• ホーム
  • 学ぶ
  • 子供のお小遣いについて、ご意見お願いします。

子供のお小遣いについて、ご意見お願いします。

レス15
(トピ主1
お気に入り9

趣味・教育・教養

ゆずみ

大学生長女と、4歳下の高校生次女がおります。
娘達へのお小遣いのやり方で夫と意見が違っています。

私は年齢差があっても(お年玉も含め)金額の差は付けたくない、
どちらかに臨時で渡す時には、もうひとりにも同じように渡したい、
或いはひとりにしか渡せないなら、もうひとりには内緒で、と考えています。

一方 夫は、長女の方が年齢上で使い道も多いので多めに渡すべき、
ひとりに渡す必要がある時は、もらえないもう一人の前ででも、ひとりだけに渡します。

互いに育った環境が違うので考えに相違があるのは当然です。
夫は一回り年の離れた男兄弟の弟で、差を付けられるのが当たり前で育った子供時代でした。
私は年子の兄との二人兄妹で、差のないように育てられました。

このトピは、どちらが正しいというご意見を尋ねるものでも、夫の説得を目的にするものでもありません。
私は出来れば夫の主張に従いたいと思っていますが、夫の説明だけではまだ納得出来ないで居るのです。
夫の気持ちがおわかりになる方、私にもわかるような説明をお願いできますでしょうか。
書き足りない部分は随時補っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

ユーザーID:4992912771

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 姉妹はセットではない

    個々の「今の年齢・生活・時世に見合った額」をそれぞれ独立したものとして考えればいいのではないですか?
    「姉妹×1セット」なのではなく「個人×2人」なんですよ。
    そう考えると4歳違って大学生と高校生なら差が出て当然と思いませんか?

    まあ私なら大学生のほうには「小遣いくらい自分で稼げ」と言うかもしれませんが(笑

    ユーザーID:1595899500

  • 長幼の序

    私はトピ主さんのご主人と全く同じ考え方で、実際そうしております。
    お小遣いは小学1年から渡し始め学年が上がると金額もアップさせました。
    下の子が1年生になったとき上の子は4年生でしたので、当然金額には
    差がありそのまま現在に至っております。
    お年玉は低学年・高学年・中学・高校で金額を区切りアップさせている
    のでこれも現在、差がついたままです。

    子どもへの親の愛情は平等ですが、兄弟姉妹間では「長幼の序」が
    大切と考えております。
    また大学生と高校生とでは行動範囲が違いますから、金額に差をつけるのは
    当然かと思います。

    あくまでも私の考え方ですが「長幼の序」を基本にしています。

    ユーザーID:0955472897

  • あのー

    大学生の長女さんは、バイト等できない忙しい学部なのでしょうか?お小遣いは自分で稼ぐのは?私は高校までしかもらっていませんでした。アルバイトもいい経験ですよ。

    ユーザーID:4607709459

  • 私の時は

    2歳上の姉がいます。
    学生の時は中学生は3千円、高校生は5千円という決められ方でした。
    ですので姉と同じ金額の時もあれば違う金額の時もあるという感じでした。
    お年玉も同じ考えです。
    臨時でもらうおこづかいというのはなかった気がします。
    洋服などは母と買いに行ってましたから。

    ユーザーID:2867283431

  • そもそも

    大学生の子供に小遣いをやる理由がわかりません。
    高校生ならば、学校がバイトを禁止していたり、受験勉強を頑張ったほうがよいでしょうから、まだわかります。
    もう成人しよう(あるいは、した)という大学生に小遣いをなぜやらなければならないのですか?
    なにか特別な理由でも?
    アルバイトはできないんですか?

    私は、はっきりって裕福な家庭で育ちましたが、成人しようという人間が親から小遣いをもらうのは恥ずかしいことだとして育てられてきましたので、トピ主さんの感覚がまったく理解できません。
    アルバイトは、お金を稼ぐということだけでなく、将来社会にでたときのための貴重な勉強の場ですよ。
    お子さんの成長を願うなら、親の庇護からそろそろ巣立つように仕向けるのも愛情だとおもいますが。

    ユーザーID:7990019663

  • 年齢で決める

    次女さんが長女さんの今の年齢に達したとき、同じ額を渡せば公平なのではないでしょうか?年齢が違うのに同じ額というほうが、不公平なような気がします。

    臨時のお金については、使途がはっきりしていて、かつ必要なものだと親が認めたお金なのでしょう。そのときにもう一人にお金を渡してしまうと、それは単なる臨時収入?教育上、よろしくないのではないかと思います。

    私はどちらかというと、だんなさんよりの考えですね。

    ユーザーID:1667144492

  • 公平なお小遣い

    私はご主人と同じ考えです。長女が高校生の時の小遣いは、今より少なかったのではないですか。大学生と同じ小遣いでは、次女は長女の高校生時代より多い小遣いをもらうことになりますよね。つまり、大学卒業まで小遣いをあげるとして、トータルの金額は次女が多くなりますよね。ご主人の考えは、今の小遣いの金額を公平にするのではなく、自活するまでの、小遣いのトータルが、公平になるようにするという考えだと思いますが。次女に、あなたが大学生になったら、お姉ちゃんと同じように、小遣いをもらえる。 といえば、別に、今の金額が違っても、不公平感はないと思いますが。

    ユーザーID:6263511131

  • 平等にということ

    どちらかというとご主人に近いです。

    私の家では学年によって額が上がって来ます。小学校高学年・中学生・高校生と金額が違います。だから同じ時4歳差だと小学6年生と高校一年生が同額はありえません。しかし上の子が高1の時と下の子が高1の時の額は一緒です。

    私は長女で下に3歳下と6歳下の弟がいます。小遣いではありませんが クリスマスプレゼントに小6まで長靴下のお菓子セットでした。母は「弟たちもみんな一緒、喧嘩になるから」と。私が中1になってさすがにお菓子は卒業しましたが すると小1の弟まで好きなものに変わりました。同じ時に同じようにする年齢を考えない平等主義だったのです。でも 私の心には「私も小学校の間お菓子で我慢したのだから弟たちも同様希望のプレゼントは中学生になってからでよかったのじゃないか」と思いが残りました。

    例えば 姉の20歳と妹の16歳が一緒なのでなく 姉が20歳時に貰っていた額を妹が20歳の時に貰う、こっそりと差をつけるのでなく正々堂々と渡されるほうが基準がはっきりしていいと思います。

    お年玉は同じ額を(1万)渡しています。

    ユーザーID:0009019267

  • 一人と仮定して考えてみて

    子供(兄弟)が2人以上なので、比べて考えちゃうんでしょ?
    では、1人だったらどうですか?
    小学生→中学生→高校生→大学生と金額は変わってきますよね?
    兄弟間で差をつけてる訳では無く、年齢によって小遣いは変わります。
    なので当然、高校生の妹と大学生の姉では額は違って当たり前では。

    ユーザーID:9205097531

  • あげる時期が違うのでは?

    私もご主人の意見に賛成です。

    例えばお小遣いをあげる時期は小学生から大学生、又は就職前まで
    など決めていませんか?
    長女さんが小学生に上がった時次女さんはまだ2歳、当然お小遣いは
    もらっていませんよね?
    それが突然小学校に上がったとたんに小学5年生の長女さんと同額もらえる
    というのはなんとも長女さんが可哀想ではありませんか?
    私の時は○○円だったのに・・とは思わないでしょうか?

    ユーザーID:6853278595

  • 家族会議の絶好の機会

    じゃないですか。ところで今まで娘さんのお小遣いはどうなされていたのでしょうか?
    差があった?なかった?普通に考えると、4才も離れ且大学生ならば、高校生より洋服や交際費は嵩むものと感じます。しかしこの際、一家4人で話し合い、娘それぞれに(ご両親で限度額は決めた上で)、最低限お小遣いはどれ位必要と思っているかを素直に聞いて、これは多すぎるとか、参考書にはもう少しお金をかけなさいとか、喧喧諤諤話しあって決めてもいいのでは。良識ある娘さん達なら、決して無謀なあぶく銭など求めてこないと思う(無責任な発言お許しください)のですが。

    もう一人の大人もしくは個人として認めた上で、話し合う良い機会だと感じます。この際なので、ついでにトピ主さんのお小遣い値上げもこのどさくさに紛れからませ、事をうまく運んでみては如何でしょうか。文句を言おうものなら夫の酒代とお小遣いを減らす事も考慮に入れ、事前に娘さんたちと手を組んでおけば形勢は明らかに有利になります。使えるものは全て利用しましょう。

    女3人結託すれば状況を把握していない男1人など赤子の手をひねる程度のもの。では、幸運を祈ります。

    ユーザーID:5580383278

  • どちらが不公平か

    トピ主さんはお小遣いを渡すそのときに同じであることが「差をつけない」こととお考えのようですが、年齢によって差をつけない方が不公平です。
    上の子と同じように下の子にあげれば、下の子を優遇していることになります。
    年子で同じように貰っていたほうが例外的でしょう。
    トピ主さんの「差をつけない」考え方は目先の公平さであって、お小遣いの総額から考えれば不公平な考え方です。

    ユーザーID:8240535953

  • それぞれの状況に応じて、が適切だと思うので

    長女だから、次女だから、というのではなく、
    高校生と大学生の差、というものは付けて良いのではと思います。

    私自身、妹(3歳下)がおりましたが、学年や状況で差はついていました。
    自分の子も姉と弟ですが3歳違い、幼稚園の間、小学校低学年、高学年、中学校・・と区切りはつけると思います。
    やはり、学年や学校、交際範囲や行動範囲によって必要経費は違うと思います。状況を無視して同じにしたら、片方はいつも不足し、片方はいつも余裕がある、ということにもなりますよね?それぞれがどうしても必要な分だけを与えれば良いと思います。

    そういう意味で、ご主人の考え方に同意します。


    ただ、高校卒業以降は、頭打ちにしても良いのではないでしょうか?
    不足分は自分で稼ぐ、という意見に激しく同意します。
    そろそろ、「お金を稼ぐ」という事はどれだけ大変なのか、を知る良い機会のようにも思うのですけどね。

    ユーザーID:8049432691

  • 差があって当然だと思います

    双子の姉妹でしたら別ですが、4つの年の差。
    差があって当然ではないかと思います。
    年齢(学年など)によってベースとなる金額を決め
    そこに個人の事情を+αし
    お小遣いなどをあげたらいかがですか?
    定期的にバイトをするなら小遣いは必要なしのような気もします。

    ユーザーID:3547055225

  • ありがとうございます、トピ主です。

    たくさんのレスを頂き、ありがとうございます。

    みなさまのお考えを繰り返し読ませて頂き、
    平等の意味を履き違えていたことがよくわかりました。
    ひとりひとりに目を向けることの大事さについても理解しました。
    また、大学生の娘へのお小遣いについても
    自立への道を妨げている事に気付かせて頂きました。

    みなさまのご意見に納得し、夫の考えにも賛同できるようになりました。
    ありがとうございます。
    トピを立てて良かったです。

    最後に…
    間違って同じトピを投稿してしまいましたことお詫び致します。
    申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:4992912771

レス求!トピ一覧