年を取ると気難しくなるのですか?

レス4
お気に入り12
トピ主のみ2

ペンギン

ひと

私の田舎では、人は年を取る程に気難しくなる、頑固になる、口うるさくなる、短気になる、わがままになる、と言いますが、これはどこでも共通の事ですか?
なぜ、そういう風になると思いますか?
又、どう対応されていますか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4444699759

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 殆どはそうなりますよ。

    特に男性ほど顕著に出やすいと感じます。更年期が定年に近いという説も然る事ながら、世の多くの男性は定年まで会社を経営するなりサラリーマンとして生活をしています。社会に出て仕事をしているという事は、否が応でも何かしらのカテゴライズをされ、更には年齢を重ねるにつれ相応の役職も就いて回ります。それは=御自身の立ち位置、証明する為の証しでもあり「安心」の拠り所にもなっているはずです。それのみに依存してきた方は、定年後、それを失くした途端に「不安」に襲われ、家に自分の居場所がない事も身をもって知る事になります。なんとかして以前の自信且つ威厳ある自分を維持し、周囲にそれを認められ様ともがくも当然空回りし、徐々にその自分本位の行動は加速しそれに比例して周囲からは「変わった?」「本来の姿?」「扱い辛い」「見損なった」と逆の方向へと接点は乖離する。やはり、勤労時代から、幅広い人脈や趣味、家族との時間を大切にしないといけないものと感じます。

    ユーザーID:4421443091

  • トピ主です。

    かじり虫さんへ
    返信ありがとうございます。
    殆どですか・・・やっぱり・・・
    実は父と主人がそのような感じです。
    近所や親戚の話を聞いても、見た目は穏やかでも家ではという話をよく聞きます。
    不安な感じはしてましたが、具体的なそういう意味だとは知りませんでした。
    気になったのですが、もし見てましたらお聞きしたいのですが、女性の場合どうなんでしょうか?
    私も自分自身を客観的に見るようにはしつつも、気づかない事も多く、心がけて行こうかと思います。
    わかり易い説明ありがとうございました。

    ユーザーID:4444699759

  • できないことが増えるストレス

    老齢に差し掛かると当然体の機能が衰えてきます。結果、自分の体が思うように動かない、目や耳が遠くなり判断力も衰えてくる。

    そしてかつて100できていた能力が80になり、日を追うごとに79,78と減ってゆく。

    このストレスは相当なものがあるようです。

    現在できる80の事柄に満足して自分を好きでいてくれたら、可愛らしいおじいちゃん・おばあちゃんになれるのでしょう。

    しかし、納得がいかず常にストレスを感じそのはけ口を外(家族)に向けるようになると、困った年寄りの出来上がりです。

    いま70代の両親と半同居生活を送っていますが、「これはもうできないでしょ」という言い方を厳に慎み「これはできると思うからやってみて」「手助けしてほしい」という言い方にしています。

    そしてもちろん作業を完遂させたときには「ありがとう。助かったよ」と感謝するように心がけています。

    ユーザーID:5257431568

  • トピ主です。

    空飛ぶ豚さんへ
    できないことが増えるストレスですかー
    すごく納得できます。
    私もそういう時が来るんだろうなーと考えてしまいました。
    親御さんへの対応も子供をあやすようでかわいく感じました。
    こちらの方も、気を使ってあげた方が良いんですね。
    すごく勉強になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:4444699759

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧