末期がんの父にできること。

レス14
お気に入り14

メイプルリーフ

ひと

昨年、定年直後に父が胃がんと診断されました。
一度は回復ししばらく家で過ごすことができたものの、2月初旬に再入院となり、先日医師からは明日をも知れない状態だと言われました。

ここ数日の父はまったくの寝たきりで、少しの間であれば会話はできるもののほとんどうつらうつらした状態で過ごしています。

ずっと大事に育ててくれた父に対して、できる限りのことをしてあげたいのですが、正直なにをしてあげたらいいのかわかりません。

好きなものを食べさせてあげることもできず、弱音を吐かず自分から何をして欲しいかも言ってくれない父に、何をしたら喜んでもらえるでしょうか?

告知はしておらず、また元気に回復するものだと思っている父の姿を見るのがつらいです。

ユーザーID:1715780675

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 試してみてください。

    おつらいですね。お気持ちお察しします。
    でも家族まで心配そうな悲しそうな顔をしていたら
    お父様はもっと辛くなってしまいます。
    最近波動について書かれた本を読んでいていいことが書かれていました。
    一番近くにいる家族が毎日明るい話題や明るい言葉を
    努めて病室では話すようにしてみてください。
    例えば元気そうでなくても元気になってくれてありがとうとか
    毎日語りかけてみてください。
    そうするとその波動が必ずお父様に伝わってもしかしたら医学では
    考えられないような展開もありうるかもです。
    万が一残念なことになった場合でも亡くなる前に幸せな気分で
    息を引き取られたら天国で幸せに成仏できるようです。

    ユーザーID:0792075031

  • そばにいてあげること

    私は5年前、父を胃がんで亡くしました。

    そばにいてあげる事がなによりだと思います。
    会話などなくても目を開け時、家族がいてくれるというだけでよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:2122932839

  • 側にいてあげる

    お辛いですね。もう今となっては可能な限り側についているというのが一番と思います。そして手やお腹や足をさすってあげて下さい。個人部屋にうつされた場合でも一緒にいてあげて下さい。私は父が個人部屋に移された時、一人にしてしまった事をとてもとても後悔しています。一人にしてしまった次の日、そんな事いう父ではないのに寂しいから泊まってくれと言われました。個人部屋に移されるという事はいよいよ最後が近いという意味なのであの時の父の気持ちを思うと逝ってしまってもう何年にもなるのに今でも涙です。お辛い事と思いますが明るく普通に接するよう努力して下さいね。

    ユーザーID:6188250383

  • メープルリーフさん応援してます!!

    そうですね、私だったら・・
    家族と協力して寂しさや不安を与えないように、傍にいようかなと思います。欲求を満たしてあげること。マッサージなどもしてあげてみるといいかも。
    どんな状況かは分からないですけど・・・多分本人は不安や寂しさを抱えてると思います。

    ユーザーID:6219162235

  • 私の場合と全く一緒です

    大変な思いをされていますね・・・
    私の父も去年の5月に胃がんで亡くなりました。
    父はガンであることを知っていましたが、
    末期であるという事は、亡くなるまで知らずに、
    病室で過ごしていました。

    父は自分の回復した後の予定を話すのですが、
    私達は余命を聞かされていたので、その話をされる度に
    涙が溢れ出そうでしたが、ぐっと我慢して、車の中や
    自宅で大泣きしました

    することですが、暇だろうからと言って写真アルバムなども
    持っていくと良いと思います

    私は父の前で、笑顔でいることが何よりも辛くて
    仕方ありませんでした。
    でもどんなに苦しくても、出来るだけ本人の前で泣かないように
    した方が良いと思います。
    泣く時は本人に気が付かれないように・・・

    辛いでしょうが、笑顔を忘れずに。お父様は子供の笑顔を見る事が
    何よりの幸せだと思います

    またお父様が残り少ない日々を幸せに過ごせるよう
    自分が現在いかに幸せか、お父様に話してあげてください。
    お父様はとても安心します

    ユーザーID:3784255766

  • お辛いですね

    私も先日、末期ガンの父を見送りました。
    最後は何も食べられず寝たきりの状態が続きました。
    お役に立つかどうか心もとないのですが、その時のことです。

    ・うつらうつらしていても目が覚めた時に寂しくないように、なるべくそばにいる。
    ・床ずれができないように時々、体位を変える。
    ・いつも明るい笑顔!
    ・状態が落ち着いているときには、自分や子供の近況報告や写真を見せたり、子供時代の父との楽しかった思い出などを話す。
    ・顔や手を熱いおしぼりで拭く。足はベッド上で洗面器にお湯を張って「足湯」にしたら、とても気持ちよさそうでした。
    ・いつも父が買っていた雑誌、新聞などを読んできかせる。

    意識が朦朧となって目が開かなくなっても、最後まで耳は比較的聞こえているそうなので、「ここにいるよ、そばにいるからね」と話しかけ、手を握ったりして家族がそばにいることを感じてもらえるようにしました。

    胸が締め付けられるような日々でしたが、結婚以来離れていた父のそばで過ごした最後の暖かく濃密な時間でした。
    くれぐれもトピ主さん自身が体調を崩されませんようにお大事に。

    ユーザーID:1633970543

  • スキンシップ

    私は数年前に父を肝臓癌で亡くしました。
    末期のころ私も何をしてあげたらいいのかわかりませんでした。

    食事は亡くなる2日前までできたんだけど食欲はないようだし、
    欲しがっていた携帯をプレゼントしてもいろいろ操作するる気力はなく、
    好きだった本を読む気力もなく
    好きだった音楽も耳障りの様子
    薬の影響でずっとうつらうつらとして会話はできたりできなかったり。

    知人の元看護師さん達がお見舞いの時にみんな体をさすってくれていたので
    私もまねして体をさすってあげたりすると気持ちよさそうにしていました。
    安心するのかしら。。。
    夏だったのでおしぼりで体をふいてあげるとものすごく喜びました。
    手を握ったりとか、元気な頃にはお互いにあり得ない感じなんだけど、
    手を握るとすごくうれしそうでした。
    もっとしてあげればよかったなぁ。。。

    ユーザーID:3587866780

  • 経過報告です

    みなさん、温かいお言葉本当にありがとうございます。

    トピを立ち上げたときは個室に移されたばかりで、母も私もいよいよ覚悟をしないといけないのかと思っていたのですが、今日は意識もはっきりしたくさん話もでき、少しほっとしているところです。

    そうですね、マッサージや足湯、やってみます!
    お風呂好きの父なのできっと喜んでくれると思います。
    現在は母がつきっきりで父の病室にいるのですが、私も一昨年生まれた息子と共にできるだけ父のそばにいて、父が寂しくないようにしたいと思います。

    退院するとき用のズボンを持ってきて欲しい、と言われたときは思わず涙が出そうになってしまいましたが、笑顔を絶やさず、後悔しないようできる限りのことを父にしてあげたいと思います。

    ユーザーID:1715780675

  • 何もないかもしれません

    手を握って、「今までありがとう」というのが精一杯でした。

    私も末期癌で父を亡くしました。もう5年近く前の事になります。
    最期は口を利くこともできず、病勢が強くなると顔つきまで変わってしまいました。

    癌という病気でしたら、よくよく覚悟しておいてください。穏やかな日々が続き、このまま終わりが来るかと思われても、あるとき一挙に、堰を切ったように癌細胞が増殖し、体中にあふれ出す病気です。それを抑えられるかどうかは末期治療専門のお医者様の腕次第といったところでしょうか。父の場合、穏やかな死ではありませんでした。

    手を握ったとき、強く握り返してくれた事を、今でも鮮明に覚えています。どんなに尽くしてみても、「悔い」は残ります。その「悔い」と対峙し続ける事が、残された者たちに唯一「できること」かもしれません。

    ユーザーID:5747750606

  • 私もほぼ同じ環境です・・・

    メイプルリープさん、
    まずは病状安定されているとの事、少し安心しました。良かったですね。

    私の父も癌で入院中です。お気持ちよくわかります。
    皆さんのレスを見ていて涙が止まりませんでした。
    今も病院から帰ってきた所で文章がまとまらず、ごめんなさい。

    病院から離れた所に住んでいますが、できるだけ毎日通って付き添うつもりです。今までも何回も経験していますが、再発の度に不安が募ります。。

    小さなお子さんがいらっしゃるという事で、大変かもしれませんが、
    頑張ってくださいね。私は父に孫の顔を見せてあげたくて、
    不妊治療中なんです。元気になってくれると信じて頑張っています。

    ほんとに、まとまっていなくてごめんなさい。
    ただ、同じく父親を心配する娘がいる事、知ってほしくて。


    メイプルリーフさん、ご自分のお体も気を付けてくださいね。
    そしてお母様のことも支えてあげてくださいね。

    ユーザーID:8367886872

  • 辛いですね。。

    私の場合、胆管の癌で父を10年前に亡くしました。
    トピ主さん、さぞお辛いことでしょうね。。お気持ちお察しします。
    私の父の場合も末期癌でした。なにもしてあげられなくて、そのことに対してすごく後悔しています。やっぱり一緒にすごす時間を大事にされることをお勧めします。寂しさや不安を与えないように。。
    亡くなってから思っても遅いんですけど、私は育ててくれてありがとう、って言いたかったですね。。

    ユーザーID:1774235539

  • いつも笑顔で

    私の父も胃ガンで9年前に亡くなりました。手術してちょうど1年でした。
    母が、「絶対に病人の前で涙を見せちゃダメ」というので、私はもっぱらお風呂の中で泣いてました。

    入院している時に一番気持ちよさそうだったのは熱いタオルで体を拭いたときと、むくんでくる足をさすったときでしょうか。
    足はだるいようですから、さすってあげるのはいいと思います。

    入院中に母と私が夕方家に帰ろうとしたら、「もう帰るのか」といって泣き出したのにはまいりました。その後母が病室に泊まりこみになりました。
    トピ主さんのお母さんもつきっきりとのこと、お母さんの体調も気遣ってあげてください。
    お母さんが元気でつきそうことが、お父さんにとって一番なんですから。

    ユーザーID:7474758301

  • 今日告別式をしてきました。

    皆さん、温かいアドバイスや励まし本当にありがとうございます。

    タイトルの通り父がとうとう息を引き取り、今日葬儀をしてきました。

    前日までとっても元気だったのでまさかこんなに早くこの日が来るとは思っておらず、まだまだやってあげたいことがたくさんあったのにと思うと悔しいですが、最期の数日を一緒に過ごすことができ、また父も苦しまずに逝ったので少し救われています。

    それにしても癌でお身内を亡くされている方の多いこと。びっくりしました。
    皆さんもお体ご自愛くださいね。
    本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:1715780675

  • お悔やみ申し上げます

    メイプルリーフさん、お父様が亡くなられたとのこと、心からお悔やみ申し上げます。本当にお辛いこととお察しします。

    私も父との最後の日々を思い出すと、今も泣けてきます。最後まで泣きごとも言わず黙って苦しみに耐えていた父は、人間はこうして死んでいくんだよ、こうして人生を完結させるんだよ、と体を張って私たちに教えようとしていたような気がします。

    今しばらくは辛い中にもあわただしい日々が続くことと思いますが、どうぞくれぐれもお大事に。

    ユーザーID:1633970543

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧