趣味・教育・教養

大人で書道されている方

レス7
お気に入り3

学ぶ

こんにちは。
わたしの通う書道教室についてですが感想を聞かせてください。
わたしは3歳から中学卒業までA教室に通っていました。
そちらでは先生が私の後ろにたって筆を一緒に持ってくれて一枚お手本を書いてあとは自分で書いて直してくれるスタイルでした。
運筆など細かい所が分かりとても良かったです。

大人になって入った教室はコピーされた手本(先生が書いたものでない)を渡され自分で書いて先生が直すスタイルです。
書き順や運筆がよく分からず家で書いて提出するのですがその時には良いと誉めて頂けましたが教室で書くとかなりのダメ出しをされました。
これで○段だとちょっとねぇ恥ずかしい、と言われました。

手本で直線に見えていても揺らす、手本は止まっているのにはねるとか手本と全然違うことを言われました。そしていつもの手本は参考程度に、のひと言です。
それなら最初に直してくれたらと思います。10枚以上提出して良いと仰っていたのに全て書き直しになりました。
行書草書などの運筆とか全然分からないし書き順が違ったりで挫折しそうです。
皆さんの教室はどうですか?

ユーザーID:8401839881

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先生と合っていない

    書道歴11年です。
    まず、今の先生は、以前習っていた書道の先生とは同じ会の先生でしょうか。会派が違うと、書き方が違うので苦労するそうです。
    書道の先生も色々で、偉い先生になるほど、個人に手を添えて、書いては見せません。生徒大勢で、やってられないというのもあるかもしれません。書いた字を直してくれるので、その書き方を覚え、真似することになります。
    先生を代えてみたらどうですか。会によっても、昇段が難しいところ、優しいところがありますし、先生の教え方もずいぶん違います。カルチャセンター、公民館等一度教室を見学させてもらえば、教え方がわかります。
    私の先生は、書き方はくどくど言いませんが、書いた字に関しては、うるさいです。只、先生の褒める字を書くには、先生の書くように書いたほうが、早いですけど。

    ユーザーID:7825189815

  • いくつか質問です。

    *お手本は、楷・行・草と別別にありますか?
    *古典からの、お手本ですか?また、書かれた文字の意味は教えてくれますか?
    *筆や硯、墨のお手入れ方法をきちんと説明してくれますか?また、先生に書道用具の基礎知識はありますか?
    *皆の前で、先生自身が書いてくれますか?

    質問ばかりでごめんなさいね。書道は、楷書でははねないところでも、行書・草書になるとはねる場合もありますし、楷書の書き順と変わることもあります。それから、大人の書道は古典の名筆を学ぶことがとても大事です。筆や墨はある程度良いものを手入れしながら、綺麗に使います。
    まだまだ沢山ありますが、以上述べたことは、基本中の基本です。

    それから、筆順がわからないときは、書道用の筆順辞典がありますので、そろえるといいいですね。
    トピ主さんの、文面からすると肝心なことを、教えてもらえていないのかなぁ、と感じました。

    ユーザーID:4508381138

  • トピ主です

    たまさん、花かつおさんありがとうございます。

    >たまさん
    会は全く違います。悲しい位、A教室で書いた癖がつい出てしまいます。
    生徒は子供が9割で大人は数名です。昇段試験は段以上は年に一度しかなく
    出せば上がるようです。

    >花かつおさん
    お手本は楷・行・草と別々にないです。
    本の課題(級段でそれぞれ違う四文字)をコピーしたもの一枚貰うのみです。
    古典のことも詳しく分かりませんが今回は「温泉銘」と書かれています。
    コピーを月初めに貰い、文字の意味は月末にやっと届く本を見て筆順などや
    意味が分かります。説明は特にありません。

    筆や墨について私も驚いたことの1つですが3千円の大筆を使い墨は百均の物
    で教室で硯は手元でなく机の右上に置かれています。
    A教室では小学校高学年で大筆は一万円前後、墨はすっていました。
    その時は石鹸で筆を洗うなと言われましたが今の教室は石鹸で洗う方がいいと
    言われました。
    子供にはお手本を書いても大人には直しの時以外は書きません。

    続きます

    ユーザーID:8401839881

  • トピ主です

    楷書の手本を見て行書を書くのでなく行書の手本を見て行書を書くのですが毎回手本に振り回されています。
    はねているのにはねなかったり、は頻繁にあります。
    またコピー(本)は色々な偉い先生が書いているそうですが癖字の強いもの
    が多い印象です。先生の字は綺麗だと思っています。

    書道は子供の頃に12年、大学の授業で2年、今の教室で6年目になります。
    かな文字は大学で習い、教室でも試験がありますがこれも書き方が違います。
    大学の時の教授は、毎回墨をすり水で少し薄めて書き細く書くようにして、
    かすれるのも味わいがあって良いと指導、今の教室は100均の墨汁をそのまま
    で太く書くようにかすれないようにと指導されています。

    私が勉強不足なのですがどれが正しいのかそういう書き方もあるのか謎が多い
    です。流派が違い先生も別なので聞くに聞けずにいます。
    筆順辞典も初めて知りました。
    購入して勉強しようと思います。

    まだまだアドバイスを頂ける方よろしくお願いします。

    ユーザーID:8401839881

  • お教室変えたほうがいいです。

    トピ主さんのレス、読みました。
    せっかく長年書道を学ばれているのに、もったいないと感じました。特に驚いたのが、筆を石鹸で洗う、百均の墨・・・・・
    石鹸で筆を洗ったら穂先がパサパサになりますし、チープな墨では綺麗な墨色は出ません。
    墨の濃淡もきちんと教えてもらっていませんね。
    トピ主さんのように、子供のころそれだけ長く学ばれていたかたなら、6年あればかなりの文字が書けると思いますよ。
    書道がとてもお好きなようなので、もう少し上のレベルのお教室に換えた方がいいと感じました。
    古典ですが、

    *『九成宮禮泉銘』(キュウセイキュウレイセンメイ)・・・レイの文字がうまく変換できていません。(ゴメンナサイ)
    *『集字聖教序』(シュウジショウギョウジョ)
    *『書譜』(ショフ)

    などを、最初学ばれたらいいと思います。(まだまだ沢山ありますよ)
    書道は奥が深く、とても楽しいものです。
    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:9109950234

  • 筆を石鹸で洗う

    筆を石鹸で洗うのは、本当に奨励しているのですか?
    ぬるま湯で、墨を完全に落とすというのはありますよね。
    私の周りでは、古い生徒で、筆は洗わないと言い切る方がいて、議論になったくらいです。
    石鹸で洗った後、筆の具合はどうですか。百均の墨だからなんだろうか。それもどうかな。子供対象だからだろうか。
    かなは、かすれた方がいいと思いますけど。わざとかすれるように書くよう、私の先生は墨の量を注意しますけど。
    あの、他の大人の生徒が多い教室に見学に行ってみたらどうでしょう。
    若しくは、書道用品店に置いてある、字の好みの合う書道会の会報の事務局に電話して、先生を紹介してもらうべきかと思います。

    ユーザーID:7825189815

  • ありがとうございました

    花かつおさん、たまさん再びレス下さってありがとうございます。
    やはり石鹸で筆を洗うなんて聞いたことないですよね。
    筆の具合、やはり石鹸で洗うと墨をはじいてしまってるという感じがします。
    墨の濃淡も全く教えられていませんでした。

    書道は好きなのですが乳児がいるので思うように練習も出来ずにいます。
    もともとお手本の字が好みでなく(すみません)疑問に思うことも多かったの
    ですが別の教室を探してみようかなと改めて思いました。

    大人になって6年経ちますが私の勉強不足もあって手紙文すら書けません。
    こちらで相談させてもらって良かったです。
    お婆さんになった時に教室を開けたらいいなというのが子供の頃からの夢です
    。まず書道用品店に行ってみようかなと思います。
    たまさん、花かつおさんのようになれるように頑張ります!

    ユーザーID:8401839881

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧