潮干狩りの達人さん、お願いします

レス13
(トピ主1
お気に入り12

生活・身近な話題

あさり

6歳・4歳・2歳の子供を潮干狩りに連れて行こうと計画中です。

私は小さい頃に一度だけ潮干狩りに行ったことがありますが、30年も前
のことです。

必要な道具や、服装、貝を掘り出す?こつ???、その他「潮干狩りでの注意事項」など教えてもらえませんか?

よろしくお願いします。

ユーザーID:9552641630

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 潮干狩り!いいですねぇ〜

    注意事項は、それぞれの海に、注意事項の書いてある看板があるので、それは確認したほうがいいです。
    たとえば、使ってはいけない道具もあります。
    あと、満潮干潮も、もちろん確認が必要ですね^^

    あさり取りは、呼吸している穴を見つけて、掘り下げていく!
    そのあたりには、あさりファミリーのようにごろごろといるので、1粒出たからといって次に移動しない事!

    2月は美味しく、今ぐらいからGW前までは大きいあさりが取れるかもしれませんね^^

    ユーザーID:8057860406

  • 達人ではありませんが・・・2

    続きです。

    【こつ】それは、も〜、岸から離れることです。岸近くは業者の方がある程度、貝を撒いてくれてるとは思いますが、大勢の人が掘った後なので大量収穫は望めません。その為、離れれば離れる程、良い条件になると思います。姉は小粒にしか見えないくらい遠くまで行きます。その分、大量に持ち帰ります。

    それと、バカ貝に気をつけて下さいね。正式名称がわからないので私達家族はそう呼んでますが、あさりと似た貝でよく掘り当ててしまいます。特徴はあさりよりも丸々としていて、表面がスベスベしてます。(あさりはザラザラしてますよね?)間違って持ち帰っても、食べないように。味は食べれたもんじゃないそうです。

    過去に、バケツ一杯のバカ貝を持ち帰るご夫婦を見かけました。知らないで持ち帰るのか、はたまたワザとなのか・・・。姉と首を傾げて見てました。入場料がもったいな〜い!!!

    海辺のホテルなどは、目の前の海岸を潮干狩りの会場にして、日帰り入浴をさせてくれる所もあります。冷えた体を温められるし、便利ですよ。最後に、お節介かもしれませんが、引潮の時間のチェックをお忘れなく。楽しんできて下さいね。

    ユーザーID:2981416133

  • コツ・・・かなぁ

    しばらくホジホジして貝がいなくなったなぁーと思ったら自分の足の下を掘ってみてください。貝が避難(?)しているのでザクザク出てきます。

    ユーザーID:2179367495

  • ペットボトル

    我が家は潮干狩りが大好きです。(達人ではありませんが・・・)

    1砂抜き用の海水を持ち帰るペットボトルを持っていくことをおすすめします!大きい砂抜き用の海水の入った蛇口付きのタンクが置いてあるところもあります。

    2いつごろ行くのか分かりませんが海風は冷えるので着るものに注意をしてください。
     日焼け止めをしっかりと塗ってください。

    3アサリが出な
    い程度の目の手提げのついているかご。(百均で売っています。洗濯物入れかなぁ?)
     それに掘ったアサリを入れます。ネットだと入れにくいです。砂ごと入れても海水の中で振れば砂が落ちて 楽です。

    *バカ貝ってあおやぎのことだと思います。なかなか砂が抜けないんですよね。
     子供はかごに入れますがおいてきます!

    ユーザーID:6674338319

  • ご紹介

    楽しんできてください

    http://mirabeau.cool.ne.jp/shiohigari/

    ユーザーID:5348546978

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 達人ではありませんが・・・1

    何故か、「1」のレスが無くなっていたので(泣)、再レスします。

    姪達に付合って、何度か潮干狩りに行きました。決して達人ではありませんが、お役に立てればと思います。今時期の潮干狩りは結構寒いので、注意をして行った方が良いですね。特に、小さいお子様も一緒のようなので。いつもGWあたりに行くのですが、長時間、海岸(海上?)にいるのは辛かった思い出があります。

    【持ち物】着替え(下着含む)←お子さんがお尻をついて洋服を濡らしているのを見かけます。・タオル・熊手・貝を入れる網(袋)・発泡スチロール←水を入れて貝を持ち帰るのに使用します。現地でも購入可能かとは思いますが、スーパーなどで貰えるのでは?・小さい折畳イス←荷物になるので絶対ではありませんが、あると腰が痛くなりません。

    【服装】半そでTシャツ・短パン・ビーサンが理想ですが、この時期は無理ですね。暖かい格好で長靴を履いて望んだほうが良いでしょう。この時期、行ったことが無いので、あまり参考になりませんね。すいません。

    あとは注意事項を守って、安全に楽しみましょう♪

    ユーザーID:0616660667

  • 日焼けと迷子に注意

    潮干狩り、大好きです!

    貝掘りに熱中してしまうので、お子様の迷子、事故にはくれぐれもご注意を。

    子も母も、派手な帽子をかぶって、万一の時には目印に!
    みんな下を向いているので、わかりにくいです。。。

    あと、首すじや腕、ひざなど、局所的にすごく日焼けしてしまいがち。
    お子さんは短パンよりは、膝くらいまであるパンツがおすすめ。

    砂遊びのおもちゃ持参で。2歳くらいだとすぐに貝掘りに飽きてくるかもしれないので。

    誰かも言ってましたが、貝はひとつみつけると、その近くにファミリーがいます♪

    ユーザーID:8626978164

  • ブンブンさんへ質問

    ブンブンさんのお住まいのところではバカ貝=青柳ではないのですか?

    バカ貝≠青柳なのか? そもそも青柳を食べないのでしょうか?

    私が住んでいる関東では青柳(バカ貝)は寿司ネタにもなります。
    私は好きですよ。

    ユーザーID:6536229209

  • 底面も編み目のカゴとミニシャベル持参

    潮干狩り大好きです。
    私はいつもバケツの代わりに底面側面がアサリが落ちないけど、かなり荒い目のカゴを持って行きます。
    そして園芸用のちっちゃシャベルでアサリと砂を一緒に掘ってカゴに入れると、波で砂が流され、カゴにはアサリだけ残ります。
    アサリの持ち帰りも、バケツよりカゴがベター。
    よく海水ごと持って帰る人がいますが、海水の分重くなるし、海水とアサリの量のバランスが異常に悪い状態で長時間置くと死ぬアサリも多いです。
    海水が無いとしっかり口を閉じて身を守りますので、自宅に帰るまでの数時間なら海水無しの方が安全ですよ。
    砂抜きは自宅で塩水でしましょう。

    また潮干狩りはずっと中腰で行うので気をつけていてもズボンの裾やお尻が濡れる場合が多いです。
    小さなお子様もいらっしゃるので、着替えは絶対に持って行った方がいいです。

    それと、大人は夢中で潮干狩りをしていて、ふと気がつくと子供がいないって良くあります。
    実際、2度ほど保育園もまだみたいな小さな子供拾いました。
    砂浜は目印が少なく、迷子になりやすいです。
    気をつけてあげてくださいね。

    では楽しんでください!

    ユーザーID:9463892562

  • トピ主です

    みなさま、親切なレスありがとうございます。
    アサリとバカ貝が見分けられるか心配ですが、楽しくほじほじしてきたいと思います。
    迷子と日焼けも要注意ですね。

    ユーザーID:9552641630

  • バカ貝大好き様へ

    返答が遅くなって申し訳ありませんでした。

    確認したところ、バカ貝=青柳でした。
    しかも食せるのでしたね。親から聞いたところ、『食べれない』との話だったので、私は一度も試したことがありませんでした。


    あさり様へ
    嘘の情報を流したことになりますね。大変失礼致しました。

    ユーザーID:2981416133

  • バカ貝っておいしいのよ

    バカ貝はナイフで貝柱を切って貝を開きます。はさみで舌の部分を切って酢につけわさび醤油で食べてみてください。やみつきになります。

    私はバカ貝が大好物なので黒い部分を取り除いて丁寧に洗って舌だけでなくすべて食べてしまいます。

    貝で手を切ったりすることもあるので、絆創膏忘れないでね。

    ユーザーID:1428486510

  • いいもの見つけた!

    2度目のレスです。
    潮干狩りについて、よい具合のページ見つけました!

    http://season.biglobe.ne.jp/kouraku/kai/index01.html
    ↑潮干狩り豆知識
    準備編〜採取編〜帰宅編 があります。

    ちなみに、バカ貝って、べろ出しているときに貝をさわると、べろを自分でしまい忘れて殻を硬く閉じ、ベロがちぎれちゃう・・・そんなバカな行動から言われたと思いましたよ。違ってたらゴメンナサイ!

    なるべく、アサリと一緒に入れておかないほうがよいです。
    食べたければ別のカゴへ。
    ちなみに、採ったその場でたべちゃってもよいかも!一応寿司ネタですから。

    ユーザーID:8057860406

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧