あなたの お好きな百人一首は?

レス36
(トピ主0
お気に入り47

趣味・教育・教養

苺王女のプチシュー

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はこれ

    春の夜の 夢ばかりなる手枕に
    かいなくたたむ 名こそ惜しけれ

    「春の夜の、夢のようなわずかな時間、あなたの腕を借りたばかりに浮き名が立つのはゴメンです」という意味です。公達に「これを枕にどうぞ」と差し出された腕を、咄嗟に断った歌だそうです。
    その場面も含めて、いやー、なんて機知に富んだ女性なんだろう、と。
    私の中ではかっこいい歌No.1です。

    百人一首、なぜか高校の古文の時間に全部覚えさせられました。
    確か百人一首テストもあったと思います。
    私は好きだったから嬉しかったけど、あまり興味ない子たちはブーブー言いながら覚えていた記憶があります。

    ユーザーID:1898014584

  • 柿本人麻呂の

    あしびきの 山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む

    このうたは 長い夜のひとり寝の寂しさを誇張して 掛言葉をたくみに重ねて やはり歌聖にふさわしい歌だと思います

    私も 妻を病気で一瞬にうしなって やもめの苦しさに耐えたとき
    しみじみと思い知らされました 

    また
    あいみての後の心にくらぶれば・・・・は 若いときの恋愛に対する感情の変化をうまく表現している チョット・・の歌だと 思います 

    ユーザーID:8381996327

  • 春過ぎて・・・

    「春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」

    この歌が 一番好きなものです。

    子供の時 一番初めに覚えた歌です。
    子供心にも なんだか 美しい情景が 見えてきたのと
    絵札が一番綺麗だったこです。
    今でも その頃の思い出が深く 一番好きです。

    毎年 お正月になると 家族で百人一首のかるた遊びをしたのが
    とても とても 楽しく いい思い出です。
    坊主めくりも 楽しかったな〜♪

    ユーザーID:6856046558

  • 週に1度は読みます

    不眠症なもので、寝室に角川文庫(田辺聖子の小倉百人一首)を常備しています。週に1度は読みます。もう200回以上は読んだと思います。

    阿修羅様、物知りですね。確かに、小倉百人一首には流罪になった後鳥羽院に対する暗号が隠されているという説もあります。私は、西行や人麻呂、和泉式部etcもっと良い歌があるではないか?定家ともあろう人が何故こんな凡庸な歌を選ぶのかと思うこともあります。多分、百人一首は百首全体で一つの作品であって、書が濃淡、渇筆、文字の大小等で成り立っている様に全体としてのバランスを重要視した結果ではないかと思うのです。

    由良の門を 渡る舟人 かぢを絶え 行方も知らぬ 恋のみちかな (曾禰好忠)
    恋の不安感が良く歌い上げられている、少しだけ韻を踏んだような音の感じも素敵だなあと思います。この作者のパーソナリティもなかなか面白くて、貧素で偏屈そうな下級官僚のオヤジだと言うところもイイね。

    忍ぶれど 色にでにけり わが恋は ものや思うと 人の問うまで
    恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人しれずこそ 思いそめしか
    天暦の歌合の対の歌も好きです。

    ユーザーID:6815676391

  • たま様、レスありがとうございます。

    >百人一首は百首全体で一つの作品
    については私もそう思います。

    太田明氏は百人一首にふられた番号に着目し
    百人一首は10次の魔方陣であるとしておられます。
    縦・横・斜めの和が同じになるというものですね。
    定家は和歌だけでなく数学の天才でもあったのですね。

    和歌が呪術であると思うのは高田崇史さんも言っておられますが
    古今和歌集仮名序に
    「力をも入れずして天地を動かし 目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ
    男女のなかをもやはらげ 猛きもののふの心をもなぐさむるは歌なり」
    とあるからです。

    あと、個人的には歴史的・政治的視点を入れて和歌を詠んでみると面白いと思っています。
    (一般的にはこのような読み方は否定されていますが)

    ちはやぶる 神世もきかず 龍田河 唐紅に水くくるとは(在原業平)

    この歌は業平の祖父である平城天皇の歌に対応していると思います。

    竜田川 もみぢみだれて 流るめり わたらば錦 なかやたえなむ

    平城天皇によって途切れた血筋を業平が結んだ(くくる)という意味なのでは?

    ユーザーID:8196731667

  • 百人一首

    1花の色はうつりにけりないたづらに
    我身世にふるながめせしまに (小野小町)
    2めぐりあいて見しやそれとも分かぬまに
    雲がくれにし夜半の月かな (紫式部)
    3有馬山よなのささ風吹けばいでそよ人を
    忘れやはする (大弐三位)
    好きな百人一首はこれだけ!

    ユーザーID:7813423938

レス求!トピ一覧