年をとると、趣味や好みは変わりますか

レス28
(トピ主2
お気に入り8

男性から発信するトピ

peter

40代前半の男性です。大学を卒業してから20年近くたちますが、趣味や好みは学生のころと全く変わっていません。

例えば、好きな音楽のジャンルは学生のころと同じで、50代になっても、演歌は決して聴かないだろうと思います。

服装も普段着は学生のころと同じで、ジーンズにラフなシャツやセーターです。もちろんシャツの裾はジーンズの中に入れません。スーツも若者向けのデザインを好みます。スーツでもカジュアルでも、中年向けに作られた服はオッサン臭くて、着る気がしません。

食べ物や映画の好みも学生のころと同じです(ジャンクフード大好きです)。

学生のころと変わっていないため、おじさんが好むもの(パチンコ、マージャン、競馬等)には興味がなく、スポーツ新聞や○○ポストのような週刊誌も読みたいと思いません。

年相応に趣味や好みが変わらないのはおかしいでしょうか。

ユーザーID:3356331780

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別におかしくないですよ。

    私も40代前半ですが、基本、学生時代とほとんど好みは変わりません。
    というか若い頃の気持ちを維持するよう努力してます。遊び心とか。服とか。
    無理しておじさんになる必要ないじゃないですか。嫌われるし。
    ただ、食べ物の好みは変わりました。脂っこいものは体が受け付けませんね。
    まあ、深刻に考えずお互いかっこいい歳の取り方をしましょう。

    ユーザーID:9325680013

  • 変わった部分もあります

    40歳女です。音楽は天道よしみさんの歌をすばらしいなぁと思い、一部のジャンクフードはまずくて食べられなくなりました。

    トピ主さんは趣味や好みは学生のころと全く変わっていないとのことですが、本文を読むとその杓子定規なところも数十年前から変わってなさそうですね。

    ユーザーID:3250939844

  • 私も不変、むしろ一般とは逆の方向に変わっているような・・・

    トピ主さんと同世代の男性です。

    私は、30歳を過ぎてから本格的にテレビゲームにはまりました。
    好きなのはドラクエやFFのようなRPGです。
    毎日のように楽しんでいます。
    若い頃は、ほとんどしなかったので、その反動でしょうか。

    音楽の好みも、大学生時代と全く変わりません。
    1980年代前半〜中頃のブームの時に洋楽にはまり、現在もそのままです。
    今は、最近の洋楽も昔の洋楽も聴いています。
    パチンコ、マージャン、競馬、スポーツ新聞や週刊誌には興味ないです。
    この点は、トピ主さんと同じですね。
    (コンピューターゲームのマージャンは経験ありますし、野球などのスポーツ観戦は好きですが)

    年相応に趣味や好みが変わる人もいますし、変わらない人もいます。
    変わらなくても、少しもおかしくないと思います。
    むしろ、『ぶれない』感じで好感が持てます。
    人それぞれではないでしょうか。

    ユーザーID:1572744835

  • 年をとったら演歌?

    おじさんが好むもの=演歌、パチンコ、マージャン、競馬なのでしょうか?
    その人たちは若いころから演歌やパチンコ、マージャンが周りにあったのでは?

    その思い込みが少々かたくなでこっけいだと思います。

    年をとると顔がかわってくるのですから、当然似合うものがかわってきます。ならば好みをとりいれながらそれにあわせて今の自分に似合うものが一番おしゃれなのではないでしょうか?

    今の40代のオジサマはもっと多趣味で素敵に年をとってると思いますよ。

    ユーザーID:1572679199

  • お好きなように

    どんな趣味嗜好だろうと他人様に迷惑をかけなければいいのでは?

    ただ、服装については「自分に似合っているか」は気にしたほうがいいでしょうね。
    特に仕事上では。
    性別に関わりなく、ときどきお見かけします。
    この人、20年前で止まっちゃったんだな〜って人。

    正直、あまり良い印象は持てません。

    ユーザーID:9804213549

  • 型にはめすぎ

    競馬やマージャン、パチンコって、昔は大学生の娯楽でした。
    あなたのころは違ったのかしら?
    演歌も氷川きよしやジェロみたいに若くても好きな人はいるし、60歳でもロックンローラーって人も多いですよね。
    経済や社会問題にまったく興味が無かったりするのは、責任ある大人としてまずいとは思うけど、コカコーラ好きで、ミニカー集めてる大人だって一杯いるんですから、あなたは別におかしくもなんともないと思います。
    ただ、ここぞっていうときに、ちゃんとしたドレスアップした格好が出来なかったり、人前できちんとした話が出来ないようだと、困りますね。

    ユーザーID:8394482460

  • その頑なさにトシを感じます

    若い頃と嗜好性が同じという話しより、
    主さんは、若さというキーワードに必要以上に、こだわっているようにみえます。
    嗜好性が変わらないのはよくあることですよね。
    女性もファッションセンスが、自分が若い頃のまま変わっていない人がいます。

    うちの主人も好きな曲とか、趣味とかそういう所があります。
    でも私は個人的には、どんどん変わっていく自分が好きですね。(40代です)

    例えば、若い頃はロックしか聞かなかったのに、今は演歌でもジャズでも何でもいいものは好きです。
    昔は小説など読むことが多かったですが、今はがほとんどノンフィクション。
    メカが苦手だったのに、今はラジオも作れるように(子供の宿題の手伝いです)

    自分の世界がどんどん変わっていく楽しさや柔軟性が欲しいと、いつも思っています。

    ユーザーID:9807991460

  • 普通です

    あなたがイメージするところのおじさん達も、自分達の若い頃とはそう変わっていないと思いますよ。

    彼らも、おじさんになったからパチンコやマージャン、競馬等をはじめたわけではなく、彼らが若い頃からそういう遊びをしているのです。
    もちろん、そういうことは一切しない方だっていらっしゃいますしね。

    いまやパチンコ(スロット)や競馬などは、女性ファンも多い、若者の娯楽でもあり、オッサン臭い趣味とは言わないでしょう。

    そういう事に興味を持つか持たないかは、年齢ではなく、「その人」の趣味趣向です。
    音楽のジャンルもしかりです。

    ジャンクフードなどは、若い頃にはなかったという世代だからこそ、抵抗があるのでしょうし。

    服のセンスや、味覚は変わると思いますけど。
    服のセンスなどは、むしろ若者の方が、流行に合わせてコロコロ変わってるのではないですかね。

    >年相応に趣味や好みが変わらないのはおかしいでしょうか。

    普通だと思います。

    ユーザーID:8365920699

  • 個人の好みだからね

    好きなものが学生の頃と変わっていなくても、いいじゃないですか。
    人それぞれ、ポリシーやこだわりがあるのは当然です。

    でも、演歌は演歌で良いですよ(笑)経験を重ねるにつれ、演歌の詩も理解できる年齢に達するから、歌の良さがわかってくるんだと思います。
    円熟というか、年相応の感覚があるのだと思います。

    スタイルもおっさん臭いとか、じゃなくて、年を重ねたらおっさんなんですよ。おっさんは何を着てもおっさん。若い人達の中に混じれば、嫌でも感じる年の差です。
    若いと言われるかもしれませんが、それはおっさんの中でも若い方という意味で、若者と比べられてるわけじゃないんです。

    とはいえ、アンチエイジングは大事です。感覚を若く保ち、肉体の老化に抗う。頑張りたいですね。
    でも、一番は何にでもチャレンジし、進歩しつづけることがおっさんくさくならない秘訣でしょうね。

    ユーザーID:6290972405

  • 変わらない人も多い

    うちの母は中高年ながらMTVっ子で、しかもロック好きです。
    化粧品カウンターのお姉さんと仲良しで、限定モノの情報なんて私より詳しいです。
    そんな母に育てられた私はそろそろ結婚とか考えてよさそうな年齢ですがパンクロック大好きです(見た目は普通のOL)。

    学生の頃と変わらなくてもいいんじゃないですか。

    ただちょっと心配なのは、
    トピ主さんの年代の方で学生の頃と同じ服装ってまさか
    バブルまっさかりみたいなのじゃないですよね・・・?笑

    ユーザーID:1998148239

  • おかしくないですよ〜

    私も40代前半ですが、学生の頃から好きなものはあまりかわりません。
    ファッションやヘアースタイル、メイクは流行もありますから、ほどほどに取り入れてます。
    食べ物も特にあっさり系が好きになってきたわけでもないし、相変わらず洋食系、ケーキは大好きです。(ジャンクも)
    音楽も洋楽の流行の歌をチェックしますし、漫画も好きです。やっぱり自分の趣味や好みがありますから、それをわざわざ変える必要はないと思います。いくつになっても、好奇心と向上心を持って若さを維持したいですね。

    ユーザーID:0904448490

  • 似合ってたら良いけどね。

    頑なに意志を持つのも良いけれど、
    「変わること」も実は悪くないものですよ。
    せっかくのひとの一生ですから。

    今まで知らなかったことに、
    気がつくかも知れない。

    女性はその点、
    年齢に合わない装いをすると、
    悲しいかな、
    カサカサした貧しい感じが出てしまい、
    ゆとりのある潤いが出ません。

    トピ主さんは、
    昔で言うところの「万年青年」なのでしょう。
    それはそれでステキなことですね。

    で、客観的に似合ってらっしゃいますか?

    ユーザーID:3805366511

  • 趣味・好みというより

    トピ主さんより少し下(30代後半)ですが、趣味・好みが変わったというより、視野が広くなり寛容になり物事の本質に目を向けるようになりました。
    「ジャンル」とか「○○向け」とか関係なく「いいものはいい」と素直に受け入れられるようになりました。
    年下のくせに失礼な言い方になりますが、トピ主さんは「若い」というより、単に「精神的に未成熟」な印象を受けます。

    ユーザーID:3312270545

  • 私もそうですよ〜

    私は女性で 年齢は40代後半に入ったのですが・・・。基本的には好みは学生時代からあまり変わらないように思います。

     ただ服装に関しては(当然ですが)ミニスカートは履きませんし、ヘンな若作りもしていないつもりです。 でも 40代だからといって歳相応におばさんっぽい格好もしたくないです。大学生の娘や高校生の息子からも”おばさんぽい格好はしないようにね”とか言われてますし。

     まぁ最近は40代といっても皆若いので、ファッションも変わってきてますね。 あと、演歌は好きになれないし、(洋楽派)食べ物の嗜好もあまり変わっていません。健康の為にあまり脂っこいものは避けますが、胃がもたれることもないし・・。

     好きなインテリアも変わっていないし、歳とったら洋風→和風が落ち着くようになる・・とかよく聞きますが、それも全くないです。

    考えようによっては成長がないのかもしれませんが 自分らしく生きたいので、これでもいいかな?って思ってます。
     

    ユーザーID:9717305563

  • カラダがついていかないところもある

    わたしも若いころはロック一辺倒でした。
    今もロックは好きです
    ただし「若いころ聴いたアルバム」のロック。

    演歌 どうでもよかったです。
    でも特に若い子が礼儀正しく(演歌畑に行儀悪いのはキャラとして無理)
    演歌を歌っていると 次世代に希望を持ちたい立場として嬉しくなります。

    食べ物は 生き物としての勢いが衰えてきているのか
    食べたモノがダイレクトに肌やカラダに出ますのでファストフードは
    敬遠していたらそのうちなんだか受け付けなくなりました。

    体型維持しているので若いころ着ていたものは基本的に着られます。
    が、着られる(入る) というのと似合う というのは微妙に違って
    肌質や 微妙な肉付き 髪のつやの減退などがマイナスに作用し
    ジーンズもよほど品質に気をつけないと 格好よく着られない。

    スポーツ新聞とかパチンコとかは あまりエレガントではないので
    縁が無いならそれに越した事はないのではないかと思います。


    好みが変わらないのはヘンではないですが
    美意識を保ち 成熟というものに変化していくのが
    自然かつエレガントなとは思います。

    ユーザーID:5889882066

  • 少しは、変化も

    40代前半、女性です。大きくは変化していませんが、少しずつ変化しています。
    音楽は、好きなものは変わっていませんが、聞くジャンルは増えました。
    映画の好みも好きなものは相変わらず同じですが、あまり過剰な演出のものは見なくなりましたね。
    これはジャンルが減ったかもしれません。
    週刊誌は、若い時のほうが読んでました。今は、限られた時間の中で読むのなら、良書を選びたい気持ちが強くなりました。これは、変化ですね。

    きっとトピ主さんも、自覚のない変化はあるのではないでしょうか。
    トラッドな洋服やジーンズも似合う形や色に変化がないですか?
    洋服だけは、年齢と体型とTPOを重んじています。少々の流行も。
    少し流行を取り入れたり、年相応の洋服のほうが、若くみえるようですよ。
    トピ主さんも、新しいことのチャレンジしたりされたらどうでしょう。
    きっと愉しみが増えますよ。

    ユーザーID:0732477103

  • 40代女ですが

    基本的にはあまり変化は無しです。
    服の趣味は昔から変わらないので、流行に関係無く、
    ましてや年相応とか軽く無視して着てます。
    好きな音楽は変わったかも・・・最近ロックが耳ざわりに
    感じるようになって、以前嫌いだった「スピッツ・ミスチル」等が
    良い?とか思い始めてます。

    ユーザーID:7647427716

  • 同世代ですが

    私も40代前半です。20代のころは競馬がそれなりに流行っていました。よって「競馬=おじさん」とは思いません。

    それはさておき、トピ主さんのいう「おじさん」とは若い頃の我々から見た「おじさん」ですよね。「演歌が良い」なんて信じられない、と自分も10代のころは思っていました。でも、もしも、ある種の演歌が今の20代の人たちに流行れば、その演歌はおじさんのものではなく、彼らの、若い人たちの音楽になるはず。でも、20年後にヒップホップが廃れていれば、その時の若い人たちはヒップホップを聴く人たちを見て、おじさん臭い音楽を聴いてるな、と思うのでしょう。

    ちなみに、米国では、70代のおじいさんとおばあさんがジーンズをはいて、ファストフード店で、ハンバーガーにフライドポテト(ジャンクフード)を食べています。初めて見たとき、私は違和感を持ちましたが、考えてみれば、彼らは若い頃からそういうものを食べていたはず。ちなみに米国では70、80年代のロックはクラシックロックと呼ばれています。

    つまり、20代のころから変わっていないということは、今の若い人から見るとおじさん臭いのかもしれませんよ(笑)。

    ユーザーID:6240393177

  • あなたは立派なオジサンです

     ジーンズって言いません。
     ジーンズって若い子に言っても通じません。
     デニムです! デニム。

     シャツの裾をジーンズの中に入れてなくても
     ずりパン 見せパンしているわけじゃないでしょ?

     トピ主さん
     ジェロの登場で
     いまや演歌は若者の音楽になりました!

     あなたは立派すぎるくらいオジサンです☆
     

    40代半ば 主婦ですが
    子供の頃から老けた趣味を持っていたので
    やっと実年齢が追いついてきてくれたという感じです。

    将来の夢は
    ラピュタに出てきた空賊のママさんか
    絵本 ばばばぁちゃんのような
    パワフルなおばあちゃんになることです。

    変わるって楽しいと思うんだけどなぁ

    ユーザーID:7847264625

  • 訂正

    ずりパン⇒腰パン のことです。

    いつも
    「ズボンずらしてはいて〜
     足 短く見えるじゃないの」と思っているので
    つい『ずりパン』という造語をしてしまいました。

    訂正のうえ お詫び申し上げます。
     

    ユーザーID:7847264625

  • トピ主です

    みなさまレスありがとうございます。書き方が悪かったようなので、少し補足します。

    まず、わたしは自分が若いなどとは思っていません。最近の若者の流行も知りません。自分はおじさんだと十分自覚しています。おじさんになったのに、趣味や好みが若い頃のままなので、どうしたものかと思っているのです。

    演歌、パチンコ、マージャン、競馬などが好きな若い人がたくさんいるのも承知していますし、それがオッサン臭いとも思いません。ただ、一般的な話として、中年男性はそういうものが好きなのではないかと思っただけです。

    わたしが言う演歌というのは昔ながらの「ど演歌」のことで、最近の若い人にウケる新しい演歌は知りません。聞いたら気に入るかもしれません。昔ながらの演歌はメロディラインや歌詞の内容が受け入れられないのですが、昭和歌謡はきらいではありません。美空ひばりさんの楽曲はすばらしいと思います。ただ、これも年をとったからではなく、学生のころからそう思っていました。
    続きます。

    ユーザーID:3356331780

  • トピ主です2

    まあ、音楽や映画の好みはこのままでもいいと思っているのですが、気にしているのは服装です。わたしの好きなカジュアルはGAPやUNIQLOのようなシンプルなデザインで色がきれいなものです(さすがに10代の若者が着るようなのは着られません)。わたしは学生のころから体型も変わっていないので(やせすぎなので肥満とは無縁です)、後ろから見ると学生のように見えると思います。なのに、顔を見るとおじさん。自分はそういう服が好きなので仕方がないのですが、年相応の服を着ないと、中年男性の風格がないというか、人として安っぽく見えるというか、そんな気がします。

    まだ若かったころは、年をとるにつれ、自然に年相応の服を選ぶようになっていくのだと思っていました。しかし、最近はたとえ趣味じゃなくても、意識的に変えなければ変わらないのじゃないかと思っています。

    ユーザーID:3356331780

  • 変わるものもあるし、変わらないものもある

    トピ主様、初めまして、40代男性です。私の場合、20代から変わったモノと言えば『食の好み』ですかね。肉類大好きでしたが、今はどちらかというと魚が好きになりました。そして野菜が大好きになりました。勿論、肉も好きですが食べる頻度が減りました。
    お酒は若いころから好きでしたが、醸造酒(日本酒、ワイン)より蒸留酒(焼酎、ジン)が好きになりました。ビールだけは変わらず大好きです。

    趣味はほとんど変わりませんが、あれほど馬鹿にしていたゴルフが好きになりました。読書などは相変わらず好きですし、聞く音楽は70〜80年代の洋楽中心も変わりません。でも演歌も接待などで歌っているうちに好きになりました。

    まあ人それぞれですから、どちらでもいいと思います。私自身は年齢に応じて柔軟に変わっていくのもアリだと思っています。

    ユーザーID:7762727258

  • 私も40代男性ですが

     私も趣味などは20代の頃から基本的に変わっていません。

     競馬、パチンコは20代の頃からやっていて、現在も続けています。この系統は若い人でもやっていますよ。
     麻雀はやらなくなりました。やりたいけど相手が集まらなくなりましたので。徹夜する体力もありませんし。

     着る物に関しては、学生時代〜20代前半の頃は貧乏してましたので、かなり貧相な格好をしていました。ジーンズなんか擦り切れるまで穿いてました。けど、今はお金に余裕があるので、その当時の格好はできませんね。選ぶセンスは変わってないと思うけど。

     音楽は、高校生の頃にクラシックに目覚めたので、それから現在に至るまでほぼクラシック一本です。ロックも演歌も興味無しです。

     その他の趣味も、基本的には変わってませんね。ただ、今はお金に余裕がありますので、行動パターンは変わったかも。

     でも、若い人とは話が合わないと思うので、充分にオジサンになっていると自覚しています。

    ユーザーID:4702718404

  • 意地悪じゃないですよ。

    トピ主さんはなんか異様に「年齢」にこだわっていませんか?
    実年齢からしたら立派なおじさんなのに「後ろから見ると学生のように見える」とか・・それはあくまで希望では?もしかしたらトピ主さんは独身ですか?私の同級生の友人にも40歳過ぎて独身ですが自分の事を「オバサン」じゃないと言い張り、アンケートなどにも絶対年は(40代とかの曖昧なのも)かかないという人がいます。でも見かけも行動も「年相応」ですよ。(もちろん私も)なんでそんなんに年にこだわるのか私には不思議です。GAPやUNIQLOの服を着てもきっと学生には見えてませんよ。大丈夫ですよ。それに年相応の服っていったいどんなのですか?なんか自意識過剰だなーってこっけいですよ。だれも中年オジサンのかっこうなんてきにしてませんって。これ意地悪で言ってんじゃないですよ。

    ユーザーID:7151533230

  • 幅が広がる

    40代前半の女性です。

    “おじさん”だから、パチンコ麻雀競馬に興味があり、スポーツ新聞を愛読し、演歌が好きなわけじゃありません。
    個人の嗜好です。
    トピ主さんの発想って、すごくステレオタイプですね。

    私も基本的に若い頃と同じようなラフな格好をし、ノーメイクでふらふらしています。
    ただ、年を重ねたおかげで、趣味の幅が広がりました。
    食もファッションも趣味も仕事も。

    それが大人の魅力ですよ! ・・・なんて、言ってみたいです(笑)

    ユーザーID:6609497594

  • お似合いなら

    GAPやユニクロでも似合っていればいいのでは?
    家にいる時や普段の買い物なら、全然問題ないと思います。
    職場やすこしおしゃれなレストラン、場所によっては、チープな印象になりますね。
    カジュアルでも、もう少しお金をかけると縫製も生地もいいですし、裏地などにもいい素材が使われていて、ボタン一つでも違いますよ。
    ラルフローレンなどの海外ブランドものやパパスなどはいかがですか?
    体重、サイズが同じでも、髪の感じや肌の色合い、肉のつき方には変化があります。
    中年男性にしかできない渋めカジュアルにぜひ挑戦してくださいね。
    佐藤浩一さんとか、若いタレントの子より、ずっとかっこいいではありませんか。

    ユーザーID:0732477103

  • 無理する事は無いと思うけど・・・

    こんにちは、トピ主さんと同年代の男です。
    私も基本的には、「オッサン臭いのはどうもねぇ・・・」派です。
    ただ、若い人が好むから若く見えるとか、若い時のままでいたいと思う気持ちで若作り?するのはちょっとどうかと思います。
    中年になったのなら年相応というか、年齢に応じたこだわりがあってもいいのでは?
    服装は「○○オヤジの・・・」のような高級な服を身につける必要も無いとは思いますが、
    スーツなら単に若者向けのデザインという視点だけではなく、素材とか仕立てにこだわったり、もちろんシャツやタイのコーディネートにも気を使うとか、それなりの努力をしないと、あなたの感じている様に人として安っぽく見えますよ。

    あと、いわゆる「リーマン向け雑誌」雑誌はよく読みます。
    仕事上、中高年の人と話をする機会が多いのでちょっとした話題作りの情報源としては手軽です。
    まぁ、確かに若い時はまったく興味が無かったですが。
    読んでみると、そう悪くはないですよ。
    トピ主さんは食わず嫌いなのでは?

    ユーザーID:0008501493

レス求!トピ一覧