謝罪が先だと思うのですが…

レス23
(トピ主0
お気に入り26

家族・友人・人間関係

三月

父母と祖父母との関係が良くありません。
それは祖父母に非があり(現在困っていないのに、今後が心配になってきたから援助してくれと言ってきました。一ヶ月年金でも特別な贅沢をしなければやっていけるのに、心配だからの理由に納得できず拒否しました)、話し合いの際(祖父母と父母と伯父)祖母が母に「お前に虐められてきたから(妄想です)、同居なんて話しも断った(数年前、しようか?という話が出ました)、お前の顔なんて見たくない出て行け」

母は泣いて悔しいと言ってました。今まで、祖父母に可愛がってもらいましたが、私もそれはあんまりだと思いました。

そして数ヶ月後、祖父母から顔を見せにこないかと父に連絡があり、一緒にいかないか?と言われました。正直、甘い顔を見せるなんて…でも父が親を心配する気持ちもわかってあげたく、父のためなら行っても良いといいました。けれど、母に吐いた暴言を父も祖父母もどう捕らえているんだろう、祖母が時折うつ傾向が出るらしいですが、あの言葉の謝罪を最初にするべきでは?と思うんです。
父にもそれからではないかと言おうと思うのですが、それは私が言うべきことではないでしょうか?

ユーザーID:1829463056

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 質問として

    大人の話しに子供は口を出すべきではないがお母さんが泣いたこととここに書き込んだことを素直に冷静にお父さんと二人きりの時に話してもいいかもしれません。なぜなら同居になっても貴方自信が祖父母に優しく出来ない可能性があるからです。お父さんにはお父さんの考えがあっての行動だと思うけど同居となればあなたにも関係あることです。納得がいかないなら聞いて相手の考えを知ることも勉強です。お父さんに聞くときは冷静にね!
    同居したのにかわいい孫に冷たくされるのは祖父母も嫌だろうしね!!

    でも、娘である貴方がお母さんの味方であることはお母さんにとってとても心強いことでしょうでも決して感情的にならないようにね!!

    ユーザーID:9067652797

  • 口は出さない

    失礼ながら妄想というより、認知症が始まっているのかなとも読めました。

    父と祖母(父方)がもめたとき、母はやはり悪者。父は長い間、妻である母よりも自分の両親を大切にしていましたが、最後に私たち子どもにも暴言が飛び火したことから絶縁しました。
    縁が切れるまで、父母に穏やかな状態は少なかったように思えます。
    子どもの立場から両親に言えることは、何もありません。三月さんが祖父母に謝罪を要求しても、お母様の立場が悪くなるだけです。

    どんな理由でもご自身の意思であれば祖父母に会えばいい。三月さんのお母様は、三月さんの意思を大切にされているのだと思います。
    三月さんが行かないことでお父様が何か批判的なことを言ったときは、自分の母親を悪く言われて不愉快だったとだけ、お父様に伝えましょう。

    ユーザーID:2845783024

  • 言ってもいいと思います

    責めるのではなく、トピ主さんが「私は、そう思うよ」という言い方で、穏やかに話すことは構わないと思います。

    お年を召して、精神的にも弱ってきた方は、妄想や暴言が激しくなります。
    愛情を感じた家族なのに、知らない他人のように見えることもあるでしょうね。 
    ご本人も、もどかしく辛いのだと思いますが、だからといって人を罵ったり傷つけてもいいということではありません。
    しかし、責めても誰も救われません。
    だから、トピ主さんはお母様のため、ご自分のために「傷ついて悲しんでいる」ことをお話すればいいと思いますが、謝罪は望まない方が良いかもしれません。
    お父様は恐らくどうしていいのかわからないための沈黙だと思うので、トピ主さんと一緒にお母様を慰めてもらい、味方でいるからと伝えて連携をとるのが良いかなと思います。

    ユーザーID:7286455243

  • あなたが口を出してはいけない

    お孫さんですよね。お母様の心配をされて優しい娘さんだとは思いますが、今回は、絶対に口を出してはいけません。

    嫁姑の問題は、貴女が生まれるずっと前からの問題です。貴女が知らない長い長い人間関係が既にあるのです。貴女に見えていることは、ごく一部です。それも、明らかに距離の近いお母さんよりのことだけでしょう。口を出してはいけません。

    年をとったら、いろいろなことが不安になります。
    祖父母様のおうちはアパートですか?持ち家ですか?
    アパートの家賃は分かりやすいですが、家や土地には税金がかかることは知っていますか?そのの金額は知っていますか?定期的に必要な家の手入れにも、数十万から100万単位のお金がかかることも知っていますか?

    それ以外にも、食費はもちろん、光熱費や医療費、交通費、服飾費、雑費、NHKや新聞代、保険代、歯医者のお金や美容院代などなど、生きていくのにいくらかかるか分かりますか?高齢者には、法事などのお付き合いも意外なほどかかります。ひとたび病気をすれば数万から数十万、入院や手術となれば100万単位での出費となります。

    ユーザーID:7401699700

  • 続きです・・・

    そもそも、仮に祖父母が、たまには贅沢をしたら、だめですか?
    子供として孫として、たまにはおいしいものを食べたり旅行をしたり、元気なうちにできるだけ楽しい時間を持って欲しいとは、思えませんか?
    贅沢しなければなんとかやれるお金だけで、本当にいいのですか?

    こういうことを一つ一つ考えれば、社会に出てお金を稼いるわけでもないらしい貴女が、「贅沢をしなければ出来るはず」というのは、ちょっと傲慢です。

    もう一点、付け加えさせてください。
    貴女の祖父母の世代は、親への援助は、当たり前のことでした。
    親と同居し、つまり親が住む家を用意し、その税金や維持費あるいは家賃を負担し、生活費を払い、その上親にお小遣いを渡すのも普通でした。きっと貴女の祖父母も、自分たちのご両親にそうしてきたのではないでしょうか。

    貴女の祖父母は、今までご両親からの一切の援助なく、また別居でやってきたわけですね。
    つまり、そうした援助を、あなたのご両親は一切してこなかったわけです。

    「贅沢しなければ月々なんとかやっていける」としても、多少の援助が欲しいというのは、むしろ自然な気持ちではないですか

    ユーザーID:7401699700

  • とぴ主です。

    皆さんありがとうございました。

    もう少し詳しく説明させていただきます。
    私は今、会社員で家から働いてます。
    大学のときに一人暮らしをしたことがあって、親からの仕送りとバイトで生活していたので、祖父母の月の年金額を聞き(倍はあります)、それなら十分やっていけるのでは…と思いました。

    祖父母への援助することは、私が口出すことではないのはわかってます。なのでお金のことに対して、私は言うつもりはないですが…2年前、田舎から叔父の近くに勝手に引っ越してきました。当時祖父母はアパートを貸しており、その土地や建物、自分の家を売って出てきたんです。
    父や母の相談もなしに。
    そいういう大事なことは叔父たちに相談し、でもお金がない、墓を見てくれ、長男だろうと勝手なことを言ってくる祖父母に呆れてました。そして、援助の話になった時に、家や土地を売ったお金が半分もないことが解り、一体何に使ったのか(特に高価なものを買っているというのもありません)との説明をもとめても、ただ出せとしか言わないので父母は断ったんです。

    ユーザーID:5455760471

  • 別々に

     年金で生活できる、と 母親への暴言、と会う、というのを分けて考えないと、と思います。
     もし、貴方が許せないとして、多分もう高齢の祖父母には無理だと思います。年を取るともう自分のなかで深く考える事ができない。弱いのです。何歳かによりますが。
     年金で生活できても、少しおこづかいをあげようと思うかどうかは、ご両親の考え方だと思います。援助というより親孝行という気持ちであげたいか、今までの色々な出来事が積み重なってあげたくないと思ってしまっているなら仕方がないでしょう。年金で十分でもあげたいと思う人もいます。
     会うかどうかは、貴方の祖父母孝行の気持ちです。今まで何があろうと少しだけ元気な顔を見せる、これは孫としての孝行の気持ちの問題です。
     情としては皆一緒でしょうが、分けて考えて、それでも会いたくないなら、根が深いのでしょうから、私からは何も言う事はありません。
     こういう考え方もあります。ということで。

    ユーザーID:2303672594

  • とぴ主です。

    そういうことを聞いてきたので、正直いい加減にしてほしいなぁ…とは思ってました。だから言ってもいいものかと考えたのですが…確かに嫁、姑問題ですよね。ご指摘されて気づきました。ならば、余計に私が母に母に謝って!なんて言ってはいけないですね…

    認知症の可能性も考えてませんでした。
    あまり考えたことはなかったですが、歳をとったらそういうことも出てくるんですね…

    私が行くのは、父を一人で行かせたくない(一人で祖父母に責められたりしたらいやだから)から、もし、母の悪口を言われたら、私の前ではやめてと言うに留めようと思います。
    あとは母に、私は味方であることを伝えておこうと思います…
    大人同士の関係って本当に難しいんですね…皆さんのご指摘やアドバイスに改めて、身内でもこんなことになってしまうという重大さに気づかされました。とても悲しいですが。

    今週の土曜日に祖父母のところへ行く予定です。
    話を聞いてから、行っても私は不機嫌な態度をとってしまうのではないか、謝れというべきなのかと迷い、不安だったので、お聞きして良かったです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5455760471

  • 中立の立場で

    トピ主さんの再度の投稿読みました。
    お父様について行かれるのは賛成です。是非ついっていって下さい。
    おそらく祖父母様は自分達のことでいっぱいで、偏った考えを持ちやすくなっていると思います。
    お父様も親から言われたら、情に流されかねないです。
    そこでトピ主さんが、冷静に中立の立場で、金銭問題も感情問題も判断されて助言されたら進展があると思います。
    話し合いの席では、心に思うことがあっても冷静に中立の立場でいて下さい。
    そして祖父母の言い分をとりあえずは全て聞くことです。承諾するかどうかは別にして。
    お孫さんであるトピ主さんが冷静に現実を見据えてやさしく諭せば、子供に言われるよりは受け入れやすい場合があります。
    頑張ってください。

    ユーザーID:7885375815

  • 昔は当たり前と言っても。。

    横ですが、当たり前に世話した我が家の実例では世話を受ける側も遠慮があり、その心使いも当たり前でした。

    祖父母は家を長女に譲りました、長男は自力で成功していたからです。
    戦後全てを一から始める為に長男夫婦は共稼ぎでひとりとなった母(私の祖母)は子守りとして長男と同居、祖父母の家は焼かれず長女は裕福な暮らしでしたが介護が必要となったときは知らん顔で他のきょうだい達の非難を受けました。

    祖母は嫌々ながら子守りをせざるを得ない立場で思い出の一つ一つに祖母の気持ちが読み取れます。祖父の恩給があってそれがおこづかいでした。子守りの為他の子供たちの招待にも自由に行けなかった祖母でした。(これが遠慮ということです)

    勝手に家を処分したことが似ていましたので実例をあげました、こういう家もあるということで。祖母は非常に短い介護期間で亡くなりました。

    とぴ主さんがお母様の味方であることはお母様の心の支えになります。
    今は長寿の時代で更に自己中の老人が多くなりつつありますが歳と共に更にひどくなるので
    それぞれの家庭の対応は異なっています。

    ユーザーID:4943198572

  • トピ主です。その後また…

    以前は皆さんのアドバイスで、自分の気持ちを分けて考えようとしたのですが…

    事後報告になってしまいましたが、その週は結局父が行くことを取りやめました。まだ日も経ってないので早いだろうと。

    しかし、日曜日行ったらしいと母から聞かされました。ちょうど私は出掛けていて、帰る前に父も単身赴任先に帰ったので直接話は聞けなかったのですが、父も行ってくるとだけ言っていけば良かったのに、手土産を持っていくか〜と言ったらしく、それに母の怒りを買ったらしく…

    母は自分の辛い気持ちをわかってくれてないと落ち込み、弟は手土産なんか持っていって、甘えさせてくれるんだと思ったら困ると言い…私も二人の意見に賛同してますが、かと言って父を孤立させるのもと思い、中立であろうと思うのですが、やはりまだ感情面が強くでてしまいそうです。

    父母に任せておけばいいと思うものの、やっぱり気になってしまって、父に電話をしたいと思うのですが、どこまで口を挟んでいいものか(例えば、やっぱりお金の話しだったの?とかは聞かない方がよいでしょうか)悩んでます。意見を言う微妙なラインがわかりません。再度よろしくお願いします

    ユーザーID:5455760471

  • 優しい真面目なお孫さんなんですね

    前回は少し厳しい言い方をしすぎました。ごめんなさいね。でも、トピ主さんは、とても真面目で優しい人なのですね。

    こんなトピがありました。「孫も辛い嫁姑問題」。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0208/168154.htm?o=0&r=1
    この中の、関さばさんとかるりさん、そしてゆうこさんの意見を、ぜひ読んで下さい。

    このトピも、参考になることはあると思います。これは、お母様の立場のトピです。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1020/152482.htm?o=0&p=5

    さて、本題ですけれど、「意見」は横において、両方の気持ちをくんであげることはできませんか?

    ユーザーID:7401699700

  • 続きです(長文ごめんなさい)

    例えば、仮に貴女に幼稚園から職場まで一緒の、大嫌いな「友人」がいたとしましょう。

    その「友人」には、散々意地悪され、ず〜っと苦しんできて、あるとき、とうとう彼女に暴言を吐いてしまったとしましょう。

    ところが、その現場にいた職場の同僚から、「あんな暴言を吐くなんて、ひどい!彼女に謝罪するのが当然でしょう!」と一方的に「意見」されたら、どう思いますか?その同僚が、彼女の友人ならどうですか?「ちょっと待ってよ!。あなたは職場でのことしか知らないでしょう?彼女からの話しか聞いてないでしょう?それだけで判断しないで!それ以前のず〜っと前から、こんなこともあんなことも・・・」と、いろいろ言いたくなるでしょう?

    どれ程客観的であろうとしても、やはり貴女には窺い知れない長い長い歴史があり、そしてお母様に言い分があるように、お祖母様にも言い分があるはずです。

    そんな状況では、どんな意見も、全部の状況を知らない、片方からだけの歪んだ情報を基にした一方的な見方としか受け取られないとは思いませんか?それは、単なる反発を招くだけではないですか?それで、本当に問題が解決するのでしょうか?

    ユーザーID:7401699700

  • 最後です

    そもそも人間関係で、片方だけが100%悪いということも、お分かりのはずです。

    意見ではなく、お母様の愚痴などを聞いてあげるなどでお母様の気持ちを汲み取り、一方、お祖母様の家にも顔を出しにこにこと話を聞いてあげ、両方の気持ちを受け取ってあげることはできませんか。お父様には、お祖母様に親切にすることが一番喜ばれるのではないでしょうか。

    お祖母さまに優しくすることを、万が一お母様が「裏切り」と感じるようでしたら(それは本来親のとる態度ではないのですが・・・)、お母様と一緒に出かけたり話をじっくり聞いてあげるなどして、「お母さんの敵になったわけではない」ことを示してあげてください。

    どうしても「意見」するつもりなら、先の想像上の「職場の同僚」の立場の人から、つまり、複雑な状況のごく一部しか知らない上に、相手方からの一方的な話しか聴いていないと思われる人から、何を言われたら納得できるのか、何をどう言われたら絶対に納得できないのかを、よく考えてみてはどうでしょうか。

    相手の心に届かない「意見」は、単なる「非難」としか受け取られかねず、問題をこじれさせかねないことが心配です。

    ユーザーID:7401699700

  • お気持ち分かりますが

    嫁姑問題に対する孫の立場…私は生まれてこの方ずーっと祖父母と同居なのでイタイほど分かります。

    が、正面きって祖母に対して“私は母の味方”発言をするのは逆効果かと。
    母と祖母の土俵に乗ってはいけないなと私は実感しています。
    私としては母と娘、祖母と孫でしかなく、ヘタ母の味方しちゃうと祖母は逆恨みで母との関係をますます悪化させます。
    孫を味方につけて意地の悪い嫁だ的な発言して、母の立場は悪くなる一方。
    で、かたや祖母の弁護(「おばあちゃんも歳なんだから気にしない方がいいよ」みたいな)をすると
    当然母はますます自分のことを分かってくれないと心閉ざしていきます。

    そして、変に父に報告(?)すると事態はよけいに悪化。
    なぜなら、父は母、祖母両方に意見するからです。(よっぽど立ち回りの上手い方なら別ですが)

    あくまで中立でお父様に「お父さんはおばあちゃんのことどう思っているの?」のような感じで
    お父様としてのご意見を聞いてみては。

    あとはトピ主さんがおばあさまに対しては孫として、お母様に対しては娘としてよかれと思う接し方をする。
    これがベストだと思います。

    ユーザーID:0355815202

  • 父に、相談を求めてみては?

    祖父母VS父母(主に母)の対立に介入すべきではありませんが、
    父母側の相談に乗るのは、良いのではないかと思います。
    親子なんだし、子どもといっても、あなたも大人だし。

    自分の父親に、
    お母さんがとても傷ついているから成り行きが気になる。
    どういう話の展開になっているのか話してほしい。
    自分に出来ることがあれば相談にのる。
    その程度の口出しはしても良いと思いますが・・・

    後ひとつ、手土産くらい持っていっても良いのでは?
    父と祖父母だって親子なんですから。

    それとも、それも許されないほどの戦闘状態なのでしょうか?
    だとしたら、もっと積極的に父母サイドで応援しないと、
    お母さんが参ってしまいますよ。

    ユーザーID:2689700833

  • 基本的には静観で・・・

    困った祖父母でも、お父様にとっては親です。
    複雑な心境なんでしょうね。お父様も・・・
    しかしお母様への配慮は、ちょっと足りないかな?
    もうちょっと夫婦間で、話し合って欲しいとは思います。
    夫が自分の味方で、心境等を理解してくれているとわかれば
    お母様も我慢できると思います。
    お父様には、そのあたりの心遣いが足りないのかなと思います。
    まずは、子供達はお母様の味方だといってあげてください。
    それだけで元気出ると思いますよ。
    あと、年齢的にお母様は更年期なのではありませんか?
    精神的にも肉体的にも辛いものです。
    辛そうな時、気持が不安定な時そっとフォローしてあげてください。
    祖父母の文句を言ったりするのは避けたほうがいいと思います。
    お父さんの立場もあるのでね。
    夫婦間がうまくいくと嫁姑問題はある程度我慢できると思います。
    横レスですが、長寿が当然な今日この頃
    老後に備えてある程度の金額を貯蓄していない。
    困ったから、子供に頼るというのは甘いなと思います。
    先見の明が無かったのね。とも思います。
    長期的な計画が必要だなと再確認しました。

    ユーザーID:9157763506

  • 祖父母へではなく、父へ

    私も孫の立場で両親は父の両親(私からみて父方の祖母)と同居だったので、お気持ちはよくわかります。
    祖父母はとにかく金遣いの荒い人達で、老後に全くお金を残しませんでした。
    祖父が病気をしても入院費用もなく、母は私の学費の積立を差出していました。
    普通のサラリーマンの家庭で使える倍のお金を、遊びに使いきっていて、母はいつもやり繰りが大変でした。

    私も何度も祖母に生活を改めるように言いましたが(目の前で母への「お金貸して」攻撃が繰り広げられる環境で育ったので)、私が言うと腹が立つらしく、私がいない時に、余計に母が攻撃されるのです。

    でもトピ主様、お父さんは、貴方のお父さんなのですから、貴方の意見を話すべきです。
    私の父は娘の言う事に耳を貸すような人ではなく、何事からも逃げる人でしたが、そんな父でも、父が危機感を持たなければ、嫁姑関係は改善されません。
    しつこく話し合いましたよ。横たわって目も合わさないような父ですが。
    父の情けなさとマザコン度には呆れ果てましたが、少しはマシになったかもしれません。

    頑張ってください。

    ユーザーID:1863318092

  • 教訓にしましょう。

    【若者叱るな来た道だから、年寄り笑うな行く道だから】
    正にこの通りでお婆様が嫁である貴女のお母様に酷い事を言っていても
    貴女はお母様の味方でいるだけにとどめ口を出してはいけません。
    お母様も貴女もいつか【行く道】なのです。
    こういう事をグッと堪えて見ているのは辛いけれど
    口を出したらもっと混乱する事でしょう。
    いつか自分も体験するであろう将来を見ているのだと思って
    口は出さないこと。それが子供のとるべき態度です。
    常にお母様のお手伝いなどをしてあげて嫁姑問題には口は出さず
    ただただかわいい娘でいてあげて下さいませね。
    お父様にとっても実の両親ですのでお父様がどう接しようとそれも
    子供が口を出す事ではありません。
    甘やかすなんて発想自体が子供には生意気ですよ。
    援助についてどうするのかはご両親が考える事。
    両親を援助する立場に立つようになってから話し合いに参加しましょうね。
    今は口を出してはいけませんよ。

    ユーザーID:8493258274

  • 働きかけるなら、お父様にだけ

    ウチの母方の祖母はチョット認知症気味で両親が引き取りました。
    世話になる必要がある状態で体力も弱いのに、プライドだけは高い祖母。
    頭は下げたくないけど、不安はあるようです。
    きっと自分の老いに心が付いていけてないんだろうなぁと私は思っています。
    だから謝罪する必要があるとどこかで感じていても、頭は下げたくない!って意地の方が勝ち
    時間と共にうやむやにしたいと思うだろうし、出来ないと、いつまでもシツコイとか、逆恨みが始まることもあります。

    私が結婚していて妻として思うのは、夫が全面的に私の味方で、母の事は申し訳ないって態度だと
    姑について許せる範囲も広がっていきますが
    無神経に「お土産」とか言ってしまう、お父様の場合、お母様の心を逆なでしてる可能性があります。
    本来、お父様&お子様達がお母様の味方→心に余裕が出来て、お母様が舅・姑のことを心遣いする
    この図式が望ましいですが、お父様が気づいて実行しないと難しいです。
    だから働きかけるなら、お父様にだと思います。
    お孫さんであるトピ主さんは、行かない連絡も取らない行動で示す方が良いかもしれません。

    ユーザーID:2151701226

  • 突然暴言を吐くようになったお年よりは死期が近い

    あくまで,私の経験則に過ぎませんが,突然性格が変わったように周りの人を傷つけるようなことを言い出す高齢の方は,まもなくお亡くなりになったり,脳梗塞等を発症したりすることが多いのです。
    当初は,あんなにやさしかった方がなぜ?とずいぶん困惑しましたが,最近は,そのような方に対しては,何とか受け止めてあげたい,と思うようにもなってきました。

    ユーザーID:4820626708

  • トピ主です1

    皆さんありがとうございました。
    自分の気持ちを見つめ直すつもりで、じっくり読ませていただきました。昔の孫さんに教えていただいたトピも読ませていただきました。その上で父母の味方だけど、今は静観の立場でいよう…と思いました。

    確かに祖父母の言い分を直接聞いたわけではないですが、母や弟がされたことを聞いていた分、その辛さを見てきた分、どうしても祖父母への非難感情が勝ってしまいます。弟は、以前祖父母のところで下宿をしていたのですが、部屋で音楽をかけれいれば女を連れ込んだと言われ、学校に行っている間にいつも部屋をチェックされ(時折何かを持ち出されたようです)、耐えきれなくて別の場所に住んだのですが、父から歳だし心配だからたまに顔を見せにいってくれと言われたので行けば、上げるお小遣いはないからもう来るな(毎度断ってもらってないのに)と言われ…実家に帰ってくるたびにストレスで痩せていく姿を見ていたので、問題が起きた時にはすぐ非難の感情が出てしまうのかもしれません…

    私は初孫でしたので、とても可愛がられたようです(3歳で転勤で引っ越した為それからは年に1回会うかどうかでした)

    ユーザーID:5455760471

  • トピ主です2

    なので、私からそんなことを言われたら…ショックだろうなと、皆さんのご意見を聞いて初めて考えることができました。思い出せば、悪い思い出ばかりじゃないんですよね…

    ただ、私達の立場としては、そろそろ父母の間である程度のことを決めて欲しい。父が完全に祖父母の窓口になる!とか。
    父もまだ母と祖父母との和解を望んでいるからお土産の発言などを言ってしまうのでしょうか(そのお土産とは暴言を吐かれた日に持っていたお酒です。祖母と母が喧嘩になったので祖父が持って帰れと言われたものです)?その辺は注意した方がいいかもしれないですね。

    味方になるなら、どちらかだと決めないと裏切るような感じがしていて、中立という立場を否定していたのかもしれません。皆さんのご意見を聞いて、冷静になることができるようになったと思います。本当にありがとうございました。また何かあった時にトピを立ててしまうかもしれませんが…その時はどうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:5455760471

レス求!トピ一覧