市会議員の妻に求められるものとは?

レス19
(トピ主0
お気に入り16

恋愛・結婚・離婚

もも

30歳の独身女です。
縁あって素敵な人とめぐり逢いましたが、その方の職業が市会議員なので、結婚について悩んでいます。
私はどちらかといえばおとなしい性格で、人前に出て話をしたり、お世辞を言ったり、愛想笑いを振りまいたりするのは苦手です。
彼は「そんなこと気にしなくていい」と言いますが、私の不甲斐なさが彼の政治生命に影響を及ぼさないか心配です。
周りに相談したところ「大変だ」「心配ならやめるべき」との声ばかりで、具体的な事情を知る人がなく、あまり参考になりませんでした。
実際に市会議員の妻となられた方、もしくは、そのような立場の方についてお詳しい方、お声をお聞かせください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9223742113

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 選挙前はたいへんだと思います

    市会議員の奥さんと友達です。子供の学童保育で知り合いました。〔奥さんは働いています〕選挙の前はたいへんみたいですよ。事務所を借りていてそこの雑用とか、お休みの日は、ご近所まわりかな。
    私は、働いているので土日は自分の好きなことをやりたいです。
    それから、愛想笑いはされていませんが、とても謙虚な態度でみなさんと接しています。もしどこかの奥さんとトラブルでもあったら、たいへんです。
    収入は普通のサラリーマンより多いですが、選挙で出て行くお金も多いです。それから、ずっと当選するとは限らないことも頭に入れておいてください。

    ユーザーID:1021828231

  • 大丈夫ですよ。

    元同僚のだんな様が県議をやっています。

    奥さんも仕事を持っているので県議の妻だからといって特別なことをしているわけでもないようです。

    選挙の時期は挨拶回りに走ったり支持者への気配りなど多少気苦労もあるようですが、そんなに心配するものでもないようですよ。

    ユーザーID:1946423736

  • 私の母のことですが

    私の父は自分が小学生の時に初めて市会議員に立候補しました。当時母は管理職についていて忙しかったのにもかかわらず、告示中は毎日炊き出しをしていました。昭和の頃の田舎の選挙は、まるで無料レストランを開業するようなもんでした。祖父母も含めて家族総出で、一度に20人、30人の人を招待してお刺身やお酒まで出したりとお祭り騒ぎでした。今そんなことをやったら選挙違反になりますが。

    付き合いの多い父のために、お中元お歳暮の手配、隣近所、親戚友人たちとの付き合いなど、母がいなかったら大変だったと思います。その後何期か市会議員をやって市長選に出ることになった時には、後援会の人たちに圧力をかけられて、結局仕事を辞めて手伝う羽目になった母でした。このときばかりは本当に母がかわいそうになりました。

    でも母が辞めないことには周りも一生懸命選挙活動をする気になれないというので仕方なく。。。これは娘の立場からも言えることですが、結局家族が一生懸命やっている姿を見て、選挙事務所も盛り上がれる部分は大きいと思います。その点では私は遠くに住んでることを口実に逃げてきましたが。続きます

    ユーザーID:0860378291

  • おとなしいほうがいい・・・かな

    手伝いをしたり、気所にいたりなので感想を。
    後援会の人の名前と顔、これは覚えなければなりません。
    自分がこうだと思っても、それが政治的なネタになるなら、言ってはいけません。たとえば、駅前につける信号一つでも、それで、動線が変わり、付近に店でもあろうなら余計です。うまく,かわせる術がいりますね。
    とはいっても、あまり神経質にならずに、おとなしいぐらいがいいのです。後援会などには、婦人部とかあって、仕切る人が必ずいますので、その方を持ち上げながら、教えていただきながら、やるしかありません。
    そういう人は、顔が広いので、怒らせるとかなり票が減ります。選挙の時はたいへんですが、夫婦で乗り越えた実感は大きいでしょう。

    ユーザーID:4986050736

  • 続きです。

    答えを書くのが遅くなりましたが、市会議員の妻として大事なのは、

    ある程度の社交性 
    謙虚さ
    マメさ
    神経のずぶとさ
    明るさ

    といったところでしょうか。私の母は自分の仕事を辞める前も、ゴルフ、着付け、編み物、社交ダンス、英会話、などなどいろいろな習い事をしていました。ほとんどが普通の人が行けるような市民講座のような所です。そうしたところでネットワークを広げ、選挙運動にも役立てていました。また所詮田舎のおばちゃんなので、ブランド物を買い集めることもしなかったです。それと大のプレゼント好きなので、お中元、お歳暮はマメでした。冠婚葬祭費では家一軒たったと思います。。
    父が市長になったころには歳もいっていたので、戸別訪問ではかなり体力を消耗したようです。まさに二人三脚の人生だったと思います。おとなしめのトピ主さんかもしれないですが、彼の為と思ったら、ある程度仮面をかぶって女優になるしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0860378291

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • はっきり言いますと・・・

    以前、市議会議員さんの選挙のお手伝いをしたことがあります。

    奥さんは、選挙では、一緒に支援者にあいさつ回りもするし、
    選挙事務所ではお茶出しや、遊説隊の方と一緒に選挙カーで
    遊説活動にも出られるし、
    おとなしくしてはいられない立場です。

    それに、車に乗りっぱなしで、腰を痛めたそうです。

    自分が・・・ではなく、夫を立てられる人で、
    社交性がある方が奥様には向いていると思いますが、
    それも、徐々に身につくように努力すればいいのでは?

    頑張ってください!

    ユーザーID:1054707542

  • 叔父が市会議員、妻の祖父が町会議員でした

    無くなった叔父が市会議員(議長も務めた)、妻の祖父が町会議員でした。やはり選挙で当選しなければならないので、近所の方や支持者には、愛想良く、頭が下げられる人でないと辛いと思います。「奥さんがお高くとまっている」なん言われたりするのは、票に響いて非常にまずいと思います。選挙期間中は、議員の家族は、本当に頭の下げっぱなしなので、妻はそれがいやだったと言っています。私が選挙に出るなら離婚すると言われています。

    ユーザーID:3342630775

  • 覚悟と度胸と笑顔と忍耐です。

    議員の妻という 
    一つの職業だと思った方がいいと思います。

    三つ離れた隣の市あたりに行くまでホッと出来ないくらいに
    どこで誰が見てるか分らない…下手なカッコも態度も出来ない
    そして常に頭を下げなくてはならない
    踏み切りの遮断機みたいだな…と感じた事があります。

    一緒になって野望や名声を得る気持ちを
    持てたりする女性で無ければ…
    そしてどんな事があっても笑い飛ばせる前向きさと
    強い精神力がないと辛いかもしれません。

    彼は、気にしなくていい…と言われるようですが、
    本気でそう言ってるのかな?
    選挙の時は選挙区を、多忙な候補者の変わりに
    妻が回ったり、変わりに演説をしたり…なんて事もありますね。
    この、妻の票ってかなり重要なんです。
    妻の票を確保する為に、
    普段から多くのサークル・地域のボランティア活動に
    顔を出しておくなんて方も多いです。

    昔、上を目指すある議員の奥様が
    お誘いのあったお買い物の催し物で(着物や宝石等含む)
    どこまでお付き合いしたらいいのか分らないとこぼしていました。

    愛情以上の覚悟が必要です。

    ユーザーID:9952589086

  • 親が議員です

    うちの父親が田舎市議会議員を私が成人してからやっていますが、母親は人前に出るのが苦手で愛想笑いなんてとんでもない、という人だったので、最初の選挙の時も大ゲンカ。
    その後の選挙のたんびに「まだ出るのか!私はもう限界だ!」と熟年離婚でもするんじゃないかという喧嘩をし、「選挙ダイエット」なる言葉も生まれました(選挙のたんびに5kgは母はやせるんで)。
    …ですが、まぁ市議会議員の家族が大変なのは(激戦区かどうかや、やり方にもよりますが)4年に1度の選挙前2か月、後1ヵ月だけです(笑)

    うちはもともとが自営業で、町内会等の寄付や冠婚葬祭の付き合いは多く、近所とトラブルなんて起こせなかったし、生活も地味だったので、父が議員になっても普段の生活は全然変わりません。
    サラリーマン家庭で育っていると面倒かな?とは思いますが、トピ主さんが地元密着の濃い人間関係の中で育っていれば、思ったほどの違和感はないと思います。

    また市議といっても革新系なのか、保守系なのか、いわゆる地元の名士系か等々で変わってきますけどね。
    うちは地元商店街代表系かな…議員だけじゃそんなに儲からないですよ。

    ユーザーID:2458433588

  • ネットは止めよう

    小町や2chなどで悩み相談をしていると、
    わかる人には判ってしまう時があります。
    そうなったら議員みたいな人は確実にダメージを受けます。
    するなとは言いませんが、ロムに徹することですね。

    後はお金や贈り物に関しては1円たりとも曖昧にしないことです。
    100%善意で仮に缶ジュース一本もらったとしても、
    時と場合によっては贈収賄行為とみなされます。

    ユーザーID:6062246089

  • 市会議員さん・・・

    市議クラスですとそんなに気にならないでしょ?
    大変なのは、せめても県・都議以上じゃないの?

    ユーザーID:2220312696

  • 彼と心配事は徹底的に話してみてください

     地域差はありますが、議員さんには必ず地域の支援者が居ます。
     場合によっては親族面、親分面をする輩もおります。
     この支援者の中に、絶対反りが合わないと思う方が居た場合、結婚はお辞めになった方がよろしいと思います。絶対苦労します。
     資産についても心配ですね。
     選挙はお金が掛かります。おまけに議員さんは落選すれば只の人です。
     落選して即路頭に迷うような場合は、結婚はお勧めできません。
     彼自身についてもチェックが必要です。
     二代目、三代目の議員さんだと、本人が望まなくても周囲から持ち上げられている場合もあります。
     案外優しいイエスマンな男性の場合、周囲に流されて続けている場合もあるでしょう。そんな彼なら、貴方が周囲から不当な扱いを受けても、守ってくれる保障はありません。我慢してくれとお願いされてお終いのケースもあるでしょう。
     議員とは、とにかく人(支持者)との付き合いです。
     都市部であっても、結局頼りになるのは、票の読めない無党派層より、所属政党票であり、自身の支持者です。
     この確保には、みなさん常に涙ぐましいほどの努力を払われています。

    ユーザーID:3135824704

  • 所属政党による。労組系なら無問題。自民系や無所属なら…

    仕事で、選挙や議員と接している者です。

    市会議員の妻は、日頃の御近所づきあいを上手くやる事が大切です。
    現職なら地盤は既に出来ているはずなので
    その中で嫌われない事は勿論、謙虚に明るく振舞えばいいのではないでしょうか。
    あとは(所属にもよりますが)選挙の際、お金やスタッフの管理などを妻が仕切ることもあります。
    選挙カーに乗ることもありますよね。4年に1度ですが選挙は大変かも。

    ただ30歳の主さんのお相手ならば若くして議員になられたはず。
    今後、どのようなビジョンを持っているのかが気になるところです。
    将来、市長や県議会、はたまた国会へ打って出るのか。

    市議会なら選挙の際、妻の出番はさほど無いようですが、上を目指すほど妻の出番は多くなります。
    特に国政選挙では候補が不在の場合、妻が演説(「夫はこういう風に頑張っています」など)してますよ。
    選挙区が広いので二手に分かれて運動するんですね。
    いずれにしても、落選してはただの人(戻る所があれば別)なので、どの妻も必死にやってますけど
    投票前日などに、壇上で妻が泣いたりしてると「大変だろうなー」と思います。

    ユーザーID:6562344686

  • 内助の功

    相手が「そんなこと気にしなくていい」とおっしゃっているなら街頭演説に引っ張り出す気はないのでしょう。でも、市会議員といえども政治家。選挙も大変ですが当選したら「先生」でも落選すれば「ただの人」。収入も絶たれます。そんな生活の浮き沈みを共に歩む覚悟は必要です。

    また、人の出入りも多いし、年賀状などの季節の挨拶、お歳暮お中元などの贈答、冠婚葬祭も全て法律に違反しないよう注意を払う必要があります。税金で生活する公人の立場であり、日常の隅々まで気をつかわないと陰口をたたかれ、場合によっては週刊誌である事ない事書かれます。

    わたしの父も政治家志望でしたが、祖父が「政治家には娘はやらん」と強硬に反対して、父が政治家を断念して母と結婚しました。

    > 私の不甲斐なさが彼の政治生命に影響を及ぼさないか心配です。
    それは、あまり心配いらないと思います。
    お世辞は言えなくても、礼儀を守り、法律に違反せず、常識的な行動をしていれば怖れる必要はありません。
    トピ主さんが飲酒運転したり不倫したり、情報漏洩や談合の片棒をかついだりしない限り大丈夫ですよ。

    愛と覚悟があれば大丈夫、がんばってください。

    ユーザーID:6203165599

  • つけたし

    なんだかなんだ言っても市会議員の妻だったら自分のキャリアを持っていても続けることは可能だと思います。ましてそれくらいのほうが気分的にも楽なのではないかしら。また田舎か都会かでもずいぶん選挙の雰囲気は違うと思いますが、いかに夫を支える側近達の信頼をえるかも重要かと思います。父が初めて市会議員になってから市長になるまで、なんの見返りも期待せずにずっと支えてきてくれた人たちも大勢います。そういう人たちも大切にしてあげてください。

    ユーザーID:0860378291

  • 普通にでしゃばらずに。体力は必要だと思いますが

    選挙のときは大変でしょうから、体力があれば大丈夫だと思います。
    あと市議会議員の妻だから、という変な勘違いと特権意識がなければよいと思います。

    私の居住地は東京の市部ですが、市議会レベルだとある程度の地元の組織票と宗教系の組織票である程度の席は埋まっています。
    私も地元ですが、議員さんの名前はみんなこの辺の人。
    元農家とか地主系が多くて、はっきりいって田舎もんの集まりで後継者も決まってます。
    そういう議員さんなら、自分たちの土地がいかに良くなるかが中心なので、難しい話はあまりわかっていない人が多いという印象ですし、与党議員だと特にその傾向が強いです。
    でも野党や無所属の議員さんだと、市民の陳情レベルに奔走してあれこれと汗かくのがお仕事なので、大変かもしれませんね。

    地域性もあると思いますが、ベッドタウンだと市政に関心のある人が少ないので、自分と同年代の人や移転してきた人などはそれほど気にしないで付き合ってくれると思いますが、地元との付き合いは濃くて昔ながらという感じかもしれません。
    特に若いと、地域のおばさんが総姑状態になるかもしれませんね。

    ユーザーID:3171856223

  • たいしたもんでも

    市議くらいだったらその辺の兄ちゃん(おっちゃん)とほとんど変わらないですよ。
    選挙前大変なのと、あまり派手な格好・生活はできないくらいですかね。
    あと万が一の落選を考えて、自分も仕事があったほうがいいです。
    みなさん何が理想かを述べられていますが、そう堅苦しいもんでもないです。

    ユーザーID:1905687517

  • たいしたもんじゃない

    事務局さんやabcさんに賛成!
    大都市はどうだかわかりませんが、普通の市議ってほーんとたいしたことないですよ。PTA会長とか消防団長とか、長がつくことをやるのが好きな、地元べったりなおっちゃんって感じかな。
    この先、市長や県議以上になるつもりの市議や、地代収入すらない専業市議だと、後を考えると大変でしょうが、保守系の町内代表市議なんて市役所や県議に顔が効く町内の便利屋みたいなもんです。

    ほんと大変なのは4年に1度の選挙前後の数か月だけ!
    普通の奥さんは演説なんかしないし、選挙を手伝ってくれる人に「いつもありがとうございます」ってそれなりの対応して、あと後援会名簿に名前を書いてくれた人に「よろしくお願いします」と頭下げにまわるくらいだよ。
    葬儀屋に頼まないで、隣組の手伝いで葬式を出す家の妻状態が数か月が続く感じかな。それが耐えられれば問題なし!嫌だと4年に1度、大ダイエットができます(笑)
    普段は特に目立つことさえしなけりゃ大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2458433588

  • 田舎の市議会議員ですが

    友人が市議の妻をしています。
    田舎の小さい町だからと思いますが、
    いつも同じお店にばかり行くと、
    「○○さんちのお店にばかり行って、うちには来てくれない」なんて言われるそうです。
    例えば、クリーニング屋さん、美容院、お花屋さん、精肉店、八百屋さん等。

    地元の人が経営している同業のお店がある場合、
    ローテーションで回ってるって言ってました。

    大きい都市だったら、こんなこと言われないかもしれまんせんが。

    ユーザーID:6440956287

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧