学会発表(医療系)

レス11
(トピ主1
お気に入り12

趣味・教育・教養

シャラ

今週全国規模の学会で発表をする予定ですが、ドキドキです!
まず、時間内に研究してきたものを伝えないといけない!かまずに流暢に話せるだろうか?てんぱって真白にならないだろうか?
とかの不安はつきません・・。
しかし、世の中の患者様が一人でも多く助かるために、この方法を一人でも多くの患者様に使っていただけたらと思います!頑張るぞー!!

ユーザーID:0909464156

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 原稿をつくりましょう

    初めての口頭発表なのでしょうか。
    研究の成果が発表できるまでまとめられたというのは素晴らしいですね。

    先輩方から指導があるでしょうが、まず原稿は必ず準備された方が良いですよ。
    どんなに有名な大学教授でも、事前に原稿を作らない方はまずいません。
    実際に当日の発表の時までには、覚えてしまうか、見ずに資料(スライド?)だけを示してしゃべるとしても、予め伝えたいことを書き出して、声に出して読んだ時に時間内に収まるか練習してみることは必要です。

    あと、蛇足ですが、レーザーポインターを使ってスライドを指し示す時に、やたらとポインターをグルグル動かす方がいます。
    無意識なのでしょうが、見難いので気をつけたほうがいいでしょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0685444715

  • 頑張って下さい

    ボクも人前でしゃべるのは得意ではないです。

    全国規模ならかなりの会場でしょうし、人数も多いかと・・・
    ただ、ボクの経験では次演者席に着くまで、そして、座ってる間、嫌です(笑)
    けど演台に上がると、開き直れる、、、ような気がします。
    大丈夫ですよ。暗くなったら、フロアは見えません(笑)

    研究の成果を存分に発表してきて下さい!

    ユーザーID:3998577598

  • がんばれ!研究者なら誰しもが通る道です。

    もう時間があまりないのでさほどアドバイスができないのですが
    もし、入手できるのであればこの本をお勧めします。

    「理系のための口頭発表術」講談社ブルーバックス
    修士1年のときにこの本があったら、
    私ももうちょっと上手にプレゼンできたかも?と思わせる本です。
    今回に間に合わなくても(絶対どこか反省点は出てきますから)
    今後の参考までに読んでみるといいですよ。
    しゃべり方、資料作成方法、当日までの周到な準備方法など
    既にベテランの域に入っている教員にとっても非常に参考になります。

    ユーザーID:1267949326

  • がんばれっ!っていうか、私もがんばります。

    医療系というか、ど真ん中の医師(医学研究者)です。

    英語論文10編以上のfirst authorがある私も、oralは非常に苦手です(海外留学経験なし。ずっと田舎の大学病院勤務)。英語の論文を書けることと、英語討論で意地悪な質疑応答をかわすのには大きなギャップがあることを痛感しています。
    10年位前に初めてoral(もちろん日本語)発表した時はまだ研修医でしたが、緊張でボロボロの出来でした(苦笑)。

    発表はpptでしょうが、しっかりを読み上げ原稿を作った上で、暗記するぐらい何度も読みましょう。私は当直の夜に、誰もいない医局で何度も予行演習します。
    Oralは英語だろうが、日本語だろうがみんな大変な思いをして準備するので、一緒に頑張りましょう!!

    私の尊敬する、ある日本人教授(在米研究歴が長く、英語はペラペラ)も、発表前にはいまだに奥さん(アメリカ人)を相手に何ども練習するそうです。

    ユーザーID:7587637347

  • ありがとうございます!!

    大変貴重なアドバイス、激励ありがとうございます!
    この研究発表をさせていただくにあたり、叱咤激励をしてくださった准教授には大変感謝しています。当初研究の有用性を立証できず諦めかけたとき、道を指し示してくれました。本当に感謝しています。このときは本当に暗闇の中を彷徨っていたときにパーっと明かりがさしたような感じでした。私も若輩ながら後輩を指導する立場であるため、出来る限り道を示していきたいと思います。
    とにかく発表がんばります!
    皆様ありがとうございます!

    ユーザーID:0909464156

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 頑張って!

    大丈夫ですよ!
    学会発表は発表者のあなたを審査したり裁いたりするものではなく、ましてや原稿を上手く読むためのものでもなく、
    純粋に新しい発見を多くの人に広めるためのものです。
    多少噛んだって、話す順序を間違ったって、情熱をもって話せば大体は通じますよ。
    世の中の患者さんのために・・・という思い、聴衆の皆様に伝わるといいですね!

    (でも一応、話す内容がすっとんだ場合の時のために、スライドは見ただけで大体意味が通じるような図を
    用意することをおすすめしますよ)

    ユーザーID:1077630599

  • 御健闘をお祈り致します

     当方もHNの通り医療系の仕事に就いている者ですが,学会発表の経験は皆無に近く(2004・2005年に各1回のみ,他に大学の卒業研究の発表),トピ主さん始め皆様にあやかりたいような心境です。
     思い起こせば,その2004年の「学会デビュー」の時には,特に前夜は眠れない思いでした。しかもその時の座長は,前年私がしょうもないことを質問した相手だったため「絶対何か仕返ししてくるな」と予感し,余計に硬直したものです。

     尚,一昨年には,同じ職場の技師(3名;何れも当人達にとっては初めて)の発表を聞きに行きました。私が思うには,それなりにこなしたという印象なので,トピ主さんも余り気に病ことはないかも知れません。「案ずるより生むが易し」で行かれては如何でしょうか。

    ユーザーID:1023259835

  • がんばってくださいね。

    分野は違いますが、私も研究系でして、某所で研究をしています。最初は緊張しますよね。ただ、何十回(百近い?)もプレゼンを重ねていると、もうプレゼンなんて楽しくて、全く緊張しなくなってきます。要するに慣れだと思います。

    原稿を作ることは最初は良いと思いますが、暗記するのは避けるべきだと思います。一字一句覚えても、忘れたときに焦りますし、要するに各PPTで何をしゃべるか程度押さえれば十分だと思います。
    あと時間内に研究すべてを伝える必要ありませんよ。むしろ研究のポイントだけ分かりやすく伝えれれば、興味のある観衆は論文の方を読みます。
    研究内容が多すぎて何の研究かわからなかったり、早口だったり、PPTに字ばっかりだったりの残念なプレゼンを(特に日本人)よく見かけますが、結果を最初に出しちゃうなり、斬新なプレゼンで顔と名前と研究テーマを覚えてかえってもらえば十分だと思います。(異論はあるでしょうが)

    あと、スクリーンの方を向いて話す方も多いですが、同じ画面がノートパソコンに出ているのですから、完全に観衆の方を向いて話した方が良いと思います。がんばってくださいね!

    ユーザーID:8997297907

  • 発表前夜・・・

    10数年前、初めての大きな学会での発表IN名古屋。
    何度も発表原稿を読む練習をするなど、自分なりにきちんと準備をしてきたつもりでした。

    が・・・発表前夜に先輩達に連れて行かれたのは名古屋コーチンのお店。名古屋に営業所のある取引先の人がリサーチしただけあって、それはおいしい地酒と手羽先などがある穴場的なお店でした。なので普段日本酒なんてあまり飲まない私が結構な量を飲んでしまって・・・
    タクシーでなんとかホテルに帰りついたものの次の朝は見事に激しい二日酔い。

    午前中の発表だったんですが、緊張よりも吐き気の方が強く、早く発表を終わらせたくて、とても適当な発表になった覚えがあります。
    質問が来たときは思わず共同研究者(でもその先輩も二日酔い中)の姿を探してしまう始末でした。情けない。

    けど、そんな私も今では発表の機会があれば、緊張より「私が発表するんだ、ちゃんと聞けよ!」と思うぐらいに図々しくなりました。事前の原稿がしっかりできていることが前提ですけどね。

    ユーザーID:5038914157

  • 無事終了しました!

    Oralでの発表無事終了しました。ありがとうございます。
    当日の朝まで何度もシミュレーションし、質疑応答の準備もばっちりで挑んだ結果、特に座長から以外は質問もなく(後で個人的にはありましたが)、平和に終了しました。始まるまではドキドキで心筋梗塞直前でしたが、徐々に慣れてきて、私が発表する頃には立ち見までいたにもかかわらず、不思議と落ち着くことができました。
    発表事態は自分的にはとても良い出来であったと感じました。
    来年もこの地で発表することを誓いながら(もう実はテーマを考えています)このレスを〆たいと思います。
    とにかくこの発表で一人でも多くの患者様が早く良く楽になってほしいものです。

    ユーザーID:7442743517

  • 次は質疑応答にチャレンジ

    発表の場は自分は女優だと思って臨みます。つまり、壇上に上がるときから、発表、壇上から降りるまで、スマートにみせないと聞く人にマイナスのイメージを与えますので、とりあえず、見た目を大事にします。そして堂々と。たとえ自信がなくても堂々と。

    実は、研究発表は、質問のあるほうが活発なセッションになるので、楽しくなります。

    私もデビューした学会発表でいきなり質問を受けることになり、「発表だけでもどきどきなのに、原稿にないことを教授なしに答えるだと〜」と心臓がバクバクしましたが、なんとか切り抜けました。

    もっとその研究内容を知るためと研究者の一員として必ず、1つは質問をするように心がけています。それをしていると、学会発表の場にも次第に慣れてきます。

    お互いにがんばりましょうね。お疲れ様でした。

    ユーザーID:9572422984

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧