切実です・・・結婚相手についての不安をコントロールしたい

レス5
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

健康診断

結婚が決まっている彼がいるのですが、将来病気で倒れてしまうのではないか、先に亡くなってしまうのではないかという不安に苛まれています。彼は私の不安に対してできる範囲で努力してくれているのですが(休肝日を週2日に増やす、タバコを軽いものに変えて3日に1箱にするなど)、それでも不安で仕方ないのです。結婚後3年間は仕事の都合で別居になるので、その間、体にいい食事を作ることもできません。

私は10代の頃、家族が倒れてしまうのではないかという不安からカウンセリングにかかったことがあります。なので、彼に気をつけてもらうのはもちろんなのですが(実際に血圧が高いので・・・)、私も不安をうまくコントロールできるようにならなくてはと思っています。

ちなみに、実家の母親もとても健康に気を使う人で、父親は50代ですが、健康診断で何一つ問題ないと産業医からほめられているようです。両親と比較してしまうわけではないのですが、彼がよけい不健康に見えてしまっています。

現在私は、10代の頃と違って社会生活を支障なく遅れているので、病院やカウンセリングなどは考えていません。アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:6239848452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 依存芯が強のかな


    自分自身が、たとえ一人きりになってもきちんと生きていくと
    いう勇気、精神力を持つことが出きれば、
    失う不安とか、をそれほど脅迫的に意識しなくてもいいのではと思うのですが、
    自分以外の存在に永遠の安心を求めるのは難しいのではないかな、、

    自分自身を頼りに出来ない事が不安の原因なのでは、、

    ユーザーID:7440797301

  • 自活準備とできるだけの健康管理を

    彼氏や家族が倒れて先に逝ってしまう不安と言うのは
    大好きな彼や家族を失った後の喪失感に耐えられないからでしょうか?
    それとも、その後の自分一人での生活に自信が無いからでしょうか?

    もし前者なら、私にはどうして良いか分かりません。
    あなたに取って大切な人達を失う悲しみを、他人の私が理解しようが無いからです。

    で、後者の場合ですが。松さんのレスと重なりますが
    あなた一人でも生きていけるよう、少しでも何か自活の手段を身に着けましょう。
    資格の勉強をするとか、今お勤めしておられるなら、定年まで働けるように頑張るとか。

    アルコールやタバコに関しては、今の彼氏の自己管理で良いと思います。
    それと、酷な言い方ですが、いくらご本人や周囲が健康に気を遣ったところで
    病気になる時にはなりますし、不幸な事故や事件に巻き込まれることもあります。
    今のあなたは、自活の手段をしっかり身に付け
    その一方でご両親や彼氏の健康管理にもアドバイスしてあげてください。
    それで十分、できることはしています。
    やるだけのことはやった、と、ご自分で納得できますように。

    ユーザーID:7738186338

  • 早く治そう

    >将来病気で倒れてしまうのではないか、先に亡くなってしまうのではないかという不安に苛まれています。
    >彼は私の不安に対してできる範囲で努力してくれているのですが(休肝日を週2日に増やす、タバコを軽いものに変えて3日に1箱にするなど)、それでも不安で仕方ないのです。


    彼の体より、あなたの精神のほうがずーと問題です。

    早く治しましょう。

    強迫神経症あるいは不安神経症でしょう。

    >現在私は、10代の頃と違って社会生活を支障なく遅れているので、病院やカウンセリングなどは考えていません。アドバイスよろしくお願いします。

    治療を続けるべきだと思います。

    ユーザーID:2952398810

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。

    不安について補足すると、彼がいなくなったら精神的に頼れる人がいないということです。両親とは18歳から離れて生活していますし、自分よりも先に逝きますよね。友人も打ち込める仕事も趣味もありますが、彼は唯一無二の人ですし、これらとは違った存在です。

    彼とは10年近く付き合っており、ケンカもたくさんしましたが、どんなときでも信頼できる存在です。知らず知らずのうちに依存しているのだと思います。頭では分かっているのですが、一人で生きていくことを考えるだけで恐怖に襲われます。

    専門職で彼と同じくらいの年収がありますので、経済的不安はまったくありません。もともと心配性でお金も使わないので、小さなマイホームが買えるくらいの貯蓄があります。彼が仮に働けなくなっても生活を支えることは可能です。

    でも、もし彼がいなくなってしまったり、意思の疎通のできない状態になってしまったら、それは耐え難いことだと思います。

    実際に大切な方をなくされた方もいらっしゃるのに、このような不安を相談してしまってすみません。

    引き続き、レスをお待ちしております。

    ユーザーID:8139356621

  • 2度目です--心のコントロール

    最初のトピ
    で>彼は私の不安に対してできる範囲で努力してくれているのですが(休肝日を週2日に増やす、タバコを軽いものに変えて3日に1箱にするなど)、それでも不安で仕方ないのです。

    2度目は
    >不安について補足すると、彼がいなくなったら精神的に頼れる人がいないということです。両親とは18歳から離れて生活していますし、自分よりも先に逝きますよね。

    でしたね。

    人は、いつ病気になるか事故にあうか、はたまた自殺するか、神ならぬ誰にもわかりません。単に、心配し、恐れおののいても、無意味だとはわかっていますね。
    ということは、そういう不確実な存在である個々の人間に「精神的に頼る」ことの虚しさもわかりますよね。

    つまり、過剰に一人の人間に依存しないこと。自立の精神を養うことが大切なのです。
    そして、危機管理と言う意味で、休肝日とか節煙とか食事の管理を考えている。具体的な行動としていいことだと思います。

    ポイントは、「心配」という言葉を心の中に浮かべないことですね。いつも心に「だいじょうぶだ」という呪文を置いておきましょう。

    ユーザーID:2952398810

レス求!トピ一覧