「ごめんあそばせ」って使いますか?

レス45
お気に入り20
トピ主のみ0

かおる

話題

40代になりました。
先日、お店でハンカチを落とした時に知り合いの女性に「落ちましたよ。」
と言われたので「ごめんあそばせ」とつい言いました。
女性も私と同年代、その彼も同年代、不思議そうな顔をしていました。

その時、一緒にいた私の彼が「変な言い方するから、変に思われるんだよ。」と
言われました。
そうかも知れないと我にかえりました。

また別の日、観劇していた時に、後から座席に着こうと横断している時に、
「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんあそばせ。」と咄嗟に言っていました。
何だ、口癖なんじゃないと、ホッとしました。

私は元々10代の頃から「○○かしら?」とか「そうかしら?」等と日常的に
使うので、時々、周りから不思議がられますが、
流石に、自分でも「ごめんあそばせ」は変かもと思い始めました。
やっぱり、彼が言う通り変でしょうか?

学生時代、文学少女?で明治、大正、昭和の古い言い回しの出てくる小説等を
好んで読んでいたその影響が強いのかも知れません。

ユーザーID:8633067797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご心配なく

    私もつかいますし、娘も使います。
    娘は中学生です。
    ほかにも「ごきげんよう」「おそれいります」「ありがとう存じます」も普通に使います。
    小さい頃同居していた祖母がそういう言葉遣いをしていたからだと思います。
    娘も小さい頃は「かわってるね」ってからかわれていたようですが、今では友達から個性と受け入れられているようです。
    ただ残念なことに、言葉遣いはともかく立ち振る舞いのほうは「ごめんあそばせ」なレベルです。

    ユーザーID:4455257044

  • 「落ちましたよ」は注意喚起でしょ?

    それに対して「ごめんあそばせ」はおかしいような。
    あそばせ言葉がおかしいのではなく、「ごめん」の部分がね。
    ハンカチを落として「落ちましたよ。」と教えてもらったのなら、返事は「ありがとう」じゃないかなあ。
    粗相をしてごめんなさい、って気持ちでごめんあそばせを言ったのであったにしても、まずは注意喚起に対するお礼から言うべきかと。

    あそばせ言葉自体は好きに使えば良いと思うけど、今時はあまり使われない古めかしい言葉なので、言われた方は揶揄されている気分にはなるかもしれませんね。
    特に「ごめん」に「あそばせ」が付くと、本気でごめんとは思っていなさそうな感じがして、ちょっとムッとするかも。

    ま、そこらへんの微妙なニュアンスの違いは、トピ主さんご自身がお考えあそばせ。

    ユーザーID:3006253314

  • トピ主さんの質問に答え忘れてた

    Q.「ごめんあそばせ」って使いますか?

    A.使います。でも私の使い方は、本心からごめんとは思っていないけど、口先で謝る時。しかも、私が謝っているのは口先だけですよ、と謝る相手にも伝えたい時。そういう時だけ「ごめんあそばせ」を使うのが私の使い方です。普段はしない言葉遣いだから、口先だけの使い方が出来るんでしょうね。
    日頃から口癖になるほど使い慣れているトピ主さんの「ごめんあそばせ」が口先だけだろうという意味ではありません。

    Q.やっぱり、彼が言う通り変でしょうか?

    A.今時の40代の人の喋り方としては、変。変って言うと語弊があるかもしれないけれど、一般的とはとても言えない。

    ユーザーID:3006253314

  • 場の雰囲気で臨機応変に

    私は使います。何時でも何処でもではありませんが。

    いろんな層の方々との交流があるので、その場の雰囲気を読んで言葉遣いを選びます。
    トーンや、それを使う状況を間違えると、時代錯誤的な言葉でもあるので滑稽になる場合もあります。

    一番よく使うのは、混んだパーティーなどで、前に進む時ですね。
    Excuse meの感覚です。

    それなりの背景を持ち、雰囲気を持っていないと似合わないかも知れません。

    年長の友人(60くらいでしょうか)で、かなり良い育ちの方がいます。(皇后陛下と同じ学校の出身)
    その方の「ごめんあそばせ」は、何だかとても美しい。

    口先だけの時とか、本気ではない、人を上から目線で見たような「あそばせ」では決してありません。
    本気の「ごめんあそばせ」です。

    私のとは年季と風格が違うと感じますが、いつも近くにいて下さる人なので、学べるものは学ぼうと思っています。
    ゆくゆくは失われるものだと思っていますので。

    ユーザーID:4562692308

  • 素敵な言葉ですね。

    トピ主さんは素敵な言葉使いをされますね。
    「失礼します」「失礼しました」の代わりに「ごめんあそばせ」と使う感じなんでしょうけど、
    「ごめんあそばせ」という言葉は現代ではすっかりすたれてしまいましたが、変ではありませんよ!
    むしろ、私も40代になれば率先して使いたいと思う美しい言葉です。
    こういう言葉を使い慣れていない方は「は?」という顔をするかも知れませんけど、
    気にする事ではないと思います。

    ユーザーID:6299896525

  • そういえば、先日・・・

    20代女です。リアルタイムな話題だったので、思わずレスさせていただきました。

    先日50代くらいの女性にぶつかった時、「ごめんあそばせ」と言われ、
    私、彼(30代)ともに、一瞬目をまるくしてしまいました(汗)
    変だと思ったと言うよりは、その言葉をあまり聞き慣れていないだけなんですよね。

    これは私個人の感じ方なのですが、
    「ごめんあそばせ」と言われると、上から目線に物を言われた様に感じてしまいます。
    (これはあくまで私の勝手な思い込みですのでご安心を。。。)

    ユーザーID:5350501890

  • トピ主、補足

    ハンカチを落とした状況ですが、膝の上にハンカチを置いていて、
    ふっと立ち上がろうとした瞬間にハンカチが落ちた事を指摘されたました。
    緊張して、何も考えていない時、咄嗟に、出てしまったのです。

    猫や犬が好きなのですが、「こんにちは ごきげんよう」と
    話しかけている事もあります。

    勿論、会社勤めもしているので、丁寧語、謙譲語、尊敬語も普通にお話します。
    「おそれいります」「ありがとう存じます」は普通に使っていますし、
    ビジネスの場面では良く使うので取り立ててとは思いません。

    家が自営だった為、人が多く出入りしていたので、
    丁寧語も、尊敬語も普通に使っていました。

    何も考えて無い時に出る様です。
    咄嗟の時なので、馬鹿にする余裕は無いと思っています。
    そう言われて見れば彼に普段の会話の中に文学的な言葉を
    織り交ぜていると言われた事があります。

    どちらにしても、年齢的にも一般的では無いと思われたのかも知れませんね。

    ユーザーID:4700222992

  • 25歳ですが

    ごめんあそばせも語尾にかしらも使います。
    が、トピ主さんの状況ではごめんあそばせという言葉は選ばないですね。
    私は25歳なので周りも同年代が多いですが、使う方も多いですよ。
    「○○かしら?」にいたっては男女ともにどの年齢層でも幅広く使われていると思います。
    以前一度だけ「男性がかしらとか気持ち悪い」と仰っている方がいてとても驚いたことがあります。
    かしら、は小学生時代から皆結構使っていました。
    「昨日の水遊びで風邪引いちゃったのかしら」とか「今日は○○ちゃんお休みなのかしら?」とか。
    ごめんあそばせはともかく、かしらは一般的です。

    蛇足になりますが、私はそれなりに若いですが夫のことは「主人」といいます。
    よく、若い子が主人といっていると違和感を感じるという意見を小町で拝見しますが…恐らく
    ジェンダーというものを聞きかじった方々なのだろうと思っています。
    私達の世代だとジェンダーを学んでいるので「主人」に抵抗がない人間も多いです。
    それが無知ゆえの言葉狩りであると知っているからです。
    つくづく言葉というのは年齢層や環境で内包的意味が変わるものだと痛感します。

    ユーザーID:7573019226

  • 変!!っていうか・・・



    27歳・女です。

    無知で申し訳ないんですが、そんな風に言われても、意味がわかりません・・・
    ハンカチ落ちたのを教えて、ごめんあそばせ。って返ってきたらびっくりです。小町にトピたてちゃうかもしれません(笑)

    ごめんあそばせ!?って。

    みたいに。

    ユーザーID:6449164527

  • ちょっとアナクロかも・・・。

    ちょっと調べてみました。
    「〜あそばせ」っていうのは「あそばせ言葉」という女性がよく使う言葉遣いだそうです。
    デジタル大辞泉によると「きわめてていねいな、上品ぶった口のきき方」とあります。
    「上品ぶった」というのは必ずしも好意的な書き方ではないような??と思いながら見ましたが…。

    ちなみに、私個人の感想としては、
    アニメやドラマに出てくる大金持ちのご婦人が「ごめんあそばせ〜」と嫌味たっぷりに
    言っているようなシーンでしか見たことがありません…。

    まぁ、ひとつ言えるのは、どんな言葉でも
    TPOに応じて使えるようにしないと「KY」になってしまうってことですかね。
    「ごめんあそばせ」は多用しすぎると鼻についたり、慇懃無礼な印象を与えるので、
    そこを意識して「ごめん」「ごめんなさい」「申し訳ない」「すみません」などと
    使い分けされたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4166054248

  • 鏑木清方の「孤児院」

    とっさの対応ですから、解りますが、「落ちましたよ」なら、「ありがとう」でしょうね。「ごめん」は変です。それはともかく、「あそばせ」は現在では、ほとんど本気でないことを表現するために使われています。どうしてそうなったのか、それを使っていた階層が没落したからだろうと思います。鏑木(カブラキ)清方という風俗画家がいました。好きな画家ですが、ひとつだけ嫌いな絵があります。「孤児院」という絵で、鎌倉の鏑木記念館にあります。いかにも「遊ばせことば」をつかっていそうな当時の制服姿の女学生が、孤児院を訪問して、子どもたちにお菓子を与えている絵です。院長らしいお婆さんが子どもたちに礼を強要している。こどもたちは上目ずかいにお礼をいっている。見ていてとてもつらいのですが、実はこの女学生のモデル、後の鏑木夫人だと聞いています。これはこれで美しい光景だったのでしょうね。

    ユーザーID:8152108539

  • 使わない。言われたこともない。

    「ごめんくださいませ」までは言われたことがある。自分では「失礼いたします。失礼いたしました。」くらい。
    「あそばせ」はちょっと時代錯誤すぎて本気で言ってるとは思われないかも。

    ユーザーID:2022773931

  • あそばせ言葉

    「ごめんあそばせ」が実際に使われているという話は面白いです。「ごめんあそばせ」だけではなくて、あそばせ言葉が普通に使われているのかどうか気になります。いずれにしても、使うひとによるのでしょうね。最近の傾向として男ことばと女ことばの区別がなくなってきています。「かしら」もどちらかといえば女ことばではないでしょうか。すると、これを使うことにより、言外の主張が自然にこめられてしまう危険が出てくるので使いづらいです。旧制高等学校でよく使われていた、「失敬」とか、「・・・し給え」といった男ことばも最近はあまり耳にしません。由緒ある言葉なんですがね。

    ユーザーID:8152108539

  • 場の雰囲気ですね

    50代ですが、私にはほとんど使う場面がありません。
    「ごめんなさいね」です…。
    でもこの場合は教えていただいたので「恐れ入ります」でしょう。
    これはよく使いますよ。
    「かしら」も日常語です。男性も使う言葉です。

    口にする頻度は低いですが、私は「〜しゅうございます」を使います。
    「嬉しゅうございました」「懐かしゅうございました」など。
    「嬉しかったです」は40代以上で使うのは抵抗がありますので。

    ユーザーID:5831424452

  • トピ主です。2 意識的、恒常的に使った事は一度もありません。

    「〜かしら」は日常的に使っています。

    「ごめんあそばせ」に関しては、普段使う事もありません。
    また、意識的に使った事も一度もありません。

    ハンカチの時の「ごめんあそばせ」は粗相をしてしまった、
    どうしよう、と言う思いが先に立ったのだと思います。
    失礼致しました、に近い感覚だと思います。
    (突然、お茶碗をひっくり返してしまい、慌ててる様な感覚に近いです。)

    その後、軽く会釈して「ありがとうございます」と言い添え、立ち上がったと思います。
    興味を持たれ、熱心に話しかけられている状況だったので、
    なお更、緊張していたのだと思います。

    私は誰に対してもにこにこと合わせていると言われます。
    反面、なかなか人馴れせず、緊張ばかりしています。
    それを周りに気づかれた事は一度もありません。
    彼も私から話しを聞くまで気づかなかったそうです。

    観劇の時も何も考えて無い状態だったので、口をついて出てしまった様でした。
    恒常的に使っている言葉では無いので、自分でも何とも説明がつかない気もします。

    ユーザーID:5898804902

  • トピ主です。3

    具体手な場面は、寄せ合う様な小さな居酒屋さんのカウンターと
    テーブル席だけのお店での話しです。
    お客さんが10人ちょっとも入れば満席、全員が、ほぼ、常連で顔見知りと言う様なお店です。

    カウンター席に座っていた私に、すぐ後ろのテーブル席から熱心に
    男女が話しかけてきました。

    他愛無い話しで盛り上がっている時に、お手洗いに立ち上がろうとして
    膝に置いていたハンカチがポロッと落ちた事に気が付かなかったのを
    「落ちましたよ」と言われ、咄嗟に「ごめんあそばせ」と言いました。
    緊張して粗相をしてしまった感が強かった為、そう言ったのだと思います。
    別の言葉で言えば「(粗相をして)失礼致しました。」と
    言うのが妥当なのかも知れません。
    そして、ありがとうございます。と続けて言ったと記憶しています。

    ユーザーID:5898804902

  • 君、聞いてくれたまえ

    トピずれになるきらいはありますが、男ことばで、「給う」「給わる」という敬語もあまりつかわれなくなっています。「訓示を給わる」といったところで、かろうじて生き残っている敬語です。だが旧制高等学校の生徒たちの間では日常の言葉だったのではないでしょうか。「君、聞いてくれ給え」とか。旧制高等学校は、日本の世界に誇れる教育制度でした。しかし、すでに過去のものになってしまいました。仕方ないですね。「治安の夢にふけりたる 栄華のちまた低く見て   第一高等学校寮歌」はそのままでは通用しない時代になっています。その生徒たちが使っていた言葉も過去のものになっていきます。

    ユーザーID:8152108539

  • 祖母が使います

    でも「ごめんなさい」の変形というより、「あら、失礼しましたわ」みたいなニュアンスかな。あと「さようなら」、電話を切るときの「失礼します」みたいな感じでも使っています。「ごきげんよう」もよく言ってますよ。

    確かに「すみません」「じゃあまた」より柔らかく聞こえて、私は好きですが、自分では使いこなせません。

    ただ祖母の友人のようなおばさまたちとご一緒すると、自分の言葉ふるまいがぶっきらぼうに聞こえて、しどろもどろで上記の言葉を口ごもっています。使う相手を選ぶ言葉なのかなあ。

    ユーザーID:2210353393

  • 私は使わないけれど

    母や祖母は使っています。
    大人の女性が無意識に使うのは素敵だと思いますけど。

    ユーザーID:0265304502

  • かたじけない

    「落ちましたよ」に対しては、「ごめんあそばせ」ではなくて「かたじけない」でしょう。

    ユーザーID:7215631474

  • ええ!本当ですか?

    【猫や犬が好きなのですが、「こんにちは ごきげんよう」と
    話しかけている事もあります。】

    ゴメン。ちょっと笑っちゃいました。



    ぷーさん 同様

    【まぁ、ひとつ言えるのは、どんな言葉でも
    TPOに応じて使えるようにしないと「KY」になってしまうってことですかね。】

    ですかねえ。

    例えば、ハンカチが落ちたことを誰に指摘されたかにもよるかな。

    幼児「オバちゃん、ハンカチ落ちたよ」
    私「ありがとね。」

    学生「ハンカチ落ちましたよ」
    私「ありがとう(すみません)」

    目上「ハンカチ落とされましたよ」
    私「ありがとうございます(どうもすみません。恐れ入ります)」


    ユーザーID:8031621129

  • 違和感

    言葉そのものではなく、用法がなんか変です。
    「ハンカチ落ちましたよ」には「ありがとうございます」ですよね?もし拾ってくれたら「恐れ入ります」もアリかも。
    人の前を横断する時、私なら「すみません、前を失礼します。」ですね。「ごめんなさい」じゃ、なんか小学生が叱られてるみたいで。
    もし使うなら、辞去の挨拶かな。
    「それではごきげんよう、ごめんあそばせ」って感じ。
    彼の言う「変な言い方」は用法が変って事でなありませんか?
    ちなみに「かしら」は日常的に私も使いますが、周りのお母様方も使うので不思議がられた事はありません。丁寧語をあまり使う環境ではないのでしょうか。

    ユーザーID:1141755836

  • ごめんあそばせ

    ごめんあそばせって、聞かないし言わないけど、聞いたら、「おぉー育ちが良さそう」「レトロで素敵」と思います。
    とても良いと思いますよ。
    変な若者言葉(省略しすぎて意味不明なもの)と違い、意味は通じるし、言葉に個性のある人って好きです。
    文学的表現の好きな人って、「すこぶる」を使いませんか?
    トピ主さんは違うかな?

    あと、私が気になるのは、「ざます」言葉。
    聞いたことある人いますか?

    ユーザーID:9123256553

  • で、何が聞きたいのですか?

    「ごめんあそばせ」が一般的かどうかについては皆さんのレスでもう分かったんじゃないでしょうか。
    一般的ではないし、その場面で使うのは不思議である、と。

    その後もご自分の普段の言葉遣いについてツラツラと日記のように書いている意味がよくわかりません。
    この日記は何か意味があるんですか?
    「ごめんあそばせ」が一般的かどうか以外に何か追加で聞きたいことでもあるんでしょうか?

    ユーザーID:4043771814

  • 私も40代ですが

    「ごめんあそばせ」も「ごきげんよう」も使いませんね。
    そのような表現って、下手をすると高飛車なイメージを回りの人間に
    与えるような気がします。「ごきげんよう」は庶民の挨拶としては少し
    違和感が強いような気がしますし、「ごめんあそばせ!」は敢えて「!」を
    付けたくなるように、回りに人間を煙に巻いて、いなくなる際の捨て台詞の
    ようなイメージもあり、少々不快感さえある表現であると思います。
    トピ主さんは「ごめんなさい」の丁寧な表現というイメージで使っているの
    かなと感じますが、回りに与えるイメージをそうではないように思いますよ。

    別にトピ主さんを批難するつもりはありませんが、私の正直な意見としては
    上記の通りです。

    ユーザーID:5135743040

  • 相手を尊重するなら、臨機応変に使い分けるべき。

    習いませんでしたか?相手や場所それぞれにふさわしい言葉遣いがあることを。
    落ちましたよ、って教えたこと自体失礼だったのかな、声かけちゃ悪かったのかな、こっちは下々の者ってこと?!って感じると思う。
    その場所が、高級レストランとか会員制ブティークとか、そういう雰囲気の場所だったら、いいかもしれないけど。
    その場合はこっちも、お落としになりましたよ、ぐらい言わなきゃダメなんでしょうけど。

    しかもトピ主さんの最新レスによると、常連で顔見知りの居酒屋さんだったんでしょう?
    それをトピに書かなきゃ。
    場所が重要だと気づかなくて書かなかったんなら、自らの非礼に本当に気づいてないのだろうし、批判が出ると思って敢えて書かなかったんなら、ちゃーんと分かってるんじゃないですか。

    私も文学少女で、昔のものを引っ張り出して旧字体のものを読みかえしたりもしますけど、日常生活では相手や場所によって、書き言葉も話し言葉も使い分けますよ。

    以上、くだけた表現でちょっと足りないところをアピールしてみました。
    このほうが同じ内容の批判でも、受け入れるのが楽でしょ?
    そういうことなんですよ。相手を思っての使い分け。

    ユーザーID:4556736387

  • おならを

    つい、してしまった時。
    それを夫に聞かれてしまった時に、
    「ごめんあそばせ〜」
    言います。
    照れ隠しで使います。

    ユーザーID:1167215920

  • 質問です。

    80代の母は「ごめんあそばせ」と良く使っているので、別に違和感はないですが、私自身はあまり使いません。

    一つ質問です。かしら?というのは一般的に使われなくなったのですか。知りませんでした。

    ユーザーID:9420023191

  • 塩沢とき風

    使うか、使わないかと言われれば、使わないし、聞いたこともないですが、もし誰かそういったとしたら、塩沢ときさんを思い出します。といっても、塩沢ときさんは「ごめんあさ〜せ」みたいに崩した感じで言っていましたが、わたしにとってはそんなに差はありません。わたしのイメージするところは、塩沢ときさん本人の人となりというよりも、演じている役柄、なんかちょっとお高くとまってて、意地悪で、自らがだれかの腰ぎんちゃく、或いは腰ぎんちゃくを引き連れている中年以上の女性のイメージですね。

    ユーザーID:2571891210

  • 使わないし、バカにされているのかと思ってしまいます。

    なんだか、「ごめんあそばせ」ってバカにしてるっていうか、人をおちょくっているように聞こえます。

    たぶん、ギャグとか、大げさな感じでドラマとかコントでお金持ちなイヤミな人が使っていた印象が強いからだと思います。最近は日常的に使わないから、言葉のイメージが先行してしまっています。

    お金持ちのお嬢さん気取ってる主人公いじめるタイプの女性が「あーら、ごめんあそばせ〜、おほほほほ!」って言う感じの漫画やらドラマ結構ありましたよね?そんなイメージだから、言われたら「は?」と思ってしまいます。

    わたしは20代なんですが、たぶん、ほとんどの人が似た印象を持つと思います。気をつけたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1445308290

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧