錠剤のシートの謎 (駄)

レス5
(トピ主2
お気に入り4

生活・身近な話題

Alma

最近病院で処方してもらった薬でふと気になったことがあります。

以前はあまり気にしたことはなかったのですが、市販の錠剤だとだいたい錠剤が2錠ずつ並んでいて、プラスチックのシートは横に切れるようになっていますよね。(シートを折ると2錠ずつ分けることができる。)
ところが、病院で処方してもらって処方薬局でもらう薬だと、横ではなくて縦に切れるようになっているシートのものが結構あります。
(例えば、横2錠、縦5錠、10錠まとまったシートだと、シートを折ると5錠のかたまりになる。)

錠剤ってたいていは1回1錠か2錠ずつ服用というものが多いので、切れ目が横に入っているものは持ち運びにも便利だし、服用するうちに空になったところが邪魔になるので折り取るのにもいいのですが、縦のものは私にとってはなんとも不便と感じてしまいます。ついにはハサミで横に切っちゃったり・・・

私は不便だと思うのですが、もしかしてあの縦に割れるというのはなにか理由があるんでしょうか?私が気が付いたのは最近ですが、昔から縦のものもあったんでしょうか?

困ってどうしようもない訳でもありませんが、理由がわかったらうれしいです。

ユーザーID:7862065083

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たしか・・・

    以前はすべて個別に分けられるようタテヨコミシン目が入っていましたがアルミシートごと飲み込んで内臓を傷つける事故が起きるのでわざと個別にできないようつながったシートにしてある、と聞きました。

    ユーザーID:1707488040

  • 思うところは

    よーくわかります!私も思いますもの!が、あれは製薬メーカーが色々考えた結果なんです。

    例えば、慢性疾患の場合、薬を7日の倍数の日数分処方されることが多いです。なので縦にパキッって割るだけで便利なので、14錠シートなどは縦に線が入ってることが多いです。(でも、メーカーによって違います。法で規格が統一されてないので。)

    でも、10錠シートで縦って、どっちかというと少ないですね〜。

    薬には包装単位がありまして、100錠や140錠、1000錠などがあります。で、それは個々の薬局での使われ具合でどの分を買うか、決めますので、同じ薬でも形が変わってきます。(100錠なら10錠シート×10枚、140錠なら14×10で入ってるので)。

    薬剤師も実はめんどくさいんですよ〜。

    あ、ちなみに昔は1錠づつ離せるように点線が入ってたのが2錠づつになったのは、2錠づつ飲むことが多いからではなく、高齢者がアルミの包装のまま飲む誤飲が結構あったので、その対策のためデス。

    ユーザーID:9396844840

  • あまり小さくならないわけ

    うろ覚えでごめんなさい。トピ主さんの求める答えとは違うかもしれませんが・・・
    薬のシートが小さくならない理由、ですが
    お年寄りがシートごと飲み込む、という事故が起きたため、と聞いたことがあります。

    ユーザーID:9261589697

  • ありがとうございます!(1)

    こまめさん、うわ〜、私が知りたかったこと、詳しく教えてくださってありがとうございます!
    縦に割れるのは1列=7日分で1日1錠なら1週間分として数えやすいということだったんですね。
    (思わず手元にある自分や父の薬を取り出して数えてしまいました。確かに10錠のものは横に割れるものばかり、縦に割れるのはどれも14錠になっていました!)

    薬剤師さんにとっては便利なのかと思ったら必ずしもそうではないというのもよくわかりました。
    数が半端になってしまうのか、ふつうのまとまったシートのほかに1錠とか3錠とか、鋏で切った細かいのをまとめて輪ゴムでとめて渡してもらうこともよくあります。1日1錠x3日分なんて処方がでることもあるし、どんな場合にもぴったりあうと単位いうのは無理ですものね。

    縦に割れるシートについてしょっちゅう文句を言っている父にもこのページを見せました。
    こんなふうに疑問に答えてもらえたことに感心していました。これからも「ジャマだ!」「使いにくい!」という文句は続きそうですが…(笑)

    ユーザーID:7862065083

  • ありがとうございます!(2)

    横に2錠ずつというのは大きさとして便利だなと思っていたんですが(1回2錠というのも多いし、そうでなくても空になった部分をすぐ切り離して捨てられるので)、錠剤シート、もともとは最初は1錠ずつに分かれるようになってたんですね。
    誤飲防止のために1錠から2錠になったというのは知りませんでした。

    ぱっぽさん、うろおぼえさん、おふたりともこの部分について教えてくださったんですよね。
    ありがとうございます。
    お年寄りが錠剤をシートごと飲み込んで内蔵を傷つけてしまったという事故の話は確かに読んだり聞いたりした記憶があります。
    2錠ずつになったことでそういう事故はかなり減ったことでしょうね。予防って大切だと思います。

    ユーザーID:7862065083

レス求!トピ一覧