現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

仲が悪かった姑の、仏壇の世話

ひでみ
2008年4月11日 10:44
古いレス順
レス数:26本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
素晴らしい〜!!
ちょん
2008年4月11日 16:50

嫁よりの伝言さんの「新参者の姑をよろしく。どうぞかわいがってやって下さいませ。こちらに戻って来ようと思わないよう楽しく過ごさせてやって下さいませ」に爆笑しました。コレ、いいですね♪
私も長男の嫁なのでこの前向きな精神、使わせていただきたいと思います!

実父が本家の長男ですが、実家では仏壇の世話はとくにしていませんヨ。犬猿の仲だった父方の祖父母の位牌が置いてあります。実母はカトリック信者だし、とりあえず位牌の置き場所に困るから仏壇買ってみたという感じですかね。お盆と正月くらいは花を飾っているようです。

主人の実家でも義母と義祖母(義母にとっての姑)はこれまた犬猿の仲でしたが、今は毎日供花も美々しくまつってあります。主人の実家の土地柄、仏壇や御墓を非常に大切にする風習のせいもありますが、毎朝義母は真剣に「ありがとうございます、ありがとうございます」と仏壇に手を合わせています。生前の彼女達の確執を知っているので不思議に思って訊ねると「おばあちゃんは生きている時はクソ婆ァだったけれど、介護の手もとらせずポックリ逝ってくれたのが本当にありがたいと思っているから」との回答。納得!!

ユーザーID:6848989091
他の嫌なこととはどう対峙されているのですか?
ますのさけ
2008年4月11日 17:25

他にも嫌だけれど向かい合わなきゃならないことってありましたよね?
これまでの人生の中で。

それと同様な心持ちで過ごされたら良いのではありませんか?

特別に嫌だと思っているから気になるのかもしれませんが、
それでも対処方法はそう変わらないと思います。

・拒否をする
・感情と区別して作業に徹する
・感情としても仕方のないことと諦めて、自分のためになることと発想を転換してやる

そのうちのいずれかの方法になるかと思いますが。

ユーザーID:9720528906
私も舅姑大嫌い
うどん
2008年4月11日 19:10

夫が長男なので仏壇を引き取らなければいけないかも・・・。今は姑がみていますが。くそじじい(舅)の法事のときは心ここにあらず! 他ごと考えてるし、退屈。
夫が先立ったら、旧姓に戻ります。そしたら嫁でなくなるので、何もみなくていい。夫、その妹、弟と、誰も仏壇やお墓を大事にしない。それらがある家で育ったのに不思議。よくよく観察すると、舅姑が大事にしてなかった。納得!!! もちろん私(実家に仏壇、お墓なし)、弟嫁、妹婿も知らん顔。
自分のほうは自分で、が基本です。ご主人に任せましょうね。
死んだら仏と聞きますが、私はそうは思わない。私が先立てば、夫側のお墓に入れるな、入れたら化けて出る!と息子に言ってあります。
娘もいますが、どちらにも何も継がせない。無縁仏になる日も遠くはないかも。

ユーザーID:6313399830
トピ主です
ひでみ(トピ主)
2008年4月11日 20:10

たくさんの方から、お返事をいただき、驚いています。
私のまわりに相談する(経験者)友人がいないので、こちらで相談させていただきました。みなさんのアドバイス、とてもうれしく読ませていただきました。ありがとうございます。

仏壇には、舅と姑が入っています。
いやいやお世話するより、気持ち良くしてあげれたら・・と思うのですが、気持ちの切り替えができず、悩んでいました。
ばばちゃんさんの、「できるときに、できることを、無理しないでお世話しましよう」で、ほろりと涙がでました。
気持ちの切り替えができそうです。家具のひとつと思って、というのもいいですよね。(笑)ゆかたろさんの、子供に見せるということも、大切なことですね。他の皆様にも、いろいろ教えていただきました。ありがとうございました。

ユーザーID:1257230207
行く道じゃ
いいじゃないか
2008年4月12日 17:37

いつの日かトピ主さんもそのお仏壇の中にお姑さんと並んで「お位牌」としてまつられます。
今のうちに和解されていた方がよろしいかと・・・。
相手は「その道」の先輩なんだから。

ユーザーID:1453809824
無理しすぎないでくださいね
働く同居嫁
2008年4月14日 15:31

トピ主様、お気持ち、分かるつもりです。
いろいろ、つらいですよね。私も、分かります。
ただ、私は、少しだけ違うことを考えたりもします。

人間、誰でも合う合わないってありますよね。
お姑さんとトピ主さんは、とても合わない人だったのだろうと思います。

トピ主さんだって、今までの人生で、お姑さん以外で、合わない人、嫌いな人、苦手な人、いただろうと思います。
そういう人と、一緒に生活しなければならないのが、互いの悲劇の始まりだろうとは思います。

そして、そういう、「自分にとって合わない人」「自分が嫌いな人」に、世話を受けなければならない姑もまた、辛いだろうなあと言うことです。
私達も姑は選べませんでしたが、姑も、嫁は選べません。

自分だったら、嫌いな人が自分に関することの世話をする、自分の仏壇を世話をする、たまらなく嫌だと思いませんか。
嫌で嫌でたまらないと、思いませんか。

こう書くと、最後の嫌がらせをしているようにとられてしまうかもしれませんが、そうではなくて、自分だけではなく、
相手も辛いと思って、私はきちんとお世話しようと思っています。

ユーザーID:0512006860
 
現在位置は
です