大人になって感想が変わったアニメ・小説・漫画

レス173
お気に入り332

くるは

話題

タイトルの通り、子供の時と大人の時で感想が変わった!
と言うアニメや本はありますか?

私の場合は火垂るの墓です。
小さい頃見たときは清太に冷たく当たり、挙句の果てに追い出したおばさんは
なんて意地悪なんだろう!とおばさんが大嫌いでした。
ですが最近になって見ると、14歳にもなって家の手伝いもロクにせずに
妹と遊んでばかりいたらおばさんに嫌な顔されても仕方ない。
おばさんも大人気ないけど清太もちょっとなあ・・・。と思いました。

こんな感じで、皆様の感想も聞かせてください!

ユーザーID:5471742054

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数173

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 面白いトピですね

    ベルサイユのバラ
    (昔)マリーアントワネットが可愛そう。あんな冴えない夫と政略結婚させられて、
     好きなフェルゼンとは隠れて会うしかないなんて。

    (今)贅沢し放題、お金を使うだけ使っておいて、義務は果たさないわ、夫は裏切るわ
     そりゃ民衆も怒るでしょう。最後は女王らしく毅然としていたみたいだけど、物事
     には取り返しのつかない事があるのよ。

    王家の紋章
    (昔)キャロルは素敵な男性にモテモテでいいな〜。素直で優しいから愛されるのね。

    (今)軽率すぎ。何度さらわれたら気が済むの・・・。神の娘だと思われたく無いなら
     考古学の知識などペラペラ喋らなければ良いのに。メンフィスに何度注意されても
     勝手にうろついて危険な目にあって、そのたびに死人が出ているのに!
     でも、モテモテなのは相変わらずうらやましい。マジで誰か譲ってくれ(この辺が
     切実になってきた)

    有閑倶楽部
    (昔)お金も行動力もあり、痛快!!
    (今)自分で1円も(合法的には)稼いだ事が無いくせに、偉そうな事ばっかり言うな。

    ユーザーID:6140987181

  • クレヨンしんちゃん

     私の場合は、クレヨンしんちゃんです。
    自分が子供の頃に見ていたわけではありませんが、
    娘が見て、単純に笑って様子を見ると、
    受けている印象が違うのかなと思います。
     しんちゃんは、破天荒で小生意気で小憎らしいですが、
    大人社会の構図を描いているなあと思う場面が結構あります。
    人気のあるアニメって、やはり奥が深いかもしませんね。

    それから前にレスされている方がいましたが、「雨にも負けず」です。
    最後の「そんな人に私はなりたい」と一文で、
    そうなりたかった、でもなりきれなかった思いというものも
    織り込まれているのだろうか。と思わずにいられません。

    ユーザーID:4889483197

  • ももさん、ありがとう

    「小公女」の原作とアニメの違いという、
    トピの主旨と少し違う内容を投稿してしまった私ですが
    同意見の方がいて大変嬉しく思いました。

    アニメが原作どおりならば、大人になって見返した時に
    違和感を覚えることも無かったのでは・・・と思わずにいられません。

    ユーザーID:2056722774

  • ハイジ ドラえもん ドラゴンボール

    ◎ハイジ
     あんなに幼い頃日曜日が楽しみだったハイジは、大人になってから
     観てみると我儘でトラブルメーカー、けっして反省しない意固地さ。
     ロッテンマイヤーさんが本当に良い人で、お気の毒に思えました。

    ◎ドラえもん
     映画版はいいんだけど、テレビの方は嫌。のび太は努力もしないで、
     ドラえもん当てにしてばっかりで大ボラふき。しずかちゃんなんて
     女友達いないのか?男の子にちやほやされいい目ばっかり。
     絶対将来のび太とは結婚しようと思わないよ、普通。

    ◎ドラゴンボール
     これは只今子供が夢中になっているけど、どれほど強くなっても次から
     次へと強い人が出てくるって変。なんでもありって感じ。
     気が!気が!って・・・

    大人になるって純粋にその世界に入られなくなって寂しい・・

    ユーザーID:4320607338

  • 私も

    フィーさんと同じでエヴァのアスカが苦手でした。でも大人になってみると、アスカはとても感受性が強く、また、弱い自分を隠そうと必死に自己防衛をしていたようにも思います。後、ミサトさんが何かとおせっかいな人だなと思ってましたが、人に対してとても優しく気遣いができる素敵なお姉さんだと思いました。

    後、耳をすませば。子供の頃は特に何も思わず見ていましたが、大人になって見ると、お前等中学生なのに何やってるの?何言ってるの?と白けてしまいました。

    ユーザーID:0168067303

  • ドラえもんは思ったより深い

    ドラえもんの批判が結構出てますが、私は逆ですね〜。
    子供の頃は、ただ道具のユニークさだけが面白かったですが
    大人になって、昔のコミックを見直すと、節々で、
    人間社会の深〜いとこを痛烈に皮肉ってるのを発見し、びっくりします。

    例えば、友達がジャイアンに殴られてるのを目撃して、
    ジャイアンに「悪いのはどっちだ!」って聞かれたのび太が、その場の空気で、
    つい「ジャイアンは悪くない」と言ってしまい、後で落ち込むシーン。
    「正義を守るにも、力がいるんだなぁ」とはその時の言葉。
    これって、同じようなことが、大人社会、いや、国際問題にもありますよね。
    こんな内容をさらっと読ませる藤子先生は偉大だ!

    それから、藤子先生関連で「エスパー魔美」

    中学生当時は、何の魅力も感じてなかった高畑くんが
    大人目線で見ると、ものすごくイイ男じゃないですか!
    頭はいいし、洞察力や推理力もある。人情にも熱い。家事も得意。

    その魅力に全然気付いてないマミちゃん!
    あんなイイ男、めったにいないぞ〜!って言いたくなります(笑)。

    ユーザーID:6852484579

  • vocket 様

    奇面組。私も零くん、涼しげでいい感じの醤油顔に見えます。
    悪くないと思います。。

    同出演してるイケメン系の男の子の顔のほうが、古臭くみえますよ。
    ↑コレは勝手な解釈か(笑)

    それに今思うと、零くん名前カッコイイよね。

    イラストで思い出しましたが、
    よく、主人公自身が自分がイケてないだとか、ライバル系の女の子がヒロインを
    「そんなに可愛くないじゃん」とか「友達の方が彼とお似合いじゃない」と揶揄ってまして、
    イラストを見る限り、そう大差もないし十二分にカワイイじゃんと矛盾を思った事が
    沢山あります。

    なんなんだ少女マンガ。

    ユーザーID:2625520506

  • トムとジェリー

    子供の頃は、弱いはずのネズミがネコをやっつけるのが爽快で、
    ひたすらジェリーを応援していました。

    でも、大人になってみると、
    「ああっ、そんなにトムをいじめないで。ジェリー、ヒドイ!!」
    とハラハラしてしまうように。

    また、子供の頃は考えもしませんでしたが、製作当時のアメリカ文化
    なんかに目が行ったり、「面白い100%」だけでは見られなくなった、
    というか。

    とはいえ、今も大ファンで娘と一緒に楽しんで観ています。

    一時期、暴力的シーンが云々と批判されたといううわさを聞いたことがありますが、
    あそこまでナンセンスなアニメ、子供はきちんと漫画だと割り切って観ているものだと思いますけどね。

    ユーザーID:0549412951

  • スラムダンク

    中学の時主人公の花道より流川君の方が女子には人気ありましたね。
    ストーリーでもイケメンでモテ役だったし。
    私の場合みんなと逆で
    「あんなスカした男のどこがいいんだか」
    と思ってました。

    でも今読むとバスケをしてる流川君。
    普段はスカしてるのにバスケには熱くなってる…。
    そのギャップは確かにカッコイイかもと思い直しました。

    余談ですが
    最後に花道とバシっと手を交わした瞬間、奇跡を見てるような衝撃でした。
    感動して泣いてしまいましたわ。
    名作だよな〜〜〜〜。

    でも一番のお気に入りはバスケには関係ない花道の友人
    いつも試合で応援してた水戸君です。
    男気を感じるので 笑

    ユーザーID:7008187168

  • ママレード・ボーイ

     周りですごく流行りましたし、私も好きな漫画でした。あの当時は、最後の「お前と生きていくためなら、なんだってやる!」に結構感動してしまったものです。

     しかし、今読むと・・・。仲良く、幸せの絶頂だった恋人同士が、実は兄妹かも!というシチュエーションが、韓国ドラマみたいだなぁと思います。

     要するに、後半のストーリーに乗れなくなってしまいました。年を取ったのかなぁ。でも、あの漫画家さんの画がキレイだと思います。

     「天使なんかじゃない」は、翠が「わたしのサンタクロースは晃だけだよ」と言った時に、「うわ、絶対無理」と思いました。私には言えないセリフです(笑)。

     にもかかわらず愛蔵版を買ってしまったのは、マミリンの「翠、今度こそ幸せになれるよね?」で毎回泣いてしまうからです。マミリン、いい子だなぁ〜。

     

    ユーザーID:2827091870

  • マディソン郡の橋

    その当時、涙した、気持ちが分かると中年主婦層から受けていた実話ですが、
    私が小説を読んで映画を見たのは新婚当時。
    ”結局ただの不倫じゃない、美化しすぎ”が感想でした。
    13年後、2人の子供の母となった今、しっかり感情移入してます。
    母であり妻であり続ける毎日、そのまま年を取り人生を終える前に
    女であるこニを再認識しても、新しい人生を選べなかった主婦。
    夫と子供が4日間、家を空けることにほっとしたとか、分かるな〜と。
    私もふつうに幸せなんですけど。。。

    ユーザーID:9396234528

  • 野比のび太

    のび太に対して厳しい女性の意見が多いようですが、私(男)の印象は子供の頃と今とはあまり変わっていません。

    基本的にのび太は「根っからの善人」として描かれています。
    気が弱く、ケンカも弱く、自信もない。
    のび太を見て「これはオレだー!」と心の中で叫んだ男の子も多かったことでしょう。
    のび太のこの「根っからの善人」さは、登場するすべてのキャラも認識している、という設定でもあるようで、ジャイアンやスネ夫たちが「のび太が○○するなんて珍しい」とビックリするシーンがたびたび描かれたりもしています。
    しずかちゃんも幾度となくお風呂を覗かれていますが、きっと「のび太が悪意を持って覗くはずがない」という思いがあるから、嫌いになったりしないのだと思います。

    そもそもドラえもんがのび太の所に来たのは、のび太が将来、大きな事をしでかす「はずの人」だからだと読者に予測させるような設定だったわけで、子供の頃ののび太を見て「将来結婚なんてあり得ない」と判断するのはちょっとナンセンスだと思います。

    ユーザーID:3700978800

  • キャンディ

    クラスの皆がキャンディが大好きだった小学生時代、実は、密かにキャンディには腹が立っていました。
    意地悪キャラのイライザやフラニーが、キャンディにキツイ言葉を浴びせようものなら、嬉しくて鼻息荒くなりましたっけ。

    ところが、30過ぎて読み直したら、、、

    ただ、羨ましくて嫉妬してたんですね。
    決して自分の境遇を悲観したり、人を恨んだり、妬んだりしないキャンディ。
    イライザやフラニーの事も、昔は仲間感覚でしたが、今は心底、可哀想な人達だと思えます。

    心がネガティブだと、やっぱり幸せになれないって実感した昨今、キャンディがいつも幸せになるのは当然なんだって納得させられました。

    小学生ながらキャンディの良さを見抜いていた皆さん、心の奇麗な持ち主なのでしょうね。

    ユーザーID:2300624133

  • るろうに剣心!

    志々雄と由美の関係、特に最後志々雄が由美を犠牲にするシーン、子供の頃は理解できなかったんですが、今見るとちょっと感動しちゃいます・・・


    あと、昔は左之助が好きでしたが、今は斎藤がかっこいいですね!

    ユーザーID:6678658766

  • サウンド・オブ・ミュージック

    マリアの素敵な天真爛漫さが大好きでした。
    心を開いていくトラップ大佐と子供たちの歌声も大好きでした。
    包容力のある修道院長にあこがれていました。

    けれど、今は、トラップ大佐といったん婚約した美人のエルザ男爵未亡人に
    魅力を覚えるのです。以前は悪役としか思っていなかったのに。

    彼女は幸せになりたかった。
    子供たちとも打ち解けたかった。
    けれど、家庭教師のマリアという女の子には勝てなかったのですね。
    いくら自分が美人でも、社交界で優雅に振舞おうとも。
    どれだけ悔しかったことでしょう・・・と。
    決して悪い人ではなかったのだと。

    ユーザーID:0496540595

  • 平成狸合戦 ぽんぽこ

    公開当時中学生でしたが、劇場で観て何の感想も持てなかった「平成狸合戦ぽんぽこ」ですけど、
    今思えば子どものためのアニメ映画じゃなかったんだと気づきました。

    高畑さんの作品は身近に感じられるお話が多くて、大人になってからはたまに観たくなります。

    ユーザーID:3943226011

  • エースをねらえ!

    ひろみに憧れて、学生時代はテニス部に入部したくらいです。

    いま読み返すと…疑問符が
    公立高校にお金持ちの生徒達。
    テニスを始めて、たった3年でプロに驚かれる(天才すぎ!)
    年齢不詳な登場人物達(笑)

    と、憧れた気持ちが現実的な感想にかわりましたが
    いまでも好きです。

    ユーザーID:5940409854

  • 小公女

    アニメの小公女についてレスした皆さん、ぜひ映画の「リトル・プリンセス」をご覧になってください。

    わたし、小公女って話が嫌いだったんですが、これ見て好きになりました。
    (原作ファンは見ないほうがいいかも)

    映画では、セーラがインドでのびのびと育ったことに焦点を当てています。
    父の招集で突然、規律のきびしいイギリスの寄宿学校に預けられて…って話になってます。
    外聞と管理が第一のミンチン先生と、自分を信じることと自由が第一のセーラの、対立が面白い。
    このセーラは、原作やアニメと違い、ちょっと悪い子で生意気かもしれません。
    召使になった後、ミンチン先生が「女性一人で生きていくためには、あなたのように甘えていてはいけない」と言うと、セーラが「自分が王女と信じたら、誰でも王女になれるの」と言い返したりします。
    インド人がセーラを助けてくれるのも、同郷のよしみとイタズラっ気、って解釈もステキ。

    映画の新解釈でいいなと思ったのは「若草物語」もそうですね。
    ベスの死を悼むジョーが、幸せだったあのころを回想して書いた小説って設定なので、甘々の物語がほろ苦く感じます。

    ユーザーID:8991878591

  • ご近所物語

    小さい頃はご近所物語のバディ子が高飛車で嫌いでした。でも今読み返してみると彼女は彼女なりに良いヤツだったんだなぁと思います。きっと純粋すぎたのかなぁ…。

    あとガンダムSEEDのラウ・ル・クルーゼ。彼は敵として認識されてたけど、でもクローンで自分が道具として生まれてきたのに対して、世界に対してどう思うのかな…と考えればやっぱり彼みたいな考えかたをしちゃうなぁと思いました。前はただの悪者だったけど、今はあまりにも彼は可哀想すぎたな…と思います。

    ユーザーID:8824575613

  • ドラえもんとフランダースの犬

    ドラえもんが既にあがっていますが、私の場合はむしろあれだけ便利な道具を手にしても、最終的には必ずしものび太の思い描いた通りにはならなかった、という点が結構深いと感じています。例えば「この科学技術さえ実現すれば将来バラ色!」と思っても、実現して慣れっこになってみると、意外と世界は今と変わらないし生きやすくもならない、ということをうまく表現していると思います。またこれとは別に、ドラえもんが、C.S.ルイスの「ナルニア国物語」にヒントを得た?感じがするところがある、というのも大人になってからの感想です(どこでもドアなど)。
    フランダースの犬のストーリーに関しては様々な意見があると思いますが、ネロ少年が見たかったルーベンスの絵(キリストの降架)を大人になってから図版で見た時に、あまりに物語とマッチしているように感じられて心が震えました。これがレンブラントの絵という設定だったら私にはピンとこなかったと思います。ルーベンス独特の限りなく優しく柔らかい筆に包み込まれるように描かれた、キリストと周りの人々の気高い苦しみと愛の表情。物語がこの絵画への最高の変奏曲・オマージュのような気がしたからです。

    ユーザーID:0171970298

  • 私も「風と共に去りぬ」

    先日BSで映画を見直して、スカーレットとレットは自己中の同類でしかなく、
    一緒になっても絶対心の平安は得られない事がわかりました。。

    <スカーレット>
     昔:美しく、強い。でもわがまま。
     今:結局自分自身しか愛せない、究極に利己主義&自己中な人。

    <レッド>
     昔:強引、勝手だけどかっこいい!スカーレットを心底愛しているのね。。
     今:スカーレットを愛している様に見えるが、やはりスカーレットと同類で
       自分が一番大事の自己中気質。
       
    <メラニー>
     昔:病弱だけど優しくて強い人。
     今:優しすぎ、人間でき過ぎててどうも親しみがわかない・・。

    <アシュレー>
     昔:印象なし。品が良いジェントルマン?
     今:単なるヘタレ&無力! なんでスカーレットやメラニーはこんな
       弱っちいのが好きなのか。個人的には全く魅力を感じません。

    ユーザーID:6591219505

  • 私も風共

    私も“風と共に去りぬ”です。大人になって読むと深いですね。

    世間では“ラブストーリー”と思われがちですが、そんな単純な括りじゃないんですよね・・・。人の心がとても丹念に描かれていて、登場人物たちの悲哀が作者の経験そのものであるならば、なんてこの人は悲しい人生を送ったんだろうって、思います。

    スカーレット。ただ素直に正直に頑張ってるだけなのに、歯を食いしばって誰よりも強く頑張っているのに、嫌われてしまう。正しいと思う道を歩いててきただけなのに、気がつけば孤独。その戸惑いと絶望は想像を絶するものがあります。・・・大人になって自分の身に降りかかってきた時、実感しました。

    レット。すご〜〜くスカーレットのことが好きだったんだなぁということを、やっと理解できました/笑。スカーレットがバタバタしている姿が可愛くて、そして寂しかったんだろうなぁと思います。好きな人がすごく苦しんでいることが寂しい、そしてすべて一人で背負おうとしていることが寂しい。この人の報われない愛を思うと切ない。

    フォンティン家のおばあ様。自身とスカーレットをソバに例えた彼女の言は、今も私の人生の指針です。

    ユーザーID:5627571370

  • フランダースの犬

    アニメが好きで、映画も号泣しました。
    子供の頃は「何でアロアのお父さんは、ネロと遊んじゃだめって言うんだろう。ネロが貧乏だからって、ヒドイなー」と思っていました。
    でも、原作を読んでびっくり。ネロとアロアって16歳か17歳くらいなんですよ。アニメだと子供だけど。
    お父さんは年頃の娘に近づく男を警戒していただけだったんですよね。

    ネロだって、可哀想だけど、その年なら死ぬ前にもうちょっと何とかできたのでは・・・と思ってしまいます。

    ユーザーID:0132225164

  • ハイジ 母を訪ねて三千里

    大人になってから見た感想を書きます。

    【アルプスの少女ハイジ】
    ●ロッテンマイヤーさんの熱心な仕事っぷりに感心すると共に、サラリーマンの悲哀も感じます。ハイジ奔放すぎ。クララのおばあ様とゼーゼマンさんも、彼女にしたら上司が勝手なこといいやがって…というところだろうなと。
    ●おばあ様の決断力が素晴らしい。
    ハイジのおじいさんにクララを任せてしまう(そして角を立てずにロッテンマイヤーさんとクララを隔離する)あたりの行動も素早い。
    さすが大事業をこなすゼーゼマン氏を育てた母だなと。
    ●おじいさんがステキ。頑固だけど、すごく素敵な男性ですよね。
    ハイジ母が生まれるまでのラブロマンスをぜひ知りたい。

    【母を訪ねて三千里】
    大人になってからスペインや南米の人々との付き合いが出てきたのですが
    マルコと病床の母の再会シーンを見ると、いくら病床とはいえラテンの女性、自分を訪ねて三千里旅してきた愛するわが子との再会があんなに静かに済むわけはなかろうと思えます。
    (キスの嵐・神へのうるさいほどの感謝の言葉(絶叫系)は欠かせないかと。)
    日本人向けだし仕方ないですが

    ユーザーID:4830933432

  • ぼく地球。

    ムーンドリーム編の、紫苑と玉欄。

    昔は紫苑同様、よいこちゃん演じる玉欄を一方的に毛嫌いしてましたが、
    数年後一字一句きちんと読み返したら、自分に対して紫苑が冷たくあたる事に
    怒りやもどかしさを感じていた彼に、共感・同情を得る事が出来ましたね。
    その時は少し泣けてきました(笑)
    玉欄も完全に紫苑をキライキライで生きてきたのではなかったのだから。

    昔読んだ漫画、みなさんも探してもっと読み返してみませんか?

    ユーザーID:2625520506

  • 「火垂るの墓」について

    別の視点でまた違った発見ということですね。興味深いトピです。

    見て泣きましたよ私も。でも、トピ主さんたちと同様の感覚を持っていて、このアニメのことをどうしても好きになれませんでした。
    妹の痛々しい死は兄の身勝手な行動に起因しています。非常事態下とはいえ、些細な不満から親戚の保護を拒否し当然のように泥棒を繰り返す彼の行動には感情移入できません。そこには自分達だけよければという悪しき個人主義は垣間見えても、反戦のメッセージは伝わってこないのです。

    子供を通じて表現するのは「禁じられた遊び」「ドイツ零年」「ライフ・イズ・ビューティフル」等の名作を挙げるまでもなく昔からの手法ですが、使い方を間違えると本作のように後味の悪さだけが残ってしまいます。

    この作品のファンの皆さん気を悪くされたらごめんなさい。少数派の一意見だと聞き流してください。映画っていろんな見方ができるから素晴しいと思います。

    ユーザーID:5562804920

  • 巨人の星

    巨人の星はまだ出てないですよね?

    子供の頃、花形はキザで鼻につく奴!、オズマは何と人間離れした怖い奴!と思い、
    飛雄馬に感情移入して観ていたものです。

    ところが大人になって久しぶりに見ると印象が変わってました。

    花形は金持ちのボンボンなのに、あれだけ野球に打ち込み、ライバルと正々堂々と戦う
    男らしい奴になっていました。
    オズマは自分の肉体を極限まで高め、究極の勝負をする達人になりました。

    不思議です。やはり自分が変わったのでしょうね。

    ※横ですが、「タイムボカン」については昔も今も、敵役トリオ(マージョ、グロッキー、ワルサー)
    の方が好きです。たまには主人公がやられてもよいのではと思ってしまいます。
    この傾向は「アンパンマン」でバイキンマンをつい応援してしまう今に通じています。(笑)

    ユーザーID:5676806908

  • ドリトル先生

    最近小学生の子に読み聞かせていて気がつきました。誰かに話したかったのでこの場を拝借します。

    動物と言葉を交わすドリトル先生はその温かい人柄と相まってファンタジーの世界の人と判断されていますし、私も夢の家族のお話として子どもの頃に読んだ楽しい記憶がありました。

    大人の目から見ると、ドリトル先生本人のスタンスはあくまでも博物学者・医師です。実証主義者、未知への好奇心、この科学者らしさが人種を越え、動物にも植物(!)にも分け隔て無く心を開きます。そして患者や支援が必要な人々に出会ったとき、先生は「私は医師である」ことと葛藤します。いくつかの巻で現れる先生の苦悩は子どもの頃は難しかったのですが、今は大変興味深く読みました。

    先生の設定もすばらしいのですが、月と関わりを持つ3作は立派なSFで、作者ロフティングはもっと評価されていいと思います。当時の科学水準でわかっていることに見事に想像力の翼を広げています。宇宙空間は空気が無い等の困難をどのように乗り越えるか、現代から見ればナンセンスですが、苦しむ描写など明細を描いて別の世界を構築することに成功しました。

    是非読み継がれて欲しい物語です。

    ユーザーID:0350721892

  • 火垂るの墓は

    原作とアニメではニュアンスが違います。
    原作を読むと清太が理解できるかもしれません。ただ涙は出ないかも。

    アニメは少しきれいに描き過ぎの感があるのです。子供だって常に純真無垢なわけじゃなく狡猾さや情けなさを持っているのに、その点が十分に描かれてないようでした。
    アニメはとにかくお涙頂戴的で、私はアニメ業界の限界を感じました。
    こんな理由で私はアニメ見ても涙はでません。

    原作だと登場人物の狡さ弱さも書かれており、「ほら子供が可哀想でしょ」というような単純な反戦小説でないことが分かると思います。
    私は原作の方が断然好きです。
    (元々野坂作品が好きなこともありますが。)

    ユーザーID:3615497292

  • 「ハイジ」 と 「風と共に去りぬ」

    べたべたな2作品ですが。

    ●「ハイジ」 先日、私が急性胃腸炎で水も飲めずに床に臥していた時、たまたま「クララが立つ」回の再放送を見ました。
     クララなりに頑張っているのに、周りから「今日は立てた?」「どうだった?」と言われ続けて可哀想を通り越して辛かったです。
     途中でおじいさんに気持をつぶけるシーンもあるけど、クララの辛さは理解されない。
     まあ、メインは「立てるようになったクララと友情」なんだけどね、確かに。

    ●「風と共に去りぬ」
     大人になって見てみると、売春宿の女将、が印象に残ります。
     彼女こそ、心からレット・バトラーを愛していた。そして自分の職業を自覚しての控え目な人生。それは今後も変わらない。
     誰にもくみ取って貰えない想い。
     メラニーは天使、スカーレットはワガママ女。といった分かりやすいキャラクター設定ではない。その複雑さに気づくまで
     私も時間がかかりました 凄い難しい役だと思います。
     レットも、アシュレーほど分かりやすくなく、複雑なキャラですよね。

    ユーザーID:5602602856

先頭へ 前へ
91120 / 173
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧