ワーカホリックな夫との生活

レス48
(トピ主15
お気に入り32

恋愛・結婚・離婚

サルミヤのうさぎ

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です 皆さんありがとうございました

    大勢の皆さんから、アドバイスやご意見を頂き、本当にありがとうございました。
    皆さんがおっしゃる通り、夫と、ちゃんと話し合ってみたいと思います。
    たまに私がグズグズ文句を言うものの、これほどまで煮詰っているとは、夫は思っていないと思うので、驚くかもしれません。
    夫も私も、真面目すぎて、不器用なのかもしれません。ですが、このままでは、共倒れになるのを待つばかり。
    何のための人生か・・・と後悔するような事にならないうちに、ここで皆さんに頂いたアドバイスも参考にし、少しでも方向転換できるよう、頑張っていきたいと思います。

    私と同じように、激務の夫をお持ちの皆さんも、くれぐれも、お体大切に。「同じような状況で頑張っている人がいる」と、私も、とても励まされました。

    身近に、このような話ができる人がいない環境のため、このトピで自分の思いを言葉にしたり、皆さんからご意見頂いたことが、精神的にプラスとなりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • トピ主です

    いなみさん

    私と同じ状況なら、いなみさんにとっては、夫を一人、ハードシップの高い国に送り、自分は、日本で仕事を続けることが、自分の足で立つことになるのですね?(私は、苦渋の選択で、日本での自分の仕事を辞めて、夫を支えるためについてきました。)
    上手く説明できない私が悪いのだと思いますが、夫との絆が不安だから、転勤についてきて、自分で仕事もせずに夫に依存し、ヒマゆえに、くだらないことで悩んでいる、と解釈されてしまうと、何も申し上げることはありません。
    世の中には、厳しい環境の中、夫を支えることが自分の仕事・役割だと思って、国内外を問わず、慣れない土地で頑張っている人間もいる、ということを分かって頂けたら幸甚です。

    煮詰り過ぎて、何もできずに固まってしまった自分をどうにかしたかった、という気持ちでこのトピを立てました。
    何もしたくない、と申し上げたつもりはないのですが・・・。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • お怪我はありませんでしたか

    主さん、とてもお疲れの様子で、読んでいて胸が痛みます。

    > この程度のことでバカみたい、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

    そんなことないですよ。本来の主さんならソツなく対処できる問題だったでしょうね。
    でも今はそんなパワー、どこにもないんですよね。
    ご主人も大変でしょうが、主さんもまた傷だらけなんだと思います。

    お2人、ある意味で似たもの夫婦に見えます。
    ご主人は生真面目に、休みもとらずに仕事し続ける。
    そして主さんも生真面目に夫を支え、彼にとことん尽くしていこうとしている。
    理想的な社員と理想的な妻ですよ。
    でも、今のままで、この先何十年とやっていけますか。
    走り続けていけますか。
    たまには役割を脱ぎ捨てて、それぞれ素の自分に戻る時間も絶対に必要です。

    たぶん疾走し続けてるご主人は、身体があちこち不調となってきていても、
    まだ現状のヤバさに気づいてないんだと思います。
    先に気づいたトピ主さんが、今のパターンを変えていくしかないです。

    ご主人ともう一度きちんと話し合えませんか。真剣に。
    今の主さんにできるやり方で、少しずつでいいので。

    ユーザーID:1306352289

  • うーん、これはちょっとひどいですよね。

    ご主人が猛烈に忙しくてさみしいというところまでは、ちょっと極端なご主人とは思いましたが、「まあ、日本の会社に勤めてればそういうこともよくあるのかもしれない」と思って黙っていました。

    でも、奥さんが事故にあったのに、会社の電話を優先しているという最後のレスを読み、これはちょっと異常なのでは?と思いました。

    私は国際結婚して夫の国に行きました。夫は「お前のためだ」と言ってよく働きました。サルミヤのうさぎさんのご主人よりは、うちにいる時間ははるか長かったけれども、私は「私がこの国に来たのは、ひとりで食事し、ひとりで音楽会に行くためではない」と思い、「こんなことは全部一人でできる。なのに、夫の世話をしながらここで我慢して暮らしている意味がない」と考えるようになりました。

    夫には、仕事にしがみつかずにはいられないような、大きな精神的問題があることが分かり、別れて日本に帰りました。仕事が大変というのは、一見まじめそうに思えますが、極端な場合は、アルコール中毒やギャンブル中毒と同じような心理による「中毒」であり、深刻な問題が潜んでいることもあるようです。

    どうぞ見極めてください。

    ユーザーID:5364662686

  • 何がしたいか考えなおしてください

    ここでアドバイスを求めたのはなぜでしょうか。状況を変えたかったからではありませんか?でもそうではないようですね。

    何もしたくないというならアドバイスはありません。状況を変えられるのはトピ主さんだけだからです。

    きついことを言うようですが、自分の足で立つことをお忘れになっているのでは?

    私の夫も1ヶ月に3日しか戻ってきません。私は収入に関係なく働いています。待っているだけがいやだから、夫に認めてもらいたかったから。

    遠距離婚ですが、夫婦が一緒に住まないなんてという外野の言葉は無視しています。夫との絆はそんなことでは揺るがないという自信があるからです。

    トピ主さんはぬくぬくした生活で甘やかされているようにしか思えません。暇だからそんなにいろいろ自分中心に考えるのではないですか。

    ユーザーID:3326911374

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆様からのレスを読ませて頂き、前向きになれたり、やっぱりダメだ、と思ったりの繰り返しをしてきました。

    昨晩、一人で運転中、信号待ちをしていたら、後ろの車に追突されるというアクシデントに見舞われました。軽い事故でしたが、動転してしまい、現場から夫に電話をかけました。その日の朝、出張から戻った夫は、会社に出社していました。ところが、何度コールしても出ない。夫は他の電話に出ていました。

    大袈裟!と言われそうですが、「緊急事態」でも、仕事が忙しくて連絡も取れないのか、と怒りと悲しみと情けなさで、涙が出ました。

    その晩、いつもなら「仕事で忙しいのだから仕方ない」で片付ける夫も、詫びてきました。
    ゆっくり話ができたら良かったのですが、翌朝3時起きでまた出張に出ることになっていたため、バタバタと寝、数時間後にはまた出張に行ってしまいました。

    この程度のことでバカみたい、と思われる方もいらっしゃるでしょう。
    私は、あまりにも長いこと我慢し過ぎてしまったのかもしれません。自分の精神が消耗しきっているように感じています。せっかく皆さんに頂いたアドバイスが活かしきれず苦しいです。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 壊れる前に勇気を出して

    トピ主さんが相当今の生活に疲れてる様子が伝わってきて、胸が痛みました。
    本音を話そうとしてもご主人が不機嫌になったり、かわされたりしてしまうのですね。その時がもっとも苦しい、お気持ち分かります。しかし、そこで引き下がってしまうトピ主さん、やはり優しいんですね。

    私は容赦しません。鬼嫁なんで。
    あなたは妻が悩んでいても見て見ぬふりする人なのか?と。
    生活が劇的に改善されることはなくても、話を聞いてくれるだけでも救われます。
    そこで妻と向き合ってくれない夫だったら…そんな冷たい男いります?

    気晴らしのネタを見つけても、夫の不在は夫以外では埋めようがないと思います。
    心が疲れ切ってしまう前にぶつかってみてください。

    ユーザーID:8016650216

  • 私もです。

    お気持ちとても分かります。
    今は日本ですが、
    主人も仕事は日本でも海外でも激務で
    一年の半分は出張などで留守ですし
    仕事1番、家族は後回しという感じでした。
    主人にしたら「家族がいてこそ!」と
    思っていたようですけどね。
    思えば、結婚後すぐに海外へ渡り
    言葉も分からないのほとんど任され
    買い物も用事も手探りでやりました。
    一時は電話が鳴るのが怖くて・・
    (英語が早くて聞き取れない)

    全ての気持ちを全部ご主人にぶつけてみては?
    私はそうしました。
    主人はたいそうビックリしていましたね、
    まさかそんな風に思っていたとは思わなかった
    本当に悪かったと言っていました。
    私はわりと一人でも平気なほうなので
    楽しみながらやってると思ったみたいです。
    それからは、相変わらず忙しいですが
    気持ちを分かってもらえただけで
    ちょっと楽になりました。
    主人も気に掛けてくれるようになりましたし。
    私もそうでしたが、溜め込むと本当に辛くなっちゃいますよ。
    とにかくお話してみてそれから考えましょうよ。

    ユーザーID:2791247498

  • 帰国しましょう

    いろいろなトピで、サルミヤのうさぎさんのレスをお見かけしていました。

    私も海外駐在奥さんのストレスはよく知っています。
    トピ主さんの今のような生活は、身体や精神を病むばかりだと思います。
    責任の元に我慢をし続け、薬を飲んだり、医者に通い詰め、最後は自殺未遂。そんな例を見てきました。我慢は一生は続けられませんよ。

    パートナーは忙しい中でも、あなたに注目してくれていますか?
    忙しくても、たまに会うときに、仕事の話をしてくれて、あなたも彼と一緒に彼の人生に参加できるとか、忙しい中でもこまめにメールをくれて、「寂しがらせてごめんね。なるべく早く帰るから」など、あなたの気持ちをフォローしてくれていますか?
    そういうことがなかったら、何のための夫婦なのでしょう。

    自分らしく人生が送れていないと感じたら、軌道修正の時期です。
    無理やりにでも一度、日本に戻り、今後どうしたら良いかよーく考えてください。悔いのない人生を送られますように。

    ユーザーID:6728394952

  • 海外生活は二人三脚

    人員削減による過剰労働を強いられて来ているのは、どこでも同じ事です。

    今なら、インターネットを使い世界各地と会議をすることも可能ですが
    電話会議をするにも機種を選ばねばならない時代でしたので
    全員の夕食を用意し、我家の電話を使い「電話会議」をしたこともありました。

    従業員の生活をコントロールすることは、ボスの役目です。
    そして、家族の暮らしぶりを深入りせずに観察するのは、ボス夫人の役目です。
    ボスがしっかりしていれば、仕事人間など存在しないはずですし
    トピ主 サルミヤのうさぎさんのような生活をなさっていらっしゃる方を
    救って差し上げる事は、可能な事です。

    主人は、「家庭生活がうまくいかない人間は、仕事も出来ない。」と公言しておりましたので駐在員及び駐在員家族が人間らしい生活を確保できるように、日本サイドに進言していました。
    様々な改革をし、皆が安心して暮らせるように努力しました。
    少なくとも、主人がボスとして外地に滞在しておりました時は
    全員が、健康な海外生活をエンジョイ出来る環境を整えていました。
    仕事人間はゼロでした。 怠け者もゼロでした。

    ユーザーID:3349332543

  • お返事遅くなりすみません(トピ主)

    ワーカホリックさん、工夫されているのですね。
    私も、電話や空港への送迎など、出来るだけのことをしてきましたが、私の場合、自分の生活リズムが狂うことで、体調にも影響が出、気分も・・・という悪循環です。でも、何かしら、工夫できそうなことを探してみたいと思います。

    おによめさん、おっしゃる通り、ぶつかり合いが必要なのだと思います。ですが、実際は、ぶつかり合いどころか、暗い話題、複雑な話題は、疲れているから止めて、と言われます。
    そういう時が、最も私が苦しいと感じる時です。出張で留守続きだろうが、何だろうが、物理的な距離は、対して問題じゃない・・・。

    とん吉さん。夫が当てになら無い分、他の人とのふれあいが大事だとあらためて痛感しています。
    今、周りの日本人との付き合いが「表面的」で心から楽しめていない、ということも大きいと感じています。気が合う友達がいたら、どんなに心強いか・・・。
    ここで、こうして、色んな方にご意見を頂いたり、自分の気持ちを書くことで、小町も助けになっていると感じています。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • お返事遅くなりすみません(トピ主)

    皆さんから多数ご意見を頂いて、「色々ありがとうございました!前向きに頑張ってみます!」と、本当は心が納得していなくてもその場を取り繕って終えそうになりました。私の悪いクセです。

    だけど、そうじゃないじゃない・・・と自分に待ったをかけ、考えているうちに時間が経ってしまいました。すみません。

    kotaroさん、半年に一度のアポ、凄いです。夫婦で共に目標を見据えて生活できることで気持ちの中に一本筋が通る気がします。私にはそういう物が無いから虚しさばかりなのかもしれません。

    シークさんがお察しの通りに環境です。自分でも今の精神状態が健康とは思えません。もっと自分自身のことを優先させた方が良いのだろうと思い始めました。ドバイの友人に連絡をしてみようかな・・・

    ねこさん。ペットは癒されそうですね。私も飼いたいと思うことがあります。
    >このコが死んだら私ももういなくなってもいいかな
    お気持ち、分かってしまいます・・・。だけど、そんなことを思わないで心身ともに元気に生きていけるように、一緒に改善への道を模索しませんか?

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 続きです

    米国系SNSでは趣味のグループに入って情報収集を主な目的にしていますけど、オフ会にも参加したことがあるんです 40人くらい来ていて下手な英語を話す私にも友好的にしてくれて楽しかったです 2回3回行くうちに近くに住むご夫婦と独身女性と連絡を取り合うようになりました 独身女性はあるイベントに一緒に行かない?と声をかけてくれて、私も一緒に行く人がいなくて困っていたので喜んでお供しました、それ以来時々会っています
    あとは、
    月に1,2度女性だけで集まり素敵なレストランでおいしいご飯を食べる
    年に一度“一人で”日本に帰省して旧友とワイワイ遊ぶ(2週間)
    年に一度親を呼び寄せて一緒に過す(2週間〜1ヶ月)
    年一度夫と二人で旅行に行く(2週間)
    こんなところかな

    サルミヤのうさぎさんをはじめ、みなさんのお話が聞けて仕事中毒の夫を持つのは私だけじゃないんだわ〜と気持ちが楽になりました
    お互いに上手に気分転換してがんばりましょうねッ

    ユーザーID:2942792833

  • 私もブルーになる時あります

    サルミヤのうさぎさん、こんにちは
    私は米国在住のとん吉です
    お話を読んで思わずうちのことか!?と思いました〜笑
    うちの夫も重症です、時間がもったいないと飛行機に乗ってる時間を睡眠時間に充てたり、祭日は仕事ができないからと別の国に行って仕事します 笑
    夫が1ヶ月のうち3日しかいてくれないとさずがにウツな気分になることあります、最低一週間いてくれればいいんですけど。

    ご質問の件ですが、自慢できるようなことではありませんけれど、、、最近はもっぱら複数のSNSで人と交流することがバランスを保てる方法かな。 何しろ海外に住んでると友達が少ないですから、ネットでいろんな話を見聞きできるのは楽しいです
    ミクシィでは日本の親友や海外在住の友達のブログを読んでコメントしたり、ブログの話題をきっかけにしてスカイプで友達と話します 友達とくだらない話をすると気分がスッキリします!
    米国在住者コミュニティにも入って生活関連の情報などを交換していますけど、これがきっかけになって同じ町に住む日本人女性と知り合いになり、時々お出かけしています
    続きます

    ユーザーID:2942792833

  • ご主人が麻痺してる

    皆そんなものとか会社の体質と意見がありますが、そうですか?

    >夫の会社の人たちに、「普通の奥さんなら耐えられないだろう」「○○さん(夫のこと)は尊敬しているけど、あんな風にはとても働けない」など何人もの人に言われてきました。

    てことは、ご主人の同僚はもっと休みが多く、帰宅も早いのでしょうね。
    ご主人が一人で突っ走ってるんじゃないですか?
    たまにいますよ。会社にしがみついて帰らない人。俺が休むと会社が動かないとか、他人は頼りないから結局俺がぜんぶしないといけないとか言います。実際は的確に指示できないだけだったり、自分が抱え込んでるだけなんですけどね。本人はいっぱしに仕事ができるつもりだったりしてタチが悪いです。ホントに仕事ができる人はサッサと帰りますよ。
    まあ、うちの夫も同じです。要領が悪いんですよ。仕事の成績は良いですけどね、あんだけ時間かけて成績悪かったら救いがないよって、夫に言っちゃいましたよ。夫は反省して効率重視に鞍替えしつつあります。

    トピ主さん、優しいですね。
    でも夫婦って対等でしょ?稼いでる方が優先されるものじゃないと思うけど。
    もっとぶつかりあっても良いんじゃない?

    ユーザーID:8016650216

  • モーニングコールをしよう!

    なるほど、出張でお留守のことが多いのですね。一瞬帰宅するその時に家を空けていたくない、その気持ちよ〜くわかります。

    おそらくご主人は変わりません。私も変われませんでした。だから仕事を辞めたんです。ご主人は退職というわけにはいかないでしょうから、ずっと変わらないでしょう。貴方が変わるしかない。でも一人で頑張るのは理不尽です。ご主人にも協力してもらわなきゃ。

    寂しい気持ちを払拭するため、自分の存在価値を少しだけ感じるために、遠く離れているとき、モーニングコールするのはいかがですか?私は彼(あるいは私)がどこにいようが、何時だろうが、国際電話だろうが必ずモーニングコールをしています。電話しないのはどちらかが飛行機にのっているときだけです。

    我が家の場合は夫が猛烈に朝が弱いので仕方なく始めたことですが、案外楽しいです。モーニングコールの時間を確認するために夜に電話かメールをすることになります。最低1日2回コンタクトするわけです。まあ、自分の生活リズムは狂いますけどね。

    ユーザーID:4854319663

  • トピ主です

    クリスタルさん
    素晴らしい分析です!
    夫の言動から、なるほど!と思います。
    女の私も、やはり当てはまると思いました。(買ってくれる、以外)
    そう言えば、夫に、いかに自分の愛情が深いか、私は、分かっていない、と言われたことがあります。実際、分かっていないかもしれません。バチ当たりですよね・・・。

    おんなじさん
    同じ境遇の友達が見つかると、心強いですよね。今の土地では、残念ながらそういう人がおらず・・・。
    でも、おっしゃる通り、一日をどうやって楽しく暮らすかを考えて過ごすことが解決への道ですね。頑張ります。

    Maxerbearさん
    行動的に日々を楽しんでいらっしゃるのですね。見習いたいです。
    自分自身の日常が充実していたら、落ち込むこともなくなるだろうとあらためて思いました。
    ご指摘の通り、せっかくの時間を悩んでいたらもったいないですよね。頑張ります。

    強子さん
    ご主人が強子さんの有り難味をもう少し分かってくれたら良いですね・・・。
    男性は、頑張り屋の奥さんをもらうと、良い意味でも悪い意味でも、安心しきってしまうのでしょうかね?

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • お気持ちわかります。

    >私が、いつでもニコニコ優しい妻でいることを夫は望んでいます。
    >でも、正直、疲れました。
    >離婚は考えていませんが、この生活には限界を感じています。
    >一体どうしたら良いでしょう?

    すごく共感します。
    私は日本国内で仕事も持っていますが、同じような事をよく感じます。

    仕事は忙しく、やることもたくさんあります。
    だけど毎日むなしいです。

    もともと動物好きなので、気がまぎれるかと犬を飼いました。
    とてもかわいいですが、このコが死んだら私ももういなくなってもいいかな、と思います。

    夫の前で笑うこともできなくなりました。
    そんな自分を責めていましたが、このトピになぐさめられた気がします。
    何の解決策にもなってなくて、すみません。

    ユーザーID:6108890040

  • トピ主です

    khaosさん

    大きく頷きながら読ませて頂きました。
    うちも、以前、夫が体を壊しかけたときに、真剣に転職を勧めたのですが、夫は今の会社が、今の仕事が好きだからと、留まることに。
    突き詰めて考えると、そういう選択も、その人の生き方、価値観なのでしょうね。

    うーさん
    会社や仕事の状況は、業界は違うもののkhaosさんが書いて下さったことが当てはまります。
    人員の不足ついて、同圏他国の駐在の人達からも文句が出ていますが、会社が対応しきれていません。
    散々文句を言っておいて矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、会社と私、どっちが大事、という選択を夫に迫るつもりはないのです。
    海外で殆ど一人で過ごすのは、辛いですが、もっと強くなりたいです。

    普通の奥さんは嫌さん
    書き込みを読ませて頂き、目の前が開けたような気がしました。カツを入れられたような気持ちです。
    悩みの枝葉の部分ではなく、幹にストレートに響く言葉を頂いた感じがします。
    感謝する気持ちを忘れず、もっと前向きに頑張らないといけないですね。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • そうそう

    HNと文章から察するに中東にお住まいなんですよね。そうなると1人で気楽に散歩したり、出掛けたり、ということは難しいでしょうね。ただでさえ、女性ということで自由が制限される場所にあって、唯1人頼れるはずの旦那様が仕事中毒だと大変ですよね。私も駐在を繰り返しているので、忙しいことは想像できます。ただ、周辺の方のコメントを聞くと、かなり旦那様は自分で仕事に埋没されているようですね。体にも不調が現れているようですし、彼自身が仕事と生活のバランスを取らなければ、仕事も続けていけないことを自覚すべきでしょう。まぁそれは置いといて、トピ主様には辛い状況ですね。ドバイには女性ドライバーも沢山いますし、息抜きに出掛けれれて見れば?少しでも環境を変えるとストレスが緩和されますよ。それとか、シリアとかヨルダンとか、イスラム圏でも自由な国で深呼吸をされてきてはいかがでしょう。ナイトクラブでも何でもご自分で楽しいと思えることは、大切。自分が幸せと思えることが一日に少しでもないと、煮詰まってしまいますから。外に出掛けられる機会を沢山作られますように。自分の精神の健康が一番ですよ。無理しすぎずにね。

    ユーザーID:1691680436

  • トピ主です

    多くの皆さんにご意見や共感を頂き、有り難い気持ちで一杯です。


    jyumokuさん
    夫は滅多に仕事の話をしませんが、いかに大変で大きなものかは、周りから聞いてなんとなく知っています。
    私の”努力”も、たまに、冗談ぽくですが、恩着せがましく言っているし、ある程度は分かっているかと。
    でも、私の”気持ち”までは伝わっていないですね。ご指摘の通り、コミュニケーション不足は否めません・・・。

    ジャスミンさん
    とてもうちと似た状況ですね。
    妻頑張り、いつもニコニコ。夫安心しきって、仕事バリバリ。
    傍から見たら、素晴らしい夫婦!(苦笑)
    私と同じように、悩んだりしながらも頑張っている方がいらっしゃると知り、励まされました。

    hateさん
    二度目の書き込みありがとうございます。
    夫は自分の最大の理解者(妻)に文句を言われると、戸惑ってしまうのか、不機嫌になります。夫婦一緒の短く貴重な時間は、楽しく穏やかじゃなきゃイヤみたいで・・・。まさに、補給基地です。
    仕事は、時間をかけたなりの成果を出しているようです。
    夫を変えるより、自分が変わるしかないのかな。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 二人で同じ目的地を目指すために

    夫は外資系コンサルに勤務してましたが
    数年前に友人と起業してから、更に忙しくなりました。

    どこまで出来るか自分で自分を試してみたい。
    そう言われると頼もしくて、協力しようと強く思いました。
    深夜残業も休日出勤も、ニコニコ。
    マッサージしたり、栄養付けさせたり。

    でも時々はたっ!と
    「私独身だった?」と思うくらい一人の時間が気になって、
    「二人で居るために結婚したと思ったのに、
    何のために結婚したかわからない!」と思うことも。
    何度かグズグズと駄々をこねてみたんですが、
    察してはくれないんですよね。男の人って。(笑)

    それに気がついてからは、
    「私にも時間を作って!」と半年に1度アポ取ります。

    そしておいしい食事を食べながら、色々聞き出します。
    ・仕事の内容や環境の現状
    ・3〜4年先の展望(仕事や住環境)
    ・休暇の予定と行きたい場所、興味ある事等

    そうやって彼と同じ目的地の地図を見ようとしています。
    すると自分がどこに向かっているのかハッキリするので、
    日常が納得できるんです。

    良かったら試してみてください。

    ユーザーID:8402352002

  • 私が健康だから・・・

     夫も多忙です。国内ですが。出張ばかりです。彼は安心しきって私に家庭を任せています。私は空気みたいな存在のようです。平日、私が何をしているか夫には興味がありません。子供達の面倒さえみていればいいようです。子供達が何をしたかも関心ありません。週末だけ、仲良し家族です。幸せなんですが、不安になります。「今、私が死んだら、子供達どうなる?育てられる?再婚する?」と聞いたら、即「一人じゃ育てられないからなあ。再婚もありかな〜」と考えこんでいました。ふと、彼にとって私は何だろうと考える時があります。私が転居先でふさぎ込んでいると、夫まで不機嫌になります。私は、いつも明るく、夫を楽しませなければいけないようです。自分の楽しみは自分で確保するしかありません。夫の働きで家族は生活していますが、孤独だなと思うことが多くなりました。自分で友達と遊びに行けますが、夫にとって私はなんで必要なのか判らなくなっています。

    ユーザーID:8978023092

  • 私も海外に暮らしてますが

    私も海外に暮らしており、子供はいません。
    うちの夫はそんなにがむしゃらに仕事をしたり出張に出かけたりしませんが、もっと留守しても私は平気だと思います。

    一人でも楽しめることはいろいろあると思うんです。
    私は月に何回かはお友達とランチやお茶をしたりします。たまには同じようにご主人が出張されているお友達と夜食事に出かけることもあります。
    それから私はバレエ、オペラ、オーケストラコンサートが大好きなので、一人でもどんどん行きます。
    昼間は在宅で仕事をしていますが、夜は大学のオンライン/通信教育で学位を取るために毎日勉強しています。

    フラワーアレンジメントやビーズなどを家で楽しむこともあります。それから毎日家でダンベルを使ったウエイトトレーニングや踏み台昇降運動、DVDでピラティスやヨガをしたりします。お天気がいい日はウォーキングにも行きます。本も、読みたいものが山積みになっていますが時間が足りません。

    トピさんも一人で楽めることをいろいろと考えてエンジョイしてください。せっかく自由に好きなことができる時間があるのに、悩んでいたら人生もったいないですよ。

    ユーザーID:6003337887

  • わかります!

    私も主人の海外赴任に伴い海外で暮らしていました。
    ぜーーーんぜん帰ってきませんでした。
    最初の頃は浮気を疑っていましたが、電話すると会社にいるんです。
    接待も多いのですが接待が終わった後も仕事です。
    土日は接待ゴルフ。
    子どももいないのでいつも夜は一人ぼっちです。
    それから土日も。
    日常の雑事も一人でこなします。
    でも言葉も完璧じゃないし、最初の頃は買い物に行くのも
    苦痛でした(英語圏じゃないアジアです)
    ストレスでぐったり・・
    よく一人で煮詰まって泣いていました。
    仕方ないので似たような境遇の友達を作りました。
    これが一番癒されました。
    あとは一人でエステに行ったり。
    日本に国際電話もよくしていました。
    物価も安いのでできたのですが・・
    私はこれで4年乗り切りました。
    自分の問題とかご主人の問題とか考えるより
    一日をどうやって楽しく暮らすかを考えたほうが恐らく主さんの苦悩は消えると思います。クラブに行って楽しんでいいじゃないですか。
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:7584849830

  • 横ですが

    hateさん
    >妻の訴えが正当なら落ち込まずになんとか歩み寄りの努力をするのが大人の男性です。

    そうですね。
    だからこの場合冗談めかしてしか伝えることができないと思います。

    >夫であることより、仕事に重心を置いて、トピ主さんとの家庭は仕事の支援をしてくれる補給基地なのでしょうね。

    夫でなければトピ主さんを養う必要なんかありませんよ。

    蛇足ですが、女性と男性では家族や対する捉え方が違います。
    先日の松井秀喜選手の結婚報告はご存知ですか?
    「僕の心の中には彼女の存在がありました。そういう意味では、支えてもらったと思います。」
    女性は実際に何かをしてもらわないとストレスをためるのでしょうが、
    男性はこのように愛している人のことを思うだけで十分に支えられていると
    実感できるのです。
    親が子供に対して「元気でいてくれればいい」「生まれてきてくれただけで幸せ」と
    思う感情に似ています。逆に女性は親の愛情子知らずで、何かをしてくれるとか、
    買ってくれるとかそばにいてくれることを重視する子供の感情に似ています。

    異性に親を求めているのは女性で、その父親役をやっているのが男性と言えるのです。

    ユーザーID:3792609558

  • 帰りたくなる場所

    私も同じような状況なのでトピ主さんのお気持ちわかります。

    うちの夫にも同業者で多忙な友人がいるのですが、その奥さんも自国で働いていますが同じようなことをいつも嘆いていて、いろいろ問題があるみたいです。

    でも、それなりに地位があり責任のある人って多かれ少なかれこんなもんじゃないですかねぇ。適当に働いていたら今の生活はないし、働かざるを得ない。それでも一生懸命がんばっているご主人、ありがたいじゃないですか。

    もしトピ主さんがいなかったら、ご主人はどこに帰ればいいのでしょう?帰る場所があるって誰にとっても心強い、安心する場所なはず。家にいないから、いっしょに過ごす時間がないからという理由で、家庭が不安定(状況で変わる)だったら安心できないですよね。

    逆にトピ主さんがご主人だったらどうでしょう?どんなに忙しくて家を空けていてもやっぱり帰りたくなる場所は?自分が忙しすぎるからこんな生活やっていけないといわれたら?私だったら嫌ですよ。

    それに他人がどういおうと関係ないです。働けない人は働かない、働ける人は働くのです。

    ユーザーID:3087877180

  • 会社員の立場から

    会社員生活20年以上、海外赴任の経験はないけど、駐在している(た)人はたくさん知っています。

    1ヶ月に3日しか帰宅しないってその月は出張が多かったせい?それとも、そうではないのに?

    こういう状態はどのくらい続いているのですか? 何か会社でトラブル(たとえば工場なら不良が多発とか)発生していて、その対応で暫定的なもの? それともいつもこんなかんじ?

    もし突発事態への対応ではないとしたら、私は客観的に、こういう人はワーカホリックではなく、よほど仕事ができないのかと疑います。(ごめんなさい)

    本社等日本の支援体制に問題があるのかもしれません。例えば人の派遣が少なすぎ、一人の負担が大きすぎるとか。でもそれを伝えるのも、ご主人の手腕です。異常に長い勤務時間は非効率なだけ。

    ご主人に、「私が大切だと思うなら、もっと家にいて」と伝え、会社へ何らかの対策をとってもらうよう強く頼んでみて。

    その話し合いをしてもご主人が腰を動かさないとしたら、他の方もおっしゃるように日本へ一時帰国するのもいいかと思います。海外で殆どお一人で過ごすのは、かなりおつらいと思います。

    ユーザーID:5501465614

  • すみません、新婚の夫です

     僕は新婚の国内在住、外資系IT企業に勤める他人からよくワーカホリックだろと言われる重労働者です。
     妻は地方出身で結婚のために東京に出てきた専業主婦で、友達も少ない状況です。

     なるべく早く帰ろうと思っているのです。
     朝ご飯は僕が作るけど夕飯を家で作ったり食べたりするのは難しいのです。
     仕事が忙しいと言うのは本人の力量と言うよりも企業体質に因るところが大きいのです。
     僕だって妻の傍にいてぼうっとする時間を長く取りたいのですが、今の会社に居る以上は無理でしょう。

     では、転職すれば?ってことになるのでしょうが、なかなかね。
     仕事を新しく探すのもリスクがありますし、まあ、仕事や会社に愛着もありますし。

     トピ主さんの旦那さんよりは働いて居ませんが、状況的には理解できます。
     旦那さんの生活リズムを変えたいなら、会社を変わらない限り無理だと思います。
     むしろ、会社を変わるくらい思い切らないと、変われないものだと思います。

     ちなみに、僕はそのうち転職します、今の会社でマイホームパパは無理ですから…。

    ユーザーID:2944639596

  • トピ主です

    わかるさん

    >この人に心底惚れている
    こう言い切れるわかるさん、素敵です。
    私も、夫は、大好きで、大事ですが、何と言うか、責任感のようなものが勝っている感じです。

    うちも、会った時は異常にベタベタです(夫が私に)。
    私は、そんなにくっついて来なくていいから、普通にゆとりがある生活をさせてくれ!と思ってしまいます。(ゆとり、って例えば、週末に友達を誘って一緒にご飯を食べるとか・・・)

    腹を括って頑張っていらっしゃるわかるさんが、ちょっぴり羨ましいです。

    ユーザーID:8790310016

  • トピ主のコメント(15件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧