大学の学費は誰が出すもの?

レス123
(トピ主4
お気に入り208

家族・友人・人間関係

にゃ〜

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当然、親が出すもの

    単純にタイトルへ答えるなら「親が出すもの」です。
    子供を生んだ以上は、親には最後まで責任を取る義務があります。
    遊ぶお金ではなく、勉強する為のお金でしょ?
    しかも、生活に困っている訳でもなく、再婚できる(失礼)余裕まである。
    親として出して当然でしょう。
    トピ主さんがアルバイトと奨学金で大学を出たのは、はっきり言ってあなたの家の事情によるもの。
    他人に押し付けるのはやめましょう。

    ちなみに私の両親や祖父母は「学生がアルバイトなんてとんでもない。学生の本分は勉学。お金を稼ぐのは社会人になってからで充分」という考えでしたので、私も兄弟もアルバイト経験ゼロで社会人になりました。

    それにしても、こんな事でもめるようなら先行き不安ですね。
    他の方々がおっしゃるようにもう一度よく考えた方がいいですよ。
    バツイチはともかく、子持ちの人との結婚は大変そうですから。

    ユーザーID:8295663190

  • 難しい・・・さん

    よくお読みください。
    親が出すべきだと言っているのは、実際に親の立場である方か、自分が親なら自分の子供には出してやりたい、というような方だと思いますよ。

    子供の立場から意見できる方は、あなたのようにご自分で払っている立派な方でしょう。
    親に出してもらった私としては、手放しで尊敬します。
    子供の立場で、親が出して当然!などと公にできるような人は、大学生になろうとしている年代なら、相当お子ちゃまのイタい人です。
    ここで発言しているのは、もっと上の世代の人たちで、みなさん親御さんの苦労を承知でそれに感謝している人だと思います。

    そしてトピの主旨は、それとはまた別です。

    また、各家庭に各家庭の考え方がありますので、一概にどちらがよいとはいえないと思いますが、私は自分の子供の学費は何としてでも出しますよ。

    ユーザーID:1282303552

  • 「難しい・・・」さんへ

    親に苦労をかけないようにしようと思うあなたはとても立派です。
    我が家では親が学資を出すのは親の仕事だと思って、子供にもその通りにしましたが、それは私の親、そして、夫の親も、そうやって私や夫を育ててくれたからです。

    夫の親はこう言ったそうです。

    子供が望むなら、教育のためのお金はいくらでも出してやりたいと思う。
    そんな金銭的なことは苦労でもなんでもない。
    それより、子供が親に苦労をかけたくないと思って、学資を自分で出す、などと言われるほうが、親としては辛いし、苦労以上の「精神的な苦痛」になる。
    だから、気兼ねせず、教育を受けてほしい。

    私の親もたぶんそう思ったのだと思います。

    そして、私も親となった今は、自分の親の気持ちがよく分かります。

    子供に「親に苦労をかけたくない」と思われるのって、親としては嬉しい反面、悲しくて切ないことなんだなあってね。

    ちょっと横になりましたが・・・

    ユーザーID:5429215428

  • 人それぞれ

    親が出すべき、自分で払うべきと両方出ていますが、私は家庭の方針によってだと思っています。学費には援助を惜しまない家庭もあれば、車の資金からから旅行代まで全て出してあげる家庭だってあるでしょう。

    私も親に大学に行かせてもらいました。
    行かせてもらったからには、授業は休まずにしっかりと勉強して申し分ない成績を取るように勤め、内定を取って卒業しようと思って4年間通いました。

    これが私なりの感謝の示し方でした。この考えが甘いかどうかは判りませんが、やはり家庭によって考え方は違いますよね。

    親が出してあげるのには違和感はありません。
    娘さんだって試験を突破したのだから行きたいでしょう。
    もし腑に落ちないのなら払ってあげる際に幾つか約束事を作ったらどうでしょうか(2年ないし4年分しか援助できない、GPAを3以上取ることなど)。入学後学校も行かずバイトに没頭か遊んでばっかりになるようでしたら娘さんから返してもらえばいいと思います。

    ユーザーID:3224670155

  • 自力で払っている人なんて少数派

    私の友人で、自力で学費はおろか、
    生活費すら自分で払っている人なんていませんでした。
    まあ、一流校だったから親も裕福な人が多かったからかもしれませんが。

    いずれにせよ、トピ主さんは結婚もしていないのにもう自分の金扱いですか。
    しかも、子供の教育費なのに。
    なんかさもしい方ですね。

    ユーザーID:1350556692

  • 横ですが、難しい・・・さん

    難しい・・・さんは文系の学部なのでしょうね。
    私は理系卒ですが、学年があがるほど、実験実験、実習実習、さらにそれらのレポート書きの毎日で、
    遊ぶ暇、バイトをする暇なんてどんどん無くなりましたから。
    ほとんどの友人も、バイトが出来たのは2年生まで、あとは家・下宿と大学の往復という感じでした。
    難しい・・・さんの知る大学生活が、全ての大学生活ではありませんよ。

    で、親が出すかどうかに関しては、親が決めればよいだけの話。
    各家庭、各親子で色々なパターンがあって当然です。
    自分が出してもらっていなかったからと言って、同じことを他人に求めるのはおかしい。
    彼はお子さんの親です。トピ主さんは部外者です。
    まだ彼と一緒にもなっていないトピ主さんが口を出す問題ではないと思います。

    ユーザーID:4960544220

  • 人それぞれ

    自分が苦学したからといって他人もそうでなければならないということはありません。
    逆に、自分が親に出してもらったからといって、絶対に親が出すべきものでないということももちろんです。
    どちらが正解という問題ではないのです。

    ただ、仮に現存するすべての大学生が生活費、学費をアルバイトで賄おうとしたら、およそ働き口がたりないでしょうね。
    奨学金だって限られた人しか申請しないから制度として成立するのです。
    そういうものです。

    ユーザーID:4170894497

  • 難しい・・・さんへ

    >大学受験をする時点でお金がかかるのが
    >分かっているのだから合格したらすぐバイトで貯金するべき
    >だし奨学金は高校から予約できるし自分でなんとかしよう
    >と思えばできるのです。

    その前に、母子家庭の平均収入200万円くらい(by厚労省)という状況と奨学金の審査は厳しくなってきたという現実、奨学金返済も今はけっこう苦しいはず(安定した職に就けない人も多いから)。そういう事情ご存知ですか。自分がそうしたからこの人もできるという助言なら納得できますが。

    >子供がそう思っているのは傲慢な考えに思えてしまいます。親に苦労をかけたくないと思うのが普通じゃないですか。

    親に迷惑はかけたくないけれども進学したいと考える方が母子家庭にどれほど多いか。格差の連鎖とか、聞いたことないですか?

    それに、親の離婚の犠牲者が子供です。親同士は憎しみあっていて、それが子供に影響することもあります。子供がお父さんに泣きついてくるのはよほどの状況じゃありませんか?

    難しい・・・さんの意見は正論ですが、母子家庭で育った者として、どうしても一言言わずにいられなかったです。

    ユーザーID:5636372181

  • 教育は親の義務

     タイトルどおりです。その範囲は各家庭の考え方なのでトピ主さんが口を挟むべき問題ではないでしょう。義務教育ではないからと書いている方もいますが義務教育は中学校までで今の日本の教育環境に則しておらず親の義務を計る基準にはなりえません。ちなみに我が家では子供が就職するまでが親の義務と考えています。大学も大学院も親の価値観から著しく逸脱した分野への進学でなければ親の義務の範疇と考えます。トピ主さんは自分のお子さんに対して自分の主義を貫けばよいのではないでしょうか。先妻が息子に泣きつかせるために出さないのは見え見えでお腹立ちのことと思いますがお付き合いされている方にとってはかけがえのない息子であり、その息子の将来を案じる気持ちをどうしても尊重できないのであればお互いの為に結婚はもう一度よく考えた方が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2785595933

  • TAMAさんに同意

    一般的には○○が払うべき、と決め付けられないと思いますが・・・

    私も「子供の教育は親の義務、経済的な理由は単に親の甲斐性の問題」と両親や祖父母から言われ続けて育ちました。
    考えが甘い、と言う人もいるようですが、アルバイト禁止の学校へ行っていたらどうするのですか?
    おまけに、我が家は学生時代はアルバイト禁止でした。
    「お金を稼ぐのは社会人になってから。学生の本分は学業、親に心配かけないようになんて思いあがりも甚だしい」これは両親の口癖です。
    決して親に甘えていた訳ではありません。
    学生時代は真面目に勉強しましたし、社会人になってからは将来自分が親になった時の事を考え、貯金しています。

    「親に少しでも感謝しているのなら、自分が親になった時に自分と同じように、また、それ以上に子供に教育を与えてやりなさい。それが本当の意味での親への感謝です」
    これは祖父母が両親に、そして両親が私達にずっと言い続けている言葉です。

    大学の学費は誰が出すもの?
    私は親が出すのが望ましいと思います。(出すべき、とは言えませんが・・・)

    ユーザーID:8034015900

  • 自分だったら「貸して下さい」と言います

    きっと、養育費を払い終えた後という条件を出したのは、
    過去の金銭関係をクリアにしたかったのでしょうね。
    なのに、過去を引きずった支払いが出てきて・・、はてさんと同意見ですが、後を引きそうですね。

    通常の話をすれば、学費は親が出す場合が圧倒的です。
    しかし、このケースは特殊であり、通常のケースを持ち出すべきではないと考えます。
    いくら血の繋がった親であっても、すでに別の家庭を持とうとしているのですよ。
    子供の行為はトピ主さんを無視していると思います。
    それに、もう自力でいくらでも働けるのに、ろくに会わない
    親をあてにするのはだらしがないというか、タカってるのかな。

    彼ともう一度よく話し合い、子供の今後の学費(留年含む)・結婚費用などで、楽観的観測でなく
    最悪の場合を想定し、家計費から支出するという結論であれば、
    結婚をやめた方がいいのでは?
    今結婚前にこのような問題が持ち上がって良かったのではと思います。

    ユーザーID:0559339292

  • それって「想定内」のことでしょ?

    そもそもどうして大した覚悟もなしにバツイチの人とお付き合いをはじめ、
    婚約までしてしまったのですか?未成年の子供がいる人ならこういうことは
    十分想定できたはずなのに。婚約者さんだってその辺の事をトピ主さんが
    百も承知の上で結婚を受諾してくれたと思っているのではないかと
    思いますが、それに「だまされた。話が違う」というのはお門違いです。

    夫婦関係は離婚で終わらせることができますが、親子関係は一生です。
    お金のことがからまなくてもこれからの生活の中で前妻のお子さんが
    父親である婚約者さんとなにかにつけて交流を持つ可能性は高いです。
    婚約者さんはその点はよくわかっており、親としての責任感もちゃんと
    あるしっかりした方のようですが、そういう人を配偶者に持った後妻は
    かなり大変で相当の覚悟が要るでしょうね。また、そういう覚悟の
    できている胆の据わった人でないと難しい結婚だと思います。

    あなたのために言えば、この方との話は白紙に戻し、結婚歴の
    ない、子供もいない独身男性と恋愛、結婚をなさることをお勧めします。
    その方があなたは幸せになれると思います。

    ユーザーID:3701908139

  • 誰が出そうがあなたには関係ない。

    あなたが奨学金とバイトで大学出たからなんなのでしょうか??
    それを彼の息子に押しつけるおつもりでしょうか??
    彼には今、大学の費用を出す財力もあり、また出してあげたいという気持ちがある。
    これが全てじゃないですか??
    あなたが奨学金云々と能書き垂れる必要はないと思いますが。頼みますから、あなたのわがままで一人の男の子の人生を狂わせないで下さい。
    いつも親の離婚・再婚で迷惑を被るのは子供なんです。

    ユーザーID:4804071882

  • 前妻です。

    元夫と離婚の際 引取った息子と長女はまだ小さかったのですが 将来 子供達の大学進学の為にと 再婚した相手との間に生まれた次女がまだ幼い頃 私は学校に通い勉強しました。
    幸い40歳にて大企業に正社員として雇われ 子供達の将来の為にと準備しました。

    元夫との離婚の際 養育費は18歳までとの取り決めでした。
    息子は大学院に進みましたが 3才下の 長女が大学を終えるまで 2人分の養育費を そのまま送金し続けてくれました。

    息子は 成績優秀な学生に与えられるスカーラシップ(返済無用の奨学金)を貰い 私からは寮代 食費 車の保険などの諸費が仕送りでした。

    大学院は博士課程を終えるまで やはり全てスカーラシップでした。

    私からの支援は衣類、車を買い与えるぐらいでした。

    長女は家から通える州立大に進学しましたので授業料、ブック代等は養育費で間に合いました。

    長女にも やはり私が新車を買い与え通学しました。

    元夫に愛人が出来 離婚となりましたが子供を引取るには将来の大学進学まで考慮し 母親の自分がどうにかしなければと覚悟の上での行動でした

    ユーザーID:7903805648

  • 続きがないのですが

    彼が何歳まで養育費を払うかは、彼と前妻が決める事であってあなたが口出しすべき問題じゃないです。
    婚約までしているのに相談もなかったのは彼にも非があると思いますが、返済させろだなんて傲慢だと思います。
    奨学金事情は他の方も仰っていますが今はそんなに甘くないです。
    大学全入時代となり、能力もあり自分も望んでいるのに希望を絶つと言うのは本人にとっても辛い事でしょう。
    父親が金銭的に援助できるのなら、父親に援助して欲しいと言う気持ちも理解できます。
    彼が子供と縁を切らない限り、子供との関係はこれからもあなたとの生活に付きまといます。
    子供が結婚したり孫が出来れば、その都度お祝いもしなければならないでしょう。
    大病を患えば、その治療費を彼は払うでしょう。
    彼があなたより先に亡くなった時、彼の遺産を相続する権利も子供にはあります。

    例え同居していなくとも、成人していようとも、子供がいる人と結婚すると言う事はそう言う事です。
    大学費用と言う一般的には親が出す事が多い物に関してそこまで仰るのなら、この結婚はやめておいた方が良いでしょう。
    未婚の方との結婚をお勧めします。

    ユーザーID:0432570770

  • 気持ちはわかりますが。

    やはり、自分の子供のことだとどうにかしてあげたいと思うのは仕方ないのでは?自分と彼の間の子供にも同じく苦学したり奨学金で行かせる方針ですか?あなたの夫になる前に親なんですよ。確かにぎりぎりに泣きついてくるやり方にはなんだかなぁとは思いますが。
    私の場合親に一年生前期の授業料、入学金、引越し代は負担してもらいましたがそれ以降の授業料生活費は自分でまかないましたのでいろんな方法で大学に通えるやり方があるのはわかります。が、やはり自分がそんな学生生活を送って来たことをあまりよい思い出だとは感じていません。講義や勉強以外に余裕のある時間で学生らしいすごし方をしたかったですよ。すぐ上に進学した兄がいたので私の分まで金銭的に苦しかったのだと思いますが、やはり自分の子供には余裕を持って学生生活を送って欲しいと思っています。

    ユーザーID:4433736911

  • 理解してあげましょう

     事情がよくわかりませんし、色々なケースがあるのでしようが、
    大学の学費は国立でも50万以上はします。私学なら100万を越えるでしょう。それに入学金や教科書代、、定期代等、国立でも自宅から通学をしても100万はいります。アルバイトや奨学金を受ければいいと言う書き込みがありますが、アルバイトは大学に入ってからです。高校程度のバイトでとても貯まらないでしょう。奨学金の募集も入学後です。国立の場成績優秀であれば授業料免除が申請できますが、その枠はかなり狭くなってます。それにこれらは大学入学後のことで入学金はすぐ要ります。国民公庫等の教育ローン等もありますが、ひとり親家庭で収入証明が出ないと貸してくれません。公的な借り入れもありますが高校入学を前提としたまので金額も小額です。
     入学金を納付する間際に万策つきて解れた父親に頼って来たのでしょう。

    ユーザーID:3093871680

  • トピ主です

    思いの外私への批判があり、正直落ち込んでしまいました。
    続きを書き込もうか悩みましたが、とりあえず、書こうと思います。

    彼とは知り合って8年。付き合って6年です。
    彼によると離婚は15年前で10年程前に前妻が遠方に転居してから子ども(娘)と会っていないとのことです。

    慰謝料はなしとのことですが、養育費の額は教えてくれませんでした。
    そのため彼からの求婚にも「養育費の支払いを終えてから」と拒否し続けました。

    支払う期間については「18歳まで」と確かに言っていました。
    夫婦間の取り決めがあっても、大学卒業まで養育費の延長が認められた判例があるのを私は知っていたので、「そういうケースもあるんだけど…」と、何度か娘の大学進学意思と学費について尋ねたことがあります。

    「大学進学のことは何も相談がない。だから大丈夫。養育費は18歳までしか払わない」との答えでした。

    「大学は義務教育ではないし、奨学金もある。親がお金を出さなくても行けるよ」と自分の例を出したところ、彼も「そうだね」と同意してくれました。

    ユーザーID:0142095951

  • トピ主です

    で、今回のことです。

    彼は私にこの一件を報告してきました。
    18歳までと聞いていたので激怒。納入期限ぎりぎりという手段にも嫌悪感を覚えました

    彼の「親が出して当然」という言い分の中で
    ・俺の周りには自分で出した奴は皆無
    ・自分で出した奴だって本心は出してくれない親を恨んでるはず
    というものがありました。

    私の友人は親に出して貰った人が多いですが、中には自力派も何人かいます。


    ここでは大学の学費を誰が出すのか、今の日本の現状をお尋ねしたかったのですが、すでに答えは出ているようですね。
    なんだかつまらない愚痴を言ってしまったようですみません。

    ユーザーID:0142095951

  • トピ主です

    皆様からの意見を読み、自分の怒りがどこから湧いてきているのかがわかりました。
    ・彼が約束を反故にしたこと
    ・姑息な手段を使う前妻と娘を叱りも諭しもせず、言いなりになったこと
    ・私の親を(学費を出さなかったことで)非難したこと
    ・私との新生活の資金を勝手に使ったこと(私のお金を含む二人のお金)


    私の場合、奨学金を二つと学費の減免・分納等、ありとあらゆる制度を利用したので学業が疎かになるといったことはありませんでした。アルバイトもしながら、サークル活動もして、旅行や海外研修も行きました。ごく普通の学生生活を送れたと思っています。

    親は経済的に出せなかったのではなく「出さなかった」と認識しています。

    彼の家庭に口を出すなとおっしゃる方、自力で出たのは私の勝手だとおっしゃる方、ごもっともなご意見です。
    私は自分の親を非難され、単に悔しくてムキになったのだと思います。

    ユーザーID:0142095951

  • よねさん

    >このケースは特殊であり、通常のケースを持ち出すべきではないと考えます。

    特殊なケースにした責任は子どもではなくトピ主さんの彼です。そして、トピ主さんの彼が新しい家庭を持とうとしているのも、子どもには一切責任も関係もありません。父子の関係にとってはトピ主さんの存在は関係ありません。子は親を選べないのに、親の責任を子に押し付けるのはどうなんでしょうか?自力で働けると言っても学生バイトではたかが知れていますし、学生の本分は学業ですから親に学費を出してもらえるのならそれがベストだと思います。それに学部や学校によってはバイトする暇なんてありませんから。

    トピ主さんが彼を非難できるのは、新生活のお金を使った事と自分の親を非難された事だけじゃないですか?納入期限ギリギリとかあなたには一切関係の無い事です。婚約した事によって彼は自分の思うがままに動かせると勘違いしていませんか?親子の関係は一生続きますよ。

    ユーザーID:2500415082

  • 次回は

    結婚費用、
    孫へのいろいろ、


    まだまだ出費は予想されますが?彼は拒否出来ないでしょう。トピ主さんはどうされます?

    いずれ彼が亡くなれば遺産の問題も出てくるでしょうし。

    ユーザーID:9543355854

  • 大学資金を出す事はあなたが口を挟む問題じゃない

    ・彼が約束を反故…
    これはあなたが怒って当然の事だと思います。
    ただ、学費を出した事はあなたがとやかく言うことではありません。
    学費を出すなら結婚の話をナシにする(延期する)等だけです。

    ・姑息な手段を使う前妻と娘を…
    どこが姑息な手段なんでしょう?
    なぜ前妻と娘は叱られないとならないのですか?
    納入期限ギリギリと言う事は、万策尽きた最後の手段と言う事かもしれません。
    最初から狙っていたと思う心の狭さに嫌悪します。

    ・私の親を…
    あなたは自分で出すのが当然、返済させろと言って、彼の娘を非難していますよね?
    姑息な手段を使ったと、彼の前妻と娘を非難もしていますよね?
    言ってる事は真逆ですが、どちらも相手のやり方が自分と違う事を罵っているだけでしょう。

    ・私との新生活の資金を勝手に…
    あなたの貯金に手を付けたのですか?
    それならあなたの分だけ返してもらったらいかがでしょう。

    いずれにせよ今後も彼の娘はあなたとの生活に関わってきます。
    幾ら養育費が終わったとしてもです。
    それが嫌なら、覚悟が出来ないなら結婚自体をやめるべきです。

    ユーザーID:0432570770

  • トピ主さんにとって彼はいったい何?

    とても気になったのは、以下の表現。

    > 18歳までと聞いていたので激怒。
    >・彼が約束を反故にしたこと

    彼はいったい何を「約束」したのですか?
    18歳を過ぎたら、援助も含めて実子と縁を切る事を約束させたのですか?
    そのような約束は非常識ですし、無効と考えるべきでしょう。

    既に何人もの方が指摘している通り、親子の縁は一生切れません。
    彼の子は相続権も有しています。全て自分のものだと思わないことです。

    ユーザーID:6514144756

  • トピ主さん、ちゃんとしてるよ。

    レス読みました。

    学費の事はさて置き、これからどうするか、真剣に考えて下さい。


    彼と結婚しても、娘さんとの親子関係は永遠に続きます。
    娘さんの結婚の時、娘さんに子供が生まれたとき、彼が死んだ時の相続の時、
    お金の問題が必ず絡みます。

    お金の問題を避けるためには、婚姻届を提出しないのも、一方かもしれません。

    ユーザーID:9701029626

  • トピ主さんの気持ち、ちょっとはわかる

    確かに親子の関係は離婚しても切れないし、そこにトピ主さんは無関係ということはわかります。

    でも、トピ読んでて思いました。

    前妻、ちょっと卑怯過ぎなんじゃない??

    支払い期限ぎりぎり(じっくり考えさせたり、前妻と改めて養育費のことについて話し合う猶予を持たせない)、子供が泣きついたら父親は断れないだろうと見越していたんですよ、きっと。

    私ならこういう汚いやり方にとても腹が立ちます。これからの資金を使われたとか、そんなことよりも。
    だから貸したということにして、ちゃんと前妻に返済して欲しいと思ったのでは??

    トピ主さんもお金の面ではこれからも苦労するでしょうね。
    考え直した方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:4792451508

  • どうしてトピ主さんは彼と結婚したいの?

    結局あなたが求めているのは、娘の存在をクリアにしてから結婚するように、ってことですよね?でも、それは不可能ですよ。

    あなたに出来ることは、彼の求婚を断り、使い込んだあなたのお金を返してもらうことだけです。ところで勝手にあなたのお金を使い込んだ時点で、普通はジ・エンドだと思うのですが?というかあなたも甘いですよね?

    ユーザーID:2660006414

  • ちょっと違うんじゃ

    18歳まで、と言っていたのは、そこから大学に行くか行かないか、離婚した時点ではわからなかったからでは。15年前ですよね。そのころって、今よりも大学への進学率も低かったですし(今は全入学時代ですが)、そのときの社会通念からすれば、特に女性は、大学に行かずに短大など行くことも多かったと思います。
    一応、18歳と区切っただけでは。

    そして今回の娘さんの援助の件については、母親の姑息な手段っていうのはない気がします。むしろ、母親は、トピ主さんの親のように学費を出さない主義なのでは?
    娘さんと母親の間にどのような話し合いがあったのかはわかりませんが、娘さんはお母さんに学費を出してもらえるよう頼んでいたのではないでしょうか。一人親ですし、お母さんも学費を出してあげたくても出せない状況だったのかも。
    だからお父さんを頼ってきたのでは?
    私はその確立のほうが高いと思うし、娘さんがかわいそうだと感じますが・・・

    新生活の資金、全部使ったわけではないでしょう?
    そんなに残った分はあなたのもの、としてもう一度考えてみたら?
    今後、娘がいることを考えてもやっていけるのかどうかを。

    ユーザーID:7098859305

  • トピ主です

    彼のことは両親に紹介済みだったので今日、両親に相談してきました。
    彼のことを私の婚約者としてではなく、同じ親として見た場合としてアドバイスを貰いました。

    父曰く、
    「娘と長い間離れて暮らし、近況すら知らせて貰えない状況で頼ってこられたのが嬉しかったのではないか」とのこと。
    万が一にも自分が彼と同じ状況であったなら、たとえ婚約者と約束していても学費を出してしまうかも知れないとも言っていました。
    とにかく早く自立するようにと育てられた私としては父の意見が意外でした。

    「ただし、本来なら(結婚前のことだし)彼一人で処理することでお前には相談も報告も必要ないこと。しかしながら、約束を反故にされたというお前の怒りももっとも。今回のことで何が一番許せなかったのか考えなさい」とも言われました。

    ユーザーID:0142095951

  • トピ主です

    少しずつ気持ちの整理が出来てきて、一番許せないことが分かりました。

    学費や養育費の延長は判例もあることから、ある程度(先方から求められたら仕方ない、支払い義務は生じるだろうと)覚悟はしていました。
    相談があったのなら二人のお金を使うことも良しとしたかも知れません。
    私の親への非難は父の意見を聞いて、少し怒りが弱まりました。
    しかし、彼が私との約束を反故にしたことだけはどうしても許せません。

    バツイチ子持ちの男性と結婚を考えるに辺り、私もそれなりに覚悟をしてきたつもりです。養育費や相続についても勉強しました。その代わりに私は「バツイチ子持ちで再婚する身」としての配慮を彼に求めました。

    結果として私は子持ち男性との結婚には向かず、彼も再婚には向かないのでしょう。

    今週末、彼に対し婚約の破棄と使ったお金の返金を求めようと思います。
    ご意見を下さった皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:8553349649

レス求!トピ一覧