• ホーム
  • 口コミ
  • 飛行機の正しい乗り方教えてください(耳が痛い)

飛行機の正しい乗り方教えてください(耳が痛い)

レス54
(トピ主0
お気に入り54

旅行・国内外の地域情報

新妻

新婚旅行中、飛行機の中で夫が耳が痛いと言い出しました。
飛行機が降下しているときです。
降りるとだんだん痛みがとれたそうです。

2回目に乗った際は、数日は痛みが残ってしまい、
夫はもう飛行機はこりごり。乗らないと言い出しました。
旅行は好きだけどあの痛みはもう嫌だと言います。
結婚したら夫と旅行に行くのを楽しみにしていたので残念です。

私は旅行が好きで独身の頃から何度も飛行機に乗っていますが
一度も耳が痛くなった事はありません。

夫は特に耳に持病はありません。普段弱音を吐かない夫だけに、
余程痛かったのだと思いますが自分で経験がなく想像もできません。
でも隣で見ていても夫は本当に辛そうに耳を抑え、可愛そうでした。
私は何もできずおろおろするばかりで申し訳なかったです。

友人からは飛行機の乗り方が悪いと言われたそうです。
耳が痛くならない正しい乗り方があるのでしょうか?
いい方法があるなら是非教えて下さい。お願いします。

ユーザーID:8788410388

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つばを飲み込む

    耳及び鼻・口の通りをよくすることが重要なんです。
    いくつか方法がありますが、一番効果的なのはつばを飲み込んで耳抜きすることだと思います。

    そのほかは予防策になりますが、

    風邪や花粉症といった症状は離着陸前に抑えておく
    エアコンには直接当たらない
    離着陸前の2時間前には起きておく(耳抜きは寝ているとできない)
    その際にあめやガムを口に入れておく(ミント系がベター)
    前日及び機内で寝不足にならない

    といったような方法があります。

    ユーザーID:0042342915

  • 正しい乗り方というほどではありませんが

    この場合は、飛行機の昇降時には、飴を舐める、ガムを噛むが正解ですね。

    なんだか、赤ちゃんみたいなご主人ですね。
    「航空性中耳炎」とか「耳管狭窄」とか「飛行機 耳」でググるといっぱい出てくると思います。

    大雑把に言うと、飛行機の昇降時に、気圧の変化に耳の中が対応し切れなくて耳が痛くなるというもので、風邪を引いていたりするとなりやすいかも。
    いずれにしても、一度は耳鼻咽喉科で診てもらったほうが良いかもしれません。

    大抵の大人は無意識に唾を飲み込んだりして、いわゆる耳抜きをしてしまうのですが、たまたまそのときの状態(耳の中が腫れている)などで上手くいかないと激しく痛むことがあるようです。

    普通は飴を舐めたり、ちびちびと水を飲んだりで解消できるのですが、それでも駄目ということですとかなり重症なので耳鼻咽喉科で相談ですね。

    http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec19/ch220/ch220c.html#fg220_1

    ユーザーID:6322519500

  • 耳抜きがニガテなんですね!

    こんにちは、それはお気の毒でした。
    飛行機の乗り方はなく、体質的に気圧の変化に対する
    「耳抜き」がしにくい方なのではないでしょうか?
    回転ドアや高層ビルエレベーターで急上昇した後にくる
    スポンという感覚です。

    耳抜きの方法は検索すれば出てきます。
    普段からコツを掴むしかないと思います。

    ユーザーID:8968223768

  • 航空性中耳炎

    航空性中耳炎だと思います。

    たいていは、ツバを飲み込むなどの、いわゆる耳抜きで解消できます。
    ご主人は、耳抜きがうまくできていないのでしょうね。

    耳栓、飴をなめる、ガムを噛む、などが予防になるようですよ。

    詳しくは、Googleなどで「航空性中耳炎」で検索してみてください。

    ユーザーID:8972135645

  • 私も耳が痛くなりますよ

    飛行機の降下時ですので、旦那さんと一緒ですね。
    それはもう痛くて痛くて涙が出ます。鼓膜が破れるんじゃないかと。
    耳に指を入れて目を瞑って耐えます。

    初めてなったのは、高校の時北海道に修学旅行に行ったとき。初めての飛行機でした。
    友達や先生は私が何故耳が痛いのか分からない様子。自分だけかと諦めてました。
    航空中耳炎というみたいです。
    鼻が原因がある人が殆どみたいで、調べたら耳鼻科などで薬を貰えたりするみたいなので私も今度飛行機に乗る際には耳鼻科に相談してから乗ります。
    旅行は好きですが、耳が痛いので飛行機は怖いです。

    ユーザーID:9380515756

  • 航空性中耳炎の経験者です【1】

    本当に痛いですよね。私は発熱したこともあります。
    もしまだ不快感があるようでしたら、中耳炎になっている可能性もありますので、
    病院へ行ってくださいね。

    私も旅行が好きですが、何度も繰り返してしまい
    渡航先で病院へ行くこともしばしばあったので、いろいろ対策を講じています。
    以下、自己流ですがご紹介します。

    *鼻炎など、鼻に何か疾患があるようでしたら、治療してください。
     鼻詰まりしていると耳抜きができず、耳を傷めます。
     鼻詰まりしてないと思っていても(息が通っていても)
     鼻に疾患があり、耳と鼻の間に空気が通りづらくなっている可能性もあります。
     もちろん風邪でも同じ状態になります。
     点鼻薬や、アレルギー性鼻炎であれば抗アレルギー剤が効果を発揮します。
     旅行前に病院に相談してみてください。

    *耳抜きの仕方を覚えましょう。
     つばを飲み込む、あくびをする、鼻を軽くつまんで、ふんっと息を吐くなどですが
     着陸のための降下が始まったら、耳に不快感を感じる前にこまめにやりましょう。
     耳が痛くなってからでは、却って耳を傷めます。

    (続く)

    ユーザーID:6558332297

  • あくびは?

    私は小さい頃から飛行機に乗っていたので
    飛行機に乗ると、自然とあくびが出ます。
    小さい頃、それで耳の痛いのが解消されたので
    覚えていて、一生懸命するようになったら
    自然とあくびが出るようになりました。

    飴をなめるといいとも聞きます。
    でも、耳は痛くなりますよ。私でも。
    個体差みたいですね。

    ユーザーID:9255495147

  • 航空性中耳炎の経験者です【2】

    (続き)

    *耳栓をする。
     長距離には向かないのですが、離陸前から着陸まで、
     きっちりとした耳栓をしておく。途中で外してはいけません。
     途中で外すと急に外圧が下がってよくないです。

    *飴と水分の確保。
     水分はたっぷりとりましょう。お手洗いが面倒くさくても
     もういらないってくらい。
     飴は飛行機に常備されている場合があります。
     お酒はだめです。鼻が悪い人は鼻詰まりになりやすく、
     結果、耳抜きしづらい状況を作ってしまいます。

    *体をあたためる。
     寒いと思わなくても厚着をして、体の循環を良くします。
     結果、鼻の通りが良くなり、耳抜きもしやすいようです。
     真夏に、おなかにカイロを貼って、厚手の靴下を履いたこともありました。
     汗をかくくらいがちょうどよかったです。

    私はアレルギー性鼻炎なので、鼻の症状を改善することをメインに考えています。
    最近は、抗アレルギー剤や点鼻薬はやめて
    漢方医に漢方薬を処方してもらい、体質改善に取り組んでいます。
    ご主人は他に原因があるのかもしれませんが、ご参考までに。
    「航空性中耳炎」でも検索してみてください。
    お大事に。

    ユーザーID:6558332297

  • 試してみてください

    妻が客室乗務員です
    蒸したタオルを耳にあてる
    もしくは1/4位お湯の入ったコップを彼女等に頼み
    耳にかからないようお湯の水蒸気(スチームです)を耳にあてる
    (片方の耳をコップの中に入れるという事です)

    他にも対処の方法を聞いた覚えがあります
    また書き込みしますね

    ユーザーID:6105449833

  • 私も知りたいです!

    私も、昔友達としょっちゅう海外旅行していたときは痛くならなかったのに、久々家族でグアムに行ったら痛くなりました。しかも長男も!
    ほんっとに痛くて、長男は泣いてしまいました。私たちは上昇の時でしたが。
    客室乗務員さんも長男に「耳が痛いんだね」と声はかけてくれたものの、どうしようもない感じでした。(私も痛くてそれどころではなかったし)
    後で人からの、スキューバの耳抜きの要領で、鼻をつまんで耳に圧をかけるといいよとか、アメやガムを食べてるといいよとかのアドバイスをもとに再度グアムへ行きましたが(アメ持参)、やっぱり上昇中に、私と長男だけ痛くなりました・・・。長男にはせっせとアメを食べさせていたにも関わらず、私はがんばって鼻つまんで圧をかけてみたにも関わらずです(涙)
    不思議と行きの便の上昇中のみで、帰りの上昇は平気なのですが、長男は耳が痛いから飛行機には乗りたくない!と言い出しました・・。
    私は行きたいんだけどな〜〜。

    なので、私も是非知りたいです!便乗してしまてすみません!

    ユーザーID:0177248518

  • つばを飲み込みましょう。

    これは、気圧の変化で起こる現象です。つばを飲み込むことにより、中耳とノドとの気圧差が消失してよくなります。

    ユーザーID:7705185999

  • 気圧の変化によるもの

    高層階へのエレベーターに乗ったとき、トンネルに入ったとき等々、一瞬耳が詰まったような
    感じになりませんか? トピ主さんはそういうとき、どうしていますか?
    おそらく、あまり意識せずにあくびをしたり、唾を飲んだりして解消しているでしょう。
    飛行機に乗ったときも同様です。
    でも、体質的なものや体調などで、耳が抜けにくい人、抜けにくいときがあります。
    ひどいときには激痛に苦しみ、炎症が残ります。航空性中耳炎です。

    詳しく説明すると・・・
    機体が上昇すると急激に気圧が下がるため、耳の中と外とで気圧の差が生じます。
    唾を飲んだりあくびをすることで耳管を通って空気が送り込まれ、不快感が解消します。
    飴をなめたりガムをかんだりすることも効果があります。
    でも、耳管狭窄や耳管の働きが悪い場合、うまく空気が通らず痛みを生じるのです。
    これは生まれつきの場合もありますし、風邪や鼻炎の影響のこともあります。

    いずれにしても、一度耳鼻科で検査してもらうことをおすすめします。
    一時的なものかどうかもわかりますし、対策も教えてくれるはずです。

    「航空性中耳炎」「気圧外傷」などで検索してみてくださいね。

    ユーザーID:7222438392

  • 航空性中耳炎ではないでしょうか

    正しい乗り方って何のことかわかりませんが、一度耳鼻科で相談したほうがいいと思います。

    小学生の息子がそうです。着陸するときに激痛が走るようです。普段は大丈夫なのですが、飛行機に乗る時になりますね。

    旅行後何度か耳鼻科に連れて行き、大抵何でもない、だったのにある時中耳炎になってしまいました。

    飛行機に乗るとき風邪をひいていたらなりやすいので治しておく、そのほか薬があるので(うちの子は効かなかったのですが)病院に行ったほうがいいと思います。

    かなりの激痛のようで子どもが可哀想でいたたまれませんでした。
    うちはもう少し器官が発達するまで飛行機はやめるように言われてます。

    ユーザーID:7424203426

  • 耳鼻咽喉科

    一度、耳鼻咽喉科に行かれることをお勧めします。
    私の場合、風邪ひきで、鼻水ズルズルの時に、ものすごい頭痛に見舞われました。
    後で、掛かりつけの友人に話したら、当たり前のことが起きただけと言われました。
    鼻炎などでも同じことが起きるそうですが、生まれつき内耳と鼻穴をつなぐ管が細い方も頭痛がするそうです。
    病院で相談して、原因を突き止めるのがよろしいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2836661553

  • つばを飲み込むのが一番簡単です

    その痛みは、航空性中耳炎と言われています。

    飛行機の上昇・下降時など気圧が大きく変化したときに、中耳の中の空気(鼓膜の向こう側)の圧力がと外耳の圧力とが異なるため、鼓膜が急激にひっぱられることで痛みを感じます。

    最も簡単なのは、つばを飲み込むことで、これで空気が通り、多くの場合、痛みは治まります。
    何度もつばを飲み込むだけでなく、あめをなめる、あくびをする、下あごを何度も動かすなども効果があります。

    あるいは、鼻をつまんで空気を押し出しながら『んっ』とやる方法もあり、これはバルサルバ法といいます。
    ただしこれはコツもあり、強くやりすぎるとまれに危険な場合があります。

    耳垢で外耳道が狭くなっていると起こりやすいので、事前の耳掃除は予防として最も重要です。

    また、必ずなる人は、耳鼻科で相談するのも有効です。直前に使う点鼻薬を出してももらえます。

    風邪をひくなどで上気道感染がある場合は起こりやすいので、鼻づまり、鼻水は極力改善しておいたほうがいいです。

    同様に、鼻アレルギーなどで鼻腔通気の悪い人はあらかじめ内服薬などを使用するのも効果があります。

    ユーザーID:1323737292

  • バルサルバ法

    元国内&外資系客室乗務員です。
    自衛手段としては、最終着陸態勢に入りますというアナウンス(大抵機長が到着地の情報をアナウンスしたあと)がはじまったら、飴を舐め続ける。
    それでも耳が痛くなったら、ダイビングなどで使用される耳抜き(バルサルバ法といいます。やり過ぎるとあんまり良くないのですが・・・)をする。
    クルーに頼む場合は、コップを2つに、熱湯であたためたオシボリを一つづつ(コップの4分の1〜2分の1程度)詰めたものを頼んでください。これを両耳にロボットの耳のように両手であてがっておきます(鼓膜を湿気で、ぴーんと張らないようにするため)。
    一番いいのは、やっぱり飴。最近は配らない航空会社も増えましたので、一袋くらい空港で買っておくといいでしょう。

    ユーザーID:9097198164

  • 点鼻薬

     私は飛行機に乗ることが多く、耳の痛みで長い事困っていました。

     つばを飲み込む程度ではもちろん改善しないので医師に相談しました。 すると飛行機が飛び立つ数分前に点鼻薬をするようにといわれそれを試した所、大丈夫でした。 

     外国の飛行会社ではそういう薬を常備しているところもあります。 キャビンアテンダントに頼んで一回きりの点鼻薬をもらって鋭い痛みから解放されたこともあります。

     かかったのは外国の医師で薬の名前も覚えてはおりませんが、そんな対処法もある、ということで・・・・。 お役に立てないかもしれませんが
    。。。

    ユーザーID:4125513395

  • 鼻を通す

    飛行機に乗る前でも乗った後でもいいので、離陸前に点鼻薬で鼻を通しておいて、あとは飴をなめるか、ガムを噛むかして、唾液を絶やさないようにしておくと比較的ラクに機内で過ごせます。
    普通に地上にいても、飛行機に乗ったようになる症状があるので、飛行機ではなおさらひどく、困っていたところに、耳鼻科勤務のある義姉がこの方法を教えてくれました。
    結構いいですよ。

    空気抜き(耳抜き?)は、やりすぎると痛くなります。

    ユーザーID:5741855914

  • 分かります…

    風邪気味、寝不足の時に電車でトンネルに入った時でさえ、
    耳がキーンとなって体がびくっとなるんです。
    始めて飛行機に乗った時は、耳が痛くなってしまいました。

    耳栓は必需品です。柔らかい素材で、つぶして耳に入れると
    耳の形に添って膨らむので、しているとだいぶ違います。
    してないと、痛いというより不快で耐えられない…
    わたしは安物ですが、フライト用の耳栓もあるようです。
    耳栓してない人は飛行機の雑音が耳に入ってるし、
    耳栓していても普通に会話してます。

    ユーザーID:4371915542

  • 耳栓使ってます

    航空性中耳炎用(と言うのですね)の耳栓で、使い捨て1000円以下です。
    手元にパッケージがないので、名前を覚えていないのですが、<○○エアプレーン>だったかな?(薄いブルーのパッケージに入っています)

    私は在米でこちらのドラッグストアで見つけましたが、同じ物が成田の薬局にあります。
    少々高くて何度も使用できるのもありますが、私にはこれは効きませんでした。

    私は日本に帰国する時は勿論、国内のどんなに短い飛行時間でも,離着時は耳栓を欠かしません。

    ユーザーID:9891242530

  • 私も同じ悩みがあります

    こんばんは。
    私も飛行機に乗ると「キーーーーーン」と耳が痛くなります。飛行機が上昇し始めてから着陸してドアが開けられるまでの間、ず〜っと耳が痛いままです。また、飛行機に乗ると「気象状況の変化」により飛行機が揺れるため機内アナウンスが流れますが、それよりも前に私の耳が反応してしまいます。飛行機に慣れている友人に聞くと「ガムでも噛んでゴマかせ!」だそうです。とは言うものの国内便ならばともかく、海外へしかも十数時間となった場合には、不可能な話ですよね。このトピックへの他の方々からのレスを参考にしたいと思います。

    ユーザーID:2752812758

  • 酔い止め薬が効きます

    私も飛行機に乗ると、100%耳の激痛で毎回しんどい思いをしていました。
    私の場合、飛行機が着陸態勢に入ると、左耳のみに異常な激痛走る。→左目、左鼻から、涙と鼻水が止まらなくなる。→頭痛がしてくる。→気付くと酔ってしまう。
    という感じで、飛行機に乗る度、毎回恐怖で、やっと無事に降りられても、その日は1日中具合が悪く旅行どころではない。と言った感じでした。

    私も、飴を舐める。つばを飲む。耳抜きをする等、全てやりましたが全く効果がありませんでした。

    こんな風になっているのは自分だけで、毎回辛い思いをしていました。

    そして私の場合は、耳の痛みよりも、酔って吐き気に苦しむ方が辛かったので、ある時、飛行機が着陸態勢に入る30分前に(寝ていても目覚ましをセットして起床し)酔い止めを服用してみました。

    すると、耳の痛みが嘘みたいに全くなく、少しボーっとする程度で済み、更に酔わず、初めて【快適なフライト】を味わう事ができました!
    以来、毎回その方法で、耳の痛み&飛行機酔いとは無縁ですよ。

    飛行機に弱い方、是非一度試してください!

    ユーザーID:2557759085

  • 専用の耳栓があります。

    ご主人の状況、とってもよく分かります。
    私も体調の悪い時などは、半日ほど頭痛が治まりません。

    耳抜き、唾を飲み込む、ガムやキャンディ等々、
    どれも全く効果がなかったのですが、その名も
    「イヤープレーン」という耳栓を使用したら
    効果てきめんでした。

    ハンズで数百円で購入した記憶があります。
    だまされたと思って、お試し下さい。

    ユーザーID:4770694005

  • 耳抜きの方法

    耳抜きのしやすさは個人差があり、また体調によっても大きく左右されます。
    私もいっぺんバリからの帰国便で鼻炎気味の時に抜けなくてエライ目にあいました。

    鼻をつまんで軽くフン、と息を吹き込むのが一般的な方法ですが、あごを左右に動かす、というのも結構有効です。歯ぎしりするような感じですね、あ、いや、奥歯を食いしばる必要は無いですよ。

    お試しアレ。

    ユーザーID:4506885647

  • 私も同じです。

    耳抜きしにくい体質なんですね。

    以前飛行機乗ったとき
    着陸時に耳を押さえて突っ伏しました。
    涙がボロボロでてあまりの恐怖に
    隣の席の友達に助けを求めることさえ
    できませんでした。
    つば飲みこむもあくびも
    そんな余裕がない激痛でした。

    それから数年経ってメニエル病を発症しました。
    三半規管が弱い体質で
    性格的にも、よく言えばマジメ几帳面繊細
    悪く言うと神経質な人がかかりやすいようです。

    疲れていたり、抵抗力が落ちている時
    (結婚式後で疲れていたとか
    ハネムーン休暇の前に仕事が立て込んだとか
    風邪引いた、病み上がり、とか)
    雨や曇も含めた気圧の変化で
    耳の調子が悪くなりめまいがしたり
    そのめまいから吐き気嘔吐…立てませ〜ん。
    ということになります。

    自覚してないけど実はちょっと疲れやすい人
    だと思って大事にしてあげてください。

    メニエル病は完治しないのでかからないように。
    飛行機にのるならトラベルミン飲んで
    酔い止めして平衡感覚を保つのがいいと思います。

    旅行も5日日程なら2日は完全休養に。これでOK!

    ユーザーID:4268346107

  • 紙コップ&ホットタオルは?

    現役CREWです。10年ほど前のFIRSTAIDの授業のなかで、産業医の耳鼻科のドクターは紙コップ&ホットタオルに対する危険性と、実際に有効では
    ないと説明してました。どうしてもそれがほしいという方には気休めにわたしてもいいが、中耳炎などがひどくなる恐れがあるとのことでした。
    機内では飴、鼻抜き、点鼻薬の使用をおすすめします。ご自分に自覚がなくても、鼻柱湾曲症など日常生活には支障はないけど、気圧の変化に弱い方なのかもしれません。
    最近はそれを和らげる、耳栓が旅行用品売り場においてあるようです。
    私は使用した事はありませんが、お客様でお使いになっている方はいらしゃいます。
    楽しくご旅行できるようになるといいですね。

    ユーザーID:4893984166

  • 気圧調整の耳栓

    アメリカ在住のとき、子供用に使用していました。
    アメリカでは一般の薬局やコンビニでも売ってますが日本ではどうでしょう?
    試しに「気圧調整」「耳栓」でサーチしたらいろんな商品にヒットしましたよ。
    ただこの耳栓の難点は離着陸前後1時間使用しないと効果があまり出ないこと。(今はもっと優れた商品があるのかな?)
    耳栓なのでもちろん外からの音も聞こえにくくなりますし、会話等なにかと不自由はあります。
    でもご主人のように痛みが激しいことを考えると、そのくらいの不自由は何でもないかもしれませんね。

    ユーザーID:1877973339

  • とんでも情報に注意!

    >新婚旅行中、飛行機の中で夫が耳が痛いと言い出しました。
    >飛行機が降下しているときです。

    飛行機は、上昇中に約2000mに相当する気圧まで機内の圧力を抜きます(抜くといっても外気は1万mとかですから実態は加圧ですが、乗客にとっては減圧)。
    中耳は、鼻の中に細い管でつながっていて、外気圧と同じになります。
    この管が、鼻炎があると詰まりやすい。もともと詰まりやすい人もいる。

    上昇の減圧では、多少の問題があってもたいてい抜けます。しかし、降下するときは元の地上圧力まで加圧しますが、これがなかなか入らない。
    で、バルサルバ法の出番になる。
    しかし、炎症があると無理です。
    事前に消炎剤のスプレーで、鼻の通りを良くしておきましょう。
    一旦詰まってからのスプレーでは、ほとんど効きません。

    >離陸前から着陸まで、きっちりとした耳栓をしておく。

    あり得ません。2000mぶんの差圧は0.2気圧以上あります。1平方センチに200gの圧力を耳栓で防ぐことは不可能です。

    また航空用耳栓は、音は制限するが空気圧は通る耳栓で、このケースには役立ちません。

    ユーザーID:8662925192

  • バルサルバ法というのですね

    普通は飛行機で耳が痛くなるということは一切ないのですが、
    風邪を引いて鼻が詰まっているときの降下時、生まれて初めてと
    言っていいほどの痛さに襲われました。

    一人だったのでどうしていいかわからず、かといってもう
    乗務員もベルトをしている状態だったので我慢していたら、
    涙が流れて来ました。唾を飲んでもあくびをしてもダメ。
    痛さで気を失うんじゃないかと思った瞬間、着陸・・・
    すると、何もなかったかのように収まりました。

    鼻づまりのときの飛行機は二度とごめんだわ、と思っていたけど
    どうしても乗らなくてはならなくなり、再び降下。
    その時、ふと(なんでそうしたかはわからないのですが)
    鼻をつまみ、くちを塞いで「ふんっ」としたら耳からぷつっと
    音がし(たような気がし)て、痛みがなくなりました。
    何人かの方が書かれていますが「バルサルバ法」というのですね?

    やり方によっては危険だとも書かれていますので、
    きちんと調べて、正しいやり方をマスターしておいては
    いかがでしょう?

    ユーザーID:8251648913

  • 薬があるのでは?

    オーストラリア在住です。

    私も風邪を引いているときや疲れたときなど、ときどき飛行機で耳が痛くなることがあります。
    副鼻腔の通りが悪いときになるそうです。
    こちらでは薬局に飛行機で耳が痛くならないための薬を売っています。
    空港の薬局にもあります。
    同じ問題を持っている人に勧めましたが、よく効いたそうです。
    日本の薬局にもそういう薬があるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3904747716

レス求!トピ一覧