結婚生活についての考えかた

レス26
(トピ主1
お気に入り42

恋愛・結婚・離婚

今回は匿名で

主人を好きで結婚し、8年目ですが今でも好きです。主人も私を好いていてくれるかどうかも気にしています。だからか喧嘩するときにも必死というか、わかって欲しいという思いが強く、その分分かってもらえないのならば、このまま考えが平行線をたどるなら「離婚」ということを考えます。
主人はそのことが嫌らしく、そのときに義理の妹(主人の弟の妻)を引き合いに出し、「結婚時に何か起きても、子供のため(子供がかわいそうだから)に絶対離婚しない」と言ったのはすごい、えらいみたいに比べます。
それが本当に嫌です。私は主人を好きな分、何か起きたら一生許せないですし傷つき離婚を考えるしかない
と思います。私の考えですが、義妹は主人のことを好きかどうか関係なく、一緒に添い遂げるという考えを
持っているだけで、それを私の主人が偉いと表現するのは間違っていると思うのです。

私は情熱的で扱いづらいかもしれませんが、喧嘩していない時はできるだけのことをして、喜んでほしいという気持ちは持っています。
文章表現下手ですみませんが、何かアドバイス(同感、否定)ありましたら聞かせてもらえませんか?

ユーザーID:2232281917

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 価値観に正誤はないと思います

    悪いとは思いません。でも夫婦で価値観が少しずれてきているのかな、と思うのいます。
    どちらが悪いというわけでは全くありませんが、双方が了解しない価値観にこだわるのは、結果的に夫婦関係が上手くいかなくなることも多くあります。
    結婚されて年数が経つと、情熱よりも安定を求めたくなるご主人の気持ちも分かります。

    まず、夫婦間でどちらが「間違っているか」「正しいか」という正誤判定は止めたほうがいいと思います。正しいことなんて、世の中いく通りもありますし、価値観は正誤では考えられません。

    周りの人をみて、若い人の情熱は魅力的に感じることもありますが、歳を重ねた方の場合には「自分の価値にこだわり、視野が狭い、怒りっぽい」とマイナスに感じることも多くあります。

    トピ主様の情熱的がプラスになるようにする為に、「私は〜だからわかって!」という自己主張だけではなく、客観的にご自分をみる事すること、相手の主張も受け入れて新しい価値観を気づいていく事って、夫婦の間では大切なことだと思います。

    ユーザーID:5312354712

  • 分かってもらいたいとは

    そもそもトピ主さんは何を分かって欲しいのでしょうか。
    また、分かってもらうための努力はされてますでしょうか。

    旦那さんは妹さんの例を挙げて、これを分かって欲しいと思っています。
    トピ主さんはこれを分かることはありません。
    旦那さんがこれをもって、トピ主さんのように分かってくれないから離婚、
    と仰ったら、トピ主さんはそれを理解してあげることができますでしょうか。

    分かってもらうためには、分かってもらうための努力をし、
    かつ相手を分かろうとする努力をする必要もあるのです。
    情熱的であることは決して悪いことではありません。
    しかしながら、それを分かってもらえない理由にしてはいけません。

    ユーザーID:0413357090

  • ものすごく、

    短絡的な性格なのですね。驚きます。
    それでは、結婚していてもしんどいでしょう。
    もっと、おおらかになれないですか??
    そのように訓練してはどうですか??
    性格が問題ありかと思います。
    なぜにそのように直情的なのか、理解に苦しみます。

    ユーザーID:4869897840

  • つまらないことですぐ離婚したいと思うのは幼稚

     愛されていたいという気持ちはわかります。そのためにトピ主さん自身が常に旦那さんを魅了し続ける必要があるでしょうね。一方、子供ができてなりふり構わず一生懸命子育てをする姿は、女性としての魅力よりも、性別を超えて人としての魅力を発すると思います。

     子供のために離婚しないというのは、妻には伝えていませんが、私にとっては当たり前のことで、夫婦と子供が幸せに暮らせるように努力しているのは言うまでもないことです。

     トピ主さんの家庭ではご主人はいつ離婚してもおかしくないような行動をして、発言しているのですか?それともトピ主さんが「何かあったら離婚だ!」と日頃から言って旦那さんを困らせているのですか?

     離婚という言葉はよほどのことがない限り言ってはいけない言葉だと思いますが、ささいな喧嘩をするたびに「もう愛してないの?」などと子供みたいなことを言ってるのでしょうか。すぐ別れを考えるのではなく、妥協点を互いに見出す方法を考えてみたらどうですか。

    ユーザーID:5345821589

  • 喧嘩の理由は?

    私も昔、少し似てたのでお気持ちがわかります。
    正直、トピ主さんは「夫より自分が大事」「幼稚」なんだと思います。

    本当に好きなら簡単に別れを選べません。夫より自分(の感情)が大事なんです。

    「私のことを理解してくれないなら、離婚」というのは、極端すぎます。ご主人が同じことをしたら不条理、情熱的というより幼稚に見えると思います。

    人間的に成熟した人は、「どうしてわかってくれないの!」と自分の気持ちを押し付けません。逆に相手を理解したいと考え、上手く喧嘩も抑えます。そもそも前の段階で上手く処理するから、なかなか喧嘩にまで発展しない。そして「離婚」と軽々しく言いません。

    義妹の「子供のために離婚しない」は、簡単に別れず、夫婦関係の修復を最大限努力するという意味ではないでしょうか。どちらにせよ親としての責任から出た言葉でしょう。トピ主さんにお子さんがいるのかは不明ですが、「何か起きたら一生許せないですし傷つき離婚を考えるしかない」という発言には、親の責任が感じられず、やはり自分第一と取れます。

    ユーザーID:5314246496

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • もう何かおこってるの?

     まだ何も起こってないのに,そんな心配してもなぁ…と思いますが,深刻な問題が起こりましたか?

     喧嘩の際のことを読みましたが,これは例えば「旦那さんの浮気が発覚」というような,夫婦の根底にかかわる問題による喧嘩(?)なのでしょうか。まさかそこまで大きいものではなく,ちょっとした意見のすれちがいとか,価値観の違い位だと思うのですがどうでしょう?例えば,卵焼きの味付けは砂糖味か塩味か,みたいな。

     こういう例でしたら,正解はないですよね。なので,自分は砂糖だけど旦那さんが塩派なら交互に作ろう,という風に割と簡単に解決しそうですが,トピ主さんはこの場合にどうしても砂糖にして欲しいので説得を続けるタイプでしょうか?

     もう少し深刻な問題だった場合には,自分の意見を相手にわかってもらいたいと一生懸命になるのはわかります。でも,相手にも同じくらい相手なりの意見があるのはわかりますか?なので,相手も同じくらいわかって欲しいと意見を言う権利があります。双方言いたいことを言って,その上で意見を擦り合わせるのならいいですが,相手の意見も聞かずに私の言うことを聞け!ではこじれるばかりか,疲れますよ…

    ユーザーID:7784379559

  • 感情的ですね

    結婚してもうすぐ1周年です。これまで「離婚」という言葉が出たことはありません。まだ1年だからでしょうけど、これからもないと思っています。よっぽどのことがない限り、言ってはいけない言葉ですよね。

    好きだからずっと一緒にいたいし、ある程度のことは「許せる」と思います。自分のことをわかってもらいたいといいますが、相手のことも考えていますか。トピ主さんが一方的で、自分の気持ちばっかりという感じがします。結婚8年目なら、もっと安定感があってもいいかなと思いますがいかがでしょうか。ご主人の気持ちが気になるそうですが、信じていないのですか。

    理由はどうあれ、喧嘩をしたときに「離婚」を切り札にするのは、ずるいかなと思います。もし喧嘩をするたびにその言葉が出たら、やっぱりイヤでしょうね。結婚・離婚を軽く考えている感じがするからです。トピ主さんは、そうじゃないとは思いますけど。

    それから、子どものために離婚しないという考えもあるかもしれませんが、子どものために離婚することもあると思います。状況によるので、えらい・えらくないというのは、一概には言えませんね。

    ユーザーID:9370427793

  • ご主人の言い分は置いといて

    >>わかって欲しいという思いが強く、その分分かってもらえないのならば、このまま考えが平行線をたどるなら「離婚」ということを考えます。

    産まれも育ちも違う他人同士がいっしょに暮らすのに、自分の考えを分かってもらえないなら、「離婚」はないでしょう。
    どちらが正しいとかではなく、考え方に違いがあって「当然」と考えるべきです。
    そこから、お二人の考え方を互いに尊重しながら、良い方向へ導くように努力してください。

    そのような考え方を続けるなら、お子様は作らない方がいいですよ。教育問題でも揉めるでしょうから。

    ユーザーID:5726673860

  • かなり自己中な印象

    失礼ですが内容を読む限りではトピ主さんは精神的に未熟でとても自己中心的な発想をされるんだなという印象です。

    >喧嘩するときにも必死というか、わかって欲しいという思いが強く、その分分かってもらえないのならば、このまま考えが平行線をたどるなら「離婚」ということを考えます。

    これでは駄々っ子と同じです。「ママ〜これが欲しいの〜買って〜〜。買ってくれなきゃココで泣いちゃうぞ〜〜」みたいな。

    >主人も私を好いていてくれるかどうかも気にしています

    気にしてる割には上のような態度なんですよね・・・これじゃ嫌われますよ。

    ご主人がトピ主さんの考えに同調・理解してくれることが「好き」という気持ちの証明になるとお思いならそれは明らかに思い違いです。

    大人同士がお互い好きで愛情があれば、意見の相違も認め合える、または認めようと努力するのが健全な状態です。

    >私は情熱的で扱いづらいかもしれませんが

    情熱的とはちょっと違うと思います。「自己中心的で扱いにくい」です。

    ユーザーID:4543544641

  • 重い情熱ですね…

    別に…トピ主さんの考え方でも義妹さんの考えでも、どっちでもいい、というのが率直な感想ですが、義妹さんの考えの方が分かるかも。

    喧嘩ごときですぐに離婚を匂わせたがる人って、離婚を盾に相手を自分の意見に従わせようとする、自分勝手な人にしか思えないし。

    傷ついたら離婚、となるようですけど、好きだからこそ相手を許したり、受け入れて許容したり、離婚よりは二人でトコトン頑張ろう、とかいう気持ちにはなれませんか?

    トピ主さんと離婚などしたくないからこそ、ご主人は義妹さんの話を引き合いに出しているんじゃないのかな?と思いましたし。

    ご主人が言う「偉い」ですけど、愛情などに関係なく夫と添い遂げる事を褒めているのではなくて、自分の気持ちよりも子供の気持ちを思いやって離婚をしない、という義妹さんの考えを褒めているのではないですか?

    ユーザーID:2798507756

  • けんかの度に離婚と言われたんじゃ、、、

    失礼ですがどんな男性でもあなたと結婚を継続できないと思います。
    相手を支配しようとしすぎです。反省してみられてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9782491737

  • 離婚したいのかな?

    貴方の文章を読んでいると、喧嘩は不可避的に起きるのだと言う前提で話が進んでいる
    印象を受けます。喧嘩を避けようという意思はないのですか?その上、喧嘩になったら自分の意見だけを押し通し、
    通らなければ離婚だと言っているようです。『分かってもらえないのならば、このまま考えが平行線をたどるなら「離婚」』
    この文章には、相手の側に立って考えようと言う態度が欠落しています。

    これではいったん喧嘩になったら最後、離婚するしかありません。
    さらにご主人を好きと言いますが、つまり貴方は、「自分の言いなりになるご主人」が好きなのです。そこには我慢という観念がありません。
    彼を好きでいるためには、自分の意見を押し通せることが条件のようです。

     一方「何が起こっても子供の為に絶対離婚しない」という義妹さんは、夫婦で意見が衝突してもお互いが我慢すべきはして
    歩み寄ろうと言う態度が垣間見えています。落ち着いた分別のある考え方です。ご主人はそのまっとうな生き方に共感しているのです。
    このままでは離婚は時間の問題となりそうです。

    ユーザーID:6416269316

  • 気持はわからないでもないのですが・・・

    世間にはいろんな感じ方、考え方、温度の人がいます。
    あなたのように情熱的な人もいれば、
    感情が平坦な人もいます。
    良い、悪いではなくて個人差なんです。
    あなたが情熱的なのは構わないと思いますが、
    配偶者と言うだけで同じように感じろ!!
    考えろ!!理解しろ!!というのはキツイです。
    勘弁してほしいです。
    旦那様は激しいあなたにちょっとお疲れなのでは?
    旦那様に感情を全てぶちまけるのではなく、
    ある程度濾過してから伝えたほうがいいのでは?
    自分にとってどうかではなくて、
    相手にとってどうかを考えて行動されてはいかがでしょう?
    何かをしてもらうのが苦手な人もいます。
    あなたが出来るだけのことをしてあげたいというのも
    旦那様はプレッシャーに感じているのかもしれません。
    大好きな旦那様の気持も汲んであげてください。
    感情コントロールもある程度は訓練すれば、
    できるようになりますよ。
    義妹さんのことを引き合いに出したのは、
    夫婦というだけではなく、家族という部分も
    積み重ねていきたいという旦那様の
    さりげないメッセージかもしれませんよ。

    ユーザーID:5773185095

  • 心配しすぎることは、現実になります。

    義理の妹さんの考えが賞賛に値するかはちょっと置いておいて、
    トピ主さんについて書きます。

    トピ主さんはものすごく旦那様が好きなんですね。
    だからちょっとの考えのズレが修正不可なズレに発展してしまうのでは、と
    今から心配なのでしょうか、、、推測なのですが。

    「わたしの考えを解ってほしい」のなら、
    旦那さまの考えをあなたは解ろうと努力していますか?

    旦那様が好きだから「わたしの考えを解ってほしい」のはわかるのですが、
    それは単に押し付けの愛情です。

    「全身全霊あなたを愛している、その代わりあなたはわたしを完全に理解して」
    と言っているのと等しくないでしょうか。

    先に申し上げるとそれは無理です。
    旦那様こそ「俺の考えも解ってくれよ」って思っています。
    苦し紛れにでた言葉が「「絶対離婚しない」と言った義理妹はすごい、えらい」
    だと思います。

    大好きな旦那様なら、まず彼の意見をよくよく聞いてあげてください。
    全部彼が話し終わるまで、相槌だけ打ってさえぎらずに。

    愛している、というのは 相手の話を聞くということだと思います。

    ユーザーID:7274500567

  • もしかして

    トピ主さんの周り(両親、親戚、友人など)には離婚した人が多くありませんか?
    周りに離婚した人が多いと、離婚そのものを簡単に考えるようになる傾向があるようです。

    極端な話ですが、離婚を繰り返す人と、一生添い遂げる人では
    後者の方が印象がいいと思いませんか。
    旦那さんはおそらく「簡単に離婚を口にしてはいけない」
    という意味で言ってるのだと思います。

    あとは話し方の問題でしょうか。
    何か意見があっても、私はこうだからこう思う、と言うのを
    けんか腰とか大声とかではなく、あくまで冷静に「話す」のです。

    そのとき忘れてはいけないのが、「どんな考えにも言い分がある」ということ。
    旦那さんの意見がまったく理解できなくても、どうしてそう思うのかを聞いてみてください。
    聞いているうちに、そういう考え方もあるのか、とわかる部分が出てきます。
    あなたが分かってほしい、と思うように、旦那さんにも考えがあるのです。

    自分の意見を言ってもかまわないのです。
    でもかならず相手の話も「分かろうとしながら」聞いてください。
    それだけで喧嘩は減ると思いますよ。

    ユーザーID:1159950566

  • もっと大人になりましょう

    夫婦は元々、血のつながりのない赤の他人です。それが何かの縁があって結婚したのでしょう。
    生まれも育ちも違う人同士なのですから、価値観や考え方は違って当然です。それでも世間の大半の夫婦はうまくやっていけています。旦那さんと考え方が食い違ったとしても、それだけで「離婚」を持ち出すのはよくないです。旦那さんもトピ主さんと夫婦でいることそのものを考え直すようになりかねませんよ。
    >このまま考えが平行線をたどるなら「離婚」ということを考えます。
    >主人はそのことが嫌らしく
    そりゃ嫌に決まってますよ。考えが平行線なだけで離婚なんて言われたら。
    そこを何とか2人とも納得できる結論を出すのが夫婦である大人のやることでしょう。

    トピ主さんは情熱的というよりも少しわがままな印象を受けます。もう少し「我慢する」「意見の落としどころを見つける」努力をされた方が良いと思います。

    ユーザーID:3816188604

  • 二艘の船

    私が結婚する際に、仲のとてもよいご夫婦から頂いた言葉を贈ります。

    夫婦は二艘の船で結婚と言う旅に出ます。 二艘は付かず離れずずっと平行線で二人で航路を相談し合い走っていきます。
    もし一艘の具合が悪くなれば、もう一艘がスピードを落とし、最悪沈みそうな場合はもう一艘に乗り込めばいい。
    そうやって人生を共にするのです。

    夫婦というのは赤の他人です。 最初から一艘に乗りこもう(自分と同じ考えを持って欲しい)とすると無理が出ます。

    違う環境で育ってきた大人同士、考えが平行線なときもあると思います。
    そんなときは「○○はそう思うんだ」と平行線である事を認めてあげてもいいと思います。 その上でお互いに歩み寄った答えを出せばいい。 例えばトピ主さんがAと思い、旦那さんがBと思ったとしても、AかBかの選択肢でなく歩み寄った答えのCを選んでもいいでしょう。

    旦那さんは一生添え遂げればいいという意味ではなく、意見の相違も相手の一部として認めて尊重するという意味で義妹さんの例を出されたのでは?

    分かって欲しい、無理なら離婚はちょっと子供っぽいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8198344449

  • 軽率に口にしてはいけません

    「離婚する」と言うのは簡単ですが、本気でする気はないですよね?
    それなのに「離婚!離婚!」と言うのは軽率です。

    愛してるんですよね?
    もし明日ご主人が突然死んだら後悔しますよね?

    ご主人が好きなら、感情をぶつけてばかりでなくて、もっとご主人の話を聞いて下さい。
    聞いた上で「自分はこう思う」と穏やかに話し合えばよいのです。
    そうすればきっとご主人もあなたを理解してくれますよ。

    ユーザーID:4702117216

  • 極端ですね。

    義妹さんの意見は浮気、DV、借金などがあっても子供の為に離婚しない。というのであればかなり偏った意見に聞こえます。
    逆にトピ主さんの意見も、毎度の喧嘩で離婚まで浮かぶのは幼稚に聞こえます。
    お互い、相手を言いこめる為に極論に走りがちなんじゃないですか?

    トピ主さんは他の部分では大好きな夫よりも、その時の自分の意見が大事ですか…?
    喧嘩してない時は大好きで喜んでもらえるように頑張るのなら、喧嘩しても少し冷静になって相手の考えや言い分を聞く、もしくは双方譲り合う気持ちは持てませんか?
    私も夫が大好きなので、考えや好みが違うと拗ねた(フリ笑)します。でも夫の考えも理不尽なことではないので気持ちも理解できます。
    そしてその時は意固地になっても、その後はお互い少しずつ相手に歩み寄ろうとします。

    全く同じ価値観を持つ人間なんて居ません。自分の子供だって、もちろん違います。
    理解しようとする、もしくはそういう考えもあると認めてあげることも愛だと思いますよ。
    それに違う意見が出ることで自分の考えの幅も広がって楽しいと思いませんか?

    ユーザーID:2214636797

  • トピ主さん、へんだよ〜

    「好きだから何かあったら許せない、離婚」みたいな事を書かれていますが、本当に相手の事が好きなら「好きだから何かあっても許す」という姿勢が大事じゃないの?自分のことをわかってほしくて必死になるそうですが、それも同じ。好きならば、相手のいわんとしていることをわかってあげよう、という姿勢が必要では…。自分に好ましくないことが起こって、そうなったら許さないとか、離婚とかいうのは、結局は彼のありのままの姿を好きではないということですよ。自分に都合のいい彼だけを好きなのであれば、それは自分勝手だと思います。ご主人を本当に好きならば許すことができるだろうし、簡単に離婚を口にはしないと思うのですが。あなたはご主人よりも「ご主人に愛されている自分」が何より好きなんじゃないですか?「何か起きたら傷つく」というのも、自分視点だよね・・。義理の妹さんの決意は素晴らしい。簡単に離婚を口にするより「何があってもやっていくんだ」という決意が見える義理の妹さんの方がどうみてもすごい。結婚は日々の生活だから、忍耐、我慢も必要でしょ。甘い楽しい事ばかりじゃない。それに対して頑張っていこうという気持ちがあなたには見えない。

    ユーザーID:6064131123

  • な〜んか言葉尻を捉えられて突付かれちゃってますね

    トピ主さんが仰りたいのは、「結婚生活の継続のために愛情は必須だ。愛情無しで添い遂げても意味が無い」ということだろうと思うのですが。

    私もです。
    夫とは添い遂げたいと思っていますが、それは互いの愛情を保持できてのことであって、もし愛情がなくなったのであれば婚姻関係を続ける理由がない、と思っています。

    でもね、その決意は心の中にしまっておいた方が良いです。
    自分にとっては“もしかして愛が無くなってしまった時のための覚悟”のつもりでも、聞かされる相手は「私を愛さなくなったら離婚だからね!」という脅迫のように感じてしまうようなので。
    相手への誠実を表明しているはずなのに、逆効果なんですよね。

    それに、結婚というものがどうあるべきかは人それぞれの考えであって唯一の正答があるものでもないと思うので、義理の妹さんの考え(私の嫌いな考え方ではありますが)を偉いという旦那さんのことも、間違っていると言ってしまってはいけません。

    ユーザーID:3900799892

  • 続き

    そもそも、ものの考え方が他人と一致するなんて、そうそうある事じゃありません。
    (だってトピ主さんだって、好きな旦那様が妹の考えを偉いと思っていることを知っているのに、旦那様の考え方に同意することはできないんでしょ?)
    考えそのものへの共感は無くとも、そういう考え方をする人物への共感はできる。
    愛情ってそんなレベルでも充分に生まれ保ち得るものではないでしょうか。

    だからトピ主さんは、ご自分の考えについて旦那様に理解し賛成してもらわねばと必死になる必要はないのです。
    トピ主さんがご自分の考えを披露して、旦那様はトピ主さんがそういう考えの持ち主だと知って、そういう考えの持ち主であるトピ主さんのことを自分の大事な奥さんだと思ってさえいてくれれば、もうそれでOKなんじゃないかなあ。

    な〜んて、結婚してまだ2年やそこらの新米が長々と勝手なことを言って済みませんでした。
    トピ主さんは結婚8年目でも変わらず旦那様が好きなのですね。
    私もそうありたいです。

    ユーザーID:3900799892

  • みなさま本当にありがとうございます。

    こんな未熟な私にお返事をいただきましてありがとうございます。
    ひとつひとつ身にしみました。ひとつひとつ納得し、みなさまの言っていらっしゃることが、主人に言われたことと全く同じなので、私のふがいなさ、主人に対する愛情表現が間違っていることを痛感いたしました。

    主人は私を思ってやっているくれていることに気づき、私は思いやりに欠けていることを痛感しました。
    これからは気持ちをいれかえて、接していくようにしたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2232281917

  • ほしいほしいしてほしいばかり

     〜してほしい。わかってほしい。ばかりいってると、
    本当に離婚になりますよ。正直すぎて、可愛らしいけど。

    我が強いのも困りものです。8年も結婚生活をしていて、同棲中みたいなこといわれても、ご主人様は、何を要求してるんだろ、と冷めた目でみると思われます。
     私は結婚するときに今まで散々自分のやりたいことをやり倒してきて、自分の夢ばかりみてたから、自分以外の人に尽くしたいと思いましたが。

     義理の妹を旦那様が偉いというのは、子供のために犠牲になる、好きでなくなってもという意味とは違うと思う。
     要するに好き嫌いの感情は通り越して、この人のためならば頑張れると
    決意した揺るぎない態度が信頼感になるわけで、子供一番とはいいながらも、男としては、その謙虚な妹の態度が立派にみえるのではないかな。
      「偉い」という言葉は嫌いですが、忍耐力があると読みかえたほうがわかりやすいかもしれません。
     どっしりとしてる女の人のほうが男性は勝ち目ないと思うらしいです。
    トピ主様は、一見強そうで、実は弱くありませんか?
    男は押せば逃げる、知らぬ顔してれば寄ってきますよ。頑張れ〜。

    ユーザーID:7144090367

  • 私も同じですよ(実際離婚もしてしまいました)

    このトピを最初に読んだとき、私と一緒だったのでレスしようと思いましたがしそびれてしまいました。そして(お気に入りに登録していたので)今確認したところ、否定的なレスが多くてびっくりしてしまいました。

    私は一度離婚しています。子どもがいなかったのでそれほどまでには悩みませんでしたけど、少しでもしっくりしない人と一緒に暮らすことは出来ません。世の中には、子どものためとかいろんな理由はあるでしょうけど、好きでもない人と一緒に暮らせる人がいるということに信じられない気持ちでいっぱいです(人それぞれなので自分で思うだけですが)。

    私は再婚して今は(とっても)幸せですけど、もしこの先夫と意見が衝突したり、分かり合えないようなことがあれば離婚も考えます。

    こういう考えが特殊だとは、知りませんでした。

    ユーザーID:4978951733

  • 分かりますよ

    とても良く分かります。
    否定的なレスが多く、私もつちの子さん同様にビックリしてしまいました。

    トピ主さんは、ご主人様をとても愛しておられるんだな〜と思います。

    私も何となく似ていて、主人と喧嘩をした時は必死になって自分の思いを伝えます。喧嘩を翌日まで持ち越すのが嫌だという思いもありますが、お互い言いたい事を言い合って、仲直りする。というパターンが多いです。

    それでも分かってもらえない事もあります。
    でも、「離婚」という事は考えません…
    そういう時は100%分かってもらう事は無理でも、半分は自分の気持ちを分かってくれたら…と思うようにしています。

    トピ主さんが、具体的にどういった事で喧嘩になって「離婚」まで考える事になるのかが分かりませんが…

    愛情表現は人それぞれです。ご主人様はトピ主さんの事を情熱的で扱いづらいなんて思っておられないと思うのですが…
    お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:3901399129

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧