尊敬する年下の彼との結婚について

レス104
(トピ主57
お気に入り107

恋愛・結婚・離婚

はる

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コメントありがとうございました

    ぽる様>
    彼と深く話し合ったら、と前回コメントして頂いたぽる様でしょうか。
    前回、彼のご両親やお姉さまに会ってみます、などと返信いたしましたが、申し訳ありません…今となってみると、それ以前の問題のような気もして参りました。
    ぽる様も、ご両親を大切にしていらっしゃる方なのですね。
    「本当に安心した」と心から言って貰える…それが本当に良いことだと思います。
    コメントの表題「結婚は現実無しじゃ語れないから…」というのが本当にしっくりきます。
     そうですね、今まで勝手に私が「わーっ」と考えて悩んで勝手に結論づけたようなもので。
     彼がどれくらい努力してくれるのか、は聞かなくてはいけませんね。
    「母親に尻拭いはさせないこと」これだけは、私の中で本当に譲れない事だと、皆様のコメントも受けて、確信出来ました。
     「本当に安心した」…優しい言葉ですね…。こう言ってもらえるようになりたいです。
     温かいコメント、ありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました

    年上女房様>
    母のことを褒めていただいて、ありがとうございました。
    私は母親に指摘されるまで、母に尻拭いしてもらう立場だと気付かなかった未熟モノです…。
    年を取れば取るほど注意してくれる人が少なくなってくるので、注意してくださる方は本当にありがたいなぁ、と思っています。
     特に母は、私のことを思って言っているのが伝わってきたので…。
     年上女房様のご経験、凄く似ている!と思ってしまいました。
    運命の赤い糸を見つけられた年上女房様は、多分素敵な方なんだろうなぁ…。
     温かい言葉、ありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました

    ゆう様>
    男性からのコメントは貴重です、ありがとうございます。
    最悪のことは、母親から「相手の両親を家事・家計共に引き取る覚悟は出来ているのか」と聞かれたので、出来ているとは…ということで最悪のケースを考えました。
     ただ、その最悪のケースが実現する確立は、残念ながら結構高いのではないか、と思っています。
     確かに尊敬できる人と付き合えるのは稀だと思います…。
    >私も結婚相手はその家族まで面倒を見る覚悟です
    ゆう様、凄いです。素敵です。こういう方が夫になって欲しい(笑…いや、本気かも)。
    最低限「母親に尻拭いはさせないこと」、できれば「本当に安心した」と言ってもらえること…
    これを基準に、苦労を分かち合えるか彼とは話し合っていきたいと思います。
    #尻拭いさせないと実感するのはかなりな劇的な変化が無いと難しいとは思いますが…。
    コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました。

    shinkansen様>
    shinkansen様のお母様と私の母が似ていらっしゃる…ということは、shinkansen様と私も似ている?!
    …すみません、ウソです。こんなヘタレな悩みは抱かないですよね。

    >結婚は、生半可な覚悟じゃできません。特に、経済的にきつくなると、心も荒みます。愛なんて吹っ飛んでしまいます。

    私もそう思います。「貧乏を知らない」とは言われましたが一人暮らしをしはじめたとき、肉は食べられないし、スーツは2着しかないし、ブラウスも数枚で、でも飲み会とかには参加しないといけないし…でキュウキュウの生活をしていたので、引きこもり気味になりましたし。寒くてひもじかった…。
    私も切に自分の幸せを願う母を泣かせてまでの結婚は、無理かと思っています。
    普段は年に2回帰るか帰らないかの親不孝ものですが。
    shinkansen様の友人のように私も彼に未練たらたらになりそうです。…その後の幸せまで似ると良いです…。
     いずれにせよ、彼とまずは話すことからはじまりますが、気が挫けないよう、流されないよう、頑張りたいと思います。
     エールありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • 正直ほっとしました

    ご結婚をやめる方向でお考えのようで
    人様の事にとやかく言える筋合いではないのですが
    貴方がご自分の貯金でローンを返せるとも思っていらしたとのコメントを
    拝見してなおさらそう思います。

    貴方は愛情を感じる人に対して、惜しみない助力をいとわない
    まっすぐな方とお見受けします。
    この話に限らずそれに悪気なしにつけこむタイプの人がいますから
    自ら「都合よく使える人」として立ち回らないように慎重になって下さい。
    彼の実家ですが、いずれ築年数が経てば改築も必要でしょうし
    それまでにも家具購入費、修繕費、固定資産税等ローン以外の出費も考えに入れて。
    彼のお姉さんもローンの支払いをしているとの事で、お姉さんが独身であれ
    旦那さん付きであれ、その家に住まう権利を主張されてもおかしくない事も考えに入れて。
    高額の貯金が出来ている貴方を彼は内心美味しい伴侶候補だと思っているはずです。
    不穏な雰囲気を察して、彼はいつも以上に優しいようですが、ちゃんと話し合って
    納得する事以外は情にほだされないようクールに考えられるようにオススメします。

    ユーザーID:3560168457

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 別れの辛さは時が解決

    トピ主さんの文で、私もかつての別れを思い出してしまいました。35年前のことです。
    私の場合は、違う大学で3年間付き合い卒業後お互いに就職し
    結婚する予定でしたが、私の両親が彼との結婚に反対し別れることになりました。
    彼が一流大学でないことと、就職先が一流企業ではないことでした。

    一流ではないけど、国立大だし、上場企業ではありました。
     親戚がみな一流大学卒で、結婚相手もそうだったことから、私自身も反対されてまで
    彼との結婚を突き進む勇気もなく別れました。

    彼は失望から会社を辞め、田舎の故郷に帰ってしまい、中途採用のない時代で
    無事就職できたのかどうか。その後の様子は現在まで一切知りません。
     私も会社を辞め実家に帰り、彼に対する罪悪感もあり精神的に落ち込み、
    心の傷も癒すことができず、何をするにも泣いてました。

     それで、最初に話があったお見合いで結婚してしまいました。
    心の傷は結婚してすぐ子供ができてから癒され、だんだん彼のことは忘れていきました。
     私のせいで彼を傷つけたという思いはずっと引きずりましたが、
    時が経つにつれて忘れていきました。

    つづく

    ユーザーID:6545817061

  • 私なら・・ですが(1)

    私も32歳です。はるさんと同い年ですね。

    はるさんは彼の事が好きなのですね。だから、「自分に覚悟があれば、何とかなる・・」と考えたい。その気持ちは分かります。結婚まで考えた彼なのですから、尊敬できるところ、良いところも沢山ある方なのでしょうね。

    でも、私なら、結婚はしません。彼との結婚後の人生は、はるさんが思い描いていた人生とはだいぶかけ離れたものになるのではないですか?

    まず、同居の問題ですが、彼は、しばらくは別居ということは了解しているようですが、結局のところいずれは彼の実家に同居したい(彼親の意向をかなえたい)というのが優先で、あなたに、職場まで片道2時間半もかかり、肉体的・精神的に相当な負担があること(正直、片道2時間半で仕事をしながら子供を育てるのは無理では?)、若しくは、転職しなくてはならないことの重みを分かっていないように思います。

    (すみません。長くなりますが、続きます。)

    ユーザーID:1506305807

  • 私なら・・ですが(2)

    彼が、はるさんにはっきりと言うかどうかは別として、現実的に、彼の希望(人生設計と言っても良いかもしれません)に合うお嫁さんというのは、彼の実家で同居し、近所で働いて10万からできれば15万程度は収入を得て、家計を支え、家事もしてくれる人ではないですか。

    はるさんの職種からしてはるさんの職場は都心であると仮定すると、そこから2時間半の彼の実家の付近で、現在の会社・職種・待遇と同等の求職があるとは考えにくく、はるさんは単に職場を変えるだけでなく、自分のキャリアを捨てることになりませんか。もちろん、そういう人生が悪いと言っているわけではありません。でも、はるさんは、それで本当に後悔しませんか?

    または、別居するとすれば、彼の収入は彼の両親への援助に充てて、彼・お嫁さん家族の生活は、30年、40年のスパンで、お嫁さんの収入だけ(出産・病気の際は預金の切り崩し)で生活することを受け入れる人(彼親の年金は十分にありますか?今の彼の様子だと、別居すると住宅ローン+生活費の援助でそうなるのでは?)。

    ユーザーID:1506305807

  • 私なら・・ですが(3)

    いずれにしても、はるさん「だけ」に相当な負担がかかること、そして、はるさんの大変さを彼は分かっていなさそうですし、真剣に考えていないようにも見えます。

    彼が、実家の住宅ローンを負うことになったのは色々経緯があるのかもしれませんが、結婚して新しい家庭を築くのであれば、自分の配偶者の大きな犠牲を当然とするのではなく、別居を前提に残りの住宅ローンはそこに住むご両親・お姉さんで負担してもらうことができないか交渉する、ご家族の収入からみて全額は難しければ可能な援助の額を考える、実家を売却してご両親には賃貸に住んでもらうかどうか検討する、同居が絶対であれば今の自宅を売却してご両親にもっと都心近くに引っ越してもらう等の他の選択肢およびそれぞれの場合の金銭的な負担の多寡、それで自分たちの生活がやっていけるか、子供はもてるか等も含め、先に自分で具体的に検討すべきだし、少なくとも自ら配偶者となる人の負担を軽減するための方策を考えようという発想・相談が向こうからでてこないのであれば、人生を一緒に乗り越えていくパートナーとして本当にこの人で良いのか、と、私なら思います。

    ユーザーID:1506305807

  • 私なら・・ですが(4) 

    私は既婚で仕事をしていますが、今の仕事にとても満足しています(収入も夫と同程度で、家計も同じように負担してます)。今のところ、もし、色々な事情が重なって私が家族のため(夫両親を含む)に自分のキャリアを捨てること(または養うこと)になったとしても、それはそれで良い(違う幸せもある)と思いますが、夫が、それを当然とし、又は負担を軽減する方策を検討すらしないのであれば同じような気持ちにはなれないでしょう。

    はるさんは、お母様に尻ぬぐいさせるような状況にならないことを最低条件として考えると仰っていますが、お母様に尻ぬぐいさせるような事態にさえならなければ良いのですか?お母様の言う「覚悟」は、彼の状況を引き受ける現実的負担のことだけではなく、結婚するというのに、親優先で、あなたの負担を軽減しようという発想の見られない彼の内面、もしくは、性格は優しいのにということであっても、そのような現実的問題について考えられない世知に疎い点(ごめんなさい。)も含めて、それで良いのかということもあるのではないかと思います。

    長々と書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。応援しています。

    ユーザーID:1506305807

  • つづき

    だから、娘の結婚のときには、娘が選んだ人には絶対に反対しないようにしようと心に決めていました。
     私の娘もトピ主さんと大学院卒で同じ32歳になり、今年2月に
    結婚したばかりで、結婚相手も2歳年下です。
    幸いにも娘が選んだ人は、ポスドクでたぶん不安定な職業だとは
    思いますが、しっかりした人なので反対する理由はありませんでした。
     
    でも、もしトピ主さんの彼氏だったらと考えたら、はたして母親として
    反対しないだろうか?って思ってしまいました。
     気持ち的には、娘の選んだ人には、反対はしないという意識は持っていても、やはり、トピ主さんのお母さんと同じ様に反対したんだろうなあ〜って想像できます。
     たぶん、トピ主さんも別れを決断されるとなると、苦しみ嘆き、
    彼の期待を裏切る罪悪感など。。。本当に心の底から湧き出てくる
    悲しみに襲われると思います。
     ですが、私の経験からどんな悲しみも時が解決してくれます。
    その時には果てしない暗闇ですが、いつかトンネルが見えてくるんです。
     トピ主さんがどのような決断されようと頑張ってください。

    ユーザーID:6545817061

  • コメントありがとうございました。

    nana様>
    ドキッとしました。
    付き合う前1年ほど友達だったので、そんなに外れては居ないとは思うのですが…。
    「して欲しいな」と思うことを、何も言う前にしてくれるという感じでしょうか。
     ただ、私が「自分のことは自分でやる!」と強く思っている反面、彼はどうなのだろうか…とちらりと思っていました。
     少々ドライで冷めた目…ちょっと一歩引いてみて、見てみます。
     話し合う時に、色々はっきりしそうです。
     コメントありがとうございました。

    kor様>
    いえいえ、全然うがった見方では無いと思います。
    >「一生(妻が)仕事を続けなければいけないなら、同居は不可能だ」というくらいの結婚条件を出しても良いと思いますよ。
    この条件、「母親に尻拭いさせないこと」というぼんやりとしたものではなく、より具体的で分りやすい条件ですね!
     こういう風に一歩進んだ条件を出せることも重要だなぁ…と思いました。
     どちらか片方が、負担が大きすぎると破綻しそうだな…と、コメントを頂いて思いました。
     一歩進んだ条件のアドバイス、ありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました。

    いい天気様>
    当初コメントしてくださったいい天気様でしょうか。
    当初から具体的なご指摘、ありがとうございました。
    またヘタレな私に対し、ほっとしたなどと共感してくださってありがとうございます。
    「悪意なしにつけこむタイプ」
    ドキリとしました。
    悪意がある場合はかなり早い段階で気付いてにっこり笑ってサヨウナラなのですが…。
    悪意が無い場合は、そもそもあまり「つけこまれた」とは感じない性格なので…。
    これ、今後の人生に於いても非常に重要なポイントですね。
    自分がつぶれない程度の「都合よく使える人」なら良いですが、自分を磨耗する程の「都合よく使える人」にならないよう、気をつけます。
    改築・修繕・固定資産税…ここの出費抜けていました…他にも無いか、調べて見ます。ありがとうございます。
    お姉さんの権利主張は、彼自身が、「姉にも権利はあると思うし」などと言っていたので。
     情にほだされないように、気をつけます。
     あぁ…少し自信が無いですが…いえ、ここまで皆様にしっかりしたコメント頂いていますし、頑張ります。
     コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • 誤解を招く表現をしていたので

    すみません、誤解を招くような表現をしていたので、少し修正させてください。
    今までの流れでいくと、徹底的な自己犠牲精神で乗り切ろうとしている私と、あまり相談にものってくれず、考えても居ない彼…。
    あまりにも彼、考えていなさすぎじゃない?ということで、私に対して同情と(しょーがない奴だなぁ…という感じの)憐憫があるように思います。
     私としてはある意味好都合な流れなのかもしれませんが、彼にとってはフェアではないな、と思ったので別に庇う訳ではなく、本当に単純な事実だけ述べますと。
     今の時期、この問題を旅行に例えるならば、「異国情緒ただよう場所に行きたいね、例えばチベットとか?」
    という状態で、勝手にチベットの情報を私が調べて「今やばいんじゃない?」など勝手に騒いでいる状態でして。
     彼は彼で周りの人などから情報を収集して考えているという状態で。
    今度の話し合いが、「本当にチベットなの?」という話し合いになるので…。
    「彼はチベットに行くための飛行機情報を調べていない、現状の危険度合いを真剣に考えていない!」というのは、アンフェアかなぁ、と。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • 誤解を招く表現…

     無意識にこう誤解を招くような表現をしてしまっていたこと、すみませんでした。
     今、彼自身も色々周りに相談したり悩んだり…そして私と同じような結論が頭をちらついたりしていると思います。
     1年間友人だった彼を好きになったのは、グループで行動しているときに起こった様々な人的問題を、かしこく円満解決していたからなので。
     かなり考えていると思います。
    (えー、下3行は、私の目が曇っているかもしれませんが。)

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました

    別れは経験済み様>
    ご自身のご経験、ありがとうございました。
    辛い思いなさっていたのですね。
    私のせいで彼が傷つけた…これ、今もうすでに感じているところです。
    母も傷つけています…。
    お嬢さんを、安心して送り出せるのは本当に良いことだと思います。
    親孝行の娘さんですね。
    コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • コメントありがとうございました。

    初花様>
    初花様が考えたこと、正直同じように(彼に相応しい彼女、キャリア、実家の売却など含め)考えました。
     (1)〜(3)まで、自分の考えをなぞっているかのようでした。
     彼の方から、確かに未だその考えは出てきていないです。
     ただ、今の時点でその考えを出して欲しい、というのは、「誤解を招く表現…」のコメントとして書かせて頂いた理由で、時期尚早かなぁ、と思います。
     でも、彼が今考えている中で、初花様が書かれた内容に関する考えが出てこない場合は…正直無理だと思います。
     …というより、そこまで深い話し合いになるかどうかも正直今のところ分りません…。
     どこまで、どう彼に伝えるのか…そもそも結婚しないという決意が私の中で固まりつつある今、ずばずば言う必要があるのか…。
     仕事ならば割り切ってクールに上手く伝えられたり交渉したり出来るのに、色恋沙汰の場合は難しいです。
     コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • ついて行くのもつらいし、離れるのもつらい・・

    借金、一桁額が違う?利子考えただけでも、ぶっ飛びますね。勝手ですが、私に将来娘ができて、はるさんのような状況になれば確実に反対するでしょうね(笑)。 家でも購入したのなら、分かりますが、事業の失敗などで作った借金なら大変なことですよね。

    私が彼の立場なら、借金があるのでこちらも多少の妥協はせねばなるまいとなるでしょうね。同居はとりあえずしない方向でとか。それと、はるさんの貯金は結婚前のお金ですから、結婚後ももちろんはるさん名義の通帳において手をつけないのが、男としてのプライドですよね。(一家心中の状況とかなれば、また話は別ですよ。笑)

    結婚はうまくいかないときには、うまくいきませんよね。結婚した人はそれを「縁」といいますが、まさにその言葉がぴったりかもしれませんね。私も以前に、何度か縁がなくて少しだけはるさんの気持ち分かるつもりです。

    彼は貴方を大事に思っているのでしょうか? 大事に思っているなら、貴方の要求も多少受け入れて欲しいものですね。はあ、つらいなー、はるさんの気持ちを考えると。その状況でもお互い好きなら、今すぐ結婚する必要もないのでは?

    ユーザーID:1394185826

  • トピ主です

    借金背負って結婚男様>
    返信が遅くなって申し訳ありません。
    再度の書き込み、ありがとうございます。
    彼の家のローンの借金です。
    …彼は、家のローン=借金、とは考えていなさそうだなぁ…ということと、借金があるので妥協をしなくては…ということ…ここらへんの感覚があまりなさそうだなぁ、ということをコメントを拝見して思いました。

    彼が私のことを大事に思っているのか…これは本人でないと分らないのですが、YESだと思っているので、付き合い続けていました。
     ただ、大事に思っている=金銭的なフォローをする、という結びつきが弱めなのかな…と。
    思います。

    男性からのご意見、本当に重いです。
    私が「ああしてよ、こうしてよ!」と思う事柄は正当な要求?それとも女性ならではの我侭?というところで悩んでしまっていたので。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • ご報告です。

    色々なご意見ありがとうございました。
    同情・応援してくださった方もいらしたので、その方々のために現状をお話いたします。
    また、悲劇のヒロインぶって…と思われてしまうかもしれませんが…。
    彼に、先週の土曜日話し合おうと思って、皆様のコメントを見ながらぐるぐる考えていました。
     元々彼は、年収が低いことを引け目に思っており、ごめんね、と言われていました。
     借金のこと、生活費のこと…つまり、お金に関することを私から言い出すと、彼の年収が低さを責められているように感じないか、と思いました。
     そして借金や生活費の問題を現状のままでは不可能であり、彼が良い年収の所に転職することや、両親とローンの支払い方法を変えるといった思い切った決断が必要であり、私が彼に対して言い出せる選択肢では無いな、と思いました。
     実は転職の可能性については、「私も転職を考えるから、あなたも可能性として転職を考えて」と言ったのですが、前向きではありませんでした。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • ご報告です。

     また、ファイナンシャルプランナーの方から頂いた、ライフプラン作成シート(月々の固定費・変動費含めて記述できるもの)と、一般的なライフプランサンプルは、1ヶ月前ぐらい前に彼にメールで送ってあったのですが、そのメールに対しての返信はありませんでした。
    (いつもはメールはまめに返してくれるのですが)
     もし、結婚しないのであれば…わざわざ彼の傷を抉ることをしなくても良いのではないか…。

    「結婚のことだけど、周りの人に聞くの、どうなった?」と尋ねたところ、私と彼の共通の男性の友人で基本的に海外居住の人と、金銭的にかなり余裕のある人に聞いてみていたらしく。
     金銭感覚が違う人たちの意見なので、回答も突っ込んだ返答が得られたとは思えませんでした。
     「ごめん…。結婚は、出来ない」彼の顔は見られませんでした。
     「そう。」と彼に言われて。
    母親に尻拭いをさせることは出来ないこと、ファイナンシャルプランナーの指導を受けてライフプランを立てたこと、彼の実家での同居は難しいことなどを支離滅裂になりながらも伝えながら、途中で嗚咽交じりになってしまいました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • ご報告します。

     彼はぽんぽんと私の背中を叩きながら聞いてくれました。
     「そうか、はるちゃん、辛かったね。ごめんね。(結婚できないこと)分ったよ。はるちゃんが親に結婚の話を言ったときから、はるちゃんの行動が今までと違っていたから。予想は、ちょっとしていた。だけど…」と彼も涙ぐみ。
     お互いぼろぼろに泣いていました。
     ここで、でも私は「あ、そっか…。」と思ってしまいました。
     「そうか、ここでも『じゃぁ、こうしたら解決できるのかな』とかの提案を、彼はしてくれないのか…。」
     もちろん、一番最初に私の結論を言ってしまったから、彼は言っても無駄と思ったのかもしれません。
     我侭かもしれません、でも、本当に私と結婚したいという気持ちが強かったのであれば…何か、言って欲しかった。
     そこまで私と結婚したいという気持ちが強くないんだなー…。と。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • ご報告します。

     彼とは同居の話については結構言えたのですが、お金の話になると、私は凄く彼に遠慮していて、彼と話せなかった気がします。
    でも、今の世の中でお金無しで暮らしていくことは出来ないので…そもそもそこで遠慮している時点で、無理が出ていたのではないかな、と。
     また、やはり彼の重要な決断が必要になるので、何回か前にお金の話が出たときにでも、彼からお金の対策について言い出してくれないと…多分、私は私がひたすら耐えて頑張るという案しか出てこないことになるのかな、と…。

     彼が、深く傷つくことなく何事でも(お金のことを含めて)話せる女性と、幸せになって欲しいな…。
    私では、無理でした…。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • このトピの趣旨とは外れますが…

    小町の皆様のコメントを頂いて、今までの勝手な自分の虚像が崩れました。
    ・武士/侍のようだと言われる
     →自分に自信が無い
      愛情と覚悟が足りない
    ・結構さっぱりしている方だ
     →情がからむと悶々としてしまう。
    ・あまり動揺しない方だ
     →あっさり動揺しました。
    ・情にあまり流されない
     →悪意なしにつけこむタイプにはあっさり流される
    ・騙されない・騙されにくい
     →騙されていることに気付いていない可能性も?
    ・人前で泣くことや、泣いたことを知られることは恥ずかしいことだ
     →今回思いっきり泣きましたし、泣いたことを報告…
    ・今まで努力してなんとか生きてきたので、今後も努力で何とかなる
     →努力っていうのは限界がある…
    ・男女平等だから、男性でもネを上げる職場でも最後まで頑張る
     →さすがに男性に子供を産んでもらうことは出来ない…。 男女平等には限界がある。

    私の知り合いはオトナで優しい方が多いので、強がっていた私を優しく見守ってくれていたのかなぁ…としみじみ思います。
     皆様、本当にコメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • 適切な判断でした

    >今、足りないのは「愛」です。

    と、以前レスしたものです。

    その後、詳細な事情を見ると、最終判断は適切であってと思います。

    私も、母上の考え方がよく理解できる育ちをしており、一方でそれに抵抗感も持っています。
    判断のポイントは、やはり計算と情熱のバランスですね。「人はパンのみに生きるに非ず」ではありますが、「パンの心配をしなければならないようでは - - 」でもあります。

    ユーザーID:8085659503

  • ありがとうございました。

    Stargather様>
    またこのトピを覗いてくださり、また適切な判断だったとおっしゃってくださって、ありがとうございます。
     私の当初の書き方があまり良くなかったと思います。すみませんでした。
     私も、(実は)抵抗感あります。醜く足掻いてしまいました(笑)
    >判断ポイントは計算と情熱のバランス
    そうですね。本当に。

    「いいわよ、貴方の人生どーんと受け止めてあげる!!」と言えるくらい、大きな肝っ玉と生きていく術を身に着けたいなぁ…と思いました。
    (あぁ、でもこれだから男性が寄ってこないのですね(笑))

    まだ満身創痍でヨロヨロとしていますが、バランスの良い人生を過せたら良いな、と思います。
    コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • はるさんへ

    はるさんの優しい気持ちや葛藤を読ませていただきました。

    私は、はるさんの出した結果が(今は悲しいでしょうけれど)
    ベストだと思います。
    はるさんの運命の相手に出会えたらまたトピを出してくださいね。

    幸せになってくださいね。
    応援しています。

    ユーザーID:3281095763

  • ありがとうございました。

    うさこ様へ
    昔のトピなのに、コメントありがとうございました。
    応援してくださって、ありがとうございます。
     運命の相手…居るのでしょうか…。運命の相手、彼だったのかなぁ…などと、まだ頭の片隅で思っている自分に溜め息が出てしまいます。
     もし巡り逢えることが出来て、まだこのトピが在ったなら、こっそり書き込んでみたいな、と思いました。

    お会いしたこともない方々から、わざわざ時間を割いて頂いて色々な意見を伺えたこのトピ、非常に良い経験になりました。
     厳しいご意見も、優しいご意見も、「何故私は『厳しい』と思うのかな。何故私は『優しい』と思うのかな」と、自分を省みるための鏡のようなものでした。

     私は、常々個人的により優しい(他人の幸せを祈れる)人がより幸せになって欲しいなぁ…と思っています。
     うさこ様も幸せになりますように。
     コメントありがとうございました。

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • 同じような悩みを抱えています

    自分とものすごく重なる部分があり、一気に読んでしまいました。
    (同居話を除いて、私と彼の年齢と収入差、彼が背負っているものがはるさんとほぼ同じ)

    私も、自分に足りないのは覚悟と愛情だなぁと、
    日々悶々としております。
    そんな中で、はるさんが迷いながらも出された結論に、
    深く感銘を受けています。

    私はもうちょっと迷うことになりそうです。
    私も頭ではわかっているのですが……。
    でも、どちらになるにしても、自分の意志で結論をきちんと出したいです。

    はるさんが、この結論をステップにして
    いつか幸せな報告してくれる日を、私も楽しみにしています。

    ユーザーID:5464571258

  • 一緒にがんばりましょうね!

    まゆまゆ様、コメントありがとうございました。
    同士ですね。
    悶々としている今の時期が一番辛いと思います。
    私は、今ある意味すっきりしてしまっているので。
    後悔しないよう、自分の意思で決めた!と思えるほど存分に悩んで頂ければ、と思います。

    このトピに書きませんでしたが、私の最終的な決め手の一つに、
    「彼を幸せにできるか」「5年後笑っていられるシーンを想像できるか」
    がありました。
     子供を産んで、髪振り乱して頑張って、明日の子供のミルク代が無い…そんなときでも、私は笑えるだろうか。 
    彼を責めないで居られるだろうか。 
    過去の栄光(自分の仕事の実績など)を思い返して、「私だったらもっと…!」と口走らないだろうか。
     そんな余裕のない自分と一緒に居て、果して彼は幸せなのだろうか。
     ドロドロした部分を、なかなか直視出来なかったのですが、近未来の自分は…正直嫌なオンナでした。

     お金の話をもっとちゃんと彼と話し合える関係であったら、違ったような気がします。
    (続きます)

    ユーザーID:9434991651

  • トピ主のコメント(57件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧