妊娠・出産・育児

中3の部活を辞めた娘が心配でたまらない

レス22
お気に入り11

クーミン

子供

中3の長女は2月に部活を辞め初めての長い休みです。それまで休みは月1日位で連日夜8時過ぎの帰宅でした。本人なりに悩んだ末の退部だったので納得したのですが、この春休みは3.4回は友達と遊びに出たものの、あとは好きな本や忙しかった頃に撮り貯めたビデオを見たり勉強したりして気儘に過ごしています。もっと積極的に友達を誘ったりすれば良いのにと思うのですが元々部活に入ってなくて遊んでいた友達の輪には入りずらく、仲良しは部活で忙しくしています。充実した生活だったのに、色んな面で取り残されてしまった様に感じます。

ユーザーID:3669440880

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親の立場って

    >充実した生活だったのに、色んな面で取り残されてしまった様に感じます。

    娘さんがそう思って嘆いておられるのですか?

    >この春休みは3.4回は友達と遊びに出たものの、あとは好きな本や忙しかった頃に撮り貯めたビデオを見たり勉強したりして気儘に過ごしています。

    娘さん自身は部活三昧の生活から開放され、ゆったり自分の本来のペースに戻り、それを楽しんでおられるような感じがしますけれど。

    うちの息子は同じく中3ですが、部活の野球+塾の勉強で、本のひとつも読む暇がありません。
    春休みも1回しか友達と遊びに行ってません。

    親としては、今の感受性豊かな時に、いろんなことに触れてほしい。友達と遊ぶことだけじゃなく、いい本を読んだり映画を観たり、音楽を聴いたり・・・自分と向き合う時間って思春期にはすごく大事なんじゃないかって思う。

    でも息子は時間がなくても部活と塾は捨てられないそうです。
    息子自身が出した結論を、親は暖かく見守ってあげることしかできません。

    ユーザーID:8219810252

  • 本当に暇なら

    ボランティア

    選択肢を増やす程度の案として・・・

    ユーザーID:4914732898

  • 十分充実している

    >この春休みは3.4回は友達と遊びに出たものの、あとは好きな本や忙しかった頃に撮り貯めたビデオを見たり勉強したりして気儘に過ごしています。

    これ、とても充実しているように思いますよ。
    3年生は受験が控えていますよね。
    私が行っていた中学では、3年生は夏休み前に部活を引退しました。
    お嬢様は取り残されたんじゃなくて、周りの皆より一足先に進んだのかもしれませんよ。

    ユーザーID:8111881108

  • 大丈夫。

    個人的体験では、部活もしてましたし、本も読んだし、アニメも見てましたが、友達と遊びにいったことは数回しかありません(中学三年間ですよ)
    まして中3になるならみなさん受験勉強で、遊びにいくのは控える時期。何の心配もいらないと思います。
    友達と遊ぶこと、触れ合うことだけが重要なのではありません。自分に必要なものを見分けられる年齢です。

    正直なところ、子離れする時期ではないでしょうか。

    ユーザーID:3781551882

  • 何が心配なのか

    タイトルを読んで、部活を辞めた娘が部活をやらずにプラプラ遊んでいる連中(部活をやらない子がみんなそうだという意味ではありません)と一緒に遊び始めたのが心配なのかと思いました。
    >この春休みは3.4回は友達と遊びに出たものの、あとは好きな本や忙しかった頃に撮り貯めたビデオを見たり勉強したりして気儘に過ごしています
    これのどこに問題があり、何が心配なのかわからないです。

    親の中には特定の友達と仲良く振る舞っていれば安心と思う人もいるようですね。
    うちの娘はそういう親の差し金で、特定の子と義務教育の8年間をずっと同じクラスでした。
    でも、それは違うんじゃないかな。
    実際娘の心は相手の親の思惑どおりではありません。
    一人を楽しむこともできて、いろんな人といろんなかたちで接することができて、それでいいんじゃないですか。
    いつもいつも外向きに積極的に他人と行動するのがいいとも思いません。
    お嬢さんと同い年のうちの娘は、「学校以外で友達と出かけるのは気を使って疲れるから、休みの日は一人でいたい」と言います。
    わたしは、そういう気持ちも認めてやれる親でいたいと思うのですが。

    ユーザーID:9210967599

  • ピンクダイアさま

    勿論長女は嘆いてなどいません。おっしゃる通り、部活三昧の生活から解放されてやっと自分のペースを取り戻したのかもしれませんね。長女も部活と塾は絶対両立したいと頑張っていたので週3日は帰宅は夜10時過ぎという生活でした。部活も都内有数のレベルの学校だったので、好きで始めた筈が楽しく思えなくなった事をずっと悩み、それでも投げ出す事も出来ずにいました。そんな状態を支えてあげられなかった自分を後悔ばかりしています。親はありのままの姿を見守ることが大切なんですよね。自分の物差しで計ることを改めたいです。

    ユーザーID:3669440880

  • イワトビさま

    レスを頂きありがとうございます
    他にやりたいことを見つけて欲しいと話したら
    三月からボランティア部に入ると言い出しました
    ただあくまで部活なので校内美化がメイン、
    たまに地域の保育園にお手伝いに行くのを楽しみにしています
    個人的なボランティアは中学生でも出来るのでしょうか?
    本人に興味が沸けば調べたりする手助けはしたいと思います

    ユーザーID:3669440880

  • ハチさま

    レスをありがとうございます。
    グループでやたら行動したりを余り好まないし、本当に信頼出来る友達と1対1で付き合いたいようで、部活にもクラスにも地元にもそういう友達はいます。
    学校では大勢でワイワイするのも好きなようですが、いつも誰かと居ないと寂しいとか心配とかいうタイプではありません。私が自分の中学生時代との違いや、春休みで集まっている同年代の子を目にしてただ心配なだけかもしれないですね。小学校までは地元で毎日駆け回っていたので、成長に気付かず、何だか勝手に寂しい気がしていただけかもしれません。
    長女の学校で一番の仲良しは常に学年トップ、部活と両立させているので勿論遊ぶ暇などありません。長女はとっくに切り替えて私より先を見ているのかもしれないですね。

    ユーザーID:3669440880

  • みずなさま

    おっしゃる通りですね。
    皆さんのレスを拝見しているうちに心配なのは娘ではなく、親である自分の心のような気がしてきました。
    私が望んでいる姿と違う道を歩き出した娘に戸惑っているのかもしれません。娘には娘の意思も考えも希望もあることを退部の話し合いで充分理解して認めたはずだったのに・・。子離れしていないつもりはなかったのですが、気持ちの上ではまだまだ全然出来ていないのだと思います。
    貴重なアドバイスをありがとうございました。

    ユーザーID:3669440880

  • maguさま

    本当にその通りですね。
    子供の気持ちは思うようにならないのは分かりますし、
    どうしたいのかも本当の所はもう親には言わない年齢かもしれません。
    やはり私が自分勝手に好ましい中学生像を描いたりして、それとは違う長女をどこか認めて上げられていないんだと思います。特に部活の為に進んだ学校だったので退部した事を受け入れられずにいるのだと思います。
    またmaguさまのお友達親子のような方がいて中学ではあえて離れたのですが、ずっと部活で忙しかった頃は余り言わなかったのに、この所毎日長女の予定を聞かれ「うちは毎日友達と出かけて忙しくて!」などと言われ、変なプレッシャーを感じていました。人の詮索なんかより、長女の心に添う、認めてあげる気持ちが大切ですよね。やはり一番変えないといけないのは親である私の気持ちだと痛感しています。ありがとうございます。

    ユーザーID:3669440880

  • 友達の輪に入りづらい・・・・・。

    トピ様のご心配は「友達の輪に入りづらい」様子のお子さんと言うことですね?

    中3というと大抵は6月くらいの試合を最後にみんな引退しますよね・・・。
    その前に辞めてしまう事は中途半端であろうとは想像できなかったのでしょうか?

    友達関係で部活を辞めてしまったのでしょうか?

    何の相談もなかったんですか?

    引退を前に自分から幕を引いたのなら
    やっぱり多少辛くても自分の選んだ道だと言う事を
    知るいい機会だと思うのです。

    部活で身につくのは多少の困難から逃げない事だと
    思います。

    友人関係に限らず困難に打ち勝てるように
    十分フォローしてあげてください。

    そうしないといつまでたっても「中途半端」に
    終わってしまいます。

    そっちの方が心配だと思います。

    何でも相談できる状態でいてあげてくださいね。

    ユーザーID:5912151170

  • ゆっぴさま

    部活は吹奏楽、仮引退は11月ですが吹奏楽特待生として私立に進む場合が多く三月の定期演奏会(卒業後)まで続きます。

    人間関係はとても恵まれていたし、沢山悩み友達や先生や先輩にも何度も叱咤激励して頂きました。競争や争いごとが苦手なので、音楽を楽しむだけでなく常に競い合い高めあう雰囲気がどうしても耐えられなかったようです。

    もっと負けず嫌いなら良かったのにとも思いました。私も主人も中学高校とずっと運動部を続けていたので途中で辞めることを認めるまでには時間も要りましたが、不眠と食欲不振に苦しむ娘の様子に、スポーツは悩んでも走ったり飛んだりすれば発散出来るけれど、音楽は悩めば益々深く傷つき心が壊れ取り返しがつかないこともあるとアドバイスを頂き認めました。

    それでも中途半端と言われてしまえば確かにそうなのです。続けられなかった娘をどこかで認められない私がいます。これから先の人生、もっともっと強くなければどうなってしまうんだろうと心配でたまりません。限られた文字数でうまくトピを書けませんでした。

    相談してもらえる親でありたいのは勿論ですが、勇気を与えられる親になりたいと、それが一番の課題です。

    ユーザーID:3669440880

  • 勇気

    そうですね。私にも中2になる娘がいてこれまた
    部活ではなくピアノのコンクール漬けの日々で
    音楽の悩みもわかります。私自信もピアノを弾きます。
    コンクールの時には本当に息が出来なくなるほどの緊張と
    アスリート並みの体力が必要でそれを強いている自分も
    また、反省を込めて舞台に立ちます。

    お嬢さんの気持ちはとてもよくわかります。
    音楽は心を壊すこともあるーーーそうですね。

    競争も好きではない。本当にそうです。

    トピ様、とにかく今は見守ってあげて。

    お嬢さんは多分、お嬢さんの極限を見たのですね。

    そういう時は本当にありますよ。
    私にも、娘にも。

    ところが若い力には敵わないです。立ち直るのは
    いつも娘の方が早い。

    お嬢さんもきっと立ち直ります。お母さんは
    それを信じてあげていて下さい。

    「信じてくれている人がいる」
    だけで子供は勇気付けられると思いますが
    いかがでしょう?

    ユーザーID:5912151170

  • 枠にとらわれないでください

    真面目なお嬢さんのようで辞めるには本人が一番悩んで決断したのではないでしょうか?
    それって周りに流されずに自分で悩んで決めて行動に移せたということにもなりませんか?立派じゃないですか。群れないと不安な女の子が多い中、がんばってきた分信用して自由にさせてあげてください。

    トピ主さんの考えてた好ましい中学生の姿って、かなり狭い視野だと思います。親ってそういうものかもしれないけど、ここで振り返れて良かったですね。
    お嬢さんは群れたい子よりもっと大きな強さがあるのかもしれないですよ。
    人間にも群れたい方の人と一人の時間も大切な方の人がいるので、押しつけないであげてほしいです。世の中みんな同じ性質だったらキモチ悪いじゃないですか(笑)。

    ユーザーID:3673614311

  • ゆっぴさま

    度々のレス、ありがとうございます。
    心が壊れてしまう・・のお話は、娘にただただ「頑張れ!」としか言えなかった私に顧問の先生が教えて下さいました。一日休むことさえ危惧した私ですが、先生はまずは1週間休んで・・など、具体的に本人に考える時間を何度も下さりもしました。
    ゆっぴさんもお嬢さんもピアノを弾かれコンクールにも出られるなんてとても素晴らしいですね!きっと日々努力しながらご自分自身と向き合っていらっしゃるのでしょうね!ゆっぴさまのお嬢さんはお母様に気持を理解して頂けて本当に幸せだと思います。私はまるで苦手分野なので、コンクールや月数回に及ぶコンサートで見る娘の姿に夢を託していたのかもしれません。そんな親だったから、悩んでるとも言い出し辛かったようです。「部活が怖い!音楽室が遠くに感じる」とやっと言えた頃には限界だったようです。イベントの度に繰り返されるオーディションも「負ければ勿論悲しいし悔しいけど、勝っても嬉しく思えない」とやっと話してくれた頃には、コンサートに立つ姿も寂しげでした。今は娘を信じ見守る時なんですね。必要な充電期間だったと思えるように娘と一緒に成長して行きたいです。

    ユーザーID:3669440880

  • 枠を広くさま

    本当にそうなんです・・・
    生真面目過ぎて融通が利かない面があり、もう少し適当に力を抜くとが出来る子だったらとも思いました。先生にも真面目な子だからこその悩みだとも言われました。
    でも今まで何一つ途中で投げ出すこともなく、自分で大きな決断をしたのも始めてでした。正式な退部を決まるまで何度か部に戻ったりもしたのですが、最後は本人の意思が固くビックリしました。そして動揺している親に比べ、回りの友達の静かで強い優しさにも驚きました。共に厳しい毎日を過ごして来たから理解してくれる思いやりもあったのだと思います。それだけでも娘が部活で得たものは大きかったとも思えます。
    確かに私は枠が狭いと痛感しています。始めたことをやり遂げるとか、部活を頑張るとか、時間があるならもっと外を飛び回って欲しいとか、色んな想いで混乱していました。
    娘の思いに添うよう、これからも気持ちを話してもらえる親で居られるよう、自分の視野を広くしていけるように頑張りたいと思います。
    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:3669440880

  • それでいいのでは?群れていないと不安?

    現在主婦です。私が中2のとき、部活を辞めたとき、母は「あ、そう」
    という感じでした。でも今思えば、無関心ではなく「見守って」くれてたんだなと思います。
     私も部活やめて すぐに 友達づきあいとかはありませんでしたが、
    「他の友達の和に入りづらいから」というわけでもなく、
     一人がすきというか・・・友達と会いたくなったら、自分から約束をしてきて、約束のないときは一人のほうがよく、好きなこと(読書や絵画)
    をしていました。これは あくまで 経験談にすぎませんが、
     そんなに心配しなくても 「見守る」だけで十分なのでは?と思います。
     それに、私は 他の友達のように いつも誰かと一緒、いつも予定で
    一杯の毎日・・・こういうのは好きではなく、ある意味マイペースでした。しかし、イジメがあるとか、暗いとか、対人関係に問題があるとか、
    友達が居ないとか、そういうわけでもないんです。
    そういう ペースなのです。

    ユーザーID:2423720342

  • 灯油さま

    レスをありがとうございました。
    ご自身の経験からのお話、とても勇気付けられました。
    長女も同じです
    何度か誘われれば出かけることもあるし、自分が行きたいところへ行くときは自分から約束して計画して張りきって出かけて行きますが、目的もなくフラフラするような友達付き合いはあまり望んでいないようです。自分の好きなことをする時間も好きなようです。家が落ち着くと言います。
    余り約束しない=友達が居ない
    みたいな先入観が私のどこかにあるから心配になるのですね!
    それから部活を辞めてしまったことを否定しているような気持ち・・・
    灯油さまのお母様のように「見守る」ことが出来る母親になりたいと思います。次女のことは冷静に受け止め、見守ることが出来るのですが、長女にはそれが難しい・・・。自分の課題です。

    ユーザーID:3669440880

  • 娘さんと過ごすいい機会では?

    お母様の悩む気持ちも、娘さんのお気持ちもすごく良くわかります。

    私は一歳半の息子の新米母ですが、いづれは親を離れてしまうんだろうな、と思うと、今十分抱きしめ、抱っこし、キスしたい!と思います。

    読んでいて自分のことのように嬉しかったのは、娘さんが「家が一番落ち着く」と言ってらっしゃることです。お母様やご家族の皆さんがそういう雰囲気を作っていることに私はすごいな!と思いました。

    一番落ち着くのが家だなんて最高じゃないですか!

    今は娘さんといい時間を過ごす絶好の機会だと思いますよ。一緒にお料理したり、お菓子を作ったり、映画を見に行ったり、お買い物に行ったり、一緒にボランティアしたり、などなど今まで部活で忙しくて出来なかったこと(そしてこれからは勉強でもっと忙しくなるでしょうから)を、母と娘の楽しい時間を過ごしてみてはどうでしょうか?いずれはそれもなかなか出来なくなる時が来るのですから。(私は今海外で生活しているので、大好きな母と会えず、寂しいです。でも母との思い出はいつも胸にあります。)

    的外れなアドバイスだったらごめんなさい。

    ユーザーID:6055898099

  • 全然心配ない

    中高の6年間、ブラバンでした。結局高3まで辞められず、1年前(高2)最後で退部した友人はすべて6大学以上に入ったのに、私は失敗。我が家は浪人を許してくれない家だったので、結局不本意な大学に進学しました。人生ちょっとしたことで決まってしまいます。

    ブラバンの思いでは素晴らしいものですが、やりすぎ傾向があります。体ある種独特なヒステリックな感がありますので、中3と言う大事な時期を前に退部したお嬢さんはとても大人だと思いました。友達関係もブラバンは団結力が強すぎてある種井戸端会議のババア(男も)的なところがあり、馴染めない人には違和感があります。(私もそうでした。)部活で頑張るだけが大人への切符とは限りません。音楽が好きなら何か楽器を趣味程度に始めても良いし、ボランティアも素敵です。何より部活をしている子より勉強をする時間、本を読む時間があります。わが青春を振り返ると忙しすぎた感があり、ブラバン以外の思い出があまりありません。大学ではそれを反省し、帰宅部。好きな美術館通いや好みのバイトなどで楽しみました。

    ただ職場ではブラバン時代鍛えた精神力が役立った気もしますが。(笑)

    ユーザーID:2977172450

  • 素敵ですよさま

    レスありがとうございます。
    一歳半のお子様、日々成長する姿がいとおしくてたまらない頃だと思います。これから益々可愛くなりますね!お健やかなご成長をお祈りしています。
    私も小さい頃から沢山抱っこして過ごました。次女も6年生なので子供を抱きしめる機会はめっきり減りましたが、長女が悩み眠れぬ夜を過ごしていた時は、抱きしめながら寝ていました。まるで一緒に過ごす時間のなかった中学生からの毎日は忙しいから仕方ない!と、何一つお手伝いもさせないままでした。

    気が付くと自分の周りのことしか出来ない娘になっていました。素敵ですよさまのおっしゃるように退部してからは夕方塾の無い日は一緒にキッチンに立ったりしています。今では娘の方が帰宅が早いと言わなくてもご飯をかけてくれたり、お風呂掃除をしてくれたりするようになりました。元々休日はお出かけ好きな家族だったので、三人が当たり前だったのが嘘のように長女も加わり、お陰で主人も次女も嬉しそうにしています。高校生やそれ以上になれば、嫌でも一緒に過ごす時間がなくなるので、かけがえのない毎日を大切にして行きたいと思います。
    素敵ですよさまのような母娘になりたいです。

    ユーザーID:3669440880

  • 金柑さま

    経験した方のお言葉が心に染みました。
    ありがとうございます。

    やり過ぎ感、確かにそうですね!厳しいのは当たり前だと分かって入った部でしたが、公立中学なのに大きなイベント前は6時半からの朝連に10時過ぎまでの延長が続き、さすがに門の前は心配する保護者の迎えが並んでいました。ヒステリック感、それが長女が私に言っていた「ママは何も分かってない!皆がピリピリ、自分はいつもドキドキで、誰かがその音、要らない!と言われるたびに皆がビクビクして空気が凍る、その怖さはその場に居なければ分かる筈ない!」という空気なんでしょうか・・・。

    主人は学生時代バンド活動をしていたので「音楽なんて、好きで楽しくやればそれが一番良いんだから!」などアドバイスしていましたが、好きだからってやっていけるような部活じゃないし、やればそれだけ楽しくも好きでもなくなって行く気がすると言っていました。卒業演奏会を迎えることは出来なかったけれど、何もしていないよりは、確かに2年分、逞しくはなったように思います。金柑さまのように、それまで出来なかったことをどんどん出来るように成長して欲しいと願って見守りたいと思います。

    ユーザーID:3669440880

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧