現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妊娠中の薬について

つばき
2008年4月11日 20:31

現在35週の初妊婦です。妊娠中は体調を崩さないように気をつけていたのですが、もともとのアレルギー体質や風邪を引きやすい等・・現在までに何種類かの薬(全て産婦人科で処方された物です)を処方され、数日程度ですが、内服・湿布・点眼してきました。

簡単に書くと、中期に風邪薬(2日)・張り止め(2週間)後期に目薬(3日間)中期後期に蕁麻疹(大量に出たときに2、3日程度)・・・といった感じです。処方箋にも「妊娠中は〜」と書かれている薬ばかりで薬の使用はあまり気が進まなかったのですが、当時の担当医師が「悪くなってから飲むのかなり前の話。薬は予防で飲め」という考えの一点張りで、納得いく説明を得られず何度となく意見が衝突しました。
続く

ユーザーID:9497812213  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きを読んでいませんが・・・
ジャスミン
2008年4月13日 8:54

産婦人科で出していただいているお薬なら大丈夫では?
お薬の内容をちょと拝見しましたが、

カゼ薬は私も38度の熱が1週間続いたときに処方されましたし(漢方薬しにしてもらいましたが)、

張り止めは、切迫流産の時に飲んでいました。目薬はコンタクトをしてるので常用してます。

薬には「妊娠中の方は医師にご相談ください」という風に書いてあるのもありますが、複数薬が重なったり妊娠時期についても色々判断があると思うのですが、「薬を飲まないでいる母体の影響」と「飲んだ場合の影響」を踏まえて処方されたのなら心配しすぎないでいいと思います。

基本的に産婦人科で処方する薬については母子共に問題ないものをと色々と医師が調べてあるものですよ。

現在私は「お薬手帳」を作っていて、産婦人科や他の病院にかかったときに処方された薬一覧を記載してもらって見てもらってます。

出産まであとわずか、がんばってくださいね

ユーザーID:0842215862
21週過ぎれば
ノラ
2008年4月14日 12:06

21週(器官形成期)を過ぎれば薬を飲むのははまあ問題はないですが、最近は訴えられることもありますので控え気味ですね。生まれてからの方が授乳の関係で制限が強かったりすることがありますよ。

ユーザーID:1236813626
大丈夫なのでは?
ほろろん
2008年4月14日 13:28

産婦人科で処方されたものであれば大丈夫だと思いますが・・・飲んでいる期間もそれぞれ短いですし。
妊娠初期に飲むと問題があっても、中期以降なら大丈夫という薬もたくさんあります。だから、薬の説明には「妊娠中の人は〜」と書かれているのだと思いますよ。
アレルギーの薬以外はどれも妊娠中に私も飲みました。
風邪薬は時期によって飲めるものが違うみたいでしたよ。
張り止めも妊娠5ヶ月くらいを境に飲めるものが変わるそうで、最初に
出ていたものと中期以降に出たものが違う薬でした。その時、医者は「中期以降の薬は、初期には飲んではいけないもの。この時期にきたら、これが飲めるから」と説明してくれました。
ついでに目薬は・・・妊娠には影響しないと思うのですが???安全を確認する実験がされていないと「妊娠中の人は〜」ってただし書きが付くと聞いたことがあります。なので、目薬は単に妊婦に安全かという実験がなされていないだけで、問題があるからただし書きがついているわけではないと思うのですが・・・。目にさした薬が腹に行くとは考えにくいですしねぇ。量も1滴2滴の世界ですし・・・。

ユーザーID:9470800538
妊娠中に”使える”薬が少ない理由
ろびん
2008年4月14日 13:45

薬剤師です。
大抵の薬には、「妊婦(や授乳婦)に対する安全性は確立していないので〜」という記載があります。
安全であるということを言うためには、実際に服用してみての試験をしないといけないのですが、妊婦での試験というのは、現実的に無理です。
そのため、妊婦でも大丈夫です!という記載のある薬は、ほとんど皆無かと思います。

一方、薬の説明書の記載方法にはルールがあって、男性特有の薬と言ったものを除いて、妊婦・授乳婦への記載をすることが一般的です。
そして、なんらかの結果が無い場合は、決まり文句として上記の記載がされることになります。
なので、この文章があるからと言って、必ず「妊婦には禁忌」ということを言っているわけではありません。


そして、産婦人科医が妊婦に処方する薬は、長年利用してきて、妊婦にも安全だと判断されているものか、試験結果から影響が無いと考えられるものになります。
なので、医師の言う通り、悪くなる前に服薬するというのでいいかと思います。

ユーザーID:7124985489
トピ主です
つばき(トピ主)
2008年4月16日 19:17

続きを書くのが遅くなってしまい、もうしわけありません。
続き
その他にも当時の担当医師にとって思い通りにならないところが多々あったようで、他の先生に変わるよう指示され、担当が変わりました。そのことについては、私自身納得しています。新しい担当医師に変わってからは順調にきていたのですが・・

本題はここからなのですが・・母親学級に行くようになり、今まで妊婦さんの知り合いが皆無だった私にも何人か友達ができました。そこで、ふと薬の話が出たのですが、知り合いになった方の誰も妊娠してから薬を飲んだ事も処方された事もないらしいのです。もちろんその話に加わっていた人は大人数ではないし、私もたまたまかな・・とおもったのですが、なんだか不安になってしまい(「薬なんかのんで大丈夫なの〜?」って口々に言われたのもあります)、皆さんのご意見をききたいとおもい、投稿しました。
続く

ユーザーID:9497812213
トピ主です2
つばき(トピ主)
2008年4月16日 19:26

処方されるたびに自分で薬について調べては、自分が処方された薬が雑誌等で「妊婦でも処方される薬」であったことが一度もなかったり、「禁忌」と書かれているものだったりで内心「またか・・・」と思いながら納得いく範囲で飲んでいたのですが、今になって一気に不安になってきてしまいました。
病院に併設されている薬局で「妊娠中でも大丈夫ですか?」と確認するのですが毎回「産婦人科の先生が出されているのですから大丈夫です」のみで・・
私は医者でも薬剤師でもありませんし、全くの素人ですので、すごく失礼な事をしているのかもしれません。しかし、一つの命を育てる者として、すごく慎重になってしまっていて・・
みなさんは、出されたお薬、症状が治まっても飲むように言われたら飲み続けていましたか?
ちなみに、張り止めは「お腹が張っているきがする」といった所即処方されました。内診等の診察はなく、自己申告のみでした。書ききれない部分もありますが、よろしくお願いします

ユーザーID:9497812213
トピ主です3
つばき(トピ主)
2008年4月16日 19:38

早速のお返事、ありがとうございます
ジャスミン様
産婦人科で出してもらっているお薬なら大丈夫ですよね。私もそう信じているのですが、出される薬が非妊娠時に見た事ある薬ばかり(続きを参考にしてください)で、さらに同じ妊婦さんから薬なんか飲んで大丈夫なのか?と気の毒そうに見られてしまい弱気になっています。
張り止めに関しては、退職前に一時期張っている気がして診察を受けたときに処方されました。そのときに、お腹を見てもらったり・・とかではなく「お腹が・・」「じゃあ、お薬だしときますね」で終了し、そのときは全て飲んだのですが数週間後治まったので「治りましたが・・」「治ってもずっと飲んでください」でなにか見てもらったりといった診察は全くありませんでした。要は、納得いく説明もないまま薬だけどんどん出されてしまう事に不安を覚えたんですよね・・
私の疑い深いのもよくないのはわかっていますが、なかなかスッキリしなくて・・コメントありがとうございます

ユーザーID:9497812213
トピ主です4
つばき(トピ主)
2008年4月16日 19:51

ノラ様
生まれてからの方が制限が強かったりするんですね、知らなかったです。できれば母乳で・・と思っていますので、参考にします。コメントありがとうございます。

ほろろん様
飲んだ時期が短いのは自分で症状がひどい時期だけ薬のお世話になろうと判断したためです。病院からは大量に長期分でています。本来自己判断はいけないのは承知しているのですが、判断した理由は妊娠していないときにも飲んだ事があった薬しか処方されなかったことや、自分なりに調べたとき禁忌と書かれているものが多くあり、不安になったからです。医師は「薬は悪くなくても飲んでも大丈夫」の一点張りで薬剤師さんは「先生がだしたものなら大丈夫」と繰り返すだけで、納得いく説明が得られませんでした。さらに、目薬は妊娠には影響しないと私も思っていたのですが、最近全身に薬剤が回るということがわかったということを聞き怖くなってしまいました・・コメントありがとうございます。

ユーザーID:9497812213
トピ主です5
つばき(トピ主)
2008年4月16日 19:59

ろびん様
本業の方から、薬の記載について知る事ができてとても参考になります。
確かに妊婦さんに試験するわけにいかないですものね・・記載の理由を理解し正しく判断できる人間になりたいです。コメントありがとうございます。

ご意見ありがとうございます。
私自身薬自体を拒否しているわけでは、決してありません。ただ、体にとっては異物には変わりないので、飲むなら飲まなくてはいけない理由(自己申告による処方ではなく、きちんと診察をして体の中がこうなっているからとか、説明がほしいのです)、薬の安全性など納得がいく説明をしてほしいのです。欲を言えば、薬を飲むほどでないなら、飲まないですむ方法(家でできる予防法など)を教えてもらえたら・・なんて思ってしまいます。残念ながら、医者が出したものは無条件に安全・・と思えない、なんとも嫌な患者なのかもしれませんね。
引き続き、ご意見お待ちしています。

ユーザーID:9497812213
 
現在位置は
です