築30年位の家にあと10年住めますか?

レス13
(トピ主4
お気に入り16

生活・身近な話題

ハート君

住宅購入を考えています。
予算が少ないため、築30年程度の一戸建てを購入しようと思っています。
その分ローンは10年程度で完済して、その3年後位には立て直しを計画しています。

つまり現在築30年位の家に、今後10数年住むことになります。
10数年後には取り壊す予定なので、今後大きなリフォームはもちろん、
できれば必要最低限以外の修復はしないで住みたいと思っています。

もちろん物件にもよるでしょうが、ぶっちゃけ実際のところ頑張れば
築30年位の家にあと10数年住めるものでしょうか?

また、最低限ここだけは修繕したほうがいい。
もしくは修繕を考えて点検したほうがいい。などアドバイスをお願いします。

なお子供は3人を計画中で、今年秋には1人目が生まれる予定です。

ユーザーID:2943885475

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実家は築30年

    ですが大規模なリフォームを3年ほど前にしました。
    リフォーム前にベランダが壊れて新しくしたり、外壁、屋根の塗装と何度か入れています。
    玄関ドアも痛んで取り替えましたっけ。
    築30年でもそれまでにどれだけ手入れをしたか、30年まったく手を入れていないかで変わってくると思います。
    同じ築30年の主人の実家は手を入れていないので台所の床はペコペコ凹み、隙間風いっぱいの家です。
    きちんと手を入れてきた築30年の家ならば大丈夫ではないでしょうか?

    ユーザーID:1786239366

  • 築32年買いました

    家は、風呂場、WCが離れでしたので、水周りから内装はすべてリフォームしました。外装は、手摺のペンキのみ 特に屋根裏と床下は一度確認したほうが良いと思います。  尚、解体工事を行うとこのころの物件は廃材を再利用してるものが多い為、(工務店などでの建築の場合)床のきしみはひどかったです。構造躯体はしっかりしていました。   
    一応土地が広いので将来的に賃貸で貸して隣に新築を建てる予定で改装をしました。やはり将来どうするかによって改装費はきめたほうか良いとおもいますが、なるべく予算をおさえたいのであれば日曜大工で出来るものは自分で行うことが一番よいと思います。

    ユーザーID:6584266512

  • 何社かで診断を

    今までどの程度家に手を入れてきたか等によって
    耐久性等はまったく変わりますので何とも言えません。
    一番お金のかかる水周りは10年以内にリフォームの必要性が出てくるかも。
    床下の湿気やシロアリ被害など
    見えない部分がどうなっているかは特に重要です。
    また築30年位でしたら建築基準法の耐震性能が変更になる前の物件かも。
    基礎が無筋コンクリートなんかだと
    大きな地震が来たら怖いかもしれませんね。
    かといって耐震リフォーム工事などすれば結構な金額がかかってしまいますし。
    何社か複数の業者さんで診断してもらう事をおすすめします。

    ユーザーID:9039932042

  • 漏電、シロアリ、地震

    実家(平屋)が築35年位です。今までの修繕は
    1.廊下の床の張替え1回。抜けそうだったから
    2.外壁のペンキ塗り2回くらい?汚かったから
    3.内壁。砂土?でポロポロ落ちてくるから
    4.シロアリ!確か20万位かかりました
    5.シャワーの追加
    6.インターホンの取替え。壊れたので
    7.昔はどの蛇口でも水しか出なかった

    あと処置したのかは知らないけど、気になるのは
    8.雨漏り(天井の染み)。子供の頃は雨漏りしてたけど大人になってからないので、なんかしたんだと思う
    9.虫、ねずみ。田舎だったし
    10.漏電。電気がかなりつきにくくなった。「電気器具のせいじゃなくて、線が駄目になってるみたい」と親が言ってたけど、私の結婚後の話なのでどうしたのか知らない。帰省したら直ってた
    11.地震。古い耐震基準で建てられてると思う
    12.脱衣所天井のカビ。換気扇がなかったので、カビがひどかった。健康に悪そう
    13.洗濯機の置き場所
    14.柱などの落書きって消せるの?

    その他
    15.洪水、活断層、騒音、買い物など環境
    雑誌や書籍を読むと色々書いてありそうな気がします

    ユーザーID:3349373893

  • 耐震性は?

    トピ主さんのお住まいの地域が不明ですが、
    安全性を考えなくて、見た目を重視するのであれば、
    表面的なリフォームで住めますよ。
    内外の壁の塗り替えや風呂、キッチンセットの
    取り替えで現代風の家にはなります。

    ただ耐震性には疑問が有ります。
    現行の耐震基準は昭和56年(1981年)28年前に
    大改正されています。その後平成7年にも改正が有りました。
    30年前といえばその新耐震基準前なので、
    現行の耐震基準は満たしていません。
    地震はいつ起こるか誰も分かりませんので、
    地震による倒壊があり得ます。
    その建物の地盤の状況や柱・梁の状態を
    専門家に見てもらって判断して下さい。

    地震で人は死にません。
    家が倒壊して下敷きになって死ぬのです。

    決断をするのはご自身です。

    ユーザーID:5091367133

  • そこまでして古い家に住む意味があるんでしょうか?

    ローンが10年で返済出来るのでしたら、それまで賃貸に住み頭金を貯めた方が良いのでは無いでしょうか?築30年では相当老朽化して住みにくい家だと思われます。そこに13年も住み続ける意味が私には解りません。せっかくの持ち家ですから、最初から自分の好みの家を作って住んだ方がハッピーだと思います。コストの面でもリフォームや建て替え時の仮住まい費用等、決して安く済む訳ではないと思いますよ。

    ユーザーID:3125271643

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。大変参考になります。

    中古住宅のリフォームで調べても、そのまま長く住み続けることが前提で書かれている書籍が多く、
    果たして買っても住めるのか疑問でした。

    主人とも話しましたが、やはりできれば1982年以降の物件で探していこうという話になりました。
    >地震で人は死にません。家が倒壊して下敷きになって死ぬのです。
    これはちょっとドキッとしました。近いうちに大地震が起こるといわれている東海地方に住んでいるので。

    大きい修理としては屋根と足回りですね。必ず調査してもらいます!
    水周りは状況しだいというところでしょうか。ただ気になるのが水道管です。
    いくらシンクや浴槽をきれいにしても、水道管がさびていると意味ないですよね。
    水は直接体に入るだけに心配です。

    実際に配管の点検や洗浄、修理などされた方はいらっしゃいますか?
    また皆さんの家でのお水はどうですか?

    ユーザーID:2943885475

  • トピ主です(中古住宅を買う理由1)

    総費用ですが安くなります。
    A.中古+建替えの場合
    ローン:1000万(中古:10年間)+2500万(建替え:20年間)
    総支払額:1150万+2800万+立替諸経費550万=4500万
    B.新築の場合
    ローン:3200万(10年後から30年間=終了時65歳)
    総支払額:4800万+家賃10年分(840万)=5640万

    上記が同じような場所に同じような広さの土地を購入した場合です。
    現状の試算で総支払額を1000万程度費用を浮かすことができます。

    そしてローンを10年早く、主人が55歳で払い終えれます(現在25歳)
    月々にすると支払いはAなら7万位(現在の家賃と同等)、
    Bなら12万位。12万は正直厳しいです。
    また短期のローンの場合、金利も安く組めます。

    それから来年子供が生まれ、私は専業主婦になる予定です。
    収入減により来年からは頭金はほぼ貯められなくなります。
    そのため10年後になっても頭金はあまり増えてないと思われます。

    続きます

    ユーザーID:2943885475

  • トピ主です(中古住宅を買う理由2)

    公営住宅に住んで、節約しても年に20万、10年で200万くらいです。
    その上公営住宅は古く、築30年の家と変わらないです。
    また不便な場所であることが多く、車を持つ必要が出てきます。
    (現在所有していません)

    それから賃貸ですと、小さな子供が落書きなどするととても気になりますが、
    10数年で立替を予定していたら、何をされても平気なので気が楽です。

    あとはまだ家族の数と暮らし方が確定してないからです。
    10年住むことによってどういう家を建てれば家族が住みよいか検討できます。
    そして現在の2LDKの家で子供3人+夫婦が住むのはかなり狭いです。

    また土地が合わない、支払いが厳しいなどあれば、売ることも可能です。
    もともとが土地代でしかない値段ですので、ほぼ近い金額で売れると思います。
    逆に予算的に建替えが厳しそうなら、最悪大規模リフォームだけにするということもできます。

    そして中古であれば新築一戸建てに比べて便利な立地という利点もあります。

    以上のことから、築30年くらいの家を探しているのですが、
    他に何かよい買い方があればぜひご指南ください。

    ユーザーID:2943885475

  • 家も東海地方ですよ。

    とにかく物件を見に行くことをお勧めします。ちなみに50件は決めるまでに見ました。見ているうちにわかってくることがいくつかありますよ。
    あと、気にいたった物件にあったら雨の日、平日 、朝、夜と何度も足を運んで見てください。きっといい物件に出会えると思いますよ。あと購入してから時間があれば、自治体で耐震補強の補助金制度がありますので調べてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6584266512

  • すごいですねぇ

    なんだか、トピさんのレスを読んで、感心してしまいました
    すごくしっかりした考えをお持ちの方なんですね
    幸せな人生をお送りください

    ・・・・って何の情報の提供もできないのに
    出てきてしまってほんとすみません

    ユーザーID:0085358144

  • がんばればいける。

    木造?鉄筋?
    条件によって色々では。
    私の実家は築50年で建て替えました。
    隙間風やネズミに悩まされつつでしたけど。

    ユーザーID:7984583356

  • ありがとうございました

    いろんな参考になる意見ありがとうございました。
    築30年にもいろいろあるということですね。

    皆さんの意見を参考にして、いい物件探してみます。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2943885475

レス求!トピ一覧