ケチな夫にうんざりです。

レス26
(トピ主13
お気に入り28

家族・友人・人間関係

マミー

3年前から夫の国であるアメリカに住んでいて、来月には子供が生まれます。

今現在は夫の実家に居候させてもらっています(夫が今まで勤めていた会社を辞めて新しい仕事を見つけたのですが収入が少ない為)。

家賃も光熱費も食費も(自分達が食べたくて買った物は払います)払っていないので夫の収入から払うものは車のローン、車の保険、携帯電話代、クレジットカードの支払いになります。この支払いをしても5万以上は残ると言った感じで、一応今まで貯めた貯金の残りもあります。

これから生まれる子供の為に色々と揃えたいと思っているのですが、このお金を夫はケチるのです。確かに夫の家族から洋服やストローラ、カーシートなどどうしても必要な物はプレゼントでもらいました。

でも私としてはその他にもガラスの哺乳瓶や使用済みのオムツを捨てる専用のゴミ箱(夫の実家付近は週に1回のゴミ回収なのでキッチンにあるゴミ箱に捨てると臭くなるので)など欲しいと思う物があるのです。これが高いのなら買おうとは思いませんが、3000円位なので買ってもいいかなと思うのです。しかし、夫は普通のゴミ箱で十分と言います。

ユーザーID:1465046437

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不要

    ダイパー用のゴミ箱は不要です。買いましたが使いませんでした。ゴミ収集は週1でも、外に置いておく巨大なゴミ箱ありませんか?まめに外に捨てに行けば問題ないかと思います。或いは布おむつ(こちらでも普通に手に入ります)にすれば、経済的でもありますし、一石二鳥かも。

    ガラスの哺乳瓶も使いませんでしたねぇ。私は当時は「日本」を引きずっていたのでレンジで哺乳瓶を消毒するための容器なんていうのをわざわざ買いましたが、こちらではディッシュウォッシャーで熱湯消毒するのが一般的です。

    初めての赤ちゃんで気合が入るのは身に覚えがありますのでよーくわかりますが、赤ちゃん期はほんのちょっとの間のこと。その間しか使わない物は極力買い控えた方がいいですよ。使用後転売も簡単ですが、$100で買っても$10でしか売れませんし。逆にクレイグスリストなんかで安くてきれいな品を買うのもいいかもしれません(こういう心境になるまで5年かかりましたので、偉そうには言えませんが)。いずれにしてもお金のかけどころはもっと後でやって来ます。取って置いたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2181571694

  • 分かります

    ご主人のお気持ち、よく分かります。

    ご実家に夫婦でお世話になっているのにお金を入れていない。
    それでいてベビーのためにいろいろと買い揃えるには、気持ちの上で抵抗があるのではないでしょうか?

    ケチというより、身分相応の暮らしをしようと思っているだけなのでは?

    ユーザーID:4787141561

  • 原因はケチなのか?

    1)ケチというより価値観、経済感覚の違いが原因?
    貴女には必要と思われるものでも彼にはそうは思えないのかも。
    衛生観念なども文化によって違うだろうし。
    もしそれが原因なら、この先、経済状態が改善されてもお金の使い方で常に夫婦間で揉める可能性があります。

    2)居候生活ゆえに親の手前もあって少しでも倹約したい?
    子どもも生まれるというのに経済的に夫の実家に大きく依存している状況、いつまでこのままでいるのかどのような計画なのでしょう?
    「5万円以上は残る」と言っても家賃、光熱費はおろか、食費まで親に頼っているなら「余裕資金」というわけでもない、本来なら親に払うべきお金でしょう。
    それゆえ彼としては少しでも切り詰められるところは切り詰めたいのかもと思う。文化の違いもあるからそういう発想があるのかどうかはわからないが。
    もし2)なら夫から見れば「親の手前、少しでも倹約して一刻も早く経済的自立を図りたいのにそういう気持ちも理解しない、他人に依存していても平気な経済観念の無い妻」ということになるかも。

    本当に必要なものなら一存ででも買えば?

    ユーザーID:9006753425

  • ただの価値観の違いです

    だんなさんは「妻の浪費癖に困っている」と知人に話しているかもしれませんよ。
    お二人で話し合って、妥協点を探ればすむ問題です。
    結婚というのは、価値観の異なる二人が、日々の生活の中で少しずつ理解しあう作業です。
    うんざりといわず、気の済むまで話し合うべきでしょう。

    ユーザーID:3534228490

  • ケチな夫にうんざりです。続きです

    最初の投稿に続きがある事を書くのを忘れました。
    確かに皆さんの仰るように夫が実家に気を使って身分相応の生活をしようとしているのなら私も理解できますし、そんな夫に3000円のゴミ箱を買えなんて言いません。私が不満なのは家賃などを払わずに、ただで住まわしてもらっているのに従兄弟とボーリングや野球観戦、飲みに出かけたりして自分の事には3000円以上は使えるのに子供の物にはお金を使いたくないという夫の考えなのです。犬に毎月与えなければいけない心臓につく虫を抑える薬でさえも検査費もかかるという事で夫がしぶり2ヶ月以上あげていません。
    夫の母も夫が出かけてお金を使う度に「あなたに遊びのお金を使わせる為に、ここにただで住まわせている訳ではない、そんなお金があるのなら私にお金を払いなさい」と注意するのですが、夫は義母に「じゃあ、いくら欲しいんだ?言ってくれれば払うよ」と言い、私には「ここに住んでいるのだってお母さんが住んで欲しいって言うから住んでいるんだ」と言います。
    〜続きます〜

    ユーザーID:1465046437

  • 続きです2

    そんな事言うなら最初から私達の住む場所を見つけてくれればよかったのに、義母の家を当てにして収入の安定していた今までの仕事も自分が辞めたいから辞めて、今の仕事が見つかるまでの2ヶ月間失業保険として9万しか貰っていないにもかかわらず自分は妊婦の私を置いて遊びに出かけて使うお金はあるのに犬の薬を払うお金はないようです。前の仕事を辞めたお陰で収入が減ったのにもかかわらず外食や飲みなどのお金を使うのには惜しみません。だから、そんなお金があるのなら子供の物を買って欲しいと言いたくなるのです。 助かる事に洋服やオムツなどはプレゼントやお下がりを頂いたので退院する時に着させる洋服や、ちょっとした小物などは私がクリスマスに夫の祖母から貰ったギフト券で買いました。
    ガラスのボトルに私がこだわるのもプラスティックだと傷がついた箇所にばい菌がつきそうだしガラスの方が熱湯消毒がしっかりできそうだと思ったからです(食器洗い機はある程度食器がたまらないと洗えないのでボトルが沢山ないと無理ですよね)。ミルクを熱湯で作った場合などは水で冷ますのもガラスの方が早いですよね(ママ友が言っていました)。

    ユーザーID:1465046437

  • ケチな夫にうんざりです3

    義母も電子レンジでボトルを温める場合はプラスティックは体に良くないのでは?とガラスボトルを使うのに賛成してくれています。
    ガラスボトルもこちらだと安いので3本500円位で売っていますのでこれ位なら良いかなと思って夫にお願いして最初は了承したのに今ではプラスティックで十分だと言われてしまいました。
    車のローンなどの支払いを済ませて残るお金が5万以上あると言いましたが、その金額が沢山とは思っていません(私の方が夫よりケチですので)。夫がその残ったお金は全て貯金に回したいと言えば私も納得するのです。
    貯金して今後、自分達の住む家の資金にでも当ててもらえればいいのですが(義母の家も広くないので子供が生まれてからも住むには子供の物が何も置けないのできついです)。
    しかし、結局その残ったお金は貯金には行かずにお金の一部は夫のビール代や従兄弟が来れば従兄弟の分もおごる外食代や遊びに使われてしまうのです。
    夫が働いて稼いだお金ですし、たまの息抜きで使うのはかまいません、それで犬の薬や子供のどうしても必要な物を買ってもらえるのならです。
    それが、ないから腹立たしいのです。〜続きます〜

    ユーザーID:1465046437

  • ケチな夫にうんざりです4

    何も私の物を買ってくれと言っている訳ではありませんし、5千円以上の物をねだってるわけでもありません。ダイパー用ゴミ箱だって必要でないと思う人もいれば私の様に必要と思う人だっていると思うのです(これから暑くなるので室内よりも外の方が暑いですし、週に1回しか来ない大きな外のゴミ箱に普通の袋で毎回捨てるのには抵抗がありますし、現に買っている人だっていますしね)。
    初めての私達の子供の物です、3個で500円のボトルが欲しいと思うだけです、そう思う私が我がままなのでしょうか(昨日、義母のお友達がダイパー用ゴミ箱をプレゼントしてくれる事がわかりました)?
    子供が寝るのも貰い物のバシネットですし、カーシート、ストローラなど金額が高めの物や、その他ほとんどの必需品は全てプレゼントで頂いたので、私達が買った物はほとんどありません。それでも足りない物を少し買わなければいけない位です。
    私にはどうしても夫がケチとしか思えません、しかも部分的な。
    自分の為なら15万以上のテレビだって(すでに3台あったのに)5万円のリクライニングチェアー(今ではほとんど座っていない)だって買うのにと毎回思います。

    ユーザーID:1465046437

  • トピ主です。

    ですよ、さんは夫が「私が浪費癖があって困る」と他の人に話してるかもと仰ていましたが、とんでもない夫の方がよっぽど浪費癖があります。これから仕事を辞めていつ新しい仕事が見つかるかもわからない状態ですでにPCはあるのに10万する仕事で使うわけでもないノートパソコンはカードで買う(現在分割返済中です)、車で売りに来た冷凍ステーキなどの詰め合わせ1万ちょっとの肉を買い最初は張り切って食べるが、結局全て食べきれず1年近く冷凍庫に放置されたまま食べずに捨てる事になる、当たりもしない宝くじ(2ドル)のような券を週1,2間隔で買う。2ヶ月無職で失業保険のお世話になっているのに、お金があるからと毎週末出かけようとする(この時従兄弟と出かけ彼の食事代なども払う)。この度に文句を言うのですが夫には「俺が稼いだ金だ何に使おうと自由だろ」と言われてしまいます。
    夫が義母に気を使って子供のお金を使わないなんて絶対にありえません。それに義母にとっては来月生まれてくる私達の子供が初孫です、私達が生活費を入れてない状態で子供の物を買ったとしても文句を言う事もないですし、夫はそんな事を気にする人ではありません。

    ユーザーID:1465046437

  • ケチというより(1)

    非常に自己中心的なご主人ですね。

    自分が欲しいものや遊興費には出費を惜しまないくせに、飼っている犬やこれから生まれてくる自分の子供への出費は渋る。それも特別贅沢品と言う訳でもない物なのに。子供が生まれてくるのが分っていた上で、転職、居候生活を決断するなど、人生計画も行き当たりばったりな印象を受けます。

    トピ主さんとご主人の結婚前、結婚後のお二人の将来への展望はどういったものだったのですか?転職、居候生活を決断した時に、話し合いは十分されたのですか?子供が生まれたらスペース的に「きつい」お義母さんの家での居候は可能なのですか?居候生活を解消し、アパートなどを借りる経済力はあるのですか?子供が生まれたら、さらに出費は増えますよ。服、おむつ、ミルク、医療費・・・これらを問題なく出費してもらえるのですか?きっと今トピ主さんは働いていないと想像しますが、お子さんが生まれたら、働く事も視野に入れた方がいいと思いますよ。要は自分次第だと思います。

    私も在米、アメリカ人男性と日本人女性のご夫婦を何組も見てきましたが、うまく行っているご夫婦、うまく行っていないご夫婦、それぞれです。(続きます)

    ユーザーID:1468387305

  • ケチというより(2)

    うまく行ってないご夫婦は、話し合いが全く出来ていない、経済的に苦しい、というケースが多い気がします。トピ主さんも、きちんとご自分とご主人、そしてこれから生まれてくるお子さんの将来を考えて、どうすべきかを見極めた方がいいと思います。申し訳ないけれど、ご主人の出費の仕方は、息子としても、夫としても、将来の父親としても無責任な印象を受けます。自分が欲しいものは我慢せずに購入してしまう、この点は改善出来るのでしょうか?遊興費を我慢して、身の丈にあった生活をする気持ちはあるのでしょうか?トピ主さんはご主人を生涯の伴侶として、一生添い遂げる自信はありますか?

    私がトピ主さんなら、夫に改善してもらうように話し合いは続けますが、もし改善の傾向が見られないようなら、自分が経済的な負担を少しでも軽減する形(働く)を考慮すると思います。子供が生まれることによって、出費はイヤでも増えますし、いつまでも居候生活を続ける訳にも行かないでしょう。アパートを借りるにも、それなりの経済基盤が必要になると思います。働く事によって、自分も自信がつくし、経済的にも精神的にも自立出来ると思います。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1468387305

  • ケチな夫が問題ではなく子供な夫が問題では?

    子供がもうすぐ生まれるにも関わらず、このような態度とは。。。残念な限りです。
    しかし、これはケチな夫ではありません。
    思う存分に遊ばずに結婚し、人生に置ける最大の仕事と言える子孫繁栄の決断をするからこんな事態になるんでしょうね。
    彼は父になる自覚をしていないのでしょう。安定した収入を放り出して、母親の家に転がり込み自分の飲みや遊びにはお金を使い、自分が稼いだお金だからどのようにしようと自由だなんて独身の大学出たての男の子がやるような事で、妻が居て、父となる人とは到底思えません。子供が生まれたらプライオリティーの順序が子供、配偶者、自分となる事承知していると思っていましたが。。
    トピ主さん夫婦はもう一度じっくりとこれからの人生、子育てについて話し合いをした方のが良いのではないでしょうか?彼の問題はケチな所では無く、もっと掘り下げて見た方が将来の子供の為では?
    義理のお母様も家賃免除なんてアメリカ人家庭としては珍しい、甘やかし過ぎです。トピ主さんもケチと言う問題から離れた所を指摘するのではなく、この問題の本質を夫婦で話し合いした方のがこの先の人生を考えるチャンスでは?
    がんばって下さい。

    ユーザーID:2793187231

  • トピ主です

    レスをしてくださった皆さんありがとうございます。
    巷のヨーコさん、そうなのです夫は自己中なのです。私や義母が注意すれば逆切れで聞く耳持ちませんし、私に対して二言目には「俺が稼いだ金だ、そんな文句言うなら自分で稼いでから言え」と私が働けない状態を知っていてこういう事を言うのです。そこまで言われると私も傷つきますし、悔しいです。そこまで言われるのなら私だって夫に「何を偉そうに、結婚してから家賃、光熱費は会社持ちで今まで一度も払った事がなく全てを負担して私を養った事もないのに」と言ってやりたいです。
    今までの安定した仕事を辞めたのもこれから生まれる子供の側に常にいたいからのようですが(今までの仕事は出張が多く1年の半分は家に居ません)、自己中な夫の事です本当は自分が出張に行きたくないからという理由の方が大きいと思います(確かに子供のそばに居たいと言うのも本当だとは思いますが)。
    夫が辞める際も相談という相談はなかったと思います。ただ私は常に夫に「辞めたいというのを尊重はするけど、これから生活に困る事になるよなら辞めて欲しくない」と言うような事は言いました。〜続きます〜

    ユーザーID:1465046437

  • 続きです2

    たとえ私が辞めるのを反対したとしても結局夫は自分で決めて辞めていたと思います。夫自信がそう言っていました。結婚しても妻の私の意見は尊重されず大事な事も自分一人で決断してしまう、結婚して二人のお金なのに「俺が稼いだ金だ」といつまでも自分一人のお金と言う考えがぬけずにどうしても買いたい物は買ってしまいます(夫は我慢するという事を知らず、すべての欲求を抑えられない性格です)。これでは私達って夫婦と言うよりもただの同居人って感じですよね。

    結婚した当初から家賃、光熱費は会社持ちで私も働いていたのでどちらかと言うと楽な暮らしをしてきて一番生活で大きな出費の家賃と言うものも払わずにきてしまいました。その為か妻が働けない状態で自分一人で全てを負担するという事に適応できていないのでしょうか?夫の考える結婚というのは好きだから一緒にいれるようにする為、妻も働いて生活費を負担する、扶養の面倒を全て見るという考えは初めから薄いように感じます。

    だから結婚も簡単に決められたのだと思います。今回子供が生まれるのに前の仕事を辞めたのも産んだらすぐに私に働いてもらえるから何とかなるだろうと考えていたのだと思います。

    ユーザーID:1465046437

  • 続きです3

    私も子供が1歳になったら働けばいいかなとのん気に構えていましたが、生まれてすぐか遅くても半年後には働かなければならないようですね。できれば1歳までは側にいてあげたいなと思っていましたが、そうは言っていられないですね。でも結局、働いても医療保険代とデイケア代、自分の車のローンや保険で私の収入はなくなってしまうのですが(デイケア代を浮かそうと夫に子供を預けて夜働こうと思ったのに夫に反対されています、でも私に働いて欲しいようです)。

    収入のほとんどがデイケア代でなくなってしまうのなら、私は何の為に子供と離れて働いているのかと虚しくなりそうですが。
    夫の実家を出て自分達で生活するにも最低1800ドルは必要なので夫の給料がその金額に満たないまでは実家に居候になりそうです。良い給料の仕事もすぐに見つかると思っていたようですが、本当に考えが甘いなと思いました。夫の計画では子供が生まれて1ヶ月位したら自分達の家を見つけるつもりのようですが、どうなるかわかりませんね。義母も今の夫の収入では生活は無理と私達が出て行くのを反対していますし。 続きます

    ユーザーID:1465046437

  • 続きです4

    鯛さん、私達が結婚した時夫は22歳と確かに若かったのですが、遊び足りなかったという事はないようです(かなり好き放題遊んでいたようです)。
    ただ結婚して5年間子供を作らなかったので今まで何でも自分の好きなようにできていた状態から抜け出せないでいるのでしょうね。私は親になる自覚も覚悟も十分あるのですが夫はまだないように思われます。子供が生まれたら少しでも改善されると良いのですが。私も鯛さん同様、義母は夫に甘すぎると思いました。夫から毎月決まった額を徴収してくれれば、夫も遊びに使うお金もなくなるのにと思います。義母の「お金をよこしなさい」と言うのも口ばかりで行動に出ないので、夫も義母は本気でないとわかっていて甘くみているのです。もし義母が夫が可哀想で心が痛むという理由でお金を取れないというのなら、形だけでも夫から毎月お金を徴収して貯めておいて私達が家を出る時にでも渡してくれればいいのになと思いました。そうすれば義母が夫の代わりに貯金してという事にもなりますし。夫はお金を好きに散々使ってそれでも余るのであれば貯金はできるのですが、何かを我慢してまで貯金をするという事ができない人のようです。

    ユーザーID:1465046437

  • 遊び足りない=自分が一番大事

    ここで私が言う遊び足りないとは、実際に遊ぶという行動だけでは無く、彼自身がやり終えていないと思う事への行動や反動です。結婚や子供を生み育てる事は自分を犠牲にする事です。犠牲とは適切な言葉ではないと指摘されるかもしれませんが、結婚すれば、相手ー自分。子供が生まれれば、子供ー相手ー自分と、プライオリティーの上位は自分以外です。プライオリティーを自分自身に置いて良いのは、独身の時だけです。遊び足りないとは、上記の犠牲を払えないと言う事です。しかし、子供の為に離婚しないという構図を提案している訳ではありません。
    家賃の件はトピ主さんからお母さんに提案してみたらどうですか?とても良い案だと思いますよ。孫の為に貯金して下さいとでも言ってみれば、徴収しやすくなると思うし。
    お母さんが甘いのはその子供=夫を見れば一目瞭然です。そんな依存関係を上手く使い夫の為と徴収すればお母さんも納得するんでは?しかし、本当はお母さんからの脱依存が彼にとっての父親となる自覚の第一歩かもしれませんね。
    これから生まれてくるお子さんの為に頑張って下さい。陰ながら応援しております。

    ユーザーID:2793187231

  • 大変ですね

    もしかしたら御主人はアメリカのミリタリーを辞めたばかりなのかな?シングルマザーに育てられて、ミリタリーという大家族の中に入ってずっと暮らしてきて、ある意味何事も他人まかせで自立・自活するという考えに疎い人もいるのかと思います。

    愚痴りたくなる気持ちも分かりますが、そういう御主人の幼さ・自覚の無さを受け入れてどうにか折り合っていくか、それとも離婚して自分で自活していくかどちらかではないでしょうか。

    結局はトピさんご自身がそういう男性を伴侶、また自分の子供の父親として選んだのですから、その落とし前は自分自身でつける必要があると思います。離婚するつもりなら別ですが、これから一生一緒にやっていく男性を悪くいうのは、ある意味自分自身を貶めることでもあるので、気を付けて下さい。

    ユーザーID:3249724652

  • 自分の物は自分の物

    もうすぐ出産を控えられて大丈夫ですか。
    さて、早速残酷なことを言うようですが金銭感覚はなかなか変わりません。お金がある、ないに関らずくれない人は全くくれません。下手すると教育費まで「無駄遣い」と言うことになりかねません。
    そして自分の為ならどう考えても不要な「贅沢品」(PC,車など)をどんどん買ってきます。
    それが理由で離婚した友人が何人もいます。相当なストレスなんだろうと思います。

    お子さんが出来るまでの5年間はどうだったのでしょう?
    トピを読んでると問題はもっと根強そうですね。
    確かに赤ちゃんのものは後で「必要なかった」と思うものも多いので欲しいものを見直したりガレッジセールなどを利用するのも必要かと思います。

    でも問題はご主人の責任感の無さなのではないでしょうか?
    これから父親になる人間が親の家を当てにして会社を辞め、収入は少なくとも遊びはやめず、今じゃ出産間近の奥さんが働くのを当てにしているんですよね。

    軽いことは言えませんが今後の事をじっくり考えた方がいいかもしれませんね。ご主人はケチなんじゃなくて無責任なんです。

    ユーザーID:3354498311

  • トピ主です

    nioさん、なないけさん、ふうさん、ありがとうございます。nioさんの仰る、この遊び足りないという言葉の意味がまさに夫にぴったりの言葉だと思います。

    結婚すれば今までの独身の様に自由やお金は利かないもの、子供ができれば今ままで以上に自分の自由な時間もお金もなくなるもの、私にはそれが当たり前だと思っていました。夫もそれを承知の上で子供を欲しがっているのかと思っていました。ただ子供のいる日本人夫婦とアメリカ人夫婦とでは感覚が少し違うようです。

    日本人は子供ができたらどちらかと言うと夫婦の時間よりも子供が優先、犠牲は当たり前という考えの人が多いと思うのですが、アメリカ人は子供ができても夫婦の時間があって当たり前、子供の為に自分の全てを犠牲にはしない、出かけたい時は子供を預けてでも行く、こういう考えの人が多いようで、夫はまさにこのアメリカ人の考えなのです。私はやはり日本人なので前者の方で夫との考え方が違くてぶつかります。

    でも、だからと言って夫の金銭感覚の問題はアメリカ人、日本人の問題ではないので改善されなければなりません。この事に関しては子供が生まれて考え方が変わってくれるといいのですが。

    ユーザーID:1465046437

  • トピ主です2

    なないけさん、そうです、夫は以前までミリタリーでした。
    夫の両親は早くから離婚はしていましたが、夫と弟の為にしばらく親子4人で一緒に住んでいたようです。義母にシングルマザーで育てられたというより夫は17歳で高校を中退してバイトを2つ掛け持ちして友達と家を借りて住んでいたので自立は一応していたようです。
    その後ミリタリーに入隊しました。ミリタリーに入ってから確かに住む場所は確保されています、独身の人が食べる食堂もありますが、この費用は毎月当時の夫の月1000ドルに満たない給料から引かれていました。その他にも州税、保険料、その他引かれていたので自分が自由に使えるお金もそこまでなかったようです。ミリタリーには家賃、光熱費支給などの(これはアメリカ本土以外の国に勤務していたらです)良いベネフィットがありそれを活用させてもらってはいましたが、そのせいで他人任せで自活すると言う事ができないというのは違うかなと思います。大勢の中で仕事はしていますが命をかけて働いていますので決して他人任せという言葉は通用しません。

    ユーザーID:1465046437

  • トピ主です3

    私が思うにこの夫の今の金銭感覚は貧乏だった幼少時代、給料の低かった入隊当時に満足に買いたい物が買えなかったので、その反動が今にきてるのかなと思いました。私も決して裕福ではなく欲しい物も満足にかえませんでしたが、身分相応のお金の使い方は一応できます。
    確かにこのような夫を選んだのは自分ですが、付き合っている当時や結婚当初はこのような夫ではありませんでした。アメリカに来た3年前から夫の金銭感覚の違いに気がついたという感じです。これからの事も夫と話し合って自分で解決しなければいけないのは重々承知の上です。

    ふうさん、子供ができるまでの5年間の間にも夫の金銭感覚に疑問を持つ事が多々ありました。その度に注意はしてきたのですが、聞く耳もたずでした。結婚当初は日本に住んでいましたが、結婚してからはある程度稼いでいたのでそこまで気になりませんでした。気になりだしたのは3年前にアメリカに転勤してきてからです。日本に居た頃より、はるかに給料は低くなったので夫も自分に合ったお金の使い方をしていてくれればいのですが、自分に使うお金は変わらない、他に対しては今まで以上にケチるといった感じです。

    ユーザーID:1465046437

  • トピ主です4

    ふうさんの仰るように、このままいくと教育費まで「無駄使い」と言いそうな気がします。これが一番辛いです。
    今は新しい仕事を始めたばかりで給料も低いですが、子供が学校に行くようになる頃には少し落ち着いてお給料も良くなって必要な教育費をこころ良く出してくれるのかな、と少しは希望を抱いています。もしも変わらないようなら今後の事も考えたいと思っています。

    ユーザーID:1465046437

  • アメリカでも子供のプライオリティーが第1です。

    アメリカ人夫婦も旦那さんは赤ちゃんが生まれるとゴルフや趣味を2年くらい休業し、奥さんのお手伝いをする家庭が一般的です。トピ主さんが思う日本人夫婦と違うのはお互いが子供の親では無く、恋人、カップルであり、自分自信や夫婦の幸せが子供の幸せに繋がると思っている所でしょう。しかし、子供のある家庭は皆一様に子供が最重要プライオリティーと認識した方が普通です。

    前にも表現した通り、犠牲とは最適な表現ではありませんね。犠牲では無く優先順位です。しかし、優先順位を付けると犠牲的立場が発生するので、この様な表現になってしまいました。夫婦の時間があって、子供を預けデートに出かける事は夫婦が仲良くし家庭を円満にする為にはとても重要な事であり、於いては、子供が安定した幸せで愛情ある環境にある事なのです。それは子供にとって最適な環境では無いでしょうか?先にも言いましたが、犠牲と言う名目で不仲な夫婦が離婚しない事を指してはいません。

    子供の為に自分の全てを犠牲にはしないと言うのは特に赤ちゃんを持つ家庭の旦那さんが言う言葉ではありませんよ。アメリカでも同じです。赤ちゃんは何一つ自分では出来ないのですから。

    ユーザーID:2793187231

  • 先ずは義母と話し合いましょう

    先ずは義母と話し合って、方針をまとめましょう。「彼には、BoyからManに成長して欲しい。少しプッシュするので、助けて欲しい。」といった感じで切り出してみては?場合によっては、トピ主さんとお子さんはその家に残り、旦那さんを蹴りだすのも可能性に入れましょう。

    旦那に話す際には、彼をManとして扱わずに、Boyとして扱うと効果的でしょう。アメリカ人の若い男性はBoyと呼ばれる事を嫌います。「僕のお金」と言ってきたら、「そうよね。全く責任の無いBoyが働いたら、家族の為に使うわけ無いわよね。」という感じで、高校生の男の子に対応している感じで話してみれば、旦那が怒るでしょうから、話し合いが出来ますね。義母さんにも応援要請できれば尚良いでしょう。

    まあ、色々やって無理なら、Dr.Philにでも助けを要請してみれば如何でしょうか?

    ユーザーID:3491211704

  • マミーさん、頑張って

    出産を控えているトピ主さん、お体大丈夫ですか?

    ご主人とはお話されたでしょうか?
    問題は今の金銭感覚が変わるか、ですよね。
    ご主人若い頃苦労されたようですが、これはあまり関係ないと思います。
    苦労しても家族を養い喜ばせることが最優先の人もいれば、かなりの収入があっても家族には最低限しか渡さない人もいます。

    これはご主人が”provider"としての意識があるか否かに掛かっていると思います。

    うちも主人は外国人ですが夫婦の時間は持っても子供は最優先事項です。
    お子さんの才能を伸ばすのも、上の学校に進ませるのも全てお金が掛かります。
    ご主人は兄弟と飲みに行くのを我慢して協力してくれますか?

    友人は億単位の収入のあるご主人に子供の日本語塾の費用のことで殴られました。勿論自分の好きなものなど20年以上買ったことがないと言っています。

    相手を見極めることは難しく、時には辛い決心をしなければならないこともありますがとても大切です。

    一度、ご自分が出産後どういう家庭を気付きたいのか、子供をどう育てたいのかじっくり話し合われることをお勧めします。

    ユーザーID:3354498311

レス求!トピ一覧