ノンカロリーの食品ってありますか?

レス26
お気に入り13
トピ主のみ0

パパチ

ひと

父が糖尿病で入院しています。
何か差し入れしたいのですが、ノンカロリーの食品しか許可されません。
もともと小食の父ですが、さすがに病院食だけでは満足できず、みかんを差し入れで持ってきて欲しいと言われました。
普段から果物なんて食べない父が、みかんが欲しいと言うのだから、相当お腹が空いているんだなと思います。
父なりに、みかん程度なら大丈夫だと考えたのでしょう。

今のところ、お茶しか差し入れできません。
飲み物だけでは満足できないと思います。
私なりにノンカロリーの食品を探していますが見当たりません。

ノンカロリーの食品があれば教えてください。

ユーザーID:3035815912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父様の為に止めて下さい!

    糖尿病の入院は病気の治療と平行して、食事指導が大きな目的です。
    「病院食では満足できない」「差し入れを持ってきて欲しい」
    この様な患者の心構えでは、退院すればまた元の食事を繰り返し病状悪化が心配されます。

    退院しても病院と同じような食事で過ごす。家族みんなでこの方針を貫かないと糖尿病とはつきあっていけません。

    どうかお父様の病状回復を願うならば、心を鬼にして差し入れをするということを止めてください。

    ユーザーID:7412873528

  • そもそも・・・

    糖尿病で入院中という状態で、食べ物の差し入れは許可が下りているのでしょうか?
    許可が下りていないのに勝手に食べさせたりしたら、あとで大変なことになりますよ。

    もし許可を取っていないなら、早急に主治医の先生や看護師さんに確認してください。
    その上で何を差し入れてよいか、先生方に相談してください。

    お父様のご病状もわからないのに、こんなところで勝手なことは言えませんよ。

    ユーザーID:1888463151

  • 入院中なら

    単なるダイエットじゃなくて
    糖尿病で入院ならば、主治医に聞いて差し入れるのが一番いいのでは。

    みかんぐらいと書いておられますが
    糖尿病の食事制限があるなら
    1日の総摂取カロリーは栄養士さんが算出されているはずで
    みかんであってもそれはカロリーオーバーになると思いますよ。
    勝手な差し入れは治療の妨げになります。

    因みにノンカロリー食品と言えばこんにゃくや海藻類かな。
    でもそれも病院に相談された方がいいですよ。

    ユーザーID:1413548696

  • よく食べています

    うちの近くのファミリーマートには、カロリーゼロのダイエットゼリーがありますよ。(マルハの商品のようです)
    2層に分かれていて、下は寒天風、上はこんにゃく風でおいしいです。大きいのでおなかも満足できますよ。ワイン風味とか紅茶風味とか、4種類あります。値段も手ごろですし、お薦めです。

    ユーザーID:9591116082

  • やめて下さい

    病院で特別食(糖尿病食など)を作る仕事をしてます。


    そもそも、カロリーゼロの食品なんてありません。
    海藻類・きのこ類は微量ですがカロリーはあります。無論、ミカンなんてもってのほかです。(果物の糖分は糖の中で、一番高い)

    お父様に差し入れしてあげたいお気持ちはわかりますが、お父様は病気なのです。どうか、差し入れはしないで下さい。
    もし「どうしても!」と仰るなら、トピ主さんとお父様に栄養指導を受ける事をオススメします。担当医に申し出れば管理栄養士から栄養相談・指導を受けることが出来ます。
    今のお父様の病状をよく理解した上で差し入れ等、お考え下さい。 


    お大事に。 

    ユーザーID:2805919545

  • ありますよ

    ノンカロリーの食品なら許可されてるという事なので、
    これはどうですか?↓

    トップバリュ ライトミールこんにゃくゼリー
    http://mognavi.jp/food/186566

    ユーザーID:8512088896

  • 止めてくださいよ

    糖尿病の治療の中心は、カロリー制限ですよ。
    カロリーのガイドブックが書店にありますから、読んでください。
    ノンカロリーの食品などありませんよ。
    ノンカロリーといったら、水しかありません。
    血糖値を急激に上げる甘いみかんなんて、ご法度です。
    トピ主さんにできることは、この病気がいかに食事制限が大切かということを、お父様に説明することです。
    最近は食物の差し入れを禁止している、病院も増えてきています。
    お腹がものすごく減るというのも、この病気の特徴なので、かわいそうだからといって、食べ物の差し入れはしないでくださいね。

    ユーザーID:5251508175

  • 追記です

    すみません。書き忘れたことがあるので追記します。

    皆さん、誤解されがちですが市販の食品(ゼリーなど)でノンカロリーと表記されたものがありますが、アレも微量ですがカロリーはあります。何度もいいますが、カロリーゼロの食品なんてありません。
    国が定めた基準値以下なら原材料名欄に表記する義務がなく、ノンカロリーと表記してもよい事になってます。(100%ジュースと同じです。100%ジュースにも砂糖は使われていますが、基準値以下のものなら原材料名欄に表記しなくてもよく、果汁100%と表記できます。)

    このあたりを誤解される方が多いので、どうかご注意下さい。 

    ユーザーID:2805919545

  • 差し入れは必要ありません。

    私は糖尿病です。教育入院の経験があります。

    差し入れは絶対やめてください。私も経験ありますが病院の食事は足りないし、薄味でおいしくいんですよね。でもこれからこういう味の食事、このくらいの量の食事を食べていくこと、という勉強なんですよ。

    他の方もいってますが今の果物は品種改良されていて糖度はかなり高いのです。私の食事のときは果物は朝だけ決められた量だけでした。

    少ない量で満足するためには、ゆっくり20分以上かけて2〜50回くらいよく噛んで食べることです。3日も続けていれば味にも量にも慣れてくるはずです。ノンカロリーの食品はたくさんありますが、それは退院してからうまく糖尿病と付き合っていくためにうまく使っていくようにしたほうがいいと思います。

    お父様は果物が糖度が高いと言うこともわかっていないようなので、きっちり栄養指導なり受けてもらって、糖尿病と言う病気をよく知ってうまく付き合っていくように言ってあげて下さい。糖尿病はこれから一生付き合っていかなければいけない病気ですから。
    お父様に自分の病気を入院中に勉強させないとまた入院と言うことになりかねません。

    ユーザーID:5933517041

  • やめてください!!

    絶対に差し入れはやめて下さい
    お父様が糖尿病で入院されているならトピ主様も糖尿病について
    勉強して食事を含む生活習慣について考えてください
    まぁ病院によっては糖尿病患者専用の飴等の摂取を許可している所もあります(ストレス緩和の為)
    主治医に確認してください
    あと、カロリーが低くても摂取量が多ければ
    胃の伸縮性が高くなり一杯食べないと満足しなくなるので
    嵩だかいものはやめておくほうが後々お父様のためであると思います

    お父様の年齢がわかりませんが
    糖尿病になると腎機能・血管系疾患等合併症の可能性が極端に多くなります
    コントロール不良だと早期に出現してきますよ
    どの程度の入院かにもよりますが(指導入院・薬剤決定入院等)
    家族の協力が重要な疾患です
    頑張って支えてあげてください

    あと横ですが
    100ml(g)で5kcal以下ならノンカロリー表示が可能だったと思います
    市販品はノンカロリー製品でも↑なんですよ
    それくらいなら食べても良いかとも思いますがね

    ユーザーID:2089813312

  • 調理師さんへ

    追記に書かれている事は以前から知っていますよ。

    トピにはノンカロリーの食品しか許可されないと書かれているので、
    ノンカロリーと表示してある物、という意味だと思ったのですが。
    調理師さんのレスにあるような、厳密にカロリーの無い食品という意味なら
    そもそも存在しない食品の差し入れを、知らずに医師が許可してると言うのでしょうか?

    ユーザーID:7360285326

  • 果物は絶対だめ

    GI値って知ってますか?
    同じカロリーでも、血糖が急激に上がるものは、「GI値が高い」といいます。GI値が高い食べ物は、糖尿病には大敵です。精製された糖分、とくにブドウ糖はGI値が高いです。

    果物はいけません。というのも果物に含まれる果糖は、ブドウ糖なみにGI値が高いので、糖尿病の方には負担になります。砂糖の沢山入った清涼飲料水を飲むのとかわりません。同じ理由で果汁100%ジュースもダメです。

    「ノンカロリー」と謳ったものでも、ゼリーや清涼飲料水は若干の糖分を含んでいますから、要注意です。

    海藻類、寒天、こんにゃくは、ほぼノーカロリーですが、食べるためには調理が必要で、調味料のカロリーが問題になります。「ノンオイルドレッシング」にも、砂糖は入っています。差し入れについては、お医者様や病院の栄養士と必ず相談してください。

    そして、できればご家族で、糖尿病と食事療法について勉強なさるといいと思います。

    ユーザーID:5370345698

  • お医者様の許可を得る前提なら

    私なりに考えた、ほぼノーカロリー食品案です。お父様の体調や服薬の関係から、カロリー以外にも、塩分・カフェインなどを控えなくてはならない場合もありますから、必ず、事前にお医者様に確認してくださいね。

    1)無糖コーヒーゼリー(ただし寒天)
      ブラックコーヒーと寒天で作る自家製コーヒーゼリー

    2)ところてん
      市販の酢醤油には砂糖が入っていますので、自家製酢醤油で。
      ただし、酢にもカロリーがあります。

    3)さしみこんにゃく
      田楽味噌は高カロリーなので、しょうゆかお塩で。

    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:5370345698

  • ノンカロリー?

    食前・食後に血糖値を計って、インシュリンの量をコントロールされているのではないのでしょうか?

    減量目的ならノンカロリー(ローカロリー)の差し入れは許可されているのかもしれませんけど、インシュリンをコントロールしている最中でしたら間食自体が無理では?

    ユーザーID:5575626887

  • 治させたいんですよね???

    みなさん、レスされているとおり、
    糖尿病の患者に食べ物の差し入れをするのは、
    病気を悪化させることを手助けしていることになります。
    危険です。止めてください。

    身近にいる方が、しっかり理解していないと、治るものも治りません。本当に治って欲しいのであれば、生活パターンも含めしっかり管理しましょう。

    それと、これもレスがありますが、食品の表示基準に従ったもので、一定基準を満たないものは、「ノン・カロリー」「カロリー・ゼロ」と表記しているだけですから。注意してください。

    また、独学による知識での判断は危険ですので、食べ物の管理も含め、専門医に相談し指示を守りましょう。

    ユーザーID:4484301160

  • ノンカロリーとは言っても

    調理師さんもおっしゃているように、
    厚生労働省で定めている栄養表示基準では、ある一定の基準以下であれば
    ノンカロリーと表示してよいということになっています。

    よく、コーラで「0カロリー」を売りにしているものがありますが
    100ml中5カロリー以下であれば「0カロリー」の表示ができるのです。
    実際はわずかとは言えカロリーがあります。

    糖尿病は厳しい食事制限があります。
    下手に差し入れをすると取り返しのつかない事になりかねません。
    差し入れをする前に医師や栄養士に相談してください。

    ユーザーID:5298549659

  • だめだめ!

    他の方も書いておられますが、糖尿病の入院は、血糖値のコントロールの他に、きちんとした食事法を身に付けるという「教育」入院の意味があるのです。ノンカロリーであろうが、食べ物の差し入れは止めて下さい。

    ユーザーID:2352292236

  • みかんはもちろん

    食物の差し入れは絶対やめておくべきだとおもいます。
    入院している以上、食事管理も治療の一つです。
    入院中の暇がつぶれるように本などを
    差し入れる方がいいとおもいます。
    糖尿についての資料をもっていって
    一緒に読んだりして知識を深めてください。
    この病気は日々の食生活が大事です。一人では辛いです。
    家族の理解があってこそだとおもいます。

    退院した後、空腹感を満たすために
    寒天などを利用したりなどはありますが
    市販のノンカロリーや、カロリーオフの文字にはだまされないでくださいね。
    カロリーがないといわれる人工甘味料他も、舌がその甘さを覚えてしまって
    よくないようです。すべてはあくまで血糖値がコントロールできるようになった場合の
    どうしても空腹がまぎれないときの補助的な食品だとおもいます。

    果物は果糖があります。血糖値に作用しやすいです。
    糖尿食は一般の人にとっても素晴らしい健康食です。一緒に楽しめるよう
    食事や運動に関して学んでみてくださいね。

    ユーザーID:4323802435

  • >ぺんたさん

    トピ主が出てこないトピにレスするのもどうか…と思いましたが、名指しされたので出てきました。(これからレスする予定でしたら横レス共々、失礼しました。) 


    私が「カロリーゼロの食品はない」と書いたのは、
    トピ主さんが病院食のみでは満足出来ないお父様を不憫に思い、勝手な行動をしようとしてる?と思ったからです。だから、「ノンカロリーと言えどカロリーはあり、カロリーゼロの食品なんてない」と強調しました。


    他の方も仰ってますが、糖尿病は食事制限が重要な病気です。食事制限が出来なければ、治療もうまくいきません。

    それなのに、 
    「ノンカロリー食品ならカロリーは微々たるものだから許可する。食べ物は各自用意して、小腹がすいたら食べて」って・・・
    これが糖尿病患者を受け入れている病院がとる対応だと?
    そして、この対応が最善方法だと思うのでしょうか?

    こんな対応、あり得ませんよ・・・

    でももし、本当に医師から許可を得たのなら、
    トピ主さん、その病院は退院された方がいいと思います。

    ユーザーID:2805919545

  • ないものだから言っているのかも。

    どうしてもと言われてお医者さまも困って
    【ノンカロリーなら】と苦肉の策で言ったのかもしれませんよ。
    探せるものならどうぞ。という意味かもしれません。

    ノンカロリーで色んな意見が出ていますが
    カロリーというのは消化カロリーの事ですよね。
    どんなものだって【消化】するのだから
    ゼロという物体自体存在しませんよね。

    空気ですら気体という物質として存在しているのと同じように
    どんな物でも一度お腹に入ったらどんなに微量でも
    カロリーはありますよねぇ。

    なのでお父さまの病状を悪化させたくなかったら
    差し入れは勝手にせず、栄養士さんと相談して
    お父さまにとって死なずに済むいい方法を
    編み出してあげて下さいませね。

    ユーザーID:4222324950

  • 差し入れはやめたほうがいいですよ

    糖尿病の教育入院で入られているのであれば、「どのくらいの量を食べれば、健康人に近い
    血糖値の維持ができるか」を身をもって学習されるための入院です。
    差し入れすることで、入院した意味がなくなります。

    心筋梗塞等、合併症のために倒れて入院されているのであれば、それに見合った治療食が
    出されています。
    こちらも差し入れすることで、治療効果の妨げになるリスクが高いです。

    お父様は小食と言われたのですが、糖尿病の食事は、バランスよく出されているため
    分量的には決して極端に少ないわけではありません。
    野菜等でかなり見た目多くしてあるからです。
    血糖値コントロールが良くないと、とてもおなかがすくので、足りないとトピ主さんに訴えられるのでしょう。

    どうしても見た目を増やしたいというのであれば、主治医の先生等にご相談の上、
    主食のごはんを全粥にすると、かなり量は増えた感じがしますが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:7770969219

  • なんかトピ主さんが可哀想。

    何か違うんじゃ…。

    「みかん」だって、トピ主さんの言葉じゃないのにね。

    トピ主さんは糖尿の怖さはご存じなんじゃ?

    「みかん」がだめだってわかってるから
    ノンカロリーの物なんでしょう?

    今まで「お茶」しか差し入れしていないんだし
    ノンカロリーの物が無かったら、
    無いで「残念」って事で終わる話だと思うのですが・・。

    ちなみに私の父も糖尿病です。
    私が父と栄養士さんの話を聞いています。


    ちなみに、ノンカロリーの物はわかりません。

    でも、低カロリーの物なら…

    あくまでも私の父の場合ですが、
    退院してからカロリー計算をして
    低カロリーだったらデザートも食べていいと言われたので
    栄養士さんお勧めのキューピー「医療食シリーズ」の
    ゼリーやようかん(14〜32カロリー)を購入しています。
    このシリーズにはジャムやドレッシングなどの種類が多いので
    味に変化が出て重宝してます。おいしいので私もこれです。


    退院してから用に
    よかったらキューピーのHPを覗いてみてください。

    ユーザーID:4341954323

  • 調理師様

    >私が「カロリーゼロの食品はない」と書いたのは、
    >トピ主さんが病院食のみでは満足出来ないお父様を不憫に思い、
    >勝手な行動をしようとしてる?と思ったからです。

    トピ主さんが
    >何か差し入れしたいのですが、ノンカロリーの食品しか許可されません。
    と書かれているのを見落とされているようです。


    ちなみに私も差し入れには反対です。
    カロリーがゼロであっても、
    「食べたいという気持ちを抑える」
    ということも、入院中にしておくことの一つだと思います。

    もし「ノンカロリーの食品が許可」されているなら、
    その病院には疑問を感じます。
    また、お父様が「みかんを所望されている」点からも、
    食事指導がうまくいっていないのではないかと感じます。

    ユーザーID:8824577070

  • 実父が糖尿です。

     私の父ももう20年以上もの間糖尿病と闘っています。糖尿患者は血糖値管理や血圧管理のため、「食べたい」という欲求と常に闘わなくてはならないのです。そのあたりについてはトピ主さんも御存知だと思います。

     これが何を意味するか分かりますか。糖尿患者は精神的に強くならないといけないという事です。人間の本能である食欲と闘う事、それは即ち自分との闘いです。その闘いに打ち勝つ強さや精神力がなければ、糖尿という病はあっという間に悪化します。私の父も先月、食事療法のために入院していました。糖尿の方に食べ物の差し入れなんて本気でお考えなのですか。そんな事をしてしまうのは残酷以外の何物でもありません。カロリーがどうとかそんな事は関係なく、食べ物であるという事がそもそも駄目なのです。食事や血糖値の管理が必要な方に食べ物を差し入れしたいという、その発想自体が間違っているのです。

     私は父のお見舞いに、父の好きな野鳥の図鑑を差し入れしました。「おかげで気が紛れた。ありがとう」と喜んでくれましたよ。トピ主さんも食品ではなく、食欲が紛れるようなものを差し入れして下さい、それがお父様の為なのです。

    ユーザーID:0275933603

  • 素人考えで。

    「食べないで気を紛らわす方法」を考えてみました。

    ・香りの良いお茶(市販のペットボトルより淹れた方がいいかな?)。
    甘い香りのジャスミン茶とか
    (お茶でも制限しないといけない場合があるかな?あればご指摘ください)

    ・口を動かす
    市販のガムは微量でも糖分が含まれていそうだから、水を寒天で固まらせたものとか、季節がよければ氷とか?
    (寒天もちょっとカロリーあるかな?お医者さんに確認してください)
    水の入った水筒を横に置いて、口寂しくなったら少しずつ飲むとか。

    ・こまめに通って、楽しい会話で口寂しくないようにする。

    これだ!という気の紛らわし方法が経験者のかたからあるといいですね。
    慣れるまでの辛抱・・・。

    ユーザーID:2472721925

  • これは絶対許可されます

    それは水です。それも決して何も混ぜないでください。それ以外は病院の指示に従って差し入れ等はしないでください。主治医の方もわざわざ誤解を受ける「ノンカロリーの食品」と言わずはっきり言えば良かったのです。

    ユーザーID:9011862403

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧