くぎ煮の季節到来ですね。

レス22
お気に入り17
トピ主のみ1

いかなご、いかなご

話題

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。みなさんありがとうございます。3

    先日、実家に顔を出したら、しっかりくぎ煮と釜揚げを渡されました。
    親戚、知人にも発送済みでした。
    親は、まだまだ元気です。安心しました。
    最近、職場にお弁当に持参なので、さっそく毎日いれてます。
    今年は早くなくなるかもしれません。

    スーパーで見てもまだ、小さいですね。
    私はどうも大きくなっていくと、苦手なのです。
    おいしいとは聞くのですが、あの15センチくらいもあろうかという、
    かますご?というのでしょうか、あれは見るのも苦手です。

    わかめも新ものがでてますね。
    今日は茎をしょうがをいれてさっと煮ました。
    明日のお弁当は、ソラマメもはいり、春!って感じかな。

    ユーザーID:4029147703

  • 春がきたー!って感じします。

    今は関東に居ますが、実家の母が炊いたのを送ってくれます♪
    義理の母も、義祖母も炊いて送ってくれます(笑)
    どれもそれぞれの家庭の味があって、ちょっと軟らかめなの、正につやつやの釘の様なの、生姜がたっぷり入った物など色々楽しんでいます。

    ただやっぱり量が多いんですよね〜まだ去年のが冷凍庫に有ります(苦笑)
    でも嬉しい!!
    ほかほかの白ご飯の上に乗せていただく幸せったら・・・!
    大きなオニギリの具にしても最高なんですよねぇ・・・。
    いっぱいオニギリ作って今週末、梅でも愛でに行きましょうか♪

    そういえば、某運送屋さんには「いかなご宅急便」とかのサービスもありますよね。
    この時期のスーパーはなんか独自の雰囲気で楽しいですし。
    いずれ私もレシピを伝授されて沢山つくるのかなぁ・・・あんまりマメじゃないから無理かなぁ。
    それでも将来地元に帰る事があるのなら、我が家の味を伝授して貰いたいですね。

    ユーザーID:8052915511

  • 催促した所です。

    神戸で生まれ育ちました。学生時代は今のこの季節になるとくぎ煮がお弁当に毎日入るのでうんざりでしたが、今は季節のふるさとの味を楽しんでます。 私としてはやはり母の作ったのが一番です。 

    某国に住みはじめて10数年ですが、 それでもこの季節になると母は航空便で自家製のくぎ煮を送ってきてくれます。 ご飯と食べてもおいしいけど、ワインのつまみにもいけると思ってます。 今年はまだ送ってくれていないので昨日電話で催促した所です。

    ユーザーID:9732776176

  • 引っ越してきたばかりです

    いかなごのくぎ煮ってナニモノ?という認識だったのですが、
    季節前から近所のスーパーにすら、いかなごのくぎ煮コーナーができ、くぎ煮を入れる為のタッパーの山が売られてるのを見た時にはほんとうに「春のイベント」という感じで、ほほえましく思いました。
    じゃあせっかくだから私もみようみまねでチャレンジしよ〜と思ってましたが、いかなごが大量売りだったので断念しました(笑)
    あんなに大量につくるもんなんですね。どうりでタッパーが大きかったわけだ・・・・。

    少し買って食べたんですが、おいしかったです。
    送られてきていらない!って人が羨ましい。余ってる方、私とご近所になって欲しいです〜

    ユーザーID:2539726915

  • 大好きです!

    私は中国地方在住ですが、いかなごの釘煮は
    最近こそデパ地下などで入手することができますが
    一昔前まではお目にかかることはありませんでした。
    子供の頃祖母が神戸に住んでいて、そこでお店で購入したものを食べて
    「なんて美味しいだろう!」と感激したのを覚えています。
    祖母も元々神戸の人間ではないので、自宅でいかなごを煮ることは
    無かったので「自家製いかなごの釘煮」はまだ食べたことがありません。
    お店で買ったものでもあれだけ美味しいのに、
    家で手作りしたものだったらどれほど美味しいのか想像できません。
    あ〜いかなごの釘煮が食べたいよ〜!!!

    ユーザーID:4749590512

  • うらやましい!

    私自体は神戸〜明石には一度も住んでいませんが釘煮ファンです。

    今年は某関西系デパートの通販で見かけたものを予約購入、
    つい先日到着しました。

    釘煮との最初の出会いは
    友人が手作りしたものをもらったことです。
    彼女は結婚して明石に移り住み、
    数年後に子供が生まれてお祝いを贈りました。
    そのお返しが送られてきたときに
    「初めて煮たので食べてみて。」って手紙を添えて
    釘煮が一緒に入っていました。
    ちょうどそのとき一人暮らしの私の家へ来ていた母と二人で食べて
    それ以来釘煮のトリコになってしまいました。

    それ以後、さすがに生のいかなごが入らないので自分では炊きませんが
    仕事などで神戸周辺に行くときは必ずお土産に購入しています。

    きっと明石〜神戸に住んでいたら
    毎年のように大鍋にたっぷりと炊いて
    知人に送りまくってヒンシュクを買っていたと思います。

    ちなみに…たくさんもらって困る場合は
    少しずつ小分けにして冷凍すると長持ちしますよ。

    ユーザーID:0510067420

  • 懐かしいぃぃ

    神戸の垂水で子供時代を過ごしました。
    この季節になると、どのお家からもいかなごを煮るにおいがしてましたっけ。

    私の母は東北出身で、神戸に来て初めていかなごに出会い毎春煮るようになったんですが
    母の作るものは実はあまり美味しくなくて、、、地元の人のものとは味が全然違いました。
    母は張り切って親戚中に送っていたけど、貰ったほうも困ってたかもしれませんねー。

    そういえば、東京出身の夫には「いかなご」が通じませんでした。
    こうなご、がこちらの呼び名だったかな?

    ユーザーID:8708116562

  • 食卓に出た事が有りません・・・

    子供の時から釘煮を家族と食べた記憶有りません。ところが数年前職場に神戸の人が来ました。生まれは明石だそうです。その奥さんが毎年10キロ以上3日間ぐらい大量の釘煮を炊くらしいです。という事で社員に配ります。佃煮?は滅多に食べない私ですが断りきれずに頂き最初は美味しいと思いましたが、つい瓶などに入れたまま冷蔵庫に。おじさんは年金も貰いながら定年後も働いてるのでいかなごを買うのは家計に大きな負担(数万)だと言ってました。味はどう?聞かれ美味しいよと言えば翌日また持ってきました。ただと言う訳にもいかず結局お礼をしました。それから毎年です。昨年は不漁で高かったのでやっと作るのを奥さんがストップ(会社に配る分)したと聞いてほっとしました。確かにスーパーなどではこの時期売られてますが大阪に長く住んでますが近所でも釘煮を食べたという話を聞きません。またお裾分けを頂いた事も有りません。今年もこの時期まで来ないと言う事は奥さんも身体がきついので自宅分だけにされたかも?兎に角台所で立ちっぱなしとの事でした。それでは体力も要りますね。佃煮は食卓に上がらない我が家ですが、明石の人は今も作っているのでしょうね?

    ユーザーID:1751478880

  • トピ主です。みなさんありがとうございます。2

    いかなごの映像ですが、『いかなご 玉野 映像』でヒットします。
    でもあまりいい映像じゃないのですよ。
    私の写したのをお見せしたいです。
    砂からいかなごがにょきにょきででる図は壮観です。
    途中がでてるのなんか大笑いしますよ。

    玉野はのんびりしていい所でしたので、ぜひ行って、生で見てください!

    ユーザーID:7555143792

  • トピ主です。みなさんありがとうございます。1

    みなさん、レスありがとうございます。

    この時期に明石海峡での事故...。
    亡くなられた方はお気の毒ですが、漁業関係の方も大変だろうと、お察しします。

    お若い方も作られているですね。
    また、ここにも嫁姑問題ありなのですね。手作りなだけに、難しいですね。

    やはり送り手は、ハイテンションになり大量に送ってしまうのですよね。
    送る皆様!少し控えめにされてはいかがでしょうか?
    ちょっと少なめなほうが、ありがたみもあがるかも...。

    私のほうは、今年は親が少々体調が悪くつくらないかもしれません。
    そうなると寂しいですね。
    元気のバロメーターなのかも。

    私は豆ごはんとくぎ煮というのが春を感じるメニューですね。
    釜揚げにしただけのもあっさりしておいしいですね。
    こちらは鮮度が命なのでほんとに地元しかだめかもしれませんね。

    ユーザーID:7555143792

  • 好きです。

    須磨にいる叔母(母の妹)が毎年母のところに送ってくるのを分けてもらいます。
    先日も実家に行った際に「もうすぐまた送ってくるから」と冷凍庫に入っていた去年の分を持たされました(笑)
    叔母は料理だ〜い好きで、大量に作るのも苦にならないみたいです。
    母は「食べきれないのよね〜」と言いつつも毎年楽しみにしています。
    私も楽しみにしています。
    うちの夫も楽しみにしています。
    あったかいゴハンに乗せてちょっとマヨネーズかけて海苔で巻いて食べる「いかなごマヨ巻き」でガンガン食べてます。

    ユーザーID:0319325518

  • 兵庫寄りの岡山県

    母は毎年くぎ煮つくってます。
    くぎ煮入りの玉子焼きが大好きです。

    三重の友人は『こおなご』と呼んでました。

    ユーザーID:4008263357

  • 今年もありがとう

    明石にいる友人が毎年送ってくれます。昨日宅配便で受け取ったところでタイムリーな話題です。東京でも季節になると佃煮やさんの店頭に並びますが、友人の作る物とは比べ物になりません。友人はくぎ煮の名人だと思います。良い友達を持ってしあわせです。せっかく送ってもらっても迷惑だと言っている方々、いかなごが可哀相です。量が多かったら冷凍したっていいのに。感謝の気持ちを忘れずに。

    ユーザーID:5401652534

  • 5キロ炊きました

    ここ数年、5〜6キロ炊いて東京と九州の友人、主人と私の実家、そして息子家族に送っています。迷惑に思っておられるお嫁さんのレス読んで、少しばかりショックを受けています。

    友人たちは「毎年楽しみにしてるよ〜」って喜んでくれますし、お嫁さんも「子供たちも大好きでご飯何杯でも食べます〜♪」って言ってくれるので、結構大量に送っていたんですが・・・

    今年は値段もかなり高めですし、解禁になったばかりだというのに、どんどん大きくなって、ちょっとあせりました。4センチくらいがちょうどいいらしいです。大きくなりすぎたら味が落ちるし、見た目も良くないです。

    くぎ煮はずっと以前からありましたが、生のいかなごがスーパー並び、各家庭で作られるようになってからは、まだ20年もたっていないと思います。まさに「春のイベント」の真っ只中にいるおばちゃんですが、このくぎ煮作りはやめられません。

    ユーザーID:7308297878

  • 実は私もうんざりなんです

    毎年春になると姑自作の釘煮が大量に送られてきます。
    初めてのときは「こんなに?」とビックリしました。
    佃煮って少しあれば充分ですよね。
    そして量がほとんど減らないうちに第2弾が送られてきます。
    もう見ただけでお腹いっぱいなんです。
    甘めなのも好みじゃないし・・・

    そしてある年の釘煮には長い髪の毛が一緒に炊き込まれていました。
    (これは多分義妹の髪の毛)
    それ以来、一種の拒否反応ですかね。

    遠まわしに遠慮はしてるんですが通じないのであきらめてます。
    冷凍庫にまだ釘煮があるんですが、もうそんな時期ですか・・欝。

    ユーザーID:9881710900

  • お願い、送ってこないで…。

    >Volklさん
    今年も不漁なんですか? やったー!!
    姑から送ってこないかもしれないんだ〜。嬉しいです。

    お好きな方、漁業関係の方には申し訳ないのですが、嫁と孫に意地悪ばかりする姑が作ったくぎ煮は食べたくないんです。何を入れられているかわかったものじゃない……。毒じゃなくても、もしかして味見をした箸をそのまま突っ込んでいるかも……なんて思ってしまうのです。
    そして、そんなことを思う自分に嫌悪し、ここまで信頼できないことばかりする姑を恨んだりと、精神的にとても辛いのです。
    いいかげんな包装で送ってきて、配達途中で他人様の荷物を汁で汚してしまったこともありました。
    私にとっては、「姑」に直結している味覚。
    「ふるさとの味」「お袋の味」と楽しめる方々が羨ましいです。

    ユーザーID:3650481428

  • 今日スーパーで

    私は大阪2年目でまだ作ったことはないのですが、
    スーパーに専用コーナーも出来たりして季節感を味わえますね。

    さっき近所の某大手スーパーで魚売り場を見ていたら、
    店員さんに「今日はいかなご無いの?」と聞いているオバちゃんがいました。
    「すみません、今日はもう売れちゃって〜。」との答えでしたが、
    数秒後にまた別のオバちゃんから「今日いかなごもう無いの?」との問い合わせ。
    前述の答えを繰り返す店員さん。
    みんないかなごを楽しみにしてるんだなぁと思っていると、
    「いかなごもう売り切れ?」とまた一人のオバちゃん。
    鮮魚コーナーのバックヤードから、「いかなご本日は完売しました」の
    貼り紙が付いた立て札が出てきました。
    でも「♪いかなご、いかなご、ルールール」という曲は流れ続けてましたので
    きっとまた同じ問い合わせがあるだろうな・・・と思います。

    いかなごにかけるオバちゃんたちの情熱が垣間見れて
    とっても微笑ましい気分になりました。

    ユーザーID:6297784158

  • 今日初めて食べました

    愛知県出身で去年から姫路にて結婚して生活してます。

    遠距離の時、今の夫から「いかなごの釘煮」と聞いた時は何か想像もつかず…(愛知では見たこと聞いたことすらありませんでした)

    昨日、夫のお義母さんからもらいました!いっぱい(笑)
    で、食べました。ご飯に混ぜると美味しいですね!

    ちなみにうちの近くのスーパーでも生のいかなごが並んでます。
    いつか作るの挑戦してみたいです。

    ユーザーID:4381632004

  • そんな季節ですねー

    大阪府の北摂地域に住んでいます。

    行き付けのスーパーでは、平日の決まった時間に「生いかなご入荷」の放送が流れると、生いかなごを求めて長蛇の列が出来てますよ。

    もちろん、お魚コーナーの一角に「いかなごくぎ煮を作ろう!」と言わんばかりに、アルミ(シュウ酸かな?)鍋・ザラメ糖・みりん・料理酒・くぎ煮のたれの素(くぎ煮専用しょうゆかな?)・お決まりのタッパーがどーんと山積みにされています。

    私も作ってみたいのですが生まれたての乳児を抱えてるので、今まで通り
    店頭で売っているくぎ煮を購入してますが、育児が落ち着いたらチャレンジしてみたいです。

    くぎ煮があればご飯が何杯食べれるので、私にとっては太りやすい季節でもあります。

    ユーザーID:6226584866

  • タイムリーだったのでレスしてみました

    おおっ!まさに、今日のお弁当のおかずとしていかなごを食べているところです。
    私は別の土地に嫁いでいるのですが、毎年この季節になると
    母が大量に送ってくれます。
    いかなごのくぎ煮が来ると、「ああ、春もすぐそこだな〜」と思います。

    いかなごって、砂にささってるんですか。
    ちょっとびっくりです。

    ユーザーID:3746324060

  • 今年も不漁

    いかなごは、昨年同様今年も不漁だそうです。
    私は、兵庫県姫路市の北の方出身ですが、神戸に出てくるまで「いかなご」のことは知りませんでした。
    勝手な思い込みですが、神戸の垂水区が中心ではないかと思っています。
    この時期になると、「くぎに」の香りが何処からとも無く匂ってきて、春が来たなと感じます。

    ユーザーID:2340672707

  • よそものでしたが作ってました

    懐かしいー。数年ですが神戸の海沿いの街に暮らしていました。関東者ですので、いかなごのことも釘煮のことも初めて知りましたが、みなさんが盛り上がっているのにつられて、そこにいる間は毎年作りましたよ。
    いかなご解禁の日まで、あと何日ってスーパーなんかでカウントダウンしているので、どんどん盛り上がるんでしょうね。いざ解禁となると、朝の漁で上がった物が並ぶ10時ごろには魚屋さんの前に行列が…。ふだん、ラーメンやの行列とかには全く興味がない私も、「これは並ばなくちゃ!」(笑)。

    で1キロ単位で何袋も買って、鼻息も荒く、すぐに大きな鍋で煮たものでした。親戚知人あちこちに送りました。釘煮用のタッパーとか鍋とかコーナーまであるし、やはりクリスマスや正月みたいなイベント感覚なんでしょう。
    確かにおいしいものですし。私はその頃30代でしたが、やはりよき主婦ぶりたくて、これはやんなくちゃという気になりました。年配のベテラン主婦ならなおさらじゃないかな。神戸近辺でしか生のいかなごは手に入らないというのも、遠方の人に送りたくなる理由でしょうね。あのしょうゆと砂糖のにおいが懐かしいなー。

    ユーザーID:9542512988

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧