霊感が強い2歳の娘に対して

レス208
(トピ主6
お気に入り255

心や体の悩み

ケーキ

私はもともと少しだけ霊感があり、
なにかあるところでは音や臭いを感じます。
少しだけあるというのは、やっかいなもので、
不安に感じることも多く、自分でも嫌だなと思っていました。

結婚し嫁いだところは、400年前から怨霊などが多いところで有名で。
特に夫の実家である住処では、
私も悪臭や音、たま〜に見てしまうこともあります。

そして2歳の娘は、とても見えるらしく、家の中でも外でも、いろんなところにいろんなものがいるらしく、怖いものを見たら、「こわい、こわい、いる」と言って教えてくれるようになりました。(もっと以前は、指をさして泣き喚くこともありました)

いずれこの土地は離れたいと思うのですが、霊感が少しの私でも、けっこうなストレスです。娘はもっと嫌だと思うのです。他の人が見えないことは既にわかっているようですし。散歩の途中でおびえることはしょっちゅう。

私も結婚して、デキモノができたり体調が悪いので、これだけが原因ではないと思うのですが、これからも不安です。

引っ越すしかないのでしょうか?
以上の件の夫の理解がないのも辛いです。

ユーザーID:4080142428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数208

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    子供って霊感強いですよね?だんだん大人になるにつれて薄らいでいくものだと思いますが。
    赤ちゃんがよく天井などをじっと見ているのはそのせいだと思われますが…
    どうしても気になるのならば、引越しも悪くはないでしょうが、お子さんに関してはしばらく続くのではないでしょうか?
    私も霊感強い方です、おかげで職場でも悩まされてます。
    でも、怖くはないです。諦めてます。どうすることも出来ないでしょうから…

    ユーザーID:9781675363

  • スルー

    自分からその手の話をしないのはもちろんのこと、娘さんがそういうことを言っても(傷つけない程度に)スルーしてください。

    気にしないことです。
    あなたが怖がっていては娘さんが影響を受けるのも当然です。
    母親らしく毅然・悠然としててください。

    ユーザーID:2447266262

  • 大変ですね〜

    ケーキさん大変ですね。

    うちの息子も2歳ぐらいの頃「壁におじちゃんがいる〜」と
    泣いたことがありました。
    見間違いかもしれませんが、びっくりしましたよ。

    お住まいの土地の氏神様にお札をいただいてはいかがでしょうかね。
    少しはマシになるかも・・・

    見えない人には見えないですから理解してもらうのは難しいですね〜
    アドバイスになったかなぁ^^

    ユーザーID:9947482107

  • 石(半貴石・カラーストーンなど)

    私の霊感有りの友人が言うところには、水晶などの石を身につけていると「見なくて」済むそうです。
    彼女曰く、どんなに弱い石(彼女は石の守りの力の強弱が分かるそうです)でも見なくて済むのだとか。
    別の弱い霊感のある友達があるとき「この道怖い、悪いけど引き返す」と運転している最中、私が持っていた紅水晶のチョーカーを横から首にひっかけてあげたそのタイミングで、「あ、治まった」と言いました。
    ということで、お守り代わりに石を持たす(チョーカーとかが簡単かな?)のはどうでしょう?
    女の子だし、ピンクとかオレンジとかかわいい色にすると、本人も喜ぶのでは?

    ユーザーID:2817596022

  • 母親の影響では・・・?

    霊感とか怨霊とか、そういうものを信じる信じないの議論は、ひとまずおいといて。

    >そして2歳の娘は、とても見えるらしく、家の中でも外でも、いろんなところにいろんなものがいるらしく、怖いものを見たら、「こわい、こわい、いる」と言って教えてくれるようになりました。

    これ・・・ トピ主さんの影響なのでは? 折に触れてトピ主さんがそういうことを口にし、娘さんにも教えてきたのではないですか?
    だから、ちょっとした物音や風の動きなどにもいちいち怯えるようになってしまっているのでは?

    あるいは、娘さんがそういう反応を示したときに、トピ主さんはどうしていますか? 一緒になって怖がってる?
    「大丈夫だよ、そんなものはいないの」と言って安心させてあげるのが、母親の役目ではないのですか?

    もっとしっかりしてください。

    ユーザーID:4490220423

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 家の中はきれいにしてますか?

    悪い霊は、暗いとこ、じめじめしたところ、汚いところ、そして暗い人、悲観的な人が大好きです。今のところ、引っ越せないとか、引っ越したくないなら、できるだけ家の中を明るくすることから始めた方がいいです。いらない物は処分して、掃除を欠かさず、とくに陽のあたりをよくするように、あたらないなら夕方から明るい電気をつけて家の中をあかるくしておく、また自然の中で、よく日に当たるようにするとか工夫しましょう。

    家のカベなどのいろあい、自分や子供が着る服を明るい色合いにすることも大事です。2歳の子供が”みえる、こわいこわい”というなんて、トピぬしさんが、”幽霊がみえてこわい”とかいう話を普段からしてなければ考えられないです。2歳くらいの子供なら幽霊がみえたってこわくないんじゃないですか?”幽霊はこわい”って先入観がどこかで植え付けられたからこわいのでしょう。たしかに私もなんか嫌な気分を感じる場所とかあるものです。でも”こわい”と思わず幽霊がいても気にしないことです。明るい場所、明るい人には幽霊は何もしないとおもいます。

    ユーザーID:9111134318

  • 娘さんのために・・・・

    こんにちは。
    私には霊感が全くありません。
    でも、化学で説明や証明できない不思議なことってあると信じています。
    2歳の娘さん、まだ幼いのに可哀想だと思いました。
    出来れば、お引越しされたほうが良いのではないでしょうか。
    そんな簡単なことではないのでしょうが、ここはやはりお母さまのケーキさんが守ってあげて欲しいな・・・、と思います。
    2歳といえば、可愛い盛りじゃないですか。
    こんな純粋な子供のころは一度しかないですよ〜。
    娘さんを笑顔で過ごさせてあげて欲しいな、と単純に思いました。
    とにかく、頑張って娘さんを守ってあげてくださいね。
    「だいじょうぶ、ママがいるよ。」って、たくさん抱きしめてあげてくださいね〜!!!

    ユーザーID:4159793259

  • 存在しないもの

    ご主人ではありませんが、霊というものは存在しません。
    これは、21世紀の現代において、何がどうあろうとひっくり返りません。

    2歳というのはとても感受性が豊かな年齢でしょう。
    大人以上に、色々想像したり、考えたりするものです。
    書き込みからすれば、娘さんが何かにおびえたときに、トピ主さんは霊の存在について肯定的な態度をとっていますね?
    はっきり言います。あなたの影響で、存在しないものを怖がっているのです。

    まず、あなたが目覚めることが必要です。
    最近では、非科学的な現象をきちんと論理的・科学的に否定する本がたくさん出ているので、まずそれらを読んでみたらいかがでしょうか。
    親書で探せば山ほど出てきますよ。

    ユーザーID:7132963480

  • ご主人への対応

    引っ越さずに氏神様にお願いするなどの方法も良いですね。

    どうしても引っ越したいと身体の悲鳴に従う場合。
    理解できない人はできないので、別の言い方で動かしましょう。
    霊感的に嫌だからご主人の実家近くから離れたいと正直に言うよりも
    子供の教育に良い環境を整えたい、通勤の便を考えてなどと
    ご主人が引っ越したいと思うような動機を提案すると良いですよ。

    ユーザーID:3303386787

  • みらくるさんに同意です

    明らかに母親の影響でしょ、それ。

    感受性の強い時期に、自ら霊感があると言っちゃう人に育てられれば誰でもそうなるんじゃないでしょうか?

    <400年前から怨霊などが多いところで有名

    すいません。そんな土地聞いたこともありません。

    ユーザーID:1130124645

  • やっかいなものを娘さんに教えるの?

    自分でも嫌だと思うことを
    娘さんに共感させ、怖がらせるの?

    親なら、少しでも
    嫌なことも嫌と思わないように
    怖いことを怖いと思わないようにしてあげるものだと
    私は思っていました。
    たとえ自分が怖くても、です。

    京都には住めませんね?
    広島、長崎、沖縄も無理。
    東京、大阪も空襲がありました。
    里山には落人の霊がさまよっていることもあります。
    北海道は凍死した人の霊が彷徨っているかも。
    近所の公道の下は以前墓地でした。

    そんなこと言ってたら社会生活を営めないから
    お守り持ったり厄落とししたり
    懐が痛まない程度に
    八百万の神に信心しているんじゃないのでしょうか?

    知人は恐山で厄払いした米を毎日一粒づつ食べてますよ。
    私からしたら理解の範疇を超えていますが
    怖がるだけで終わりにしないのが本当だと思います。
    娘さんがかわいそうです。

    人の心は霊より怖いと、私は想います。

    ユーザーID:9906063842

  • 清めてみる

    江原さんなども小さい頃から霊感があることで苦労しどおしだったようですからね。でも自分でその力をコントロールできるようになって、だいぶ楽になったようですが。。今のお住まいは、だいぶお嬢さんにとって辛い様子。トラウマにならないうちに、引っ越しされた方がよいとは思いますが。。引越しできるまでは、お札を張って結界を作ったり、効力の強いお線香を毎日炊いて、おうちを清めてみてはいかがでしょうか?盛り塩や、水を入れたコップを部屋の四隅に置くことも有効と聞きました。お線香に関しては、身延山、久遠寺の霊鷲山というお線香が効きます。京都に行かないと手に入りませんので、難しければ、日蓮宗のお寺を探して、できればお寺のお堂の中においてあるお線香を分けてもらえるとよいのですが。

    ユーザーID:8921937390

  • 霊って怖いものなの?

    霊感が全く無いので勝手に思うのですが「たま〜に見てしま」っても別にどうということはないのではないかと。
    実害があるわけではなくただ見えるだけの話なんですよね?見えたら何か不都合なんですか?

    本題に戻りますと、霊というから難しそうに聞こえるのであって自分が生活するのに不都合なことがある土地なら引っ越せばいいのではないでしょうか。

    主さんの場合はそれが霊というだけで、人によっては隣人だったり騒音だったりするわけです。

    ユーザーID:5514012272

  • 生きている人には勝てない

    私は気配を感じることが多いです。霊感とまでは言えないですが。
    否定されても勘違いとは言い切れない感覚なので、今はそういうものだと認めています。

    題名は昔、お寺の住職さんがおっしゃっていた言葉です。どんなに幽霊が頑張っても、実体を持つ人間には勝てないのだから、心を強く持ちなさい、と。
    怖いのは弱ったときに気持が引っ張られてしまうことなのだそうです。

    特にご実家の周辺に多い(戦場後とかでしょうか)ようですが、引っ越しても0になるわけではありません。
    特に見える人、感じる人には寄ってくる傾向があるそうなので、怖がらずに対応する強さを持ってください。
    なんらかの理由があってそこに止まっているだけで、必ずしも悪さをするわけではないのです。すっと通りすぎてあげてください。

    また、天然の塩や水晶を小さな袋に入れて持ち歩くだけでだいぶ違います。私は嫌な気配を感じた日は塩を入れたお風呂に入ります。
    そういう自衛策の様なものがあると、いいかもしれませんね。

    ユーザーID:1319938133

  • 横ですみません、みらくるさんへ

    私は霊感というものがなく、人に見えないものが見えたり気分が悪くなったりという
    経験はありません。
    でも、みらくるさんの発言って、あまりに断定的で嫌悪してしまいました。
    みらくるさんは、亡くなられたことがあるんですか?と思っちゃいました。
    トピ主さんや娘さんにとってはそれが現実で、本などに説得されても
    「でも実際見えるんだからどうしようもない」のではないですか?
    見たことがないから、科学的に解明できないから、だから「ない」って
    どうして言えるのでしょう。
    それって「悪魔の証明」みたいなものですよね。
    そこに「ある」ことを証明するのは、それをみつければいいのだから簡単です。
    でも「ない」ことを証明するのはとっても果てしなく、難しいこと。
    霊はいる!って強く主張する気持ちではありませんが、亡くなってからも、大好きだったおばあちゃんが
    側にいるって思うと心休まる気がするので、どちらかと言うと私は肯定派かも。
    実際見えて体調が悪くなったことがないのでアドバイスもできませんが、
    「母親らしく毅然と」というのは私も賛成です。一緒に怖がっていては何も解決しないと思いました。

    ユーザーID:9559137599

  • う〜ん

    古くより、合戦、戦争、災害で多数の方が日本全国で亡くなっています。
    引っ越すところあるの?

    ユーザーID:0820260212

  • 塩 1

    私も少し霊感があって、音、臭い、声などで直接見はしませんが
    怖いなと感じる事もあります。
    私の姉、母、いとこは霊感が強く、母は遠い実家(祖父母宅)に帰るときに、イタコさんに会ったりして色イロ聞いて、実行しています。

    そのひとつに、塩だけと、少しのお米に線香を折って混ぜたもの、二つを持参してると良いそうです。塩もお米も銘柄は何でもいいし、入れ物も何でもいいです。
    実家に居たときも、今のマンションも、玄関から(玄関を開ける音がする)廊下を誰かがバタッバタ走ってくる音がしょっちゅう聞こえていましたが、塩を置いたら全く聞こえません。

    私は、塩を袋などに入れ(何でもいいです)玄関のドアについている郵便入れに入れました。
    後、ベランダの左右に同じように塩を入れ、カーテン紐を引っ掛ける出っ張りに引っ掛けておくだけ。
    ちゃんとするには、外からの入り口(玄関ベランダなど)に 左右にお塩を置く。時々中身を替えておく。塩は邪気を吸ってるので捨てます。

    娘にも、おでかけやどうしても夜出るときに(ゴミ捨てなど)
    ポケットに、塩をビニールでくるんだものを入れてます。

    ユーザーID:2815821185

  • たいへんですね

    たいへんですね。
    あまり有効なアドバイスはできずすみませんが。
    お母さんだけは、娘さんの言うことを否定したり無視しないでちゃんと聞いてあげて「ママがいるから大丈夫よ」と言ってあげてくださいね。
    あとは家はお祓いしてもらうとか(だんなさんが否定的だと無理かな)、気休めでもお守りになるようなものを持たせて「このお守りがあれば守ってくれるよ」とか言って少しでも安心させてあげるとか…。

    それから小町は霊的なことに否定派の人もたくさんいますので、きつい意見があってもあまり気にしすぎませんようお気をつけくださいね。(もちろん小町だけではなく、世の中には否定派の人がたくさんいるってことですよね。見える人の方が少ないのだから仕方のないことです。) 

    ユーザーID:5133796792

  • 塩 2

    2歳の娘は見えてないみたいですが。

    おかげで、嫌な音などは全くないし、外に居てもお清めの塩を持ってるから近寄って来れないと心強いです。
    ある霊媒師さんもいつも持っているそうです。

    こういったことが迷信だとか、思うかも知れませんが、
    どうぞ一度お試しください。
    後、体が重くなったりしたら、お風呂のときに塩を湯に溶かし体にかけてもいいですよ。

    私は素人なので、それ以上は何も出来ませんが、娘さんが怖がらなくなるようになるといいですね。

    ユーザーID:2815821185

  • 証明できない

    みらくるさん、科学で証明できないからいないということにはなりません。
    「いない」という証明は科学でも哲学でもできないはずです。
    霊という名前かどうかは知りませんが、なにかがいることは確かです。
    もっと科学が進めば証明できるかもしれません。
    ミクロの世界でパラレルワールドが証明されたように。
    見える・感じる人には、「いる」と言えるんです。

    トピ主さん、そういうものは反応するとなにかをすることがありますから、
    怖がらないで無視をする方法を教えてあげましょう。
    御守りも持たせてあげてくださいね。

    ユーザーID:0587356207

  • 安心させる

    子供が見えているようなときは、お母さんがいるから大丈夫よとか、言って安心させてください。
    見えてしまうのは仕方がないので子供の安心できるようにするしかないですね。

    ユーザーID:9081117229

  • 横ですが みらくるさんへ

    「霊というものは存在しません。これは、21世紀の現代において、何がどうあろうとひっくり返りません。」
    おっしゃる通り、現代の科学ではまだ実証されていません。
    でも、いつかは実証されるかもしれませんよね?
    過去に「地球は丸い」と実証されたように。

    私は、霊の存在を肯定も否定もしません。
    というか、できません。
    私自身、霊を見る事はできませんが、見る事ができる人の存在を否定する事はできません。

    もし仮に、トピ主さんの娘さんが「本当に見る事ができる人」だったら、
    みらくるさんのご意見は、娘さんを救うでしょうか?
    唯一の味方の母親にも能力を否定されて、どうやって恐怖感や不安感をぬぐうのでしょうか?

    どんなに頭で「霊はいない」と理解しても、実際に見てしまうのであれば、
    その矛盾に娘さんは苦しむでしょうね。

    自分の事を「狂ってる」と考えるようになるかもしれません。
    そうなったら一番不幸ですね。

    私としては、「霊はいるかもしれない。でも怖がることはない。心を強く持てば悪さはされない」と教えるのが得策かと思います。
    まずはお母さんがおびえるのをやめて毅然とした態度でのぞむことには賛成です

    ユーザーID:2023146183

  • 実害があるかどうか

    私には全く霊感はないので、霊の存在を確かめられないのですが、自分に見えないものをむげに否定するつもりはありません。でも、怨霊がいたとしても、関係者に祟るならともかく、身に覚えも無い善良な人たちに害を及ぼすなんてのは信じがたいです。

    現実的な話、実害がありますか?
    音や臭い、我慢できないほどのものですか?
    周囲に霊による被害が続出していますか?

    私自身は、生きている人間の方が霊よりもはるかに強く怖い存在だと信じていますので、実害がなければ、多少鬱陶しくてもほおっておくしかないと思います。
    トピ主さんは気をしっかりとお持ちになって、霊に関係ないことまで霊と結びつけて考えないようにすることが大切です。
    実害があって耐えられないようなら、それを実際に示してご主人と引っ越し交渉をされるのもよいかと思いますが・・・。

    娘さんにも、見えても感じても気にしなくていいよ、とおっしゃった方がいいと思います。
    怖がらせるつもりではないけれど、生きている人間の方がずーっと怖いんですよ。

    ユーザーID:9589518409

  • お文の魂

    このトピ読んで、半七捕物帳の第一話「お文の魂」を思い出してしまいました。
    ほとんど同じ話で、母親が霊におびえていると、幼い娘が霊を見たと言って騒ぐというストーリーです。

    読んでみるといいですよ。
    なぜそういうことになるのか、とても納得いく解決になっています。

    ユーザーID:1164556733

  • ウチの対処法

    ウチの息子達も小さい頃旅行先のホテルなどでよく霊を見ては
    飛び上がって驚き、怖がっていました。

    でも5歳位から慣れてきて『あ、ここで自殺があった』とか
    『あの木の下に若い女の人がいる』とか普通に話しています。
    以前私の友人の家に遊びに行ったら息子2人共、別々の時間に
    悪い霊が邪魔して頭が痛いと言いました。

    親として出来る事は、怖がらなくても大丈夫という事を
    何度も言い聞かせる。その霊に見つめられたり触られたりしたら
    強い気持ちを持って『何の用があって僕の邪魔をするの?』
    とその霊に話しかけてあげる事です。

    決して否定はしないであげてください。

    ユーザーID:6659183537

  • 誰かに嫌われてない?

    なんか昔、そういう話読んだなあ。

    実は、子どもは母親の読んでいた本の挿絵の幽霊が怖くて、それが出てくる夢を見てから、幽霊が見えると騒ぐようになっただけ。
    母親を家から追い出したいと思っている人間がそれを利用して、母親にその家はのろわれていると吹き込んだ。
    …って話だったと思う。

    400年も前の幽霊なら、とっくに成仏して転生してると思うんですけど。
    だいたい日本の都市って、空襲やら天災やらで大量に人が死んだ場所だらけなので、どこに行っても幽霊が出そうな場所とこじつけることは可能だし。

    そんなに霊感好きなトピ主さんなら、娘さんのいるところで怖いTVや本を見たり、怖い話を誰かとしたりしちゃってるでしょ?
    子どもってそれだけで幽霊見るようになるものだし、トピ主さんが反応したり優しくしてくれたら、もっと見たって言いたくなるでしょう。

    トピ主さん、誰にそこの土地は呪われてるって聞いたのかな?
    その人に嫌われてない?

    ユーザーID:3918670742

  • 霊感があるって普通のこと。

    霊感があるということを特別だとか思う人がいますが、私は違うと思います。
    少々見えるくらいなら普通ではないでしょうか?
    なんでもそれに結びつけ、やたら怖がる人もいます。
    変な話ですが、霊感があることで優越感を持っている人さえいます。

    ちょっと歴史のあるところなら、不思議なことがあって普通だと思います。
    トピ主さんの場合、別の問題を解決するために霊感持ち出してしているように思えるのです。
    それが娘さんに伝わっていると思えます。
    今いるその場所に居たくないっていう気持ちが娘さんに影響を与えている。

    私も子供の頃、そういう体質で田舎育ちでしたが、親に言って聞かされました。
    存在する世界であるとしても、只それだけ。振り回されるのは愚かだと。
    その方面に対して、何か特別なことができるというなら別ですが、
    何もできないのがほとんどの人です。
    ああ、いるんだな。そういうものだと思っているだけでも全然負担が違いました。

    ユーザーID:5553925531

  • うーん。

    嫌な言い方かもしれませんが、お子さんの目の前で
    トピ主さんが霊感の事を言った事はなかったですか?

    それと、お子さんが言う事を聞かない時に
    「向こうに行ったら、お化けが出るぞ!」とか
    「言う事を聞かないと怖い人がくるぞ」とか
    脅したりしませんか?
    ご両親や義理の両親がこんな事を言って、
    お子さんを叱っていませんか?

    同じマンションに住む、お子さん(同じく二歳)も
    「こわいこわい」とすぐに言い
    夜になって、部屋の暗い部分が特に「怖い」って
    言います。
    なぜかと言うと、この子が悪い事をすると
    怖い事を言って脅かすからです。

    男の子なのにすっかり恐がりです。
    その子の姉(小1)も母親も
    おもしろがってやってましたね。

    そのうち、影を見ても怖い、
    お月様も怖いと言ってましたね。

    そんな風に叱るのやめな。って言っても
    わかってもらえませんでした。

    どれでも、今は小4ですが、まぁ普通です。

    心当たりはないですか?

    ユーザーID:4886300807

  • 親の影響

    かわいそうですが、親の影響が強いようですね、親が怖がれば、子どもも真似して怖がるのは当たり前、私がゴキブリが嫌いで叫んだら、男の子ですが、ゴキブリに超怖がっています。

    その手の話、子どもの前で頻繁にされているんでしょう。

    もしも、一言も言わなければ、そんなことはないと思いますが・・・


    霊感が強くても、口に出さないで、霊媒師にでも聞いてもらうといいと思います。

    友達も 私も なのですが 霊感の強い人がマンションに住んでいますが、その人の話を聴くと苦痛です。

    自分の中でのみ処理してください。

    ユーザーID:8257363235

  • 大変ですね

    いるかいないかはさておき、何かに怯えてしまうのは大変ですね…。やはりお母様が抱き締めて「大丈夫、怖くないよ」と落ち着かせてあげるのが一番かと。色々なお守りや石なども、持って落ち着くのなら持たせては。もちろん「これがあれば大丈夫、守ってくれるから怖くない」と言い聞かせてね。

    でも住む場所を選ぶとなると大変ですね。ちなみに私の実家近くには戦国時代に落城した城跡が、通った学校の近くには戦中に人体実験とかあったみたいな研究所跡が、職場近くの都心には怨霊で有名な武将の塚があります。要はそこら中にそういったものが点在するのが日本なので、見える人はそれを全部よけなければいけないのでしょうか。
    すごく大変ですね…。

    ユーザーID:6863399429

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧