• ホーム
  • 働く
  • 国保・健康保険任意加入について教えてください。

国保・健康保険任意加入について教えてください。

レス10
(トピ主0
お気に入り10

キャリア・職場

みみこ

こんばんは。いつもお世話になっています。

現在、パートナースをしています。来月から扶養を外れて働く事になるのですが、今の職場ではいわゆる正社員の3/4勤務形態に届かず、社会保険の加入は出来ないようです。

しかし、扶養から外れる以上、保険加入をしないといけないので、国保しかないか・・と考えていましたが、もしかして主人の会社の健康保険に任意加入できるのかな・・といろいろ調べてみましたが、よく分かりません。

 もちろん、事業主負担がないので、任意加入しても全額自己負担になるはずです。国保の場合も、前年度の年収によってだそうですが、前年は専業でした。

 どちらに加入してもいいのでしょうか?どちらがお得とかあるんでしょうか?また今後二人目を希望していますが、そうなった場合出産手当金とかは関係してきますか?

 無知な質問ですみません。管轄の社会保険事務所に行くのがベストなのですが、時間がとれずこちらで質問させていただきました。

 詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:6361417387

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 社会保険庁の第三号被保険者を

    調べてみては?
    条件が該当するようであれば、夫の扶養に入ることが出来ますよ。

    ユーザーID:3149457808

  • 【任意加入】とは何ぞや?

    たくさん親切なレスが付くと思いますが。

    先ず、健康保険について
    組合健康保険・政府管掌保険には【扶養】の概念があります。今まで専業主婦としてご主人の会社の健康保険に扶養家族として加入していたのでしょ。今後扶養家族の【貴女だけが任意継続】する事はできません。
    今まで被保険者であった本人が脱退することになったが健康保険を継続する時に【任意継続】を選択する事ができるのです。
    みみこさんは、本人として組合健康保険・政府管掌か国民健康保険に加入してください。

    今後二人目をご希望のとの事。お仕事(ナース)は続けられますか?もし、丸々辞めてしまうのでしたら、今は国民健康保険と国民年金に加入され、妊娠8ヶ月ごろにナースをお辞めになり、ご主人の会社の健康保険組合に扶養家族として加入。同時に年金も3号扱いにしてもらう。そして出産手当金はご主人の会社から支給される。のがよろしいでしょう。
    もしくは、妊娠していない今は社会保険加入可能時間数まで増やしナースをされる。育児休業を取り一年か二年で職場に復帰。自分で年金も支払い、老後は三号よりも上乗せされた年金で暮らす。のもアリです。

    ユーザーID:4298985358

  • 国保は管轄は市町村です

    社会保険の扶養は年収が130万円以上(交通費込み)になったら入れなくなりますが、その点は間違いがないのでしょうか。
    扶養から外れたら、ご主人の会社の健康保険に任意加入というのは出来ません。(任意加入というのはご主人が会社を退職した場合に入れる制度です)
    国保に入るしかないと思います。
    国保は管轄が市町村で、地域によって保険料も違うので、お住まいの地域の市町村役場で聞くのが一番良いと思います。

    ユーザーID:1154014301

  • ご主人の方じゃなくて

     あなたが今まで加入していた社会保険なら、任意加入はできますが、ご主人の保険に任意加入と言う制度はありません。
     勤め先の健康保険の係りの人に、今までの社保に任意加入はできるのか、できるとしたらいくら払えばいいのか聞いてみてください。今までは会社と折半だったので、単純に言えば今まで支払っていた金額の2倍を支払わなくてはならないのですが、これ以上は取らない頭打ちの金額があります。この金額は社会保険組合によって違います。
     次にお住まいの市町村の国民健康保険の係りに電話でも構いませんから、去年の年収のわかるもの、源泉徴収票などを手元に用意して、国保税はいくらになるか、聞きます。保険料の安い方を選べばオーケー。
     蛇足ですが、健康保険の係りの人も任意加入を知らない場合があるので、そういう場合は健保組合に直接聞きましょう。

    ユーザーID:6698843879

  • トピ主さんの年収によっては

    トピ主さんの年収によってはご主人の扶養に残れるかも知れません。
    私の会社ではトピ主さんの年収の見込みが130万円未満でしたら扶養に入れます。

    扶養に加入できたら保険料は今まで通りご主人のみ支払うのでトピ主さんには負担がありません。

    会社によって年収の限度額が違うと思いますのでご主人に確認されたほうがいいです。

    ユーザーID:6049224148

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 会社の基準によるらしいけど・・・・

    103万〜135万ぐらいと収入によって違います。
    パートナースという事であれば、ご主人が加入している健保の上限金額を確認してはどうでしょう?
    それで、ギリギリの金額で働く。
    会社にもパートの方もかなりいますが、皆さん、ある程度計算しながら働いています。
    (でも、年末はオーバーするからという事で、いきなり休みだすので、もう少し計算して欲しいところがありますが)

    ユーザーID:3139404850

  • 任意加入?

    ご主人の「扶養家族」となるか、国保に加入するか?と言うことで良いのでしょうか?
    「任意で加入する」と言うのは???と思ったもので・・・。

    健康保険や政府管掌保険の扶養家族になれば、健康保険料はかかりません。
    年金も「第3号」扱いとなるため、支払わなくても良くなります。

    「出産手当金」というのは健保や政官保険等の被保険者が出産したときにのみ支払われます。
    国保では、自治体でひょっとしたら違いがあるかもしれませんが・・・。
    おそらく支払われないのではないのでしょうか?

    「出産育児一時金」でしたら、扶養家族が出産した場合でも支払われます。
    これは、国保でも支払われます。
    ただ、ご主人の会社が大手だったりした場合は付加金がついたりして、
    国保より少し多めに貰えるかもしれません。

    扶養家族には年収が130万円未満でないと入れないので、その点も踏まえて考えてみてください。

    私は健保で働いていましたが、目安として月収が10万8千円を超える状態が3ヵ月以上続く方は
    扶養家族として認定できないとしていました。

    ユーザーID:6220663939

  • 国保でよいのでは?

    いわゆる政府(組合)管掌健康保険の場合は、退職後の任意継続と言う形でご主人様が退職していないと加入出来ません。

    文章を読むと、トピ主様は今までご主人の扶養家族に入っていたのですよね?
    ご主人様が現職中であれば、国保しかないと思います。

    国保の場合は前年度の収入を元に保険料を決定いたしますので、前年度が専業主婦であれば保険料は安いかと思われます。

    一番いい方法は、パートタイマーでも四分の三以上の勤務時間と勤務日数の両方を満たさないと社会保険に入れないので、職場の方で扶養家族になれる130万未満いかに調整してくれればいいのでしょうけど、企業の方も難しい所なんでしょうね。

    私の知っている情報が古かったらごめんなさい。

    ユーザーID:4417858537

  • 1ヶ月の収入はどれくらいですか? (1)

    健康保険の扶養家族であり続ける為には(健保規定もありますが)、1ヶ月の収入が10万8千円未満である必要があります(×12ヶ月で被扶養者収入限度額130万未満となるため)。これは健康保険法で決まっていますので、原則1月これ以下の収入なのに扶養を断られることはありません。

    質問の内容の「扶養から外れることが決まっている」のであれば、1ヶ月の収入が上記金額を超えている、ということでよろしかったでしょうか。
    そうなると気になるのが、この金額を超えるほど労働に従事するにも関わらず、就業先の社会保険に入られないことがあるのか?という疑問が私にはありました(よほど時間給がよいのかもしれませんが…)。

    一番怖いのは、トピ主さんの就業する事業主の知識・認識不足で、本来入れる社会保険の加入が出来ないことです。また悪意を持って見ることをご容赦いただければ、情報弱者に陥りやすい労働者に対して、嘘を吐く事業主もいます。

    (続きます)

    ユーザーID:8042122906

  • 1ヶ月の収入はどれくらいですか?(2)

    整理すると、

    ★1ヶ月の収入が 10万8千円未満 であれば、旦那様の扶養に入り続けることが出来ます。

    ★次の2項目に該当する場合、就業先の社会保険に加入できます。
     (1)1日または1週間の所定労働時間が、【同種の業務に従事する通常の労働者】の所定労働時間のおおむね3/4以上
     (2)1か月の所定労働日数が、【同種の業務に従事する通常の労働者】の所定労働日数のおおむね3/4以上

    是非、ご確認下さい。
    健康保険のことのみならず、厚生年金(国民年金)にも関わってきます。社会保険に加入できるのであれば、絶対そちらがいいですよ!

    ユーザーID:8042122906

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧