40にして惑わされず。。。 知らんがな

レス25
(トピ主2
お気に入り37

生活・身近な話題

GOKU

孔子様のお言葉にありますが、40歳ってどうですか?
惑わされないものなんでしょうか?
今の私は迷いだらけです。。。いまだに転職を考えてしまう、やりたいことがある、海外で働いてみたい。。。など、若くないのは承知の上。
現実は厳しくて、それが許される環境ではないことも知っていますが、心の中モヤモヤが晴れません。。。これって、年齢相応の満足感がないってことなんでしょうか?それとも更年期障害?
40才の方、どうですかぁ〜?

ユーザーID:5364736248

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 迷っているようで迷ってないかな

    つい数日前不惑になりました!
    私の場合、これまでずーーーーっと、自分の欲望(?)の赴くまま、やりたいようにやってきました。
    っていうか、ずーーーっと迷走状態(^^;)。
    そのおかげか、そのせいか、今はあんまり「迷い」ってのはありません。
    将来の不安はもちろんありますけど、今はもうこの道を行くしかない!
    っていうか、ほかにできない(笑)!!
    っていうか、後には引けないだろう!!!って感じです。
    自分としては、大変居心地のいい拘束感を感じています。

    この時期にもやもやしてしまう方は、とってもまじめに健全に生きてこられたのではないでしょうか。
    やりたいことがあっても、自分をきちんと制して、社会人として、妻、夫、親としての義務を果たされてきたんじゃないかと思います。
    だからこそ、今この時期に、もう一花咲かせたい!と思ってしまうことがあるんじゃないかなと想像しますが・・・、いかがでしょう?

    ユーザーID:2125678685

  • 死ぬまで不惑になれそうにない

    世迷い事、奇麗事言うな!
    と思います。
    そんなのは、聖人だけじゃい、と。

    20過ぎくらいから精神年齢進んでません。
    煩悩噴出です。
    以上、全然年相応でない40歳からでした。

    ユーザーID:0640478757

  • 孔子様でさえ・・・・

    私は常にこう考えています。

    四十にして惑わず・・・
    「あの孔子様でさえ惑わされなくなったのは40になってから。凡人たる俺はせいぜい60がいいとこじゃねえかな?いやいや60で惑わなくなれば自慢出来るんじゃねえ?」

    言い訳の天才と呼ばれる30代後半既婚子持ち男です。

    ユーザーID:4964304548

  • いやいや、惑いっぱなしです。

    今年40歳になります。
    いやいや、私も惑いっぱなしです。
    とくに私は、独身、子供なし。両親はまだ介護の必要はない。仕事でも、管理職ではない。
    という、責任ナシ、自分のことだけやってればいい、完全フリー!のスチャラカ人間なので、
    オトナになりきれてないのでしょう。

    ただ、仕事でもプライベートでも、多くの人にお会いして思うのですが、世間には、
    20代30代でも、落ち着いていて人間ができている、「不惑」っぽい感じの人もいらっしゃるし、
    60代だろうが80代だろうが、子供っぽい(良い意味ではなくて)人もいらっしゃいます。
    人間としての熟成?について、年齢はあまり関係ないかも。

    ユーザーID:1554823673

  • 四十にして・・・

    惑わず・・ではなかったっけ?
    ま、そんなに違わないけど。

    昔の人は寿命が短かったので、悟るのも早めにしとかないとモタモタしてたら死んでしまったのかもしれません。

    ユーザーID:1538214934

  • 皆.幾つになっても.それぞれの夢は在る。

    因みに私は{知命}を過ぎて居ますが更年期障害など痛感.考慮した事も無い.が私も今少し立てば海外に行きます。
    不惑.四十才にして惑わずと申しますが現在は人生ハ十年の時代です.人間五十年の織田信長の時代とは違います。政治の世界では.五十=六十才は鼻たれ小僧です。尚人間で在る限りは幾つになっても夢を持ち続けたい者です。私も.まだまだ夢は在ります。夢が無く成れば人間終わりだと私は解釈する者です。所謂.カーネルサンダー{ケンタッキーフライドチキン}の髭の叔父さんは六十五才にして.廻りからは反対される者の事業を成し遂げて世界のケンタッキーにしたそうです。己の信念とやる気.努力です。頑張りましょう。御健闘祈ります。成せばなる…です。

    ユーザーID:4060536629

  • い、以心伝心・・・?

    なわけないのですが。

    ちょっと上です。ついさっき、友達が40になったな〜そういえば40って惑わずだけど私は上だけど惑ってるな〜いつになったら落ち着くんだろうと思っていたらこのトピですよ。

    ああ、びっくりしました。

    まだぐるぐる惑ってます。
    小学生の低学年の頃は高学年がすごく大人に見えました。

    その後、20歳って大人と思ってたのに自分は精神的に幼いまま。
    愕然としながら生きてきて40過ぎてるのにまだ幼い。

    いつになったら「自分はこれだ!」という悟りを開けるのか。
    いつになったら精神的に楽になるのか。知りたいです。

    全然横でした。他の方のレス読むのが楽しみです。

    ユーザーID:8473567362

  • 夢があるって素晴らしい!!

    私は40も半ばをすぎておりますが、レスしてもよろしいでしょうか?

    以前聞いた話ですが…
    人間の寿命が延びて、精神年齢は20歳くらい若くなってるそうです。
    実際いくつくらいの人からなのかは謎ですが…(30歳ならこの場合、精神年齢10歳ですもんね〜)

    勝手に都合良く考えて、まぁ昔ですと『人生50年』と言われてたわけですから、
    50歳を基準にしてみれば、40際はまだまだ『青春真っ盛り』ってことで、
    あと20年くらい経った頃が『不惑』の年齢と考えたらいかがでしょう(笑)

    実際私なんぞは、主さんより年上ですが、まだまだやりたいことが目白押しです…

    ってことで、お互い元気な自称若者で頑張りましょう!!!

    ユーザーID:5209087765

  • 私もそうです!

    今週、40になりますがトピ主さんと同じです。
    地方で事務職だったものの事務所閉鎖となり転職。
    当然、給与・待遇・サビ残・人間関係などなど
    問題をあげるときりがない生活です(涙)。
    別トピで「人生で後悔している事」に書いたくらいです。
    しかし心有る優しいお方が「東京ではまだ転職大丈夫ですよ」と
    書いてくださったのを見て、ちょっと心が揺れ動いています。
    個人的な事情から上京は無理ですが、何とか地元で転職できないか?
    とネットで色々見ています。なかなか思うようにはいきませんが。
    最近では、今の仕事が不規則なので掛け持ち勤務は出来せんが
    内職ならやれるかも?なんて可能性も探ってます。

    今の40は昔の30などというのが良〜く分かります。
    なんて実際40なんですよね(苦笑)。
    昨年末、生命保険の見直しをした際にFPの方から
    支払済年齢を60か?65か?と聞かれました。
    すると「ま、どっちでも20年ぐらいであっという間ですね。」
    と一言。その通りなんですよねー。今から何か、って
    気付くのも遅いし落着きも足らないのか、なんて悩んだりしてますよ。

    ユーザーID:8552168557

  • ちょっとの違いでも・・

    40にして「惑わされず」ではなく・・・惑わず、です。

    すべては自分の中にあるのです。
    今の環境に満足するのも自分、変えたい、変わりたいと言って行動するのも自分です。
    「されず」なんていっているから、もやもやするのです。

    環境や更年期はたしかに大きい問題かもしれませんが、行動を決めるのは自分です。
    たとえ、思っていることが出来なかったとしてもです。
    いま、その状態にないだけなのです。
    そのせいで、なんていっている限り、どこまで行っても同じこと。
    もやもやの理由は次から次に沸いてでるでしょう。

    無理なことは人生においてはたくさんあるのですが、そんなことはきっぱりあきらめるか、何とかすると決めて行動するか、二つに一つ。

    それを決められるのは、自分しかいません。
    惑わ「されて」いるのではないのです。

    ユーザーID:4725268407

  • 今の時代なら 40で惑っていても おかしくないです。

    昔と今を比べると 10歳は 精神年齢が若いそうです。
    ですから 40歳のあなたは 30歳くらいの若い気持ちを持ってられるということです。
    体の面でも 10歳は 以前に比べ 若いと思います。
    それなら 40にして惑わずというのは あてはまりにくと思います。
    世の中も 年齢がいっての再チャレンジに 門戸を開いているところが
    多くなっているのではないでしょうか。

    私の場合(45歳) どうすることもできない制限があり
    惑ってもしかたがない。と思いつつ あきらめきれないまま 悩んでいましたが
    この頃 吹っ切れました。
    私なりの人生を受け入れていこう。と。
    自由がない分 心の自由をつかみ 惑わなくなりました。

    ユーザーID:8644123003

  • いまだに惑々(ワクワク)ですよ。

    惑わされず、ではなく、正確には「惑わず」で、成熟した男子の達観の領域を言います。

    ただし、40歳にして大人の境地を開いた孔子の言は、彼が生きた2500年ぐらい前の話で、このごろのように、私に言わせれば不必要に長生きする現代日本にあっては、少し考え方を変える必要がありますね。

    こうしましょうよ。長寿社会に対応して「人生7掛け」で行きましょう!
    40歳のあなたは弱冠28歳の若造。迷って当たり前。還暦すぎの私がようやく不惑の歳ですが、それでも孔子様の域には到達できません。小市民ですから仕方がありませんよね。

    その代わり、「このごろの若いもんは」は絶対やめましょうね。
    私はアルバイトで大学の講師を張っていますが、二十歳の彼らは14歳の中学生だと思って講義していますよ。実際そのとおりですから。万事腹が立ちません。

    こう考えると、人生色々であるよりは人生長々なんですから、ライフスタイルのスパンを大きくとってプログラミングするべきですね。

    お互いに心おきなくワクワクしようではありませんか。

    ユーザーID:8849533811

  • わかる〜



    孔子の時代は寿命も短かったでしょうからきっとこんな言葉を言ったのでしょう。

    私は今まで夢を持っていろいろな活動をしてきましたが、挫折し、自分の才能のなさを痛感し、それを受け入れ、今ではすっかり落ち着いてしまったのですが、今は人生80年、落ち着くにはまだ早すぎるんですよね〜。

    でももう若い頃のように行動するエネルギーもなく、
    今までそれなりにいろいろな経験をしてきたので、また何かを始めようとしても結果が見えてしまう。

    でもこれからどんどん体力も落ちる一方だし、親の介護も考えなければいけないし、何かするなら今しかないのかと思うと余計に焦りだけは募ります。

    迷いっぱなしですわ。ははは〜。

    ユーザーID:9265091160

  • 迷います。

    全くですね〜。
    私は四十代に入って既に数年が経ちます。それなのに・・・。
    「四十にして惑わず」この言葉は常々頭にありますが、なんとも迷ってばかりです。
    やりたいこともありますが、自分の努力不足を棚に上げ、できない(やらない)現状を言い訳してしまいます。
    やりたくてもできないことに対しては、現実にある物理的な障害にジレンマを感じて腹を立てたり恨んでみたりの、ないものねだりです。
    つまらないことにこだわったり、くよくよしたりもします。我ながら大人気ない言動もしてしまいます。
    そして自己嫌悪に陥り、落ち込みます。

    そんな時は学生時代の哲学の先生(当時、四十代後半でした)が「四十にして惑わず、いやしかし迷っちゃうんです」とおっしゃっていたことを思い出し、自分を慰めています。
    いやいや、ホントは慰めてる場合じゃない。もっとちゃんとした四十代になりたいと思います。
    人間、一生勉強ですね。

    ユーザーID:8136243088

  • どんどん惑うつもりです

    いろいろ悩みを抱えていた30歳過ぎの頃に「あれしたいなぁこうなりたいなぁ…という気持ちがなくなった瞬間に人間は成長しなくなるんだよ」とある方から言われ、迷ったり望んだりできることは幸せなんだと気づきました。
    あまり年齢に固執しているとかえってご自分の可能性や視野を狭めてしまうのではないでしょうか。

    以前友人が尊敬する上司から『立命』という話を聞いたそうです。
    立命というのは自分が将来立っていたい場所(つまりなっていたい姿=願望)のこと。そこに立つためには何をすべきかを意識して行動しなさい、と言われたそうです。例えば英語を駆使してバリバリ仕事ができる人になりたいと思った時、英語の勉強は勿論ですが英語関連の仕事を探すとか外国人の友人をつくるとか…つまり小さなことでもできそうなことをクリアして、その積み重ねで立命に自ら近づきなさい、と。

    願望を実現できる見込みが薄くても願望がある限り可能性ゼロではないですよね。いきなり高みを目指そうとせずにできることから始めてはいかがでしょう。

    私は40歳までと言わず50歳60歳になってもまだまだ惑いもがいて進みます。

    ユーザーID:9976380716

  • まだまだです・・・。

    お気持ちわかります。私は46歳独身おまけに職探し中ですが、いつもこのままで終わりたくないと思っています。結婚もまだ諦めてはいないし海外で生活することも諦めてはいません。ただそう思いながら悶々と過ごしてるところはあります。でもいろんな意味でくじけそうになりながらも心の片隅ではいつも夢を必ず実現するぞ!と、このままでは終わりたくない!と自分に言い聞かせています。やはり人間って夢を叶えるために生まれてきたのではないかと思います。なので私も夢が叶うまではいくつになっても人生、惑うのではないかと思います。

    ユーザーID:9647157921

  • 年取った赤ん坊には、なりたくないなあ〜

    今年で46歳になる専業主婦です。

    さくらんさんもおっしゃてるように、身体年齢と精神年齢が一致してない人達って結構いますよね。

    私はイギリス在住ですが、大人の国と言われる、こちらの人々の中にも中身が幼い人達がいらっしゃいますよ・・・
    あまりにも幼稚な自分勝手な考えと、それを口に出して言う神経の図太さに目が点になったことは数知れず・・・
    私は、そういう人たちのことを密かにElderly Babies(年取った赤ちゃん達)って呼んでます。

    精神の成熟度には、年齢・性別・国籍・学歴etc.は関係ないんだなあって思いますね。

    ああいう風にならないようにしておこうと肝に銘じてます。

    ユーザーID:8051453815

  • 不惑ではないけど減惑・・・かな?

    「不惑」とは、流石に言い切れないので…
    せいぜい、「減惑」ぐらいのレベルかな〜なんて(笑)。
    40過ぎて、以前よりは随分腹が据わってきたなと思います。

    まあ、20代30代が惑いすぎだったので、
    相対的に惑わなくなったように思うだけかも?

    とりあえず、一生続けたい仕事も生涯の伴侶も見つけたことですし、
    あとは一歩一歩進んで行くだけかな〜という気がしています。

    まあ、日常のこまごましたことでは、惑ってばっかりですけどね〜。

    ユーザーID:8380628814

  • そっかぁ〜

    こんなにも”四十にして惑わず”にすぐにレスがあるとは思いませんでした(惑わされずは間違えでした。恥)。
    なんというか、まだまだいけるんじゃないか?っていう自分と、いやぁ〜もう落ち着かなきゃねっていう自分。
    行ってみるか、止まるか、悩むだけなのか、実行するのか、投資するのか、貯金するのか(これは違うかしら?)。。。
    20代のイケイケ、30代の気軽に心の向くままにぃ〜ではなく、なんつぅか、40代のまず胸に手を当ててみる感じ。
    でもでもでも!
    みなさまのお返事、勇気の一歩です。ありがとうございます。胸を張って惑いまする。

    ユーザーID:5364736248

  • 40にして

    惑わず・・というより、現代においては「惑ってもしょうがない」と思い
    ます。
    これだけ多くの選択又がある時代ですからねー。
    特に女性の生き方は多様化していますし。

    とはいえ、身体的には気をつけなければならない年齢です。
    健康診断は積極的に受けましょう。

    やりたいことがあるなら、身体が健康なうち(今がチャンス!)にやってみるべきです。

    まだまだ人生半分じゃないですかー。

    ユーザーID:1230339474

  • 40にして、んなこたぁない!

    だってまだまだ人生折り返し地点だし。
    いろ〜んなことで迷ってます。
    ただ、迷う事柄の種類と迷い方は、若い頃とは違ってます。
    ん〜〜、成長したなぁ(自画自賛)

    ユーザーID:0829308424

  • 「不惑」感じます

    若い頃に比べて、些細なことに動じなくなったなあ、と思うようになりました。ずっと働いているので、会社での「嫌なこと」なんて大抵はもう経験済み、という感じ。

    嫌なヤツがいても、「ああ、どこにでもいるよね、こういう人。」
    納得できないことがあっても、「ま、今に始まったことではないよね。」
    (それが良いことなのかどうかはわかりませんが、あまり感情が動かない。)

    プリプリ怒って、抗議したりしている人たちを、「エライなー、というか、青いなー。」と傍観しています。なんというか、「諦めが良くなった」と、日々感じています。

    ユーザーID:7522196592

  • 昔の人はよく言ったものだ、と感心したことがある

    自分が40過ぎた時(それまでかなり必死に生きてきた方です)40にして惑わず、という言葉を「実感として」噛み締めた経験があります。

    一つ大きな専門を持っていて、幼少の頃から叩き上げできたということもあるでしょうが、なるほど、自分の方向性、やってきたこと、今までの多様な経験による自分の判断力など、かなりの手応えと確かさがあり、

    「完璧には程遠いが、私は間違っていなかった。基本的にはこのままの調子で進むのみ」と思いましたね。

    人生が長くなっているから幼くなっている、という意見もそうかなと思いますが、私に関しては「40にして惑わず」はかなりぴったり来る感覚です。
    その40代ももう少しで終わりを迎えますが、本当に「実りの」40代でした。不必要なものをそぎ落とし、基本的に必要なものは全て手中にあるといった感じです。

    こういう例もあるという事で。

    ユーザーID:3972138094

  • 開き直ってます

    やりたいことよりやらなきゃならないことが山積みなので、惑っているヒマがないのです。

    ユーザーID:2930988947

  • そういう手ごたえが40歳なんだと。。。

    aaaさまがおっしゃる手ごたえが、おそらく理想なのでしょうね。
    わたしは40になっても、それがなく、惑いとうか不安というか。
    それは職業だったり、家庭だったり、自己実現なのでしょうか。
    幼いという表現は(私には)しっくりこないのですが、今、人生のどこにいて、何をすべきか?なんて考えると(あれ?こんな本ありましたね)、私は他人よりも遅れているのだろうと感じるのです(他人と比べてもしょうがないことなのですがね)。
    でも、aaa様、うらやましいです。そういう生き方をしていらっしゃった方が、実感できるのでしょうね。

    ユーザーID:5364736248

レス求!トピ一覧