中国語って

レス23
(トピ主1
お気に入り18

趣味・教育・教養

ベリー

私は30代半ばの主婦です。
中国語って難しいですか?
市の趣味の講座でですが(日常会話程度。初級編)、習おうかと迷ってます。

正直、学生の頃は英語が全くダメで(成績は2と3を行ったり来たり(苦笑))英会話に対しては拒否反応があり、今に至ります(涙)
でもその他は成績がよく、特に国語・古文・歴史・世界史は得意でした(関係ないかもですが)

これを機会に習得できたら将来、就職やボランティアに役立つかなぁと思うのです。
実際夫の職場に中国の方も多々いらっしゃいますし、出張にもいきます。
将来、夫が中国に赴任する可能性は0じゃないので、余裕のある今から時間を掛けて勉強したいなと思うのですが。。

覚えるコツとかあるのでしょうか??

ユーザーID:6029368885

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 役立てるのは無理

    一般人が既に30代半ばで、市の趣味の講座での勉強で将来、就職やボランティアに役立てるレベルまで持っていくのは無理だと断言できます。そんなこと考えてたら、趣味の語学の勉強もつまらなくなりますよ。2年後に中国に遊びに行こう、それで買い物ができたらいいな、程度でいいじゃないですか。

    本題の学習上のコツですが、まず発音をちゃんと習ってください。特に声調(音の高さ)に気をつけて。趣味なのですから、声調以外はあまり完璧を求めず、通じる程度の目安で。発音を通じる程度といっても実はかなり難しいのですが、初級の文法や単語は、発音練習を例文でやってれば自然に覚えられるので、全神経を発音に集中していればいいと思います。後は、目で字を追う勉強はせず、ひたすら聞くことですね。頑張って。

    ユーザーID:5439756061

  • とにかくやってみたらいいです

    8年前、NHKテレビ「中国語会話」から始め、翌年、中国語検定を
    受けました。

    それ以前から、広東語や北京語の歌手や、香港映画に馴染みがあった
    ので、入りやすかったのはありましたが。
    とにかく色々やってみるといいです。

    今でも毎日、北京語の歌は聞いています。
    中国語が少しわかると本当に便利です。

    ユーザーID:3447100029

  • 難しいけど難しくない(?!)

    私は中学から大学までの10年間もの長きに渡って英語を習い続け、英語はまったく話せません。
    一方、30の頃に近所のカルチャースクール(&NHK中国語会話)で中国語を2年間習い、中国語検定3級を取得しました。

    現在40才。半年前に中国東北部を3週間かけて旅をしましたが、鉄道、船、ホテル、レストランの手配などすべて自分の中国語でOKでした。

    与えられたものと自ら求めたものの違いも当然あったと思います。
    それ以外に理由があるとしたら、私にとって英語の動詞の活用形や文法のややこしさについていけなかったことだと思います。
    中国語では動詞は活用しません。動詞の後に「了」を付けたら過去形になります(笑)
    また漢字を使うことも親しみがもて、むしろ同じ漢字を使っていても、今では日中間で意味が違ってしまった字を学習することも楽しかったです。

    (続きます)

    ユーザーID:6372890247

  • 続・難しいけど難しくない(?!)

    覚えるコツは、ハッキリ言って「ありません!」のひと言。
    おそらくどんな外国語を習うにしても、コツや近道なんてないと思います。
    NHK中国語会話の鄭高詠先生が、「根気、やる気、勇気、の3つの気が大切」だとおっしゃっていましたが、その通りだと思います。

    その上での私なりのアドバイスですが、習ったこと、覚えたフレーズが、本当の意味で「脳にしみこむ」のは若い人でも2ヶ月くらいかかります。
    そのことを知らないばっかりに、
    「覚えられない」
    「覚えたのに忘れてしまう」
    と勘違いして自信を無くし、挫折してしまう人が多いのです。とてももったいない。

    私は「挫折かも?」と壁にぶち当たるたびに、録画しておいたNHK中国語会話のビデオを繰り返し見ました。
    カルチャースクールの授業はこちらの挫折にお構いなく進んでしまい焦ったものですが、ビデオはこちらの都合に合わせて見て学習することが出来ますからね。

    中国語を学習している「同志」はネット上でも多いです。
    いろいろ相談したり参考にするのはとても有益ですよ。

    ユーザーID:6372890247

  • とりあえずやってみる

    8年くらい中国語を習っています。周りに中国語を勉強している人が少ないので、けっこう重宝しています。使うのは旅行に行ったときくらいですが、色々な友人もできて、視野が広がったかな。
    トピ主さんは、とりあえず習いに行ったらいいと思いますよ。合うか合わないか、難しいかそうでないかは人それぞれです。
    ちなみに私も学生時代英語が大嫌いで、成績も悪かったですが、中国語はなぜか長く続けられいてるし、勉強が面白いです。

    始めにピンインというアルファベットでの発音記号の読み方を勉強するのがけっこう退屈かもしれませんが、それがちゃんとマスターできるようになると、中国人に意味を分かってもらえるようなので、頑張ってください。あとは日本語と同じ書き方の単語が多いので、他の言語よりとっつきやすいですね。
    私の場合、始めの半年位、他の生徒さんよりできなくて辛かったのですが、同じクラスの年配の生徒さんが「テープが擦り切れるくらい聴いてるよ」言っていたので、それから毎日ヘッドフォンで聴いていたら、耳から音を覚えました。トピ主さんもテープやCDの教材をガンガン聴くと、上達が速いと思います。

    ユーザーID:0385663234

  • ぜひ習ってみてください

    中国や中国語には全く興味がなかったのに、29歳の時に中国に引っ越す羽目になり、現地で中国語を習いました。結局、それから10年以上中国に滞在しているので、最初のころにがんばって語学を勉強してよかったと思います。

    コツはやっぱり発音ですね。最初は退屈ですけど、基本の発音(表になってます)をしっかりやりましょう。発音が汚いと、言っていることは通じず、タクシーの運転手さんなどからいつも「下手だね」などと言われ(中国の人は率直すぎるほど率直です)、話すのがイヤになってしまいます。逆に発音がきれいだと、すごーくほめられます。

    そして初めに使うテキスト1−2冊程度は丸暗記しましょう。単語などは日本語と同じものが多く覚えやすいですが、だからこそ日本人は日本語を引きずってしまいます。中国語の表現を理屈抜きで丸暗記する勢いで勉強して「語感」を身に付けましょう。

    それが済めば、単語量や表現力の強化で飛躍的に伸びます。同じ漢字文化ですから新聞や小説もあっという間に読めるようになって楽しいですよ。日本語に対する理解も深まります。がんばってください。

    ユーザーID:1293590145

  • 読むのは簡単、話すのがちょっと?

    中国に4年滞在している30代後半の主婦です。
    中国語は漢字なので、全く勉強していなくてもだいたいの意味は分かると思います!(たまに違う時がありますが・・・走→歩くという意味)
    問題は発音かなぁ〜
    勉強するにつれて、知らない漢字でもカンで読めるようになるのですが、、、四声が☆忘れてしまいます!
    一にも二にも『発音』が正しくないと相手に通じません。
    なので『発音』だけは独学でなさらずに(文法はOKですが)
    できれば、ネイティブの方に教わるのが、変なクセがつかなくていいと思います。それがムリなら、公の学習機関で学ぶとか・・・
    (最近は市町村のミニ講座みたいなのでもありますし)
    楽しく中国語が学べるといいですね♪

    ユーザーID:2617657789

  • 厳しいかもしれませんが

    とりあえずその趣味の講座で短期間だけでも習ってみたらいかがですか?
    学校の必修科目ではないのだから、無理だと思ったらやめればいいのだし。

    中国語においては、日本語を知っていると漢字の部分で少し有利ですが、
    発音も語順も違うし、漢字の字体も違います(簡体字を使います)。
    意味が全く異なる場合も多々あります。
    混乱する可能性があるという意味では、英語より簡単な言語だとは言えません。
    (英語話者のほうが文の組み立ては早いことがあります。)

    でも、厳しいことをひとこと言わせていただくなら、迷うくらいならやめたほうがいいです。
    言語の習得に王道はありません。
    たとえ趣味でも「ここまでは使えるようにしよう!」という気持ちがないと、
    本当に最初のところで挫折してしまいます。
    せっかくのやる気を「難しいかどうか」ということでなくさないよう頑張ってください。

    ユーザーID:3499907506

  • 観光旅行レベルまでなら比較的容易

    台湾旅行のリピーターです。
    NHKのTV中国語会話とCDつきの教材(宝島社の中国語スタートとか)で
    音声をマメに聞くようにしてたら、

    1年くらいで数字の聞き取りと
    「〜をさがしています」「〜をください」レベルですが
    決まったフレーズは言えるようになりました。
    語彙がないのでややこしい内容は言えませんが
    この程度でも観光旅行では買い物やら食事の注文では
    あまり困らなくなりました。

    文字の書き取りをぜんぜんやってないので、
    繁体字はある程度読めますが簡体字は苦手です。
    書く方は繁体字も簡体字も苦手です。

    ユーザーID:0883818430

  • 好きこそものの上手なれ

    その言語が、好きになれるかどうかだと思います。

    会話を習って誰それと話してみたい、あの曲を歌ってみたいという希望などがあればマスターすることも可能です。

    発音に関して言えば、ドイツ語のウムラウト音とRの音が出来れば何とかなります。四声(声調)は言葉の意味を変えてしまう重要な音なので、独学よりはきっちり学んだほうがいいと思います。
    文法は英語に近い語順なので、日本語に似ている語順なら韓国語の方がマスターしやすいかもしれません。

    私は大学で4年間学び、留学もしました。参考までに言えば、大学での1年間は発音と声調をみっちり学ばされました。就職は根気よく探す事。

    言語は音楽と同じで合う合わないもありますから、とりあえず挑戦してみればいいと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:3623841812

  • 難しくない語学はないです

    中国語通訳ガイド資格を持つ者です。
    経験から申しますと、スタートする講座がどんなものであれ、興味を持って一生懸命やればかなりのレベルに高められます。
    私が中国語を始めたきっかけも、単なる趣味で、町の中国語講座に、20代の頃通い始めたのです。その当時は、中国語を仕事で使うなんて思ってみませんでした。
    始めは興味が大事なので、講座に通ってみて、その教室のレベル以上を求めるなら、上の水準のスクールに変わってもいいと思います。
    それと、ご質問については、タイトルの通りです。
    救いようのない答えかもしれないですが、全く通じない言葉を一から習うのですから、難しくないわけがないのです。
    ただ、漢字が分かるので、その点では漢字圏以外の国の人よりは日本人は得しているようです。
    経験ですが、中級から上級にかけての頃が、一番スランプに陥りやすいと思います。
    でも、興味があればどんな勉強でも楽しくなると思います。
    ちなみに私の略歴ですが、町の教室に通っているうちもっと専門知識を身につけたくなった→大学の中国語学科夜間部に入学→卒業後語学学校に通う→中国語を使う仕事に就く→資格取得です。

    ユーザーID:4849407143

  • やっぱり発音が大事

    私も中国語学習者です。
    難しいかというと…文法の難しさは、英語と同じくらいかな?
    漢字がいっぱいあるので、四声と発音をきっちり覚えるのが案外大変です。

    でも、中国語は発音するのがとても楽しく、気持ちいいです。
    むんむんさんもおっしゃっていましたが、きっちり発音を習得するといいと思います。

    私は中国人の先生のお宅でマンツーマンで習いましたが、
    変な発音をすると、横で遊んでいる先生の幼い娘さん(もちろん中国語ネイティブ)に
    笑われるのが悔しくて、がんばって練習しました。

    仕事で役立てるレベルになるには市の趣味の講座だけでは無理だろうと思いますが、
    まずトライしないとはじまりません。がんばってください!

    ユーザーID:9342305761

  • 中国語初級者ですが!

    中国語勉強を始めたばかりの初心者の感想を参考程度にどうぞ〜

    ●漢字だから単語が覚えやすい。日本語に無い漢字でも馴染みやすいからか結構覚えられる。
    ●発音は難しい(私は英語も話すのですが、英語並みに日本語と発音が違う気がします…)

    ●英語よりは断然覚えやすい!!!!ネイティブ並みを目指すなら判りませんが、取っ掛かりは断然中国語の方が簡単

    中国語に限らず私が語学を勉強するときのやりかたはこんな感じです〜

    ●単語力が第一。ひたすら基本的な単語を覚える
    ●フレーズで覚えてしまう(おはよう。美味しいですね。や、自己紹介文を一通りなど)

    文法なんかは後からついてくるものでは無いでしょうか。フレーズを沢山覚えてしまえば、後から文法を勉強したときに、知っているフレーズの中にその文法が隠れていて、理解しやすいです。
    フレーズで喋れればとりあえずコミュニケーションは成り立ちますしね。
    あと中国旅行するなど手近な目標を持つとモチベーションが違います!
    語学を習い始めるとはまりますよ〜

    ユーザーID:9008724302

  • むんむんさんに同感です。

    第二外国語履修・中国で留学&勤務経験アリ・中国生活約10年の私は特に頭が悪い訳ではありませんが、未だボランティアに役立てる程ではありません。せいぜい訪日中国人の観光案内や、専門用語の少ない日常の簡単な通訳翻訳程度かな。
    なぜなら、日本で必要とされる中文ボランティアとは、医療通訳か警察裁判所等での通訳が大半だからです。これは上級以上の語学力に加え、日本語での専門知識を必要とします(誤訳一つで人様の人生に多大な影響を与えてしまいますしね)。
    また今は1〜2年程度の中国留学経験者は珍しくなく、特に就職の決め手にはなりえません。HSK6級以上の応募条件でも、就職希望者が殺到します。厳しい意見で御免なさい。

    でも、駐在の可能性があるならその準備としてはお勧めです。中文が出来る出来ないで生活の利便性が全く違いますよ♪
    中国語は、発音習熟度が上達の鍵です。独学でヘンな癖がつくと一生直らず、話せるのに中国人に通じてない人、結構居ます。市の講座に一回だけでは発音習得は難しいので、初級班を数回繰り返すか、発音講座だけでも別途教室に通う事をお勧めします。あとの文法は、独学でも充分習得できますよ。

    ユーザーID:2810550633

  • そっくり

    あまりに自分と良く似た人だなぁと思いレスしました。
    そうなんです、英語だけがどうしても苦手でしたね〜(遠い目)
    私は40歳になってから中国語を始めました。(区のサークルで)
    上達は本人のやる気次第と思いますよ。サークル仲間はお年寄りが
    大半(勉強を始めたのも)ですが、一生懸命勉強している人は上達してます。
    ところで、トピさんは何故英語だけが苦手だったか、解ってますか?
    私は中国語を始めてなんとなく解りました。「耳」が悪いんです。
    と言っても難聴とかで無くて、発音を聞き分けられないんです。
    中国語は四声が大事なのに・・・でも、楽しく勉強してますがね。

    ユーザーID:5853755784

  • 度胸あるのみ

    外国語の習得で一番の早道は、恋人を作る事だといいます。

    この人と喋りたい!私の思いを!!という強い気持ち、そして、
    間違っても喋る事が大切だと思います。
    30歳すぎてからでも、意欲があれば大丈夫です。
    赴任するかもしれないのなら、準備しておかれても
    いいのではないでしょうか。

    中国語をおおまかに分けても、北京・広東・福建とあります。
    友人に、広東と福建出身の夫婦がいますが、
    共通語は、北京語となんと日本語で会話しています。(笑)
    私は広東と福建語を1年習いましたが、使わないので忘れてしまいました。

    高校生の子供は現在、学校で北京語を習っています。
    中学の時は、近所のカルチャースクールに行っていましたが、
    おじさん、おばさんが多いと言っていました。
    みなさん旅行が目的のようでした。

    いまは日本在住の中国の人も多いので、
    街で話す機会もあると思いますよ。
    子供もフットマッサージや中国料理のレストランなどで、
    簡単な会話を楽しんでいます。

    という事で、最大のコツは、度胸!!そして発音です。
    発音は体に叩き込んで下さいね。

    ユーザーID:4763563581

  • トピ主。ありがとうございます!(参考になりました)

    皆さん、具体的にアドバイスして頂き感謝してます。

    言葉足らずだったみたいなのでちょっと補足しますが、市の趣味の講座をちょっと習ったくらいで全部習得出来るなんて甘く考えてません(笑)
    夫の転勤の可能性も10%・20%だし、辞令がおりてもまだまだ先の話。
    だから今回の習い事を取っ掛かりに、更に専門の語学教室に通うという長いスパンで考えてました。
    ・・ただ、先に書いたとおり英語にコンプレックスがあり、人の噂だと『フランス語などは先に英会話が出来ないと無理(?)』と聞いたことがあったので、もしかしたら中国語も!?と焦ったのです(汗)

    皆さん実際に苦労してるだけあって、ご指導に熱が入っててとても分かりやすかったです。
    私の甘い考えに対し、中国に滞在してる方の意見は頭が下がる思いでした。。

    とにかく根気、やる気、勇気と、発音・繰り返しですね(笑)
    焦らず、気長にやってみます!

    オリンピック中継の時、何となくでも分かれば最高だなあ〜(欲張りすぎですね(苦笑))

    ユーザーID:6029368885

  • やってみたら意外に楽しかったですよ

    区が主催の中国語講座に通ったことがあるのでレスしてみました。
    私が通った講座は3ヶ月間全10回のコースです。

    中国語なんてなにも知らない、
    日本語で言えば「あいうえお」すらわからない人へのコースでした。

    結果から言えばその3ヶ月間で身についたものは微々たるものですが、
    良い先生に恵まれたうえにクラスメートもやる気のある人が多かったので
    その後1年半、トータルで約2年間月3回・1回2時間のコースに通いました。

    その先生はとにかく発音重視の先生だったので
    2時間の内半分くらいは基本的な発音練習でした。

    40〜60代のおばさまが多かったのもあり(当時私は22歳)
    授業の進み方もすごくゆっくりでしたし、
    日常会話なんて全然無理!な内容でしたが。

    私自身は中国にあまり興味もなく行く予定もなかったのですが
    やってみると面白くて、勉強するのはすごく楽しかったですよ。

    難しくない言葉はないけれど、自分に向いてる向いてないはあると思います。

    結局引っ越しした関係で教室は辞めてしまいましたが
    ふいに行った台湾旅行で看板の意味がわかったり、
    ちょっとした言葉が話せたりで嬉しかったりしましたよ。

    ユーザーID:6928631028

  • 中年で転職した結果

    華僑の経営する貿易会社に転職しました。

    社内は英語基本+広東語+北京語+ハングル語など。それ迄は英語しか経験有りません。取引国の関係上、北京語と広東語を常に耳にします。私も負けじと1年間北京語学校に通いましたが話す所まではなかなか。ラジオ+テレビ講座もテープに収めて休日には勉強しました。仕事をする背中で2種類の中国語で喋られると混乱してイライラ。

    でもそんな生活を10年以上した結果実用的でなくても趣味で語学を勉強する事も大切だと行き着き。関心が有ればどんな形ででも勉強して見る、その延長線上にその国に興味を持つ、生活習慣を知るなど世界が広がります。

    NHK−BSで「関口知宏の中国鉄道の旅」が春・秋編放送してましたが言葉が理解出来なくても見ているだけで自分も参加している気分です。関口さんは英語は堪能ですが中国語はこの仕事の為にかなり勉強したという事です。撮影の中でも頑張って中国語を話してました。

    漢民族8割を含め50以上の民族13億の国です。言葉も種類が多くて大変。日本語の標準語の様に比較的通じ易い普通語(あまねく通じる言葉 プー・トン・ファー)である北京語は比較的覚え易く聴き取り易い言葉です。

    ユーザーID:9106813954

  • 簡単です。

    中国語は簡単です。最初に発音と四声をしっかりやることがポイントです。これができないと通じません。でも四字熟語なんかなんとなく通じてしまったり楽しいですよ。台湾で北京語を習って半年で北京を一人で歩けました。その後上海半年、北京4年、挙句の果てかみさん中国人です。

    ユーザーID:9325642059

  • 無理かなぁ〜?

    私は約10年前、仕事で中国(江蘇省南通市)に3ヶ月程滞在しましたが、その時は約2ヶ月で簡単な日常会話が出来るようになり、帰国時(約3ヶ月後)には現地の中国人の会話が大体分かり、日常会話はほぼ問題なく出来るようになりました。
    私の場合、必要に迫られていたから比較的短期で習得出来たのだと思いますが、日本でカルチャースクール程度の中国語講座で習得するのは難しいと思います。
    1,中国語を話す機会がない
    2,中国語に触れる機会がない
    3,中国語を話す必要がない
    4,日本語を話す
    5,身近に中国人がいない
    このように一般には中国語を習得する環境にはありません。
    ではどうすればいいのかと言うと、常に中国語に接する機会を増やす事です。
    TV・ラジオは中国語放送にする、中国語の歌を聴く、中国人の友達を作る、中国人が働いている店に通うなどして極力日本語に関わる機会を減らす事が大事だと思います。
    語学はいくら勉強しても修得出来ません。
    実際にネイティブスピーカーと話ししなくてはダメです。
    発音や文法が出来なくても実際に話しする事で得られるモノは大きく、それが語学習得の一番の近道です。

    ユーザーID:5797313357

  • 隣の国の言葉です

    中国語は、他の外国語に比べ、非常に覚えやすいです。
    ・字を見れば、辞書が無くても意味が分かることが多い
    ・発音も、字を見れば想像が付く
    ・現在形・過去形・未来形がない。完了形は一文字(了)
     加えるだけ
    ・複数形・単数形がない
    ・動詞・形容詞などに活用がない。テニオハも無い。
    ・冠詞が無い。
    ・疑問文も、最後に一文字(可)加えるだけ。語順が入れ
     替わったりしない
    ・文化が似ている。例えば「お疲れ様」に相当する言葉が
     ある。(他の言語にはありませんね)
    英語に比べると、遥かに簡単です。
    中国語に接していると、日本の文化は中国から来たん
    だ、中国は隣の国なんだなって感じる事がよくあり
    ます。

    ユーザーID:0582270885

  • どんな言語も簡単には習得出来ない

    再度レスします。
    中国語が簡単だという方がいますが、確かに他の言語と比べたら文字は漢字(簡体字なのでちょっと違いますが)だし、何となく文章を見れば分かるような気がします。
    でも日本人が英語と中国語どっちが簡単に習得出来るかと言えば、初級程度なら英語の方が断然簡単です。
    なぜなら殆どの人は中高と6年間も英語を勉強しており、多少なりとも知識があるし、普段使われている会話(日本語)にも英語が多くありますし、お店の名前、商品名、雑誌、音楽、映画等そこら彼処に英語が溢れています。
    それに引き替え中国語は中華料理以外では触れることが無く、昨今華流ドラマが人気ですが吹き替えなので原語で聞く人はまずいません。
    文法的には英語のように細かく厳密ではないので取っつき易いですが、疑問詞(有没有など)等があり、それなりに覚える事も多いです。
    最大の問題は発音(四声)でちょっと違っただけで意味が全く違ったり、意味が通じなくなります。
    日本人にとって英語は馴染みがある、中国語は中華料理のメニュー以外は馴染みがないってのはかなり大きいです。
    どんな言語でも覚えようとすればそれなりの努力は必要です。

    ユーザーID:5797313357

レス求!トピ一覧