私、父に捨てられたのでしょうか

レス14
(トピ主2
お気に入り10

家族・友人・人間関係

ぶぅ

27歳女性です。
長くなりますが宜しくお願い致します。
私は父に幼い頃から暴力を度々振るわれていました。
幼心に父はとても怖く母と兄と三人の時だけ自分らしくいられました。
ただ、子煩悩で優しい一面もあったのです。そんな父が私が中1の時に自ら命を絶ちました。職場での人間関係に悩んでいたそうです。
みなさんにはとても冷酷な人間だと思われるでしょうが、私と兄は泣きませんでした。
正直、「もう殴られなくて済むんだ」と思ったのです。

しかし月日は流れ、私も大人になり父の事を一人の人間として見られるようになりました。
母の話からすると父の父親(私の祖父です)からあまり愛情を感じられず厳しく育てられたそうです。
なので父は家庭の愛情を知らずに私と兄へも愛し方が分からなかったのだろう、と。

続きます。

ユーザーID:2042004274

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    今思えば確かに父は不器用でした。
    愛し方が分からなかったのかもしれません。しかし自殺をしたということは残された家族はもうどうでもいい=私は捨てられたんだ、という風に思ってしまうんです。
    私は今年結婚します。将来子供も欲しいです。
    自分の家族ができることを前にし、本当に大切な人達を残して死んでしまうことが私には理解できないのです。
    私は父に愛されていなかったのでしょうか。

    ユーザーID:2042004274

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 本当に愛していないなら無視ですよ?

    暴力を振るう人って、やっかいです。
    ごめんなさいとか、愛してるとか言葉に出すことって、恥ずかしいかも知れないけれど実際言葉にしてみると、すっごくこそばゆくって幸せな気持ちになるものです・・・がそれができない。それをやることは人生負けとか何だか難しく考えるんですよね。
    でね、そのプライドが邪魔して「自分は家族にかっこいい父親であるというそのままでいなくなりたい」って考えてしまったんでしょうね。
    でもね、トピ主さんのこと、愛してないわけじゃないですよ。
    だって、本当に愛してないなら、無視ですもん(愛の反対は無関心byマザーテレサ)。
    殴られても、こっちを見てくれるだけ昔はよかったかな。
    ・・・とか、時々思いますよ、私は(現在無視されてます)。
    自殺=家族を捨てるということにはなりません。病気がそうさせてしまうこともあるし、反対に「自分を忘れないでくれ!」という強烈なメッセージとしてする人もいると思います。
    トピ主さんは捨てられてなんかないし、愛されていた(表現が???なだけで)ということですよ。自信もって、お父様が本心では望んでいたあたたかい家庭をつくってください。

    ユーザーID:8119111149

  • 捨てられたとかそういうんじゃないんです。

    私の叔父も、焼身自殺しました。
    本当に大切な人達を残して死んでしまうこと
    に配慮できるぐらい余裕があるなら、死にませんよ。
    それだけ切羽詰まってたんです。
    愛とか、あたたかいものを思い出せないぐらい追い込まれてたんです。
    脳の中が死に埋め尽くされて、何も考えられないほど真っ白になってね。

    あなたがお父さんに愛されていたことと、
    お父さんが死んだことはお父さんの中では別の話だったでしょう。
    精一杯生きたけど、これ以上は余裕が無かったということだけです。

    たとえば戦争で、国に残している家族がいても、
    戦地で敵に囲まれ拷問を受け続ければ、舌をかんで死ぬという
    選択肢を選ぶこともあるでしょう。
    それは家族を捨てたことになるのですか?という話です。

    ユーザーID:0503172781

  • 父親

    トピ主さん、大変辛い経験をされたのですね。

    お父様が亡くなられたとき「もう殴られなくて済む」とトピ主さんが思われたように、お父様が自らの人生に終止符をうつとき「これ以上大切な家族を傷つけなくて済む」と、思われたのではないでしょうか。

    きっとそうだと、私は思います。

    捨てたのではなく、大事にしまって置きたかったんだと思います。

    遅くなりましたが
    ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。

    ユーザーID:6451913219

  • 私の彼の父親も

    私の彼の父親も自殺しました。

    暴力は一切有りませんでしたが、事業の成功とギャンブルと女に明け暮れた忙しい人生でした。また、子煩悩なところもあったようです。

    話をつぶさに聞いて、人としてみた場合、誰のことも愛することが出来なかった人だと思っています。
    自分勝手な人生を送った人ですが、自分のことを一番愛せなかったのかもとも思います。

    愛を知らない人は、間違った行動を起こし続けて哀れな一生を送りますが、それもその人の器です。

    あなたのお父さんは、他の誰も、そして自分も愛す余裕のなかった人だと思います。
    そして、それは彼の問題で、あなたはそれを気に病む必要はありません。

    幸い、あなたは健全に育ち、「大切な人を残して死ぬことなど理解できない」立派な人になった。それで十分ではありませんか。

    ユーザーID:4913810585

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 父親の気持ち

    つらい思いをされましたね。

    本当のあなたは愛されて愛されていたのですよ。
    あなたの子供のときの悲しみはそのままお父様の子供の
    時の悲しみでもあるのです。子供時代のあなたと子供時代のお父様を抱きしめてあげましょう。
    もう誰もあなた方を傷つけることはできないと。
    あなたも愛されてこの世にうまれてきたのです。
    お父様も愛されてこの世に生まれてきたのです。

    あなたはお父様がいなければ結婚もけきないし、幸せにもなれなかったのですよ。
    あなたは捨てられてなんかいません。

    お父様に感謝してみましょう。報告してみましょう。結婚するのだと、天国のお父様に。
    あなたの幸せを心から願っていらっしゃると思いますよ。ずっとあなたを守ってくださることでしょう。

    ユーザーID:6776212800

  • 父親の過去

    ぶぅさんの書き込みを拝読して私の境遇と似ているので驚いてしまいました。
    私の父も実の親の愛を知らず育ち、自分の家族に対する愛情表現が下手な人でした。父に向かって甘えたり泣いたりすると、自分にはそうやって甘えられる親が居なかったせいか、きつく怒鳴られ受け入れて貰えない時がありました。しかし子煩悩で可愛がってくれる時もあり、それに安心して甘えると急に暴力・暴言を振るわれる、等。(そんな父に殺意を覚えた事もあります。)

    夫から、父の過去の生い立ちは私達家族のせいでは無いし変えようも無い。子供は親が悲しんだり怒ったりすると、自分のせいだとすぐ責任を感じてしまうけれど、父の問題は父個人の事で誰も代わってやれないのだから自分を責めない様に。と言われ少し気持ちが楽になりました。

    ぶぅ様のお父様は家族を捨てたのでは無く、もうほとほと疲れていたのだと思います。家族を捨てようと思ったわけでは無いと思います。親からの無償の愛は生きる力の源だと思います。それを子供の頃に得られずに人生を歩むのには、人一倍パワーが居るのでは無いかと思います。
    父から愛情の大切さを学んだ分、与えたいと思います。

    ユーザーID:7203963521

  • 捨てたのではない

    タイトルの通りだと思います。私も、去年のクリスマスに父が自殺しました。クリスマスは、父の誕生日でした。父とは、10年以上前に母と離婚して以来会っていません。トピ主さんと似ているのは、暴力を振るわれたことです。離婚時に、大量の借金を連帯保証人の母に残し、高校を卒業するなり働いて母を助けました。弟は、学生でしたが養育費なんて一銭も払いませんでした。

    父は、再婚して事業に失敗して(2度目)体も壊して、どうしようもなく死を選んだんでしょう。悲しいというより、自分勝手な死に怒りを覚えました。勉強もせず事業を起こし2度も失敗、女遊びもしていた、仕事はすぐに辞める。そして、死に方まで自分勝手。再婚の奥さんは、たった一人で借金を払うことを決意し、弁護士に頼んで遺産の相続の書類を私達姉妹に送ってくれました。

    どちらにしても、自殺なんて自分勝手すぎです。結局、自分だけが可愛くって苦労するのも自分だけって思っていたんでしょうね。やはり、ある意味可哀想な人だったのでしょう。

    ユーザーID:8816967954

  • 芥川龍之介の遺書

    私にも自死した身内(伯母)がおります。それもあって、子供の頃からトピ主さんと同じように、自殺する人間は後に残される家族のことをどう考えていたのだろうか、ということをいつも考えていました。

    芥川龍之介がわが子に宛てた遺書は、心に迫るものがあります。箇条書きで八カ条、書かれていますが、最後のこの一文が、トピ主さんの疑問への一つの答えになるかと思います。

    「汝等の父は汝等を愛す。(若し汝等を愛せざらん乎、或は汝等を棄てて顧みざるべし。汝等を棄てて顧みざる能はば、生路も亦なきにしもあらず)」

    自分は子供たちを愛している、もし愛してなかったら、家族を捨てて省みない生き方もできたろう、もしそれができたなら、自分は死なずに生き続ける道もあったのだ、ということです。

    本当に無責任で家族に対する愛情もなかったら、自分だけのことだけ考えて生きていける人だったら、自殺などという帰結はないのかもしれません。

    ユーザーID:5941304249

  • 皆様ありがとうございます

    皆様お返事ありがとうございます。
    父の事、愛されていなかったかも、と思いつつ心から憎む事はできないんです。
    憎めたら楽なのに・・と何度も思いました。母からは父の事を「誰にも話さないで欲しい」言われていますのでこのことは誰にも相談できず苦しんでいます。
    母は私たち(私と兄)をとても愛してくれ、大切に育ててくれました。
    ですが、私は今でも父からの愛情が欲しいのだと思います。
    例えば、友達との会話で
    「お父さんとドコドコ行った」とか
    「お父さんにナニナニ買ってもらった」なんて聞くとどうしようもない嫉妬心に駆られます。
    この前は会社のおじさんが娘さんを心配している話を聞き嫉妬していました。。
    きっと、父に愛されている娘・娘を大切に想う父親に嫉妬しているんだと思います。
    最近一番怖いのが将来女の子が生まれたとして、その子が夫に甘える姿、夫がその子をかわいがる姿を見て異常な嫉妬心を燃やしてしまうのでは、と怖くなるんです。
    どうか皆様この不安な気持ちに渇を入れてください。
    (ちなみに私自身子供は大好きで友達や親戚の子供、男女問わず心から可愛がっていますので虐待は絶対ないと思っています。)

    ユーザーID:2042004274

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分を葬り去るという事

    トピ主さまは今まで自殺を考えられた事はあるでしょうか。思春期にありがちな気を引きたいがゆえの自殺願望では無く、自分を殺すという実行に至るまでの人間はもう死しか見えないのです。逆に言うと家族の事が考えられる心のゆとりがまだ存在するのであれば人は自殺しないと思います。

    私はトピ主さんがおっしゃった「愛されていなかったのか」という言葉を聞いて自分が自殺を実行した時の事(助かりましたが)を思い出してみました。その時の自分の頭の中は無ですね。なにも聞こえないし見えないし恐怖もありません。もう死にむかって体が勝手に動くのです。自殺する人間はもうそこまで心の生を無くしまわりの事、家族の事などを考えられなくなってしまうのだと一例として理解して欲しいと思います。どうか愛されなかったから死んだなどと思わないであげて欲しいのです。もしも魂の世界があってお父さんがもし自分の死を悔やみ「そうじゃない、愛していた」と思っていてももうあなたには届かないのですから。だからせめてあなたは死を選ぶ人生だけは送らないで下さいね、それがお父さんの一番の願いだと思います。そしてどうかお父さんの供養を心からしてあげて下さい。

    ユーザーID:8347468152

  • 夫との未来

    2度目の投稿です。お気持ち、良く分かります。
    私は結婚をした時とても幸せだったのと同時に「いつかこの人との間に子供が出来た時、私はその子を心から愛せるのだろうか?」と言う不安もありました。

    夫はのんびりとした人ですぐに子供を作る気は無く、何となく「結婚して2年くらいは我々2人きりの時間を過ごそう。」と言う意見でお互いに一致し、結局結婚して5年間子供の居ない生活を送りました。この5年の間に私は夫とものすごい喧嘩もしましたがそのことでお互いをすごく良く知る事が出来ました。そして一緒に時を過ごすほどお互いへの愛情が深まりました。

    ぶぅさんは今年ご結婚されるとの事、おめでとうございます!先ずは旦那様との時間を大切に愛を育んでみられてはどうでしょうか?今私は妊娠しており色々と不安はありますが夫との子を授かって素直にとても嬉しいと言えます。結婚当時のあの不安は消え「この人の子供が欲しい」と思った時妊娠しました。

    父親とのネガティブな過去の記憶を忘れる事は出来ませんが、自分が人生の伴侶として決め結婚した人と共に残りの人生を歩むのが楽しみです。

    ユーザーID:7203963521

  • 娘に嫉妬しちゃいますよ。でも大丈夫!

    私の父親は「父親」と書くのもおぞましいほど酷い人間です。
    あなたはお父さんが自殺してしまったことに困惑しているようですが、「死んでくれただけありがたいじゃない」これが私の本音です。
    お父さんの気持ちをここでいくら想像してみても真相はもうわからないわけだし、私のように父親がいつまでも生きているが為にずっと迷惑を被り続ける場合だってあるのだから、私よりはマシだと思って、もう過去に縛られるのはやめて未来だけを見つめましょうよ。
    さて本題ですが、将来あなたが娘さんに対して嫉妬してしまうのではないかということですが、嫉妬しちゃうと思います。多分。
    なぜなら私がそうだから。
    でも大丈夫。
    娘と夫がベタベタしていたら「うわぁ〜いいな〜。お母さんもくっついちゃおっ!」と言って二人にくっついていくのです。
    そうすれば心はいくらか穏やかになりますから。
    一番大事なのは夫にその嫉妬心を正直に話してちゃんと理解してもらうこと。
    理解して貰った上で自分にも沢山愛情を注いで貰えば、嫉妬の中にも「よかったなこの子は良い父親に恵まれて」という優しい気持ちが芽生えます。幸せになれますよ。きっと大丈夫。

    ユーザーID:6471902286

  • 質問ですが

    あなたのお母さんはお父さんから殴られてましたか?
    あなた方兄妹が殴られているときにお母さんは何をしていましたか?

    あなた、お母さんとの関係も見直したほうがいいです。
    本当に子供を愛していたら、子供が殴られていたら、止めませんか?

    また、今あなたが苦しんでいるのはお父さんのことを誰にも相談できないからでしょう?
    その原因は?
    やはりお母さんでしょう。

    本当に愛してなかったら無視って書いてる人居たけど、
    それは恋愛のことでしょ。
    家庭に自分より弱くて踏みにじりやすいサンドバックが居たんじゃないですか?
    自分しか愛して無い人間は、自分の都合のいいときだけ自分の分身である子供を異様にかわいがるそうですよ。
    都合が悪けりゃ殴りつける。
    モラハラの典型でしょう。

    まず夫にお父さんのことを話したらどうでしょう?
    そして子供を持ったときのことを相談してみてください。

    私は私のモラハラ母に甘えられなかったので、
    遊びに行っても無条件で迎えに来てくれる、
    具合が悪けりゃ無条件で看病してもらえると思ってる娘を見てると切なくなりますが、嫉妬は無いです。

    ユーザーID:0200771425

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧