• ホーム
  • ひと
  • 親の借金・・・娘はどこまで援助するべきですか?

親の借金・・・娘はどこまで援助するべきですか?

レス35
(トピ主8
お気に入り34

家族・友人・人間関係

むむたん

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございました

    >「相続放棄」「生命保険 相続放棄」で是非検索・勉強してみてください。

    アドバイスありがとうございます。
    細かいこともきちんと勉強しておかないとダメだということがよくわかりました。
    相続放棄なんていうものがあるのですね。
    中途半端に援助をすると、私も借金の責任を追いかねないのだとわかりました。

    皆様のご意見・アドバイスは本当に心強く、勉強になりました。
    どうもありがとうございました。
    勝手ですがこれにて、このトピを締めさせて頂きたいと思います。
    頑張ります。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 批判覚悟で書きますが

    「相続放棄」「生命保険 相続放棄」で是非検索・勉強してみてください。
    相続放棄なんて縁起でもないと言われるかも知れませんが、そういったことも知っておくべきです。

    私自身、死んだ父の借金が死後5年経ってから発覚しました。(いきなり訴状が自宅へ届き、裁判が始まりました。)うちも保証協会が原告でした。
    父の借金を知らなかったこと、父の財産には私自身は一切手をつけていなかったことで相続放棄が認められ、訴えを取り下げてもらい支払い義務は無くなりました。残念なことに、母は借金の存在を知っており、父の変わりに支払いをしてしまっていたため相続放棄はできず、裁判は続いています。莫大な債務のため、母が亡くなったら再び相続放棄するつもりでいます。母の生命保険の受取人は私に変更しました。(生命保険金は相続の対象にはならないため、相続放棄をしてもそのまま受け取れます。)

    どこから借りてもそうだと思いますが、支払いが滞れば損害金が発生します。借金が大きければ大きいほど損害金も増えます。

    とにかくご自身の家庭を大切になさってください。

    ユーザーID:7781628749

  • それから

    アドバイス頂いた中に「専門家に相談を」というご意見もありましたが、
    申し訳ないながら、まだその行動を起こせそうにはありません。。。
    しかし、宮部みゆきさんの「火車」は読んでみようと思います。
    知識は無駄になることはない、まさにその通りですよね。

    注意深く実家の動向を見守りつつ、少しでも悪い方向に進んでいそうならば
    早急に専門家に相談するよう、心に留めておきます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 続きです

    我が家からの盆暮れの「お小遣い」は、私が働いていたときの貯金から出していましたが、今後もできる範囲でこれは続けたいと思っています。
    もちろん、夫が頑張って働いてくれているからこその、私の貯金ということは重々承知していますが、夫は私の貯金は私の好きに使えばいいといってくれているので、甘いかもしれませんが、もうしばらく続けたいです。

    私の実家に借金があり、200万円もの援助をしたことを、夫は自分の両親には内緒にしてくれています。
    そのお陰で私は「いい嫁」でいられます。
    夫には感謝の気持ちでいっぱいです。
    夫の両親の面倒は私がきちんとみようと心に決めています。
    そして、夫の稼ぎを今後うちの実家の借金返済に充てることはしません。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • アドバイスありがとうございます

    両親と電話ですが話し、いろいろ確認してみました。

    まず、父は経営方針を半年程前から変え、大企業の下に入り、大幅な黒字を出すことはできないにしても、少しずつですが確実に収入を得られるようになってきたようです。
    現在は月に15万円ほど借金返済できるようになっているそうです。
    数年前に我が家から出した200万円は、叔父を連帯保証人から外すために急いで返済した借金だそうです。
    現在は兄も保証人になっておらず、保証協会(?)というところに頼んでいるため、高くついてはいますが、叔父・兄を一緒に自己破産に巻き込むことはないそうです。
    兄の人生が心配だったので、少し安心しました。
    また、一部不動産を売却したせいもありますが、ここ3年で借金は約半分になって、現在1500万円ということでした。

    以上の話を聞いた結果、私の解釈としては、父には今の仕事で今後も頑張ってもらい、父・母・兄で一緒に生活しながら毎月15万円返済を続けてもらう。我が家からの援助はしない。ということでいいのではないかと思います。

    続きます。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ひとランキング

    その他も見る
  • レス読ませていただいて。

    考えが変わられた様でよかったです。
    同じ子を持つ親として妻としてハラハラさせられます。

    今まで立派に援助されたと思います。なので
    今後どうするか
    その考えで間違っていないか
    どこの機関に相談するか
    などのサポートにまわられ
    間違った方向へ行かないよう見守って行くのが1番かと思います。

    ご主人様は優しい方ですね。
    だからこそ嫌な顔せず、嫌だなんて言えず無理してでも聞いてくれたり。
    でもそういう方ほど溜めに溜めて爆発したら最後だと思います。

    私は娘と息子がいますが
    このままずっと援助続けていく息子夫婦を見て
    ご主人様の母親だったらどう思うかなぁと。
    きついようですがきっと
    「とんでもない嫁をもらってしまった。息子の人生どうしてくれるの」と思うでしょう。

    涙目で物事を見てはいけない。
    涙を拭って冷静になった時に考える。
    自分が薄情な人間だと思われたくないなどの思いが少ーしでもあるなら
    援助は「自己愛」でしかありません。
    見守っていく勇気も必要で
    なんでも「してあげる事」が相手にとって良い事だとは思えません。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:6662568344

  • これだけは

    どんなに今、返しているとかなんとか生活ができているとか言う視点じゃダメですよ。みんな同じ事いいますよ。金額の大小じゃなくマイナスが有る限り貯蓄なんて存在しません。援助したりご両親が一生懸命働いて出た利益を銀行に金利として潤ってもらいるだけです。

    ユーザーID:6390922516

  • 生命保険でなんとかなる?

    ご両親は生命保険に現在ご加入中なんですね。

    保険は終身保険でしょうか?定期保険でしょうか?
    終身保険であれば、解約または契約者貸付を行って借金の返済に充てたらいかがですか?
    定期保険であれば解約してもほとんど戻りません。保険期間を過ぎて更新しなければ亡くなっても保険は下りません。
    さらに一定の年齢以上になると更新できないので、保険でなんとかなるという計画は崩れます。
    どのような保険に入られているのか確認なさってくださいね。

    大切なご両親、お金の苦労なんかさせずに早く幸せな老後を送らせてあげたいですね。

    ユーザーID:5987377393

  • 追記 2

    書き忘れましたが、それにしてもいいご主人をお持ちになられましたね。普通2百万円もの大金を妻の実家の支援に気持ちよく出すご主人は多くはないですよ。そのご主人の気持ちに応えるためにも今お父さんの状態を把握して、鬼にもならなければならない時もあります。今やらないと将来大きく後悔することになりますよ。

    このまま目処もなく援助を続けて親子共倒れになるんですか。私の経験ですが、助言に耳をかさず突っ走った多くの人の悲劇をみてきましたが、トピ主さんにはその轍を踏んで欲しくないです。苦しいですがご主人にもサポートしてもらって頑張って下さい。

    ユーザーID:6967631219

  • 援助は絶対やめなさい

    数多くの修羅場をみてきましたが、多くのケースはトピ主さんと同じ子供や親族から援助を受けるだけ受けて結局だめになるケースです。お父さんの業種や規模が不明ですので一概に言えませんが、大抵は構造不況業種であったり、途上国との競争で太刀打ちできなくなった業種が多いです。この場合援助するお金は何の役にも立たず、言ってみれば砂漠に水なんです。失礼ながらトピ主さんの血のにじむ思いの2百万円もあまり効果はなかった可能性が強いと思います。トピ主さんが娘としてできることはお父さんと一緒に一度主力の金融機関か保証協会の窓口に行って借入が可能かどうかを相談に行くことです。そして再建可能かも客観的判断を聞くことです。率直に尋ねればおおよそ事業の今の状況がわかります。恐らくそんなことはないと思いますが、間違っても追加保証人になるようなことになってはいけませんよ。多分再建見込み薄の判断が出るでしょうから、お父さんを廃業への決断をさせることが娘としてするべきことです。当然破産も視野に入れるべきでしょうが。
    多くのケースは廃業の決断が出来ずにするずる深みにはまって行きます。トピ主さんつらいでしょうががんばって下さい。

    ユーザーID:6967631219

  • 現状維持がいいと思います

    ウチの叔父達は皆自営ですが、自営業なら掛売り掛買いの宿命で、必ず借金はあるものです。
    もしもの時にはチャラになる額の生命保険加入しておくのも自営なら常識。単なる家族を守るための手段であり、生命保険の話しで悲しくなる必要はありません。

    所で、1500万で月に7万円返して減っていのでしたら、このままの状態で、纏まった金額の援助は不要と思います。
    盆暮れの10万円は、あなたの気持ちならいいんじゃないですか?
    私の親は借金はありませんが、やっぱり盆暮れに10万円置いてます。実家に帰れば世話になるし、たまには2人で旅行へでも行って貰いたいなと思ってのことです。

    また、親戚が待ってくれているのであれば、利子の高い銀行から返すのは当然です(住宅ローンと違うので、利率はかなり高いですよ)。

    自己破産や事業を畳むと、資産は清算処分となるので当然家土地もなくなり賃貸に住む事になります。親戚の分まで返せなければ負債は残るし、賃料だって月に7万円くらいはするでしょう。親は無職。お兄さんの収入だけで何とかできなければ、結局生活に行き詰ってしまうのではないですか?

    ユーザーID:0954844028

  • 甘いといえば甘いです

    トピ主さんのレスと入れ違いになりました。ノンバンクからの借入ではなさそうですね。ご親戚からの借入は無利息でしょうか? 銀行の金利、借入期間はどれほどですか?

    トピ主さんの「私は私の今の家族を守ることを優先しよう」という考えには賛成です。その上で「私の考え方は甘いでしょうか?」、「毎月7万円でも返済できているならば、まだ現状維持でいけるのでしょうか?」という質問に回答します。

    「毎月7万円ずつ返せば現状維持でいける」という考えは甘いです。仮に無利息だったとしても、1500万円の借入れを月7万円ずつ返すと、完済まで18年かかります。金利を考えると25〜30年といったところでしょうか。その頃お父様はいくつですか? お父様の仕事は波があり、しかも率直に言ってジリ貧のようです。

    また数年前に「どうしてもすぐに支払わなくてはならない借金」があったということですが、期限の長い住宅ローンではないので、今後同様のことは十分起こる可能性があります。そこで返済できなければすべてはおしまいです。

    とはいえまだ56歳のお父様にとっては事業をやめる決断も困難でしょうし難しいところです。

    ユーザーID:9688093872

  • さらに読ませていただきました

    たくさんの方からのレス、本当に感謝しています。

    いろんな方のご意見を読ませて頂き、私が自己満足程度の援助をすることは
    実家の借金返済にほとんど役立たないことであることを痛感しました。
    もっと長い目で返済計画を考えなくてはなりませんね。
    近々、夫抜きで帰省する機会がありますので、私も目をそらさず、
    両親にも目をそらさせず、借金の詳細を聞き、将来のことをきちんと話し合うことにします。決心しました。

    そして、アドバイスにもありましたように、夫にはこれ以上実家の借金について相談したり、援助を求めることはやめることにします。
    夫が優しいからと、私も話すことで気が晴れるからといって、今までいろいろと隠さず話してきましたが、それは私の甘えだとわかりました。
    夫の気持ちをもっと考えるべきですね。
    妻として主婦として母として、私が一番守らなくてはならないものを見失うところでした。

    実家には金銭的な援助をしない。夫を悩ませるようなことは言わない。
    しかし両親を見捨てるのではなく、一緒に考え、精神的に支えていくということで頑張ろうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • それでも知識として持っておいて欲しい

    >最悪は土地と家を売却すれば・・・なんとかできると思います。
    >自己破産だけは絶対に避けたいと思いますし、
    >連帯保証人になっている叔父・兄のためにも

    トピ主さんとお兄様だけでも、とりあえず「破産について(法人・個人)」の知識は持っておくために、法律相談なりは一度行って欲しいです。
    自己破産だけは!といって・・・どうしようもなくなり、ついには裁判所に納める予納金(法人破産をするにもお金がかかります)すらなくなり、法的手続きを取れない方法になってしまった人もいます。
    また、自己破産=人生の破滅と思っている人が多いのですが、今は法律が変わっていますし、そもそも間違った知識(戸籍にのるとか)を持っている方もいます(もし取っつきにくければ、宮部みゆきさんの「火車」を読んでみてください)。しかし、自己破産はどちらかというと債務者に優しい制度でもあります。
    知識は無駄にはなりません。どうしようもないところまできてから慌てるよりも、調べられる知識については調べておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4434709231

  • 債務整理

    借金については、
    債務整理とか専門家に相談するのがいいのでは?
    援助するも、しないも、それからの話しですね。
    1500万、まるごと肩代わり、援助するのは負担が大きく、
    あなたの家計への影響ありすぎます。
    それより、そんな状態では、貯えがなさそうですから、
    親の老後資金の援助の心配もあります。
    日々の生活はなんとかできても、何か大きな出費がかかると、
    貯えがないと、きついと思います。
    借金も親の老後もなんて、ムリだと思いますから。
    借金の援助よりも、親の老後のことを考えた方がいいと思います。
    下手に借金を援助したりすると、親子共倒れになると、
    本当に必要な時に援助出来ないと困ります。

    ユーザーID:8965103720

  • 意味のある援助とは?

    自営業のキャッシュフローがどうなっているかが問題ですが、仮に1500万円の借金をノンバンクで借りているとなると、金利は年10〜16%というところでしょう。16%だとすると、利息だけで月20万円。トピ主さんが行っている半年毎の10万円の援助はまったく焼け石に水といえます。利息を払うだけで一杯一杯で、元金の返済はおぼつかない事態も考えられます。

    援助をするのなら、1500万円まるまる引き受けて、借金をチャラにするくらいでないと意味がないかもしれません。

    理屈の上では、実家の援助は夫に頼る筋合いのものではありません。トピ主さんの個人の資産からこれくらいのことが出来ますか? あるいは離婚して財産分与を受けた上で、1500万円の借金を払う、またはお子さんを手放した上でご両親と一緒に借金を返していくだけの覚悟はありますか?

    数十万円ならともかく、ここまでの多額の借金になると、意味のある「援助」とはそういうものなのです。夫の善意に頼った中途半端な援助は、トピ主さんの夫婦関係を危うくする可能性がありますし、結局は共倒れになりかねません。

    ユーザーID:9688093872

  • 続きです

    皆様のアドバイスをふまえ、夫とよく話し合い、
    当面は金銭的な援助は控え、でもいざというときのために
    私達のほうで貯金しておくことにしました。
    そして、子育てがおちついたら私もパートにでて、
    我が家の収入を増やしておくことにしたいと思います。

    実家は持ち家なので、最悪は土地と家を売却すれば
    それでも借金が残るとは思いますがなんとかできると思います。
    なので、自己破産だけは絶対に避けたいと思いますし、
    連帯保証人になっている叔父・兄のためにも、私はそこだけは注意していこうと思うのです。

    私の考え方は甘いでしょうか?
    父に事業を畳ませ、低収入でもきっちりお金を取れるようバイトでもなんでもさせ、自宅を売却し、とにかく借金をなくすことを優先すべきなのか、ほとほと悩んでいます。
    しかし、毎月7万円でも返済できているならば、まだ現状維持でいけるのでしょうか・・・?

    またも堂々巡りになってしまって恐縮です。
    しかし家族・親戚が共倒れにならない、私は私の今の家族を守ることを優先しようという気持ちになれたのは皆様のアドバイスのお陰です。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます

    皆様の迅速で冷静なアドバイス、本当にありがたいです。

    実家には何度も聞きましたが、借金は少しずつですが減っており、
    毎月最低7万円は返済しているとのことでした。
    父の仕事がいいときには、もう少し返せるようですが、
    現状ではなかなかのようです。
    しかし、父の仕事は収入がゼロということはあっても
    マイナスにはならないようです。
    取引先にはすでに迷惑がかからないよう配慮してあるらしいですが、
    その分、父に入る仕事がますます少なくなっているのが現実です。

    しかし、事業をたたむよりは、細々とでも続けていくほうが
    収入につながると母は考えております。

    借金のうち半分は親戚から借りていて、残り半分を銀行から借りているので、
    まずは銀行のほうから返しているようです。
    私としては、親戚にもいつまでも甘えずに、きっちり返すよう言っていますが、
    さしあたって銀行から返済するのが精一杯のようです。

    続きます。

    ユーザーID:4883304799

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 甘やかしてはダメ!

    うちの父が借金まみれでした。仕事の借金だけでなく家のローンもあり、その当時交通事故で障害者になった弟が家を買い取るという形でまず家を解決しました。この解決法は後に失敗だったと気づきましたが。
    しかし仕事の借金は増えるばかり…。親戚中で仕事を変えろと言っても聞く耳を持ちませんでした。自営業でその仕事しかしたことない父。人に雇われることにプライドが許さなかったようです。

    父は私たち子供だけでなく自分の弟も脅してお金を要求し、ひどい場合は手を出します。弟は小さい頃から受けた父からの虐待もあり吐く癖がひどくなりました。最近父がケガをして車椅子生活になり生活保護を受けれるようになりました。それまでは、脅しの電話、自分を援助して当然だという父に呆れました。生活保護の申請時、区役所の人に注意され少しは反省したように見えましたが、未だに現金書留でお金送ってだの言われますよ。こいつは利用できると判断した人(特に弟や叔父)には未だに脅しているようです。

    トピ主さん、利用されないよう気をつけてください。金の切れ目は縁の切れ目です。金がないと人はプライドを捨てて何をしでかすか分かりませんよ。

    ユーザーID:0030767120

  • ご両親に自己破産をお薦めします

    ご両親、自己破産したほうがいいです。
    その後の生活のことは、一緒に考えてあげましょうよ。

    他に手立てはないと思います。

    ユーザーID:1215729382

  • お優しいむむたんさんへ

    お母様の泣きながらの電話に、200万円ものお金を用意し、盆暮れに10万円を、しかもご両親が遠慮しないような配慮をされての渡し方されている心優しいむむたんさん。
    そして、ご主人がむむたんさんのご実家へのお金を嫌な顔もせず快く出してくださったのも、むむたんさんが、普段からご主人を大事にされているからこそだと思います。
    娘として、完璧にやっておられます。

    今現在の状況も、ご実家からお金の無心をしていませんし、見守るより仕方ないと思います。むむたんさんのご不安もわかりますが、ご実家の経済の事はむむたんさんが心配してもどうにもならないのではないでしょうか?

    盆暮れにご実家へ10万円という金額は、なかなかできるものではありません。ご主人に感謝しながらそれを続けることで、他家に嫁に出ている娘のむむたんさんとしては充分だと私は思います。

    ユーザーID:2942199005

  • つづきます

    失敗した人の経験則で物事を決めてはなりません。
    失敗の原因をバブルのせいにしてはいけません。才覚がなかったのです。
    我が家の借金は億単位で相続しなくてもよかったのですが、他の身内が商売の関係上、借金を踏み倒すと金融機関の信用を失うので、バブル崩壊後の不況時に事業を広げて借金を返済しました。億の借金を返すために数千万の借り入れをしました。
    それでも返済までに10年かかりました。長男は結婚できずじまいです。
    自己破産されないなら、10年単位で事業計画と返済計画を立てましょう。
    自己破産して、勤めて暮らすのも一案です。
    当面の返済に迫られて、トピ主さんが小額のお金を出すのは焼け石に水です。

    ユーザーID:3016916624

  • 援助すべきではない

    200万の援助をして、借金総額が変わらないということは、全体として借金がこれからも増える
    ということだと思います。

    冷たいとは思いますが、これ以上の援助は必要ないと思います。
    せいぜい、破産のための手続きに必要な、弁護士費用を援助する程度で。

    これが仮に婚家のために200万の援助だったら、どんな気がしますか?
    ご主人が何も言わずに援助してくださったのは、これっきり、ということだからだと思います。
    ご自身が働いていないのなら、なおさら援助すべきではないと思います。

    えらそうなことを書いていますが、私自身、親からお金欲しさのあまり、職場に
    乗り込まれて怒鳴り散らされたことがあります。
    海外ファンドですが、口座名義変更に応じろ、と。
    金額は700万弱。縁を切るつもりで、最終的には応じました。

    ユーザーID:6655277556

  • 経験者です

    長年トピ主さんの家族と同じ状況だった者です。
    やるといいのは、
    ・自営業の収支と将来性を数字にして出す。
    ・弁護士、経営に詳しい専門家の意見を聞く。
    ・数字で破産してやり直すか、自営業を発展させるか決めて返済計画を立てる。
    ポイントは、世間体、情、しがらみ、経験則で決めないことです。
    バブル崩壊は10年以上前なのに返済できていないのは、商売がうまくいっていないからですよね。
    つづきます。

    ユーザーID:3016916624

  • 援助の必要は無い

    自営業で商売をしていれば、少なからず負債はありますよ。
    設備投資や不動産購入など、それなりの投資もしているでしょうから。
    その借金は、一般家庭の借金とは異なるものであることを理解したほうがいいですよ。

    そのうえで、売上などが減少し、借金の返済が難しいようであれば、民事再生などの方法があります。
    どうしても借金返済が出来なければ自己破産という方法もあります。

    今、トピ主さんたちが援助をしても、借金は簡単には減らないですよ。

    ユーザーID:4768956119

  • だすべきではない

    家族だからとか思ってらっしゃるでしょうが、借金の詳細もわからないのにお金だけだすなんてありえません。ほかの方も書いていらっしゃいますが、
    ・借金の性質(仕事の、とありますが、経営拡大で失敗したのか、普通の通常業務で倒産などであおりをくらったのか)
    ・利率、返済状況など。担保はあるのか。どこから借りているのか
    ・自営業の経営状態(借金を減らせているのか増やす結果になってしまうのか横ばいなのか)

    むやみやたらと金だけ出してもあり地獄に片足突っ込むのと同じことです。
    1500万の借金!なんて聞くと驚きますが、自営業でも業種によってはそのくらいあって当たり前の業種もありますよね。うちは零細企業で、夫の家族とお仕事してますが、それこそ億単位の借金ありますよ?ぜんぜん困っていませんが。個人の借金と違って自営業などの借金は金があれば返せばいい、にはならないので注意が必要です(借金の返済は経費にならないんですよ)。
    助けたいと思っているなら、「金を出す」ではなく「知恵を出す」方向で。
    死に金になりますよ。

    ユーザーID:2106625032

  • 生活できているのなら・・

    ご両親もお若いですので、沢山の援助は必要ないと思います。
    お母様にパート頑張って頂きましょう。
    私の場合は、生活力の無い両親でしたので、独身時代700万円以上は生活費として渡していました。
    あきらめるしかないです。

    ユーザーID:7952534295

  • 大変ですよね

    よくわかりますわ。たとえ少し援助したとしても、やっかいなのはご両親が生活レベルを下げられるかどうかです。経営的にマイナスであるのをわかっていてなかなか下げられないと本当に悲惨な事になってしまいす。

    例え精算して0になってもまたマイナスになってしまうんです。不渡り出さないようにと資金ぐりに追われると冷静さも失われていきます。うちがそうでしたよ。方親亡くなっても数日で銀行から早く連帯保証人立ててくれと催促が来きたし、一刻も早く専門家に相談して下さいね。

    ユーザーID:6390922516

  • そして

    ご主人とお子さんが第一なら。
    お子さんが可愛いなら。

    ご両親から何を言われても感情に流されない。
    弁護士や専門機関に相談するようアドバイスする。

    そして大事なことは
    ※ご主人に借金の話はしない。
    ※ご主人に内緒で援助しない。
    ※自分が借金して親に渡さない。
    ※保証人にはならない。

    大事なご両親ではありますが
    ご自分の家庭を大事にされないければ
    ご自分のお子さんにも降りかかりかねません。

    ご両親は立派な大人です。
    会社経営されています。
    リスクも重々分かっているはずです。
    自分達でどうにかしようと思っていたら娘に相談なんてしません。
    娘に借金の相談をする事事態、同じ親として遺憾に思います。

    >「どちらかが死ねば生命保険でなんとかなるから・・」

    確信的な無心です。

    援助続け離婚。
    子供はひとり親。
    残るものは両親と減らない借金。
    こんな結末が待っていても大丈夫ですか?
    ご主人のご両親に合わす顔もなくなりますよ?

    ユーザーID:6662568344

  • 援助すべきではない。家庭を持って子供もいるのですから。

    まったく同じ状況の方が友人に数名います。

    あなたの大事な両親ではあります。ですがあたなは嫁がれました。
    そしてご主人が汗水流して働いた大切な収入です。
    あなたが働いたお金を援助するのは大いに良い事だと思いますが。

    申し訳ないと思いつつもご主人に相談しお金を出すことを続けるうちに
    始めは快く援助してくれていた事も次第に違った感情が生まれるかと思います。
    友人1名は何度も何度も援助した為とうとうご主人と離婚。
    もう1名は未だ別居。というよりご主人行方不明。

    例えば主人の両親に借金が出来た時、何度も何度も快く援助できますか?
    子供の学費は?持ち家は?老後は?

    すでに200万もの援助されています。
    毎月10万援助して今の家計にゆとりがありますか?
    子供がいるのだかその日暮らしはダメです。
    ゆとりがなければ毎月の援助額を下げる。
    苦しいなら今まで出来るだけのことはしたのだからと踏ん切りつける。

    4人の子を持つ母ですが自分達の借金のせいで
    我が子の結婚生活を苦しめるようなマネだけはしない。
    たとえ自分達が何千万の借金があろうとです。

    ユーザーID:6662568344

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧