体外・顕微授精

レス5
お気に入り12
トピ主のみ1

tama

子供

35歳 子どもなし専業主婦です。
結婚5周年の今日、初の顕微受精の判定日でした。

結果は陰性。確率は低いとわかっていましたがやはりショックでした。

夫の強い希望で、不妊検査を受け卵管の詰まりがわかり、FT手術を受けましたが、またすぐに癒着してしまい、体外・顕微(同時に)をしました。
少ししか採卵できず、1つを移植し凍結はありません。

夫は、また挑戦して欲しいといいます。

私は・・・もうやりたくないんです。治療が辛いわけではなく、またダメだった時を考えると、辛いんです。少しの間でもお腹にあった卵。完全に情がうつっていました。
なのに、とても矛盾していますが、私は子供を特別欲しいとは思っていません。(うまく言えず、すみません。)

夫は私を可哀そうだと思うけど、お腹も大きくなったわけでも超音波で確認できたわけでもない卵のことはあまり何とも思っていないと。

何回か経験されている方・・次回を考える時、今回ダメだった事にどうやって気持の整理をつけていますか?

ユーザーID:2421299512

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります。。。

    はじめまして。
    お気持ちすごくわかります。
    何度も顕微受精をしています。
    現在2人目希望で、これまた何度もチャレンジしています。
    私はとにかく判定までの日、何も考えないように
    気にせず普段と変わらずの生活を送るようにしています。
    高温期にいいものを試したりしていた時もありますが、
    そこまでしてだめだった時がとてもつらいから。
    でも逆に何もしなかったら、あの時・・・とか
    思ってしまうので、難しいところなのですが。
    なんのアドバイスにもならないですが、
    「慣れ」なんでしょうか?
    受精卵の状態もすごくよくて、内膜もホルモンの値も
    すごくいい時でもだめなこともあります。
    こればっかりは運なので。。。
    とてもお気持ちわかりますよ。

    ユーザーID:9332738482

  • 急がなくてもいいのでは

    体外受精、残念でしたね。
    不妊治療は、経済的、肉体的、精神的に本当に負担がかかりますよね。受精した卵を確認しているから、情だって移るし、期待が大きいだけに落胆も大きいですよね。
    気持ちの整理をどうつけたらいいのかということですが、35歳という年齢を考えると、ゆっくり考えてともいいにくいのですが、急ぐことはないと思います。不妊治療には精神的なものが大きく作用するようですから、気持ちの落ち着かないうちに挑戦してもどうかなと思います。それに、今は40歳代で出産してる人もたくさんいますから。
    ただ、35歳の今、それほど子供がほしいとも思わなくても、40歳過ぎて、更年期障害、閉経が近づいてくると、にわかに子供がほしくなることも考えられます。ないものねだりなんでしょうか、やり残したという焦りなんでしょうか。仕事に打ち込んでいる、やりたい事に夢中、とかでなく、専業主婦ということですと、年を経て、気持ちがかわるのではないかなぁ。
    他のサイトでも、不妊治療やその時の精神的な事とかを専門にしている所もありますから、そちらを覘いては。こうのとりVOICEとか。参考になると思います。

    ユーザーID:3469576616

  • トピ主です。

    おじる様 ぽぽこ様 ありがとうございます。
    気持ちをわかっていただけて嬉しいです。

    あまりの辛さに自分がどうしたいのかが分からなくなっていました。
    子供が欲しいのか欲しくないのか
    自分だけの事を考えれば(確かに先はわかりませんが)欲しくはないけど、夫や両親のことを考えると。

    字数制限の為、省略しましたが(少し話がそれます)

    立て続けに治療を受けたのは、癌を患い、入退院を繰り返す実親に孫を見せてあげたいという思いからです。孫を楽しみに、元気に生きる希望を持ってもらえたらと。
    運良く、今すぐ妊娠できても間に合うか分かりませんが

    今は、隣県まで看病に行く生活を送っています。
    なので、精神的にも肉体的にもかなり疲れています。

    この状態で治療を続けても良い結果がでないかもしれませんね。
    でも今日、親の顔を見ていたら、やっぱり頑張ってみようと

    まだ気持の整理はついていませんが、時間がありません。
    もちろん、子供ができれば、欲しくなかったのに・・なんて事は
    決してないですよね?卵にでさえ情を持ったのですから

    ユーザーID:2421299512

  • わたしもですよ

     私も先月、初めての顕微鏡受精を受け、結果は陰性でした。
    凍結できた卵子もなく、また最初からやり直しです。
    私もtamaさんのお気持ちがよくわかります。

    治療の過程は本当にストレスが大きいですよね。薬の量の調節や、毎回の超音波の結果など、ちょっとしたことで神経質になってしまいますもの。
    そして、結果を聞いたときは本当に落ち込みました。言葉では言い表すのが難しいですが。もう、あんな思いは2度としたくないのが本音です。

     でも、私はまた、次もチャレンジしようと思います。私の主人は私以上に自分たちの子供を待ち望んでいます。私はそんな主人の切なる思いをかなえたいという一心で、同時に、あとあと後悔したくないという思いから、今できることを精一杯、悔いのないようにやっていこうと思っています。

    ユーザーID:7607130739

  • 後悔の無いように!

    私も何度も顕微しました。
    そして無事に一人授かりました。
    私自身、子供は嫌いでしたし、特に切望してるわけでも無かったのですが、後々になって
    「あの時もう少し頑張っていれば子供が持てたのでは??」
    なんて考えてしまうかもしれない自分自信に納得させるために頑張りました!
    もしも授からなくても
    「あの時あんに頑張ったんだから」と辛く大変な経験が今後の自分の強みになれればと思い頑張り続けました。
    不妊治療は本当に大変ですよね。。。 自分の限界を越え、もうコレで最後と言う時に授かる事が出来ました。
    そして、その時に初めて凍結保存出来た残りの2個の受精卵を迎えに行くべくただいま準備をしています。
    そんな私は来月40歳になります。
    トピ主さまのお気持ち痛いほど分かります。
    どうか後悔する事だけはしないようにしてくださいね。
    私は順調に行けば4月の半ばに移植予定です。

    ユーザーID:9385486174

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧