ネイティブじゃない人から英語を習うことについて

レス33
お気に入り22

教育ママ

学ぶ

私には3歳と5歳の子がいて、英語教育を始めようと考えてます。

知り合いに、英語に堪能で、低料金で子供達に英語を教えてもいいと言ってくれてる人がいるんですが、その人はネイティブじゃないんです。日本人です。中学校から義務教育での英語を習い始めて、留学先のアメリカでは英語副専攻で、アメリカの会社で実務経験があります。その人の英語の発音は私が聞く限りでは、ネイティブとほとんど変わらないと思うんですが、やっぱりネイティブの人が聞くと日本語訛りはどうしてもあるんじゃないかと思います。

この年齢から習い始めると訛りなしの発音ができるようになるから、なら最初からネイティブから習うのがいいかなと思う反面、長続きするかも分からないし、料金はもちろん高いですよね。子供が喋る程度の英語なら、この知り合いの方から習っても十分かなとも思います。

ネットで他のママたちの意見を読んだりして考え中ですが、アドバイスがあったらお願いします。

ユーザーID:1633883372

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 覚悟を決めなさい(1)

    まず始めに。そういう疑念が少しでもあるならやめておきなさい。
    このまま始めて、もし子供たちが途中で英語嫌いになったり、期待通りに伸びなかったりしたら、あなたその先生を非難するんだろ?
    外国人が良いか日本人が良いかは別にして、都合の悪い結果を100%自分で引き受けられる状況で始めないと、絶対に後悔するよ。

    少なくともあなたは外国人の方が良いと思っているんだから。
    大人になって猛勉強し、留学と社会人生活まで経験したその優秀な日本人より、教養や社会経験や教務能力が劣っていても、英語で育った外国人の方がいいってわけでしょ? ただ1つ、発音を理由に。

    で、私の回答だが、そんな幼児に英会話を習わせるのは感心しない。
    子供にとっての言葉は、単なる「スキル」じゃないんだよ。世界観そのものなの。
    意味分かる? これが分からずに、発音が上手くなるだの何だのを云々している時点で、あなたは勉強不足。
    語学教育を論じる資格は、まだない。(やめた方がいい。子供のために)

    つづく

    ユーザーID:8577040177

  • 覚悟を決めなさい(2)

    1つ重要なことを教えておこう。
    教育熱心な親は、何かというと「子供の可能性は無限」だの「子供は頭が柔らかい」だのと言うが、その「柔らかさ」ってのは、あなたがイメージしてるような「しなやかで強い柔らかさ」じゃなくて、「繊細で壊れやすく、修復困難なやわらかさ」なんだ。
    スポンジやコンニャクではなく、ふやけた石鹸や絹ごし豆腐を想像すればいい。
    かじりかけの知識で「臨界期」などという言葉を持ち出す親もいるが、実際には「敏感期」の方が相応しいってのが、今の常識。

    分かる? 「可能性は無限」という言葉の中には、「取り返しのつかない大失敗をする可能性も無限にある」ってこと。

    もう一度言うが、子供にとっての言葉とは、世界観そのもの。言い換えれば、子供の言語教育というのは、その子にとっての「世界」を形作るプロセスということだ。
    自分の子供に「将来、日本で生活する日本人として相応しい知識、教養、人間性」を育んでやりたいと思うなら、日本人としての情緒を獲得しつつある年齢の子供に英会話なんぞ習わせるのは、はっきり言って良くない。

    まずはあなたがよく勉強して、よく考えなさい。

    ユーザーID:8577040177

  • 英語は英語

    先生候補の人、日本人なんですよね。良いと思います。

    私事で恐縮ですが、娘は5歳で渡英しましたが、未だに日本語の訛りがありますよ。(娘は大学生)あちこちに住んだので、何所の英語かわからないけど生活に全く支障はありません。米語、英語、加語、豪語、全てに方言があります。

    移民の多い国は色々な言語訛りの人がいて当たり前ですから、まず、英語になれる事がお子様にとって大切だと思います。日本の方でしたら、日本の環境を理解していていいかと思います。

    私は初めての英語の先生は日本人、次に米国人に発音を直され、英国に学生で渡り発音を直されました。今は、英語が強いけど、訛っていますよ、多分。

    とりあえず、英語に触れることが大切だと思います。

    ユーザーID:9876410021

  • 発音にこだわる必要はないと思います

    先生が日本人、という点について。

    私の知り合いの子も日本人の先生に習っていますが、
    先生がいくら英語で話しかけても、日本語で答えちゃったりするそうです。

    同じ日本人同士で英語を話す、という照れもあるのでしょう。

    私は、英語を使用して異文化の人とふれあう機会を持たせたいと思っているので
    自分の子供の先生は外国の方を探しました。

    ただし、うちの子の場合は英語圏に住んでいた経験があるのでレッスンにもすぐなじめましたが、
    外国人と接したことがなかったり、内向的な性格だったりするお子さんだと萎縮して、慣れるのに時間がかかるかもしれません。

    いざとなったら日本語が通じるのを長所と思うか、短所と思うかは人によって異なると思います。

    日本語を話せる外国人講師にもあてはまることですが、
    日本語で英語を習うのか、英語で英語を習うのかも含めて検討されるといいと思います。

    確かに小さい頃から習うと日本人には難しい発音もできるようになりますが、週一程度のレッスンだと、
    それも単語レベルの話なのであまりネイティブ講師に過度な期待はしない方がよろしいかと。

    ユーザーID:4170402457

  • 私の場合

    ネイティブの人にもいろいろなクセがありますよね。
    たとえば、イギリス人・アメリカ人・オーストラリア人・・・
    彼らの発音と使う単語がそれぞれちょっとずつ違うように、
    日本語訛りでも流暢な英語を話せれば、それで十分なんじゃないでしょうか?

    お子さんが楽しく勉強できる環境が、長く続けさせるコツですので
    全てのネイティブスピーカーなら大丈夫と過信しないほうがいいと思います。
    お子さんと一緒に習うのも楽しそうですね。

    ユーザーID:2893510667

  • 日本人から習うメリットは

    文法的なことを、日本語で教えてもらうことが出来る、ということが大きいのではないでしょうか。
    ネイティブは意外と文法(の説明など)が出来なかったりしますよ。
    あと、アメリカ(英語圏)で実務経験がある人なんて山ほどいますよね。
    私も英語圏に住んでおり、こちらで働いていますけど、家庭教師を決める基準をそれだけで決めるのはどうかと。。。
    教員免許を持っているとか、教育学部を卒業したとか、(アメリカの)幼稚園などでの実務経験があるとかを基準にされたらいかがでしょうか。
    3歳と5歳では、文法ではなく会話を中心にされたらいいと思うので、やはりネイティブから教えてもらってはどうでしょうか。子供の頃に自然に覚えた日本語訛りの発音を後から治すのは、非常に難しいと思いますよ。

    個人的な意見ですが、ご参考までに。

    ユーザーID:1215780492

  • ネイティブとかより

    トピ主さんが聞く限り、ネイティブと殆ど変わらないレベルなら問題ないと思います。
    訛りはどこでもあるものなので。
    そもそも英語の標準語ってどこなんでしょうね?
    同じアメリカでも西海岸のカリフォルニアと東海岸のニューヨークでは全然違いますし。

    私が感じた問題は、知り合いは子供に英語を教えるプロではないって事。(そうですよね?)
    中学生に英語を教えるのとはまた違った難しさなり、カリキュラムがあると思います。

    トピ主さんのご近所に外国人が引っ越してきて仲良くなってから「ネイティブであるトピ主さんから、子供に日本語を教えて欲しい。日本語教室の月謝程とは言わないが、料金も支払います。」って言われたらどうします?

    英語に慣らす程度の考えなら良いかな〜?
    でも微妙〜〜〜。
    幼児向けの英語教室だって英語に慣らす為の物だし・・・。


    私からのアドバイス。

    料金の違いは教えるプロかそうでないかの違いですね。
    知り合いの英語力が私の想像しているレベルなら、「ネイティブではない」ことは問題ではないかと・・・。

    ユーザーID:2978559183

  • 大丈夫、大丈夫

    現実的に答えてあげましょう。

    日本に住んでいて、家で英語を使わない家庭の子供がネイティブの様に英語を話す様になる事は、はっきり言って無理です。従って、その人がネイティブスピーカーじゃない事なんて、どうでもいい事だと思いますよ。その人、ちゃんと英語話せるんでしょ?

    似たような質問で、オーストラリア英語は訛りがあって駄目ですか?なんて質問を見ますが、そこまで心配しなくても…と思ってしまいます。

    英語を喋れるというのは、発音が良いとか悪いとかというレベルではないんですよ。あと“子供が喋る程度の英語”って何ですか?

    ユーザーID:3831379653

  • あのう〜

    英語教育に熱心なママさんほど、留学や海外での生活経験がないらしく、小さいうちからネイティブに習えば、英語がネイティブ並みに話せると思ってるんですね。

    いくらアメリカンやブリティッシュの先生に英語を習ったとしても、週に何回かのレッスンではネイティブ並みの英会話能力は無理です。発音も同様です。
    両親が日本人で家庭内では日本語、遊ぶ友達も日本人、見るテレビも日本語なら、どうしたって日本語訛りの英語になります。

    特に、幼児のうちの英語教育は将来、英語アレルギーにさせない為に遊び感覚で習う、外国人に恐怖感を覚えない為に外国の人に習うという程度で十分でしょう。
    とりあえず、英語に子供達を触れさせたいというだけなら、日本人の先生で十分。

    お子さんが中学生や高校生になった時、2〜3年くらい留学させた方が、よっぽど、ネイティブの英語がしゃべれるようになります。

    その時に日本語訛りの英語を治したければ、ノンネイティブに英語の発音を専門に教えてくれる先生が、海外にはいます。その先生に仕込んでもらえばOKです。英語圏以外の出身の俳優とか女優さんは、みんな発音の先生に習ってます。

    ユーザーID:2581322613

  • ネイティブだって訛ってます!

    お気持ち、分かります。

    ですが、私がお勧めするのは、教えるのが上手な日本人の先生に習わせて、他にも、ご家庭でビデオやDVDなどで、色んな英語を聞かせてあげる、ということです。

    ネイティブだって、国によって、地方によって、酷い訛りの人が大勢います。(なぜ、ネイティブなら訛り無しと思われるのでしょうか?)
    世界中、ネイティブじゃないけど英語を話す人たちも大勢います。それぞれの訛りがあります。中国訛りとか、インド訛りとか・・・。

    それと、ネイティブの先生なら安心という発想は落とし穴があります。本人が話すのと人に教えるのは、まるで別の事だからです。
    トピ主さんも、日本語は、ペラペラでしょうけど、外国人に日本語を教えるとなると、難しいと思いませんか?
    ましてや、子供対象だと、慣れた人が望ましいです。

    お近くに英語を教えるのが上手な方がいらっしゃるなら、試されては?
    英語上達で一番大切なのは、「英語って、面白い!」と子供達が思うことです。親子で、楽しんで下さいね。

    ユーザーID:9644568591

  • ネイティブに習う方がいい

    最初からネイティブに習う方がいいです。なぜならトピ主がそう思っているから。何人かの人が言っていますが、どんなに小さいときに始めたっていわゆる「習い事」でネイティブ並みの発音にはなりません。

    でも日本人の先生に教えてもらったとき、子どもがネイティブ並みの発音にならなければ、トピ主は「日本人の先生に習ったから」って思うでしょ?それがたとえ大きな勘違いであっても、トピ主さんが後悔したり、先生が見当違いの責任を押し付けられたりすることになる。

    英語を習わせる理由は何ですか?「異文化に親しむ」ことが目的ならネイティブ(英?米?豪?)の先生もいいと思いますが、「英語が話せるようになる」ことを期待するなら、誰が教えたって結果は一緒で、つまりは、お金の無駄になるケースがほとんどです。

    すみません。その「業界」の人間です。よく相談を受けますがこんな正直な意見は、習わせる気満々のお母さま方には言えませんよ。

    とはいえ、日本にいながら「ネイティブ並みの発音」にする方法はいくつか考えられます。しかし、それに費やすお金と時間と努力は、トピ主さんの想像を遥かに超えると思います。ご参考まで。

    ユーザーID:6721007351

  • 過去に

    英語に苦労してきた生粋のニッポン人です。
    日常、英語が不可欠な会社に勤務しております。
    それなりに海外経験もありますが、日々勉強しております。

    最近の親御さんの「子供に英語を」という熱心さには驚かされることが多々あります。皆さん口をそろえて「自分が話せないから」とおっしゃいますね。

    わたしにすれば、「何のために?」という疑問でいっぱいです。使う場所がなければ意味ありませんし、言葉は武器にはなりません。また、必要な場所では単なる伝える道具にしかなりません。その道具がない人は困るわけですが。

    今始めても、中学や高校で多少リードするくらいでしょう。本当に使える英語を話すには、その土台となる国語力のほうがよっぽど大事ですよ。
    しかも週1のレッスン。間違いなく、期待されるレベルには到達しません。
    母国語もきちんと話せないのに、英語なんて、と私は思います。

    ユーザーID:4380025336

  • アメリカ英語は訛りそのもの

    英語というのはあくまでコミュニケーションの手段です。
    一人一人に訛りはあります。個性です。
    ヨーロッパに住んでるとアメリカ英語はとても違和感があるので、”こういう訛りだけは自分の子供につけさせたくない”と思います。
    つまり、良い悪いではないんです。
    そして誰に習おうが、日本人の英語は99%日本語なまりです。
    たまに日本語なまりのない日本人にお会いしてお話を伺うと、十代後半からの英語習得だったりしますよ。語学は才能なので、発音の善し悪しは足の速さと同じ、持って生まれたものです。

    ユーザーID:1010119823

  • 二度目です

    小さな子に英語を習わせても、身に付かない、というご意見が多いようですので、一言。

    私は、1〜12歳の子供に英語を教えていたことがあるので、その経験から。

    週に一度のレッスンで、もちろん、いきなり子供がペラペラになることはありません。親御さんが家でも、英日半々で話しかけて下されば別ですが。
    しかし、地道にレッスンを続けることで、確実に力は付きます。
    日本人が苦手とする音の違いを聞き分けられる耳を持ち、発しにくい発音がきれいに出来る、というのは、大きなメリットだと思います。
    加えて、前回も申し上げましたが、英語が好きになっていれば、どんどん吸収してくれますよ。

    ですので、親御さんに申し上げたいのは、習わせるのなら、過大な期待をせず、気長に、ということ。そして、沢山、褒めてあげること。

    それが出来ない人は、子供さんを自信喪失に追い込むだけなので、初めから止めた方が良いかもしれません。

    どんどん英語の力を付けて(かならずしも、ペラペラしゃべるという意味ではありません)、自信に満ち、楽しそうにレッスンを受けている子供達の顔が、教える側の励みでした。

    ユーザーID:9644568591

  • 言語はカッコよく話さなくてもいい

    英語に関して一切の早期教育を受けずに、中学英語から努力して現在ほぼ英語で仕事をしている身として言います。

    発音なんてネイティブである必要は全くないんです。通じればいいし、聞き取れればいい。
    カッコイイ発音なんて、カッコだけです。
    周りには日本語的な発音ですが、全ての商談を英語でまとめられる方々がいっぱいいます。
    全然それで職務上も生活上も問題ないのです。

    個人的には、本気で英語を勉強したことがない人ほど「やっぱりクィーンズイングリッシュを身に着けてほしくって」とか
    「ネイティブな発音じゃない英語なんて」と言うような気がしています。
    カッコ悪くてもいいから本人が努力を続けることが英語上達の道だと思います。
    そうでないと、カッコ悪い自分をさらしたくなくて、途中で努力を止めてしまいますから。

    ユーザーID:1277838884

  • 自分で教える

    息子のために行った子供向け英会話学校。
    ネイティブじゃない日本人教師の英会話レッスンを見てガックリきました。発音も“それっぽい程度”のジャパニーズイングリッシュ。しかも親の私が中学一年の時に初めて英語の授業で学んだのと変わらない内容。

    全然面白くない。恐ろしいほど全く面白くない。まったく工夫が無い。
    こんな授業では英語嫌いになるだけだ。
    こんな授業なら自分でもできる・・・

    そう思いました。
    楽しくなければ意味無し。そもそも言葉って勉強して獲得するものじゃないですから。大きくなってから1,2年留学でもさせればいいんですよ。

    ユーザーID:1924410472

  • 何が目的なの?

    15歳の一人娘がいます。2歳から週二回ネイティブの先生に遊びながら英語を習わせました。13歳から一人海外に住ませてます。将来的な帰国については特に希望してません。将来的には彼女は英語を喋る時間数のほうが俄然長くなり、彼女の母語は今現在、確実に英語になりつつあります。子供を生めば彼女は英語で子供を教育するでしょう。

    私は娘のために、彼女を海外に送り出す前に、私自身が英語を喋れるよう準備しました。なぜなら、彼女と私、あるいは、彼女の子供たちと私がコミュニケーションできなくなるからです。

    「子供が喋る程度の英語なら」という認識であれば、どちらでもいいと思います。ただし、そうした認識である以上、中途半端な習得しかできないと思いますよ。

    教育ママとありますが、教育のビジョンがどこにあるのか、さっぱりわかりません。

    ユーザーID:5689927539

  • よくわからないのですが・・・

    その方は中学から英語を習われたんですよね?
    でもネイティブとほとんど変わらない英語なんですよね?

    じゃ、お子さんも中学から英語を習われても遅くないと思いませんか?

    むしろ、その方に勉強法などを聞かれた方が良いと思います。

    ユーザーID:9304863741

  • ありがとうございました

    親身になってレスしていただき、ありがとうございました。

    自分の視野の狭さに気づかされました。細かいことにこだわっていたなと。あと、英語だけでなく、子供達に習い事をさせること自体、考え直すかもしれません。

    何かを習わせるにしても、子供達にも先生にもプレッシャーはかけずに、本人達が楽しんで学んでいることを確認して、様子を見ながら進めていこうと思います。

    このトピで不快な思いをしてしまった達、すみませんでした。

    ユーザーID:1633883372

  • あしたも晴れさんに一票

    >どんなに小さいときに始めたっていわゆる「習い事」でネイティブ並みの発音にはなりません。
    はい、まさにその通りです。
    私は小学生の頃から週一の英会話教室に通っていました。中学、高校と英語は得意でしたが高校卒業後に留学した時、自分の英語のレベルの低さを思い知らされました。自分では結構話せる方だと思っていたのではっきりいってショックでした。ネイティブの先生に習っても、日本に住んでいて、生活がすべて日本語なら子供の英語がネイティブレベルになるのはまず無理です。英語は毎日使わないとのびないものです。

    なぜお子さんにネイティブ並みの英語を習わせたいのかもう一度考えてみてください。英才教育でインターに入れるのですか?それとも将来は留学?外資系に働く?相手はまだ日本語の新聞も読めない子供なのですから、もっと気楽でいいと思います。将来子供が成長して「もっと真剣に英語を勉強したい!」といってからでも遅くはないですよ。

    ユーザーID:0617230562

  • 英語よりもまずは日本語



    わたしも小さい頃英語を親が高い月謝を払って通わせてもらっていました。
    でも、今現在でも英語は喋れないし、話せません。

    そんなことよりもまずしっかりと国語力を身につけることが先だと思います。

    ユーザーID:0532883477

  • どちらにしても、もう遅いです

    0−12歳の子供にネイティブ講師と一緒に英語を教えていた日本人です。ネイティブと同じ発音になるのは3歳まで(母国語が決まる前)です。それ以降はもちろん小さければ小さいほど上手ですけど、日本語訛りが入ります。だからといって3歳前にネイティブ講師に習えばいいかといえばそうではなく、やりすぎると母国語が変(英語訛りの日本語)になる危険性もあります。

    要するに、ネイティブの発音云々は気にされなくてもいいと思います。その方も中学から習ってネイティブとほとんど変わらないぐらいになったというなら、これからいくらでもネイティブ並みになる可能性はあります。焦らずに子供が楽しめる習い事をさせてあげてください。

    ユーザーID:4066848088

  • ネイテイブという幻想

    学生時代に、英語で苦労された、コンプレックスを持つ親御さんに限って、お子さんの英語教育に、誤った考えを持たれる方が多いように思います。  幼児教育だとか、ネイテイブ(その人が、英語を母国語としてるのみでなく、教えるという技術と持っているかどうか)だとかいうことに、こだわること多いように思います。

    また、その心理に付け込むビジネスも多いと聞いています。

    お母さん、 しっかりしてください。 英語がぺらぺらにしゃべれれば、親として得意になれるからですか? もし、子供の将来と言うなら、会話力だけでなく、理知的な会話・文章作成が出来ないと、会社では相手にされないですよ。  基本となる母国語をしっかり・きちんと学ばせてください。

    あくまでも私感ですが、大学でも、政府高官でも、企業のトップでも、程度の差はあれ、母国語のアクセントの残る英語を話す人は多いですが、立派な方は尊敬されます。  ぺらぺらと、教養の無い会話しかできないことは、恥ずべきことと思うのですが。

    ユーザーID:4345520562

  • ニア・ネイティブです。

    英語圏で育ち、日本のインター、アメリカの大学を卒業しました。

    まず理解しなければならないのは「ネイティブ=完璧な英語」とは限らないという事です。
    英語にも訛りは多々あるので、東北訛りの日本人から「日本語」を学ぶのと同じ事かもしれないわけです。

    ネイティブの方から英語を学ぶ場合、トピ主さんが「それなりに英語が堪能」もしくは
    「英語に詳しい人に良い先生を紹介してもらう」のが一番無難です。

    僕の英語力は英語圏の人となんら変わりなく、電話越しだと100%日本人だとバレませんが、
    それでも僕は「ネイティブ」ではなく、あくまでも「ニア・ネイティブ」(ほぼネイティブ)に分類されます。
    理由は至って簡単で「日本人」だからです。
    「ネイティブ」は「現地人」という意味ですから、イギリス人顔負けのクイーンズ・イングリッシュを
    話す日本人がいたとしても、その人は「ニア・ネイティブ」です。

    その先生の英語がネイティブ並なら別に問題は無いと思いますよ。
    ただ「日本人だがネイティブ並」を選ぶか、
    「金髪、碧眼的なネイティブ」の安心感をとるかはトピ主さんが決めることだと思います

    ユーザーID:9303102615

  • コテコテ日本人、でも発音は完璧

    と8歳のとき言われました。先生は、アメリカに留学した日本人女性です。
    私は絶対音感があるので(たぶんその先生もあった)RとLとWR、HとF、BとVの聞き分けもできます。自慢ではありません。文法と綴りの覚えが悪く成績はよくなかったのと、当時は「巻き舌の発音」をからかう空気だったので隠していました。

    発音に関しては、3歳過ぎでも日本育ちの日本人でもこういうケースはあります。
    ただしそれで英語圏の人のような会話ができるわけではありません。

    特に日本語と反対の語順の言語圏の人とのコミュニケーションは、聞き取る能力と同じくらい何を言いたいのかをしっかり組み立てる「発信力」が問われます。

    先ほどの先生はアメリカの文化を全身で体感し、その土地で使われる言語の背景を教えて下さいました。同時に日本の伝統文化を愛する人で、そういう基礎があったから外国語を自分のものにされたのだと思います。

    ネイティブかどうかより、その人となりをご覧になられて、お子さんとの相性を第一に見極められたほうがいいかと思います。

    ユーザーID:2789030376

  • 3歳まで?

    音に関する臨界期は、8歳だと言われています。
    語学も絶対音階も8歳までに仕込めばほぼ完璧な「音感」が身に付くということです。

    3歳までに、と書いていらっしゃる方がありますが、私が習った「説」です。(語学学者の名前は、忘れました〜)

    ユーザーID:9644568591

  • ネィティブとは何か。英語商売のあだ花である。


     「ネィティブ」という言葉の意味はハッキリせず、むしろ「ハッキリさせずに曖昧なまま、なしくずしに」英語商売を支えているものです。

     ネィティブと言う言葉を安易に使っている語学学校や教科書にはろくなものがありません。お金の無駄です。もっとも著者はそういうごまかしを嫌う人であっても、出版社が売れ行きを考えてタイトルに「ネィティブ」をねじ込むこともあるそうですし、外資系の会社が英語のnativeの意味のまま音が一緒だからって考えナシに濫用していることもあるので一概には言えませんが、どっちにしてもあまり頼りにならない言葉だということは確かです。我々も、英語が本当にできる人、ぐらいの意味に使ってませんか?

     トピ主さんには、まず「ネィティブ」という言葉を一切使わないで、自分の希望する英語教育の先生を考えてみるのを強くおすすめします。米人?英人?豪州人?とかから始まり、男性女性年齢学歴などなど、考えてみることが色々でてくるはずです。そうやって色々考えてもらっては、人手が足りない英語学校としては困るので「ネィティブ」でごまかそうというわけです。

    ユーザーID:8416704575

  • 外国語について誤解がある

    ぺらぺらぺら〜〜〜と喋るとカッコイイ。それは認めます。でも中身が問題なんだなあ。

    文化論や時事問題をペラペラ外国語で対等に話せる人、そういう人ならば尊敬します。
    でも日常会話程度で中身も噂話や芸能関係、そういうことしか話せない「ペラペラ」だったら、見栄えはよくても恥ずかしい。

    外国語は母語(考えるときに使う言語)以上にはなり得ませんので、本当に使える外国語を学ばせたいと思うのならば、まず国語教育+教養です。
    本をたくさん読ませて、国語の勉強は作文・漢字をしっかりさせる。言語以外の科目も教養を得るために幅広く学ばせる。
    当然こうなるには情報を取捨選択する親御さんの教養も問題になってくるわけで。子供にガイコクゴの勉強をさせるだけではダメなんですよ。

    実際に外国人と外国語で話してみると分かりますが、発音よりも文法・単語数です。発音がたどたどしくても話している内容が濃ければちゃんと相手も耳を傾けてくれます。
    その逆を考えてみましょうか。幼稚な内容を流暢に話す。子供時代ならよくても、大人になったら恥ずかしい。

    ユーザーID:4505153721

  • 「英語よりも先に日本語」?

    子供に英語を習わせようとすると必ずコレを言う人が出てきますよね。

    英語を習ったからって国語力が低下するというデータでもあるのでしょうか。
    たかが子供の英語に、日本語的思考に影響を及ぼすほどの効果があると思っているならそれは買い被りだと思います。

    ピアノや体操同様、楽しみながら耳や口が慣れていけばいい、くらいの気持ちでやる分には全然問題ないのでは。

    大人になってから聞きなれない発音を聞き分けようとするのは大変です。
    だから中学で初めて英語に触れる日本人はみんな苦労しているのだと思います。

    週に1,2回英語を習ったからと言って、日本語を身につける機会が減るなんてことはありません。
    少なくともダラダラとビデオゲームをやっているよりはずっと有益だと思います。

    英語を勉強した人がするべきことは、これからやろうとする人の気を削ぐことではなく、
    現実的な目標の設定や、レッスン形態の長所、短所をアドバイスすることではないでしょうか。

    ユーザーID:0343134269

  • 3歳過ぎても遅くない

    英会話講師です。ネイティブからネイティブのようなの発音と言われています。(英語圏の)どこに住んでいたの?とよく聞かれました。
    でも、私は海外は4泊6日くらいの3回程。必ず驚かれます。

    私の幼少期、ネイティブの知り合いはいませんでした。
    ただ、家族がよく洋楽を聴いて、私も好きでした。
    どういう意味?など聞いて教えてもらったり、素敵な英語の本を買ってもらい、「これは馬で”ホース”」、とか教えてもらってたのを思い出します。
    母は英語が全く出来ませんし父は得意らしかったですが、話してもらったことはありません。
    特別なことは私の洋楽好きだっただけ、あと小6から通い始めた英語塾(日本人で発音は上手)で普通に問題集を解き、教科書を音読していました。音読が大好きでした。

    高校時代は病気になり、塾も行かなかったので出遅れた感がありますが、独学で英検2級を取り、英文科に進み、その後は(国内で)ネイティブの友達がたくさんできました。

    英語は大好きです。
    お子さんに英語を押し付けて嫌いにだけはさせないでくださいね。
    楽しいDVDなどを見せてあげて下さい。

    ユーザーID:9968763710

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧