国際結婚されてる方又は考えてる方に質問

レス34
お気に入り39
トピ主のみ0

ビビアン

男女

国際結婚に踏み切ろうか、悩んでます。

現在アメリカに滞在してるのですが、恋愛はしても、国際結婚は考えてませんでした。このたび縁があって結婚を考えてくれてるアメリカ人の彼がいます。

ですが、不安だらけで身動きがとれません。。。

親への挨拶は?結納は?結婚式はどっちで挙げるのとか、グリーンカードの申請手続きの仕方などなど。
また、将来市民権をとってアメリカ人になるのかどうか、私の帰るところは日本じゃなくてアメリカになるのか、、など。

それぞれ国際結婚された方はいろいろな悩みと葛藤を乗り越えてこられたと思います。 

じたばたしてる私にぜひその体験談を聞かせてください。(こんなに幸せだよっていうお話もあれば)

ユーザーID:3313707504

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偶然に

    国際結婚している男性です。

    アメリカに住むことにしたのは妻の国に住むのが良い、と思ったからです。
    夫でも妻でも外国に住むのは不便ですが。私の場合自分でこの不便な方を
    引き受ける事にしました。大学を卒業した時、偶然アメリカに仕事があった
    ことも一因でした。彼女の親への挨拶はゼロ、結納は嫁を金で買う陋習の名残り
    と考えているので無し、結婚式は公安判事の部屋で妻の友人数人を呼んで
    5分で終わり、まだ籍は日本人で帰化の予定はありません。新家庭が家ですから
    別に帰る所は不要だと考えました。悩みや葛藤はありますが国際結婚とは
    無関係です。不安なら止めた方がいいです。

    ユーザーID:9634448408

  • 縁があるのか見極めて

    海外の観光地に在住していたのですが、お客様(日本人女性)の恋愛相談を受けることが何度かありました。内容は現地人男性と結婚するかどうかです。
    思うのですが、話を聞けば、1あまり相手を知らない。2国際結婚の現実を知らない。3相手の国の事情をしらない。
    そういう状態で、なぜに結婚を考えるほど、相手の男性に深入りするのか?といつも思ってました。

    トピ主様がじたばたして動けないのは、単なるマリッジブルーではなく、明らかに、危険な方向へ突き進むことを防ごうとする本能によるものです。
    内なる声にもっと耳を傾け、結婚を急ぐべきではないです。
    縁があれば、何年たっても、トピ主様と結婚することになりますよ。
    ここで情報を集めて、わかったつもりになることは、得策とは思いません。

    ユーザーID:4013337873

  • 石橋を叩いて叩いて頑丈さを確かめろ!


    国際結婚で大変な事だと思います。あれ?こんな事知らなかったよー、とその場その場で明るく対応出来るのほほんな方なら問題ないですけどね。

    いい事ばかり聞いてその気になっちゃって泣く人はたあーくさん居ます。まあ、何だかんだ言っても幸せかなーな人も程々にいますが。

    将来は、アメリカで死ぬ事になると思いますよ。一生マッシュポテトを食べてヨロヨロ歩く人生を甘受出来る器かどうか自分に問いかけましょうよ。「踏み切る」前に…。その見切り発車な感じがとても危うい。

    内面的なことでブルーなんじゃなくて、そういう手続きで不安だなんて、もう、すごく辛口だけど終わってる気がします。そんなの何かに突き動かされてガーッとやっちゃう位の勢いに欠ける成り行きまかせの国際結婚は国際離婚の始まりです。

    ミントさんのレスがキツイ〜なんてレスはご遠慮願います。あえて喝を入れたかったので。

    ユーザーID:9246340451

  • あなた次第

    色々と考えているようですが、結婚する時点で全ての答えを出す必要はないと思います。式にしても、アメリカ、日本、両方で挙げることも出来るし、グリーンカードはもう少し様子を見てから取得してもいいのでは? 

    道徳的に正しくないと言われてしまうかも知れませんが、まずは同棲をしてみると言うのもひとつの方法では? 一緒に生活するとお付き合いだけでは気づかなかった事が結構見えてきますよ。

    国際結婚のカップルを見ていると、どれだけお互いの国の文化、しきたりを理解して、違いを認識しているかが大切だと思います。特に最初は恋愛感情だけで行けますが、夫婦生活は愛だけでは成り立ちません。 日本人同士の結婚でも問題が発生します。国際結婚の場合は日本人同士の結婚以上に多くの問題があると思います。 結婚するのは簡単ですが、離婚するのは大変ですよ。

    ちなみに私はイギリス人の夫とそれなりに仲良く暮らしていると思います。喧嘩ももちろんありますし、親戚の事でもめる事もあります。でもそれは日本人同士の結婚でもある事と思い、自分達の結婚が特別だと思ったことは一度もありません。

    ユーザーID:0359415511

  • おためし

    今アメリカへの結婚による移民ビザが手続きに一年くらいかかるそうですよ。そんな長い時間待ってでも今の彼の元に嫁ぐという
    気持ちはありますか?彼と一度お試しで一緒に住んでみたらどうでしょう。現実が少しは見れると思います。
    遠距離だと相手を美化しがちですので。そしてアメリカで生活するという現実も。ビザなし滞在は3ヶ月ではなく90日間が上限ですから間違えて
    オーバーステイしないように気をつけてくださいね。

    ユーザーID:7216392484

  • 幸せです。

    国際結婚して3年目です。とても、とても幸せです。
    彼とのつきあいから結婚に至るまで、すべてがスムーズでした。
    現在夫とともに日本で暮らしています。

    当時、私たちは超遠距離恋愛でしたし、一緒に暮らすまで2年の月日が必要でしたけど、一度も不安に思ったことなんてありませんでした。スムーズ、というのはそういう意味です。手続きや書類準備などはたしかにいろいろとごちゃごちゃしてましたが、精神的にはずっとリラックスしていられました。

    他の方もおっしゃってますが、不安があるのは「国際結婚だから」という理由じゃないかもしれません。私自身、国際結婚であることを意識したことはほとんどありませんでした。

    ちなみに・・・

    親への挨拶>私側の両親へは結婚前に。彼の両親へは結婚後に。
    結納>してません。
    結婚式>挙げてません。
    婚姻届の提出>二人で市役所に行き、届け出ました。

    彼とよくよくお話し合いになって決めた方がよろしいと思いますよ。わたしたちは二人とも、形式にはこだわらないという点で一致していましたので、そういう点では本当に楽でした。どちらか一方がこだわるタイプだといろいろもめるかもしれませんね。

    ユーザーID:1283406426

  • 単純に嬉しかったです

    トピ主さんの言う不安は結婚を決めてから考えました。
    トピで結婚相手に対しての話が何も出てないのが気になります。トピ主さんは「彼と」結婚したいですか?それとも「国際結婚」をしたいのですか?
    彼が本当に好きなら迷わないと思うのですが。

    >親への挨拶は?結納は?結婚式はどっちで挙げるのとか、グリーンカードの申請手続きの仕方などなど。

    こんなものは一時的なことで、どうにでもなります。結婚生活は一生続きます。

    >また、将来市民権をとってアメリカ人になるのかどうか、私の帰るところは日本じゃなくてアメリカになるのか

    これは自分が決めることです。日本は二重国籍を認めてないので多くの人が市民権はとってないみたいですけど。私も今は親も友達もいるから日本国籍でいいと思ってますが、将来こちらの生活が基盤になってきたら変えるかもしれません。

    ユーザーID:9141382114

  • やめとけ、やめとけ

     私も辛口になっちゃうけど、止めといたほうがいいんじゃないかな。日本への未練とかいっぱいのようだし、目の前の問題にさっさっと対処できないようなら。日本人同士の結婚でも大変なんだから、国際結婚はずっと大変だよ。

    その彼が、どんどん問題解決してくれて自分はついていくだけならいいけど、時間立つと変わるしね。私の周りの日本人妻アメリカ人夫は半分離婚している感じです。アメリカ自体離婚率50%だから特別ではないけどね。

    私の場合は、自分がアメリカが好きで夫に出会う前にもう何年もアメリカで勉強、仕事していてアメリカにずっと住みたいと思っていたから楽でした。親への挨拶って事前に双方の親に会ってはいたけど「結婚します、式はいついつどこどこで」ってこちらから伝えただけ。結納なんて考えたこともないです。婚約指輪はもらったけど。

    結婚式はこちらで、日本では親戚集めて食事会しました。恋愛は花火で結婚は炭火。花火で火をつけないといけないけど、炭となる強さや愛情や信頼がないとむずかしいよ。アメリカ人は割りと先を考えずに「あの時は本当にそう思ったから」ぐらい言うから結婚後の生活設計をしっかり話し合いましょう。

    ユーザーID:1323121301

  • 国際結婚16年です

    日本と夫の国で数年ずつ住んだ後、
    現在は夫の国に住んでいます。

    私は親の縁が薄く兄弟もいないので、
    夫がいる限りは夫の国で生活していくつもりです。
    子供はいません。
    夫の国は住みやすいし、仲良く楽しくやっています。

    夫は10年以上日本に住んでいたので、
    日本のことをよく知っています。
    (必ずしも日本が好きだという意味ではありません。)

    また、友達も家族もいない異国での生活がどんなものかも
    よく理解しています。

    トピ主さんの彼は、日本のことは理解されていますか?

    また、異国で暮らすということについて、
    どれぐらいわかってくれますか?

    トピ主さんが異国で感じる寂しさや孤独感を理解して、
    どんなときでも必ず味方でいてくれますか?
    精神的にトピ主さんを守ってくれそうですか?

    また、トピ主さんは、万一彼の収入が途絶えても、
    異国で自力で彼との生活を維持していく覚悟がありますか?

    でも。国際結婚には色々問題があるとは思いますが、
    結局は日本人同士の結婚と同じ。
    大切なのは「一生添い遂げよう」という気持ちではないかな。

    ユーザーID:6798909844

  • 肝心なのは。。

    どこに住むことになっても、そのお相手の方と一生やっていける!と思えることではないでしょうか?迷うような結婚なら、もう一度良く考えたほうがいいかもしれませんね。

    挨拶とかそういう「しきたり」的な事は結婚に迷うことがなければ、二人でちゃんと話し合って解決できるはずだと思います。

    海外で暮らしていくというのは不自由もありますが、私は結婚してよかったと思っていますよ。

    ユーザーID:6909103138

  • 私も国際結婚。

    昨年、28歳で米国人男性と結婚し、現在妊娠9ヶ月です。

    国際結婚に関わらず、結婚についての不安を挙げたらきりがないです。米国で暮らすための所定の手続きは沢山ありました。結婚式も日米両国で行いました。フルタイムでの勤務、結婚式&披露宴準備、渡米準備、婚約者ビザ申請を同時にこなしました。渡米してからも、永住権申請、日本領事館での婚姻手続き、氏の変更手続きetc.. 大変でした。でも、こういった事は、大きな問題ではないと思います。私が、現在、米国人のオットと米国で暮らしていけるのは、オットが心から私を大切に思ってくれ、私の両親に対しても誠実に接してくれます。なので、私も自然にオットを信頼し、義理の両親を大切にしたいと思えます。これから米国で暮らしていく上で、外国人である私には苦労が耐えない事も承知で、このオットとなら苦労を感じる以上に幸福を感じる事が出来ると思いました。

    主さんは、不安を感じる以上に、相手との将来に希望を持つ事はできませんか?もし、出来ないのなら、もう一度よく考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:1209753802

  • 本人次第

    アメリカ人と結婚しアメリカに住んでいる女性です。

    確かに国際結婚は大変っていわれるし、実際文化の違いや移民ビザなどの手続きが面倒です。でもそれは日本人と結婚して日本で住むにしても、生まれ育った環境が違い価値観も違う ということはよくありますよね。嫁姑関係や同居なども。

    私の両親に彼が会ったのは一度だけ。幸い両親は放任主義で干渉もせず、娘が国際結婚することに抵抗はなく問題はありませんでした。彼の両親には結婚の2ヶ月前に初めて会いましたが、国際結婚することが問題じゃなく、息子がまだ若いのに結婚してしまうことがちょっとイヤだったようです。双方の両親に’挨拶’という堅苦しい物は一切なし、結納もなしでした。アメリカで判事の前で宣誓するのみの式、その後彼側の親戚友人が集まってレストランで食事をしました。私側からの参加者はなし。 

    アメリカに住むことを選んだ理由は、私は英語を話せるが彼は日本語が話せない。私はすでに4年在米でアメリカの文化や習慣を知っている。アメリカなら例え貧乏でもどうにかなる!と思ったからです。日本人でいたいので市民権は取りません。帰る国は日本だと思っています。

    ユーザーID:7266955896

  • 良く考えて。

    私もアメリカ人と結婚して15年。幸せに暮らしてます。でも最初の3〜5年はやっぱり文化の違いで喧嘩も多かったです。
    言葉のニュアンス、理解の仕方の違い、本当大変な時も多かったです。

    私の旦那は結婚するに当たってペーパーワークは全部進んでやってくれました。婚約者ビザ、結婚するに当たっての血液検査、GC、SSN、その他諸々、文句一つ無く喜んでやってくれましたね、仕事忙しいのに。
    私にとっては異国、異文化、そんな中、本当に色々な面で助けてくれて大感謝です。(今でもアメリカ生活大変だと思うこと多いですが)

    トピ主さんが彼との将来を考えた時(性格,etc)どうですか?不安ならとりあえずお付き合い期間を延長した方が良いと思います。そして冷静に見極めてみたら?(相手の家族などもね)

    私が結婚を決めた理由は「この人なら私を幸せにしてくれる」と思ったから。幸せはもちろん二人で作るものだけど、私はそういう心構えの旦那に感動でした。


    私は市民権は取る気はないです、私にとって日本は大事だから。

    ユーザーID:2151993226

  • 形式的なことより

    アメリカ人と結婚してアメリカに住んでいます。夫こそ運命の人だという確信があったので、結婚への迷いはまったくありませんでした。

    私は夫とアメリカで知り合ったので、自然な流れ+生活設計が立てやすいと判断して当地に住むことにしました(私は英語も問題なくアメリカでもふつうに仕事できますが、夫は日本語が話せないのですぐに仕事がみつかるとは思えなかった)。

    国際結婚、特に相手の国に住む場合、親への挨拶とか結納とか結婚式などの形式的なことより、家族・親戚・友人たちと離れて、ずーーーっと異国で外国語を話しながら生活していくことの方がずっと大きな問題だと思います。生活とは、毎日の食事、仕事、周囲とのコミュニケーション、将来的には子育て、介護、老後など、すべてです。自分で決めたこととはいえ、キツイこともあります。

    夫に「私はあなたと一緒にいるためにこんなに犠牲を払ってる」といってしまうこともあります。トピ主さんは自分のそういう気持ちに向き合って処理していく心構えができてますか?また、トピ主さんの彼はトピ主さんがそういう気持ちを持つようになっても理解して受け止めてくれる方ですか?

    ユーザーID:0923234354

  • アドヴァイス

    私もアメリカ在住です。
    国際結婚して12年目に入ります。
    主さんの、永住権申請手続きにから来る結婚のためらい。
    自分が結婚するかどうか悩んでいた頃、同じく国際結婚をした友人から言われたことを、そのまま主さんにアドヴァイスしたいと思います。

    「アメリカ市民との婚姻による永住権申請。他のカテゴリーでの申請と比べると、一番簡単な(不法滞在をしていなければです)書式だから弁護士を使わなくても出来る。自分達でやれるって、そう思えるなら、結婚しなよ。移民局相手の手続きは、そりゃ〜大変だよ。解決するまで1年2年かかるなんて当たり前。でもそれを乗り越えられないようじゃ、そのあと続く結婚生活なんてやっていけないよ。」

    ともに苦労を分かち合っても良いと思える相手であれば、永住権申請手続きくらい何とも無い...そう思えないのであれば、まだ踏み切らない方が良いと思います。

    ユーザーID:2100573381

  • 悩みなんてなかったなあ

    主人は中国人でアメリカに住んでますが、国際結婚だから悩むことなんてなかったです。人生のパートナーとしてうまくやっていけそう、と思った人の国籍がたまたま日本でなかっただけ。ちょっと面倒だと思ったのは結婚の手続きとビザの手続きの仕方を調べたときだけです(手続き自体はそんなに難しくなかった)。

    国際結婚だから特別に問題になることって、私には上に書いたような国をまたぐ際の事務手続き以外にはないです。結婚式や結納をどうするかは、日本人同士でも考えないといけないことですよね。日本国内でも出身地が違えばやり方が全く違いますから。日常生活で何か問題が起こっても、それは国際結婚だからではなくて、単にその人と価値観や考え方が合わないだけだと思います。国籍が違うから違いがあって当然と思わずに、国籍関係なく価値観が合う人を選ぶことが大切だと思います。「国際結婚」をうまくいかせるコツは国際結婚にこだわらないことです。

    不安に思ってることが手続き等物理的なことなのか、実はその裏にはお相手の方との価値観や考え方の違いがあるのか見極めた方が良いですよ。なお、市民権については今決める必要はないと思います。

    ユーザーID:6972623527

  • 6年かかりました

    在米です。
    “、不安だらけで身動きがとれません。。。”
    という気持ち、とってもよく分かります。私自身、安定したポジションを得、経済的にも余裕ができ、自力でグリーンカード(雇用ベース)を取得して、やっと結婚の覚悟ができました。6年くらいかかってしまいましたが、勢いで結婚してしまえるほど(世の中何が起こるか分からないということは)、いろいろ見ていれば分かりますし、いざという時に、彼を守ってくれる法律はあっても、私を守ってくれる法律はないかも、などと思っていました。

    ユーザーID:6683541599

  • いろいろありました

    私も国際結婚してからはや15年がたちました。主人と知り合ったのはNYでしたが、現在は日本に住んでいます。
    主人と結婚をするときには本当に大変でした。やはり文化の違いはお互い避けられません。結納などはもらえて当たり前と考えないほうが良いと思います。実際日本での結婚は家同士、嫁にもらうなど、女性を物として考えてお金をはらってもらうという根底の考えがありますが、アメリカはなにしろ個人主義。お互いにお金も出し合ってあたりまえ、男女平等社会です。ですから苗字も男性に合わせる必要がありません。

    グリーンカードなどの手続きは弁護士を通せば本当に楽です。個人で進めることも可能ですが、何しろたくさんの書類の作成、また時間がかかり移民局にも何度も足を運ぶ必要があり、それでもきちんとした審査が行われずイライラすることが多々あるでしょう。私は結婚した年齢が若かったせいもありますが、将来日本に住むかアメリカに住むかあまり深く考えずに結婚しました。

    現在は日本のよさが身にしみており、私も日本で仕事もしています。もちろん英語力を生かした仕事です。国際結婚は日本人同士の結婚より大変なことがあるとを覚悟してください。

    ユーザーID:8325874363

  • もうちょっと整理しようよ

    もうちょっと、お悩みの中身をご自分で整理なさってはいかがでしょう?悩みポイントが多すぎて、必要以上にごちゃごちゃになっているのかも。ざっくり、手続き系、市民権取る取らないの人生設計系、彼でいいのか?系のお悩みがあるのかな、と勝手に想像しました。

    手続きに関しては、必要事項をきっちりリストアップして粛々と進めること。市民権云々の件は、じっくり考えるべきものですから、答えはすぐに見つからなくてもしょうがないですよね。根本には、本当に彼でいいのか?という迷いが感じられます。そこのとこ、どうなんですかね?彼が本気で主さんとの結婚を望んでいるなら、どの事柄に関しても、いろいろ協力してくれるはず。もし協力してくれない人なら、「この結婚待った!」です。結婚後にお悩みが増幅する可能性あり。

    私は米国人夫と日本在住です。米国での同棲が長かったので、親に正式挨拶なし。結納なし。式・披露宴なし。幸いにも双方の国での在住期間がお互いに長いので、文化的・言語的摩擦は感じません。愛した人がたまたま国の違う人だった、という状態かな。恵まれていると思います。

    二人で乗り越えてください。二人で、ね。

    ユーザーID:4717599812

  • 本当に結婚したいのですか?

    20数年前結婚しましたが、妻の国は、今ではEUに属していますがその当時は、東側陣営に属しており、結婚しても、スムーズに内務省が出国を認めるかどうか分かりませんでした。結納がどうの、挨拶がどうのということはどうでも良かったのです。そもそも結婚できるかどうかが問題だったのです。国家間の壁の厚さを思い知らされました。

    それに比べたら、アメリカ人との結婚は、問題のうちに入りません。手続きなどは、彼とメールのやりとりで、話し合いながら準備を進めていけばいいだけのことです。むしろ、あなた方お二人が本当に好き合って結婚したいのかどうかそれだけが問題です。彼やあなた自身の心と十分に相談してください。

    ユーザーID:0688529550

  • あんまり悩みませんでした

    国際結婚をしましたが、手続きの仕方とか調べまくりました。
    結婚式とかは相手と徹底的に話をしました。将来どうするかは
    子どもが大学に入るまで日本と言うことだけ約束しました。
    不安要素はいろいろありましたが、問題が起きても対処できる
    と言う妙な自信があったので問題が起きてから考えようと思いました。

    悩んでいる人には結婚は勧めません。特に国際結婚は周りから
    理解されないと大変なので覚悟がいります。手続きとか大変だけど
    やってみようと思ってから、結婚したほうがいいですよ。

    現在結婚2年目ですが、子どもが生まれて普通の夫婦です。
    日本に住んでいるので時々相手が外国人であることを忘れています。

    ユーザーID:7776604337

  • やめておいた方が無難かも 

    自分は当時若かったせいか、不安はほとんどありませんでした。
    永住権申請や、具体的な結婚式の計画などは実際結婚を決めてから考え始めました。婚約期間はちょっと長かったのですが。トピ主さんには結婚に踏み切る勢いが見られませんので、国際結婚だけに今は結婚は保留にされておかれたほうがいいと思います。

    婚約者ビサの申請は弁護士を通さなかったので大変でしたが、夫の両親(アメリカ人)がサポーターになり、書類のほほとんどは夫が準備してくれました。
    親同士の挨拶ですが、めずらしいかもしれませんが、夫の親が私の実家に結婚の1年ほど前に挨拶に来ました。

    結婚するにあたり考えるべきことは確かにいろいろありますね。
    ぜひ彼の親や親族に会って下さい。彼がどのような家庭の出身なのか、よくわかると思います。家族関係が強い国なので、彼の家族との付き合いが多い可能性は大きいです。

    将来子供が欲しいかどうか、子供をバイリンガルに育てるのか、どちらの国で教育を受けさせるのかなども今から考えておいて遅くはないと思います。

    市民権は、私自身まだ取る予定はないです。

    ユーザーID:8463634943

  • 不安のあるうちは結婚しない

    国際結婚組。欧州在住です。

    不安のあるうち、というよりも自分の持つ不安に対して覚悟が出来ていないうちはやめましょう。
    トピさんの今の不安は結婚に関する行事の事が多いですよね。結婚ってもっともっと長ーい時間の話です。

    私の不安は:
    この国で受けられる社会保障(日本の国籍を捨てるつもりはないので)
    夫とどこまで理解し合えるか
    この国で年老いていくこと
    もし別れたり、また夫と先立たれたら

    色々ありました。自分の人生に何が大事か、考えて覚悟した方がいいです。
    そうしたら努力のしようもあるし、何とかなります。

    幸せな事もたくさんあります。
    でも人間てやっぱり手元に無いものに目がいきがちです。
    私はこちらに移って10年、結婚して3年になりますが、日本に帰るたびにどうしてこの国を離れたのだろう、と思います。

    そんなとき、自分の選択した原点に戻ります。

    日本が大事なら、絶対にやめたほうがいいです。
    年をとると共に辛くなって行くと思います。
    そんな方々を見かけます。

    恋愛は一時的なものですが、結婚は一生のものです。

    ユーザーID:8353188678

  • 自我の確立

    をしてから結婚はした方がいいですよ。
    (それは国際結婚に関係なく、です)
    結婚14年目で在米ですが、日本人も多い場所だし、
    フルタイムで仕事もしていて理想的な生活です。
    日本にも年に2回は帰るし、いいとこ取りで楽しんでます。
    夫は日本食が大好きだし、子育ても協力的(当たり前か)
    本当に幸せで充実した毎日です。
    生活のペースを私に合わせてくれるので楽です、
    これ以上の伴侶はいません。
    つまりは相手に拠るのではないでしょうか?
    グリーンカードはありますが、市民権は未だ考えてません、
    今のところ支障無いですし。

    とにかく自分が人生に何を求めていて、
    結婚相手との相性、価値観、ゴール目的等、
    その辺がきちんと理解し合えていれば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:0737712327

  • 悩んでるようでは、まだ、結婚する時期ではないかも?

    夫はアメリカ人で、今年で結婚4年目、でも、夫と一緒になってから、今年で13年目です。夫とは、私が大学生の時に、出会い、それで、付き合ってから、4、5年目位で、一緒にアパートに住みました。それで、一緒に住んで分かった事は、食文化の違い、異文化の違いで、結構、口喧嘩が多くなった事です。

    でも、一緒に住んでいたから、結婚しようと思った時は、別に苦はありませんでした。でも、結婚時期の事ですが、ポロポーズされてから、1年たち、でも、私は、心の中で準備が出来ていなくて、「ごめん、まだ、無理」といって、断った事があり、結局、結婚したのは、婚約してから3年後の事でした(苦笑)自分に自信がなかったんですよね。だから、そんなに伸びてしまいました。

    でも、結婚と踏み切った時は、やはり、迷わず結婚できました。それから、ビザの事や、親の事、それから、日本の事とか、いろいろ悩みすぎているのを見ていると、やっぱり、今はその時期じゃないかもしれません。私がいいたいのは、もし、出来るんだったら、結婚する前に、一緒に住んでみてはどうですか?一緒に住む事で、又、永住権申請の時に、二人でまじめな交際をしていると証拠にもなりますよ

    ユーザーID:1042257521

  • 心配なのは形式的なことだけ〜?

    他の方もおっしゃっていますが、トピ主さんのお悩みの多くが、
    形式的なこと、手続き上のことだけに留まっているのが気になります。

    私は、トピ主さんが挙げていらっしゃるようなことに関しては、な〜んにも悩みませんでした。

    それよりも、「この相手」と本当にやっていけるだろうか?ということで、何度も悶々としました。
    結婚した今でも、ぶつかってイライラする部分がありますが、この不満が、今後ますます大きくなっていくのか、結
    婚生活を続けることによって、慣れていくものなのかは、いまだにわかりません。

    ただ1つ、結婚を決める時、私が大きな判断基準としたことがあります。
    「この人が年老いた時、ウ○チのついたおムツを、この手で替えてやれるかどうか」です。
    これ、国際結婚だろうとそうでなかろうと、同じだと思います。

    トピ主さんの場合、その相手の方とはどうですか?

    ユーザーID:0866325932

  • なぜそこで悩むのか?をもう一度考えたほうがいい。

    結婚を決める時、相手の国籍や”国際”結婚であることは関係ない。実際に結婚して円満な生活を送っている人のほとんどは、好きになって一緒になろうと思った相手が、たまたま国籍の違う人だった、というだけだと思います。で、その相手と結婚したいと思ったら、面倒な書類手続きもやるしかない。大変でも、好きな人と結婚して合法的に一緒に暮らすにはそうするしかないから、辛抱強くビザがおりるのを待つ。それは結婚準備のほんの一部に過ぎないのです。電車に乗るためには切符が必要なのと同じです。

    なので、「手続きや準備が大変で不安だから結婚を躊躇する」という発想は、順序が逆だし、私には理解できません。なぜ「国際結婚に踏み切る」という考え方なのでしょうか?結婚を悩むのは、国際結婚だからじゃなくて、相手や自分の気持ちに不安があるからだと思います。その時点で、もう答えは出ているのではないでしょうか?彼と一生、様々な困難を乗り越えていけますか?

    私が幸せなのは、国際結婚とは関係なく、自分にとってのright guyを見つけたからです。特別なことなんて何もないですよ。結婚は日常生活そのものだから、国際うんぬんは関係ない。

    ユーザーID:0305836766

  • 結婚は簡単

    国際、国内に関係なく結婚なんて簡単ですよ。ただ自分にとってこの人だって思っていっしょになるべき人とは自然にそういう方向に進みます。確かに移民局の手続き等はやらなきゃいけないですけどそんなのはたいしたことじゃないです。国際結婚だなんて大袈裟に考えなくても今はEメールは送った瞬間に届くし、飛行機のチケットだって朝買って夜日本に飛べるような時代じゃないですか。結納や結婚式だって別にやらなくったっていいんですよ。おそらく本当の問題はビビアンさんにとって彼は本当に結婚する相手なのか、ってとこじゃないでしょうか?えらそうに私も言ってますが同時にお気持ちは分かるんですよ。私も今の夫以外のお付き合いした方たちとは結婚なんて全く見えませんでしたから。でも不思議、ちゃんと一緒になるべき人っているんですよ。今がいろいろ考えて見るチャンスだと思いますし、答えは絶対出て来ますよ。

    ユーザーID:9825418545

  • 皆さん、ありがとうございます

    皆さん、結婚の体験談や意見、アドバイスをありがとうございます。
    レスをくださったほとんどの方が国際結婚して幸せで後悔はないっていう方で、皆さん結婚後もいい関係を気づいていて嬉しく思いました。

    私は結婚という長い目でみたときの目先のことで不安になってるんですね。

    結婚後も日本人で帰るところは日本という方ばかりで、アメリカ人(または旦那様の国の人)になったっていう方はいませんでしたね。皆さん結婚しても国籍は日本にしてるって聞いてほっとしました。日本で一緒に生活しておられる方もいて、それは理想だなと思いました。

    私はこの国での生活は長く、仕事もしています。
    彼とは交際一年未満ですが、家族や親戚にも会わせてもらい、彼の人柄は温かい家族から来てる事がわかりました。
    朝食さんの、「この人が年老いたとき、ウ○チのついたおムツを、この手で替えてやれるかどうか」っていう判断基準は笑ってしまいましが、すぐ、心の中で彼には出来るって思い、ナットクしました。

    母が彼との結婚には反対していますが、他の家族は賛成してくれています。
    漠然とした不安は残りますが私なりに近々決めようと思います。

    ユーザーID:4401793001

  • じっくり考えて

    はじめまして。ヨーロッパ在住12年です。
    夫とは、つきあって4年で結婚しました。
    その間、思いっきりけんかもしたし、相手の家族と沢山交流し、
    彼も日本に両親にあいさつしに来ました。(結婚前)
    今住んでる国は結婚しないカップルがほとんどなので、
    別に結婚しなくてもいいかなと思っていたのですが、
    ひょんな具合に結婚してしまいました。
    してみたらしてみたで、楽しいモンです。
    でもたぶんそれは、結婚前に本当にいろいろと話し合ったからだと思います。
    トピ主さん、交際1年未満なのなら、急ぐ事はないのでは。
    本当に結婚したいのならば、ゆっくり彼と時間をかけてお母さんを説得してあげて下さい。

    ユーザーID:6641370035

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧