クアトロテスト受けた方いますか?

レス18
お気に入り62
トピ主のみ0

あさこ

子供

妊娠8週31歳初産の妊婦です。
受診したクリニックで、クアトロテスト(母体血清検査)を受けたいと言ったら、先生から、うちではやってない。。。と憮然とあしらわれました。

このテストを受けることは、そんなに特殊なことなのでしょうか?
また、受けられた方は、どのようにして検査をしてくれるクリニックを探しましたか?
また、いくらぐらい費用がかかりましたでしょうか?

テストが受けられないと、不安で不安でしかたがありません。
アドバイスお願いします。

ユーザーID:5905554082

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高齢出産で

    クアトロテストは年齢的にいう
    染色体異常の確率が高いか低いかだけの
    検査だったと思います。
    あくまで確率が分かるものですので、
    確立が低くても障害がある場合もあれば、
    高くても障害がないこともあるそうです。
    高かった場合は、羊水検査をすれば
    ほぼ特定できるそうです。
    ※その検査による流産率は1/300

    お医者様に言われたのは
    クアトロテスト自体はあまり意味がない
    だから、次の段階をどうするか決めてから
    受けたほうがよいということです。

    1:障害の可能性だけで
    その命をつみとるのですか?

    2:すでに芽生えた命を
    不確かな目安で危険にさらすのですか?

    3:生まれた子供が事故などで
    障害を持った場合、その子供はいらないですか?

    3つの点をご夫婦でじっくり相談してくださいと言われました。
    散々相談して、2人で悩んだ挙句
    どんなことがあっても2人で育てていくと
    結論を出したので 検査自体を受けませんでした。
    育っている命を自分たちの決断で
    摘み取ることができないというのが本音ですが・・・

    ユーザーID:9421800842

  • 先週受けました

    妊娠16週30歳初産のひよこです。
    先週、クアトロテストを受けました。

    私の場合は、たまたま通っているクリニックでクアトロテストを扱っていたので、検査を受けることができました。
    費用は2万1千円、検査は海外で行うらしく、結果が出るまで2週間待ちです。

    私も産婦人科の先生にクアトロテストを受けようと思うのですが・・と相談したところ、「積極的にお薦めはしていませんが、受けたいという希望でしたら、良いですよ、ただし確率的にしか結果は出ませんよ」と言われましたが、どうしても不安で検査に踏み切りました。

    そんな検査を受けるなんて、母親になる自覚がないのか等々考えられる方もいるようですが、毎回のエコー検査だって胎児の発育に異常がないか調べますよね。
    私はそれと同じ感覚でクアトロ検査を受けました。

    ユーザーID:7967379136

  • よく考えて

    ご質問のお答えを先にしますと、私は通っていた病院が実施していたので、そこで受けました。
    費用は3万円弱でした。
    ただ・・・。

    その検査の意味をよく理解した上でのご希望ですか?
    というのも、クアトロマーカーは確率が出るだけであって、確定診断ではないこと。
    結果によってはさらに羊水検査に進みますが、羊水検査は流産の危険性もあること。
    そして、羊水検査でお腹の子に障害があるとされた場合、恐らくその子は中絶(時期的に中期中絶)の対象になるということ。
    (障害があっても産むという方は、そもそも検査を受けないと思われるので)
    そのような重い内容の検査なので、実施しない病院もあるようです。
    私が検査を受けた病院も、事前に両親揃ってのカウンセリングが必須でしたし。

    私の場合ですが、私は姉の子1人と従姉妹の子2人がダウン症で、苦労しているのを身近で見てきました。
    そして私には既に娘が1人いたことから、もし次の子が障害児だった場合に娘が背負うだろう負担の重さを考えて、夫と話し合いを重ねた末に検査を受けました(クアトロマーカーにとどまらず、羊水検査まで)。
    続きます。

    ユーザーID:9421500764

  • よく考えて(続き)

    続きです。
    そして、羊水検査の1ヵ月後に感染症から破水しました。
    羊水検査が直接の原因とは思われないが、全く関係ないとも言い切れない、とのことでした。
    入院して治療を続けましたが、結局早産になり、約700グラムの子を出産しました。
    生まれた子は1週間で天使になりました。
    なお、その子は健常児でした。
    夫も私も、亡くなった子のことは一生背負っていくしかありません。
    悔やんでも悔やみきれません。
    不安にさせて申し訳ありませんが、そういうケースもあるということをお考えの上でご決断されたら、と思います。

    また、私の書き込みで気分を害された方もいらっしゃると思います。
    申し訳ありません。

    ユーザーID:9421500764

  • 受けました。

    39才の高齢出産なので、一応受けました。
    でも、私の病院でも「希望者のみ」で、
    「病院的にはオススメしてません」的な印象を受けました。

    私の場合、合併症があり(しかも高齢)
    いわゆるハイリスクな妊娠です。
    (今妊娠中の子供が最初で最後の子供だと思っています。)
    テストを受けたのは、
    もし、若干ハンディがある子が生まれても
    現状、どういうサポートが受けられるのかとか
    親としてどう対応していけば良いのか、事前知識を
    ちょっとでもかじっておくべきかなと思ったからです。
    (あと、どんなものなのかという好奇心から)

    ただ、トピ主さんの文面から見ると
    思い悩むだけのような気がして
    性格的に受けない方が良いと感じます。

    実は私の検査結果は年齢に対して数値的には
    少し悪い結果でした。

    トピ主さんだったら、
    きっと「羊水検査」も受けようか。。とか
    悩むんじゃないかな?
    (私は合併症の関係上、流産の危険が非常に高いので
    羊水検査は受けていません)

    ユーザーID:6826180718

  • クアトロテスト受けましたよ

    こんにちは。まずは妊娠おめでとうございます。
    クアトロテストをご希望されるということは高齢出産など、リスクが高い妊婦さんなのでしょうか?
    私は39歳での出産でしたので、クアトロテストを希望して受けました。
    費用は2万円くらいでした。
    一般的な31歳の女性と同じくらいのリスクという結果でした。
    もし年齢以上にハイリスクであるとの結果が出たら羊水検査を受けるつもりでした。そして羊水検査で染色体異常の診断であれば出産をあきらめるつもりでした。もちろん夫も合意の上です。
    テストを受けるのならその結果をどう受け止めるのかをきちんと決めてからがよいと思います。思ったような結果ではなかった場合にいたずらに不安になるばかりでしょう。
    ただ、実際はテストの結果はむしろ私に安心感を与えてくれましたし(気分的にというだけですが)無事に出産することもできたので、逆の結果が出た時に予定したように割り切れたかどうかは何とも言えません。
    私は高齢出産ということもあり、クリニックではなくNICUのある総合病院で出産しましたので普通にクアトロテスト受けられました。

    ユーザーID:9749199923

  • まあ

    私もクアトロ受けましたが、受けたあとで後悔しました。

    クアトロはあくまで確率なので、クアトロ受けるぐらいなら羊水検査をおすすめします。

    仮にクアトロを受け、1/300などの確率が出た場合
    あなたが300人産んだうちの1人が染色体異常なわけで、
    一生のうちに300人なんて産めませんよね。

    確率検査するより羊水検査おすすめします。
    でも、羊水検査する前に、仮に陽性だった場合をご主人様と話し合って決めておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4046602517

  • トピ主です。

    みなさんレスありがとうございます。

    クアトロテストでは確率しかわからず、確率が高くても健常児が産まれる可能性の方が高いこと、また、確率が低くても障害児が生まれる可能性がゼロではないことは理解しています。

    そして、確定するためには羊水検査が必要で、それには300分の1の確率で流産の可能性があることも理解しています。

    私は、クアトロテストの結果、300分の1以上であれば羊水検査を受けようと考えています。

    私がクアトロテストを受けようと思ったのは、採血だけでテストが出来るので安全だということ、そして出来ることをしないで障害を持った赤ちゃんだったら申し訳ないからです。欧米では広く行われていること、出生前診断として超音波診断は広く行われているのでそれと同じ感覚というのもあります。

    もちろん、いろいろやったにもかかわらず、結果的に障害のある赤ちゃんだったとしても、運命だと思って受け入れようとは思います。
    ただ、出来ることしないでそういう結果だったら、後悔してもしきれないと思うのです。

    ユーザーID:8654901801

  • 34歳で受けました。

    日本では、受ける人は少ないようですね。
    お隣の韓国やアメリカでは、30代に入ると受けない方が少数派のようですが。

    費用は2万円+程度だったような。

    クアトロテストを受けない先生の考え方にも色々あると思うのですが、
    1つは、倫理的に扱わない人。こういう先生の場合、

    クアトロテスト以外にも、
    超音波検査から、遺伝病を判断する情報が得られるのですが、
    (NT比や妊娠初期の胎児の成長率など)
    こちらから情報を求めても告知してくれる可能性は低いです。

    私は、そういう先生は嫌なので転院します。

    私はちゃんと知りたい。
    私としては、超音波検査などでかなりはっきりとした人型の
    我が子を見るにつけ、愛情が湧いてきて、
    どんな子でも産もう、と決心が固まっていたのですが、
    (検査を勧めたのは夫)

    それでも、クアトロテストの結果(スクリーンネガティブ)、
    そして超音波検査から分かる事をちゃんと説明してもらい、
    まず遺伝病の心配はしなくても良い、と判断に足る情報を得てから、
    自分でも驚く位にホッとして、心安らかに妊婦生活を送れるようになりました。

    ユーザーID:7943660689

  • 受けませんでしたが

    私は特にクアトロテストをしてくれる病院を探したわけではありませんが、個人病院より総合病院にテストを行なっている病院が多いように思います。
    私が出産した病院では、条件に当てはまる場合のみ希望者にはテストするというスタイルでした。

    私はたまたま当てはまったので、医師から説明がありました。
    クアトロテストで分るのは3種類の先天性疾患、羊水検査で分るのは染色体異常です。
    クアトロテストで陽性になったために、今後の妊娠をどうするか(継続するか否か)の決断をせまられることにもなりかねない。

    私たち夫婦は、どのような結果でも妊娠を継続する意思であったのと、障害は染色体異常だけではないので検査が万全ではないことを理由に受けませんでした。

    出来る事をしないで障害をもった赤ちゃんだったら申し訳ないと書かれていますが、障害があるかもしれないと分ってもどうしてあげることもできません。
    もし、結果がどうあれ妊娠を継続する意思があるのであれば、リスクを冒してまで受けることはないようにも思いますが...

    もし、受ける場合、陽性だった場合の事など妊娠をどうするのかご主人と相談されておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0701734842

  • クアトロテスト受けました そして・・・

    私も、クアトロテスト、受けました。
    2万円くらいでした。
    実は、テストの意味などよく考えもせず、
    高齢出産の場合は受けるものなのだろうと
    軽い気持ちで受けてしまいました。

    結果は・・・すぐに病院へ来てください、といわれ・・・
    見せられた結果票には「可能性が高い」と書かれていました。
    1/129の確率、というものでした。

    私の場合、処置するつもりがまったくなかったので
    いたずらに不安だけを掻き立てることになってしまいました。
    で、その時に、クアトロテストの信憑性について、
    いろいろと調べたのですが、
    あくまで私の感想ですが「あたるも八卦〜」という印象でした。
    高確率だった方が、生んでみたら問題がなかったり、
    その逆も、あるようです。
    判断の難しいテストだなと思いました。
    私の場合は、羊水検査せず出産にのぞみ、
    問題なく元気に生まれてきました。
    東京の愛○病院でしたが、悪い結果が出たあとのアドバイスが良く、
    また7か月頃の超音波検査で、大きな障害がほぼないことがわかり、
    不安にならずに過ごすことができました。

    ユーザーID:8405193925

  • 二人目を妊娠中です。

    トピ主さんと同様迷いましたが、明日受けに行ってきます。夫ともよく話しました。あくまで確率ですが、生まれてくる子の事を少しでも知りたいという気持ちが強いです。夫は医師ですが、その立場からも肯定的です。勇気がいりますが、しておけばよかったという後悔はしたくないです。レスをしておきながらこういうのもなんですが、レスに影響されすぎない方がいいと思います。あくまで経験談、経過や結果も千差万別。ご主人との話し合い、トピ主さんの希望で決める事です。元気な子を産みたい気持ちは全ての妊婦同じ気持ちです。

    ユーザーID:8162912154

  • 他の病院でテストだけ受けました!

    あまりにタイムリーだったので出てきました。今18Wの38歳の妊婦です。
    私も今かかっている病院(総合病院です)ではクアトロテストは実施しておらず羊水検査をダイレクトにしようと思っていました(クアトロテストは単なる確率でシロでもクロ、また逆の場合の確率が出る事もあるため実施してないとの事)。ですが、羊水検査の希望の旨を伝えたら先生に私の胎盤が前側にあること、できなくもないが当日の胎児の位置によっては難しいかもしれないと言われました。
    これは先生個人の価値観が出ていると思いますが私の年齢で経産婦の場合、またエコー上異常が今のところみられない、倫理上の問題等等で積極的にはすすめないという印象を持ちました。
    で色々考えた結果、クアトロテストを受けられる病院を電話やインターネットで探しまくりテストだけを他の病院でしました。25000円でした。
    結果3200分の1とかなり低い確率がでたので羊水検査は受けないことにしました。あくまでも確率で完全にシロとも言えないのですが自分なりの判断材料にしました。補足ですが羊水検査は受けませんが胎児ドックをまた他の病院で見てもらう予定です。

    ユーザーID:0618335384

  • クアトロテストも羊水検査も受けました

     私は在米ですが、35歳を超えての妊娠だったのでクアトロテストも羊水検査も受けました。
     検査を受けると「じゃあ異常が見つかったら産まないつもりなのですか!」と詰め寄る方もいますが、そうではなく、私は先に知っておくことで余裕を持って赤ちゃんを迎え入れる準備が出来ると思ったのです。実際事前に異常がわかっていたら、出産のときに小児科医を待機させておくことが出来るということや、子供が必要とする施設がどこにあるか、どれだけサポートがどこから得られるか、色々と余裕を持って調べることが出来ます。健康な子供が生まれても、新米パパママはアタフタしてしまうのに、異常がある子供を迎えるなら余計に余裕が必要なのではないかと思ったのです。
     もちろん、だから検査を受けるのが正しいと言うつもりはありません。流産の危険は低いとはいえ、あるにはあるし、血液検査の結果を聞いて(私はかなりの高い確率でした)から、羊水検査を受けて結果を聞くまでの6週間はかなりストレスフルな気持ちになりましたから、せっかくの妊娠期間の四分の一は楽しめないとデメリットもあります。
     ただ、私は受けてよかったと思いました。

    ユーザーID:0734947537

  • 高齢だから

    高齢だから、クアトロの確率がいいわけないと思います。
    私の場合、36歳で近親者に障害者がいない状態で受けました。
     確率は1/102
    羊水検査も受けました。
    結果が出るまでの数週間、不安な毎日を過ごしましたよ。
    クアトロ&羊水検査を受けなければよかったと、後悔もしました。
    どうせ受けるなら、羊水検査お勧めします。

    ユーザーID:0730315458

  • NTテスト

    クアトロテストについて先生に聞いたところ、クアトロはやっていないけど、最近急速に普及しているものでNTテストというものがあり、それはやっているとのことでした。
    超音波で赤ちゃんの後頭部の厚さを測るとダウンの可能性がわかるそうです。しかし、これもあくまで可能性であって、確定診断には羊水検査が必要とのことでした。

    便乗でも申し訳ありませんが、NTテストとクアトロテストで、発見できる先天異常の種類や正確性についてご存じの方があれば教えて下さい。

    ユーザーID:9680588109

  • テストしました。

    NT, クアトロ、しました。海外在住です。
    NTで鼻のほね、首の骨をチェック、クアトロで、血液をチェックすることで、かなりの精度でダウンがわかるということでした。危険性のある羊水検査はさけたいですし。
    ただ、検査できる期間が特定されています。

    ユーザーID:7351704209

  • お気持ちよーく分かります。

    妊娠12週の時に受けました。(ヨーロッパにて。)
    私も初めての妊娠でとても不安で、羊水検査をしようと思っていたところ、医者にクアトロ検査について説明を受けました。
    (クアトロ検査はあくまで任意で。)
    羊水検査の流産の危険性も知っていたので、血液検査だけである程度確率が分かるなら、なぜやらない?と。
    夫婦で話し合い、まずはクアトロで、結果次第で羊水検査、もし染色体異常が見つかれば中絶を決断。
    母性は?と批判されそうですが、障害者に手厚いこの国でも大変な苦労をされている方々を見ているので、出産前に分かってしまったら産む決断をする方が私には難しいです。
    赤ちゃん、そして夫婦の一生についてのことなので、違う考えの方がいて当然だと思います。
    一応検査結果は「確率は低い」でした。

    トピ主さんと同じように「結果的に障害のある赤ちゃんだったとしても、運命だと思って受け入れよう」と思っています。

    トピ主さんがクアトロテストを受けたいのであれば、大きな病院や、産婦人科に直接電話して確認してはいかがでしょう。
    お体お大事に。

    ユーザーID:9403629188

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧