• ホーム
  • 健康
  • 永く辛い歳月、ようやく此まで来ましたが

永く辛い歳月、ようやく此まで来ましたが

レス20
(トピ主3
お気に入り19

心や体の悩み

未来

みなさん私は心の病を数年患っています、その間には沢山の出来事がありました、また失ったものも沢山あります此まで様々な困難を経験して来ました、しかしもういい加減、心身疲労困憊です、この先全く希望も持てず今も何もしたい事が見つからず、ただ日々時が過ぎて行くだけです、一応治療は精神科とカウンセリングを受診していますが未だ調子悪いままです、何故私はこの病に侵され無ければならないのか、なんの意味があるのかわかりません、教えて欲しいです一体何の試練なのかを、頼みます、お願いします。

ユーザーID:2871695595

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなの答えられる人はいません。(1)

    私は7年間統合失調症を患っております。回復期でまだ気分に波があります。

    お坊さんとか、スピリチュアル系だといろいろな方便があるでしょうね。前世の報いとか、ハンディキャップを負ってもみんなに愛される勉強とか、神様が長い休みにをくださったとか…。統計学的に言えば、人口の何パーセントは必ずかかる病気であり、誰かがなるものだからしかたがない(特に統合失調症はそう)と、人類の中で必ず発生してしまう確率なのであるとか…。

    前置きはながくなりましたが、このような悲観的な書き込みをするのは病気だからです。私は医者に「調子の悪いときはなんとかやり過ごす術を覚えなさい」と言われています。現在の状況を悲観せず、薬を飲んで寝て、ただ時間が過ぎるのを待っていればいいことです。

    ユーザーID:4837590070

  • そんなの答えられる人はいません。(2)

    元気が出たら、日光浴と散歩をよくするようにしています。それと最近は悩みをWordに書き込んで、主治医に渡してきます。(統合失調患者はカウンセリングはかえって状況を悪くすると言われていますので) 医者が渡した紙を読むかどうは分かりませんが、書くことですっとすることがあります。

    後、調子がよい日は、散歩と休日には夫とドライブに行き写真を撮ることで、子供のいない寂しさを生めています。私が死んだときに、闘病記と写真が、夫や兄弟に私が生きた何か証みたいいなものが残ればと…。

    誰でも、多かれ少なかれ試練があるのです。試練の中で少しでもよいので、何が残せるかを考えるのも大切かと思いました。

    ユーザーID:4837590070

  • トピ主です

    さるいわさん、お便りありがとうございます、答えられる人はいないと言いつつも応えて下さって本当に嬉しいです、これで、またもう少し歩む事が出来そうです、私は何が一番辛いかと云うと、一日の中での波が毎日襲ってくる事です、これさえ無ければ今は何不自由ない生活が送れるのに、あと身の回りの人がこの病気の事を理解してくれればです、そうは云っても自分も患う前は理解しようとも思わなかったので、あまり強くは言えませんけど、自分勝手ですよね、やはり今後は自分の努力次第なのでしょうか?

    ユーザーID:2871695595

  • 私も一ヶ月の中でと一日の中で体調の変化があります

    元々、20代の頃からPMSがひどいタイプでした。市販のサプリメントを何種類も飲んでいました。そして、統合失調症にもうつ病系のように日内変動があります。午前中は眠く、午後からイライラし始め(日によっては死にたいと思うときも…)、夜は一番テンションがあがります。

    努力は自分の努力と自分とお医者さんで協力する努力があると思います。

    自分の努力は、まず調子が悪いときに落ち込みすぎない努力も必要だと思います。回りに愚痴を多く言わないようにして、じっとしているか、場合によっては寝てしまうこともあります。後は「闘病記」兼「日記」のようなものを書きます。落ち込みやすい日時、落ち込むきっかけなどが分かることもありますし、(私などは最悪のときよりかなり回復しています)以前よりも良くなったなあ〜と自分を勇気付けることもできます。

    ユーザーID:4837590070

  • 続きです。

    自分とお医者さんとでする努力もあると思います。やはり、2〜3ヶ月たっても効き目のない薬は変えたりする必要があると思います。私は統合失調症でありながらPMSの要素も回復するにつれ強くなっているので、イライラ抑えに頓服でレキソタンを2mg追加しました。今は抗精神約を陰性状態に効果がないセレネース0.75mgから、陰性状態に効果があるといわれているルーラン2〜4mgに変えようとしています。(新しい薬を使うという先入観からか、調子はよくなった感じです。)

    周りの人に理解してもらうのは簡単な本を渡すのが私は効果的でした。実母は薬を飲むより、薬を飲まずに子供を授かることの方を重要視していました。実母には本を3冊渡して理解してもらいました。夫や実父にはなるべく、愚痴や暗く言葉は使わず、明るい感じで少しずつ諭していっています。時々、「なんで病気の私がこんな気を使っているんだと思うこともあります。ただし、これらのことは病気がある程度軽くなってからしたことで、本当につらいときは説明もできず、ただ怒られているのをぼーっと聞いているだけでした。

     未来さんの参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4837590070

  • トピ主です

    さるいわさん、ありがとうございます、少し元気をいただきますが勘弁して欲しいです、私が今服用しているのは、パキシル、セバゾン、ハイゼット、リスパダール、頓服でレンデム、ロヒプノール、セルシン、ドラールです、これらは今の自分にとってなくてはならないものです、それでも波は治まりません、今自分は何処へ向かっているのか、また何処まで続いているのかわかりませんが、時は過ぎて行きます切ないものですね、でも少し勇気が湧いて来ました、ありがとうございます。

    ユーザーID:2871695595

  • 諦めないで!

    未来さんのことが以前の自分のことのように思え、人事とは思えず出てこさせていただきました。

    私は、うつ病を5年以上患いました。今も、薬は飲んでいて、社会復帰もまだまだですが、ようやく治ってきて明るい光が見えてきました。

    これまで、ほとんど寝てばかりの生活、うつの大きな波も経験してきて、数々の困難を、試行錯誤しながら乗り越えてきました。うつの波にいるときは、悲観的なことしか考えられないでしょうが、そんな時はもう何も考えず、とにかくゆっくり寝てください。うつ病は毎日変化して波があります。でも決して、1年365日毎日一緒の状態が続くわけではないし、いい状態の時も出てきます。決して諦めず、自分のできる限りの治療法を試してみてくださいね。

    ユーザーID:1173694043

  • 私もうつ病です。

    この病気は本当に先が見えなくて辛いですよね。
    お気持ちよくわかります。

    失ったものもたくさんありました。
    病気がひどくなり、会社を首になって、職を失いました。
    病気のせいだけではないですが、恋人を失ったこともあります。
    両親や家族を恨んだこともあります。

    でも、私は得たものもたくさんあります。
    この病気がメジャーでない時でも、離れなかった友人たち。
    この病気とわかっていて結婚してくれた夫。
    そして、この病気を知った上で結婚を快く承諾してくれた義理の両親。

    失ったものの分、何かが得られていると思えませんか?
    人に優しくなれると思えませんか?

    ・・・と偉そうなことを言っていますが、たまたま今、私の体調が良いだけかもしれません(汗

    お互いに、三歩進んで二歩下がるかもしれませんが、少しづつ前に進みましょう!
    きっと違う景色が見えてくると信じて♪

    ユーザーID:3244686143

  • 私も数年来のうつです

    トピの内容、まるで他人とは思えぬほどよく理解できます。
    心中お察しいたします。

    私ももう生きている意味などないと考えました。
    未婚ですし、両親に迷惑をかけているだけで、自分という存在は一体なんなのだろうと。
    こんなに弱いのでは社会では生きていけまいに、かろうじて生きていられるのは、
    社会のありがたい慈悲のおかげであって、私はずっとそれに感謝し続けなくては生きていてはいけないのだと。
    私は人生の何事をも自分で選択することはできず、ゆえに権利も持たず、不満を持つこともしてはいけないし、
    メンタルが弱い、鍛えなくてはいけない、甘えではないか、怠けではないかと、
    目に見えぬ病ゆえに一生自分を責め続けるしかないのだと。

    ユーザーID:0001313005

  • 続き

    でも、私は私という種なのではないか、とあるときから考えるようになりました。
    コウテイペンギンというペンギンの過酷な子育てに関する特番をテレビで見てからです。
    自然界というのは弱肉強食だけれども、弱いものがただ淘汰されてゆくのではなくて、
    そこは多様性と矛盾だらけの世界のようだ、とテレビで知ったのです。

    私たちは、だから、たくさん生まれてたくさん死んでいく命の中の、膨大な多様性の、可能性の中の一つなのです。
    これはおかしななぐさめに聞こえるかもしれませんけれども、
    私はこれを考えた時、自分と言う種を作るために先祖は脈々とわざわざこの遺伝子を残したのだなあと何か感慨深く思いました。
    私は、ならば、生きているだけで多様性の中の確かな可能性として、自然界に承認された存在なんだなあ、
    では、私は私と言う遺伝子のために、リレーのたすきを受け取ったひとりとして、
    私はこういう可能性の生き物です、と胸をはってご先祖に会いたいものだと思いました。
    子は残せなくとも、社会に必要とされなくとも、私は私の命を誇っていいんだなあと。

    ユーザーID:0001313005

  • 続き2

    だから、私が病気なのも、こういう弱い生き物なのも、それはそういう可能性なのだと考えるようにしました。

    誰かに弱いのだから鍛えなさい、と怒られた時、自分で自分を責めるとき。
    開き直りのようだけれども、私と言う生き物を、他の何とも比べない目で見ようとしたときそれはとても価値のある、尊いものに見えてくるのではないかという、期待。
    それはもちろん、価値があるように実際見えるわけではないのですけれども、
    この期待は希望になって、ずいぶん私を慰めてくれました。

    そういうわけで、長くなりましたが、私はこうして苦しいときを乗り越えていますよ、という同胞からの1メッセージでした。トピ主様の心の平安を心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:0001313005

  • 私は治りましたよ!

    医者でもないので断言はできませんが。
    私もあるきっかけから、精神的な病と診断され
    (躁うつ病とか、不安神経症とか色々言われたが、
    今となっては分からない)数年間苦しみ、このまま自分は
    一生なんの喜びもなく地獄の苦しみを味わって死ぬのか…、
    などと悲観していました。
    思い出したくもないのですが、数週間外出すらできず、
    風呂も入れず、体が鉛のように重く生きていることが
    しんどくてしんどくて、それこそ、トイレに行くのすら
    這うように行ってました。
    常に不安と緊張で心臓がドキドキするので紛らすために
    朝からお酒を飲んでみたりしてアルコール依存症の一歩手前まで行きました。
    でも、今はすっかり完治して自分が精神病だったなんてとても
    信じられませんし、周りにも言われます。
    とにかく、今いえることは「最悪なときはただひたすら時がすぎるのを待つ」
    しかないと思います。波は必ずあります。
    勝手なことはいえませんけど、良くなる道はきっとあります!

    ユーザーID:6228311529

  • 私には薬では効果が出ない。それよりも・・・

    未来さんこんにちは。
    私も育った家庭の影響で長い年月をかけ少しずつ心を病み、そこに他の原因が加わり、とうとうまともに生活できない程になってしまいました。(ACであり、鬱・PTSDなどの症状もあると診断を受けています)
    どうにかしたいと何軒もの医者にかかった結果、私には薬よりも、心の内を吐き出し自分が苦しんでいる根本原因をつきとめ、夫に理解し受け止めてもらうことが何よりの治療法だとわかりました。
    トピ主さんも何種類ものお薬を飲んでいますよね。
    そして>これらは今の自分にとってなくてはならないものです、それでも波は治まりません。と。
    もちろん病状によっては薬がとても有効であることはわかっています。
    ただやっぱり薬は「一時しのぎ(対症療法)」でしかなく、根本的な治癒は望めないように思うのです。
    また薬を飲むことでおこる副作用(頭痛や体のだるさだけではなく心理的な依存なども含みます)も少なくないですよね。
    病院と一口に言っても治療法は実に様々です。
    トピ主さんは他の病院へかかったことはありますか?
    もしかしたら私のように薬ではなくもっと合った治療法があるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0912438042

  • トピ主です

    皆様、沢山のお便り有難うございます、この病の原因は一般的には様々なストレスの重複だと云われていますよね、私の場合もそうで知らず知らずの中に蓄積され、そして最後の引き金となった要因は失恋でした、自分ではそんな事位で病気になんてなる訳無いと疑いませんでした、この思考が私を病へと引き込んだのです浅はかでした、懲りました、青春の果てが深い闇でした、もう何も欲しいものはありません、大切なのは、ただただ、その日が健やかに過ごせれば良い事と病を通じて確信しました、みなさんの心の雨が上がる事をお祈りしております。

    ユーザーID:2871695595

  • ひとりじゃない

    私もトピ主さんとは違いますが、病気で長い長い間真っ暗闇の中です。現実的な希望はなにもありません。毎日ただただ、闇の中で自分の生きる意味を捜し求める毎日です。

    私は生まれ変わりを信じて、前世はもっともっと辛い目に遭っていたのだと想像しています。今がんばれば次は今よりよい人生が待っていると。

    それが本当かどうかなんてどうでも良いんです。

    人間として生まれてきた以上、より良く、より幸せに生きられるならば、それは本当の事より真実に近いと思っています。

    トピ主さんとは病気が違うので元気付けられるような事は何も言えず申し訳ありませんが、仲間がいっぱいいますから。

    あと、横で申し訳ありませんが、匿名さんの言葉に人生って捨てたもんじゃない、って思えました。
    だってあなたのようなひとの言葉が聞けることもあるんですから。
    勇気をいただきました。ありがとう・・!

    ユーザーID:6845215821

  • 私の場合

    もうすぐ40歳です。二十年近く通院しています。統合失調症と診断されています。今は調子が崩れることもなくいたって普通にみえるので、調子が悪かったときをしらない友人や知り合いからは、どうして働かないで家にいるのか、将来をどうするつもりかと聞かれます。病気を言い訳にして何もできないでいる自分が情けないです。担当医は働くことを無理に考えなくて良いと親に言いました。学生時代に通院を始めたので障害年金は無年金学生ということでもらえないようです。

    ユーザーID:2127298743

  • 患者です

    数年来の患者で、ある症状に至って4年になります。良くなったり悪くなったりを繰り返しながら治っていくと言われています。でもやっぱり先行きは不透明、お金なし、こんな感じです。でも私はある程度のトンネルの出入りを繰り返したので・・・。そろそろ次の展開が見えてきそうです。
    病気で失ったことや物はたくさんあります。もっとも病気が原因でお酒は飲めないし周りと同じことがいつもできたわけでもありません。でもあのままだったら確実に私は生きる屍になっていたと思います。健康も仕事もお金も当時持っていた社会的地位?も失ったけど今、まだこうやって生きています。次のステップを考えられるようになってきました。最初の頃は「消えたい」、これしか思いませんでした。でも本当に最近になって外出できる日も増えてお化粧することも増えて・・・。全てがゆっくりでしたがそのゆっくりの中でしか得られない「生きている実感」もありました。道は長ければ長いほど苦労は確かに多いはずです。でも越えたらそこには今、見えない何かが待っていると思います。大丈夫。時間はかかっても必ずよくなるときが来ます。

    ユーザーID:3232633557

  • 得たものも有りますよ

    いかがですか?
    さわやかな5月の風で心が少しでも軽くなれたならいいですね

    私も一緒です
    「なぜ、私だけ!」と神を恨みました
    失ったもの、多いです
    でも、得たものもありますよ

    完治している訳ではないのでえらそうな事は言えないのでしょうが
    自分の限界(体力・我慢)や思考パターンの癖に気づきました
    そして客観的な見かた・考え方ができるようになりました
    これらは「得た」ものです

    精神科医やカウンセラーとの先が見えない治療に苦悩・苛立ち、経験しましたのでよくわかります
    怪我ではなく見えない敵なので不安はつきないですね
    ヘルプ!とトピを立てたのですからその不安をもっと吐き出されてはいかがですか

    レスの数だけ考え方が有ります
    そのどれが自分に合うか、そして、こうしようかな
    と選ぶのはトピ主さまです
    顔が見えない場での医療に関する意見に賛否はあるでしょうが
    客観的な思考の訓練にはなると感じます

    昨日の夕刊で
    「神様は人が死ぬまで全部の窓は閉めず、どこかに日が差す窓を開けておいてくれる」この言葉が心に染みたので拝借します

    ユーザーID:6503509098

  • お気持ちが伝わってきます

    こんにちは。
    うつ病患者で、元パートナーもうつ病患者でした。
    相手の回復の兆しが全く見えず、色々と追いつめられてきました。
    未来さんと同じような気持ちを、何度も打ち明けられました。
    でも何も答えられず、ただ相手の絶望感を感じただけでした。

    結局、そんな人を置いて逃げてしまったんです。
    病気が原因ではなく、性格的な違和感からですが。

    私は自分自身の経験からも、結局は、自分の力で立ち上がるしかないと思っています。
    だから、離れたのはある意味良かったのかもしれません。
    けれど、見捨てられた(と感じる)絶望感も私自身も知っています。どんなに打撃を与えただろうと思うといまだに苦しいです。
    応援してくれる人がいるというのは、すごく支えになるから。私の経験では・・。

    ネットが使える環境にいらっしゃるなら、苦しんでいる見知らぬ人のお相手になるのはいかがでしょうか。ブログやHPや掲示板のレスや・・。
    苦しんでいるあなたにしか言えないお返事があると思います。
    今のあなたにしかできない、「意味」ではないでしょうか・・

    ユーザーID:3727526628

  • 統合失調症です

    20代にそう診断され、もうすぐ40になります。病気を受け入れられない時は、何をしてもダメでした。今は、ただひたすら病状が出ていた時に迷惑をかけた・周りを混乱させた後悔、罪悪感と、おかしな人として位置づけされてしまった恥ずかしさで、外出も辛いです。
    そして、頼りにしていた両親も重い病気で、働いていない私は、再発するかもしれない恐怖と戦いながら今後仕事を探さなければいけない立場にもあります。結婚は諦めていますが、両親に幸せな姿を見せられない事は何よりも辛いです。
    見かけは普通なので、働いていないお嬢様?に見えるかもしれませんが、今の所は、両親の元で生活できている事が私の場合はすごくありがたいことです。

    ユーザーID:3558668799

レス求!トピ一覧