結婚式についてもめました

レス152
(トピ主2
お気に入り427

男性から発信するトピ

hiro

結婚を控えている彼女ともめたのでご相談させてください。

式場では「食べられないものがあったら対応します」と言われていました。
彼女と相談しましたが、一人ひとりに聞いてまわるのも大変なのでゲストには聞かないことにしました。
ですがうちの母は魚を食べられないことはわかっているので担当者にそう言ったところ、彼女が後で怒り出したんです。

彼女の言い分は、下記のとおりです。
・アレルギーでもないただの好き嫌いで料理を替えさせるのはおかしい
・ゲストへの対応はしないのに、主催者である親にだけ対応するのはおかしい(資金援助があり、招待状は父親の名前で送りました)
・親は挨拶回りで料理を食べ損ねるのは仕方ないこと、魚料理のときに挨拶に回れば済むことだ

でも担当者はアレルギーでなくても対応してくれるといいましたし、自分は母にも料理を楽しんでほしいのです。
食べられないとわかっているのだから替えてもらってもいいと思うのですが。

自分が間違っているのでしょうか?それとも彼女がおかしいのでしょうか?

ユーザーID:6527258396

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数152

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はトピ主に賛成かな

     私は女性ですが、結婚式等に興味が無いので少し違うのかもしれません。

     が、彼女の言い分は理解不能です。
     当然お母様は身内のみのテーブルに着席されるでしょうから、
    多少料理を変更したからって、気を使う事も無いでしょうに。
     あなたの母親への思いやりに嫉妬しちゃったのかな?
     

    ユーザーID:5275089982

  • どちらの意見も筋が通ってます

    トピ主さんの意見は、式をやる身内だからこそ、気を遣い自分達が食せる料理を基本に選びたいのだと思いました。だって自分達の式ですからね。
    一方、彼女さんの方はそれが不公平だと思う、完璧な平等派みたいですね。

    なんというか、随分堅苦しい彼女ですね。
    私はどちらかと言えばトピ主さんの方に共感できます。
    どちらの意見も正しいけれど、元を正せば式は二人の式ですよね?
    そこに料理の議論ですが、これはもう、式を挙げる二人の趣向や親の趣向に添えて用意するもので、呼ばれる側までの趣向を考えていたら切が無いです。
    それに面倒だからという理由以外に一人一人に尋ねない方が良い理由に、尋ねたら最後、本当に全ての人の苦手な物を出してはいけない式になる。=下手したら殆どの食材が出せなくなる。これって式側は苦労するでしょう。
    恐らく式場にそこまでのサービスは無いと思いますよ。
    「食べられないものがあったら対応します」という台詞は、お二方式を挙げる者の好き嫌いを尋ねられただけで、せいぜいそれを実行出来る範囲は身内くらいなものです。
    それに範囲を広げるのも失礼な話ですけどね。

    ユーザーID:3830984037

  • 難しいですね

    でも…お母さんだけちがうのは周りにどう映るだろう。
    あっちがよかったと思う人だっているかも。

    私なら気まずいから食べないかも。

    それより食べる時間が母にあるのかな?

    私が出席した結婚式ではほとんど手を付けてない感じが多かったです。

    私は特別扱いしない方に一票ですね

    ユーザーID:8022946953

  • 彼女がちょっと‥

    招待客は何人いらっしゃるのでしょうか?
    手間は掛かるかもしれませんが、招待状を送る際に
    「アレルギーやどうしても食べられない物がございましたら
    招待状の出欠ハガキに記入してください」と一言添えてみては‥?
    招待客が多いのであれば、せめて家族や親戚だけでも。

    彼女の言い分にはちょっと疑問です。
    彼女は嫌いな物は無いのでしょうか?
    思いやりとか配慮に欠けた人ですね。
    魚料理を肉料理に変更する事は可能だと思います。
    又は、お母様だけ「魚なし」メニューを別に頼むなど‥
    式場で出来る範囲で対応してくれると思いますよ。
    食材の関係もあるので、早めに申し出ておいた方が良いと思います。

    私の場合は、家族のみで挙式・食事会(ミニ披露宴)をしたのですが、
    食事は和・洋・中を取り混ぜたコースでメインディッシュが肉料理でした。
    義母がステーキなど肉の塊が苦手だと知ったのは当日でした。
    夫が言ってくれていれば、変更したのに‥と後悔しました。

    そんな事を言う彼女との結婚は見直さなくて良いですか?

    ユーザーID:8466075873

  • どちらの気持ちもわかるなぁ

    どちらも「おかしい」とは思いませんよ。

    おいしい物を親に食べてもらいたいというトピさんの気持ちも分かるし、
    彼女の言い分も分かるなぁ・・・。

    私は女性ですが、
    夫の母は食べられないものがあり、担当者が料理の変更は可能だと言ったなら
    「変更お願いします」って言うと思います。

    ただ、招待客の中に「夫側の母だけ○○を食べてたわぁ〜」なんて
    くだらないおせっかいを言う人が混ざっているのであれば、
    料理の交換はしないと思います。
    ほんと、くだらないですが・・・。

    あと、通常の披露宴であれば、親は挨拶回りで忙しいですね。
    親も式に食べに来ている訳ではないと思うので、
    お母様に「ごめんね」といって我慢してもらってもいいと思いますよ。

    いずれにせよ、
    夫婦間で後々しこりが残らないようにしてくださいね。

    ちなみに私は、ざっくばらんなイタリア料理を楽しむ
    パーティタイプの式&披露宴をしました。
    好き嫌いの多い母は食べれなかったものもあったでしょうが
    我々も母も気にしてなかったな。

    最後になりますが、
    おめでとうございます。お幸せに♪

    ユーザーID:3087873657

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 彼女の気持ちが分かります

    ご両親は招かれる側ではなくて、招く側ですよね。
    だったら「ゲストへの対応はしないのに、主催者である親にだけ対応するのはおかしい」になると思います。
    ご両親を思う気持ちは分かりますが、もしご親戚にこのことが知れたら恥をかくのは、ご両親だと思いますよ。
    気遣うべきは、ご両親に対してではなく、ゲストに対してだと思います。

    ユーザーID:9905746626

  • どうしてゲストのことを考えないの?

    >母は魚を食べられないことはわかっているので担当者にそう言ったところ、彼女が後で怒り出したんです。

     私はあなたが間違っている、と思います。

     私だったら担当者に言う前に、自分(婚約者)に相談してほしい。
    彼女より母親を優先させたように思えます。
    主さんにその気がなくても、彼女はその時点でまず傷つくと思います。
    担当者に言う前に何故彼女に一言「母が魚料理食べられないんだけれど、変更していいかな?」って相談しなかったんですか。
    不思議でなりません。
     次に、確かに彼女のいうとおり、主催者の嗜好ではなくて本来ゲストの嗜好に合わせるものです。
    次は新郎新婦。
    その後身内でしょう。
    たとえゲストにはわからなくても、本来主催者の嗜好は一番最後です。
     そしてゲストの立場に立っていないプランニングはおかしいです。
    ゲストの立場から言えば、お肉は食べれなくてもお魚なら食べられる、というゲストだっています。
    そういったゲストには、メインディッシュがなくてとっても失礼ではありませんか。
     お魚が嫌いな人がいるように、お肉が嫌いな人だっているんですよ、世の中には。

    ユーザーID:1514728016

  • うーん…

    悪いと言うより彼女に相談してから担当者に話すべきだと思います。お料理を楽しみに来てくださるゲストもいるのです。自分の親を優先するのも分かりますが、二人の事だし彼女の意見無しではマズイと思います。

    ユーザーID:6421943843

  • トピ主さんが間違ってると思う

    もし、お母様の食事に何らかの配慮をなさるなら当然ゲストのお食事にも気を配るべきでしょう。
    少なくともお母様はゲストではなくホスト側です(父親名で招待状送っておられるんですから当然です)。
    ホストが注文付けるのはおかしいでしょ?

    会場の担当者さんもサービス上そうおっしゃってますが普通はゲストについておっしゃってると思いますけど。

    彼女の言うとおり、アレルギー等仕方のない場合を除いてはゲストそっちのけでホストが注文付けるのはまず間違いなくおかしいです。

    で、お母様にお魚料理が出たとして・・・別にそれだけ食べなけりゃ済むんでは?もしくはお父様達と交換されてもいいではないですか(お行儀は良くないですが)。
    とにかくみなさん大人なんですから好き嫌いは言わないようにしましょー!

    ユーザーID:6132588438

  • 間違ってないよ。

    私も披露宴で出す料理でお肉が食べられない友達のメニューを魚料理に変えてもらいました。
    たまたまこの友達がお肉が食べられない事を知っていたので。
    そして私の祖父母ももう高齢なので同じようにお肉から魚料理に変えてもらいました。
    アレルギーでもなんでもないんですけど、
    みんなと同じようにお祝いを頂いているのに同じ品数が食べられないなんて不公平で失礼だと思ったからです。

    出席者全員に聞くのはムリだしそれこそ一人一人対応していたらキリがないけど、
    自分が「この人はこれが食べられない」と分かっている人にだけでも料理変更しても問題はないと思いますがね。

    披露宴の費用はトピ主さん、彼女さんそれぞれ出席者の数で負担されますか?
    それだったらお母様の料理の費用はトピ主さん側が負担するので文句を言われる筋合いはないでしょう。
    もう一度冷静に話してみたらどうですか?

    魚料理の時に挨拶回り、と言いますがそんなにタイミング良くいかないし食べなかったらずっとテーブルの上に残ってますよ。

    ユーザーID:3210189009

  • ゲストよりもママンだけ優先て そりゃ大人のやることではない

    >担当者はアレルギーでなくても対応してくれる
    >母にも料理を楽しんでほしい
    >食べられないとわかっているのだから替えて

    トピ主さんはなんら間違っておりません。
    ただ一つ間違っていることは もてなす側でありながらゲストには配慮せず ママンにだけいい顔をしようとしている ということが間違いです。
    小学生の男の子がママの為だけに頑張るのはほほえましいです。
    しかし 今から家庭を築く男が ママンにだけ配慮というのは著しくバランスを欠いていると言わざるを得ません。
    配慮するのなら 身内だけでなくゲストにも。
    それが大人の行動です。
    むしろ 身内よりもゲストを優先するべきでしょう。
    ママンにしてあげたいのなら ゲストにも同等以上の配慮が出来る大人にならないとママンとパパンが情けない思いをするよ?

    父親の名前で招待状を出したとのこと。
    自分の妻にのみ配慮する人間だと父親が周囲から思われるだけです。
    彼女はおそらく義父が恥をかかないようにあなたに忠告をしているのです。
    周囲になんと思われようと 彼女に注意されようと ボクはママンだけが大事と言うのならそのままどうぞ。

    ユーザーID:6702343898

  • 間違っているとは思いませんが。

    ご結婚、おめでとうございます。

    まずゲストのことですが、最近は「もしアレルギーなどで食べられない物がある場合は、ご記入ください」
    のように、返信ハガキに書いてあることもあります。なので一人一人聞かなくても、大丈夫だと思うのですが。
    そのあたりは、式場の方に聞いてみれば如何でしょうか。ペーパーアイテムを手作りされるのなら、そういう
    一文を入れられるだけで良いと思います。

    資金のことは置いておいて、確かに自分の両親の好き嫌い(というレベルなんですよね?)だけで料理を変える
    というのは、あまり聞いたことが無いです。だいたい一番大切なゲストのことを
    >一人ひとりに聞いてまわるのも大変
    と片付けておいて、自分の親だけというのはどうなんでしょう。とりあえず式場に色々と相談をして、まずは
    ゲストのことも考えてから、親の事を考えてみては?確かに私達夫婦の結婚式では、旦那の親はほとんど
    食べている時間がなかったですよ。あと自分の親だけでなく、彼女のご両親のことも考えてあげて下さいね。

    せっかくの結婚式なので、お互いに気持ちよく当日を迎えられるといいですね。

    ユーザーID:9852033981

  • 気持ちとして

    既に分かっていることだし、それを伝えようというのは分かります。
    ホテル側も、アレルギーでなくても言えば対応してくれるでしょう。

    小町でも時々出てくると思いますが
    招待客というのは「呼んでやるもの」「来させてやるもの」ではなく
    「貴重な時間を割いていただく、お越しいただくもの」だと思います。
    呼ばれる側からはそんな事言えませんが、
    結婚するカップル(と、その両親)は式や披露宴を行う側なので
    そういうおもてなしの気持ちを持たれた方がいいかと思います。

    お客様にはアレルギーの有無すら確認しないのに?と
    彼女さんは思われたんだと思います。
    一人ひとりに聞いてまわるのは大変、って、
    招待状を送るに際して「出てもらえますか?」と何らかのアクションがありますよね?
    なくても、招待状自体は発送されますよね?
    その時に一言書いておいて、
    出欠のはがきに欄を1つ設けるなりして書き添えてもらうのはダメなんでしょうか?
    「聞いてまわるのは大変だから招待客に対応はなし」と聞いてしまうと
    「面倒だから、ってこと?…いいけど別に」と思います。

    ユーザーID:9684049712

  • もう少し配慮を

    彼女の言い分もわかります。主催者とかアレルギーとかは関係ないんじゃないかなと思います。二人にとっての門出である結婚式に、あなたが「母親」を出してきたことに気分を害してしまったのではないのでしょうか?嫁・姑とまでは言いませんが。もう少し彼女に対して配慮してあげてください。もちろんあなたの親を思う気持ちも、彼女はわかっていらっしゃると思います。女心・・ですよ。

    ユーザーID:4092620116

  • はずかしいです。

    ごめんなさい。
    好き嫌いをするなんて恥ずかしいことだと思います。
    知人や友人にはみせたくないです。

    仮にアレルギーだとしても、
    彼女さんの親族は遺伝のことを心配して何か言うかもしれません。

    ユーザーID:4552363352

  • 自分の親だけ特別扱いなの?

    …って彼女が思ってしまったのかもしれませんよ。

    ゲストをもてなすという意味で、食事の差し替えの選択肢があるということはとてもいいと思います。
    でも先に約束していたのですよね。食事差し替えには対応しないと(理由はどうあれ)。
    トピ主さんが親御さんに楽しんでもらいたいという思いは十分わかります。その考えは間違ってはいません。
    でもゲスト>身内>自分達という結婚式の図式の中において、
    ゲストには面倒という理由で配慮を省いたのに、自分の身内だけって一体…
    という疑念が彼女の頭に浮かんだのかもしれませんよ。

    逆に彼女の身内に肉料理が嫌いな人がいたとしたらトピ主さんはどう対応しますか?
    親なら代替OK?親戚は?親友は?
    どこまでなら・そして自分達が知っている範囲の分はあらかじめ対応するという形はOKなのか。それは差別にならないのか?
    招待状の返信欄に肉or魚の食材の選択肢を設ける形もありますよ。

    他に出来る形はいろいろあります。彼女とよく話し合ってみてください。

    ユーザーID:3949630570

  • 出欠のはがきで

    ゲストに食べられないものがあればいってもらえば良いんじゃないですか?会場側が対応してくれるといっているのだから。

    あなたのお母様だけたとえば肉料理に差し替えてあったらちょっと変でしょう。やるならゲスト全員に聞くべきです。当たり前です。

    身内だけに対応してゲストはめんどうだからやらない?披露宴ではあなた方は(お母様も)招く側なのです。もてなすお客さまに手抜きをしてどうするのですか?勘違いしないように。

    ユーザーID:4356740334

  • う〜ん

    彼女は意地になっているのだと思います。「彼が自分の母親だけ特別扱いした!」って。
    結論から言うと、おかしいおかしくないとか追求し合わず、「じゃあ、一切配慮は無しにしよう」と彼女の前では言って、式場側には(彼女には内緒で)お母様の料理の配慮をお願いするといいと思います。
    式の最中、花嫁は席の離れた新郎母のお皿の中まで見えないものです。

    式の打ち合わせ中って、忙しいことなどもあって、相手の言動が妙に気に障ったりすることがあるものです。おかしな話、「彼が自分のほうの親だけ大事にしてる」とまで考えたりもします。だけど、それはあくまで一時的なものです。嘘も方便、禍根を残さないように追及し合わないことです。

    ユーザーID:0668437013

  • 特別扱いは・・・

    新郎、新婦のご両親だけお料理が違うのは
    おかしいと思います。招待状を出す際に
    肉・魚どちらかに丸をつけて返信してください。
    とあれば別です。

    ユーザーID:2480830109

  • 想像ですが、彼女の本意は

    ゲストの方から、
    どうしてhiroさんのお母様だけ料理が違うのかしら?
      ↓
    魚が食べられないからって単なる好き嫌いで変えてもらったらしい。
      ↓
    どうして私にも聞いてくれなかったのかしら。私も魚じゃない方がよかったわ。(気が利かないわね)
    となるのが嫌なのではないでしょうか?
    アレルギーというのが理由ならそれでかわせると。
    上記の理由ならトピ主さんが折れても仕方がないかなと思います。
    彼女さんの2番目の理由に近いかもしれませんが、単にそれだけでは折れるには弱いですね。

    ユーザーID:5675413322

  • 変えたら問題ある?

    彼女さんに聞いてみたらどうでしょう。
    変えたら何か問題があるのかと。
    ホスト側のお料理を一皿変えることで誰かを嫌な気分にさせたり雰囲気を壊したりするのでしょうか?というか、変更に気がつくのって両隣の身内くらいですよね。せっかくのお料理、お母様にも楽しんでいただきたいではないですか。そんなどうでもいいことでもめるのはナンセンスですよ。

    彼女さん、挙式を控えてナーバスになっているのかもしれません。
    優しく優しく説明して、仲直りしてくださいね。

    ユーザーID:3223014958

  • どっちもどっち

    母だけわざわざ変えなくてもいい、という気持ちもわかります。

    結婚式って、まわりの食事のペースにあわせながら食事をいただきますから、当然、違う料理が来るとかなり目立ちます。周囲に「あれ?」と思わせるくらいなら、そのままの方がラクですよね。
    つーか、私の母なら、周囲と違うことを嫌がると思います。(不公平が嫌いな人なので)。

    まあそれはそれとして、私が彼女の立場なら、怒り出したりはしません。ああそうなの、と思うくらいです。

    ユーザーID:9930694978

  • どうしたらよかったか・・・

    結婚おめでとうございます。
    式場の人へ言う前に、彼女に一言必要だったのかしら。
    難しいですね。
    私なら、同意したり、他の人の苦手なものとか一緒に言ったかもしれない。でも、もう起こってしまったものですので、これから何でも相談しつつしたほうが無難かもしれませんね。

    結婚7年目ですが、私も結婚式について相当もめました。
    ここは二人で乗り越えるものだと当時思っていたので、トピ主さんも頑張って揉め事が少なく結婚式を挙げられることを応援しています。

    男側としての気持ちは、女なのでわかりませんが、
    何でも確認っていうのは、正直面倒な部分もあるとおもいます。が、
    トラブルになる前に、小さなことでも報告して、一緒に成功させる気持をもって二人で乗り越えてくださいね。
    新婚当初は何でも気合を入れてしまうものです。
    一歩ひいたり、気持ちを言い合ったりして、我慢し合わないように♪

    ユーザーID:9329881372

  • 魚なしっていうのは無理がある

    よくわからないのですが、お母様の料理だけ魚を他の料理に替えられるってことですか?もしゲスト全員も魚なしってことなら私も怒るな〜。だって魚ってメインにもなる食材ですよ。普通に考えて魚全般がダメとなると料理の幅が狭くなるでしょ?それに年配の方は肉より魚が好きだったりしますし、魚を全く出さないってかなり無理があるように思います。他にも色々料理は出るでしょうし、事前にお母様に言っておけば問題ないのでは?呼ばれたゲストにとって料理の評価は大きいですからあまりお母様中心に考えない方がいいと思います。
    彼女がいうように家族は主催者、いかにゲストに楽しんでもらえるかを考えた方が結果的に二人にとってもいい結婚式になります。これは断言できます。
    私の姑なんて「結婚式は花嫁の為にするようなもんだからあなたが悔いのないように決めなさいね」なんて太っ腹なことを言ってくれましたし、夫もそんな感じでしたから私の望みどおり、ゲスト本位の結婚式を実現させてもらいました。2年経った今でもいい結婚式だったって言って褒めてもらえます。

    ユーザーID:5559402549

  • もっと話あって・・・

    お話を読んだ所トピさんの優しさや気使いでそうしたいと受け取りました。別におかしくはありませんよ。
    ただ彼女は公平にして欲しいと言う事が一番強いのでは?
    それとトピさんがお母さんに対する気持ちも「マザコン」的に受け取った可能性もあるような・・・
    彼女が魚料理にこだわっているように思われていますが、もっと
    別な事に対して怒っている可能性もあるかと思います。
    結婚式は両家が揃う事ですし公平性は保ったほうが良いと思われます。
    この先長いお2人なのでもっと話し合うべきです。式の間ご両親は料理を味わって食べていられる余裕は無いと思いますが・・・

    ユーザーID:9832384812

  • 正誤ではなく

    hiroさんが間違っているとも、彼女がおかしいとも、そこまでは思いません。
    ただ、hiroさんは社会人としてどうかなと思いますし、これから夫となる者としては頼りないというか、あんまり期待できないなと思います。

    こういう時はですね、未来の妻にまず聞くんですよ。
    「ああは言ったけど、実はうちの母は魚がどうしても食べられない。君の御両親や親族にも、どうしてもっていう人はいないかな?出来たらそこの分かる範囲だけでも一緒に対応したいと思うんだけどさ」とかなんとか。
    十中八九、彼女が怒ったのはあなたの「招待客や新婦側親族の好き嫌いは面倒だから放置。でも自分側の家族の好みにだけはちゃっかり対応済み」という行為にでしょう。
    これからの長い人生を共に生きる相手として、彼女の存在を真面目に考えていますか?
    私があなたの立場だったら、何よりもまず未来の夫に相談していますよ。自分の親だけケアして何が悪い、そっちの親はそっちでやっとけ、という神経では夫婦は務まりません。社会人としても、私が新郎側招待客なら「おいおい順番が逆だろ、自分の母親だけケアかよ」と苦笑してしまいますね。

    ユーザーID:3093374646

  • 親って主催者側

    彼女の意見に賛成です。親って主催者側でしよ。まずは招待客に気を使うのが先では?なんか順番が違うと思います。病気でどうしても無理なら話は違うけど。披露宴中誰も人の料理は見てないけど、主催者側一人だけが料理が違うのは変だと思います。

    ユーザーID:0485757546

  • 間違っているとは言えないけれど

    彼女さんの言い分のほうが理解できます。
    ゲストの中にはお肉がだめな人がいるかもしれないし、生活習慣病で高カロリー食を控えたほうがいい人がいるかもしれませんよね。
    そういう方は料理をすべて楽しむことができないです。
    それなのに、末席に座っているホスト側の人間である新郎の母はご自分の苦手なものは避けてもらって料理を楽しんでいたら・・
    ゲストを迎えるホストとしてどうなの?と思います。
    いくら資金援助を受けるといっても、ゲストだってご祝儀払うんですから。

    新郎新婦の両親なんて各テーブルを回ってビール注いで挨拶しないといけないのですから、もともと料理なんて楽しめません。食事は別の機会に席を設けて、好きなものを楽しんでもらったらいかがですか?

    それからあくまで仮定の話ですが・・彼女さん側の招待客の中に何らかの理由で「何かが食べられない」という方がいるのかもしれませんよ。彼女はそれを知っているのに「ゲストには聞かないことにした」以上、その人だけを特別扱いできず、やむをえず他の人と同じ料理を出さざるをえないという状況だったらどう思います?それでも自分の母だけ特別扱いしますか?

    ユーザーID:0373886011

  • いい悪いじゃなくって〜

    うちの夫の母も食べられないものがあったけど、残しただけ。
    こちらはあくまでお招きする側。
    特別になにかしてもらおう、なんて思いもしなかったわ。
    夫も私もなにより本人も。

    一番の身内だものね。
    食べなければいいことで、夫の母は食べませんでした。

    命にかかわるアレルギーならいざしらず、単なる好き嫌いでね、とは思ってしまう。
    というか「食べられないもの」って身体が受け付けないものって思ってたけど。
    好き嫌いもはいるわけ?

    あなたは彼女が自分の母親をないがしろにしたことに怒ってるんだ。
    料理のひとつぐらいどうでもいいって思わないかな。

    「新郎の母親だけなにか特別な料理」となると変かも。
    子どもの「お子様特別コース」じゃあるまいに。

    じゃ、全員が好き嫌いあったらみんなばらばらのメニュー?

    誰もが好き嫌いあるだろうけど、大人なんだからいやなら残すでしょう。

    それに知ってる?
    母親ががつがつ食べる暇ないってこと。
    挨拶やお酌で忙しいのでは?

    おいしいものはまた別の機会で食べさせてあげたら?
    何もこんな時に親孝行のまねごとなどしなくても。

    親孝行は別の機会にたっぷりどうぞ。

    ユーザーID:7736230092

  • 視点をどこに置くか・・ですね

    難しいですね。最初は私も彼女が冷たいと感じましたが、一概にそうとも言えないのかな・・と。ゲストの中でアレルギーまではいかなくても、「魚が嫌い」「クリーム系が嫌い」という人はきっといますよね?そういう人たちの声までは汲みきれないのは確かですよね。

    日本の結婚式は親族よりもゲストへのおもてなしが重視されますから、周りから見て順序が逆に思われる可能性はあると思います。そのリスクをどう捕らえるかですよね。私ならたいして気にしないので実母でも義母でも食べられる物を交換してもらいますが(より豪華にならないように気をつけるのは当然)トピ主さんは彼女と決めなければならないですもんね。

    お母様にどうされたいか話してみてはいかがですか?恐らく「違うものまで用意してくれなくていい〜」とおっしゃるのではないでしょうか?食事を楽しんで欲しいというトピ主さんのお気持ちはよく分かりますが、食事より何より新郎新婦が幸せそうにしているのが一番嬉しいのではないでしょうか。彼女と揉めてまで好きな物を食べたいとは思っていないはずですよ。

    無事解決して気持ちよくお式をあげられますように・・・

    ユーザーID:7950182360

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧