教えて下さい!コソコソする理由は?

レス101
お気に入り85
トピ主のみ18

ぴよこ

ひと

このトピのレス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わからないと思う

    物が必要ないから人の気持ちはいらない、と言う人の気持ちがわかりません。
    昔独身寮の隣にあるお肉屋さんにお惣菜を買いに行くと、店員さんはいつもおまけをくれました。私は「ラッキー1食分のおかずが増えた」と単純に喜んでいました。しかし後輩は「美味しいとは思うけど、今は食べたくない『おまけ』は余計なお世話だ!不愉快だから文句を言ってきました」と。
    保存・冷凍して後で食べればいいという意見にも、頑なに首を振らない。

    独身寮=親元離れて大変だろうなーと言うお肉屋さんの気持ち(後輩にとっては、思い込み)は、彼女にとっては失礼かつ余計なお世話だったようです。お肉屋さんもオマケを入れた事に文句を言われてショックだったのでしょう、オマケもなくなりました。
    トピ主さんなら後輩の思考がわかるのかも。

    コソコソする、これは様式だと理解すればいいと思います。直につきかえすのは日本の伝統では無作法になるので、皆さんは別の事で返せと言われているのだと思います。
    スカートを捲ってまでって姑さん、お茶目だと思いました。失礼ながらトピ主さんの返し方も、また何ともストレートで笑えます。頑張ってください。

    ユーザーID:4097863935

  • お小遣い、もらってます

    もうすぐ出産予定の29歳主婦です。

    私の場合、義母から・・・ではありませんが、自分の親戚から毎年お年玉やお小遣いをもらっている立場です。

    私は二十歳の時に就職しましたが、その年もやはり周囲の親戚はそれまでと変わらずお年玉をくれました。若かった私は当時、
    「私だってもう社会人なのに!こんなのもらわなくったって生活していけるのに!バカにしてるの?」
    と思ったものでした。

    そしてそれをそのまま母に言うと、
    「お祖母ちゃんたちはね、単純にあなたの喜ぶ顔が見たいだけなの。何も、生活に困ってるからだとか、ましてやバカにしてるだなんてことは決してないのよ。笑顔でありがとうと言うこと、それが一番のお返しになるの。」
    と言われました。

    それ以来です。お小遣いを素直な気持ちで受け取れるようになったのは。
    お義母さんは、単純にお嫁さんであるあなたのことがかわいくてお小遣いを渡したいだけなのでは?

    その場は素直にいただいて、他の方がレスしてらっしゃるように何らかの形でお返しをすればいいのではないかと思います。

    ユーザーID:1280974158

  • ぴよこさんの考え方理解出来ません

    ぴよこさんのコメントを読んでいると何でも理詰めで考える必要のある方という印象を受けました。
    お小遣いをコソコソあげる義母にどうしてそこまで疑問(嫌悪感)を感じるのか。
    それを良しとする文化に育った方、それで済ませられないのでしょうか。
    身についた習慣(義母の世代では多いかと思われます)に対して理由を聞かれても?ですし、その前に聞く必要があるのでしょうか?
    なぜ?と義母に質問してしまうぴよこさんの方に私は?です。

    そして左利きの件ですが、義母世代では左利き用のハサミなども無かったでしょうし強制的に右利きにされた子供が多かったのではないでしょうか?
    左利きの子を右利きにするのは親も子も大変だったでしょうし、それでかわいそうになったのではないでしょうか?

    私は30代前半でぴよこさんの義母世代ではありませんが、この程度は相手の立場に立てば容易に分かることだと思います。
    もう少し相手の立場に立って物事を分析してみることも必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:4033233678

  • トピ主です 14

    >トピ主さんなら後輩の思考がわかるのかも。

    わかります。
    不愉快に思うことを「それは不愉快だ」と相手に伝えなければ、永遠にそれが繰り返されるだろうから、だと思います。
    でも善意なんだから(仮に不愉快に思っても相手に伝えず)ありがたく受け入れるべきだというご意見だと理解しましたが、間違いないでしょうか。


    >失礼ながらトピ主さんの返し方も、また何ともストレートで笑えます。頑張ってください。

    後になって「やっぱり袋を変えればよかった」つまり同額をお返しするという体裁にすればよかった、と思いました。次回(がもしあれば)やってみます。

    >その場は素直にいただいて、他の方がレスしてらっしゃるように何らかの形でお返しをすればいいのではないかと思います。

    私もそう思ったんです。
    最初の頃、お返しにマフラーを贈ったら「歳とってくると欲しいものもなくて」と言われてしまって、確かに義父母ともに無趣味で省電力タイプなので、どんなモノを贈っても的外れな印象です。せいぜい珍しくて高いお菓子を買っていくぐらいしかしていません。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です 15

    >お小遣いをコソコソあげる義母にどうしてそこまで疑問(嫌悪感)を感じるのか。
    >それを良しとする文化に育った方、それで済ませられないのでしょうか。

    小声での会話は、陰口や悪巧みをしているような、重たい気分になるからです。たとえ「現金もらえてラッキー」でも、嫌なものは嫌です。
    私がそれを文化の違いとして受け流すなら、義母にも同じ幅で私の考えを受け流してほしいと思います。が、私がそれを宣言したら義母は倒れるでしょう。


    >身についた習慣に対して理由を聞かれても?ですし、その前に聞く必要があるのでしょうか?

    ある本にあったエピソードです。
    著者とその母、著者の友人とその父、の4人で食事という場面。
    食事が終わり、そのお父さんがご馳走しますねと言ってくれた。でも今持ち合わせがないからと皆の目の前で友人に現金を借りる。
    それだけでも大層恐縮したのに、目の前に現金を置いて彼は念入りに伝票をチェックしはじめた。そうやって支払いが終わるまでの間ずっと、著者は「時間が止まったようにさえ感じられた」し、「私の母も相当ショックを受けていた」。
    このお父さんは、(続きます

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です 16

    いつも必ず伝票を仔細に確認するそうですが、
    どうしてそうするのか理由を知りたくはありませんか?
    習慣に理由はないから聞いても意味がない?
    理由がどうあれそんな習慣の人とはつきあわない?

    相手の事情を知ろうとするのをやめて、つまり肩の力を抜いて適当に妥協すれば、おっしゃるように世間とのすべりはとてもよくなるでしょう。でもそのうち、私も義母のように理由なんかなくなるんじゃないか?と。それだけは嫌です。urushiさんのご意見は非常に参考になります。

    >左利きの子を右利きにするのは親も子も大変だったでしょうし、それでかわいそうになったのではないでしょうか?

    大変だ、可哀相、と「思われる」のは別にいいんです。

    以前、弟と一緒にラーメンを食べに行きました。相席。そして向かいのおじさんが弟に、「箸くらい右にしろ」と言いました。よくあることです。
    弟はこういう時「どうしてですか?」と聞きます。でも「箸は右で使うもんだ」「左は変だ」というような理由ばかり。このへんは義母とまったく同じ。
    どうしてそんな理由でそんなことが「言える」のか?不思議でたまりません。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です 17

    >この程度は相手の立場に立てば容易に分かることだと思います。
    >もう少し相手の立場に立って物事を分析してみることも
    >必要ではないでしょうか。

    同じことを義母に言う人は多くないと思うのですが、どうでしょうか。

    私は細身で少食です。義母はいつも、「ぴよこさんは痩せてるから」と言ってあれこれ薦めてくれます。でも本来が小食ですから当然残す羽目になり、「本当に食べないのね」と言われます。

    これもきっと、「食糧事情が悪かったころの名残だから、年代を考えたら思いやりのひとつ、善意だから」ということになるでしょう。
    でも実際、義母の言葉は非難めいて聞こえます。余計な罪悪感を背負わされます。善意であっても迷惑なものは迷惑です。

    「箸が左手なんて気持ち悪い」「もっと食べなきゃダメよ」という考えそのものはどうでもいいんです。でもそれを相手に「伝えたら」、相手がどう思うかをなぜ考えないんでしょう?理由ぐらい聞かせてもらいたいと思うのは当然ではないでしょうか。

    「ぴよこさんて本当に食べないから」と言われたあるとき、「やめてください!」と言う代わりにこう聞いてみました。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です 18

    「もし私がすごーく太ってたら、『ぴよこさんたら太ってるんだから、もう食べるのやめなさい』って言います?」
    「そんなことは言わないわよ」と笑って言ったんですね。
    痩せてる人に「痩せてるから食べなさい」はアリで、太ってる人に「太ってるから食べちゃだめ」はナシ?
    どこにどういう思いやりが働いているのか、まったく理解できません。不思議すぎます。どなたかおわかりになる方、教えてください。なぜそうなるんでしょう?

    私が苦痛なのは、義母が思い込んでるからなんです。左利きは不便でかわいそうとか、痩せてる人は食べた方がいいとか。
    その傍らで子供には「思いやりが大切よ」と言う。
    「何か」を言った瞬間、どこの誰を傷つけるかなんてわからないのに、自分が誰かを傷つけている可能性なんてひとつも想像していない、でも思いやりが大切だとは思っている。完全に矛盾してます。その鈍感さが苦痛なのかもしれません。


    思い出しました。
    昔、義母と息子と3人で外出したときのことです。
    ベビーカーに寝ている小さな赤ちゃんとすれ違ったとき、息子が「イタイイタイねー」と言いました。見ると、赤ちゃんは(続きます

    ユーザーID:2871289111

  • 頭が固い

    何でも理詰めだと自己満足になりがちです。周りの人はどう思うでしょう。
    こそこそ渡すのは意味は無いのでは?
    多分お金を渡して失礼かもしれないけど気持ちだから受けとって・・・くれる?っていう感情からこそこそしてる風な渡し方になってしまうなではないでしょうか?
    気になるのなら旦那さんから聞いてもらうか、お義母さん悪いからいいよと言って受け取らなければいいのでは?

    ユーザーID:1746068947

  • 杓子定規

    このトピを読んでいたら、杓子定規という言葉が思い浮かんできました。

    お姑さんには「(お姑さんの考える)世間」という杓子定規があって、トピ主さんは「世間にとらわれない自分・すべての行動には確固たる理由があるべき」という杓子定規があるみたいですね。で、互いが互いの定規でしか物事を測らないから意見もかみ合わない。自分の定規だけですべてを測らず、他人の定規を尊重することも人付き合いには大切なことですよね。

    それと、もうひとつ。トピ主さん、初めからお姑さんのことよくは思ってないのではないですか?だから、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、お姑さんの言う「世間」にまで否定的になってるのでは?

    トピ主さんが考えるべき理由はトピのタイトルじゃなく「何故お姑さんを好意的に思えないか」だと思いますが、いかがでしょう?

    ユーザーID:4359151876

  • 私はトピ主さん、自分と似ていて好きかも。

    自分なりの考えをきちんと答える事ができる人って良いですよね。
    私が理由を聞かれたなら、『そうだなー。考えた事無かったかも』って、誠実に考えてみると思います。それを『良い機会をもらったな』と思うでしょう。
    なんとなく長年やっている事でも、自分でちゃんと無意識の理由をみつけてやっている場合がありますから。

    でも、親の年代なんてそんなものと思えませんか?
    うちは実母がそうで、『なんで?(やりたくない訳ではないけど理由を聞いてみたい)』と聞くと、理由が説明できず、うんとだけ言わずしかも自分を困らせる=言う事を聞かない困った娘だと思っているようです(笑)
    悪いのは困らせる私で、理由を説明できない自分ではないみたいですよ。
    『私がそう思うから』とか『若い頃同じような経験があるから』とか『親としてそうして欲しいから』でも良いので、『本人の言葉』が聞きたいです。
    次回はそうふってみたいと思います。

    非難の的でしょうが、私は小遣いもらうのには抵抗ありません。
    抵抗があるようなら笑顔でもらって預金しておけばどうでしょう?突き返すようなやり方は、気持ちをも突き返すようで得策ではないと思いますよ。

    ユーザーID:6439033557

  • 生き辛くないですか

    確かに嫁と姑ってほんと特殊な関係性の中で生きているから
    トピ主さんの言っている事はわからなくもないんですが。
    いちいち姑の言動に「理由」を求めるのはいかがなものか。

    所詮「わかりあえない相手」として

    「柳に風」
    「糠に釘」

    で姑の言動を「受け流す・馬耳東風」事ってできないのでしょうか?
    もし出来ないのだとしたら、トピ主さんはさぞ「生き辛い」と思います。
    他人を変えることなど出来ないのですからね。

    私だったら姑から頂いたお金は子供名義で貯金します。
    そして子供が小学校に入学する時に

    「お義母さんからいただいたお金で子供の机を買いました」
    などど言うけどなあ。

    まあ、中学でも高校でも良いけど。

    ユーザーID:8995154432

  • 高齢者は価値観を変えられない

    トピ主さんは何でも疑問に思い、相手のバックグラウンドを知り、理解を深めようと思うのでしょう。

    しかしあなたの姑のように、日本あるいは地元から出たことの無い年配者は「異文化」をあまり体験してません。自分と全く違う考え方の持ち主に出会ったことも無く、受け入れる必要もなかったことでしょう。
    まして女性なら、長年専業主婦でだったかもしれなく、狭い世間で生きてきただろうと想像します。

    そういう人にあなたのような思考回路は取れません。相手も自分と同じ価値観を持っていると思い込んでいます。当たり前ですね。そういう人しかいなかったのですから。

    どうしても姑の思い込みが苦痛なら、

    「左利き、結構便利なんですよ」
    「体質なので食べられないんです。省エネ体質なんです(笑)」
    「(小遣いを貰ったら普通の声で)いつもありがとうございます。どうぞお気遣いなく」

    と、自分のスタンスをアピールしてはいかがでしょう?何度も言えば止めてくれるかもしれません。

    ちなみに姑はあなたがダイエットしてると思ってるのでは?
    食べる=健康、太い=食べすぎ、細い=不健康と思ってるかと

    ユーザーID:2206070466

  • そこまで理詰めで考えなくても。。

    間違えていたらごめんなさい。
    親切ではあるが価値観の違う義母さんのことが、鬱陶しくて
    好ましく思っていないのでは?

    ぴよこさんは、このような感情にきちんとした理由を求めているの
    だと思います。主観的な感情ではなく、ここで同意を得ることで
    客観的な理由として自分でも納得したいのでしょう。

    でも、今までのやり取りを見たところ、特にひどいことをされている
    訳ではないのに、顔が、声が、話し方が、考え方が生理的に受け付け
    ない、だから嫌だという気持ちに一番近い気がします。

    理屈ではなく、義母さんの考え方が嫌な人も、ぴよこさんの考え方が
    嫌な人も世の中にはいます。

    お互い、礼節をわきまえていれば、それほど負担にならない大人の
    付き合いはできるものです。どうしても譲れない事以外は、やんわり
    スルーすることも大事だと思いますよ。義母さんとのやり取りは、
    回りの人に見られている事も忘れずにいて下さい。

    つまんない事で、泥沼の嫁姑問題(笑)に発展すれば感情的な負担感は
    こんなもんじゃ済まないですよ。

    ユーザーID:0454940059

  • うちの相方に思考が似ているのかも?

    彼は自分が納得すると、それにきちんと対応したり、自分を変えようとしますが、納得出来ないと徹底的に自分のやり方を変えようとはしません。
    でもそのこと自体をよ〜く考えようとしてくれますので、夫婦関係は(時間が掛かりましたが)良好です。

    最近は彼の理論的な考え方や、次に同じ事が起こらない様にと、徹底的に理由を考えるところをとても尊敬しています。

    トピ主さんもそういう思考の人なのではないでしょうか?
    だからお義母様の「何も考えていない事」に呆然としてしまったと言うか、力が抜けたと言うか・・・
    善良であれば何をしても良いとは言えませんし、人に対して安易に「かわいそう」という言葉を使うのは如何なものかと思いますよ。
    それこそ「左利きだから変」とか「可哀想」と言うのは、上から目線ですよね?
    もし私が善意からでも「可哀想」と言われたり、食が細いのを無理矢理食べなさいと何度も繰り返し言われて、細い細いと言われたら、怒ると思います。
    ただ大切なのはお義母様との関係より、旦那様との関係なのでお二人でその件に関してよく話し合っておく事が肝心かと思います。

    ユーザーID:6097948749

  • 固い・・・

    固すぎる・・・・

    何でそこまで気になるんですか?
    理由が分かったからと言って結局我慢できないんですよね?
    何で?って聞く理由は,相手を理論で負かしたいからでは?

    どうして「太ってるから」は言わないかって?
    一般的に「太ってる」には傷つく人が多いからです。
    「痩せている」は一般的に羨ましがられます。
    くれぐれも間違いのないように,トピ主さんがどうかではありません,「一般的に」です。

    まぁ,そんなに「何でそんなこというの?」って思うならはっきり断る,否定する,もっと思った事を言った方がいいのではないでしょうか?

    ・・・でも。
    なんで「太ってるから」って言わないの?という思考回路はちょっと危険ですね・・・
    知らない間に人を傷つけてませんか?

    ユーザーID:7201304189

  • わかる気がする

    私の姑、生まれてくる孫が早生まれ(2月生まれです)だとわかった途端「かわいそう〜」を連発して私たち夫婦を不愉快にさせました。「なぜ早生まれは可哀想なんですか?」と訊ねると「だって可哀想じゃない」と。たまに聞きますよね。4月生まれや5月生まれの子供と比べると、約一年違うので同じように運動をさせても足が遅かったりボールがうまく投げられなかったり、ということがある。私も聞いたことがありました。でもそれは一年くらい差があるのだから同じようにできなくて当然のことです。それを「可哀想」というのは何故なのか、本当に突っ込んで聞きたかったんです。差が出ることが「可哀想」と言われなくてはいけない事柄なのか。そんなに哀れまなくてはいけない事なのか。そして「可哀想」と言われた私たちの気持ちを考えたことがあるのか。私の子供は生まれる前から可哀想な子供なのか。
    「母はデリカシーのない人。思った事を何も考えずに口にする無神経な人。」と主人がそう言っていたので、私もああ相手のことなどお構い無しの何も考えていない、そういう人なのね、と思って笑いました。

    ユーザーID:6488963132

  • 理由

    >>教えて下さい!コソコソする理由は?

    色々な方が、おっしゃっている様に「年寄りの行動はそんなもの」って
    ことでぴよこさんは納得されましたか?
    納得されてませんよね?
    それがこのトピへの回答なんじゃないでしょうか。
    因習と思うか文化と思うかは、個人の感性の問題なので、どなたかも書かれているように、お姑さんとぴよこさんの思いは永遠に平行線だと思います。非合理と合理・・異文化交流のつもりで、がんばってください。

    ユーザーID:9465779347

  • あなたの考えはよくわかりました

    まわりが何を言おうと断固自分の考えを変える気がないのならそれはそれでいいと思います。ただその場合人に物を尋ねるのはやめてください。意味がないです。
    トピ主さんはここで「コソコソする理由は?教えてください」とトピを立てられました。それに関していろんな年代の方がいろんな方向から教えてくださり、アドバイスも下さいましたよね(私も一度させていただきました)理由がわかったのですから、一つ知らないものの考え方を知ったとそれでいいではないですか?

    トピ主さんはもういい大人だと思いますが、「でも納得いかないし、私は変えない」とそればかりですよね。それでは聞かれて答えたみなさんは呆れると思いますよ。納得いかなければそれでいいです。知識として覚えていてくださればね。でもトピの対応はかなりまずいと思いますよ。将来息子さんが大きくなりあなたと価値観の違う意見を言ったり、息子のお嫁さんがあなたと姑さんの考えの違いのようになった時にもまたあなたは納得がいかず自分を貫くのみなのでしょうね。

    人はみな考えが違います、世代が違えば尚です。それでも思いやりがあるから理解し合えるのではないでしょうか。残念ですね。

    ユーザーID:4350213539

  • わかる気がします。

    お義母さん、コソコソすると言っても、”振り”なんですよね。
    目の前にお義父さんや旦那さんがいて、聞こえないわけない状況なんですから。
    二人きりのときにスカートの中に入れたときも、あとでみんながいるところで、「アレで何か好きなもの買ってね」とコソコソの”振り”で言われたのですよね。
    それはつまり、あなたにお小遣いあげるのが主目的ではなく、周りの人にその様子を見せることが目的なんだと思います。無意識かもしれませんが。
    『お嫁さんにお小遣い上げる私っていい姑でしょ?しかも、お嫁さんのプライドや立場を守るために、こっそり上げているのよ』
    自分でも意地悪な書き方だなって思いますが、だからっていやな姑さんだとは思いません。小町見てると、息子に嫌われるとかまったく思いもせずにお嫁さんいじめまくる姑さんいっぱいいるじゃないですか。全然いい姑さんですよ。ただ、ダシに使われるぴよこさんは面白くないでしょうね。
    つづきます。

    ユーザーID:0266896025

  • つづきです。

    コソコソの”振り”をされない方法はあると思います。
    お義母さんに自分で宣伝させないで、ぴよこさんがしてあげるのです。
    お義母さんがいないとき、旦那さんに、「お義母さん、私のこといつも大事にしてくれてすごくうれしい」って感じのことを散々言って、
    旦那さんがお義母さんに伝えるのを待つ、と。
    具体的な内容は言っちゃいけません、お義母さんはこそこそやってくれてることなんですから。
    お義父さんにもこっそり宣伝するといいでしょう。
    そうすると、お義母さん自分で宣伝しなくてもよくなるので、
    本当にこっそり、ぴよこさんに良くしてくれるようになるんじゃないでしょうか。
    で、今のところの大事順位は、1位お義父さん、2位旦那(息子)さん、10位くらいにぴよこさんだとしても、
    段々ほんとにぴよこさん自身を好きになってくれるんじゃないかなあ。

    私自身はミエミエの演技はイラッときちゃうお子様なので、できなかったりするタイプですが、是非試してもらいたいです。

    ユーザーID:0266896025

  • かわいそう。

    ”かわいそう”は、私もきらいな言葉です。
    「私、買ったばかりの服にしょうゆこぼしてダメにしちゃったの、かわいそうでしょう?」
    「えーっ、それはもったいない、かわいそうに」
    あんまりうまい例えが思いつかなかったけど、上はアリです。
    「えっ・・・あなたのご主人年収○百万円なの・・・かわいそうね・・・」
    はNG。
    共感はしてもらいたいけど、哀れみを喜ぶ人はいないと思います。
    同等の立場で共感してもらいたい。
    哀れみは自分を下におかれて成り立つものだと思います。そりゃ不快に決まってる。
    お義母さんの使い方は哀れみなんですね。
    お義母さんはそれに気がついてないだけなんでしょう。
    左利きが悪いとかは、理由とかなくただ生理的なものなんじゃないですか。
    まわりがそう言ってたからそう覚えた、とか。
    不快なことをわざわざ言うからには、黙って聞かされてるほうとしては理由が欲しい、ってのはよくわかりますが、
    私にも理由はうまく言えないけどいやなこととかあるので(書類が微妙に揃ってないで綴られてるとか。気持ち悪いとしか言えない)、聞いても理由は出てこないことってあると思いますよ。

    ユーザーID:0266896025

  • トピ主です

    ぷよさん、
    おおっぴらにしないことが私への思いやり、という文化のようなんですが、それは日本人全員には当てはまらないということ、こんな嫁もいるということ、が義母には想像できないようです。

    括弧好きさん
    >トピ主さん、初めからお姑さんのことよくは思ってないのではないですか?

    それはないんですよ。義母は基本的には善良な人ですし。
    特に左利きの件なんて一個人の意見かと思ったら、世間一般常識のように言われてキツイですね。

    >「何故お姑さんを好意的に思えないか」だと思いますが、いかがでしょう?

    仰るとおりですね。
    善良なのに想像しない、からでしょうか?


    椿さん
    >でも、親の年代なんてそんなものと思えませんか?

    そう思ってたんです。いえそう思うまでもなく、ずーっと流してました。

    skywalkerさん
    >で姑の言動を「受け流す・馬耳東風」事ってできないのでしょうか?

    部分的には可能です。無聊でも理不尽でも世間話の範囲内ならOKです。
    でも「干渉されているかどうか」が「聞き流せないかどうか」でした。まあこれは義母に限らずそうですが。

    ユーザーID:1205630364

  • トピ主です

    maronさん
    >自分のスタンスをアピールしてはいかがでしょう?

    そうですね。色々やってみたんです。ただ義母も手強いんですよね。どこまでも果てしなく、すべては私の遠慮/無知から、そうくるんだと思うらしいので。

    >ちなみに姑はあなたがダイエットしてると思ってるのでは?

    いやー散々言ってきたし、それはないと思うんですけどね。

    >食べる=健康、太い=食べすぎ、細い=不健康と思ってるかと

    間違いなくそうだと思います。なぜそうなるのか、不思議でなりません。


    mitsuさん
    補足させて下さい。
    考え方を生理的に受け付けない、「そして受け付けない人がいるということを想像したことがない」、だから嫌だ、に一番近いかもしれません。

    >どうしても譲れない事以外は、やんわりスルーすることも大事だと思いますよ。

    そう思います。というかそう思うまでもなく、ずっと流してきたんですけどね。

    >つまんない事で、泥沼の嫁姑問題(笑)に発展すれば感情的な負担感はこんなもんじゃ済まないですよ。

    いや逆にその方が、人の共感を得られて楽かもとすら思います。

    ユーザーID:1205630364

  • トピ主です

    まつさん
    そういえば主人は、嫁姑間の会話にまったく関わりませんねえ。今度聞いてみます。


    グラッセさん
    >何でそこまで気になるんですか?

    うーん干渉されているからでしょうね。しかも左手や食事など完璧に個人的な事情に理由なく干渉されると、もう格別です。

    >理由が分かったからと言って結局我慢できないんですよね?
    >何で?って聞く理由は,相手を理論で負かしたいからでは?

    沈黙させたいからではなく、対話していかなくちゃいけないから、ですね。結婚している限り義母なので。

    >なんで「太ってるから」って言わないの?という思考回路はちょっと危険ですね・・・

    反語ですよ。
    「太った人がそれを気にしているかもしれない」と思って指摘しないのであれば、なぜ、「痩せた人もまたそれを気にしているかもしれない」と思わないのであろうか、です。



    まるアさん
    >そして「可哀想」と言われた私たちの気持ちを考えたことがあるのか。私の子供は生まれる前から可哀想な子供なのか。

    まさにそれです。この言葉に思いやりがあると言う人の気が知れません。

    ユーザーID:1205630364

  • トピ主です

    スナメリさん
    >色々な方が、おっしゃっている様に「年寄りの行動はそんなもの」って
    ことでぴよこさんは納得されましたか?
    >納得されてませんよね?

    習慣に理由なんて追求しても無理、ということは理解してます。
    だからといって不愉快なことが愉快になるわけではないです。


    yotubaさん
    >ただその場合人に物を尋ねるのはやめてください。意味がないです。

    自分の意見によって考えを変える人しか、対話の相手にしないということですね。ミルの自由論はご存知ですか?

    >人は100人いたら100人違うからまずは相手の考えを受け入れ、自分の主張も上手にできたらいいなと私は普段考えています。

    どうやら私の考えは、その100人の中に入ってないみたいですね。

    >それでも思いやりがあるから理解し合えるのではないでしょうか。残念ですね。

    では義母のように思いやりがない人とは、理解しあえないということでしょうか。残念ですね。

    ユーザーID:1205630364

  • トピ主です

    ニコさん
    >周りの人にその様子を見せることが目的なんだと思います。無意識かもしれませんが。

    それも否定できないですね。義母には心外でも。

    >全然いい姑さんですよ。ただ、ダシに使われるぴよこさんは面白くないでしょうね。

    そうですねえ。当人に「ダシ」の認識がゼロでも、そう思われる可能性まではゼロにならないですし。

    >コソコソの”振り”をされない方法はあると思います。

    やってみる価値ありそうですね。
    最初読んだとき、「私が」「小声じゃなく」義母にお小遣いを渡す、のかと思ってしまいました。


    >共感はしてもらいたいけど、哀れみを喜ぶ人はいないと思います。
    >哀れみは自分を下におかれて成り立つものだと思います。

    結局、「他人の悲哀に共感できる自分」に満足したいだけなのかもしれないですね。相手がそれを喜ぶか嫌がるか、を想像したら言葉にはできないようなことでも。

    >左利きが悪いとかは、理由とかなくただ生理的なものなんじゃないですか。

    ですねえ。理由知るのなんかやめて「小声なんて嫌!」と言う方がよほど合理的なんでしょうか。

    ユーザーID:1205630364

  • トピ主です

    さて多少展開がありましたのでご報告です。

    電話で子供のお稽古の話題になり、「あらまあそんなんじゃこれから大変ね」「まだ小さいのにかわいそうね」をまた連発されたので、言ってみました。

    「お義母さん、大変ねって、やめてもらえませんか?済んだことを大変『だったね』って言われるならまだしも、『これから』大変って言われてもあんまり嬉しくないです」
    「あらそう、どうして?」
    「例えば私にね、お義母さんてお義父さんと2人暮らしでこれから大変ですね、なんて言われたら、嬉しいですか?」
    「そうねえ、嬉しくはないけど」
    「だから言わないで下さい」
    「あらそうね。じゃ、これから楽しみねって言うわ。ホント、楽しみね」


    義母にとって、「楽しみね」と「大変ね」は同等??まったく理解不能ですが、ひとつひとつ、日本語の認識が同じかどうかを確認しなきゃならないんでしょうか。

    ユーザーID:1205630364

  • 禍福は糾える縄の如し

    将来、大変な事も、楽しみな事もありますよね?
    だから、「大変なこともあるだろうけど頑張って」の意味で
    「大変ね」と言ったのでしょうね。
    でも、トピ主さんの返答から、マイナス面を強調されるのが嫌なんだ、と考え
    プラス面を強調する「色々楽しみなことがあるわね」の意味で
    「楽しみね」と言っただけではないでしょうか。

    違った面について順番に話しただけでしょう?
    そういう流れが容易に推測されると思うのですが?

    大概の事柄がそうだと思いますが、良い面があれば悪い面もありますよね。
    「不安だけど待ち遠しい」等々、相反する状態の共存って普通にあると
    思うのですが?

    この会話の流れを追えない方に、”意思決定の経緯”を説明するのは困難です。
    ある意味、パラダイムが違うとさえ、言えるかもしれませんから。
    ”何の根拠も無い”のではなく、説明を諦めて、「そういうものなの」で終わらせて
    しまいそうに思います。

    左利きのことは、色々理由を考えたけど、とっさに決定的な理由が出せなかったので
    あのような言葉が出ただけかも?と思います。

    ユーザーID:5460272556

  • 想像力の欠如ねえ

    私なら、渡したはずのポチ袋がそのまま鞄に入ってたらショックですが、トピ主さん、とっさに相手がどう思うかを考える人じゃないんですかね。

    だとしたら普段から、想像力の訓練が足りない、と思いますよ。

    それでは、世代も環境も違うお姑さんを理解するのは難しくて当然。
    ここで、お姑さんの立場でもない、当事者でもないのに、お姑さんの心情をレスしてくれた人は、なぜそのレスができると思います?

    お姑さんの事情はまた別です。彼女もこちらの心情を想像してくれない、というのは。そもそも彼女はこういうところにトピを立てる必要性を感じる方ではないわけですから。

    それから。
    お姑さんがうまく説明できない=理由がない、ではないとも思います。
    質問の仕方を変えてみるとか、してみたのかなあ?
    「どうして?」ばっかりじゃねえ。
    言語能力の問題じゃないかもしれませんしね。

    ・・・とはいえ、それをお姑さん相手にやりたいと思うか?
    が正直、キモですけどね。
    どうなのかな、そのあたりは
    お姑さん相手に限って理解力が下がるなら、それはお姑さんに問題があるわけじゃないでしょうね。

    ユーザーID:0127604779

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧