恋人は何のためにいるの?

レス20
お気に入り29
トピ主のみ0

あおい

男女

はじめまして。
24歳のあおいと申します。

私は、付き合うと、どうしても彼に依存してしまいます。
いつも一緒にいたいし、落ち込んだときは甘えたい。
自分のこと1番に考えててほしい。
だから例えば、彼が休みに別の予定を入れたりすると、
なんだか見捨てられた気持ちになってしまうのです。

私は、記憶にある限り、親とほとんど精神的なつながりなく育ちました。
自分が彼に求めていることは、子どもが親に求めることと同じだと気づいています。
どうしても満たされたい部分がそこなんだけど、求め始めると、うまくいかなくなる。
頭では分かっているから、今は、甘えたい気持ちとか、心から言いたいこととか我慢しています。
彼がそんなにおおらかな性格でもないので…

恋愛って、みんなこんなものですか?
私が成長すれば、楽になれますか?
どうしたら、変われるのでしょう。
子どものような甘えが、受け入れられる恋愛はありますか?

自分のバランスを取るだけで精一杯で、彼を信じること・愛すること、
きっとできてないと思います。

ユーザーID:0737279531

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆な、自分で経験して学ぶこと

    男女の間もことは、幸せな時期より、むしろ別れなどで傷付く事を重ねて、それぞれ自分で学んでいくものです。
    相手を信じること・愛することは、自分自身を信じ・愛せてから初めて可能になります。

    また、心から言いたい事や甘えが唯一許されるのが、伴侶です。
    でも相手の気持ちを考えず、一方的に甘えていては続かない。そのバランスも二人で話し合い、慈しみあって出来るもの。

    どうしたらいい?
    主さんの答えは他の誰にも出せませんよ。

    ユーザーID:3071206810

  • 世の中広いので

    色々な人がいるのです。
    あおいさんの甘えを許容できる心の広い人も沢山居ることでしょうね。
    また彼だって成長するでしょうから、年齢を重ねるとともに変わっていきます。

    恋愛に決まったパターンやカテゴリーなんて無いのです。
    貴女が成長すれば理解できることもあるし、一生割り切れないこともあります。
    また性格を変えようとしても、いっぺんに変われることもありませんし、変わる必要もありません。自分の背丈で出来ることをこなして、自立した生活をする努力をすればそれでいいのではないでしょうか。

    子供のような甘えというのがどういうものがわかりませんが、書かれているような「落ち込んだときに甘えたい」「自分のことを1番に考えてほしい」云々は許容範囲だと思いますよ。
    可愛い彼女なら話を聞いてあげたりするのは普通のことです。
    まだ彼は貴女以外に面白いことがある年齢なのかもしれませんね。
    付き合うだけならまあ許してあげても良いのでは?
    結婚となると厳しいでしょうね。
    やはり家庭を第一に考えてもらわないといけないでしょうから。

    ユーザーID:9681008788

  • だいじょぶ!!

    必ず運命の恋人が存在します。

    可能性0じゃないって信じて、私は探しました。

    どんなに世界が薄汚いことをみても、あきらめなければ(私の場合もっと悪い状況だったけど)大丈夫。

    笑っちゃうような冗談でも「ベイビー何たべたい?」「今日はケーキだよ」「今日は掃除してくれたの?スゴイね、えらかったね」「かわいい」「僕の一番あいしてる君」だの笑、こういう漫画みたいな人、探せば居るもんだよ。本当。それも、結婚何年たってもこのまんま。フランス男性(イメージ)みたい。浅香唯さん夫妻も、愛しあって素敵な空気を感じました。

    恋人選びは、決して間違わないで!!

    ユーザーID:3743799509

  • 難しいでしょうが

     彼はあなたの親でもないし、ましてや人形でもないのです。
     キツイ言い方をしますが
     親に愛情を貰えなかったから他人にねだるのは
     子供のすることです。
     ご自分で分かってると書いてますが
     分かっているなら、恋人は何のためにいるのか?
     という考えにはなりません。
     自分が出来ないことを他人に求めるのは
     反対の立場で考えてみてどうでしょうか?
     
     無償の愛が欲しいのなら
     自分も相手に与えないといけないですよ。

    ユーザーID:9392125599

  • います。が・・・

    トピ主さんの気持ちよく分かります。
    私も似ているから・・・。

    トピ主さんの求めるものに応えてくれる男性、確かに存在します。
    ですが、そういう男性とばかりめぐり会えるとは限りません。
    大多数があなたよりわがままだったり、自分中心だったり、甘えたい男性だったりします。

    受け入れてくれる男性に出会えたらそれはそれで幸せなこと。
    でも、その先に成長はありません。

    トピ主さんは、今、もがいているし自己分析もできているし、成長しようとしている、その姿は素晴らしいですよ。あなたが成長できた時にあなたを受け入れ、かつあなたも相手を包めるような、素晴らしい男性と出会える率が高くなります。

    どんなにか理想的な親子関係・夫婦関係であろうと、人間は一人だということを念頭において(悪い意味でなく)
    まず、親や誰かからの愛情を乞うのではなく、自分で自分を十分大切にして愛してあげてください。それが一歩かなと思います。

    ユーザーID:4775856789

  • 依存し合える相手

    恋愛って、結局はある程度の依存が伴なうものですよ。相手に依存したことで終わる恋愛は、結局そういう運命だったんだと思います。

    もちろん束縛されることが嫌いな男性は多いですよね。そういう人はあおいさんの相手じゃないんですよ。

    うちの場合、主人があおいさんのような人です。24時間一緒にいたい、全てのことを一緒にやりたい、お互いの全てについて話し合いたい...。私はそういう感じではなかったし、そういう恋愛も経験したことがなかったので、初めはちょっとうっとうしく思いました。おまけに私は可愛く甘えることもない、良くも悪くもサバサバした人間なので、周りからも「一方通行すぎて、K君(主人です)が哀れ」などと言われましたし、自分でもそう思うことがしょっちゅうでした。

    でも結婚して数年たった今、実は私も同じように彼に全面的に依存しているんだと気が付きました。こんな世の中で落ち着いた気持ちで生きて行けるのは、彼がいるからです。彼がいない人生は考えられません。

    まだ24才、あおいさんもそういう人を探して下さい。絶対いますよ。


    ユーザーID:6328002785

  • 選ぶ相手を間違えてるのです

    トピ主さんは、友達とも社交的に付き合い、趣味や
    仕事も充実してる人を選んでませんか?

    そうではなく、遊ぶ友達もなく、趣味もない、休みの
    日に何もすることがない、という人を選びましょう。

    トピ主さんのような性格や行動でも何も問題なく
    うまくいってる人もたくさんいます。
    そういう人は小町など覗かないので分からないだけです。

    ユーザーID:4226143732

  • そんな恋愛あります。

    私は同じく、夫にべったり。
    いつでも「私中心でいてね〜♪」と思っています。
    夫も、出来る限り私の意思に添ってくれます。
    ただ、やはり相手にもよるでしょうから、べったりを許してくれる男を探しましょう。
    ちなみに、我が夫は優しくて仕事もできます。
    顔も私の超好みですが、一般的には・・・らしいですけど(笑)。

    いつかトピ主さんも、ご自分の性格を分かってくれて、愛し愛される相手がみつかるかも!
    ただし、あなたに全く魅力的な部分が無いと無理だと思いますが。

    ユーザーID:3160471757

  • 他人に依存しない自分!

    恋人にそのような負荷をかけると、間違いなく恋愛関係は破綻すると思います。
    それでなくても恋愛というのは、お互いの自己中心的な感情のぶつかり合いです。
    自己中心的な感情のぶつかり合いである恋愛そのものが長続きするものではないのです。

    子供のころ親の情愛を十分に受けて育たなかったにしろ、それはもはや過去の話です。
    過去はすでに過ぎ去り、今は存在していないのです。
    過去にこだわって今を生きようとすると、これからの人生もとても苦しいものになります。
    それより大切なのは今です。過ぎ去った過去はどんなに努力しても変えられませんが、今は変えられます。

    人生で大切なことは、幸せになることです。
    幸せになるためには、恋人に依存するというのではなく、友人に依存するというのではなく・・・
    他人に依存しない自分を目ざしたほうがよいかと思います。

    ユーザーID:2567016495

  • 彼を幸せにしてあげたい

    きちんと自己分析が出来ていらっしゃるなんて偉いですね。
    依存かどうかはともかく、恋人に甘えたい、自分を最優先して欲しいと望むこと自体は良くある事なので、余り気に病まないで。

    >恋愛って、みんなこんなものですか?

    私は違います。愛してもらうのと同じ位、いいえそれ以上に愛したいし愛してると思います。彼が私といて幸せだと思って欲しいの。

    >私が成長すれば、楽になれますか?

    愛と安らぎを与えることに喜びを感じる様になるといいですね。
    甘やかすのが好きな彼氏を見つけるのもありかも?(笑)

    >どうしたら、変われるのでしょう。

    難しいけれど、自分の言葉や態度で彼の笑顔を増やそうって思えますか?
    勿論、彼がトピ主さんを本気で愛してるのが前提です。

    >子どものような甘えが、受け入れられる恋愛はありますか?

    甘やかす、庇護するのが好きな男性はいますよ。私はそういう関係は対等じゃないから嫌なのですが、トピ主さんにはそういう相手もありだと思います。心を癒してくれるかもしれないから。

    まだ若いんですもの、恋愛を楽しんで下さいね。

    ユーザーID:2066790986

  • 何のためかといわれれば

    一緒にいて楽しい、安らげる、からかな〜。でも絶対必要なものではありません。一人が性にあっている人もいます。でも、依存しあうのではないと思います。それぞれ独立した、自立した人間同士が付き合えばうまくいきますが、依存しすぎる恋愛は、破綻すると思います。恋人は親でも保護者でもカウンセラーでもありませんからね。お互い対等でなくちゃ、苦しくなります。彼には彼だけの世界があります。いくら彼女でも、入り込めない領域があります。趣味や仕事やお友達。それを認めてあげないと、彼は「束縛されている」「重い」って感じてしまいます。自分が変わるしかないと思いますよ。他人を自分の都合よく変えようなんて、無理だし、よけいなお世話です。それができないなら、恋愛は難しいかな。

    ユーザーID:1709712325

  • 甘える恋愛?

    トピ主さん、こんにちは。

    >>子どものような甘えが、受け入れられる恋愛はありますか?
    >甘やかす、庇護するのが好きな男性はいますよ。私はそういう関係は対等じゃないから嫌なのですが、
    >トピ主さんにはそういう相手もありだと思います。心を癒してくれるかもしれないから。
    >まだ若いんですもの、恋愛を楽しんで下さいね。

    私も、mizukiさんがおっしゃるこういう恋愛、アリだと思います。
    『女の子』をかわいがって甘やかすのが好きなタイプの人との恋愛、楽しいですよね♪

    でも、こういうタイプの男性が基本的に興味を持つのは『若くて、女の子チックな見た目の女性』です。
    こういうタイプの人は女性に「女の子は弱くって可愛くって守ってアゲナクチャ!」っていう幻想を抱いてるので、
    経験上、すごく見た目に反応すると思います。

    トピ主さんは24歳ですよね。年齢はまだOKだと思うので見た目を磨いて、メイク・服装は女の子らしい
    感じにしてみると、そういった男性の目にとまりやすくなるんじゃないかと思います。
    あとは、感情表現上手になることかな。がんばです。

    ユーザーID:2373087357

  • 同じく、恋愛依存症の男性を探す

    他トピでもいましたよ〜、トピ主さんみたいな恋愛依存症の女性が。
    その方は今、彼に逃げられそうになっていますけど・・・

    その方にも同じアドバイスを書いたのですが、相手の選び方が問題だと思うんですよ。
    トピ主さんと同じくらい恋愛依存症の重た〜い男性を選べば、何の問題もないじゃないですか。

    お互いほかに友達もいなくて、休みの日も常に一緒、メールも即レスって男性を選べば、何の問題もなく楽しく過ごせますよ。

    ユーザーID:0083598628

  • 自分が変われる、成長できる恋愛もあるかもしれない。

    甘えさせてくれる人のほうが、ドライな人よりもトピ主さんにはあっているかもしれないけど、肝心なのは必要とされる幸せ・相手を喜ばせる喜びをかみしめることかな。それに、本当に大好きで、自分以上に大切で、失いたくない相手ができれば、乗り越えられることのような気がします。

    この人には私が必要なんだ、私といて本当に嬉しいんだ、私に愛されたいんだ、と思える経験によって、この人の笑顔をもっとみるために私に何ができるんだろう、私が感じている愛される喜びと同じものを彼にあげるためにどうしたらいいのだろう、と考えるようになるかもしれない。たとえば、彼にほうっておかれたと感じるとき、ただ嫉妬したりいじけていた自分から、彼自身の人生・気持ちを尊重し、彼が元気ならばシンプルに笑顔でいてあげられる自分へと成長できたり。

    と、私は自分の経験から思います。精神的に未熟なので、相手を思うあまり感情的になったりたくさん泣いたりしてしまったけど、その中でも「大人になったな」と思うことがあります。

    ユーザーID:2174208126

  • んー・・・

    彼も親もあなたに十分愛情をもって接してるはずなのに、自分で「もっとあいしてください」って言ってるような気がするんですけど。

    親の愛情が十分でない、ってよく聞くんですけど、家に帰って、両親がいて、「よく頑張ったね、えらいよ」ってほめてくれて、旅行に一緒に行ってくれて、運動会には応援に来てくれて、って家庭ってそんなに多くは無いと思うんですよね。

    彼だって、あなたが悩みがあったら聞いてくれるし、あいたいと意志を伝えたら会う努力はしてくれるし、って思うんだけど、そういうのはあなたにとって愛情ではないと?

    愛情がほしい、って目の前にいる人をみないで自分の理想ばっかりみてるのと一緒ですよ。
    依存を直す、というより今まで自分に与えてくれた優しさと愛情を思い返す事をしたら?

    与えてくれてる事を理解してないからおなかが減ってるんですよ。愛情という名の飯食べてるのに。

    早く気づかないとご飯を作ってくれてる彼もいなくなってしまいますよ。
    「こんなに与えてるのに分かってもらえない辛さ」をあなたは彼に与えてるんだからさ。

    ユーザーID:2089354412

  • 今こそ読書を。

    優しい哲学本でも、
    好きな作家の軽いエッセイでも。

    人が人を好きになるということは、
    相手の知らない部分をうっかり見てしまった為、、、
    といった作家がいました。
    失恋で泣いている人の涙は、
    おもちゃを失った子供の涙と同じだとも。
    厳しい意見ですが、
    若く未熟な愛は、
    そういう側面も確かにあるでしょう。

    恋愛は喜びではなく、
    実は喪失感を知ることです。
    自分の真心を裏切る相手の自我を、
    思い知らされるからでしょう。

    ユーザーID:1733696449

  • あるにはあるが

    「よちよち、よく出来たねー」というのが好きな男性たーくさんいると思います。赤ちゃんみたいに彼女を扱うのが好きな庇護欲の強い男性。

    とっかかりはそれでいいと思います。
    ただ、あなたが50になっても通用するかどうかはわからないです。もっと若くて可愛い系に興味を持つ確率大。
    一緒に成長していこうという覚悟も必要だと思います。いつまでも「かわいいでつねー」とはいかないですからね。特に子どもが出来たら取られますよ(笑)

    男性は(女性も)異性にはどこか癒されたいと思っているので、要求ばっかりの人には疲れる。あなたも男性を「よしよし」できればいいカップルになると思います。自分だけを姫扱いして欲しい、となると微妙です。

    ユーザーID:2817317583

  • 何かのために「いる」のではない

    恋人は何かのためにいるわけではなく、二人が一緒にいたいと思うから「いる」のでは?

    理想的な恋人は、相手と一緒にいるとき、自分でも素敵な自分でいられると感じる相手だと思います。
    相手が自分を好きで受け入れてくれることによって、自分の中の魅力がどんどん開花していくような感じ。
    それは気の合う友達関係とも似ている部分もあるかもしれませんね。
    ただ、恋人関係は友達関係と違って、他の異性とは同じような関係にならないという、暗黙の精神的契約がある。そこが違う部分ですが。

    少なくとも、あなたが彼とのつきあいの中で、自分自身に対して悩んでしまうのであれば、
    彼はあなたの恋人には似合わない人なのだと思います。
    あなた自身は、特別変わらなければならないほど、大きな問題を抱えているようには見えないですから。
    依存の感情も24歳としては極ふつうのレベルのように見受けられますし。

    でも彼のことが好きならば、彼を認めるしかないでしょうね。
    どのくらいあなたを愛してくれるかも、彼の心が決めることです。
    「寂しい」と伝えるのは構いませんが、愛が足りないからと傷つかないことです。

    ユーザーID:5823513544

  • 誰も「ありのままの自分」なんて愛してくれない。

    > 自分のバランスを取るだけで精一杯で、彼を信じること・愛すること、
    > きっとできてないと思います。
    できてないと思います。
    タイトルの「何の為に」もそうですけれど、
    そもそも「彼を愛する事ができている」ってどういう事なんでしょうか?

    私も自分の重い愛に苦しむ人間です。
    人との付き合いは、自分をセーブして行っています。
    息を吸うように、人との適切な距離を保てる人が羨ましいばかりです。
    思うに、ほとんどの人は、ありのままの自分を他人に委ねず、
    多かれ少なかれセーブして関わっているのではないでしょうか。

    「恋人だから」って、一切合切を押しつけようとしていませんか?
    私は大好きな人ほど、そうやって失い続けてきました。

    ユーザーID:3151848907

  • ケネディー大統領の名演説

    アメリカ大統領ジョン・F・ケネディーの就任演説は、名演説と今だ語り継がれています
    「国が自分の為に何をしてくれるのかを問うのではなく、自分が国の為に何ができるか考えて欲しい」と恋愛もまさにこのとおりで、相手に求めるだけではなく、相手に何を尽くせるかが必要でしょう

    しかし恋愛相手の性格は十人十色で千差万別、価値観や趣味まで違いはありますが
    波長が合う方は居ますよ、一緒に居ても気使いせずに、ゆったり癒される人はこの広い日本に必ず居りますよ、トピさんも、甘えだけを求めるのではなく、お相手に尽しましょ

    恋愛とは互いに愛することです、一方通行では恋愛とは言えません

    ユーザーID:3154303563

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧