現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

丁寧に生きる、ってどういうこと?

れいな
2008年4月11日 16:17

40代の主婦で子供はいません。
私は2年前に進行癌になり手術、抗がん剤治療をしました。
今のところ再発はなく、3ヵ月ごとの検診をしています。

癌になってから、生活を見直し、有意義な人生を送ろうと頑張っているのですが、身体が順調になるにつれ、病気の自分を忘れて、ともすると自堕落な生活を送りがちになってしまいます。

感謝を忘れずに、丁寧に日々の生活を送りたいと思っているのですが、難しいのが現実です。

病気の方もそうでない方も「丁寧に生きる」ってどういうことだと思いますか?
また、丁寧に生きるために今こうしている、ということがありましたら是非教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:6413210324  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
生きたいように・・・
しらかば
2008年4月11日 17:40

自分の人生です。好きな様にいきたらいいのではないでしょうか?

只、お体をご自愛ください。

ユーザーID:7043246448
丁寧というか
ダラ奥
2008年4月11日 17:53

生きていく上で大切な事は、健康に感謝しながら規則正しく生活を送るという事なのではないかと思っています。
食事はバランスよく腹八分目。嗜好品はなるべく摂取せず煙草はもちろん吸わずにお酒も控え目。睡眠は7時〜8時間くらいとるように。
適度な運動も習慣的にする。また、楽しめる趣味を持つ。細かい事を挙げるとまだまだありそうだけど、とりあえずこんな感じかなぁ…。

なんて言っているけれど、私自身、お酒を飲み過ぎたり、お菓子を食べ過ぎたり、ダラダラ過ごしたりしてしまう事も度々なんですけどね。
だけど、なかなか理想通りにはいかないものだし、丁寧に生きるという事にあまり囚われる事なく、「今日も何事もなく無事に暮らせたし、
まぁ充実していたなか」と思える生活を送れば良いのではないでしょうか。

ユーザーID:9584749798
悔いのないように
rei
2008年4月11日 18:38

丁寧に生きる、言葉にして考えると難しいですね
私は「後悔しないように」と日々思いながら暮らしています。
仕事もしていませんから、時間はたっぷりあるのですが
ついダラダラしがちだったりしますが
太らない程度に食事やお酒、お菓子も楽しみます。
人間いつかは死んでいくものですが、
死後「あれも食べておけばよかったなあ〜」なんて思いたくないなと
思って^^

友達や両親への電話や手紙などの連絡頻度を高めてみたり
月に一度は必ずご主人と食事デートをするってきめてみたり
そういうものも丁寧に生きる、に入るのではないでしょうか。

ユーザーID:0216372560
確かに難しい
にぼし
2008年4月11日 19:16

私のイメージだと「じっくり味わう」が近いです。

飲食物や四季の移ろいはもちろんですが、喜怒哀楽といった感情もよく味わう。

ひとつひとつの所作を丁寧に……、といった優等生的な生き方に憧れることもありますが、ことさら品行方正でなくても良い気がします。
たまには朝まで呑んだくれてみるとか(笑)

ゴロゴロしちゃったー、という日々もまた命の輝きだ、と言っていた知人がいました。

ユーザーID:0147579192
むずかしいですね
未熟者
2008年4月11日 19:32

これまで大病などしたことがなく、
40目前の最近になって初めて点滴を受けたような私に、
修羅場をくぐってきたトピ主さんに「生き方」を語る資格なんてありません。
こちらが教えていただきたいです。

驚いたのは、癌と戦ったトピ主さんでさえ、
良くなってくると健康の有難みを忘れるということです。
私が身体を粗末にするのは当然……なんて言っちゃダメですけど、
正直、どうしたら丁寧に生きていることになるのか分かりません。

実は最近、ふと自分の残り時間に思いをいたして、ゾッとしました。
「人生80年」を無事に全うしたとしても、もう折り返し点なんですよね。

しかも、人生何が起こるか分からない。
連日、殺人や事故のニュースを耳にしますが、亡くなった人の内
何人くらいが「今年が自分のラストイヤーになる」と考えたでしょう?
多くは何の不安もなく元旦を迎え、親しい人たちと
「今年もよろしく」を言い合ったのではないでしょうか。

そう考えると、残り時間を意識して生きるようにすれば、
多少は丁寧に生きられるかもしれません。

いや〜、難しいですね。

ユーザーID:6679006236
バタバタしつつも、、
green
2008年4月11日 19:48

丁寧に生きる、というのはあこがれますが、つい時間に追われてバタバタしてしまうので、多分これからも丁寧には生きていけないかもなぁ・・、と思ってしまいます。
最近は、今の状態で、今できる事を、一生懸命にやっていればいいわ、と考えるようになりました。

他人からみたら、「そんなに大した事してないじゃない」、と思われても、自分で「これでいいのよ」と思えるなら十分です。
自堕落な生活も自由な生活、とおきかえれば、幸せなことかもしれないですね。

ユーザーID:7751961135
丁寧に生きる…好きな言葉です。
すみれ
2008年4月11日 20:11

れいなさん、進行癌の治療を受けられたとのこと大変でしたね。
現在、お元気でなによりです。
私も一年前位に体調を崩しました。
その時れいなさんと同じ心境でした。
なくして気がつく大切さ…でしょうか。
でも今、感謝の気持ちを忘れてしまえる程にご自分の体調が元に戻ったと思えば、それも自然で嬉しいことではないでしょうか。
うまく言葉に出来ずごめんなさい。

そうそう、丁寧に生きることについてですが。
おいしい珈琲を飲みたいならマグカップではなくカップ&ソーサーにかえてみる。
食事のときお気に入りのクロスを敷いて、お箸置きを添えてみる。
いつものおかずをいつもとは違うお皿に盛り付けてみる。

いつもの行いにほんのすこしおまけをつけてみる…。

思いつくままに書きました。
生活を整えられないでいる自分へも投げかけたい言葉です。
れいなさんのトピのお陰で日々の生活を振り返る良い機会となりました。
ありがとうございました。

ユーザーID:8273882634
生活を味わう
みう
2008年4月11日 23:12

私も数年前に癌と診断されました。でも、病理検査の結果、良性腫瘍と分かり、今は一年に一回程通院するぐらいです。体調が悪くないと、健康のありがたみって忘れてきてしまうんですよね。

丁寧に生きるって、私にとっては生活を味わうことかな。ささやかですが、おいしい料理を作る、花を飾ってみる、風を感じてお散歩するとか。

後は、後悔しないようにやってみたいことがあったら、チャレンジしてみるとか、行ってみたいところには旅行するとか、おいしいものを食べる(笑)などなど・・これは私が病気になった時思ったことですが。いつも充実させなきゃと思っていても、ストレスたまってしまうから、自堕落な時があってもいいんじゃないかな。

ユーザーID:0643129552
今を一生懸命に生きること携帯からの書き込み
あき
2008年4月11日 23:28

だと思います。
そして自分を許すこと。
全てに感謝すること。

そう思うようになりました。
私も進行がんで現在、抗がん剤治療中です。

元気なトピ主さんの投稿を読むと励まされます!
ゆっくりのんびり送れる毎日は貴重な素晴らしい1日です!!

ユーザーID:7881764052
難しいですが・・・
RIL
2008年4月11日 23:38

丁寧に生きる・・・と聞いて、私が一番に思い描くのは丁寧に人間関係を築くことです。
決して、友人は多い方ではありませんし、人付き合いは苦手です。

だからこそ、目の前にいてくれる人、支えてくれる人たちとの関わりにまっすぐでありたい。
小さなことでもお礼を忘れないこと、謝ることを躊躇しないこと、すれ違いや誤解はできるだけ早く、丁寧に解くこと・・・

私は事情があり、今元気にしていても、明日は何が起きるのかわからないという思いが強いのかもしれません。
じゃあ、明日、何かの理由で自分がいなくなってしまうとしたら、何を心残りと考えるだろうかといえば
汚い部屋よりも、だらだらした生活よりも、大切な人たちのこと・・・。

トピ主さん、どうぞお体を大切になさってください。
病気の自分を忘れられるほど、お元気になったこと、本当によかったですね。
これから先、嬉しいことがあった時などに、ふと病気だったことを思い出し、今に感謝するのではないでしょうか?
きっと、それで充分なんだと思います。楽しんで人生を送ってください。

ユーザーID:3380240581
私が思うのは携帯からの書き込み
こまぷ
2008年4月11日 23:39

晴れ渡った空を見上げて気持ちいいな、きれいだな。大切な人と楽しく過ごせたら、幸せだなぁ。と思うことを忘れずに、感じる余裕を持つことでしょうか。
うまく表現できませんが、当たり前の事を当たり前と思わずに感謝する。

こういう感じの事が私の思う「丁寧に生きる」ってことです。曖昧ですみません。

ユーザーID:2504711169
私もです
ひより
2008年4月12日 0:42

私は5年前に乳癌の手術をしました。
退院後はうつ病・パニック障害になってしまい、約3年間は普通の生活が送れず本当に苦しみました。
昨年からようやく職場復帰し、普通に生活を送れるようになり、れいなさんが仰る「丁寧に生きる」ということを考えるようになりました。
皆さんのコメントがとても勉強になります。

特ににぼしさんの「じっくり味わう」という言葉が私の心にとてもしっくりときました。
特に季節の移ろいに敏感になってきたように思います。
それから自分で食べる野菜や着る服を自ら作りたいと思うようになりました。
物が出来ていくその課程を楽しみたいのと、あと自分のために作りたいと思うようになったんです。

>ゴロゴロしちゃったー、という日々もまた命の輝きだ
にぼしさんが書かれたこのお言葉もまた素敵ですね。

ユーザーID:1989297526
1年半前のあなたより
小物
2008年4月12日 4:47

私は半年前にトピ主さんと良く似た病気が発覚し、大手術を経て、
検査は続けていますが、抗がん剤治療は今のところ必要なく、
最近、パートで仕事に復帰することもできました。

私は、支えてくれた夫や家族、大手術を成功させてくれたお医者様に感謝しています。
いい人たちに囲まれて、私って運が良かったんだなーと思います。

夜更かしする日や、塩分の多いインスタント食品を食べる日もあります。
でも、そんな時、罪悪感を感じて
「今日はこんなだったけど、せっかく助けてもらった命だから大事にしないとな。
明日は規則正しく生活しよう」って思います。
発病前には、一度たりともそんなこと思ったことありませんでした。

それから、発病前には喧嘩の多かった夫に対しても、自然と優しくなれます。
「苦労ばかりかけた上、先に逝ってしまうかもしれない、こんな私だけど、
せめて幸せな思い出いっぱい作ってあげよう」って思うんです。

こうやって「思うこと」が、生活を少しずつ改善してくれます。
意識して何かしているわけではないですが、発病前よりも丁寧に生活できてるみたいです。

ユーザーID:9228775562
意識をハッキリ持つ
びび
2008年4月12日 6:15

ことを意識しています。ここ20年くらい。
つまり、何かをする時に無意識でやらないように。

ついうっかり・・・ということは多々あるけれど、「気(持ち)を込める」
ことを意識していると、例えば’歩いているだけで’(右足、左足・・・と
一歩ずつ順番に足を前に出す/これに失敗すると転んだりつまずいたりする)
ありがたいな〜、不思議だな〜という気持ちがわいてくるようになります。

お茶を入れる、顔を洗う・・・全ての行為をハッキリした意識でするように気をつけると、
自ずと扱いも丁寧になり、いろんなことが愛おしくなります。

ダラダラと長〜く寝てしまったりもしますが、寝ることにも集中して、
タラタラしてる時には「そのダラダラ状態」をありがたく思い、幸福感に浸ります。

私もまだまだ至らないけれど、これからも実践していこうと思います。

トピ主さんも、答えが見つかると良いですね。

ユーザーID:4731547061
規則正しい生活が基本かな?
森の妖精
2008年4月12日 8:15

私も 規則正しい生活をすることが 基本だと思います。
すると 自然に 余裕ができて 
まためぐってきた季節の自然や行事 お祝い事を 心をこめて大切にし
毎日では きらめくささやかな出来事に感謝する気持ちが 沸き起こってきます。

でも いつもいつも 丁寧に生きていては 疲れてしまうので
ぐうたらも取り入れて やっていってますが。

ユーザーID:1750273270
私にとって丁寧に生きる事
こまめ
2008年4月12日 10:36

『最後だとわかっていたら』
という詩の内容だと感じています。
本屋さんでその詩に出会ってネット検索して
全文を印刷して部屋に貼ってあります。
ふと思い立った時に詩を読んで気持ちを
新たにしています。

周りを大切にして感謝の意を日々伝える事
命は誰しも明日が保証されていないのだ
と実感する事。
死別や病気を経験するまで年老いた順に
天に召されると勝手に思い込んでました。

なのでこの詩を読むと気持ちがひきしまります。

ユーザーID:5112192650
自分にとって大事なことを見極める。
虹色
2008年4月12日 12:05

親を癌で早くに亡くしてます。
私も30で癌手術しました。(再発リスクの高い時期は過ぎました)

以来、私が考えてるのは、後悔しない毎日でしょうか。
人間、本当にいつ死ぬかわからないから、
やりたいと思ったこと、大事なことには、言い訳せず、
できるだけ挑戦するようにしてます。

逆に、大事じゃないことは、見極めたいと思ってます。
例えばどうでもいいことなのに、ストレスがたまること、
手間がかかることはできるだけ避けて通る方法を考える、
あるいは流すようにしてます。
考えても仕方のないことで、くよくよ悩みたくありません。
時間と人生のムダだし、ストレスは体によくないし。

丁寧な毎日…一般的に言うと
自然な素材で手料理で素敵な器でゴミを出さず…なのかな。そういうのが
好きな方なら、それが丁寧に生きるということかもしれませんが、
それが向いてないなら、こだわらなくていいんじゃないでしょうか。

病気してから、
今年の桜が最後かもしれないと思って桜を見ると、
じっくり見てしまいます。
今年も大事な人と見られてよかったと思います。

ユーザーID:6038971884
人とのかかわりを大切にする。
にくきゅうぱんち
2008年4月12日 19:50

れいなさん、大変でしたね。
今お元気そうで、本当に何よりです。

「感謝の心を忘れずに、丁寧に生きる」に近い言葉で、
「明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)」という言葉があります。
幸せは遠くにあるものではない、今、すでにもうあなたは手にしている、
という意味ですが、その言葉を知ってから、人を大切にしよう、と
思うようになりました。
人は人によって幸せになるものだと思うからです。

具体的には「人の話をよく聞いて、相手の心を知ろう」としています。

私の周囲には家族や、友人や、仕事関係の付き合いなど、さまざまな人間関係
がありますが、その一人ひとりがそれぞれ柔らかい心を持って生きている。
周囲の人を大切にして、丁寧に話を聞き、自分の気持ちも一生懸命伝える。

そうしたことを心がけるようになってから、だんだん、自分の幸せに
気づくようになったように思います。

まだまだですが。

ユーザーID:3634147237
トピ主です!
れいな(トピ主)
2008年4月12日 22:02

>しらかば様

レスありがとうございます。
好きなように・・・その好きなように、というのが問題なのです。
今の私には難しいです。

>ダラ奥様

レスありがとうございます。
「健康に感謝しながら規則正しく生活を送るという事」は正に今の私にはとても大切なことです。丁寧に生きる、ということに囚われすぎてもいけないのかもしれませんね。充実感が重要なのかもしれませんね。

>rei様

レスありがとうございます。
丁寧に生きる=後悔しないように、ということなのかもしれません。
やりたいと思っていることを思い切ってやってみる、というのも「丁寧に生きる」ことになるのですね。
人間関係を蜜にする、という事もそうなのですね。

>にぼし様

レスありがとうございます。
「じっくり味わう」はとても分かりやすいです。
私は、どちらかというと優等生的な生き方をイメージしていたのですが、
何となく気が楽になりました。ゴロゴロしていてもとことんゴロゴロを味わう、納得するまでやってみる、ということでしょうか。
何をしていても、一瞬一瞬が命の輝きなのですね!

ユーザーID:6413210324
トピ主です!
れいな(トピ主)
2008年4月12日 23:34

>未熟者様

レスありがとうございます。
私はこの病気になるべくしてなった・・・と今は思っています。
それなので、修羅場というよりは、ひとつひとつ目の前にあることをたんたんと乗り越えてきた、という感じです。人生における試練といいますか・・・。
病気、病気でないに係わらず、人は皆、明日は何が起こるかわからないのですよね。今は元気でも明日事故にあってしまうかもしれない。
そう考えると自然に丁寧に生きるようになるのかもしれません。
でも「残り時間を意識する」というのは厳しいですね。
ずーっと生きていたいと思っているのですが、今の私には余りにも確実な時間が短すぎます。
本当に難しいですね。

>green様

レスありがとうございます。
「今できる事を、一生懸命にやる」、正に丁寧に生きる、ということに通じることだと思います。
他人に左右されることなく、自分の思ったことを一生懸命にやる、今のこの時間に集中し全力を尽くす、ということでしょうか。
無駄な時間は一切なく、全てに意味がある、ということにもなりそうですね。

ユーザーID:6413210324
 
現在位置は
です