恋愛・結婚・離婚

妻or夫に結婚時に隠していた貯金があったら、どう感じますか?

レス16
お気に入り10

ねこだいすき

男女

ある意味、ただの妄想話なのですが…
お時間があれば皆様のご意見をいただきたく、どうかよろしくお願い致します。

私は現在24歳で、高卒で働き出してからコツコツ貯めた貯金が400万ほどあります。
結婚はまだまだ先の話ですが、いざ結婚!となった時には、
夫と自分の今までの貯金をまとめて、新しい生活を始めるつもりです。

ただ、最初に夫に教える(家庭に持ち込む)貯金額は200万ほどにして、
残りは本当に困った時(家族が入院したり、借金する必要があった時)の為に
夫にも内緒で、私自身も普段は無い物と思い、残しておこうかな、と考えています。

結婚時に全額を持ち込んでしまうと、私自身も「それだけあれば大丈夫」と安心してしまい、
いざ必要な時には他に使ってしまっていそうな気がして…。

でも、いざ!という時になって数百万ものお金を妻(または夫)が突然出してきて
「今まで隠していたけれど、実は他にも貯金あったんだ」などと言われたら、
やはりいい気はしませんよね?

浪費の為の貯金ではなく、あくまでも家庭の為の貯金なのですが…
いかがでしょうか?

ユーザーID:6274524788

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その理由ならイイと思う。

    24歳で貯金400万とはえらいですね!

    私自身結婚したときには300万強ほどを「隠し財産」として
    夫には内緒にしていました。

    理由としては、いつかマイホームを買うときに足してあげたら
    夫が喜ぶかなと思って。
    実際ついこないだ具体的な話が進み、この貯金のことも明かしたのですが
    夫は怒るどころか少し心に余裕ができた(資金面で)と言ってくれました。

    ですのできちんと「無いこと」にしていた理由も合わせて
    説明すればわかってもらえると思います。

    結婚って結婚式できちんとお客様をおもてなししようとしたら
    かなりの額が飛んでいきますから
    貯金はあればあるほどいいですよ!頑張ってくださいね〜

    ユーザーID:5380910378

  • どう理由をつけようとも、所詮はへそくり。

    相手の方が全てを開示した上で、家計を保っているとしたら、
    隠しているお金はどのような理由をつけようともへそくりでしょう。

    公にしたら万が一の時に残せないような人が、
    隠していたからといって、残せるものでしょうか。
    隠していても、その内遣ってしまうのが関の山です。

    ユーザーID:8509846120

  • 絶対に…

    誰にも言わない自信があるなら、隠しておいても大丈夫では?
    それと、いつかそのお金を使う時が来ても目的がしっかりあって隠しておいたのなら
    相手も理解してくれるかもしれませんし。

    ただ、悩むくらいなら最初から話してしまう方が気が楽だとは思いますけどね♪

    ユーザーID:4712507907

  • 必要じゃありませんか?

     私も結婚当時そのようなお金ありました。
    (現在は無くなりましたがい・・・・・)
    いざ・・・・という時が来たらやっぱり不安ですものね。

    ユーザーID:0325537613

  • 同じようなことが

    私も未婚ですが、先日彼に聞かれました。
    「いざという時、貯金でも何でもお金を集めたらどれくらいになりそう?」

    実は私にもいくばくかの貯金や、
    祖父から「将来、もし困るようなことがあったら」と譲り受けたものがあります。
    まとまったお金が急に必要になった時のために、
    (祖父の気持ちでもあるし)あてにしないで生活するつもりです。
    …という話をしました。

    やはり「頼れるお金がある」と思うと、人間甘くなりがちだと思います。
    だからトピ主さんの考えに賛成です。

    後は伝え方で、そのいざという時に「今まで隠していたけれど」と言うこともないかも。
    「こんな時のために今まで貯めていた分があるの」で、いいんじゃないかと思います。

    私は、彼が他人の貯金を当てにするタイプではなかったので大体の金額を言いましたが、
    ここまで性格を分かっている相手でなければ、
    わざわざこちらから「こういうお金がいくらあって」なんて言わなかったと思います。


    ちなみに彼は「そうしてきちんと分けて管理できるなら、家計を任せても安心だろうなあ」と
    ニコニコしていましたよ。

    ユーザーID:6364886856

  • 貯金は秘密に

    人生の大分先輩からのアドバイスです。
    結婚生活はいろんなことがあります。

    妻がまとまったお金を持っていると知ると
    絶対当てにします。
    やれ車が欲しいだの、なんやかんやと。

    時には思わぬアクシデント、離婚、病気、ETC。

    秘密にして名義も旧姓のままで置いておかれることをお勧めします。

    ユーザーID:5911881711

  • うちは感動話になりましたが…

    「これは、家族の命に関わるような本当にいざという時の為に、自分でも
    ないものと思ってとっておいたお金」と言われれば、説得力がありますけど…。
    うちでは「隠していた」とネガティブには受け取りませんでした。

    うちの母は、祖母から結婚前に色々な支度金や結納とは別に
    密かに1千万貰っていたそうです。良い利率の時期もあったので
    数十年の間に、かなり増えていたらしいです。

    子供の結婚にも家を建て替える時にも、何も言い出しませんでしたが、
    父の癌が分かった時に初めてそのお金の存在を明かしました。
    「お父さんが頑張って来てくれたおかげで、一切手を付ける事もなく
    これだけ残せています。どんな事でもしましょう」と。

    結局、そのお金は使いませんでした。父が、今度は私たちや孫の為に
    とっておく事を望んだからです。それに、癌発覚から亡くなるまで
    それほど使う時間もなかったので…。

    父は勤労学生で、裕福な母の実家に昔から複雑な感情を持っていた様です。
    でも「お母さんはお嬢様育ちで働いた事もない人だけど、本当に
    ああいう所は大したもんなんだ」と、亡くなるまで言っていました。

    ユーザーID:5459392465

  • ありました

    200万くらいありましたが、夫には言いませんでした。
    何かあったときのために、と思って。
    投資していたので、結婚して数年後にはそれなりに増えていました。

    結婚後には家の貯金として、私名義で貯めたものもあって、
    それはオープンにしてありました。
    去年マンションを買いましたが、私名義の貯金と内緒の貯金の一部を
    その頭金として出したので、夫の予想よりローンが少なくなって喜んでました。

    お互い独身時代の貯金は、それぞれの財産として持っておくべきです。
    家庭としての口座を作ろうにも、今は二人の名義では作れませんから
    ご主人の名義の口座になってしまいます。
    そこに入れてしまったら、万が一離婚なんて事になったとき
    トピ主さんの物ではなくなってしまいますよ。

    あと、旧姓のままで置いておくという方がいましたが
    今は10万以上の払い出しには身分証明書が必要なので、
    旧姓の口座からおろすのは面倒な事になりますから、
    名義は変更しておいた方がいいと思います。

    通帳はご実家に預けて、印鑑だけ自分で持っていると言う手もありますよ。

    ユーザーID:9138755867

  • 隠し貯金あります。

    我が家では、結婚前の貯金はそれぞれ自分が管理し、相手に直接的な金額を言っていません。
    もちろん、結婚に関する費用(式、新生活のための家電製品等)は、それぞれ出していますよ。
    うちでは、結婚後、通帳を新しく作り、それに小遣い以外のお金を全て入れています。
    ですから「この通帳のお金は2人の共有財産」ということで、きっちり結婚前とは分けています。
    でも、共働きで子どもがいないうちは、結構貯められますので、個人の貯金をあてにしなければいけない場面は我が家ではありませんね。
    私の結婚前の貯金に関しては、夫に「結構貯めているよ」とだけ言っています。
    このお金は、家を建てるときにでもポンと使おうと思っています。
    なお、法的にも、婚前の貯金は個人の財産です。

    ユーザーID:3799348266

  • 隠すのではなくて

    お互いの独身のときの貯金はお互いのものという事でいいんじゃないですか?
    私達は、結婚が決まった時にすべて半分にするように考えました。
    お互いに300万ずつ出し合って、それで披露宴、新婚旅行、新居の準備(引越し、家具、新居の敷金など)をまかない、残りは二人の貯金(名義は夫でしたが)としました。

    それ以後結婚後の収入は私の失業保険、バイト代も家の収入です。夫だけがすべてを負担するのは不公平な気がしたからです。(私のほうが収入が少ないので申し訳ないのですが)

    お互いにいくら自分の貯金をもっているかは秘密です。
    でも、まぁなんとなくはわかるんですけどね。
    自分の貯金で習い事したり、家計から出すには贅沢だとおもう自分のものをお互いに買ったりしています。(お互いのプレゼントもそれぞれの貯金から出していますので、貯金を持ってることは少しも悪いことだと感じません)
     
    一切手をつけないとしても、自分の貯金をもっているということは心のゆとりになりますよ。妻も夫も自分の裁量で使えるお金は必要だと思います。

    ユーザーID:9558762993

  • うちの場合

    結婚前の預貯金は、結婚後も家計には入れず、自分名義であります。
    夫は「そのお金はぽんたんのものだから、いざというときのために取っておいたほうがいい」と言いました。
    家計に入れて欲しいなどとあてにはしてきません。
    自分の必要なものがあるときには使うこともあるかもしれませんが、すぐに子供が生まれた専業主婦のわたしには、大して必要なものはありませんので使っていません。
    子供のものなどは家計からまかなうようにしています。
    ご自身の独身の時に稼いだお金は、結婚後もご自身のものだと思います。
    秘密にしておいても構わないのではないでしょうか。
    いざと言うときに何かのときに役立てれば、それでよろしいかと。

    ユーザーID:4284442696

  • 我々の場合

    我々夫婦は独身時代の貯金についてはお互い完全にはオープンにはしていません。ただ、職場結婚なので独身時代もお互いの収入がほぼ判っていましたし、金融機関からの書類などまで隠している訳ではないので、現在も残高などを調べようと思えば判ります。

    私は30代半ばで結婚する時に2千5百万の貯金がありましたが、「う〜ん2千万くらいかな〜」と適当に言ってあります。

    そもそもうちの夫は「自分が妻を養うべき」という考えの人なので、私の貯金は私自身の老後のために取っておくようにと言われています。生活費も私の小遣いも夫が払っているので、当初の貯金は現在も全く手付かずです。もちろん何かあれば供出しますよ。喜んで。

    ちなみに夫の稼いだお金で生活しているのですから、家計管理は夫の担当で私は毎月定額をもらっています。夫名義の貯金が今いくらあるのか、私は良くは知りません。だから突然貯金が出てきても、隠していたのか新しく貯めたのかもよく判らないんです。

    なので「どう感じますか?」の問いには「何も感じない」と答えることになります。冷静に考えると不思議な信頼関係かも。

    ユーザーID:0779316520

  • 堂々と持っていたら良い

    結婚前に頑張って貯めた貯蓄は本人の財産です。
    隠してるなんて言い方はお金に失礼ですよ〜。
    私も、結婚時に半減しましたが、その後ほとんど手を付けずに
    パートや臨時収入をこつこと貯めて、大きな金額になりました。
    もちろん夫は知りませんし、聞くこともありません。
    夫のほうも、亡き親からの相続がかなりあるようですが、
    言いませんし、私も聞きません。

    むしろ夫の給与の管理は私が全てしているので、
    夫自身、自分名義の貯蓄がいくらか把握していないくらいです。

    今使わなくていいお金は、ないものとして考えています。
    老後は子供たちに負担をかけないように、介護付マンションを探します。
    そのための貯蓄です。

    ひとこと、
    あなたの財産は家庭のものではなく、
    あなたのものです。
    使い方は自由ですけどね。

    ユーザーID:1819781319

  • いまだに・・・

    自分で働いて貯めたものですもの。全額内緒でもいいと思います。
    持ってて困ることは無いですよ。

    我が家は共働きですが、お互いが自分名義で貯金なり投資をしていて、その総額がいくらなのかお互い知りません。
    それで何も困っていないんで、たぶんこれからもずっとこんな感じでしょう。

    私も26歳で結婚するとき550万ぐらい持ってました。
    結局働き続けましたけど、そのお金が心の支えになって、いざとなったらいつでも辞めてしばらくのんびり出来るなぁなんて思ってましたよ。

    ユーザーID:3678040006

  • トピ主です。

    みなさん早速のご意見、ありがとうございます!

    「隠し貯金」や「婚前の貯金はそれぞれの物」というのは、普通の事なのですね。
    それを聞いてホッとしました。

    私は貯金はない物と考えていれば無駄に使うことはないと思うのですが、
    実は先日この小町で
    「子供の貯金を、家のローン返済や株の投資に使おうと持ちかける夫」
    というような内容のトピックを読んでしまい、
    「前もって知っているとお互い当てにしたり・されたりしてしまう事もあるのでは?
     でも隠し事をすると、発覚した時に相手の気を悪くさせてしまうかな?」
    と思い、このようなトピックを立てさせていただいた次第です。

    皆さんの意見を読み、私も婚前の貯金は各々の物とし(勿論手はつけずにおきますが)
    2人で貯める分は新生活後に別に貯めよう、と思いました。

    ただ、人によっては「貯金してくれていたお陰で助かったよ」と喜んでくれる人もいれば
    「なぜ今まで隠していたんだ!」や「それがあればローン返済も早く終わったのに…」と
    マイナスに受け取る人もいると思うので、どうするかはタイプを見て判断しようと思います。

    ユーザーID:6274524788

  • トピ主です・2

    私もakane様と同じく、結婚後も口座の名義変更は
    しない方がいいのだと思っていました。
    たらりら様、情報ありがとうございました。

    それと「隠す」という表現はあまりよくありませんでしたね。
    後でお金にも謝っておきます!

    ユーザーID:6274524788

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧