専業主婦の貯蓄

レス13
(トピ主1
お気に入り76

恋愛・結婚・離婚

将来が不安

結婚して2年。
結婚式の費用、海外旅行、はほぼ夫がもってくれました。
私は計画性がないもので、30超えて結婚時の貯金は300万ほど。
結婚と同時に遠方へ引越、退職したので、失業保険は入ってきたものの、
結婚式のドレス代、自分の年金・住民税・健康保険・医療保険、それに加え始めての親無しの生活で家庭用品・食費を全て夫の給料から出すのに気が引けて、自分の貯金を切り崩してやっていました。
他にも化粧品・服代・実家に帰る時の交通費等、独身の頃より控えてはいたものの使っていました。
気づくと、自分の貯金が50万も残っていません・・・ものすごく不安。
今、妊娠して専業主婦状態。
夫の給料だけでやりくりしていますが、転職したて、車購入で(田舎・子供が生まれるのでどうしても必要だった)家族の貯金代も残るか残らないかのカツカツ状態。(私は小遣い無し)
将来子供が成長すればもちろん、パート(理想は社員か派遣)に出ますが、それらのお金はおそらく子供にまわるんだろうな・・・

専業主婦の皆さんは、御自分のお金を結婚後どのようにためているのでしょうか。計画性のない私にどうか教えてください。

ユーザーID:4124800682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • へそくりをしてます

    専業主婦です
    生活費をやりくりしてへそくりをしてます。

    夫の給料から貯金、住宅ローンや生命保険、水道光熱費、夫の小遣い
    等などを引いた残りがひと月の生活費になります。
    だいたい月4万弱です。
    それで夫婦二人でひと月生活してますが、結構きついです。
    でもなんとかやりくりして、それで残ったお金をへそくりとしてます。
    決まった生活費を自分なりに頑張ってやりくりをした結果残ったお金
    なので、それは私が頑張ったお金としてもらってもいいと夫も
    了解済みです。
    水道光熱費など節約できる部分を節約すれば
    生活費が多く残り、やりくりするとへそくりもできます。

    貯金ははじめに引いている分があって、それは夫婦二人の貯金で
    へそくりとはまた別です。
    へそくりは生活費からしか貯めてませんので
    悪いことではないと思ってます。

    節約も家族のためではなく、自分のためにもなるので
    結構頑張れますよ

    ユーザーID:3589905416

  • 私も心配です。。

    私は今、共働きですが、貯金が400万くらいです。正直キャリア志向などあまり無いので、子供ができたら専業主婦になるだろうなと考えてますが、夫にあれこれ欲しいものを買ってもらうのは心ぐるしいし(子供の頃から、物をねだるという行為が苦手です・・)自分のお金で好きに買いたいので、多分貯金はあっという間に無くなるか、使えずにイライラするかのどっちかかな・・と思って将来が心配です。みなさん、おこづかいはどうしているんでしょうか。生活費の中からやりくりして、へそくりを生み出すことくらいしか出来ないかなあと思います。とりあえず、今は資格の勉強をして、困ったらいつでも社会復帰もできるようにとは考えてますが。

    ユーザーID:6513090457

  • 貯金300万・・・計画性あるじゃないですか!

    充分貯金出来ていたと思いますよ。私は2年前、29歳で結婚、その時の貯金は150万位だったかなぁ。
    私も夫が殆ど出してくれていて、家具とかチョコチョコ自分の貯金からは出した事もあります。が、
    それでも手元に100万はありますよ〜。どうしてそんなに減ってしまったのでしょうねぇ・・・
    おこづかいゼロとありますが、生活費の内訳を見直してみたらどうでしょうか。家計簿はつけています?
    我が家は貯蓄の管理は夫がしており私は食費や光熱費などもろもろの生活費を毎月渡され、そこから使い分けて
    います。余りが私のおこづかいなので結構真剣にお金の使い道を考えるようになりました。
    平均して食費がいくら、とか光熱費は毎月グラフにして把握すると、今月は外食減らそう、とか電気代減らすぞ!とか
    思えるし、楽しんでやっています。まずは『将来が不安』さんの家計簿チェックが一番だと思います!
    それからボーナスは当てにせず、全額貯金です。後、銀行の自動積立もお勧めです。無理でも勝手に積立られていますから。
    子供が小さいうちはお金がさほどかからないので貯蓄は今がチャンスですよ!

    ユーザーID:8961677782

  • 結婚3年目。33歳。

    まず結婚してすぐ貯金の整理をしました。
    私の結婚前の貯金600万をまとめて1つの口座に移動。お互いの小遣い用の口座をそれぞれに作成。これにはお互い関与しない。
    次に夫私同じ銀行で口座を作り、その二つを共有の生活口座にする。
    お互いの給与はまとめて生活費とする。
    小遣いはお互い月3万。衣類は生活費から出して良い。
    最初の1年は共働きで、上記の通りです。私、手取り月給16万。夫25万。
    1年後出産の為退職してから現在までの2年間は私のこづかいは2万に。

    私は節約性格なので外食を減らすとか、食品も出来合いの惣菜を買わないとか、見切り品を買うとか小分けに冷凍とかして生活費をきりつめているので、専業でも貯金しっかりしてますよ。

    夫には「お金ないよ!」って言ってありますがきっちり貯めてます。
    これから家も買いますから。

    うちの夫より収入少ないですか?
    うちの夫36歳の割には少なめですけど。
    見栄張らないのが一番いいです。自分の持ってるお金に見合う生活しましょう。

    ユーザーID:7499820020

  • どーしてもためられない時期ってあります

    300万、少なくないと思います。
    貯めるにはやっぱり節約でしょうか。
    でもその前に、マネープランを立ててみてはいかがですか?
    「今の我が家に使えるお金はいくらで将来いくら貯める!」っていう目標があると、楽しくなりますし自分がどれくらいなら使っても良いか見えてくると思います^^
    恐らく旦那様は転職中、車購入、専業主婦、と考えると今はあまり貯まらなくても仕方ない気がします。
    とりあえず旦那様が退職されるまでの夫婦の年齢をグラフに書き出して、「この年は車購入で○万」とか「この年は子供が高校に入るので○万」とかとにかくビッグイベントを表にしていきます。
    そうしたら「将来のために貯金すべき金額」が大体見えてくるかと。
    その次に、旦那様の収入と家庭の支出のバランスをみて「予算」を組んだら、「おこづかい」が見えてくると思います。
    働いて稼いできてもらってるので気が引ける…って思うかもしれませんが、家事は年収に換算すると800万にもなるって噂です。
    うまくやりくりしておこづかいゲットしましょうね〜

    ユーザーID:5999185105

  • 難しいです

    自分でもなぜこれほど減ったのかわかりません。
    確かに結婚したて一年は「野暮ったい主婦になるまい!」と、おしゃれにも遊び(夫と)にもお金がかかっていたかも・・・
    でも、その頃は夫が転職前でお給料に余裕がありましたし。
    これではいけない・・・と家計簿をつけはじめました。
    が、特に無駄遣いをしているとは思えないんです。どれも生活に必要なんですよね。

    食費、月5万円弱かかってます(外食抜き)
    例えば今日のメニューで言うとハンバーグ、コーンスープ、大根とニンジンの煮物、サラダといった感じ。特に贅沢はしてないんです。
    毎食メインは肉(or魚)で一食、野菜のみのおかず、汁物、小鉢
    くらいです。なのに、なぜ?????
    水道光熱費も東京都(区外)に引越した途端、それぞれ3000円くらい
    値上がりしてキツイ・・・。東京といえどもド田舎なのに。

    ちなみに、私の夫、現在33歳でスピ様の旦那様より残業してちょい多い。残業「0」では少ない・・・かな。家賃があるからキツイです。
    付き合ってる頃から3社変わったのですが、どんどん収入が減る夫。
    私ってサゲマンなのかしら・・・ハァ

    ユーザーID:4124800682

  • なぞです・・

    どうして、結婚式のドレス代はまだしも、
    年金・住民税・健康保険・医療保険、家庭用品・食費・実家に帰る時の交通費等
    をご自分の貯金から出していたのでしょう?

    私も結婚して財布を一緒にしましたが、上記は夫婦二人の分すべてを家計から出していますよ。
    そりゃ上記を出してたら、300万あってもすぐに消えてしまうでしょう。

    化粧品・服代
    これらは小遣いの範囲ですので、ご自分の貯金からというのは納得できます。

    私個人としては専業主婦でも小遣いをもらうべきと思っています。
    家計とはっきり分けることで、自分が幾ら使えるかはっきりするからです。

    私は専業主婦ですが、小遣いとして1万円もらっています。
    おやつや服、雑貨、ランチ、化粧品などすべて家計とは別で小遣いから出しています。
    専業主婦の小遣い1万円は確かに高いですが、きちんと家計と分けるなら妥当だと思います。

    まずは「家計から出すもの」「トピ主さんのお小遣いから出すもの」を分けて
    トピ主さんも小遣いをもらうようにしたら良いかと。

    ちなみに私の結婚前の貯金100万円はそのまま残して投資しています。

    ユーザーID:5729302756

  • やっぱりやりくり次第かなぁ。。(2度目です)

    夫婦で外食抜きで5万ですか。1万は減らせるかもしれませんよ。野菜は特売日とかあると思いますしね。
    大根を買う時、皆さん葉っぱを切って買っているのを見かけますが私は葉っぱも一品になるし(ごま油で炒めるとかね)
    大根や他の野菜も皮も捨てずに使います。こういうので食費の節約出来ますよ。(すでにやっていたらスミマセン)
    にんじんが安かった時にたくさん買ってキンピラを作って小分けして冷凍保存しておけば、一品足りない時に
    サッと出せますしね。ヘタの部分を水に付ければ葉が出てきてサラダに。ネギは根の部分を土に植えるとまた生えて来ます。
    再利用出来ちゃいますよ♪
    後、残業代はゼロと考えてやりくりして、残業代が付いた時は全額貯金に回す。と言うのはどうでしょうか。
    それからパソコンを使う時についでに登録してあるアンケート調査からの依頼のアンケートに答えていると気づくと
    図書券やギフト券がもらえる程たまります。
    光熱費がかかるので日中は外出したり。地味ですがコツコツと・・・って感じですかねぇ。
    夫のお小遣い=給料の1割 家賃は2〜3割までが理想と聞きますがどうでしょう。

    ユーザーID:8961677782

  • 不思議ですよね〜

    お金って気付くと消えてるんですよね(笑)

    専業なら家庭用品や食費は旦那様の給料からでよかったのに貯金使ってしまったんですね。沢山あった貯金が減っていて専業だと不安にもなりますよね。

    うちは23区在住で2人暮らしですが、食費は2〜3万です。(そのうち米代が6000円)
    食費が一番削りやすいので、結構節約してます。基本的には底値で購入を目指し、タイムセールや特売品を買って小分け冷凍してます。半額だったりするので都度買いよりグンっと節約できますよ。

    家計簿はつけてるようなので、やはり無駄や節約できるところを見つけた方が良いですね。
    必要経費だと思っていても、意外に無駄だったりすることがありますので。

    貯金は最初に予算決めをして、先取り貯金が貯めるコツですよ〜。

    ユーザーID:2331214244

  • 質を下げる

    世の中とは逆行するかもしれないけど、例えば、牛肉100%でハンバーグを作っていたとしたら、合いびき肉に変えるとかして、少し質を落として、経費を浮かせるようにしてはいかがでしょうか?お買い物の際にはマイバッグ持参。日々チマチマしたところでも知恵を絞りってがんばりましょう♪

    ユーザーID:9712269255

  • 当然の結果

    年金・住民税・健康保険・医療保険、家庭用品・食費…そんだけ使って補填しなければ、そりゃ減りますよ。
    結婚して2年ってことは扶養に入ってなかったんですか?扶養に入れば年金や健康保険は払わなくて済むでしょう。ご主人は自営業者ですか?

    ご主人の給料だけでやりくりできないってことは、つまり収入に見合った生活が出来てないってことです。
    使ってたら結果的に5万になった…という状態だからお金がかかるのです。お金を貯めたい、切りつめたいなら、最初から食費3万と決めて、その中でやっていく努力をすべきです。貯めようとしなければ貯まりません。
    子供が生まれたら、さらにお金は飛んでいきますよ。ここで切りつめる訓練をしとかないと、残り50万もあっという間に消えるでしょう。

    ユーザーID:1418827026

  • 旦那様の意見は?

    旦那様の給料だけでは足りない(気が引けて)、自分の貯金を切り崩してきたことを、旦那様はご存知なんですか?

    旦那様は頑張って働いているのに、収入が少ない事を責めちゃいけないけど、結婚して一緒に生きていくパートナーには、収支の相談をすべきだと思います。

    『お前の貯金から補填しとけよ』って旦那様から言われたの?

    生活全体で少しづつ切り詰めるためには、夫婦で協力しあうべきだと思います。お子さんも生まれるのだから、一人で無理しちゃ駄目ですよ。

    ユーザーID:2831673972

  • 300万

    300万って、貯めるのは大変だけど、
    使うのは、あっという間ですね。
    銀行が死亡を知れば、故人の口座は凍結され、おろすのには、相続人全員の同意が必要ですが、親子でも実兄弟でも揉めることはあるかもしれない。その間、お金はおろせず、生命保険はすぐ出るかわからないとしたら?葬儀代どこから出す?場合によっては当面の生活費もいるけど?
    そういう事態に備えて自分名義の貯金は必要なんですが、専業主婦が自分名義の貯金するには、贈与税がやっかいです。ただ、ないなら、贈与もらってでも必要です。自分の収入から自分名義で貯金できるのが一番、贈与税に悩むこともなくていいです。
    でも、そんな遠慮してたら、自分名義の貯金は残らないのでは?

    夫婦には、自分と同程度の生活を保障しなければならないという扶養義務があり、衣食住・医療費・子供の教育費や養育費・交際費などはこの範囲内に含まれます。共働きなら、妻も生活費負担することは、法的義務ですから、旦那がそれを求めるなら、負担すべきですが、
    専業主婦で300万しか貯金ないなら、全面的に旦那が負担するのは当然です。

    ユーザーID:1441052179

レス求!トピ一覧