• ホーム
  • 学ぶ
  • 小学3年は学力が分かれる年なのですか?

小学3年は学力が分かれる年なのですか?

レス21
(トピ主2
お気に入り55

趣味・教育・教養

ぽんぽこ

新小学3年の子供がいます。
2年生までは学校の勉強だけで、特に学習塾に通ったり、通信教育を受講したりとかはしていませんでした。
しかし、2年生の終わりになって、学校のテストやプリントを持って帰ってきたのですが、100点がほとんどなくひどいものは30点(100点満点で)というのがありました。
さすがに不安になり、春休み中は2年生の復習のためにドリルを毎日やっています。
でも、このまま学校だけの勉強では足りないのではないかと思っています。
と言いますのも、3年生から4年生にかけてどれだけ頑張ったかでその後の伸びが決まると聞いたのです。
この1年間、どんなことに気をつけて勉強させたらいいのか。
どんな教材を与えたらいいのか。
親としての心構えとかサポートとかいろいろアドバイスいただきたいと思っています。

ユーザーID:5283379254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 個人面談でお聞きしたこと

    子供は私立小学校に通っていましたので
    子供のレベル家庭環境などは、ほぼ、揃っていました。

    小学校2年生の担任の先生が
    「入学試験は、受験塾で叩き込まれればクリア出来る。
    1年生も、そういう子供達のほうがそこそこの成績を取る傾向はある。
    2年生になると、その子が本来持っている能力や個性が出てくる。
    本職である我々には、その子の将来が何となく見え初めてくる。
    親や周囲がどれだけ後押ししても、無理な場合がある。
    その子の能力や性格に合った道を見出すことを
    使命と感じ、この仕事をしている。」
    とおっしゃいました。

    2年生の担任の先生は、どのような事をおっしゃいましたか?
    不安に感じられるのであれば
    お子さんの将来をご相談出来る塾を探されてはいかがですか?

    小学校で落ちこぼれ!と言われたお子さんを
    家庭でケア出来ないので、知り合いにお預けになられた所
    「学校の授業など馬鹿らしくて、放り出していただけ。
    落ちこぼれではなく、優秀過ぎるのだ。」というケースも知っています。
    有名な一貫校から、銀杏マークの医学部へストレートで進学なさいましたよ。

    ユーザーID:8896324989

  • 学力が分かれるかは知りませんが

    こんにちは。
    新4年生の息子がいます。3,4年の頑張りでその後の伸びが決まるんですか?初耳です。
    家の場合は、年長でこどもチャレンジを復活(入園前にぷち、ぽけっとは取ってました。)した流れで、1年生からチャレンジを今現在もやっています。
    新2年の娘も、上の子がチャレンジなので、学習面のフォローはチャレンジです。
    で、取り立てて他に・・・なんですが、私の方針として、出来るだけ(費用と暇の許す範囲で)色んな体験をさせたいと思っています。
    通園していた幼稚園で、自然教室に登録して、行けるイベントにはなるべく参加したり、帰省した折にはかぶと虫取りだったり、川釣りだったり、最近では公共施設のやってる科学実験教室に行ったり、こうした体験が彼の場合、理科の学習につながり、3年の理科はいつでも満点でした。
    ちなみに、私がやりなさい。って言ってやってる訳でもありません。実験教室は子供の強い希望でとにかく安いところを必死で探しました。
    家の息子の場合、小さい頃から好奇心旺盛な子で、知りたい気持ちが人一倍強い子です。手を焼いた時期もありますが、今ではその好奇心が学習面で力を発揮しています。

    ユーザーID:5369665280

  • 続きです

    彼の場合、新しい事を知りたい好奇心が強く、新しい漢字を覚える事だったり、算数だったら割り算が出てきて、新しく知っていく事がとにかく嬉しいらしいのです。
    なので、彼に対しては、好奇心を刺激するように誘導してます。
    チャレンジの回し者ではありませんが、そうした意味ではチャレンジの教材は良く出来ています。
    それと、家は3年の担任の先生が、子供のやる気を引き出すのがとても上手い先生で、担任の力で凄く伸びました。学校の先生の力も大きいと思います。
    後は、これまた本人の希望で3年のときは、チャレンジの科学の副教材を取っていましたし、今年からは学研の科学の購読も始めてます。
    好きな理科や算数の問題を解くためには、国語の文章力も必要なんだよ〜と、たまに声をかけたりもしています。
    最近、何故か珠算を始める事にもなり(これも本人の希望です。)そろそろ塾を考えたほうがと思ってもいましたが、他のスポーツ系の習い事もあるし、やっぱり当分の間は家庭学習になりそうです。
    私自身が勉強嫌いな子供だったので、勉強嫌いにはしたくなくて、家の場合はこんなやり方でずっとやってます。

    ユーザーID:5369665280

  • お悩み、わかります!

      おおらかに、のびのび育てたい、でもこのままでいいのかしら?
    急にママが教育熱心になって、こどもが勉強嫌いになっても・・・と思案されているのですね。よくわかります。

      うちの子の場合、本人のいない時テストでできていない箇所を分析、また本人曰く、算数の文章問題が嫌いとの事。国語力(文章を読み取る力)がないことが判明しました。また答えはわかっていたのに答え方を間違えたり、書き間違えたりという初歩的なミスもあったようです。嫌がらない程度に一緒に問題を解いたり、何が問われているのかな?と考えさせてみたりするうち、ちゃんとできるようになりました。ほっておいたらたぶん算数が苦手になっていたと思います。

      ちょっとしたコツがわかり、ツボをおさえればできるようにもなって自信に結びつきます。3,4年生ぐらいから勉強では何も困らなくなりました。けいこごとのある日以外は外で遊びっぱなしでしたよ。(ちなみに1〜3年は進○ゼミ、4〜6年にはZ○をさせていました。)

      ぽんぽこさん、自然体でおおらかに、手や口を出すのは極力控えて、でも目配りは怠らず・・・って感じでやってみてくださいね!

    ユーザーID:6864925144

  • 復習はしっかりとしたほうがいいかも

    2年生は算数で掛け算を習います。
    まず、これで躓くとこの先、掛け算なしで済むものはほとんどないので苦労します。
    割り算も、九九がわからないと辛いですし、分数も掛け算を使いますし、情学年になると歩合が入りややこしくなってきます。
    他にも、面積や体積を求めるのにも必要な四則はきっちりできたほうが今後に差がつき易いかもしれません。

    国語は、とにかくたくさん家族と話しをすることだと思います。
    そうすれば、話の内容を聞き取り答えを模索することも覚えます。
    「単語」で終わらせてはダメです。きちんとお互いが「話」をしないと。

    これはすべての授業で言えると思いますが、「話」が聞けなければ「理解」ができにくいということです。

    今なら、「どこがわからない」というのも判断できると思います。
    先延ばしにするほど「どこがわからないかわからない」になっていきます。
    まず、算数はどこが分からないのか復習してみるのがよいかと。

    あと、教材を使うにしても塾にしても子供の理解度に関係なく進んでいきます。
    面倒だったり難しかったりするかもしれませんが、「親が一緒に解く」のもお勧めです

    ユーザーID:2275430044

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 塾はやめたほうがいい

    小学校のテストは元々平均80点取れるように作成されています。
    1年生だとほぼ100点をとれるはずですから1年時で危機感を持たない
    親が多いのは当然です。2年生で30点という事は

    >このまま学校だけの勉強では足りないのではないか

    は間違いで学校の勉強が不足しているのです。
    ドリルより、まずは教科書です。
    1,2年の国語の教科書がすらすら読め、漢字の読み書きができる。
    1,2年の算数の教科書の問題が全部解ける。

    は大丈夫ですか?これができてからドリルです。

    一斉授業の塾の場合は学校と大差なく勉強が苦手な子には効果は薄いです。
    分からないままぼんやり授業を聞きノートに黒板を丸写しだけなので意味ない。
    できる子には教科書にない問題を解くという意味で更に伸ばす為の効果はありです。

    まずは家で1年生の教科書から復習をしたほうがいいです。
    まずは教科書を完璧に。なぜならテストは教科書を元に出題されるからです。

    どうしても塾に頼りたいなら1対1の家庭教師のほうが効果は上がりますが
    本人が暗記し理解しないことには学力は上がりません。

    ユーザーID:8629735676

  • 3年生で、成績がすごく落ちました(涙)

    つい先日トピをたてさせていただき、小町のみなさんに相談したものです。レスに具体的な学習方法など解決法をたくさん寄せていただいたので、是非参考にしてください。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0322/175078.htm?g=08
    春休みは復習(簡単なもの)に終始しましたが、四年生になるにあたって学力に不安は消えません。お子さんが理解しているかどうか、チェックが必要な学年だと思います。

    ユーザーID:2382796179

  • 担任の先生次第?

    私の子供は3−4年のときに信じられないような
    担任に当たってしまい、今時の先生は「あてにならない」
    と言う事でした。当たり外れというのでしょうか。

    1,2年生はベテランが持ちますので連絡帳も
    密に見ますし、国語は「音読」もありました。
    算数は先生もドリルを必ず宿題にして、こまめに
    チェックが入りました。

    ところが3年生に上がったとたん、何もかもなくなり
    宿題は自主学習が基本。やってもやらなくても自由・・・・。
    連絡帳に何を書いても「わかりました」でした。

    生活科はリカと社会に分かれ「観察」では
    済まなくなります。

    3年生の夏休みを迎える頃には15点という点数でした。

    進○ゼミはちょっとしつこい勧誘があってとりませんでしたが
    教科書にぴったりという「ポ○ー」という
    京都に本社のある教材をとりました。

    それからはようやくまともになってきました。

    子供はある程度手がかからないし
    (反抗もしないので)全国的に熱心でない
    先生が3,4年に多いです。気をつけてください。

    この学年専門の先生もいます。

    ユーザーID:5994012962

  • 算数ですか?

    ウチの子も新3年生で100点は滅多にないので、お気持ちは少しわかります。

    どこが弱いのか、チェックされたらいかがでしょうか?
    ウチの子のテストを見て、弱いなと感じるのは、文章題です。
    後、漢字が苦手です。
    トピ主さんのお子さんはいかがですか?

    ウチの子には、チャレンジ合いませんでした。
    教材は悪くないとは思うのですが、イラストが多すぎてカラフル過ぎるのと、量が多すぎました。
    チャレンジは、学校の勉強に難なくついていける子向きの教材かもしれません。
    学校の勉強についていけるか心配なタイプの子には合わないのかもしれません。

    計算力に問題ないのなら、「どんぐり倶楽部」もいいかもしれません。
    ネットで検索してみてください。
    ウチの子は、親の怠慢でやってませんが、やらせてみたいな、とは思っています。

    塾は他のかたも言われていますが、合わないのではないでしょうか?
    入れるなら、個別指導のほうがいいと思って、私もいろいろ調べましたが、1教科90分というところが多いんです。
    ウチの子にはまだ無理だなあ、と思って、いろいろ考えてるところです。

    ユーザーID:4792776350

  • 親のがんばりに比例します!

    高校生の子供を2人持つ母です。

    はっきり言える事は 小学生までは(子供が素直に親の言うことを聞くまでは)親の努力と子供の成績は比例するということ。

    中学生になった時、「もう中学生なんだから自分のことは自分でやろうよ」と言って、子供に任せたとたんに成績が落ちました。
    あわてて以前のようにしようと思いましたが既に遅し。
    子供は反抗期も重なって親の言うことなど聞きません。
    無理にやらせようとすれば親子喧嘩。
    親子関係が悪くなる一方なのであきらめました。

    ですからお子さんが素直にお母さんの言うことを聞くうちにどれだけがんばるかにかかっていると思います。
    当然小学生時代の勉強の貯金など中学生になればすぐになくなってしまいますが 小学校時代の勉強は全ての教科の基礎です。
    基礎がなくては 上には上がれません。

    どんな教材でもかまいません。
    親子でがんばれるうちにがんばりましょう。
    小学校までは親の熱心さと成績は比例します。

    ユーザーID:9075492635

  • 分数

     分数で差がつくと聞いたことがあります。具体的な数ではなく概念的なものが理解できるかどうかということです。お子さんが何のテストでよくない点数だったのかよくわかりませんが、算数と漢字だけはしっかり学ばせる必要があると思います(ほかのものは後からでも何とかなります)。
     算数は基礎がわからないと、先へ進めません。わからなくなる一方です。問題を解きましょう。学校の宿題はやってから答えあわせまで時間がたってしまって、解いているときの疑問を忘れてしまいますが、答えつきの問題集ですぐに答え合わせをすれば、学習がはかどります。「どうして」には小学校レベルならご両親も助けてあげられるでしょう。説明のしかたに困ることがありますけどね。
     読み書きはすべての学習・生活の基礎です。漢字はどんどん新しいものが出てきます。今覚えるものは今覚える、できれば先へ先へと進んで学習し、学校は確認する場ぐらいのいきおいが適当だと思います。

    ユーザーID:6661566189

  • 学校の勉強をしっかり

    漫然とドリルをやるより、お子さんが何でつまづいているかを見極めて、苦手克服をした方が早いです。

    できなかったテストは大きな手がかりです。目の前で、できなかった問題をとかせてみるといいです。九九が怪しいとか、文章題でつまるとか、時計の問題が解けない、繰り下がりで間違える、など原因によって対処方法がかわかります。できていない問題の単元(学校の教科書)に戻って、考え方からおさらいした方がいいですよ。算数のとき方が分からないお子さんには、「学ぼう算数」という参考書をお勧めします。考え方が丁寧に書いてあります。

    三年生では、とにかく苦手分野をつくらないように、学校の復習を大事にしてください。そのためにお子さんにあったドリルや通信教育、補習塾を活用するのもいいでしょう。でも、学校の宿題に手が回らなくなるようだと本末転倒なので、最初は少なめに始めてくださいね。

    それから、三年生でも読み聞かせは有効です。絵本ではなく中・高学年向きの本を、毎晩一章ずつでも読んであげるといいです。語彙や理解力がつきますよ。面白い本だと、夜まで待てずに自分で読み進めたりします。

    ユーザーID:9711694071

  • 基礎を大切に

    新中1、小4、小2を持つ母です。
    お悩みのところは算数でしょうか・・・・算数ならば、
    掛け算のひっ算は足し算がきちんとできていなければ解けません。割り算は引き算ができないと解けません。
    掛け算、割り算でつまづくお子さんはたいてい、足し算引き算がうまくできません。
    やはり基礎は大切、ということです。
    徹底して基礎の計算をさせることをおススメします。
    学校では桁数が限られていますので、家では何桁の足し算引き算でも出来るようにしておいたほうがいいと思います。
    あとは文章の読解力が必要です。
    小学校のテストはまずタイトルに”足し算のテスト”と書いてあり、文章題では数字が2つしか出てこないことが多いので、文章を理解できなくても出てきた二つの数を足せば普通は80点以上取れてしまうのです。
    ”公立小学校での、『できる』はキケン”
    塾の先生方の間では当然のこととして、認識されていることです。

    塾は良し悪しがあると思います。
    私はとても信頼できる塾に通わせていますが、こればかりは相性です。
    塾はすべて悪、すべて善、と考えず、ご自分の目で確かめてみるのがイチバンです。

    ユーザーID:1132956599

  • 3年生、いちばん大事です。

    先の方も言われていましたが、
    算数で言えば、+−×÷の四則計算が出来上がる学年ですから基礎がためとして大切なときです。
    解き方が分かるだけではついていけなくなります。
    例えば100マス計算なら4分くらいでしょうか、目標を決めてやるといいですよ。
    やる分、どんどん速く出来るようになるので、子供も頑張る意欲をもちます。
    クリアしたら3分目標とか親子で決めてやってはいかがでしょう。
    計算が速くなるということはテストのとき時間の余裕が出来る分、見直す時間も増えます。
    余裕があるとき前進します。
    4年生で急に成績が落ちる子が多いのはこの余裕がなくなるからです。
    小数、分数、面積、単位など内容もぐんと増えますので、3年生の間に基礎をしっかり身につけさせましょう。

    友人の小学教師も口をそろえて3年生が大切と言っています。
    塾に行かせるなら進学塾ではなく補習塾で様子をみられてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1612789132

  • 新四年生の母です

     確かに三年生になってびっくりする点数のテスト持って帰るようになりました。50点以下の...結構できる方だと思っていたので、かなりあせりました。算数も得意だと思ってましたが、図形でつまずきました。新しいことが色々始まる時期なので、時々は見てあげた方がいいと思います。

    テストでは出来てても理解していない場合もあります。うちは、進研ゼミしてましたが、必要に応じて問題集買いました。

    一二年に比べて、できる子との差が出てきたように感じます。三学期に入り塾に行く子も増えてきました。

    これからもっとひらいていくのかな..と感じあせっています。

    ユーザーID:2837458396

  • 算数のことしかわかりませんが・・・

    うちの子が2年生から3年生に上がるとき、担任の先生から言われたことです。
    「九九や足し算引き算ですが、覚えているし理屈もわかっているのに時間がかかりすぎます。今のうちに何とかしておかないと、3年生で分数や割り算、余りのある割り算などが入ってきた時に付いていけなくなる」と言われました。
    要するに訓練が足りなかったのです。今の学校は、教えてもそれが身につくところまで時間を取ることが無理になっているので、家でその基本中の基本を見てやる必要があります。
    うちはそこから毎日毎日、百マス計算×+−の三種類を3か月くらい続けました。
    最初は一つするのに10分くらい掛っていました。でも時間を計って記録をつけ、全部合わせて6分以内にできるところまでやりました。集中力とともに正確にできるようになりました。
    分数もですが、中学校での方程式、因数分解になって行くときに、瞬時に計算ができないと問題を解くのに時間がかかりすぎて本当に落ちこぼれる原因になります。
    あの時に先生の助言があり、やらせて本当によかったと思います。その後数学は得意科目の一つになりました。

    ユーザーID:9670305199

  • 本当の分かれるのは2年生の時

    よく3年生で躓くと言いますが、本当の躓く子は潜在的に2年生から躓いています。
    もう少し言えば、1年生から差がつき始めています。
    でもその段階では、ほぼ全員80点以上取っているので気づかないことが多いでしょう。


    塾や教材ではなく、親が子供の理解度を見ながら手助けし、
    学習する習慣を身につけさせてあげることが重要です。
    うちでは幼稚園の時から、毎日必ず短時間でも家庭学習をしています。
    歯磨きや洗顔と同じように、習慣です。塾には通っていませんし、通うつもりもありません。
    教材は書店にある公文などのごく普通の問題集です。

    九九が完全じゃないと、この先どんな問題も解けません。
    割り算は九九の応用です。
    割合や比率も九九ができないと問題を解けません。
    分数は割り算が全てといえます。
    数学になると(方程式や関数では)分数がとても重要です。

    この春休みにできることは九九を完璧に。
    家庭学習の習慣の徹底を。
    継続は力なりですよ。

    ユーザーID:2226788302

  • トピ主です

    皆様、たくさんのアドバイスありがとうございました。
    本当にうれしかったです。
    経験者の方のアドバイスは本当に言葉に重みを感じました。
    まーちゃんさんに教えていただいたトピも読ませていただきました。
    本当に参考になります。

    この1年間、私も子供と一緒に頑張ろうと思いました。

    休みの間にやっているドリルを見直し、出来ていないところを分析しました。
    算数は足し算引き算が少し時間がかかり、時には間違いもあります。
    一番苦手なのは文章問題でした。
    問題の意味が分かっていなくて、読んでも分からないようです。
    これは国語の力が弱いんでしょうね。
    国語は漢字も弱く、正確に覚えていないに加えて字が雑で・・・。

    まずは、字をきれいに書くことと本を読むことをやってみようと思います。

    ユーザーID:5283379254

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 公文はどうでしょう

    やはり基礎がきちんとできていないと
    今後お子様は苦労するでしょうね。

    ドリルは何年生のをやっていますか?
    現在の年齢のだと表面上できても
    基礎部分ができていないと今後苦労すると思います。

    公文はいいと聞きました。
    入会して3年生だったとしてもすぐに
    3年生の問題をやらせるのではなく
    お子様が余裕でできるところからはじめるそうです。

    そこでまず自信をつけやる気を出させて
    ステップアップしていくみたいです。

    スタートが学年に追いついてなくても
    1年もすれば追いつくしその後も続ければ
    それ以上になると聞きましたよ。

    ユーザーID:7690892367

  • 担任の先生はあまり関係ない

    低学年の先生がベテランという訳でもないしベテランだからいいとも限りません。全然。

    担任の指導と生徒の成績はそれ程関係ありません。
    自分の手で教科書を開き、自分の手で鉛筆を持ち勉強するのは生徒本人ですから。
    宿題が少ない先生のクラスでも40点とる子もいれば、100点とる子もいます。
    本人次第なのです。先生の指導が良くても勉強が理解できなければ成績は上がりません。
    宿題は1、2年生で多いのは当たり前ですが、中学年からは自主学習は当然です。
    自分で何を学ぶべきか選択し、自主的に学習を進める力がなくては駄目なのです。

    先生は1年生のうちから既に学力差を強く感じています。
    感じていても1年のテストは簡単なのでそこそこの点数を全員がとれますから
    親には黙っています。テストは簡単な為、親は学力差に気付いていません。
    簡単なテストの100点を見て安心しているのです。

    3年生位からは1年のようにはいかなくなりテストに顕著に差が表れます。
    だからどの親も3年で差が出ると言うのです。本当は1年生から差が出ていたのですが。

    塾より家庭で親子一丸になり勉強するべきです。

    ユーザーID:6420583909

  • トピ主です

    学校が始まり、改めて皆さんのレスを読ませていただきました。

    学校だけに勉強を任せるのではなく、家庭で予習復習をさせることが必要なんだと改めて感じました。

    この春休みはドリルで書けなかった漢字をノートに書き取りをさせました。
    1日に3ページほどです。
    漢字を覚えるよりも、丁寧に書くことに注意させました。
    それと、2年生の教科書の音読もさせています。
    今のところはこれだけで約30分かかりますので、それ以上はさせていません。
    私としては、算数の足し算引き算をやりたいのですが、様子を見ながら増やしたいです。
    まだ今は目立った効果は分かりませんが夏休みまではこのペースで頑張っていこうと思っています。

    もっと早いうちに(1年生の終わりごろ)子供の苦手な箇所に気が付いていればよかったのに・・・と後悔しています。

    ユーザーID:5283379254

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧