自分が情けないです

レス4
お気に入り3

たけのこ

働く

現在大学3年生です。

アルバイトをしているのですが、それをキッカケに自分の精神的な弱さを痛感しています。

キツく注意されると必要以上に凹んで引きずってしまうのです。
また、何か質問した時に面倒そうな顔をされるのが怖く、質問をするのを後回しにしてしまう時もあります。
「お金を頂いている以上、しっかりと働くのが当然。」とは思うのですが、どうしても「怒られたくない」という思いが先に立ってしまう自分がいるのです。
理不尽な事で怒られても自分の意見を言えずにただ謝ってしまうことも多いです。

自分の精神的な弱さ、考えの甘さが本当に嫌になります。

この先、社会に出て生涯働き続けたい気持ちは大きいのですが、今のままの自分ではとても無理だと思います。
このような自分を断ち切るにはどうしたら良いでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

ユーザーID:8548348392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も

    かなりタイムリーなトピです。

    私も全く同じです。そしてちょうど今、凹んでいる最中です。

    この世の終わりかと思うくらい落ち込んで反省してます。。。バイトといえど、上司に合わせる顔がありません。。。私も就職できるのかな?

    ユーザーID:7034398650

  • 質問はしましょう!

    あくまでも私の持論ですが、

    修羅場を経験した人は強くなる

    修羅場を切り抜けることが出来た人は、問題解決を経験に様々な状況下で対応できるようになっていきます。

    質問することは恥ずかしいことではありません。
    「知らないことを知っているフリをすること」
    知ったかぶりすることの方が恥ずかしいと思いませんか?

    何かをするとき一緒に行う人がいて、相手の方はやり方を知ってる。自分は知らない状況下で、相手に何も聞かないで進んだらどうでしょう。「あいつはわかっている」と思われませんか?その後、同じことをやろうとしたとき、「わからない」とすると「この前やったんじゃないの?」となりますよね。

    知らないのなら質問して聞いて理解する。仕事に限らず普段の生活でも同じですよね。質問のタイミングはあるでしょうが、後回しにする必要はありません。また質問により、満足に教えられる人、出来ない人を知ることも出来きます。

    質問をするということは、その問題を解決させるだけでないので大変大切です。

    何事も失敗の積み重ねと成功した自信の積み重ねだと思います。
    自分を信じていきましょう。

    ユーザーID:9140412938

  • なんとかプラスに

     考えて見ましょう。まだ学生なんだし。
     
     理不尽なしかられ方をすると言うのは気の毒ですね。でも一緒に仕事をしていると「間の悪いひと」と言うのがいます。明らかなミスをするわけではないのだけど、スムーズに仕事を運ぶためにする表に出ない細かい仕事などを出来ない人です。要するに気働きが出来ない人と言うことですね。この場合明らかなミスではないので指摘することも出来ずいらいらして難癖をつけるように怒ると言うこともありえます。あなたがそうなのかどうかはわかりませんが。

     アルバイトでも自分のしている仕事の役割、あたりの状況というのを考えながらやったほうがよろしいと思います。

     精神的な弱さ、考えの甘さ、などというのはただの逃げ言葉です。そんなこと口にする前に、アルバイトの仕事をどうやったらきちんとこなせるか、考えて勉強してみてください。

     アルバイトが時間の切り売りになるか、学びの場となるかはあなたしだいです。

     今のままでは無理でも、なんとかやれるくらいには大丈夫、チャンとなれます。がんばりましょう!(なんだかえらそうでごめんね)

    ユーザーID:5014748127

  • 簡単なのは

    かつての私のようにクビになることです…トピに書かれてることはクビになるまでの私とまったく同じ価値観ですから。

    お金をいただくって凄いことです。自分の価値観や感情を優先してしまう今のあなたと、採用された以上はまず対価を払うにふさわしい存在になろうと頑張る人、あなたが経営者ならどちらを雇いますか?

    優しさや和やかさだけで経済がうまくいけば良いのですが、あなたがこれまで笑顔で毎日暮らす陰には、全力で任務を果たそうとする親や労働者がいつもいたわけです。

    笑顔があって社会がうまくいくのではなく、労働があって笑顔を産むんですね。

    先輩とて、あなたを叱って何の得にもなりませんが、ただ享受する側から社会を動かす側になれたあなたの先輩として、かつて自分を叱り独り立ちできるよう育ててくれた先輩や親と同じ愛情をあなたに与えようとしてくれてるわけです。

    とはいえ余りにキツイならば場所を変えてみるのも手ですが、人生とはよくできているもので、辛い職場で精神力をつみあげるほど、その後の仕事も楽になるんです。「ここを勤め上げたら精神力つくだろうな」と考えるようにして踏ん張るのもありです。

    ユーザーID:3702071763

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧