モラハラDV 昔話

レス184
(トピ主70
お気に入り376

恋愛・結婚・離婚

桜吹雪

昔むかし。
私がビデオの録画に失敗したことに腹を立てた夫、延々叱責と罵倒を繰り返し、私がどう謝っても怒りはヒートアップ。
あまりの理不尽さに私が「いやだっ」と叫んだことで逆上した彼が私の頬を往復ビンタ。
目の前が白く光り意識が飛んで私は布団に倒れこみました。
更に髪をつかまれ持ち上げられると、口の中が切れて流血しシーツは真っ赤。
血を見て我に返ったのか夫は人が変わったように何度も謝りました。

あまりのことに身がすくみながらも、咄嗟に謝られたことで私の怒りや恐怖や悲しみは萎えてしまい その場は収まりました…

間もなくネット環境を手に入れた私は、夫の一連の言動がモラハラ・DVと知りました。他にも耳を疑うような酷い話が山のようにあります。
でも…こんなの今まで誰にも話せなかった。
夫は私以外には決してこの恐ろしい一面を見せませんから。

これから結婚する若い人たちに伝えたい。モラハラの兆候を見逃さないで。
思い通りにならないときにどういう態度に出るか。
急にカチッと怒りのスイッチが入って表情が氷のように豹変する人こそが本当に怖いのです。

普段いくら素敵で楽しくて優しくても、です。

ユーザーID:2294014037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数184

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まるまるさん 遅くなり申し訳ありません 2

    だって、なんでそこまで?という位のおっかないオーラに、生きた心地がしないんですもの(汗)

    今 私にはおしゃべりで明るい子供達がいるので
    夫はろくに喋ってくれなくてもそれはまた別として 家庭 というものを 幸せに感じることができますが
    もしも子供がいなくて
    夫と二人だけの家庭の中 重苦しい沈黙だけが続くなら
    どちらかが 一人で声を殺して泣くようなことばかりなら
    やはりそれは耐える甲斐の全くない苦しみではないかと…今はそう思わずにはいられないです

    せっかくこの世に生を受け、長くても100年やそこらの人生
    どうせなら心からお互いを認め合い支え合える人と暮らし、日々話して 話して 笑って 笑って…
    時には喧嘩しても お互い素直に謝れて また話して笑って
    例えば話していない時間も幸せな沈黙にその空間が満たされる
    願わくばそうありたいし
    そう願うことは贅沢なことではないはずだよね

    私は、まるまるさんがこれ以上その状況に耐えていかれることを想像するだに泣けてきそうです。
    もしお子さんがいらっしゃらないなら、離れるのにも障壁は低いように思いますよ?

    ユーザーID:2294014037

  • まるまるさんへ 遅くなり申し訳ありません 1

    まるまるさんのレスには…胸が痛みました。
    無視されるって本当に辛いですよね。その辛さ、私はとてもよくわかるつもりです。

    触ると感電しそうな不機嫌で威圧感を醸し出しつつ
    話さない ことで 話したい と願う相手の心を絞め殺すように追い詰め
    しかしどうやら本人はそれを悪いとも何とも思っていない(らしい)ところがまた恐ろしい。

    数あるモラ的行動の中でも私にはこの『無視』が一番耐え難いです
    (暴言や束縛の方がマシっていう意味じゃなく)相手の存在を否定することだと思うから。

    こんなんで 二人一緒にいる意味があるのだろうか?
    この人一体何が楽しくて私と夫婦でいるんだろうか?
    いくら悩んでも わからない。

    例えば ひとりぼっちの孤独よりも、二人でいるのに重苦しい沈黙に閉じ込められている方がはるかに辛いと 思ったり

    かつて夫の劇的不機嫌が長期間続いた時期
    夫が帰ってくると思うと心底憂鬱になり、また出かけていくと 正直なところ心底ほっとしてしまう自分がいました。
    仕事に行く人をそんなふうに思ってしまうのは後ろめたいけれど そう思わずにはいられなかったんです。

    ユーザーID:2294014037

  • ひかりさんへ お久しぶりです 2

    そこでもし 言いたいことを呑み込んで黙ってしまったら、我慢してしまったら、それは
    『それでいい。そのやり方は効く。あなたはその方法を使えばいつも確実に私を従わせることができます』というメッセージを相手に伝えてしまうことになるから。(そんなこと自分は夢にも考えていないにも関わらず、です)

    これは前述の本の受け売りなんですけどね(笑)あまりにも目からウロコだったもので…
    今まさに そうと知らずにモラハラに悩んでいる誰かの気づきの一端になればと思って。

    ありがとう、ひかりさん。私きっと幸せになりますよ。
    それを諦めたら、何の為のこの一生?
    そろそろ人生折り返し地点の今 しみじみそう思います。
    子供達にも、決して順風満帆ではないけど転んでもタダじゃ起きないしぶとい母の姿は見せられるかなと。
    そして彼女達がやがて恋をするときに、母の痛い経験が昇華して娘達を守る見えない強い剣と盾になることを願います。

    本当に、小町に来てよかった。
    トピを立てた頃とは 私の心の霧の晴れ具合は全然違います。

    ひかりさんの大切なお友達が幸せになれますように、祈っています。

    ユーザーID:2294014037

  • ひかりさんへ お久しぶりです

    >ただ、被害者が逃げるという道しかないのは被害者への負担が大きいです
    >なぜ被害者は’逃げる’という罪悪感まで引き受けないといけないのでしょうか?
    本当にそうですよねぇ。

    そして、ひかりさんがおっしゃるように、『我慢はよくない』 と 今はつくづくそう思うのです。
    こう考えられるまでに 20年以上かかってしまいましたが…
    モラに対しては、黙っていたり我慢することだけでは 決していい方向へは行けないと、 今は確信しています。

    だからといって 決して やられたことをやり返すことを良しとするものではないですし
    ひかりさんがおっしゃるように 別れだけが唯一の解ではないでしょう
    (もちろん、それこそ逃げるしかない事例もあるとは思いますが)

    断言できるのは
    愛しているから我慢する
    私さえ我慢すれば上手く行く なんてのは 見当違いだったってことです

    愛しているという感情があればこそ
    『私はあなたのそういう態度はよくないと思う』『私はあなたのこんなやり方は嫌です』と
    早い段階で 相手にはっきりそう意思表示することこそが大事だったのです

    ユーザーID:2294014037

  • つきみさん お久しぶりです 2

    ただ普通にしててくれさえすれば 皆普通に『お父さん大好き』で平和に暮らせるのに
    お父さんが一生懸命働いて養ってくれていることに 皆心から感謝してるのに
    そうやってワケわかんないことで怒り過ぎるから みんなに嫌がられちゃうんだよ!

    考えてみたら当たり前のことですが 今更ですが
    いい歳なんだしもういい加減、わかってもらわないとね。

    そんなこんなで最近は肩の力が抜けて
    今までのようにぐっと我慢することも、必要以上に主人に気を遣って動くことも 『やーめた』状態なんですが、
    かつてあれほど激しかった夫のモラ爆発が、最近は少々なりを潜めています。

    これが私達の応対の変化によるものか、
    単に夫の気分によるものか(そうならそうでなんかムカつきますが)は不明ですが
    いい傾向であることには違いなので、よっしゃ、と小さくガッツポーズを決めています。

    ただ私には
    ここ数年モラについての知識を得、このトピで皆さんと出会えてずっと考え続けたことで、
    心の奥底には各種の覚悟ができているんで
    幸か不幸かこの一見平和な状況に舞い上がることはありません(笑

    ユーザーID:2294014037

  • つきみさん お久しぶりです

    最後にレスをいただいてから季節が一つ巡ってしまいました(汗)
    お返事遅くなり申し訳ありません
    まだ読んで下さっているでしょうか。

    どうか謝らないでくださいね。あなたのお気持ちは痛いほどよくわかっています。
    ともすれば 現状に流されて 考えることをやめてしまいそうになる私の心の扉を叩いて 考え続けなきゃと思わせてくれたあなたのレスにとても感謝しているんです。

    この数か月は子供達とこの話題について実によく話をしました。
    そして少しづつ 変化が現れています。

    以前は 夫がピリピリしだすと家族皆の笑顔が消え、
    これ以上の機嫌悪化を防ぐべく皆が夫の望むことを先読みして動きが2倍速になったりしたものですが
    あの不機嫌は理不尽過ぎる 人として大人としてどうなんだ という共通理解が生まれた今では みんなの態度が明らかに変わりました。

    夫の不機嫌モードを察知すると
    私と子供達は目と目をちらと見合わせ『あーあ、まただよ(呆)』という空気になって、皆がさーっとその場からいなくなりそれぞれのテリトリーに散ってしまいます。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました ぐんてさん レスありがとうございます 2

    最近読んだ本に書いてあったんですが
    コントロールする人間を着実に『育てて』いるのは、コントロールされる側の人間である という話(決して される側に責任があるとか される側が悪い とかいうコトじゃないですよ)
    相手のいいなりになる いう図式は、
    コントロールしようとする者に対して、される側がそれを(どういう形であれ)受け入れている、ということであり
    やがて、する側は 『こいつには、この方法が効く』ということを学習してしまう。
    コントロールは、する側とされる側の二人が同時に存在して初めて成立するのだと。

    …なっ るっ ほっ どぉ〜〜〜〜〜!!と 首が振り切れるかと思うほどうなづいてしまいましたよ!

    『それは私には効かない』という意思表示こそが、必要だったのに。
    そんな小さな諦めが、こんな大きな苦しみに育つとは。
    なかなか自ら気づくのは難しいことですけどね。

    ぐんてさんは、今は優しい旦那様に愛され癒されているのですね。本当によかった。
    跡形こそ残らないけれど、こんなに人の心を傷つけもし また一方で 癒しもする…言葉の力って、大きいですよね。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました ぐんてさん レスありがとうございます

    ぐんてさん、わかりますー! わかりますよその感じ!
    否定され続けていると、それに対して最初は真っ当に怒りや不満も感じているはずなのに、だんだんそれを相手につき返す気力も萎えてくるんですよねぇ。
    根拠もないまま、私はこの人に従うしかないんだって、世界がどんどん狭まってくる感じ。まさにそれがコントロール。

    >突然理由もなく黙り込んだり、無視したり

    これっておかしいですよね? 明らかに! 人として全く嫌な態度ですよ。
    ああ全く、そこでメソメソしていないで そんな時こそ、こっちこそ、本気で怒るべきだったんです。

    『バッカみたい!いつまでもそうやってヘソ曲げてればいいじゃん!子供じゃあるまいあし。つきあいきれない、さよなら!』って
    さっさとその場を離れちゃえばよかったわーと…
    結婚前から数えて二十数年経っても 思い出しては地団太踏んでしまう事件が、記憶の中にてんこ盛り(苦笑)

    また、実際そうしていれば、夫の中の『オレ様』をここまで育ててしまうこともなかったんだろうなという想いもあります。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました 匿名さん、レスをありがとうございます

    匿名さんは ご自分のケースがモラハラではないらしいと判断されたようですが…今は、大丈夫ですか 仲良くできていますか 喧嘩の時の傷や痣は消えましたか 心は…穏やかですか

    真の愛情で結ばれた関係とは、根底に『安心』がいつも揺るぎなく存在するものだと思います。
    私が長い間苦しんで辿り着いた結果は、こんな単純なことでした。
    安心できない間柄で 、元々他人だった者同士がどうやって一緒に暮らせるでしょう

    何度立ち止まったって、試しに離れてみたっていいじゃない
    怖がらずに 伝えなきゃいけないことがあったはずなのに…
    それで壊れるような関係ならそれまでのことだったのに…
    我が身を振り返ってつくづくそう思います。まー色々なことが、若すぎて ホントにわからなかったんですよねー。

    だけどネットがない時代、どうやってそれがわかったでしょう。思えばあの頃、こんなことを誰かと包み隠さず話し合える環境は、皆無でしたよ。
    ひとの経験を聞いて自分の立ち位置を知る ということは きっと強い力になると信じます。
    このトピが今何らかの形で、匿名さんの幸せのお役に立てていますように。

    ユーザーID:2294014037

  • 気付いてもらって良かったですね

    もかさんのご主人傷付けたことを自覚し改善するって言ってくれたのは
    本当に良かった。
    我が家では考えられないです。
    これから少しずつでもマシになってくれたらいいですね。

    義妹さんもモラの傾向・・・我が家も全く同じです。
    義母も主人には文句は言うものの甘くて結局はすべて許しています。
    傾向は同じですね。

    これから結婚を考えている人は両親に優しい人を選んでくださいね。

    照れで優しく出来なくても偉そうに母親をこき使い母が文句も言わず
    何でもしてやるような家庭で育った人はパートナーにも当たり前
    のように要求しますよ。

    母親に対する態度よりもっと高慢で俺様です。
    疑問に感じたらどんなに好きでも結婚は焦らないで下さいね。

    ユーザーID:5100721220

  • モラハラ(精神的DV)加害者と気付いた夫

    私の夫もモラです。
    私は気付いていましたが、好きな気持ちが大きく「これくらいなら」と今まで我慢して来ました。

    それがある日、理不尽に怒られたことで爆発してパニックになり、怖くて夫の顔を見れなくなったことで、ようやく夫も自分が悪いと気付き、自分で調べた結果、精神的DVの加害者だと気付いたようです。
    改善すると言っています。
    嬉しいことではありますが、私の方は恐怖が染み付いてしまい、今は優しい夫だけど将来きっといつか元に戻るという恐怖で、今から不安でたまりません。
    この不安を抱えたまま夫婦生活を続けていけるのか・・・でも治すと言っている以上今別れるのは難しいし、悩んでいます。

    やはり結婚前から疑問に思うことは、今思い返すと沢山ありました。
    周りからはかなり評判がいい夫です。
    でも前に書かれている方がいますが、確かにアクシデント時の対応には疑問が沢山。
    私が夫の顔色を伺いながらも影で周りに頭を下げることも少なくありませんでした。

    両親が子供に甘く、父親は母親に対してモラ気味というのが、モラを育てる環境のように思います。
    夫の妹もモラ気質があります。
    結婚前によく両親を見てほしいです。

    ユーザーID:2046852843

  • 桜吹雪さんへ (2)

    続きです。

    私の場合が、「モラハラ」だとすれば
    このDVの悲しいところは、外の人には理解してもらいにくいことにあるのでは・・・と思います。

    夫も外ではおとなしく見えるし、
    私も結婚前、「あれ?」と思うことがあっても
    それは「男気」のようなものかと思っていました。
    人に話しても「そんなのどこにでもあるって。うちなんてさぁ・・・」と
    言われるだけで
    結局、「私がやっぱりダメなんだ」・・・と・・・。

    そういえば、夫の母も、
    明らかに夫の言動が悪いことなのに、夫と義母が言い合いになったとき
    義父が
    「お前の育て方が悪い!」と一言。
    40代の男のことを、今さら「育て方が・・」と言われて
    義母も可哀相です。

    精神的に追い詰められ
    「私はなんなのか。生きている価値は?
    私の意志は?どうしたいの?」ということが
    わからなくなってきて
    やがて考えることをやめてしまってました。

    すべて私が悪いと思っていて、とても辛かったけど
    ここの皆さんの様子を知り
    少し、気持ちが軽くなりました。

    問題提起してくださった桜吹雪さんに感謝します。

    ユーザーID:9813697674

  • 桜吹雪さんへ (1)

    たくさんの方のコメント、すべて読みきれていませんが、
    失礼いたします。

    先日、別でトビをたて、ある方から「DVを受けているんですよ」と
    忠告いただきました。
    夫の態度は、桜吹雪さんや他の皆さんが書いていらっしゃるようなものと
    ほぼ同じ・・・・。

    本当に(一部だけですが)
    読んでいて、自分と同じ方がいらっしゃることに
    不思議と安心してしまいました。

    夫がどうか、声を荒げてしまわないように
    機嫌を悪くしてしまわないように
    とにかく穏便に、穏便に・・・と過ごしてきたし
    夫の「お前のせいだ!」「お前が馬鹿だから・・・」
    「お前は役に立たない!任せられない」など
    言われ続け、初めのうちこそ言葉を返していましたが
    今では、その気力も失せてしまって十数年経ちます。

    子どもたちが年頃になり、最近では
    その暴言や態度が娘達にも向くようになりました。

    「私が我慢さえすれば・・・」と子どものためにと思っていましたが
    「子どものために」と離婚を考え始めました。

      続きます。

    ユーザーID:9813697674

  • ありがとう

    久しぶりにのぞいてみました。
    桜吹雪さんアドバイスありがとうございます。

    被害者でないとあの感覚は判らないですよね。

    離婚しなでいる理由・・・考えてみました。
    経済的理由・世間体・親を悲しませたくない・・・
    心とは全く関係の無い部分だけなのです。

    普通の人はパートナーの嫌いなところは?と聞かれたら
    少し考えてからいくつか挙げることでしょう。
    でも良い部分がそれをカバーしていますよね。

    でもたぶん長期モラハラ被害者の方は良いところは?と聞かれないと
    嫌いなところが多すぎて答えられないかもしれないと思ってしまいました。

    二人でいて心穏やかに優しい気持ちで生きていけたらどんなに
    毎日が幸せでしょう。
    二人で助け合い許しあい笑いあえればどんなに心が豊かでしょう。

    理不尽な事で怒る・謝らない・話し合いは当然できない
    自分の不始末さえ私のせい・無視・反論・外面は満点

    こんな主人は許せないけど可愛そうな人間だとも思っています。

    ユーザーID:5100721220

  • ちょっと気になる事

    DVって確かにいけない事ですが…私の周りを見ているとDV被害者には共通点がある気がします。
    1、頑固
    2、正義感が強い
    3、何でも真面目に考えて自分の意見を言う
    4、サービス精神に乏しい(気が利かない)
    これらが複雑に絡み合うと、
    「自分は自分だし、納得のいかない事をなぜしなければならないの?思った事は相手が誰であれ伝えたい」となってしまうんです。
    会社の同僚の奥さんにその手の女性がいて、同じ女性としてわからなくもないんですが、その人が奥さんなら喋れなくしないと黙らないと思いました。旦那の面目を潰す女っていうか…。
    旦那さん(同僚)は恥ずかしそうでかわいそうでした。
    バーベキューの段取りが悪くても、知的な会話が無くても愛される奥さんがいいなと思いました。

    ユーザーID:9698630615

  • 虹さん ひかりさんへ 2

    あなたが『離婚すべき理由』は、ここに書いて下さったことだけでも十分と思います。逆に『離婚しないでいる理由』を探してみたら何かが変わるかもしれないですね。

    そしてひかりさん、ご友人を心から心配していらっしゃる姿に頭が下がります。
    私自身まだ抜け出せてはいないながらも、自分の状態に気づくきっかけについてです。もちろんネットで『モラハラ』の概念を知ったことは大きかったですが…
    ある時、夫のモラハラ的な行動や言葉そして暴力の一部始終を、ノートに書く という作業を始めてから、曇っていた目の前が開けるような感覚を味わいました。
    コツは 感情を排して 全くそのままを書くことでした。
    こう言ったらこう言われた。この状況でこんなふうに殴られた。
    敢えて、悲しかったとか酷いとか許せないとか そういうことは書きません。
    誰も目撃者がいない、夫と私の記憶の中にしかない場面。それを言葉にして書き、読み返す。まるで新聞を読むように。
    そうすると、自分がいかに酷いことをされていたのかがわかるんです。頭の中でただ思い出しているだけの時とは明らかに違う。
    私には、これが大きな気づきになりました。

    ユーザーID:2294014037

  • 虹さん ひかりさんへ

    また、とても久しぶりの投稿となりました。
    もうさすがにみなさん読んでいらっしゃらないかもと思いながらも…
    ここにレスをして下さった方々にいつも心から感謝しています。

    虹さん、辛かったですね。新婚旅行でいきなり殴られたなんて…その理由もまた、理不尽すぎて絶句です…が、 わかる。その感じわかります。何故そんな理由で?ってことで怒り出すの、一緒ですから。

    >スーツケースに収納するのは私の役目。で、突然あれ出してと言われ焦って探しているとまた罵声がくるのです

    この辺りも、ああ似ている…と ため息が出ました。
    自分でもできることをわざわざ人に言いつけて、こちらがモタつこうものなら即イライラし始め、激怒…という場面が、それこそ数え切れないほどありました。
    『こんなことで怒るくらいだったら人になんて頼まないで初めから自分でやった方がよほど早いのに…』という気持ちを何度ぐっと呑み込んで 、涙目で謝ってきたことか。
    まるで、怒りたいがためにわざわざどうでもいい用をいいつけているのではないかと思う位でしたよ。

    続きます

    ユーザーID:2294014037

  • モラハラ、DVは治りません。

    いくら愛した人でも、捨てるべきです。

    以前付き合った人がモラハラでした。
    普段は頭もよく、会話も楽しく優しく私の話を聞いてくれる、この人以外にこんなに会話の上手な人はいませんでした(現在の夫は自己話ばかりで何も聞いてくれません(笑))
    しかし、お酒が入ると暴言の嵐、胃が痛くて隣の部屋で寝ていて、テレビの音がうるさいので「戸を閉めて」とお願いしただけで激高!「お前が閉めろ、命令する気か!」と延々怒鳴りつけられ、手を押さえつけられました。友人と一緒のキャンプでも前夜に女性と口論、帰りに彼の車に乗った友人が「もう少し落ちついて」と言っただけでまたもや激高。飲酒運転しながら猛スピードで運転し、生きた心地がしませんでした。普段ほとんど飲酒運転で、もはやアルコール依存症でした、遊びに行く時はグレープフルーツジュースにウオッカを入れもって歩いていました。
    別れた後もストーカーのように電話や家の駐車場に花束を置いたり(気持悪)がありましたが、その後の彼が(現在夫)が撃退してくれました。感謝です。
    10年経った今、彼は立派なアルコール依存症のようです、友人にも見放され、一人でいるようです。
    別れて本当に良かったです。

    ユーザーID:4561475766

  • 遅くなりました mioさんへ

    mioさん、レスをありがとうございます。
    お返事大変遅くなってすみません。あれから彼とはお会いになったのでしょうか? 大丈夫でした?ちゃんと乗り越えられたでしょうか?

    トピ違いだなんてとんでもないですよ。
    フラッシュバックして苦しくなるほど辛い想いをされたのに『モラハラではないかもしれませんが』なんて 優しすぎますよーmioさんは。

    あなたは あなた自身を 見事に救ったのだと 私は思います。

    彼と別れたあなたの人生は、別れなかった場合のあなたの人生より、相当ラッキーだったはずだから。その怖さを思い出すだけで息が苦しくなり涙が出るのがその何よりの証拠です。
    助かった!!と 日々 強く思うことによって、辛い想い出を乗り越えていかれることを願っています。

    きっと、彼のモラハラがなければ 恋はひたすら幸せで
    モラがあったばっかりに 知らなくて済んだはずのいろんなことを知り 考えなくて済んだはずのいろんなことを考えたんですよね。

    だけど、転んでもタダじゃ起きない!くらいの気持ちで、
    辛い想いも糧にして、これからいっぱいいっぱい幸せになってくださいね。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました 離婚さんへ

    離婚さん、レスをありがとうございました。
    おそらくパートナーによる暴力で想像を絶する辛い経験をされたのですね。
    肉体的暴力と精神的暴力は 比べて一概にどちらが辛いと言えるものではありませんが、
    確かに肉体的暴力には同時に精神的暴力も必ず付いてきますものね。

    >私が考えるDVとは、暴力をすることによって恐怖心を植えつけることです。
    そしてそれによって逃げなくすること。無力化させて、「自分は生きる価値のない人間なのだ」と思わせ、その人の心までも支配してしまうこと。

    そうですね。誰でも痛いのは嫌で、怖い。だからまたそうされるかもと思うと次第に相手に逆らえなくなる。
    暴力をふるわれることが習慣化してくると、逃げる勇気や判断力さえ奪われてゆく…恐ろしいことです。

    やり切れませんよね。かつて抱きしめたその同じ手で、傷つける。どうしてそんなことができてしまうのか。その不可解な切替スイッチなんとかならないか。
    どうやったらなくせるのか。結婚する前に見極められるのか。
    それにはやはり 黙っていないでこの話題を多くの場で語り合って日に晒すこと が第一歩になると 確信します。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました ゆらいさんへ

    ゆらいさん、レスありがとうございました。
    ゆらいさんの書かれていることに、私も全面的に同意します。

    今振り返ると、心の中でさえ闘う気力がなかったです。
    どうすれば怒られなくて済む、どうすれば少しでも喜んでもらえる、どうすれば不機嫌にせずにこのイベントをつつがなく終わらせられる、そんなことばっかり考えてドキドキしてました(苦笑)

    >もし仮に酷いマインドコントロール下にあったDV被害者がある日突然 暴力をふるい返したとしても、私はその人を責める気にはなれません。私はそこまで追い詰められたんだな、、と感じます

    私もかつて一度思わずこれをやってしまい
    罪悪感に囚われて酷く苦しみましたし、決して暴力を返すことを正当化するつもりはないですが
    この言葉にはふっと心が軽くなりました。理解って…温かいものですね。

    今でもたまに夫の前で立ち竦むこともありますが、そんな時でも 少なくとも今なら心の中では闘えています。
    自分でも、この違いは大きいな、と 思います。
    ここのみなさんのおかげだと思います。心から感謝します。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました nyancoさんへ 2

    >今家を出ましたが、いまだにこれでよかったのか…と自問自答します
    >子供から父親を取り上げてしまったのではないか…と不安になることもしばしばです

    そのお気持ちもまた 痛い程よくわかります。だけどどうかもう迷わないで下さいね。
    あなたの状況でその時逃げ出さなかったらあなたもお子さん達も より大変なことになっていたのではと思わないではいられません。あなたは最良の方法を取られたと私も信じます。

    >このトピを見ていて本当に自分の置かれた状況とよく似ていてそうそう・・と頷かざるおえません
    >そして私は間違ってなかったと勇気さえ貰います

    そう言って頂けると救われる想いです。誰しも、一人で悩んでいる時は これでいいのかと 答の出ない迷路にはまりますよね。

    あなたにとって今一番必要で大切なのはきっと心と体の安全と安心、お子さん達にとってはそれらを取り戻したお母さんの笑顔なのではないかと思います。
    決して楽な道ではないかもしれませんが、これからお子さん達とたくさん話して たくさん笑って たくさん抱きしめあって 穏やかに暮らされることを心からお祈りしています。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました nyancoさんへ 1

    nyancoさん 家を出られてから3か月 少し落ち着いた頃でしょうか。
    思い出すのも辛いであろう体験を語っていただき、ありがとうございます。

    >自分の考えを持つ事=DVを受けることだからです。完全にマインドコントロールされていました。

    そうなんですよね…だんだん自分の思うことを口に出せなくなっていくあの息苦しさ…
    本当の自分はいったいどこへいったんだろう?私は一体どんな人間であれば許されるんだろう?全くわからなくなってしまいますよね。

    >どんなに反省されて直すといわれても、私には受け入れることができません。

    もっともです。それで いいのだと思います。
    やっとの思いであなたは暴力を逃れ、自分の考えを持つ という 本来当たり前に持っていいはずの権利と自由を取り戻したのだから。

    >普通の判断ができる人は離婚が当たり前だったのでしょう
    >でもできなかった。しようとしなかった

    わかります。なんて表現していいかわからないけど その感じ…ものすごくわかりますよ。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました 越前蟹さん レスありがとうございました

    >夫から妻、妻から夫、親から子、子から親それらすべてを含めてDVなんですね。
    そうですね、問題は 誰から誰へということでなく、肉体的精神的暴力 そのものだと私も思います。

    越前蟹さんの場合はお相手の DVを公言してから 状態が徐々に改善してきつつあるということで、それはよいことには違いないと思いますし
    DVとそれへの対応は やはり一言では語れない様々な展開があるものだと考えさせられました。

    ただ
    >とても愛した人だから少しでもその人のマイナス部分を取り除いて別れてあげたい
    と いうお気持ちはわかりますが、安全にお別れできればいいのだけれど…と いうところが、気になります。
    夫婦ではなさそうなのに お相手からそこまで酷い仕打ちをされながら、果たして越前蟹さんがそこまでお相手に責任を負う必要があるのだろうか…本当に 危険はないのだろうかと 余計なお世話かもしれませんが つい考えてしまいます。
    レスを頂いてから既に2か月…
    今このとき そのお相手と一緒にいて、あなたが真の意味で幸せならばよいのですが。いつもご自分の体と心をどうか大切に守っていてくださいね。

    ユーザーID:2294014037

  • ライラさんへ 2

    お父さんの言うことはいつも絶対でお母さんはどんなことでも我慢する
    …なあんてキレイゴトは、私はもうかなぐり捨てました。
    こんなのはやっぱりおかしい、ダメだ、間違っていると 私が心底感じたのは、
    女ってこんなに惨めな生き物なんだと 娘達に対して 体現しているかのような自分に愕然とした瞬間からです

    ライラさん、あなたのお母さまも確かにお気の毒だしご心配な気持ちもわかりますが、あなたがそこまで背負い込むことはないのではないでしょうか。
    親子だから、どんなに嫌な想い出があっても、心の底からは憎めない複雑な心境もあると思います。
    だけど あなたは幼い頃から もうじゅうぶんすぎるほど苦しんで、苦労して、人一倍頑張ってこられたのですから
    これからはまず第一にご自分の体と心を大切に大切にしてあげてね。

    >小さなお子様にとってお母さんはすべてなんです。悲しむお母さんを見るくらいなら自分がいいこになれば、我慢すればと思ってしまうんです

    この言葉には胸がつまりました。
    いつも心に刻んでいようと思います。
    ありがとうございました。
    お体くれぐれもお大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2294014037

  • ライラさんへ 1

    レスありがとうございます。
    まだ読んで下さってるでしょうか…大変遅くなって申し訳ありません。

    ライラさんのお話は…悲しすぎて胸が痛くなりました。
    人様の親御さんに向かって失礼かとは思いますがなんてことすんだ父親!
    戦えなくてもせめて守ってよ母親!
    と 叫びたい気持ちです…

    そして我が家の子供達を心配して下さって本当にありがとうございます。
    優しい方ですね。
    私にとっても子供達の『心』がやはり一番心配なことです。

    前にも書きましたが我が家では 最近夫はたまにしかいないので、子供達も私も心を緩めていられる時間の方が長くて、その点では正直言って、かなり救われていると思います。
    そして最近は、成長した子供達と この暗くなりがちな話題について、割とあっけらかんと話し合うことができるようになり(ともすれば父親の悪口大会に陥ってしまわないよう気は遣いますが)理不尽なことは理不尽!
    むやみに恐れない屈しないという強い意識が生まれつつあります。

    これは、このトピでモラ親を持った方達の嘆きを聞き、子供の立場からの痛みを教えて頂いたことが大きな力になっているんです。

    ユーザーID:2294014037

  • 私の元夫もモラ夫でした

    私の元夫は実桜さんと同じで、結婚前に何回か「?」ということがありましたがなんとかなると思って結婚してしまいました。案の定状況は悪化。夫はしょうもないことに激怒し続け私は精神的に辛くなり、体もこわしました。それでも私の性格をなじり、病気のことも非難しました。

    元夫は外国人で夫の国に住んでいた私は行動を起こす気力も奪われ、仕事もやめて主婦になり、夫の機嫌をうかがい、機嫌を損ねないようにびくびくする毎日でしたが、意を決して別居し、やっと離婚できました。結婚して9年別居してから4年目でした。

    私が頼んで夫婦でカウンセリングに行ったこともありますが、本人に自覚がないので、改善するわけでもなく、うそをならべ、カウンセラーの批判をして終わりました。夫は外面はいいけど、家では人の悪口(私も含めて)と、自分の自慢ばかり。言ってることに矛盾も多いのですが、それを指摘すると激怒しました。笑っても目の奥がすごくこわい人でした。

    元夫の両親は亡くなっていて家庭環境を見極めることはできませんでした。本人に自覚がない場合は状況の改善は望めないと思うので、やはりそこから逃げるしかないように思います。

    ユーザーID:4195002960

  • 本当にやりきれませんね・・・。

    桜吹雪さんが啓蒙的なトピックをたててくださり、いろいろな方が意見を述べておいでです。そして、レスを読んで「私の状況も似ているような気がする」という方が後を絶ちません。何と悲しいことでしょうね。

    私は、夫の言葉の暴力から逃げて来ました。渦中にあるときは「何かが変だ」と思いながら、何がおかしいのか分かりませんでした。おかしいのは夫なのか、自分なのか、判断できないような精神状態に追い込まれていました。

    あるとき、夫がいつものように激怒して私を怒鳴りつけているとき、自分がほとんど悪くないと気付き、「これはもう出ていこう」と思い、一人で家を出ました。

    その直前には、精神的に追い詰められて「夫の乗った飛行機が落ちたらいいのに」「夫が交通事故にあわないだろうか」と、夫の死を願っている自分に気付き、これは危険かもしれないなあ、とぼんやり思いました。でも、頭のおかしくなっていた私には、その危険性はあまり切実に感じられませんでした。

    その後のつらさも地獄のようでしたが、今思うと、夫の下を去ってよかったと思います。人を殺したくもないし、殺されたくもありませんものね。

    ユーザーID:7132725375

  • モラハラなのかしら?

    結婚4年目です。最近はというか結婚してから話らしい話をしていません。
    夫の仕事が忙しい時は特に不機嫌になり、無言になります。
    元々自分から話す人ではありません。

    喧嘩した時は全て私が悪いという様な内容になってしまいます。
    反論しても話がすり替わり結局私の至らなさが悪い、夫は正しいに
    なってしまいます。私の意見なんか通った事がありません。
    休日は自分の部屋に篭り自分のしたい事をしています。
    自分の部屋でテレビを見ている最中話しかけると、無視。
    空気を読めと言われます。

    じゃぁいつ話かければいいのかと聞くと、ご飯を食べ終わった後少し居間に
    居るだろうから、その時話しかけろ、食べてる時や部屋にいる時は話かけるな
    と言われてしまいます。自己中心的で自分は口では絶対に負けない自信がある
    と言っており、時々夜中に眠れず泣いてしまいます。
    忘れていましたが、新婚当初から私は一人で泣いている事がありました。
    絶対に非を認めない性格、自分が全て正しいと思ってる夫とこのまま一緒に
    いてもいいのか悩んでいる最中です。

    ユーザーID:8292238550

  • 我慢はよくない

    不採用が続いています。これもだめかもしれないけど、トライ!

    ”別れ”たほうがよいというのは正解なんだろうと思っています。
    ただ、表面化していないDVにあっている方は大勢いるだろうし、DVとわかっても別れない、寸前で別れをやめてしまう人も多いと思っています。それだけエネルギーがいることだと思います。

    私は”別れ”だけが唯一の解ではなくて、なにか暴力の抑止力が働くような制度があ家族生活を継続可能な選択しがあってもいいなあと思っています。(加害者は更生プログラムを受講し、専門機関による面談等)
    もちろん暴力の程度問題。DVといっても様々なので。はい、理想論です(笑

    ただ、被害者が逃げるという道しかないのは被害者への負担が大きいです。
    なぜ被害者は’逃げる’という罪悪感まで引き受けないといけないのでしょうか?
    関係修復を望んだけどだめなら、破綻してもトライしたことで罪悪感の負担分は減るはずです。わかりやすい制度であれば、子供にだって、どこに問題があるか説明しやすいはずです。子供は言語化できなだけで、わかっています。

    子供にも、ご自分にも我慢を強いないでください。幸せになりましょう。

    ユーザーID:9788984751

  • 申し訳ありません

    トピ主さんへの敵意をこめたつもりはありませんでした。
    モラハラDVが憎いため、どうにかしてトピ主さんに抜け出して欲しいと、
    あのような突き放す言い方をしてしまいました。傷つけたことをお詫びします。

    もしかすると無意識のうちに両親に重ね合わせ、父親に対する恨みだけでなく、
    逃げ出そうとしなかった母親に対する気持ちが噴出してしまったのかもしれません。

    しかし読めば読むほど私の家庭に似ています。
    子供たちは他の時に笑っていても、母親がDVされるのを見ることで深い傷を負っていきます。
    そしてそうやって育った子供の殆どが、結婚に対して絶望します。
    また、結婚しても夫婦・家族関を円滑に運営する事が出来ず(やり方がわからず)、崩壊する事が殆どなんです。
    本当にそのままトピ主さんが自己犠牲をして生活することが、子供たちのためになりますか?

    私は今心から笑えるようになって、当時「父親の機嫌を損ねないため」「母親が自分のせいで殴られないため」に自分さえ騙して笑っていた事に気づきました。
    トピ主さんのためにも子供さんのためにもどうか、もう一度よく考えてください。

    ユーザーID:3658438891

  • 大学生の頃

    大学生の頃、付き合っていた彼氏がモラハラ男でした。
    暴力を振るわれることはありませんでしたが、人格否定などをされていました。
    「お前は何をやらせてもどんくさい。無理だからやめておけ」「自分の考えは必要ない」「やれと言われたことをやっていればいい」等と…。
    少しでも気に入らないことがあると舌打ちしてイライラし、無視が始まります。私が原因じゃないことでも(例えば目が痒くなった)まるで私がそのことを生じさせたかのような態度でした。
    私が少しでも弱音を吐こうとすると「ウザイ。ため息つくな」と怒鳴られました。
    普段は明るく優しい人だったので一緒に居てしまったのですが、今思い返すとコントロールされていたんだと思います。
    いつも自分が優位に立ちたい人で、誤りを指摘されると途端に不機嫌になり私に当たっていました。突然理由もなく黙り込んだり、無視したり…。未だに自己評価が低いのは彼が原因ではないかと思っています。
    今は夫が「自分を許していい」「甘やかしていい」「自分を信じてあげて」等と声を掛けてくれるので、傷は癒えてきました。
    もっと早く気がついていれば…と昔の自分に言ってあげたいです。

    ユーザーID:1038700357

  • チョコさん 1さん レスありがとう 遅くなってごめんなさい

    チョコさんへ

    褒め過ぎですよぉ…照れるじゃないですか(笑
    でも素直に嬉しいな。あなたのレスだけでも私は今十分、幸せになれてます。ありがとう。
    そう、DVやモラは、そういうことがあると知ってさえいれば 気づけるはずなんです。
    全く知らないと、あれ?あれ?何かおかしいかも…と 誰にも言えずに悶々としている間にエスカレートしてしまうものだから。
    このトピがあなたのような若い人の将来の幸せのきっかけのひとつになれるなら、こんなに嬉しいことはないです。

    1さんへ

    無用に怖がることは、ないんですよ。
    何度も書きますが DVやモラを知識として知っていることは自分を守る盾になると思うんです。
    だけど必要以上に異性を怖がって信用できず 恋に臆病になったら人生もったいないですからね(笑
    DVやモラは現実に存在するけど、そんなの無縁な人だっていっぱいいて
    1+1が3以上になるような恋や結婚をしている人だって いっぱいいるんですから。(本来恋も結婚もそうあって欲しいものですよね)
    ここで知ったことを、将来を見極めるための力のひとつにして、幸せになってくれたらと願います。

    ユーザーID:2294014037

  • 長くなりごめんなさい つきみさんへ と 子供達への想い4

    ビクビクしてても ニコニコしてても 怒られる時は怒られるのだから
    せめてニコニコしてたほうが 自分の気分は よほどいい
    気を遣いに遣って それでも何一つ報われずに怒られるより
    自分の気を楽にしていて 怒られるほうが なんぼかマシですからね

    小町に残された自分のレスは 心の中でもやもやしてたことが 言葉になって表されているので
    みなさんとのやりとりを振り返りつつ読むと 自分が本当に考えていることや我が家の問題点が客観的に見えてきます
    一人で悶々と悩み続けるよりだいぶ建設的だと感じます

    私の言葉がつきみさんを不快にさせたことは謝ります
    二度と暴力を返さないことも心に堅く誓っています
    万一 世間を騒がすような事件になってしまいそうな時には
    その時には何が何でも 子供を連れてそうなる前に逃げます
    その為にも気持ちだけは常に折れないようにしていたい
    ピーンと張るのではなく ゆるゆると柔かく(笑

    私には 子供に 自分ではどうにもできないような辛い想いをさせないことが 一番大事です
    モラDV父を持つ方たちの深い嘆きを読むにつけ その想いは強くなります

    ユーザーID:2294014037

  • つきみさんへ と 子供達への想い3

    子供自身がそれを切望しているというのならまだしも
    子供達と夫が楽しそうに談笑しているのを見たりすると
    私にとっての正義が 誰にも同じように通用するわけではない
    この笑顔は失くしたくない というジレンマに 胸が疼きます

    子供達も 理不尽なことで激怒する父のことは 大嫌いです
    ですが それが出ない時の父のことは大好きで
    それは私も同じだからわかります

    ではこの状況の中で私ができる最良のことは? と考えた時に
    やはり夫にできるだけ笑ってもらってお互い気持ちよく生きるのが平和的だな というところに 落ち着いてしまう
    これはきっと愚かなことでしょう。
    私も これが他人のことなら 『何で別れないの?』 と 思うに違いないのです。
    なんなんでしょうね 自分でも 時々情けなくなります

    ただ それを暗い顔で 悲壮感漂わせながらするか
    心の中でペロッと舌を出して 少しなりとも楽しんでするかによって
    気持ちも結果もずいぶん違ってくるというのは 長年のもがきの中で知ったことです
    少なくとも ビクビクして 夫の顔色伺いながら暮らすのだけは やめました。

    ユーザーID:2294014037

  • つきみさんへ と 子供達への想い2

    しかし我が家の場合、客観的に見て
    夫は子供にとって普通かそれ以上にいい父親なので かえって問題は複雑です
    時々現れる私に対する別人のような酷い態度さえ除けば 実に愛すべき人なので。

    普段はそうでも 母を苛める父なんて子供は嫌に決まってる!と 思ってくださる方もいるでしょうし
    うちの子達も父の私に対する態度には呆れ 精神的に常に私の味方になってくれますが
    そのことを原因として そうでないときの頼もしくて楽しい父まで 憎むことはできないでしょうし また私もそうして欲しいとは望みません

    夫と今の時点で別れることは
    私が モラDVから開放されるという点で精神的に楽になるだけで
    現実問題として 成人前の子供達にとっては 経済的にも 気持ち的にも
    無理矢理もぎ取るられるものが多すぎて この先の数年… 人間として一人立ちするまでの貴重な時間の中
    実際幸せより苦しみのほうが 多くなるでしょう

    そして自問自答するのです。

    私は大人だから 状況がどう転んでもどうにか切り回すことができる。
    でも、まだ10代の子供達にとっては どうなのだろうかと。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました つきみさんへ と 子供達への想い 1

    夏休みでPCの前にゆっくり座れないのもあって随分久々の投稿になってしまいました。その間レスしてくださった方々、心から感謝します。

    つきみさんからは…違ってたらすみません…何か激しい敵意のようなものを感じて、どうお答えしていいものかとずっと考えていました。

    >どんなに自分が悪くても絶対に謝らない父でした
    >どんなに父が悪くても子供たちを謝らせる母でした
    >自分が耐えるのは勝手ですが、子供に耐えるのを強要するのだけはやめて下さいね

    その敵意はおそらくこのあたりが根源なのですよね。
    とても…想像を絶する辛い長い時間を過ごしてこられたのだと、お察しします。
    そして こんなモラDVを受けながら夫と別れずにいる私は、やはり本質的には子供を守っていないことになるのだろうかという想いにまた 囚われもしましたが
    でもね、私にとっては、もしも夫が 私だけでなく子供に対しても 暴言を吐き暴力をふるうとか家族に経済的なハラスメントを加えるとかいう人だったら、結婚生活を続ける意味は、皆無です。
    100%、今すぐ子供達を連れて別れると断言します。あとの事は それから考えます。

    ユーザーID:2294014037

  • お騒がせしてすみません

    昨日トピックを読んでいて不安にかられ、感情のおもむくまま思うことを書きこんでしまいました。
    昔話をする板なのに、相談のようなことを書きこんでしまい、申し訳ないです。すみません。
    今とても、恥ずかしいです。
    モラハラ度チェックを探してやってみたところ、私はモラハラ被害者の項目に当てはまるものが殆どありませんでした。
    ですので、彼にはその傾向があるが今現在モラハラとして成立?はしていないと考えています。
    傾向がある旨を伝えてみて改善を促し、私も色々気をつけていきたいと思っています。

    彼は共感能力が高かったり、一緒にいる時間をともに楽しんでくれたり、良いところもたくさんあります。
    今までのことを考えれば、彼に助けてもらうことばかりだったので、対等ではなく見られているのだろうと思います。今彼は仕事のことなどが大変そうなので今は私が支えて、お互い頼りあえるような、対等な関係を目指して頑張りたいと思っています。
    とりあえずモラハラについて考えをまとめ、彼と話します。お騒がせしてすみませんでした。

    ユーザーID:9398269017

  • これってもしかして 3

    長くてすみません。
    先日喧嘩したときは「誰のおかげでここまで」と言うので「前のことがあるから私には何をしてもいいと思ってるの?」と聞いたところ「そうだね」とのことでした。ショックでした。
    色々あって、私が立ち直りかけているとき、彼は私のためにとても高給だった職場から転職しました。
    その辺りのことを考えると、何をしてもあの恩は返せないと感じます。

    でも実際に何かをされてみると軽んじられている、対等に扱われていないと感じてしまいます。
    私のこの感情が湧きあがることの方が恩知らずで理不尽なのでしょうか。

    彼のことがとても好きです。でも今のままの関係だと、結婚してからなどのことを考えると不安になります。

    以前メールで「モラハラは知ってますか?その傾向がある気がします」と言ったら「喧嘩売ってるの?」と言われました。愚弄されたと感じたようです。
    本来なら本人に単刀直入に訊くのが一番早い解決法だとは思いますが、考えると不安や混迷が湧きおこります。
    この程度なら普通なのかなとも思いますし、私もダメなところはありますし…彼と二人で少しでも良い方向に行きたいです。

    ユーザーID:6777367067

  • これってもしかして

    今お付き合いしている彼がモラハラなのではと思うようになりました。
    でも別れられません。共依存もあるかもしれません。
    防戦応戦はしますし、反発することもあるので、完全にコントロールされているわけではないと思います。

    先日も喧嘩して殴られたり脅されたりしました。今も首に絞められた痕とひっかき傷、腕や腹、胸に痣があります。
    体は治るので気にしていないのですが(お酒も入っていましたし)言動がモラハラととても似ている部分があり心配です。

    ケースが入り組み複雑なのでちょっとご相談したくて書き込んでみました。
    見つかったらひどく怒られそうなので少し怯えています。

    ユーザーID:9398269017

  • ありがとうございます3

    そらさん、虹さんありがとうございます。

    友人もこのままでいいとは思っていないと信じています。
    こういう状況を幸せとは決して言ってはいけないと感じています。
    そらさんの響いた言葉のようにもっと自分を大切にというメッセージ
    送り続けようと思います。

    結婚当初から言葉や偏見の暴力がひどく、同じ敷地に住んでいるご両親も驚きの連続だったようです。それでも息子の選んだ女性だからとことあるごとに話しあって理解しあうことをされていたようですが、そうはいかないレベルの相手だったみたいです。
    友人には両親を攻撃すると脅し、ご両親には息子を攻撃すると脅し、いまは嫁を中心に世界が作られてしまっています。私は、友人のお姉さん(既婚で実家の近くに住んでいます)とも友人なので、彼女とはよくこのことについては話しをします。彼女はせめて両親だけでも救い出したいと嘆いています。
    相談機関は被害者から要請がないと動いてくれません。それは納得できます、、、でも。

    子供が生まれました、とにかくDVの悪夢のサイクルをとめさせたい。子供だけでも平和な人生を歩めるよう友人に早く目をさめてもらいたいと思っています。

    ユーザーID:9788984751

  • 続きです・・・

    浮気相手からイヤガラセの電話がかかってきた時、電話したら
    「仕事中に電話なんかしてきやがって」と逆切れ。

    実は新婚旅行でDVを2回受けました。
    理由は彼の洗顔フォームを勝手に持ってきて使ったから。
    私のは大きいのしか無かったから携帯用のを(量販店で売っている物)持って行ったのです。
    「お前に任せていたらあの家の中の物を何されるかわからない」と怒ったのです。

    髪をつかまれ顔を何回も殴られました。
    (髪はブラシで梳くと2回ばっさりと抜けアザにはならない程度でしたが鼻は1ヶ月痛かったです)
    フリーの旅で3回移動が有りましたが2個のスーツケースに収納するのは私の役目。
    で、突然あれ出してと言われ焦って探しているとまた罵声がくるのです。

    共働きの時も家事の手伝いは一切無しと理不尽さは書ききれません。

    ご友人も嫌な思いは感じておられるから話をされていますよね。
    心から心配しているよというメッセージが彼の心に届くように祈っています。

    そして男性被害者の声がもっとこういう場で聞けるようになればと願っています。

    ユーザーID:5100721220

  • DVに気付くきっかけ

    私の場合は、「あなたはもっと大切にされるべき。あなたにはもっと価値があるんだから。もっと大切に愛されるべき人なんだよ」と言われた時に、フッと力が抜けました。

    DVに耐えていると、どんどん自分が小さくなって、ここを出て行ってもきっと生きていけない、とか仕方がない、とか、変わるのが怖いと思い、消極的になってしまいます。

    自分の幸せをつかむために立ち上がるエネルギーを注入するには、まず、ふたたび自信をもつことが大切だと思います。

    ユーザーID:4956817718

  • ありがとうございます2

    ハラスメントだということをストレートに指摘すると、心を閉ざされます。
    とくに奥さんの悪いという感じの話し口調では絶対だめです。意見が脳に届く前に
    気持ちがシャットアウトするようです。なのであまりそのことについては話しを
    していません。

    また、基本的にはご家族の問題ですし、外からあれこれいうのは筋違いという面も理解しているつもりです。

    でも、あの一言で目覚めるきっかけになった。とか、日頃の違和感をなんかの拍子に違うと確信できてとか。
    そんな、”気づきの種”みたいのがあったら教えて欲しいとおもって書き込みしています。
    もちろん、人それぞれなのでそれが友人の気づきにつながるかどうかは全くわかりません。

    ただ、別人のように変貌していく友人をみているだけというわけにはという思いが募っています。

    ユーザーID:9788984751

  • ありがとうございます1

    虹さん、お返事ありがとうございます。
    (ちなみに友人は男性で、ハラスメントをしているのは彼の奥さんです。)

    ”そんなのは非常識だ”、”あなたに常識がないから再教育している”
    ごくごく当たり前のことが全て彼女の言う通りでないと上のような言葉が
    でます。また、自分の要求がとおならないとヒステリックに泣く、叫ぶ。
    365日、24時間そんな感じです。もちろん、機嫌のよいときは
    優しいそうです。加害者の典型です。
    なので、怒らせない状況を保つことが安堵にかわり、
    被害にあうのがデフォルトのような生活をすでに何年も過ごしています。

    被害は彼の家族におよんでいます。常識のない彼を育てた親はだめな人間だと
    公言し、蔑んでいます。また、彼が家族と自由に会うのもままなりません。
    すべて奥さんの許可制です。家族と完全に隔離をさせられています。
    電話やメールなどは全てチェックされ、彼自身も見えない鎖のためすでに
    自由な発想を奪われています。

    問題なのは、それでも奥さんが怒らない状況であれば良しという感覚にならされて
    状況が理解できなくなっていることです。

    (続きます)

    ユーザーID:9788984751

  • ひかりさんへ

    こういう場に出るのは初めての者です。
    私もモラハラ被害者としてお話させていただきます。

    ひかりさんはご友人思いの素敵な方ですね。
    友人に嫌なことが言えるのは本当に勇気のいる事ですもの。

    今ご友人は彼のことが好きで許してしまって現実から逃避されているのでは?
    又は気づいていても認めたくないし、彼に依存しているのでは?
    あるいは親しい人に自分の不幸を知られ心配させたくないのかも。
    いずれにしても幸せな将来は有り得ませんから、早く判ってくれるといいですね。
    ご友人もきっと優しいあまり本音を出さない方ではないですか?

    ネットでモラハラの特徴で検索したら出てきますよ。
    それで彼が該当しないかゲーム感覚でチェックしてもらえればいいのですが。
    ハッキリ出ると思いますよ。

    どうしてモラハラの行動は同じなのか不思議なくらい主人と同じでした。
    私も結婚後にモラハラの言葉を知り愕然としました。
    結婚3年になりますが主人に毎日嫌味を言われる度に離婚したいと思っています。

    ユーザーID:5100721220

  • DVに気づくきっかけを教えて

    苦しんでいる友人の助けになればと、DVやモラルハラスメント、最近は誤解をうむので別の名称があるとききましたが、人格障害など勉強しました。
    ただ、被害にあっている本人が”ハラスメントを受けている”と自覚しなければ周りがひどい状況だと説得しても状況から助けてあげることはできないと痛感しています。

    でも、ハラスメントから安心できる生活へシフトすることができた方に教えていただきたい。どういったきっかけで暴力や脅迫を受けていると気がついたか、また、どういった言葉だと自分がひどい状況にあってなんとかしないとという気持ちになれたかなどあればお聞かせください。

    ハラスメントにあっている友人の一人はいまだ自分がハラスメントにあっていると認めていません。しかし、離れて暮らしているご家族から心配されている話しをきき、本人の言動をみるかぎりどう考えてもハラスメントに会っています。(余計なお世話なのは承知しています。)できれば、ハラスメントにあっていると忠告してあげたい。でも、できない。せめて気がつく種をたくさんまいて友人が状況に気がつき、専門の相談機関に相談にいきやすくなるようにしたい。そう思っています。

    ユーザーID:9788984751

  • ひかりさんへ

    再びのレスありがとうございます。
    あなたの言葉に、何かとても落ち着いた気持ちになります。
    私はレスを下さった方々とできる限りじっくりお話したいと望んでいますが
    やはり話題が話題だけに つい良くも悪くも 感情的になってしまいがちで(苦笑
    いやいやできるだけ頭を冷やしつつ落ち着いて書こう、と思うと
    筆(キーボード)は遅れるばかりで 我ながらもどかしいのですが。

    >このトピックのように過剰すぎず多くの例を多くの人が読めるという機会は素晴らしいと思っています

    そう言っていただき 安堵と感激が溢れました。
    様々な人が 様々の立場 角度から DVモラを語り また 知る場になれたなら
    そして何らかの形で誰かの役に立つなら
    勇気を出してトピを立てた甲斐があったと 心から嬉しく思います。

    女性からのDVモラを受け苦しまれているひかりさんの男性のお友達のお話には考えさせられました。
    被モラの男性の苦しみは、色々な面で女性とはまた違う複雑なものがあると想像できます。中でも周囲の無理解度は、女性の比ではないのでしょう。
    これについても まず知ることが第一歩…なのですね。

    ユーザーID:2294014037

  • 言葉の暴力よりも

    確かに言葉の暴力もDVですが、
    体力が勝ってるものからの力の暴力ほど恐ろしいものはありません。

    私が考えるDVとは、暴力をすることによって恐怖心を植えつけることです。
    そしてそれによって逃げなくすること。無力化させて、「自分は生きる価値のない人間なのだ」と思わせ、その人の心までも支配してしまうこと。

    大抵、力の暴力する人は言葉の暴力も浴びせます。
    言葉だけでは、恐怖におののくことは少ないでしょうが
    それに殴る蹴るが加われば、どうなるか想像できますか?

    ユーザーID:6994484181

  • トピ主さま

    みいです。レス有難うございます。
    もしかしたら、私は見当違いだったのかなと反省していましたので、レスお読みしてちょっと安心(?)しました。

    >私たちが求めているのは ただ
    >小学校のクラスで 学級目標になるような
    >幼稚園の砂場でケンカして 先生に教えられたような
    >人が嫌がることはしてはいけないよ
    >ケンカしたら お互いちゃんと謝ろう
    >仲良くしよう
    >そんな シンプルなことですよね…。

    まさに、そう思います。
    ジェンダーや男性・女性の特有の部分については色々考えもあるし、お互いが認め合えればよい所だと思います。(それが大変な事もありますが)
    でも、パートナーなら何をしても良い、とかは、おかしいですよね。
    許しあいの範疇を超えてると思います。

    幸いながら、私は過去の愚痴で済んでますが、今この瞬間にも辛い思いをされてる方には、少しでも苦しみが解消されていく事を強く願っております。

    ユーザーID:4680890289

  • nyancoさんありがとう

    返信を有り難う御座います。nyancoさん優しい方ですね。

    優しい人は優しい人と一緒にいるべきです。
    優しい人が心の貧しい人と一緒にいたら、つけこまれます。
    nyancoさんがこれから、優しい人々に囲まれて幸せに暮らせるように祈ってますね。

    子供さんにはnyancoさんの勇気と優しさが伝わるはずです。
    きっといい子に育つと思います。

    苦労が多いと思いますが、どうか頑張ってください。
    応援しています。

    ユーザーID:4956817718

  • ゆらい様ありがとうございます

    私は周りの人から何度もなんで離婚しないの?とよく言われました。
    普通の判断ができる人は離婚が当たり前だったのでしょう。
    でもできなかった。しようとしなかった。
    夫も本当に出て行くとは思わなかった・・・これが事実です。

    今家を出ましたが、いまだにこれでよかったのか・・と自問自答します。
    子供から父親を取り上げてしまったのではないか・・と不安になることもしばしばです。

    子供は最大の被害者です。私ができることのすべてを子供に与えていきたいと思っています。

    このトピを見ていて本当に自分の置かれた状況とよく似ていてそうそう・・と頷かざるおえません。
    そして私は間違ってなかったと勇気さえ貰います。

    何よりもこんな状況にならない事が一番よいです。

    ユーザーID:6066096097

  • 理不尽なDV

    はたから見て、明らかに理不尽なDVというのは実際に存在します。nyancoさんの例がまさにそのようなケースですよね。そしてまた、理不尽なDVに耐えている被害者は酷いマインドコントロール下にあります。
    DV対策で一番賢明なのは、すぐに別れること。理性が残っている人はそう思います。でも、それが出来ない場合がある。。そこがDVの怖さです。
    理不尽なDVは存在します。一度は愛した相手からふるわれる暴力に被害者の心は壊れていきます。極端かもしれませんが、もし仮に酷いマインドコントロール下にあったDV被害者がある日突然 暴力をふるい返したとしても、私はその人を責める気にはなれません。私はそこまで追い詰められたんだな、、と感じます。
    もちろん、平和的解決がベストです。でも、そういう理性が働かない世界が家庭内DVなのではないでしょうか?
    だからこそ、早めの対策やDVに対する知識が浸透する必要があると思います。

    ユーザーID:2903182961

  • フラッシュバック

    はじめまして。
    私は31歳未婚です。2年前に5年付き合った3つ下の彼と別れました。

    その彼は普段は優しい彼でした。でもその反面、負ける勝負はしない主義のプライドが高い面もありました。
    モラハラではないかもしれませんが、機嫌を損ねると無視したり、乱暴な運転をしたり、音信不通になったりしました。
    その度に、目が、背中が、空気が、冷たく怖く感じていました。
    こちらが弱りきると、優しい彼に戻りました。それを繰り返す内に「私が悪いんだ」と思い、顔色をうかがうようになりました。

    今は別れて良かったと、心から思っています。
    「氷のように豹変する人」の一文を見て尚更思いました。

    ですが、その彼と近々再会する機会があることが分かり、当時の記憶が蘇るようになっています。
    あの怖さを思い出すと息がしづらく、涙が止まりません。
    過去の事だし、今は自分らしさを取り戻しているから大丈夫だと言い聞かせても、思い出すと怖いです。

    でも、最後の試練だとも思っているので、ちゃんと乗り越えたいと思います。
    誰かに聞いてほしくてレスしました。
    トピ違いだったらごめんなさい。

    ユーザーID:5680696898

  • 私は先日家をでました 3

    そして私自身、ここにいたるまで夫に気づかせる機会を奪ってきたと思います。
    今夫は心療内科に通っているそうです。周りの人にも暴力は絶対だめだったといわれたようです。
    どんなに反省されて直すといわれても、私には受け入れることができません。
    私自身PTSDに悩まされてます。他人の些細な言動に酷く落ち込むなど・・・自分も治療が必要だと思う毎日です。
    このような人が一人でも少なくあるよう、参考までにレスをさせていただきました。
    長く読みづらい文章で申し訳ありません

    ユーザーID:6066096097

  • 私は先日家をでました 3

    6月10日についに家を出ました。シェルターにも入りました。あの日は家を追い出され鍵を閉められました。もうかえってくるなといわれました。いつものことですが、いつもそれで戻って殴られました。
    玄関の前で初めて、もう疲れた。もう戻らないと思いました。その足で初めて警察、市役所に行きました。
    夫は私が帰ってこないと思わなかったようです。今離婚調停中です。もちろん離婚のの合意も当初は難しいものでした。先日1ヶ月ぶりに自宅へ戻り荷物を取りに行きました。
    少しずつ状況をもって納得していってもらいます。

    私が思うのは、加害者は怒りがコントロールできない人です。夫の場合は小さいころからでした。たくさん同級生を殴ったりしています。けれどそれが私に向くとは思っていなかったのです。
    そして今思うと夫自身も被害者であると思います。そのような家庭で育ち、当たり前のように育った価値観、修正を受ける機会を親が奪い、ここまで来たのです。
    この離婚で夫がどこまで理解し、治していけるかはわかりません。

    ユーザーID:6066096097

  • 私は先日家をでました 2

    一度主人の両親、私の両親を交えて話し合いをしました。舅は自分の嫁は殴ってでもしつけろといいました。姑は仕事に行ってくれてるんだから嫁は気分よく働いてもらうようにしたらいいんだといわれました。
    私は離婚を避けたくて(子供には優しい人でした。子供もも夫が好きでした)私がうまくやればきっとみんなが幸せになれると信じていました。
    これが夫の行為をエスカレートさせたのでしょうね。私が悪いという夫に一緒に治療をしてほしいとはいえませんでした。お前の周りはお前をかわいそうというだけでお前の間違いを指摘するやつはいないという人に周りの意見は届きませんでした。
    まして夫の両親がこの考えです。この家庭で育っているのです。夫にとって当たり前のことだったのでしょう。
    私は結婚前に気づきませんでした。若かったですし、結婚より妊娠がさきでした。

    ユーザーID:6066096097

  • 私は先日家をでました

    29歳で子供が3人います。結婚8年でDVに6年ほど耐えました。最初は年に1〜2回であったのが最後は月1〜2回になりました。内容もエスカレートしていきました。髪の毛を引っ張られ、殴る、蹴るに加えて、暴言。言い訳や言い返すなどはこれらの行為を悪化させることになりました。当初は暴力後に謝ってくれていましたが、ここ数年は、怒らせるお前が悪い、殴られて当然、言い返すな、謝り続けろといわれました。
    暴力がなくとも1時間永遠に説教(ずっとその間謝り続けなければなりません)、反省の言葉が夫の気にいるまで続きました。
    それ以外は家電を壊す、生活費をもっていく(お金を出せとなぐります)人に借りるなど、怒らせると私が困るあらゆる方法をとられました。
    夫にとってはただ怒りを納めるための行為だったのでしょう。ですが私は笑うことを忘れ、自分の主張をあまりしなくなりました。自分の考えを持つ事=DVを受けることだからです。完全にマインドコントロールされていました。そのころ本当に私は死ぬことばかり考えていました。殴られるために生まれてきたのか・・・こんなにつらいならもう死んでしまいたいと毎日思っていました。

    ユーザーID:9373989400

  • 遅くなりました みいさんへ 2

    外で 他人に対してしたら時には法律違反、犯罪になるような行為を
    なぜ パートナーにだったら してもいいと 考えてしまうのか。
    甘えだとしても、方法が悲し過ぎると思う。
    それにそんなことしても結局自分にはね返ってくるものは
    怖れや憎悪や反感という負の感情ばかりであって…
    そこには不毛な諍いしか 生まれないというのに

    みいさん、あなたは賢明だったと思います。
    >でも、「なんかやっぱりおかしい」と思ったので
    ↑その感覚は、正しいと思います。

    私たちが求めているのは ただ
    小学校のクラスで 学級目標になるような
    幼稚園の砂場でケンカして 先生に教えられたような

    人が嫌がることはしてはいけないよ
    ケンカしたら お互いちゃんと謝ろう
    仲良くしよう

    そんな シンプルなことですよね…。

    どんな言動がモラハラなのか。世間から どう思われているのか。
    モラについての認知度がもっと上がって
    自覚なく悪気なく 親しい人間に対してモラを繰り返す人たちに『自分がいつもしてることって…』と できれば自ら 気づいて欲しい。
    虚しい願いかもしれませんが…

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました みいさんへ 1

    みいさん、貴重な体験談の数々をありがとうございます。

    >共通してるのは、彼らが、女性を自分に従うべき、自分が好きなように対処していい存在だと悪意なく思っているような節があるところ
    >結局彼にとって、私は彼を全肯定してサポートすればよかった存在で、意志や希望を持つ存在ではなく
    >これまでの、「そのケ」がある人々は、面白い所、優しい所もちゃんとあり、大好きでした

    おー… どれもこれもなんて 『言えてる』のでしょう。
    あなたと居酒屋で語り明かしたい(笑
    私も、外見は決して強そうじゃありません。
    きっと 「なんでも言うこと聞きそうだ」 と 思われてたんだろうな…(悔

    >「男は本来…(略)…」といって約束を破ったり、嘘をついたり、無視したり、暴言を吐く事を肯定させようとします
    >これも私にとっては「?」で、人と人との間柄にそんなのが認められる関係ってあるのかな。仕事や友人関係でやったら人望を失う行為は、男女でもしてはいけないのではないかしら

    このお考えに、心から強く同意します。
    結局のところ 理不尽なモラや暴力の何がおかしいって、これにつきると思います。

    ユーザーID:2294014037

  • 暴力を正当化しないで

    本当に理不尽かどうかなんて当事者でさえ判断しきれていない事があります。

    妻は夫に常に文句を言われ、人格を否定されていた。
    夫から見たら問題を指摘したら反論され、反論された事に怒っていた。
    妻は自分がいつも責められることに耐え切れなくなって
    「甲斐性なし」「できそこないのATM」などの暴言を夫にぶつけた。
    夫は今まで家族のため必死に働いてきたのになぜこんな扱いを受けなきゃいけない!と妻を殴った。

    こういう場合もあります。
    この事例ではお互いが「向こうが100%悪い」と思っているでしょう。
    夫がもう少し口が巧ければ?妻がもう少し夫の気持ちを知ろうとしてたら?ちゃんと話し合っていたら?

    もう一度言います。反撃のつもりであっても、暴力や暴言をしたらDVです。
    被害者であっても、加害者です。
    どちらがより重いというのはあっても、罪はゼロになりません。
    浮気をされたからといって、浮気をしてもいいという事にはならない。
    これと同じなんですよ。
    そんなに嫌なら、そんなに辛いなら、自分が罪を犯す前に別れればいいだけです。

    ユーザーID:3658438891

  • 続き...

    私はDVの人と付き合っています。(男性か女性かは伝えません。)何か私に対し欠点(家庭生活のこと、または身に覚えのないことに対する嫉妬で...)を見つけるとその人は激怒、殴るけるの暴行を加え私の私物を破壊します。さらに別れを伝えれば劇薬を飲む、そのくせ自分は浮気をするなど大変な人ですが、その人の性格が徐々に変わってきつつあるのです。

    職場が一緒なので周囲の人も含め飲み会などに時折行くのですが私がその場でその人のことをDVだと公言したのです。無論そのことはその人の耳に届くわけですが、酷い言い方をせずそれを楽しんでいる風に話しました。はじめのうちその人は周りから距離を置かれるようになりDVもより強くなったのですが徐々に周囲と打ち解け始め今では私、抜きで周囲の人と飲みに行くまでになりました。そこで色々ストレスをぶちまけるようになったのか徐々にではありますがDVの兆候が少なくなってき始めました。

    もう少し、DVの兆候が少なくなったらその人と別れようと思います。とても愛した人だから少しでもその人のマイナス部分を取り除いて別れてあげたいのです。

    ユーザーID:2383581278

  • DVは性別論ではなく暴力行為そのもののこと...

    ということですよね。
    なんとなくDVというとついつい男女論が出てしまいますが
    夫から妻、妻から夫、親から子、子から親それらすべてを含めてDVなんですね。

    日本では街中で子供を叩く親の姿を時折見ますがDVにうるさい国でそんなことをしたら大変なことになります。子供を泣きっぱなしで立たせているだけでも親は警察行きになります。そういう点でDV、DVと騒ぎ立てている日本もまだまだなのかもしれません。

    DVはあくまでも暴力。その暴力をいかに回避するかが重要ではないかということですね。

    ユーザーID:2383581278

  • 父がモラハラでした

    タイトルの通り、父がモラハラでした。
    精神的DVに母と二人で耐えてきましたが、父が暴力をふるうのは私だけでした。
    私が思い通りにならないと殴る蹴る、そして長期間の無視。
    母は泣いているだけ。殴られていても守ってくれることはなく、
    私は自分の感情を抑え込み閉ざして生きるすべを身に着けました。
    幼心に、母を守らなければと心の枷を負いながら生きてきました。
    何度か離婚の話も出て、当時高校生の私は学校をやめて働いて
    応援すると全力で後押ししましたが、数日後母は「お母さん、がんばることにした」と。。
    絶望した瞬間でした。

    家を出た今でも母のことは今でも心配に思います。助けてあげたいとも思います。
    しかし長年積み重なってきた苦しみや不信感はそうそう消えるものではありません。
    あの家庭で育ったことで、自律神経失調症・過呼吸発作・睡眠障害を今でも抱えています。

    小さなお子様にとってお母さんはすべてなんです。悲しむお母さんを見るくらいなら
    自分がいいこになれば、我慢すればと思ってしまうんです。
    モラハラ家庭から逃げることのできないお子様の事がとても心配です。

    ユーザーID:1090853760

  • その通りですね

    自分はDVは経験は無いのですが、何度もDVの投稿を見て、
    足がすくむ思いをしています。

    人間、逆境の時。決して調子が良くない時の態度や表情が、その人の
    本当の性格だと言われています。

    普段優しくても楽しくても、それが仮の姿だと思います。
    その人が落ち込んだ時、思う様にならない時。何かに失敗した時に見せる表情や態度が、その人の本当の性格。

    私も怖いです。

    ユーザーID:0819990098

  • 勉強になりました

    初めて書き込みさせていただきます。
    私自身は、未婚20代(今彼氏なし)、過去の彼氏にも家族にもDV加害者/被害者がいなかった為、DVと聞いても遠い世界の話という感覚でした。積極的に調べたこともありませんでした。

    しかし偶然このトピを拝見し、DVの実態について深く読むにつれ、DV体験者の多さと惨さに心底驚いてしまいました。
    トピ主様の「あれ?と思う兆候があれば結婚前によく考えるべし」とのアドヴァイス、肝に銘じておきます。大変貴重な体験談とご意見で、とても参考になりました。

    それにしても、トピ主さんの誠実で明るくて優しい文章に、涙が出ました。(経験したこともないくせにおこがましいですが、すみません)
    文章自体、とても整理されていて読みやすく論理的で、本来の主旨とはやや離れた意見にも誠実に対応されていて、トピ主さんの優しくて素晴らしい人柄がにじみ出ていると思いました。

    このトピ主さんの優しくてポジティブで明るい人柄は、実生活においても確実にお子様に伝わっていると思います。20年も耐えてきたんだから、これから絶対幸せになれると思います。私もDVの兆候に気をつけます!

    ユーザーID:2708394481

  • 私は離婚の道へ さん レスをありがとうございます

    >優しくて寛大な人じゃない限りこういう人間とはやっていけないと思います

    これには苦笑しました…私はある意味確かに寛大でした。
    普通に考えて人として許せない夫の言動に対しても
    『まあいいか!これを責めても余計機嫌を悪くするだけで面倒!』『一晩眠れば機嫌も直るだろ!』とやり過ごしてしまう…
    よく言えば超ポジティブ、悪く言えば問題をあやふやにしてきた私。
    自分が理不尽なことでねちねち責められるのがたまらなく嫌なので、自分からは誰かを責めたくない(たとえ責めるべき正当な理由があっても)そういう図式が長い間に出来上がってしまった。
    ただただ不毛な争いを避けたい一心でしたが、今となっては反省すべきところも多いです。

    >にしても、なぜモラが繁殖してしまったのか。

    私は、近年になって繁殖したというよりも、昔からあって家庭に暗く潜んでいたものがようやく明るみに出てきたということかもしれないと思っています。
    今70代位の方たちの夫婦の昔の苦労話を聞くと、
    それ、モラハラって言うんですよー!と教えてあげたいような話が出るわ出るわ。
    それでも黙って耐えるしかない時代だったのでしょう。

    ユーザーID:2294014037

  • つきみさんの問題提起は

    DVの問題は、切り取った一場面では判断できないと
    ということだと思うのですよね。

    つきみさんが出された例だけでは、どちらがDVの加害者、被害者と断定はできないですよ。
    (双方暴力をふるったという点は明らかですが。)

    もし、日常的に夫が妻から、理不尽に罵倒され、自尊心を傷つけられ、人格を否定されることが行われ、初めての抵抗でかっとなって妻を殴ってしまった。これは夫は妻に暴力をふるった事実は変わりません。でも、この場合は妻のほうがDV加害者。

    逆に、夫が日常的に妻の人格を否定し、ことあるごとに見下し、気に入らないと無視して
    精神的圧迫を与える。妻は耐えかねて、つたない語彙から”甲斐性なし”と
    叫ぶ。夫はこれにハラをたて妻を殴る。
    妻は暴言をはき、夫は肉体的暴力。家庭内の暴力という意味ではどちらも
    同じ。間違いではないですが、この場合は夫がDV加害者。

    正当防衛かどうか、お互い様かどうか。それはある一場面では語り尽くせない歴史がある。
    慎重に話しをきき、誰が本当に困っているか見極めるにはやはりDVについて
    正しい知識、多くの事例を知る事だと思っています。

    ユーザーID:9788984751

  • 私の父もモラハラDVです

    私の父も暴言・暴力、色々ありました。
    姉は歯を折られたし、私は目をやられたし、毎日毎日罵詈雑言当たり前
    「誰が食わせてやってる」「お前に発言権はない」
    どんなに自分が悪くても絶対に謝らない父でした。
    どんなに父が悪くても子供たちを謝らせる母でした。
    両親を蔑むようになり、何を言われても何も感じなくなった頃、いつの間にかDVは殆どなくなりました。

    DV家庭に育ったからこそ言います。
    されたからと言ってそれに仕返しをしたら、自分も相手と同レベルになってしまいます。
    仕返しをしたら、相手のほうが力が強いのだから、何倍にもなって返ってきます。
    どんな理由があっても、手を出しちゃいけないです。相手の思う壺です。
    こういった手合いには何を言っても何をされても無視が一番効くんです。
    反撃は、相手を攻撃するためじゃなく、身を守るときだけにしてください。

    それから、自分が耐えるのは勝手ですが、子供に耐えるのを強要するのだけはやめて下さいね。

    ユーザーID:3658438891

  • DVとは何?

    肉体的DV(暴力)、精神的DV(暴言・脅し)、経済DV、性的DVなど、多種多様です。
    それは男女で差別されるものではないはずです。
    例えば 妻が暴言を吐く「この甲斐性なし!」→夫が殴る の場合はどう思いますか?
    暴言も立派なDVですよね。殴り返した夫は悪くない?
    妻が殴る→夫が殴る でもいいです。どうですか?

    喧嘩両成敗、って聞いたことないですか?
    逃げるために「力いっぱい払いのけたら怪我をさせてしまった」などの場合は正当防衛です。
    しかし「殴られたから怒って殴り返した」であればどちらもDVだと思います。
    例えば「家族を殺されたから怒って殺した」どちらも殺人ですよね。
    もちろん、どちらがより悪いか?どちらがより酷いか?という事はありますが、
    どちらもDVであることは認めなければいけないと思います。

    相手が悪ければ、殴っていいわけでも、暴言を投げていいわけでもないですよ。
    もちろん純粋にそれしか選択肢がなかった「防衛」ならDVではないです。

    ユーザーID:3658438891

  • 心配2

    もちろん、無批判に加害者を作る事はいけません。
    そのためにも本当に問題となる暴力とはどんなものか知る必要があります。

    しかしその線引きは難しいです。人によって状況は異なります。
    ただ、明らかにDVという問題は存在しています。性別は関係せず。

    クリアーな線引きはできません。私達ができることは多くの事例を知る事。
    多くの暴力の事実を知って、最善な対処策を見いだすことではないかと
    思っています。このトピックのように過剰すぎず多くの例を多くの人が読める
    という機会は素晴らしいと思っています。

    私の友人は、今まさにDV、モラルハラスメントに苦しんでいるでいます。
    二人とも男性です。一人は、相談機関にいっても男性被害者というのは
    きいたことがないとか、ここは女性専用と追い返されてがっかりしたことが
    何度もあります。

    私は現時点でDV=女性被害者と間違ったて広まっているかもしれないけど、
    DVという問題があるということが認知されたのはよかったと思っています。
    (それ以前は痴話げんか、家庭の問題)
    しかし、そろそろ、もう一歩正しく”DV問題”を認識してもらいたい!
    そう願っています。

    ユーザーID:9788984751

  • 心配1

    5月23日 10:28”DVとは”というタイトルで発言した、ひかりです。

    すでにトピ主さんが指摘されているようですが、DVのトピックだと
    DV=女性が被害者
    というイメージが強すぎるため、男性の被害者を認めない風潮や
    逆に女性のこんなひどい加害者がいるというような発言を目にする
    ことがあり、心痛むことがあります。

    DVの一番の問題点は”暴力性”だと思っています。
    それは男女関係ない事です。相手がいやがることを平気でする状況。
    言葉巧みに相手の自尊心を傷つけ、自分の思うままに支配する状況。
    時には肉体的暴力で脅し、時には言葉で脅す。
    このようなことが本来は親しみをもち、安心できる人間関係を構築する
    近親者の中で起こっているというのがDV=家庭内暴力なんだと思います。

    DVを解決するにはなにが一番大切か、それは被害者が”暴力の被害にあっている”という
    自覚をもつことです。
    文章にすると些細なこと、また、日常のありとあらゆる所に暴力性、脅迫は
    紛れ込んでいます。
    このトピックのように経験談が語られることはDVの様々なケースを知る事になって
    よいと思っています。(続く)

    ユーザーID:9788984751

  • 続きです

    家庭内DVのつらいところは、それが「信頼していた愛する人」からの暴力だからでしょうね。
    誰でも最初は、愛し合って結婚するんでしょうから。

    日本では年間100人以上の女性が夫に暴力で命を奪われているそうです。
    「モラハラDV男」の簡単な見分け方があればいいのですが。。

    私と同じような経験をする女性が一人でも増えないことを祈るばかりです。

    ユーザーID:7357630735

  • そらです

    桜吹雪さん、こんにちは。このトピがゆっくりと伸びていく様子を、好ましく見つめています。
    どんな形であれ、話題になる事がこの問題の解決につながるような気がしています

    私が暴力を受けた当初、家族には相談できなかったのでネットで相談先を探しました。
    国や県の相談窓口、民間の団体、などなど。
    びっくりしたのは、県の相談窓口の担当者が「いつも」席を外していたこと。
    何度か電話しましたが、諦めました。無料なので仕方ないのかな、と自分を納得させましたが。

    そして民間の団体を見つけましたが、「男性側が変わろうとしなければ、変わらない。奥様が一人で相談に来られても、意味がない。2人で来て下さい。」という事でした。
    (まあ、冷静に考えてみるとその通りなのですが、その時の私には八方ふさがりのように感じました)

    結局、私が有料のカウンセリングに通い、その先生がとても良い方で状況が改善されました。
    暴力をふるう彼の心理を先生に解説してもらうことで、私自身が傾向と対策をたてられるようになりました。お陰様で、今現在はモラハラ&暴力はありません。
    でも心底安心しているわけでもありません。

    続きます。

    ユーザーID:7357630735

  • そして そらさん、

    援護してくれて、ありがとう。
    あなたにもまた 辛い想いをさせてしまいましたね。
    それにしても、想像以上に酷い怪我をされていたのですね… 驚きました。
    あなたの受けた凄まじい暴力の状況で 過剰防衛などと 私は(そしてきっと多くの人が)決して思いませんよ。反撃して逃げて、当然です。痛かったでしょう。辛かったでしょう。心も 体も…

    しかしつくづく こういう場で たった500字で 全てを語るのは至難の業ですね。
    詳しい事情も同じ苦しみも知らない誰かから 思いもよらないところにツッコミが入るたびに
    正直ものすごい疲労感と落胆が襲ってくるのを否定できません…(苦笑
    同じ体験をした方たちからの 共感や励ましがとても嬉しくてありがたいのと同時に
    小町のような 誰でも来て誰でも書ける場所では
    当たり前だけど こういうことも 避けられないのだと 今回トピを立てて 思い知りました。

    そらさん、私達はいったいどこまで強くなれば 心がこれ以上痛まずに生きていけるんだろうと 思いません?
    お互い、時にはテキトーに力抜いて 基本笑顔で ガンバローね。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/ジャークシータさんへ 3

    普段は 仕事も立派にこなし評価もされて 人づきあいも上手で 子供にもいい父親…本当にいい人なんですが。
    一方で いつも突然 妻の私だけを貶め 心を絞め殺すような暴言を吐き 冷たい無視を繰り返し 時に暴力をふるい
    そして それを悪びれることがないのです。
    ↑大きな違いは、ここなんです。
    ちなみにうちでは まともな謝罪があったのは 冒頭に書いた件の時だけ… 大流血を見て狼狽した あ の 一 度 だ け であり
    DVモラの特徴としてよく挙げられる ハネムーン期(暴力後に繰り返される謝罪や優しい態度)は うちには まずありません
    逆に私は この態度に病的な原因があって 何か治療を施せば治ったりおさまったりするのなら、まだ救いがあるのに とさえ思います。

    これだって 私の夫が『男だから』そう思うのでは ないんですよ。

    理不尽な暴力やモラは 例え親や友達や同僚からでも その相手が女でも 男でも 受ければ恐ろしく、辛いことです。

    それをましてや 一度は愛を誓い合ったパートナーから受けることの苦しみを語っているだけです
    他意は ないのです。わかっていただけますか。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/ジャークシータさんへ 2

    >そういう事さえ考えもせず、一方的に「男性=悪」と決め付け、それを一般化する事に恐ろしさを感じる

    と おっしゃいますが、憎むべきは『理不尽な暴力(精神的なものも含めてです)』であって、
    ここでは 性別そのものが大きな問題なのではありません。

    また、私が別トピのヒステリー気味の奥さんを病人扱いしたことに呆れられたということですが
    あの別トピを、あなたはちゃんと全部お読みになりましたか。
    あのトピの状況ですと あの奥さんは 自分で自分をコントロールできないという自覚があり
    そしてご主人の 病院にかかろうという提案を受け入れた…つまり ご 本 人 が 自分の乱調に悩み 苦しみ 何とかしたいと望んでいるのです。
    ↑大きな違いは、ここです。
    だから病的な原因があるのではないかと考えました。
    その奥さんが『女だから』そう思ったのでは、ないですよ。

    もし 夫が私を殴った後 いつも泣いて謝ったり 自分を責め 罪悪感に悩んだりするなら
    私はきっと病的な原因を疑って夫に治療を提案しようと思うし
    彼もそれを受け入れてくれるでしょう。

    でも…そうではないのです。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/ジャークシータさんへ

    あなたは、ここの皆さんが、暴力・モラハラに関しては どんな場合も男が悪くて どんな場合も女は悪くないの! と 言いたいか のように受け取られているようですが それは、誤解です。

    あなたが引いたレスの内容は 私桜吹雪 そらさん 実桜さん のものが 混ざっていますが
    お互いの顔も名前も境遇も知らない私達が それぞれのパートナーから受けたモラや暴力は
    その前後の経緯 相手と自分の性格や生育環境、家庭環境、立場の違いなども絡んで
    その状況も それに対する痛みの感じ方も その後の相手への対応も
    ひとつひとつが 全部 違うもの です。

    しかしここでは ただひとつ共通する想い=
    『最も信頼していたはずのパートナーから受けた理不尽な暴力に対する怒りと悲しみ』
    を基に それぞれの経験と気持ちを書いているのであって…

    そういう 発言元の異なる数人の言葉の中から
    あなたの『男はこうで女はこうだと言いたいのか』という極論を成り立たせそうなとこだけを抜き出してきて並べたら それは
    あなたにとって 筋が通らないのも整合性がないのも いた仕方ないことと思いますよ。

    ユーザーID:2294014037

  • 昨日レスした者・・・最後です。

    逆に、彼らの口からしばしば聞くのですが、
    「男は本来はしょうがない生き物なんだから、プライベートくらい、気を抜きたい」
    といって、約束を破ったり、嘘をついたり、無視したり、暴言を吐く事を肯定させようとします。

    これも私にとっては「?」で、人と人との間柄に、そんなのが認められる関係ってあるのかな。
    仕事や友人関係でやったら人望を失う行為は、男女でもしてはいけないのではないかしら
    と思ってしまいます。

    ただ、思い返すとそんな奴ばかりなので、最近自分の考え方がかた過ぎるのかな、と自信もなくなりつつあります。

    その部分は「男のサガ」と目をつぶり、多分相手も自分の欠点を指摘もせず受け入れてくれてるんだから、譲り合いという事で我慢するべきなのか、、、と。

    でも、「なんかやっぱりおかしい」と思ったので、ここにレスさせて頂きました。

    長々すみませんが、何かご意見ありましたら(そんなのモラじゃないよ、とかでもいいです)、よろしくです。

    ユーザーID:4680890289

  • 昨日レスした者・・・の続きです

    また、前の夫は社会的地位もあり、人格も温和そのもの、2人でいるときも基本的にそうでしたが、夫婦間での相談ごとは成立していなかったように思います。
    特に自分に非があるという話の流れでは、だんまりか、生返事かが良いほうで、それでも話続けると、突然キレて物を投げたり大声を出したりして、結局話し合いは中断になります。
    離婚の話を持ちかけたときもそうでしたので、家裁に行ったら、それを伝えた瞬間〜離婚直後までの豹変ぶりは目を疑うようでした。私の実家に言ってあること無い事並べたり、今も何かの用で連絡が来ますが、微妙にすごまれてるのですが、もう完全無視しています。
    結局彼にとって、私は彼を全肯定してサポートすればよかった存在で、意志や希望を持つ存在ではなく、
    従って、話し合いの相手ではなかったのではないかな、と思っています。さびしいですが。

    これまでの、「そのケ」がある人々は、面白い所、優しい所もちゃんとあり、大好きでした。
    でも、基本的に女性が自分と対等の人間だと思ってくれていないのであれば、長くは一緒にいられない。

    ユーザーID:4680890289

  • 昨日書きみこした者です

    自分はどうもモラ男と出会いやすいと感じ始めたところです。

    色々なケースがありましたが、共通してるのは、彼らが、女性を自分に従うべき、自分が好きなように対処していい存在だ
    と悪意なく思っているような節があるところだと思います。
    今の彼は女性を性の対象としての価値だけが役割みたいな発言があり、
    それはおかしいし不快だというと、男は皆そうだし、女は潜在的に強い男に支配されたいんだから、言って何が悪い。とかで口論になります。
    別の人は付き合ってから、かなりの借金と計画性のない生き方でこれはもうしっかりした人のサポートが必要だなと思っていましたが、そんな自分にも女性は黙って従うべきだ。という考え方でした。
    また別の人は「君は不細工で駄目な子なんだから、僕が守ってあげないと」といいだす輩もいましたが、「全部そのまま返すよ」言い返したら、激情して私が運転していた車のハンドルを揺さぶり、慌てて車を止め、巡回していた警官に駆け寄ったという事もあります。

    ユーザーID:4680890289

  • 遅くなりました/さわさわさん レスありがとうございます

    辛かったですね…。寂しいけど割り切って生活するよう意識しているというあなたと、自分の気持ちが重なります。
    私の夫の仕事も、世間では立派と称されるものです。
    職業でもわからないって…本当ですよね。

    >私が彼の気に入らない態度をとると
    >私にしかわからないような嫌味な態度を
    同じです。すごくわかるなぁこの感じ…特にこの『私にしかわからないような』って部分。
    誰にも気づかれずに 私の気持ちだけをを的確に狙い済まして最も効果的に傷つける方法を、まるで夫は知っているかのようですもの。
    でも もう いちいち傷ついた気持ちを表わすことや泣くことすらしなくなり、深呼吸して右から左へと受け流す昨今…
    そんなに意地悪したいならすれば?そんなことしてて何か楽しいならいくらでもやれば?って。
    悲しいですけどね…。
    せっかく縁あって夫婦になったというのに。

    さわさわさん、お互い苦労しますが
    自分の健康な心だけは手放さないよう
    生活の中に『ぷっ』『ふふふっ』『わはは』と笑える場面をたくさん作っていきましょうね。

    ユーザーID:2294014037

  • モラハラに逢いやすい顔なら。。。

    私かも知れません。外見が、凄く大人しくて、自己主張が弱そうなのだと思います。

    中身は物凄く強い(我も強いし弁も立つ)ので、だいたいの男は「そんなタイプだとは思わなかった」とか言って自分から去って行きますが。
    モラくん特有の、あの筋の通らない論法を聞いていると、うっかりグサッと傷ついてしまったりもしますが、それ以上に我慢ならず、矛盾点を指摘したり、二人で話し合うのはやめましょう、と打ち切ってしまうので、彼らには、予想外のようです。


    最初に信用しすぎて、関係を進めてしまうのも問題なのかも知れません。
    関係が進むと、女性は情にもろくなるというか、相手の欠点を見ないようにしたりとか、
    もう駄目だ、と思っても寂しくて引きずったりとか…。
    「この人が運命の人」といつも思いたい、というのが最大の欠点かもですが、
    それにしても、毎度毎度なので、なぜかと自問してましたが、多分顔です。

    私は自分より下だ、とはなから決め付けたいだけの男と、まともな話し合いなど出来るわけもなく、最後は平行線の泥仕合、ほとほと疲れます。

    こんな自分、何とかしたいです。

    ユーザーID:4680890289

  • 遅くなりました/ママさん レスありがとうございます 2

    ごめんなさい、横道に逸れました
    私、ママさんが今ご実家に戻られて、声を荒げることのないご両親の何気ない会話をありがたく思い、生きてる感じがするという気持ちが本当に よくわかります。
    私の実家はといえば 特別仲良しの楽しい家庭というわけでもなかったですが、とにかく当たり前に 平和に淡々と穏やかな時間が流れていて
    (それを、独身時代の私は愚かにも『つまんない、退屈』と感じる程でした)
    家族の中で誰かが誰かを 怒鳴るとか罵るとか延々無視するとか まして殴ることなどありえなかったので…まさか自分の結婚後の家庭が そんなふうになろうとは夢にも思いませんでした。
    安心して 言いたいこと言って 笑って暮らす…たったそれだけのことが本当に幸せなことだったのに。
    決して多くは望まない、お互いに許し許され 認め認められる、普通に平和な毎日が欲しかった

    ママさん
    かくなるうえは、お互い 過去の涙も辛い体験も全部肥やしにして 絶対幸せになりましょうね。
    そしてここで語り合う私達の言葉が、未来と幸せを模索する若者達にとって何かしら良いヒントになってくれたら いいですね。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/ママさん レスありがとうございます

    あなたにとって、ここが少しでも元気の出る場所になれたなら、とても嬉しいです。
    実家のご両親もあなたの決断を理解してくださって、今は安心して眠れる毎日ということ…本当によかったですね。
    今までの度重なるご苦労に、胸が痛みます。ご主人も大変な人だったようですが…お姑さんもかなり強烈なのですね(汗

    少々誤解があったようなんですが、
    (おそらくブタの柿さんと私のレスの内容を混同されていたものかと)
    字数制限もあるので 詳しくは書きませんでしたが
    私桜吹雪は、夫とはこんなふうになってしまいましたが、義理実家とは昔から結構仲がいいんです。
    特に義母は、息子が外面と裏腹に相当難しい性格なのを知っている唯一の人だし、それに対する母親としての責任も強く感じていて、私にいつも申し訳ない、申し訳ないと謝ってくれるのです。

    しかし、そんな状況だからかえって私は、夫の凄まじい言動のことは ありのまま義母に話すことが(なんだか…逆に気の毒になっちゃって)どうしても できないし
    ましてこの立場から逃げ出しづらいという…複雑な心境では あります。

    ユーザーID:2294014037

  • 使い分け

    >暴力を受けた時に、叩きかえしたり蹴り返したりすることは、正当防衛として
    >法律でも認められています。

    過剰防衛は認められていませんけどね。

    >ここのトピで語られている「女性の暴力」は、夫から暴力を受けたときの事の
    >はずですよ。

    そのような定義はありませんでしたが?

    >これから結婚する若い人たちに伝えたい。モラハラの兆候を見逃さないで。

    トピ主さんの最初の投稿でも男女の別はないと思いましたけど?
    それとも男性の暴力は「悪い暴力」、女性の暴力は「良い暴力」とでも仰りたい
    のでしょうか?

    私が言いたいのは男性の暴力・モラハラの原因を本人に起因するものだとしな
    がら、女性の暴力・モラハラの原因を他へ求めるのはおかしいという事です。

    女性だって本人がもともと残忍な性格だって事もあるでしょうし、男性だってそれ
    まで女性から受けたモラハラに堪忍袋の緒が切れた所為かも知れない。

    そういう事さえ考えもせず、一方的に「男性=悪」と決め付け、それを一般化する
    事に恐ろしさを感じるのです。

    ユーザーID:4569191264

  • 問題は複雑ですね

    私も、すごく優しくて立派な人だと思って結婚したのに、です。
    子供が小さいときにもう、気難しさに離婚を考えていました。
    優しくて寛大な人じゃない限りこういう人間とはやっていけないと思います。今は自分がわがままだなんて思わず、あなたが変だよ、と心の中で毒づく元気を取り戻せました。
    働くのがいやでお金だけほしいという人なら我慢できると思います。
    正直、私は再就職した今のほうがずっと楽です。OA化が進みなんでもメールでやりとりするので、気難しい上司とは最低限の会話で済む。

    その上司がモラハラ加害者タイプ。いずれ破滅すると思い、静観していますが。被害妄想的なとらえ方をする人を刺激しないよう言葉を選ぶのも疲れました。可哀想だけどそういう思考回路は治せないのでしょうし、関わらないのが最善の策です。
    ただ、離婚成立後、子供と夫の面会に問題はないのか悩んでいます。
    今思うと、私の父は子供を可愛がるヒモラだった気がしますが、母は無神経に近いくらい頑強な精神の持ち主ですべてはねとばして元気です。羨ましい。モラ夫には、図太い女性がお似合いなのでしょうね。にしても、なぜモラが繁殖してしまったのか。

    ユーザーID:1703159163

  • 遅くなりました/げんじろさん

    男性の目線からのレスをいただき ありがとうございます。
    私の立場からはなかなか気づけないことだと大変興味深く読ませていただきました。

    この中の『言葉の意味を勝手に読みかえる』『社会人のよろいとしての礼儀作法はちゃんとしている』というのは、やはり特徴的なことですね。

    なんでもない会話の中で いきなり人の言葉尻を捉えては
    『おまえは俺を馬鹿にしている』と怒り出すことは数知れず。
    なんでそう悪い意味に読みかえてしまう?と いつも驚愕です。
    その後の 怒らせたことに対する必死の謝罪も、決してそういうつもりはなかったという釈明も一切が無駄です。聞く耳持ちません。

    私が言うのもなんですが
    夫は 頭も容姿も必要以上によくて会話も機知に富み
    そのままでいれば 劣等感など全く持つ要素がないように思えるのに
    時折 そうして妙な劣等感が膨らみ被害妄想ではと思えるような言動に出るので、そこを刺激しないよう 言葉を選ぶのに大変気を遣います。
    そんなひがみっぽいこと言い出さなきゃ普通にカッコいいし尊敬するのに…もったいない。と、ため息出ます。

    これも、何かのヒントになれば。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/昔のことですがさん クルックさん 3

    こうして 普段離れて暮らしている状況に甘んじて
    せめて子供達が巣立つまではと この生活を続けることが
    根本的な解決になっていないことは 百も承知ですが…
    様々な葛藤はあるものの 今は 現状維持、です。

    大きくなった子供達には
    決して理想的ではないであろうこの両親の現実を
    変に隠すことなく よかったことも 悪かったことも含めて
    淡々と話していこうと思います

    でも いつもそばにいるのをいいことに
    母の立場からの話ばかりを聞かせることは 子供にとって洗脳に近いものがあるかもしれません…確かにフェアでは ないでしょうね

    夫にも『お母さんがこういうふうに悪いから 怒る・殴る・無視するのだ』という 夫なりの言い分が あるのでしょうから…
    (それが子供に理解されるかどうかは あやしいものですが)

    子供にとって、両親の仲がよくないということはどうしても心の傷になるでしょう
    でも 夫を変えることができないのなら
    私にできることは この家族環境にあって少しでも
    子供の心を守ることだと思うから…
    元気出して 笑って笑って 日々暮らしていこうと思います。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました/昔の事ですがさん クルックさん 2

    悲しいことに、夫と長い時間一緒にいると
    それだけ『夫にとって気に入らない事態』が起こる頻度が上がるのです。

    昔のことですがさんのおっしゃるような

    >とにかく「えっ」というようなことで烈火の如く怒り、母を怒鳴りつけたり、

    ↑この回数が そばにいる時間に比例して増えるからには
    離れていた方がいいんだと思ってしまうのも 仕方ないだろうと
    自分を納得させるしかありません

    私は、ずるいのかなと 思うこともあります
    夫の稼いでくれるお給料で、普段何不自由なく穏やかに子供達と暮らせている今の自分。
    そして、夫が帰ってくる時間が近づくと
    今回はお父さん怒らないといいな…機嫌悪くならないといいな…と
    皆がそうやって何となく気構えて、緊張してしまう

    今までの暴言や暴力そのものは許せなくても、
    人間の…家族の情として、毎日働いてくれている夫に対してそんなふうに考えてしまうことが なんだか申し訳ないような 後ろめたいような気がして
    しかしその度に
    いや、だってそれだけのことをされてきたんだから仕方ないよ、と 打ち消して…その繰り返しです。

    ユーザーID:2294014037

  • 遅くなりました /昔のことですがさん クルックさん

    娘さんの立場から父親のモラハラDVを見てこられたお二人のレスは、また違う意味で深く心に沁みます。一言一言に頷きながら読みました。ありがとうございます。

    昔、まだ幼かった娘がふと『お父さんとお母さんの仲がいいお友達が羨ましいな』というようなことを私に言ったことがあります。
    あれは…忘れられません。 今も昔も 子供には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    私は今でも、できることなら仲良くしたい 気持ちは山盛りなんですが(涙

    ただ、我が家の場合は以前も書いたように、近年夫が家にいない時間が長くて
    このことが モラハラ家庭とはいっても 私達が心の平穏を保っていられる大きな要因なのでしょう。

    そして皮肉にも、離れている時間が 事態を良くもさせないかわりに壊滅的に悪化もさせず
    私と子供達に一見して落ち着いた日常をもたらしていて
    その結果ひとまずこうして 昔話として書き込める程
    私は 客観的に過去を見つめられるようになったのだと思います

    毎日一緒にいてしょっちゅう怒鳴られていた頃は
    今思えば心が麻痺していて、こうして人に伝えようなんて、考えもしませんでしたから…

    ユーザーID:2294014037

  • ジャークシータさんへ

    暴力を受けた時に、叩きかえしたり蹴り返したりすることは、正当防衛として法律でも認められています。ここのトピで語られている「女性の暴力」は、夫から暴力を受けたときの事のはずですよ。

    (他のトピで見かけた暴言のひどい奥様は、DVでしょうが、、、)

    何の理由も前ぶれもなく、いきなり殴られ蹴られ、ののしられる。
    ジャークシータさんは、そういう状況で女性はどうするべきだとお考えですか?

    私は無我夢中で蹴り返し、相手がしりもちをついている間に家から逃げ出しました。
    これが暴力でしょうか?
    私の顔は腫れ上がり、背中の骨を骨折していました。
    そんな状況で、何の反応もしてはいけないなら、どうやって逃げるんでしょうか?

    基本的に、男性と女性の力は雲泥の差です。
    命がけで逃げないと、殺されてしまいます。

    ユーザーID:7357630735

  • 横ですが、

    夫・彼氏からのモラハラ・DVの場合は

    >自分の心と体を護るためには逃げるが勝ち
    >怒りのスイッチが入った時の夫の私に対する態度、その異常さ
    >こんなヤツの為に私がおかしくなるのはごめんだ
    >憎いです。なんで、こんなヤツらがいるんでしょう

    なのに、妻・彼女からのモラハラ・DVの場合は

    >男の人が本気で手をだすのと、女性が手をだすのとでは、本質的に違う
    >たたかれたらたたきかえします。それもDVなんでしょうかね
    >そんなことしても旦那さんが怒らないなんてすごい などと不謹慎にも感
    >心してしまった
    >結局あなたも同レベル…と断言されてしまうと、それは果たしてどうなん
    >だろう…と引っかかる
    >後悔して泣いているというこの奥さんには、私もやはり病的なものを感じ
    >ました

    とあたかも女性の暴力・暴言には正当性があるとでも言わんばかりのレス。

    特に最後の加害者を病気扱いするレスには呆れます。
    男性でも暴力を振るった後、謝って優しくなる人はいますが、それと何が違
    うのかわかりません。
    全く筋が通っていなし、何より整合性がありません。

    ユーザーID:4569191264

  • 池の鯨さん

    色々あってしばらく書き込めず、遅くなりました。ごめんなさい。

    レスありがとうございます。
    そのトピは、私も読ませていただきました。

    モラやDVの類を起こすものが
    性格なのか、病気なのか、その線引きは非常に難しいものですね。
    病気といっても その症状が 痛みや炎症や出血ではなく『言動』なだけに。

    中には
    性格なのに 病気のせいにする人もいるでしょうし
    病気なのに 性格だと思い込んで悩む人もいるでしょうし

    我が夫のように そもそも全く悪いことだと思ってないらしい人もいますし(泣

    ですが、
    疲れや天気等に感情があまりにも大きく左右され
    ヒステリーを起こしたあと後悔して泣いているというこの奥さんには、
    私もやはり病的なものを感じました。
    多くの方からの 一刻も早く病院へ というアドバイスの通り
    ご主人が迅速に行動されて 今頃は事態が少しでも改善されていることを願うばかりです。
    病院に行くことをご本人が納得されていたようなので、大丈夫かな…。
    何よりもお子さんの安心と笑顔のために、的確な治療をされて
    はやく良くなって欲しいですね。

    ユーザーID:2294014037

  • このトピに救われています。

    何度もレスすみません。でもこのトピすごく元気づけられます。
    でも、DVとかモラルハラスメントってどうしてこんなに多いのでしょうね。
    私は、今実家に帰ってきて、父と母を見てると、すごく穏やかで声を荒げるとかないし、私はこういう家庭をイメージしていたのに、どうして反対の人と結婚したんだろうと。

    本当に2年ぶりに生きてる感じがします。なにがあっても戻りたくないです。よくDVの人って、殴ったりした後は平謝りでハネムーン期といいますが、うちの場合は謝るということは一切ありませんでした(暴言だけのDV)。今回も家を出てきても、「どこにいるんだ?」とか何にも連絡ないです。業務連絡的なメールが2通来ただけです。実家にいると予想してるんだと思いますが。

    ひとり親にしてしまうので子供には申し訳ないです。
    でもあんな父親ならいない方がいいと思いました。すごくええかっこしいなところがあるので、離れていれば、意外といい父親かもしれません。

    ユーザーID:4933986834

  • 続きです

    DVの男性は、見た目や職業、育ち、などでは簡単に判断できないようです。
    子供ができてから暴力が始まるケースもあるようですし。。


    それにしても、自分のパートナーに殴られて、目の前に火花が散る感じ、、、
    あれは、一生忘れたくても忘れられない感触ですよね。
    私は頭を地面に叩き付けられた瞬間に「ゴン」と大きな音が鳴り、頭蓋骨が割れたか、と思いました。
    平凡に暮らしてきた私にとっては、初めて感じる強い痛みでした。
    そして、身体の痛みが消えてからは、心の痛みが始まりました。
    あんな思いをする人を一人も増やしたくありませんね。

    桜吹雪さんもお忙しいと思いますので、レスはいいですよ〜☆
    ほんとに優しいお言葉ありがとうございました。
    心から感謝です。

    この穏やかな日々が続くように、これからも2人で努力していきます。

    ユーザーID:7357630735

  • 桜吹雪さんへ

    優しいレスをありがとうございます。
    このトピが、ゆっくりと伸びていくのを好ましく見つめています。

    誰かの参考になればと思いますので、今日は私の経験を書かせてください。

    私の彼は、いわゆる3枚目タイプ。いつも周りを笑わせて明るく見えるタイプ。
    でも実は、完璧主義で人付き合いが嫌い。潔癖なところもあります。
    育ちが複雑なせいか、愛情にうえています。でも、その表し方を知りません。
    寂しい、という気持ちを、怒りで表現するタイプでした。
    機嫌が悪い時にスイッチが入ると怒り始め、暴言を吐き、たまに暴力をふるいました。
    そういう時の目つきはかなり怖いです。別人のよう。

    一方私は、そうやって彼を怒らせてしまう自分をずっと責め続けていました。
    なので、カウンセリングで「彼はDVですね」と言われた時は、とてもびっくりしたほどです。

    こんな私がアドバイスできる事は限られていますが、
    これから結婚しようとされている方はぜひ、
    2人きりで海外旅行に行かれることをおすすめします。
    1週間も海外で一緒にいると、結構相手が見えるものです。
    私たちも初めての大喧嘩は海外でした。

    ごめんなさい。続きます。

    ユーザーID:7357630735

  • そらさん、私こそありがとう

    だんだん状況がよくなってきているんですね。
    安心しました。身に余る感謝を頂いてくすぐったい程ですが
    私の拙い言葉が少しでもあなたの気持ちを楽にすることができたなら
    本当に嬉しいです。
    私はこのトピで
    誰かの相談にのっているというようなつもりは毛頭ありませんでしたが
    そらさんがおっしゃって下さったように
    同じ状況に置かれた者どうしが悩みや想いを共有しあう
    ちょっとでもそういう場所になれたのなら 幸いと思います。
    だって DVモラを受けている多くの人達が
    普段の生活の中で その苦しみを
    誰にも言えない/どうにもならない と 感じてしまうことが
    何より、絶望的に辛いことなんだから…

    そらさんは彼と お互いの傷を お互いに癒そうと努力されている
    それは間違いなく愛情のなせる業ですね
    人は辛い記憶を そうして昇華させることもできるんですよね。
    どうか末永く、お幸せに。

    それにしても
    お互いに←これ大事ですよねぇ
    夫婦、恋人、親子、友達、同僚、師弟…どんな人間関係においても
    理不尽な力を一方的に振るうことによってその関係は
    必ず歪むのだから

    ユーザーID:2294014037

  • 家をでました4

    私は結婚2年で逃げてきましたので、トピ主さんの苦悩はいかばかりかと思います。
    桜吹雪さんの義理の実家、本当に似ています!

    「舅も生活力の無い人で、義母一人が子供を大きくしたみたいに言ってました。」
    これはほんとそのまんまで、今の一軒家も、「私が建てた!私の家だ」と。
    「金を稼いできてくれるんなら、頭からオシッコかけられても〜」
    これも私は何度もお酒を飲んで荒れる主人のことを義母に相談したのですが、
    二言目には、「でも生活費はもらってるんでしょ?」「毎日じゃないんだからさ」と。

    毎日じゃなくても、いつそうなるか、どんな機嫌で帰ってくるか、毎日毎日、2階で耳をそばだてながら、怯えて、帰りを待つ日々。夕方になると毎日憂鬱で本当に死んだらどんなに楽かと考え、でも子どもの顔を見ると残して死ぬことなんてできない!ましてや無理心中なんてと。泣いていました。

     そういう義母に育てられた主人だから、結局「金」を渡してるんだから文句あるか?ということなんですよね。世の中金だ。だったら、お前の実家から金ひっぱってこい!インチキ女!よう○○さんよお(私の旧姓。 

    ユーザーID:4933986834

  • ママさんへ

    桜吹雪さん、ママさんへの返信をすることをお許しください。

    ママさんへ
    家を出られる事ができて良かったですね!!!
    それはママさんのご両親がママさんを健康な心に育ててくれていたからだと思います。
    だから、婚家の異常さがすぐに分かったのですよ。
    私は自分の育った家庭が冷たい家庭で当たり前だとは思っていなかったので
    どんな家庭が普通の家庭だか分からなくて、
    婚家のあり方が普通なのかと思っていました。
    姑が死ぬまで。
    ママさんの嫁ぎ先と似ています。
    私の姑、夫もお酒に問題のある人でした。
    アルコール依存症ですね。
    舅も生活力の無い人で、義母一人が子供を大きくしたみたいに言ってました。
    その義母と近くに住む義姉には、男は稼ぎが一番
    金を稼いできてくれるんなら、頭からオシッコかけられても
    はいはい言う事を聞くもんだと言われていました。
    夫は妻は自分の思い通りになって当たり前、自分の言いなりになるのが妻の役目夫である自分が妻を支配するのは当然の権利だ
    と誰にでも言ってました。
    姑が死んでからですね、そういう事が世間一般では変なんだって分かったのは。

    ユーザーID:1306794082

  • 昔話じゃないんですね・・・・

    桜吹雪さん
    何と言ったらいいのか・・・あなたにとって、DVはまだ昔話になりかけてもないんですね。
    まだ渦の真っ只中なのですね。
    これからまだ、その中で何年も我慢し続けるとのこと、胸が痛みます。
    家はまだ大きな波も小さな波もあって回復途中ですが
    私も自分でも逃げてばかり機嫌とってばかりではなくて
    自分の本当の気持ちを言える様になってきました。
    朝起きたら、今日は夫の機嫌はどうだろうとか気にしないようになってきています。
    (自助グループのおかげと思います)
    家の夫は誰に対しても怒りのコントロールが出来ない人で
    あなたにだけ暴力をふるうあなたのダンナ様とは違うと思いますが
    一緒に生活をして行く事を決めてらっしゃる以上
    少しでもあなたが楽になっていく方法を探してみてくださいね。
    マサエさんが「あなたは人にアドバイスしている場合じゃない、自分の事が先です」と言う言葉は
    決して意地悪な心じゃないと思います。
    むしろ励ましだと思います。
    桜吹雪さん、早く本当の昔話になるように頑張りましょう!!
    一緒に少しずつ心に力をつけていきましょうね!!

    ユーザーID:1306794082

  • さらちゃん♪(笑

    なんだか 隣から やさしく肩をポンと叩かれたような
    あたたかい気持ちになりました。ありがとう。
    あなたも同じ なんですね。

    >ホントにバカみたい
    >なんでだろう??

    そう、
    私も今になってこういう気持ちが過去から次々と押し寄せてくるのです

    なぜそこで謝ってしまう?
    なぜまた会おうとする?
    なぜそんな酷い言葉を許す?
    バカみたいだよ過去の私!
    変だと思いなよ過去の私!

    そうまでして ひたすら守りたかったもの(ただ、仲良くすること)は
    結局 叶わなかったばかりか
    一番ないがしろにされたというのに!

    >一人で生きていける力を
    >つけて、いつか飛び出そうね

    そうですね。
    私も やがて一人で生きていける力を得て
    この現状を飛び出して
    …その時 きっといろんなものを失くすのだろうけど

    でも もう誰にも
    どうしようもない変な理由で激怒されたり
    ねちねちと一方的に責められたり
    話しかけてもまるで目の前にいないかのように 黙殺されたりせずに
    自分が 素直に自分でいられる場所で
    びくびくしないで 生きていたいもの

    ユーザーID:2294014037

  • 職業でもわからないし・・・

    私も夫に意味不明なことをやられてきましたよ。彼は外交官です。海外駐在の時、私が病気で帰国入院した時も、全て私が自分で日本へのチケット予約から入院手続きをし、その間、彼からは一言の言葉もありませんでした。 この時は完全に彼から=無視=されていました。又、私が彼の気に入らない態度をとると、「見せしめだ」と言って、私にしかわからないような嫌味な態度を頻繁にとります。多くの方が言っていらっしゃる様に、急にスイッチがオンになり、《氷の表情》になるんですよね。今は<割り切って>生活するように意識しています。寂しいですけどね・・・。 

    ユーザーID:8912735573

  • 家を出ました3

     食事中口に合わないものをお皿めがけてペッっと吐き出したり、風呂上りに居間まで真っ裸で出てくるし、一家揃って飲酒運転するし、とにかく目を疑うような家庭です。
     そして何より大切なのは「金」だそうです。こんな環境で育てたら、我が息子も同じようになってしまうと逃げ出して来ました。意外なことにあっさり「離婚」してくれるようです。口では喚いても、もし訴えられたりしたら自分たちが不利だとわかっているか。本当に弱い人たちだっただなと。

     実家の両親には何も言ってなかったので驚いてはいましたが、住む世界が違う人たちだというのはわかっていたようで、「それでも娘が決めたなら」と思っていたようです。なので、「(何もかも違うと)わかって結婚したんじゃないのか」と言われました。毎夜の罵倒暴言はさすがに驚いてましたが、本当に反省です。でも本当に平和に安心して眠れる日々で、両親もこれからは人を見る目を養うようにと言われ、離婚に協力してくれ、息子も可愛がってくれてます。

     桜吹雪さんは、お子さんに連鎖が行くんじゃないかと心配じゃなかったですか?私は義理の義実家も近くあの一家に囲まれて暮らすことに限界でした。

    ユーザーID:4933986834

  • 家を出ました2 ブタの柿さんへ

     どうしたらそんな言葉を言えるのだろうというようなひどすぎることを言われ続け、でも2時間、3時間ひとしきり喚き散らすと、コロっと機嫌が直り、「なんか食うもんあるか?」など甘えてきます。ほんと吐きそうになるくらいでした。
     「弱い犬ほどよく吼える」っていうように「弱い」人なんですよね。
     ブタの柿さんの「育てられ方の問題もあったようです。
    まず最初に脅して思いどうりにすると言うのが親から教わった人との付き合い方のようです。」
     これは、まさにうちの主人も一緒です。「舐められるな!」「目には目を!」みたいなヤクザ?ですか?と言いたくなる様な家庭です。うちの場合は義母が叩き上げで(義父は頼りなく病弱)息子をそう育てたようです。
     思えば結婚の挨拶に来たときも、明らかにうちの実家が敷地が広く大きな家なのですが、その後、いきなり、家を買うと言い出した義母。主人はマザコンですし、私が義母を心のどこかで軽蔑し始めたのを察知してたんだと思います。

    ユーザーID:4933986834

  • 何かのヒントになれば・・・

     男社会からみて後からDV男とわかった人物の特徴です。

     彼は、人ひとりが他人に与える「影響力」といえば束縛とか暴力とかそういうものとしか認識していませんでした。例えば「私はBさんからいい影響を受けた」と言う言葉が理解できないのです。「何かおいしい情報もらったのか、ひきたててもらった」のだろう、と読み替え、「かわいがってもらった」という表現すら、いじめられたとかシゴかれたと勝手に読みかえます。

     「セクハラ」「暴力」といったセリフに異常に反応します。その名目で糾弾される可能性にいつもおびえていたからでしょう。そして、どうでもいい他人の行いを酒席などで「セクハラ」だと的外れにあげつらって、相手を困らせようとします。相手が怒り出したら「冗談」と言って逃げるつもりです。

     男性仲間には、自分がDVの気があることは深刻に専門家に相談する以外では絶対秘密にしています。

     人付き合いでの「距離感」を異様に気にします。いわく人間は親しく物理的に近づきあわないと理解できないのだそうです。

     優しい男かどうかは知りませんが、社会人のよろいとしての礼儀作法はちゃんとしています。

     

    ユーザーID:3466543173

  • モラハラ父を持って

    トピ主さんはお子さんがいるとのこと。タイトル通り父がモラハラです。言葉の暴力は日常茶飯事。ときおり(3年に一回くらい)母や私に暴力も振るいます。そんなときの映像が子供の私には忘れられません…。
    小町を見てモラハラという言葉を始めて知りました。そういう傾向の人に共通する「外面はいい人」「父がDVで自分はマザコン」「離れていかれると自分が被害者のような顔をする」等ですべてが合致し、妙に納得しました。幼少期からずっと父は気難しすぎると悩んでいましたので…。
    私は母とはとても仲がいいので母が哀れでなりません。離婚したらいいのにとずっと思っていましたが経済的な理由で出来ないようです。私が養ってあげられればいいのですがとても高給取りでもなく…。今24ですがでも絶対キャリアを積んでもっと稼げるようになって母と二人で住もうと思っています。もう大分年老いてきましたが相変わらずな父から開放させてあげたい。
    私はというと男性不信で男の人が信じられません。お子さんの為にも私はそういう両親の姿を長年見せるらいなら離婚したほうがいいと思う。もちろん可能なら…ですけど。

    ユーザーID:0350493877

  • 娘の立場で

    もう30年以上も前ですが、思えば父親の母親に対する言動はまさにモラでした。肉体的な暴力こそふるわなかったけれど、父は母のすることなすことにケチを付けたり、不機嫌をそのままぶつけたりしました。昔の男なので、母も働いていたというのに、家事全て母にやらせておきながら、気分次第で気に入らないことがあると怒鳴り、当たり散らしました。些細なことで(例えば、子どものお茶碗に自分より先にご飯をよそった、とか、食事の後でテーブルに置きっぱなしの使用済みの爪楊枝を母が捨てたことに腹を立てた、とか)とにかく「えっ」というようなことで烈火の如く怒り、母を怒鳴りつけたり、プイと出て行って、ぐでんぐでんになるまで飲んで帰って来て、その後一週間ぐらい口を聞かないなどざらでした。母の一生はずっと我慢の連続でした。子供心に一体なぜ別れないのか、と疑問でしたが、母は子どもに迷惑をかけたくないという思いと、自分自身の経済力への不安から離婚には踏み切りませんでした。母が死ぬまで結局変わりませんでしたが、妻に死なれて一人になった父は今後悔しているのでしょうか。母の気持ちを思うと、別れた方が良かったのではと娘としては思います。

    ユーザーID:6141109825

  • 遅まきながら

    >>ところが、出産前後の女性は「ホルモン」等、何かと自己正当化する
    >>理由を見つけては夫に暴力・暴言を浴びせ、明らかなDVなのに妻側は
    >>そう考えていない場合が多々あり、夫側はそのDVがいつ子どもに向け
    >>られるかというストレスとも向き合わねばならず
    >この一節に対してはどう気持ちを述べていいものかとここしばらくずっと考
    >えておりましたが…
    >そんな家もあるのか…この妻は強気だな…そんなことしても旦那さんが
    >怒らないなんてすごい などと不謹慎にも感心してしまった程で。

    実例がありますね。

    妻がヒステリーをおこして子供につらくあたります
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0529/186147.htm?g=05

    まさに上記の通りになってます。

    ユーザーID:4372709619

  • 卑弥呼さん

    思い出すのもつらいお話を 話してくださり
    ありがとうございます。

    >結婚する前に見極めきれなかった、私が悪いのです
    >やさしいと思い込んでいた私が、おろかだったのです

    いや、あなたは絶対悪くも愚かでもないです。
    どう考えても悪くて愚かなのは、優しい顔をして近づき、十分に近づいたところでいきなり態度を変える人のほうだもの

    あなたの心がいつかすっかり彼の呪縛から解き放たれ
    日に日に穏やかな領域が増えていくことを祈ります。

    若い日々を
    よりによって家族に苛められるという不本意なことに費やされた私達は
    これから先は 安心して話せる誰かと思い遣りあい 慈しみあい
    (新しい彼とか再婚とか そういうことに限ってではなく)
    心豊かに生きられるときを 増やしていきたいですね。

    >これ以上被害者が増えないように、願うばかりです。

    同感です。
    私達のこの苦い経験は
    こうして発信することで必ず悩める誰かの目にとまり
    悩める誰かの気づきとなり
    DVやモラの概念を知らずに悩んでいる時よりは少しでもその人を
    幸せな方向へ導くと 信じましょう

    ユーザーID:2294014037

  • ひかりさん

    ありがとうございます。
    まさにそのとおりですね。
    DVにもそれこそ様々な事例があり
    例えば『殴る』 というひとつの事例をとっても
    それくらい…と思う人もいれば 絶対許せない…と思う人もいる
    ちゃんと言い返せる人もいれば 黙って殴られ続ける人もいる
    逃げる場所がある人 どこにもない人…
    決してひとくくりにはできないのですよね

    >それよりはDVがよくないのだ!と一緒に叫びませんか?

    ええ、一緒に叫ばせて下さい!

    つくづく、ネットはDVモラの告発に大きな力を与えてくれたと思います。
    今まで家に閉じ込められていた被害者達の悲鳴が
    ネットに乗って社会に溢れ出し、確かに手を繋ぎ始めたと
    感じています。

    この流れが やがてDVやモラを 『恥ずかしく許しがたいこと』と世間に知らしめる原動力になり
    このようなことで苦しむ人が一人でも減ればと 願わずにいられません。

    ユーザーID:2294014037

  • ブタの柿さん

    親の育て方というのは 良くも悪くも こんなにも
    大きな影響力を持つものなのですね。

    愛情が基本であるはずの家庭で、暴力で相手を屈服させ思い通りにするという考えが大手を振ってまかり通ることの、理不尽さ…

    暴言や暴力を使う人は、それによって自分の居場所も 近しい人の信頼もじわじわと失っていくのに、多くの場合 それに気づかない
    (そのこと自体は自業自得だし、決して擁護するつもりもありませんが)
    まるで 遠くから 自分自身を殴っているようなものだと
    ある意味 とても気の毒に思えることすら あります

    何も
    生まれ落ちたその日から 自身がそうなりたくて
    そうなったわけではないのだろうに とも…

    人を育てるって つくづく難しくて 尊い仕事だなと
    思わずにいられません


    ブタの柿さんのご主人は今、自らを変えたいと努力をされているとのこと。
    本当によかったと思います。
    長い長い時間はかかったようですが それだけに
    ご主人のこの変化は、素晴らしいことでしたね。
    あなたが今まで辛い想いやご苦労をなさった分以上に 幸せになられることを、お祈りしています。

    ユーザーID:2294014037

  • 続きです

    先ほどのレスに2度目のレスと書いてしまいましたが、3度目でしたね。
    すみません。

    トピ主さんを「人の相談にのってる場合でない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
    そうでしょうか?
    同じような状況におかれている人間だからこそ、共有できることがあります。
    少なくとも、私はトピ主さんの言葉に救われましたよ。

    ちなみに私たちカップルの今の状況ですが、お陰様で
    ひどいケンカはもうなくなっています。
    カウンセリングのおかげです。
    彼は今、怒りのコントロールを学んでいます。
    私はそのサポートその他を学んでいます。

    「誰でも少なからず 過ちはあるでしょう。
    でも、本当に悪いことをした、もうしない、したくない、という強い気持ちがあるなら、その先には多くの希望があると思います。そう信じたいです。」
    トピ主さんのこの言葉に救われました。
    希望をもって、がんばります。

    ユーザーID:7357630735

  • トピ主さん ありがとう

    2度目のレスです。
    私の1度目のレスに対するレスにフォローを入れて下さり、ありがとうございます。
    心から感謝です。

    バタラーさんやまちこさんがおっしゃる事は正しいと思います。
    まさにその通りです。
    でも、だから悩むのです。

    私は自分から彼を叩いたことはありません。
    ただ、ボコボコに殴られた時に、やり返してしまいました。
    私はあの時の自分を恥じてはいません。
    誰だって、正気を失う場面だと今でも思っています。

    「だったら別れたらいい」というのも、まさにその通り。
    でも、私たち2人はやり直す道を選びました。
    だから2人でカウンセリングにも通っています。
    苦しい道です。でも、日々、少しずつ良くなっていくのを感じて、喜びもあるんです。

    ただ、たまにそのケンカを思い出して、一瞬心が曇る事があります。
    前回のレスは、そんな時に書いたものでした。

    でも、バタラーさん、まちこさん、レスをありがとうございます。
    暴力と無関係のところへ、2人でいけるように、今後もがんばりますね。

    最後に、トピ主さん。
    優しいレスを本当にありがとうございました。
    幸せになりましょうね。

    ユーザーID:7357630735

  • 桜吹雪ちゃん♪

    同じです。

    頭のキレる夫に、この人にはかなわないと…夫のサポートをする人生を選び子供を育ててきました。

    誰の金だ!!俺の金だ!!
    今思えば、ちっちゃい男の罵声にもそのとおりだな〜と思うしかなく、申し訳なくてランチにも行けませんでした。
    ダメだダメだと呪文の様に言われ
    割れ鍋に閉じ蓋?〜とか思ってました。

    ホントにバカみたい
    なんでだろう??

    今、昔と似たような仕事につき
    自信を取り戻し、心は解放され…
    そばには同じ様な悩みをもつ友達がふたりいます。

    誰にも話せなかったけど…って、結構そういう人います。
    二人とも優しくて、情の深い…
    解ってあげちゃうタイプ(笑)

    殴られても蹴られても
    私は平気。大丈夫。…
    そう言いきかせながら
    やり過ごしちゃう…

    これでいいわけないよね
    やっぱり…

    一人で生きていける力を
    つけて、いつか飛び出そうね

    ユーザーID:6885162848

  • 思い出したくもない。。。けど

    本当は思い出したくもないけれど、少しでもお役に立てれば。。

    共通して言えることは、回りから見ればやさしくて、社交的で
    面白くて、柔和で、理解のある人に見える奴がほとんどです。
    私の元夫も、穏やかでニコニコしていて、まさかこいつが
    妻(私)の首をしめたり、噛んだり、引っかいたり、けったり
    髪をつかんで引き倒したり、などするとは皆夢にも思っていなかったでしょう。

    結婚する前に見極めきれなかった、私が悪いのです。
    やさしいと思い込んでいた私が、おろかだったのです。

    だから、これ以上被害者が増えないように、願うばかりです。
    離婚して12年近くになりますが、未だにトラウマになっています。

    壊れてしまった花瓶をいくら接着剤でくっつけても元に戻らないように、私の心は決して癒えません。

    これから結婚を考えている方、どうぞ気をつけて、幸せになってください。
    私は、あいつとの結婚生活で、恐怖症になりました。
    出来ません。

    いつかはこんな私を理解して、やさしく包み込んでくれる人が現れる事を願っていますが、期待してはいません。

    DV男は、罪作りです。別れた後も自分が被害者の振りをしています

    ユーザーID:3466440203

  • DV親の娘さん

    再びのレスありがとうございます。
    何度も投稿していただいてたなんて…ずっと見守ってくれていたんだ、と 感激しています。

    辛辣なレスには正直 胸がずきっともしましたが
    はい深呼吸、深呼吸…(笑
    実際 ケガの功名とでも申しましょうか
    モラ夫と暮らす長い年月の中で 鍛えられたことがあるんです。
    夫の前でものすごく気を張ってるものだから
    逆に外での人間関係ではほとんど苦労しないで済みます

    理不尽で攻撃的な人たちは周囲にも時々現れますが、
    何言われてもにこやかにかわせるし、ちょっとやそっとじゃ傷つかないって妙な自信がついてしまい、全然こわくないのには我ながら笑えます。
    なんてったって 一番こわい人がうちにいるので(爆
    ↑全く喜べたことじゃないですが

    DV親の娘さんが以前書いて下さった
    子供達にDVについて少しづつ教えていくこと…注意深く始めています。
    もはや 全く傷つけないことは無理でも
    それはまた子供達の未来の幸せに続く足がかりにもなり得るし、また、そうでなければと思うんです。
    絶対に大丈夫…この言葉心に強く刻んで生きます。ありがとう。

    ユーザーID:2294014037

  • なんだべさん

    >結婚話になった時に、私の人生終わりだ!と激しく感じて

    この直感が、そしてそれをあなたが見逃さなかったことが、運命を分けたのですね。危なかったですね!
    モラ彼と無事離れられて本当によかったです。

    >どういう道理でそうなるのかビックリ。

    この感じ、すごくわかりますよ!!
    私もしょっちゅう『おまえのせいだ』 と 一方的に責められました。
    最初の頃こそ 驚いてなぜそうなるのかと普通に問い返したりもしましたが
    そのうち それは火に油を注ぐだけと 学習してしまったので
    だんだん 返す言葉を考えることすら諦めるようになり

    でも たとえ何も言い返さなくてもやはり許されません
    なんでそうなるの?と ビックリしている私の表情がまた
    夫に言わせると、気に入らないんだそうで(苦笑

    落ち着いて考えると呆れる話ですが
    そういう時の空気はまるで 見えない檻に囲まれた監獄のよう。
    この妙な雰囲気は 後年ネットや本で調べるうちにわかりましたが、モラハラの典型的なものなんですよね。
    つくづく、もっと若いときに 知っていたかった。

    なんだべさん、ナイス判断でした!

    ユーザーID:2294014037

  • DVとは

    DV=ドメスティックバイオレンス、もともとは家庭内暴力という意味です。
    最近では、恋人、夫婦(いずれも過去、現在を含む)近親者間に起こる
    身体的、精神的暴力を指します。

    多くの人は男性から女性への暴力を思い浮かべますが、当然ですが、被害者も加害者も男女共に可能性があります。その点の偏見は早くなくした方がいいと思っています。特に専門の相談窓口での男性被害者に対する対応はひどいものです。

    ですが、なによりも問題にすべきは理不尽に暴力をふるわれる被害者がいるという点!!!

    また、なぜ対策を立てない、なぜ逃げないという言葉もよく被害者に言われますが、暴力によってどんな心理状況なのか、また助けてくれるあてがあるなしによっても被害者の心理は異なるので、様々な心理レベルがあるということをもっと社会は認識すべきではないかと思います。

    ときおり、女性の加害者も多い!と声高に主張する人をみますが、それは”DV被害者は女性”と声高に言っている人達とかわらないロジックですよね。。。

    それよりはDVがよくないのだ!と一緒に叫びませんか?

    ユーザーID:9788984751

  • 匿名希望さん

    なんでそんな優しいこと、言ってくれるの…
    不覚にも 涙がこぼれてしまいました。
    私には身に余る言葉です でも素直に嬉しくて
    胸が熱くなりました。

    >トピ主さんが私のお母さんだったら、
    >私は貴女を誇りに思います。
    この言葉を思い出すたびに どこにいても涙がじわぁ〜と滲んできて、
    焦ります…(笑

    私には やはり 子供の目に映る自分の姿について、ずっと胸にひっかかるものがあったのです

    子供達の純粋な正義感というフィルタを通して見たら、
    この母は もしかしたらすごく惨めな女なのではないか とか

    夫の私に対する言動に対し、私がどんな形であれ耐えてしまうことは
    結局は子供の前で 暴力や暴言を肯定していることになるのでは とか

    子供を育て上げるまでは 逃げない、負けない、笑って生きる、と腹をくくったつもりでいても
    実はこれ、すごく大事なことから逃げて生きているのかもしれない…
    そんな迷いや後ろめたさが、完全には拭いきれなかったので

    だけど あなたの温かい言葉に また大きな力をいただきました。
    ずっと忘れません。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:2294014037

  • どこでも誰でもバイオレンス

    私は新婚の頃(25年ほど前)口答えしたのが気に入らないと
    いきなり顔を殴られました。
    そして言われました。
    今回は初めてだったから手加減した、だが以後このような事があったら
    手加減無しで殴るからそのつもりでいろと。
    その夫とは今もまだ一緒に暮らしています。
    それ以来殴られた事はありませんが暴言のヒドイのはしょっちゅうでしたので辛かったです。
    でも夫はある病気からの回復のために自分を見つめなおす機会を得
    徐々に自分の性格の歪みを自覚するようになりました。
    今もまだその性格を治すことは出来ませんが、自分を変えたいと努力をしています。
    だから一緒にいられます。
    レスのタイトルにも書きましたが、夫の場合、バイオレンスが内側に向いていませんでした。
    どこでも誰でもでした。
    先に書きました新婚の頃の事も、姑に初めが肝心だからガツンとやってやれと言われたらしいです。
    育てられ方の問題もあったようです。
    まず最初に脅して思いどうりにすると言うのが親から教わった人との付き合い方のようです。
    女を暴力で言う事をきかせるのは男らしい事だと思っていたようです。

    ユーザーID:1306794082

  • トピ主さんは絶対に大丈夫だと思います

    ・・・途中は本当にどうなることかと思いました。なので、何度も「これ以上トピ主さんが二次被害に遭わないように、そんなトピを立てた責任なんてどうでもいいから、もうこのトピに責任もつあまりにこれ以上傷つかなくていいよ」って書いたのですが全部反映されず。
    でも、トピ主さん強いなって思いました。私もトピ主さんから強さをもらいました。ありがとう。

    その強さがあれば、絶対に最後は笑えます。「勝ちの人生だ!」ってヤツです(by「チグリスとユーフラテス」新井素子)

    頑張って、でも頑張りすぎないで。

    ユーザーID:9006004621

  • 薩摩隼人さん

    レスありがとうございます。見事な分析だと思います。

    確かに、苛められ続けると次第にその痛みに慣れてきます。
    酷いことを言われていることはわかってても
    もっと凄い時もあった…こんなのはたいしたことない、なんて思いつつ
    (その時おそらく自分は能面みたいな顔をしているはず)
    やり過ごせてしまえたりするんです。涙も出ません
    まともな神経持ち合わせてたら、もっと傷つくべき場面なのに。
    これって…こわいことですよね。

    >自分がDVを振るう側になることは想像もしていないのですが、
    >心の中に戒めとして残しておきたいと思います

    素晴らしい!
    モラハラ・DVの現実を知っていることと、それを戒めとして心に持つこと、
    このふたつだけであなたの将来は
    『知らない・持たない』のに比べ、圧倒的に明るいですよ。
    そしてそれにより、幸せにしてあげられるであろう女性の数がどれだけ増えることかと私は思います(笑

    シンプルなことですが
    自分の言動で相手が悲しい顔をした時
    しまった言い過ぎた、と素直に思えて、心から謝れれば、
    それで まずは大丈夫なのではないかと思うんです。

    ユーザーID:2294014037

  • DV夫元妻さん

    思い出すのも辛かったのではないかと思いますが
    話して下さってありがとうございます。

    >外見は「旦那さん、かっこいいね」と言われるくらい爽やかで
    >私以外の人には礼儀正しく丁寧だったので周りの人には驚かれ
    >「ラスト・フレンズ」で錦戸亮さんがDV男を演じていますが、正にあんな感じ

    ですよね!ラスト・フレンズ私もついつい感情移入しつつ見ています。
    番組HPには、DV被害者である視聴者から
    『私も暴力や束縛を受けています』
    『今まで誰にも言えなかった』
    『DVのような難しいテーマをドラマにしてくれて感謝』
    というようなメッセージが続々寄せられているようです。

    10代にファンが多い錦戸さんのような人が演じるところに 大きな意味があると思います。
    世間から見たら 真面目で優しい人…それが豹変する怖さ。
    こういう人達が少なからずいるということがまず社会に晒され、DVがこんなにも怖ろしく酷いことであるという認識がもっと広がって欲しいです。

    元夫さんから離れることができて、本当によかったですね。
    あなたが今はすごく幸せとのことで、心からほっとしました。

    ユーザーID:2294014037

  • 2度目です。

    私は結婚話になった時に、私の人生終わりだ!
    と激しく感じて別れることができました。
    今は笑って思い出せますが当時は悪いのは自分だと洗脳されかけて
    自己否定しそうになってましたから、本当に間一髪ですよ。
    危なかったです。

    ユーザーID:7695428353

  • ある意味忘れられない人

    前カレがモラ男でした。
    付き合って1週間目に感じた、軽い違和感を
    無視してつきあった結果沢山嫌な目に合いました。
    2人で深夜の高速道路を走っていたとき、トラックがパッシングしたり煽ったり
    嫌がらせをしてきたのです。
    無視すればいいのに、彼は中指をたてながら煽り返して車を寄せたり嫌がらせを仕返しました。
    その後、100キロ位追いかけられて最後はトラックを横に止めて行く手を遮って
    バットを持って待ってました。
    間一髪車体が小さくてすり抜けることができて巻くことができましたが殺されるかと思いました。

    彼はのび太くんみたいな風貌で人当たりはとっても良くて優しく見えるタイプです。
    「君がやめて〜と叫んだからエスカレートした。全て君の対応のせいだ」
    と言われました。
    どういう道理でそうなるのかビックリ。
    そう言えば、雨が降って気分が悪いのも君のせいだっていつも言ってたなぁ。
    別れると言った時の狼狽ぶりは受けました。
    別れの理由は「こんなに迷惑をかけるダメ人間が最後にしてあげられることは別れることです。」
    で決まり!
    許してあげるから別れたくないって言ってました。
    別れられて良かった今夫に感謝です

    ユーザーID:7695428353

  • 強い方だと思います。

    トピ主さんが私のお母さんだったら、
    私は貴女を誇りに思います。

    人格を否定される状況が続いても、
    貴女は自分の人格を手放さなかったし、
    理不尽な相手にも誠実に向き合おうとなさってるし。

    桜吹雪さんは、ぜったい幸せになられると思います。

    私は、自分を反省しました。
    自分を貶めるような行動は慎しもう。。。

    ユーザーID:2857172788

  • 自己診断

    DV夫をイメージしてみたんですが、
    ・社会人としてこうあるべき、といった意識がとても強く、礼儀や道徳などの脅迫的な観念に縛られている。
    ・その観念にそった立ち居振る舞いを実行しているのでとても外面が良い。
    ・家の中でしかその縛りを緩めて精神的な落ち着きを得ることができない。
    ってところでしょうか?
    程度がひどくなければ内弁慶くらいですむのでしょうけれど。

    社会人であれば誰しも多少は同様のものはあるでしょうけれど、自分自身若干こういった傾向がある気がするので、ちょっと怖くなってきました。
    こればっかりは自分がそうなる可能性が高いのか、内弁慶か亭主関白程度に落ち着くのか、あっさり尻に敷かれるのか、家庭を持ってみないと分からないものでしょうか・・・。
    周りの評価はたいてい「尻に敷かれる」なので、自分がDVを振るう側になることは想像もしていないのですが、心の中に戒めとして残しておきたいと思います。

    ユーザーID:0209818804

  • 自分がちょっと心配

    私は中学生の頃しばらくいじめを受けた経験があります。
    一連のお話を伺うと、DVの被害者はどうも似たような心理状態に陥るように見受けられます。

    そういった、「力」で屈服させられた経験がない人にはこの心理状態を理解しにくい気がするので、なぜ現状を変えようとしないのか、と思ってしまうものかもしれません。
    暴言や暴力を恒常的に受けていると、人は自分を客観視することができなくなり、そういった行為を受けても仕方のない卑小な存在のように思ってしまいます。
    自分から行動を起こしたり、相手を憎むエネルギーを持つことすら容易ではなく、ただただ無気力で無抵抗になっていきます。
    今の状況を招いている原因の多くが自分にあるように感じられ、自分自身を物理・精神的に傷つけてしまうようになることもあります。

    誰しも経験ありそうな心理状態で近そうなものは、上司など上の立場の人から強い叱責を受けて萎縮してしまったり落ち込んだりしている状態でしょうか。
    これがずっと続くと、気持ちを切り替えたりする暇さえなくなっていくってことが多少は想像がつくかもしれませんね。
    これもひどいとパワハラと呼ばれる立派な暴力行為ですけれど。

    ユーザーID:0209818804

  • ドラセナさん

    >トピ主様が殴られている最中にわきあがった怒りは
    >人として、人権をふみにじられていることへの怒りでしょう。

    思わずぽんと膝を打ちました。そう、それ!って…(とてつもなく爽快でした)
    一度でもやり返したら同じDVというご意見も多くて、やはり色々と考えてしまい、
    怒りが湧きあがって抑えきれなかったという点では同じなのか?
    あの夫の言動と私の怒りの意味が、同じ?…と、えもいわれぬ違和感を感じながらも、冷静にその違いを言葉に表すことができずにいました。
    私の気持ちを私以上にすかっと代弁して頂いたような気がします。ありがとうございます。

    >この怒りは暴力にむかいませんでした。
    あなたが眩しい。見習いたいです。
    思い返すと、あの時迷わず警察に駆け込めばよかったとか 勇気を出してまだ元気だった親達に話すべきだったとか 様々な考えも浮かびますが
    とりあえずは幼かった子供達に 明日もいつもと変わらない生活を送らせることを優先してきてしまったのが 自分の強さなのか 弱さなのか 今となってはわかりません …ただ
    子供達も育った今 今度こそしっかりと考えていこうと思います。

    ユーザーID:2294014037

  • ひろこさん

    あなたをとても不安にさせてしまい
    大変申し訳なく思っています。しかし、
    >いつか彼にひどい暴力や暴言を吐いてしまうのでしょうか?
    …これは取り越し苦労なのではないかと思いますよ。

    まさにDV親の娘さんのおっしゃる通りだと思うのですが、
    あなたは両親からモラDVを受けてきた、その心と体の痛みを知っている。どうされたら辛いのか、どう言われたら傷つくのか。
    自分が痛かったからこそ それを人に対してしないでいることは、自分をしっかり持ち心から相手を思い遣ることによって叶うのだと信じます。

    『冷たそう。結婚はやめたほうがいい』という母親の言葉には
    『いいえとても温かい人よ。結婚すると決めたの。邪魔をしないで』と毅然と言い返しても、いいでしょ。
    もう年齢的にも立場的にもあなたは十分その力を備えていると思うんですよ。

    モラハラの弊害は数多くありますが、大きいのはやはり『自信を奪う』ことでしょう。
    私も何度も危うく夫に奪われそうになりましたが、
    『冗談じゃない!』と心の中ではいつも見事に(?)撃退してます。

    応援しています。どうか幸せになってね。

    ユーザーID:2294014037

  • 私は離婚できました3。

    自分が逃げることで家族や友達に迷惑がかかったら困る。
    だったら自分が犠牲になろう。彼を怒らせなければいいんだし。
    そのくらいに思いつめてしまうんです。

    ある夜に私は馬乗りになられて首を絞められ、殴る蹴るの暴力を受けました。
    本当に精神的に限界でした。
    私は実家が近かったので、逃げ込んで一度も帰りませんでした。
    彼ももう帰ってこないと分かったらしく、話し合うこともなくそのまま離婚になりました。
    本当に良かったです、もし話し合いをして彼が謝ったりでもしたらきっと戻ってしまったと思うから。

    当時のことを思い出して悔しくて震えたり涙が出たりすることもあります。
    離婚できて本当に良かった。私が離婚できたのは子供がまだいなかったからだと思います。
    今は優しい人と再婚してすごく幸せに暮らしています。

    ユーザーID:1278447454

  • 私は離婚できました2。

    続きです。
    怒るとスイッチが入ってしまうように顔が全然変わってしまうんです。
    「あ、怒らせてしまった」とすぐに分かりますが、いつ怒るか分からないんですよね。
    地雷は彼の気分次第です。
    また弱い立場の人にはめっぽう強気で攻撃的な態度にでます。
    あじさい様も書かれていますが、前を走っている車が遅かったりすると
    後ろにぴったりと付いてかなりあおっていました。
    でも車種、運転している人にもよりました。同じですよね。

    外見は「旦那さん、かっこいいね」と言われるくらい爽やかで、
    私以外の人には礼儀正しく丁寧だったので周りの人には驚かれました。
    今、連続ドラマ「ラスト・フレンズ」で錦戸亮さんがDV男を演じていますが、正にあんな感じです。
    私が彼から離れていこうとすると「首をつって死ぬ。第一発見者はお前だ」「実家の犬を殺す」
    「家に火をつける」と言い、私を支配しました。
    DVを経験したことのない方は「どうして逃げないんだろう」と思うでしょうが、逃げられないんです。

    続く

    ユーザーID:1278447454

  • 私は離婚出来ました。

    幸いにも私はモラハラ&DV夫と数年前に離婚出来ました。
    付き合っている時から「なんかこの人ちょっと他の人と違う?」っていう
    違和感があったのですが、私も年頃だったので彼との結婚を選んでしまいました。
    本当に本当にバカでした。

    暴力を初めて振るわれたのは新婚旅行の時です。
    彼がおトイレを詰まらせてしまい、焦った彼は何回も何回も水を流しました。
    トイレから水が溢れ出して部屋が水浸しになってしまったんです。
    私はびっくりしたのと汚いのとであわててフロントに電話をして、
    指示を仰ごうとしました。ところが彼は突然狂ったように怒り、
    私の背中を2回ほど叩いて「ぎゃーぎゃー騒ぐな。お前も手伝え」と怒鳴ったのです。
    二人でどうこうできる水の量ではありませんでした。
    彼は自分がトイレを詰まらせたことが恥ずかしくてパニックになっていたと思います。
    結局フロントに電話をする羽目になりましたが。。
    これがきっかけで自分の気分が悪くなると大声で怒鳴る、暴力を振うなどの
    モラハラ&DVがひどくなりました。
    続く

    ユーザーID:1278447454

  • みなさんありがとうございます 2

    あじさいさん
    きっとあなたと私の家の状況はとてもよく似ています。それが言葉の端々から伝わってきます。
    >カウンセリング等連れて行こうなどと話しただけで何をされるか分からない
    >夫に気持ち良くいて欲しいと思い、こんな事くらい笑っていようと思っていました
    >声も顔も違うんです。殴られる理由なんて無いのです。冷静に話してくれればいいのです

    …ぎゅっと握手したいくらい同じです!
    あじさいさんの幸せを、心からお祈りしています。悲しいのもここまで耐えるとあとは強くなるだけですよね。私も幸せになることを絶対諦めませんよ。

    マサエさん
    >被害を受けながらなにも行動に起さず、ただただ「被害者です」「辛いです」って言ってるだけじゃDVなんてなくなりません

    もっともです。でも言ってるだけじゃきっと終わらせません。
    夫に受けた暴力も酷い暴言も、全部自分の胸だけにしまってきたこの二十数年は、確かに何も行動に起こしていませんでした。が
    それをここまで言葉にして小町に書いたことは私の中では結構革命的なのですからまあ大目に見てやって下さいな。
    小町なんかで、なんておっしゃらずに。

    ユーザーID:2294014037

  • みなさんありがとうございます

    たくさんの方にレスをいただき本当にありがとうございます。
    中には大変耳が痛いご意見もありますが 一旦世界に向けて発信してしまった以上、受けてしかるべき洗礼と受け止めております。

    それでも理解してくださる方の温かい言葉にはやはり単純に目頭が熱くなり、理解してというのが無理かなと思う方の厳しい言葉には単純にどーんと落ち込み…やれやれ、小町でよく言われるところの『自分に対して優しい意見にしか耳を傾けない人』かな 私も…まだまだ修行が足りないな。

    うちのねこはめたぼうさん…どうか一言だけ言わせて下さい
    『ありがとう、とても嬉しかった。無理しないで、がんばります^^』

    ともさん、あなたには幸せになる権利があるから…それだけは忘れないでね。
    結婚前・結婚しても子供がいる前・結婚して子供がいる
    この3つの状況においてモラハラから逃げられるかどうかの難易度は雲泥の差です。本当に逃げようと思えばいつでもできると言う人は言うでしょうが現実はそうです。
    決して脅すわけじゃありませんが、お互いちゃんと話し合える関係が保てているのかどうかを常に意識してて欲しいな…と思います。

    ユーザーID:2294014037

  • 私へのレスは不要です

    トピ主さん、私へのレスは不要です。重々よろしく!

    バタラーもしくは「ちょっと変だな、この人」と思ったら
    即逃げるのが私の処世術です。

    そうそう、バタラーとはDV加害者という意味です。
    ハンドルネームでお使いの方もいらっしゃいますが
    ご自分のことと混同なさいませんように。

    皆様のご多幸をお祈りしています。

    ユーザーID:2857172788

  • あいこさんのレスに違和感

    誰も突っ込んでないようなので・・・
    あいこさんの「ティッシュや雑誌を投げつける」って立派なDVじゃないのですか?
    家事の協力や話し合いに対して無言というのは良くないですが、
    それと「ティッシュや雑誌を投げつける」は別です。

    全レスをざっと読むと「やり返しの暴力はDVではない」という定義のようです。
    ならば、耐え切れずに思わず反撃した夫さんはDVではなく、
    「無言になるといつもティッシュや雑誌を投げつける」は立派なDVです。

    で、トピ主さんはそれを肯定していらっしゃる。
    マサエさんと同じ「人の相談受けている場合じゃない」と思います。
    バランス感覚がずれてますよ・・・

    ユーザーID:7165222198

  • もふもふさん

    大変な人につかまってしまいましたね…
    高校野球監督で傍目には立派なスポーツマンでも、人格者とは限らないのですね…わからないものですね。
    でも、無事生還できて、本当によかったです。

    >今は理解ある夫と穏やかに生きています。

    素晴らしいです、穏やかに生きていらっしゃる!!
    家庭における穏やかさというものを、当たり前に思っている人も多いと思いますが、モラDVから生還した人にはそのありがたみがよくわかり何倍も温かく感じられるものですよね。
    私も普段は子供と『ごめーん!…しちゃった』『いいよぉそんなの』『バカだね〜』『ハハハ』『ありがと』なんて言葉が普通にのほほんと飛び交う生活をしているので、わかります。
    逆に、これがなければ私はとっくの昔に壊れてたでしょう。もはや夫との間にこういう会話はありえないので…
    全く、モラハラDVさえ出現しなければ、本当に愛すべき人だったのにと…溜息が出ます。

    ユーザーID:2294014037

  • 人権を踏みにじられた怒り

    トピ主様が殴られている最中に
    わきあがった怒りは
    人として、人権をふみにじられていることへの
    怒りでしょう。

    相手が自分の思い通りにならない
    という自分かわいさに由来する怒りとは
    まったく違うと思います。
    男女の立場がいれかわっても同じです。

    人としての尊厳、といいますか
    それをないがしろにされたことへの怒り。

    わたしの場合、この怒りが、
    人として立ち続けるエネルギーになりました。

    念のため、この怒りは暴力にむかいませんでした。
    法的措置、手続きをすすめるエネルギー
    自分が生きるためのエネルギー
    になりました。

    ユーザーID:6780298717

  • やっぱりこういう反応

    女性のDVの話をしている方は、別に話を歪めている訳でもトピ主を傷つけてる訳でもないでしょ。なぜただの「共感」でないだけで悪意的に理解するのでしょう。

    今は男性の肉体的DV以上に女性の精神的DVの方が問題視されてるのを踏まえた上での意見というだけで、それを認めずに目を瞑る女性がやたらと多いのも事実なんですよ?その典型じゃないですか。

    トピ主の場合はトピ主が「被害者」と言える立場だと思います。が、なぜそんな夫に適切な対応をしないのですか。お気の毒には思いますが、同情はできません。
    慎重に相手を選ぶのももちろん大事だけど、被害を受けながらなにも行動に起さず、ただただ「被害者です」「辛いです」って言ってるだけじゃDVなんてなくなりません。

    被害者の中には、別れた方が良いと思いながらも、行動に移せない人もたくさんいるようです。でもそれは、原因を取り除く努力をしていないだけか、知らず知らずに「共依存」になっているだけ。
    小町なんかで共感を求めたって、何も変わりません。伝わりません。

    あなたは人にアドバイスしてる場合じゃない。自分のことが先です。

    ユーザーID:2339863891

  • 桜吹雪様

    私自身の事ばかり書いてしまいましたね。スミマセンでした。
    これから結婚をされる方にと言う事でしたね。

    私が結婚前、夫に『?』と思った事は、マザコンなのかと思った事と、車の運転中に前の車のスピードが遅い(制限速度)と後ろにピッタリついてブレーキを何回も踏む行為(あおるというのでしょうか)「さっさと走れよ!!」と車中で怒鳴ります。危ないからと言ってもやめません。そして追い越す時相手を睨みつけます。ただし相手が自分より弱いと感じた人にだけです。2度自分より強い人にこの行為をして車中から出され胸元をつかまれ謝って逃げるようにして帰りました。夫の顔は恐怖で一杯でした。あたりをキョロキョロしその人が追いかけて来て仕返しされないかと言う感じでした。こういう人も要注意かもしれないですね。人を困らせて楽しむ、人の不幸をチラっと一瞬喜ぶ事に妙な快感を持つ人ですね。

    ユーザーID:0423294660

  • なおっぺさん

    >DV・モラハラ男って本当にまわりから見るといい人なんですよね。多分いい人を演じていてストレスがたまるから自分の言うとおりになるパートナーに暴力的になるんじゃないかと

    私も同じことをよく考えます。

    私が彼にされたことをありのまま周囲に話したら、周囲の人はきっと驚くでしょう。果たして信じてくれるかどうか?

    信じてもらえない場合、私の方が被害妄想で彼の悪口を言いふらしているという情けない図になってしまい、私は二重に苦しむのでしょう。

    幸い周囲がそれを信じてくれたとしたら、当然彼はその人たちから悪く思われるでしょう。しかし彼はまわりの人には何も悪いことをしていないのだから これはフェアじゃないのでは…
    なんて考えにとり憑かれてしまい また身動きがとれなくなるのです。

    >せっかく逃げてもまた次に付き合った人がDVだったりして

    私自身はいつか夫と離れたとしてももう別の男性とおつきあいする気力も希望もないので、二度とDVモラ男とどうにかなることはないので安心ですが(笑) 娘には、そういう人に絶対ひっかからないよう 母の体験を教訓に転じて 幸せになって欲しいです

    ユーザーID:2294014037

  • 桜吹雪様

    お気持ちよく分かります。私は夫に暴力を振るった事はありません。言葉の暴力もです。夫に気持ち良くいて欲しいと思い、こんな事くらい笑っていようと思っていました。

    確かに最近の女性の中では夫に平気で暴力を振るう人もあります。女性からのDVだと思います。桜吹雪様の場合はご自身が被害者です。暴力を振るわない女性が豹変した夫から突然殴られる恐怖は体験した者でないとお分かりいただけないでしょうのでしょうね。声も顔も違うんです。殴られる理由なんて無いのです。冷静に話してくれればいいのです。暴力で人を脅かせ自分の我を通すのがDVです。

    私は女性センターで相談しています。
    センターの方は私の話半分で聞いても夫はDVであると言ってくれました。
    危険を感じたら、即離婚なら警察の生活安全課を、女性センターでも女性が自立して生活できるまで保護してくれるそうです。私のように子供が社会人になるまでと言う考えも決っして汚い考えではない事、女性としてそういう生き方もあると応援してくれます。

    ユーザーID:0423294660

  • 私は、理解できます

    私は、トピ主さんが言いたいこと、よく理解できます。 なので、一部の意見にトピ主さんが言いたいことが、なぜか歪んで捉えられているのが残念です。
    わからない人にはわからないのですよね。。

    私も、付き合って同棲している彼に、あれ?? えっ??と感じることがしばしばあり‥たくさん泣いて喧嘩もたくさんしています。 小町を読んだり人に相談したりして‥彼はモラハラの気があるのでは‥と感じています。 優しい時もあるし、私が一生懸命泣きながら言うとやっと反省してくれる時もありますが、根本的なことは変わらないのか‥と感じています。 ただの喧嘩と片付けるのとは、違うこともありますよね。

    別れた方が良い!と思っている自分がいるのに‥、なかなかできない自分が本当に情けないです。

    ユーザーID:2494303949

  • トピ主さん、気にしないでいいですよ、言いがかりですから

    トピ主さん、一連の「女からのDV」発言は気にしなくていいですよ。
    たぶん、なにかで深く傷ついた方なんでしょう。
    深く深く傷ついたぶん、誰かを傷つけずにはいられないんでしょう。
    あなたが優しそうなひとだから、絡んでるんだと思います。

    トピ主さんの希望のように、DV傾向のある恋人と結婚してしまうかも
    しれない誰かの助けになるといいですね、このトピ。

    お子さんのために辛い状況を耐えておられることを考えると
    胸が痛くなります。桜吹雪さん、がんばってね。でも、無理しないでね。

    ユーザーID:2857172788

  • 私が言いたかったこと

    彼が怒り始めた原因は 最初にも書きましたが私がビデオの録画を失敗したことです。
    失敗は完全に私の落ち度です。だからそれこそ平身低頭謝り続けました。それでも、ひとたび激怒し始めた夫にはもはやそれは通じません。

    しかし一体 普通の家庭では そのようなことが原因で真夜中に延々続く罵倒や 果ては流血事件に発展するものでしょうか。

    私は、男でも女でも、人間が他の人間に対暴言を吐いたり暴力をふるうのはいけないことだと 強く思っています。
    何人かの方が、女だったら男を罵ったり殴ることが許されるのか とおっしゃっていますが 私は そんなわけない と思いますし そのような趣旨のことは書いていないつもりなのですが…。

    私はただ、これから結婚する若い人たちに、
    つきあっている間は外面が良くて優しくても結婚後こんな風に豹変する人もいるんだよ、
    結婚前に時々起こる(…?この人怖いな…)という不安を自分の中で誤魔化さないで、
    それはとても重要なことなのだから よくよく慎重にお相手を選んで幸せになって
    …と、伝えたいだけなんです。重ねて言いますが、それは男でも、女でも同じことです。

    ユーザーID:2294014037

  • 正確に状況を伝えることは難しいものだとつくづく思いました

    あの…
    私は、誓って夫に対し暴言など吐いたことはないです。そんなこと 恐ろしくてできませんし。基本的に自分がされて嫌なことは、私は人にしたくないです。
    (だからこそ 散々殴られ続けたあげくとはいえ自分が一度でも夫の頬をたたき返してしまったことが、拭えない汚点だと思うのです)

    例の流血の時も、あまりにも口汚く罵られ続けたことで思わず『いやだ』と口走ってしまいましたが、これも暴言なのでしょうか
    夫の逆鱗に触れるほどの暴言を吐いているのに自覚がない、ということでしょうか

    夫はいままで私に何万回憎々しげに舌打ちしながら『馬鹿』『クソ』と罵ったかわかりませんが、私は夫に対し常に敬語(そうするよう夫に命令されました) ふざけて 『バカねぇ(笑)』とすら 言えたことがない そういう夫婦です

    いつも怒られてばかりで、その度に一方的に暴言を吐き続けられる上に酷いときは暴力をふるわれ辛い想いをしている という話をしたつもりが なぜ
    あなただって夫に暴言を吐いたから殴られるのでは
    一度とはいえやり返したんだからお互い様でしょう
    みたいな話になるのか…やりきれない気持ちです

    ユーザーID:2294014037

  • 私は悪女?

    私の夫はマザコンです。母子愛のつながりがとても強いです。いつも両親に支配されています。ロボットです。そして夫もDVを受け育ったようです。こういう人は結婚して家庭を築くことは出来ないのでしょう。愛情を注がれず暴力だけで育ったのですから。
    自分の両親には決っして逆らいません。母への愛が大きい人は異性を愛せないのだと思います。そして自分の子も愛せないようです。いつも母親と誰かを天秤にかけ母親をとりますね。でも悲しくありませんよ〜。もうすぐママのところへ返してあげますから。

    ユーザーID:0423294660

  • 家もです。

    結婚前の夫は他人に見せる優しい顔を私にも同じように見せていました。
    まさかDVだとは感じられませんでした。
    今でもご近所、親戚、夫両親は表の良い顔だけ見ています。誰に言わせても
    親切で思いやりがあり、優しく物腰の低い良い人だといいます。
    でも家族には違います。気に入らない事があると物を投げ、最近では子供にも暴力、暴言吐きます。自分では躾だと思っています。カウンセリング等連れて行こうなどと話しただけで何をされるか分からないです。そして夫はマザコンです。
    私達の生活費だけ入れてくれてママのところへ行けば良いのにと思っています。
    私も桜吹雪さんと同じ理由で子供が社会人になったら夫を捨てようと思っています。子供もそのつもりでいます。父親はAТМだと言います。あと数年の我慢なんです。20年耐えました、今は先が見えてきて少しほっとしています。

    何故DVは自覚が無いのでしょうか?
    相手が怖い思いをしている、痛い目に遭っている、心が傷ついている事が分からないのでしょうか?自分がされて嫌な事他人にできるのでしょうかね?私には分かりません。DVは不治の凶器、狂気?

    ユーザーID:0423294660

  • 夫婦喧嘩?

    ドメスティック・バイオレンスとは、カップル間において
    一方が他方を暴力によって「支配」している状態を指すそうです。

    トピ主さんのご説明を読む限り、やりかえしていますし、
    支配されているようにはまだまだ見えません。
    こういう例は、夫婦喧嘩と呼ぶのが正しいのではないかなと思いました。

    ユーザーID:2795064002

  • >ひろこさんへ

    では私からの質問です。

    1.あなたは、どなたですか?
    2.あなたは、暴力・暴言が人を傷つけることをご存じですか?

    1については・・・ここが気になったんですよ
    >母親の言葉に振り回され
    あなたが「ひろこ」さんで、ご両親とは別人格である以上、「親と全く同じ性格で同じ人生」なんぞ歩むことは絶対にありません。まして
    2について、暴言・暴力の振るわれたほうの痛みを分かっているのなら、「血が繋がっている」だの「親が暴力を振るっていたから私も暴力を振るう」だのという呪いに自ら縛られることはないでしょう。
    つまりね・・・私達の一番のウイークポイントは、「自信(=自身)がない」ってことなんです。人の評価で自分をふらふらさせてしまう。大丈夫と誰かが言ってくれない限り踏み込めない・・・。
    しっかりしましょう。自分をどのようにするのも、自分自身ですよ。

    ・・・かくいう私も「血」だの「親が」だの周りに(今も)言われてますが、ならばなおさら「私はマイナスから産まれたプラスだっちゅうことを証明してやるわー」と思えるようになるまでけっこうかかりましたが。

    自分次第、ですよ。

    ユーザーID:5936874300

  • トピ主さん

    「DV」と言うと女性はどうしても男性から女性への暴力ばかりを取り上げますが、女性から男性へのDVも蔓延しています。

    女性は男性が手を上げることに対しては過敏なのに、女性が加害者になることに対しては恐ろしいほどに鈍感。特に顕著なのが「暴言」で、これこそが「本人に悪いという自覚がない」と問題になっています。
    さらに小町を見ていても分かるとおり、女性同士ではそれをDVと指摘する事もなく、軽視しています。理由は「女性だから」です。
    だから北極どんぶりさんやバタラーさん、oimurenisさんのような意見が出てくる。

    「理不尽な原因で殴られなければ湧き上がらなかった怒り」は、女性から男性への暴言でも湧き上がります。『無抵抗の相手に暴言を吐き続ける』これも同じだけ卑怯です。

    「殴られて同じことをやり返すのもDV」これは女性の暴言に対して男性が手を上げるのと同じことです。暴力が許されず暴言が許されるということも、男性が許されず女性が許されるということも有り得ません。

    女性にこの認識が浸透するまでは、DVがなくなることはないでしょう。

    ユーザーID:1123378523

  • DVってなんだろう?

    > その時、心の底から一瞬信じがたい程の怒りと憎悪が湧き上がり、理性の箍が飛び…
    > そして後にも先にもこの一度だけ、夫が私にしたのと同じように、夫の頬を思い切りひっぱたいてしまったのです。
    > …ですが それをして よかったことなど 何ひとつもありません
    あなたの夫も同じ精神状態ではなかったのでは無いでしょうか?
    だから、自分のしたことに対して謝罪したのですよね

    自分の暴力は許されるべきで夫の暴力は許せないと言っているように聞こえますが
    あなたは理由さえあれば暴力は振るってもよいという考えなのでしょうか?
    あとで後悔すれば自分の行った暴力は許されるという考えなのでしょうか?
    それとも、1回ならば許されて、継続性があれば許されないという考えなのでしょうか?

    ユーザーID:6398461958

  • 不安になりました。

    トピ主様やレスをされている方々の投稿を拝見して非常に不安になってきました。
    私(33歳)は両親共モラハラ・DVの環境ので育ちました。
    親からの暴力を回避する為に必死で勉強をして大学院まで進み、今は外資金融勤務で年収3,000万程です。
    経済的には何不自由なく生活をさせて貰い、大学院を出るまでアルバイトもせず学業に専念させて貰いました。

    私には今、結婚を約束した人がいます。
    彼(37歳)は医師で研究者という忙しい職務にも関わらず私のことを大切にしてくれる温かい人です。

    彼との結婚の話を親に打ち明けたところ、最初は彼の学歴や地位に大喜びでした。
    しかし最近になって母親が難癖をつけ始めるようになり、挙句の果てには
    彼の写真を見て「冷たそう。結婚はやめた方がいい。」と言い始めました。

    母親の言葉に振り回され、小町で「DV夫」で検索していたのですが
    彼よりも私こそが「潜在的DV・モラハラ妻」なんですね。
    いつか彼にひどい暴力や暴言を吐いてしまうのでしょうか?
    だとしたら彼に申し訳なく結婚は止めた方が良いのかもしれない・・・。
    今日は一睡もできませんでした。

    ユーザーID:0029615580

  • そらさん、そしてバタラーさん、まちこさん 3

    そらさんは、彼と共にカウンセリングに通ってらっしゃるとのこと。
    お二人ともこの状況を変えようとして、お二人で一緒に努力されているのですね。
    きっとそらさん達なら大丈夫じゃないだろうかと 私は思いました。

    だいたいDVやモラハラで一番やっかいなのは、やってる本人に全然悪いという自覚がないということなんですから…

    誰でも少なからず 過ちはあるでしょう。
    でも、本当に悪いことをした、もうしない、したくない、という強い気持ちがあるなら、その先には多くの希望があると思います。そう信じたいです。
    (こんな暗い話題のトピ立てておきながらなんですが 本来 私は楽観主義者のお気楽者なんですよ)

    もしそれでも万一暴力が繰り返されるようなら、その時は…諦めが肝心かな とは思うのですが

    だけど、お互いを大好きで、一緒にいたくて、仲良くしたいがために頑張られている今のお二人を、私は応援したいです。
    どうか、幸せになってくださいね。

    とてもシンプルなことですが、お互いにちゃんと話し合うことができるなら、たいていのことは乗り越えられると、思うんです。

    ユーザーID:2294014037

  • そらさん、そしてバタラーさん、まちこさん 2

    この人はいったいこんなことして何が楽しいのだろう?
    殴られる痛さも辛さもわからないんだろうか?
    自分はこうして殴られたことないんだろうか?
    どんなに悲しくて惨めな気持ちがするか、わからないのか?!

    その時、心の底から一瞬信じがたい程の怒りと憎悪が湧き上がり、理性の箍が飛び…そして後にも先にもこの一度だけ、夫が私にしたのと同じように、夫の頬を思い切りひっぱたいてしまったのです。


    …ですが それをして よかったことなど 何ひとつもありません

    あれは今でも私の汚点以外の何ものでもありません…

    暴力を返すことを正当化するつもりは毛頭ありません
    やり返したら方もDVという言葉に正直胸は痛みますが 堂々と反論できるものでもありません

    ただ 理不尽な理由を盾に一方的に殴られる者の心境というのは
    恐ろしく絶望的なものです
    私は普段自分を相当穏やかな人間だと自負しておりますが
    ああいう状況に置かれると人間 正気を保つのもかなり難しいものだと
    知りました…

    ごめんなさい長くなりますが続きます

    ユーザーID:2294014037

  • そらさん、そしてバタラーさん、まちこさん

    そらさんのレス、それに対するバタラーさんとまちこさんのレスを読んで、考えこんでしまいました。

    殴られて、同じことをやり返したら、あなたもDVです、結局あなたも同レベル…と断言されてしまうと、それは果たしてどうなんだろう…と引っかかるものが正直、私にはあります。

    そもそも 理不尽な原因で相手に殴られることさえなければ、自分の中に決して湧き上がるはずのなかった怒り(私はこれを正当なものと考えます)は 一体、本来誰に責任があるのか。
    殴る理由を作ったのが 仮に 一方の不用意な言葉や態度だったとしてもです、
    『無抵抗の相手にいきなり手をあげる』
    この卑怯さは、私には理解しがたく 許しがたいものです。
    これは男も女も関係なく…です。

    そういう私も、実は、冒頭の流血事件とはまた別の時ですが
    これまた思い出すと呆れるような些細なことが原因で夫に殴られ、 自分がまるでサンドバッグか何かに思えてとてつもない惨めさと悲しさが襲ってくるのと同時に、自分の中に今まで誰に対しても感じたこともないような凄まじい怒りの炎のようなものが生まれてしまったことが、あるのです。

    続きます

    ユーザーID:2294014037

  • 北極どんぶりさんへ

    レスをありがとうございます。
    >ところが、出産前後の女性は「ホルモン」等、何かと自己正当化する理由を見つけては夫に暴力・暴言を浴びせ、
    >明らかなDVなのに妻側はそう考えていない場合が多々あり、夫側はそのDVがいつ子どもに向けられるかというストレスとも向き合わねばならず
    この一節に対してはどう気持ちを述べていいものかとここしばらくずっと考えておりましたが…
    そんな家もあるのか…この妻は強気だな…そんなことしても旦那さんが怒らないなんてすごい などと不謹慎にも感心してしまった程で。

    一度私も夫に対して いつも夫が言うような暴言を吐けたらちょっと気持ちいいのかも…なんて妄想にふけることも正直あります(苦笑)
    でもそんな恐ろしいことできません 第一したくもないし

    どう思い出してみても(私が記憶喪失や二重人格でない限り)我が家の状況は この一節の 夫 と 妻 を丸ごと入れ替えたものだったので…
    やはり なんとも言えませんが

    >>暴力は人を幸せにはしない
    >>それが世の常なのにね

    >本当にそう思います。

    ここに共感していただけて、嬉しいです。

    ユーザーID:2294014037

  • 男性だって…

    もふもふさんのような仕打ちを受けている人は少なくないはずです。
    でも、小町では(今の世の中では??)、なぜか女が男性に対してそういう仕打ちをするのは認められてしまうんですよね。

    それから、トピ主さんが書いている

    >>どう頑張っても誉められるでも感謝されるでもなく、どころかちょっとしくじれば軽蔑され罵られる

    これも、妻からそういう扱いを受けている夫がどれほどいることか…
    外での仕事のことには一切感謝せずに家事能力だけで男性を判断し、
    上手ければ嫌味を言い、下手ならば鬼の首を取ったような態度で、小町に嬉々として夫を侮辱するトピックを立てて賛同レスの嵐。

    こんなひどいことがなぜ認められてしまうのでしょうか?男性には人権は無いのですか?
    いい加減、男性のDV被害者のことも考えていただきたいです。
    体力差を言い訳にして暴力を正当化しようとするような女は絶対に許せません。
    肉体的・精神的・経済的問わず、DVの加害者は、男女平等に厳しく非難されるべきです。

    ユーザーID:2788877801

  • 横ですがそらさん

    >私は気が強いので、たたかれたらたたきかえします。
    >それもDVなんでしょうかね。。

    もちろんそれもDVです。相手の非に対して同じ事をやり返すのは、結局あなたも「同レベル」ということですよ。

    「女性だから」は言い訳になどなりません。そこが女性の一番大きな勘違い。

    余計なお世話かも知れませんが、あなたと彼は共依存なのでは?
    叩かれっぱなしでいる必要などはありませんが、適切な対応を取れずに、結局またくっつく。DV加害者と被害者でよくあるパターンです。

    カウンセリングでその辺も聞いてみるべきだと思います。

    ユーザーID:1123378523

  • 実桜さんへ2

    実桜さん、新しい段階へ踏み出されたのですね。よかったです。
    未来を見据えて力強く歩いて行って下さいね。私も遠くから応援しています。

    >やはり父親はモラ気質で、母親は過保護な感じはありませんか?

    その通り。
    義父は私の目には穏やかで いい人です。暴力もありません。が、やはり義母に対してだけは 今で言うモラハラ を繰り返しており、義母も心身に不調をきたす程だったとか。
    そしてその影響もあってか 義母の息子への教育はひどくアンバランスで…そこまでやる?と驚く程『オレ様の作り方』そのものです

    結婚後夫は、実家で母がしていたこと、自分が母にしてもらっていたことを当然のように私にも要求しました。
    内心かなりドン引きでしたが、それで夫が喜んでくれるならと一生懸命従ってきました…だけど夫にとって それはできて当然 してもらって当然のことなので
    どう頑張っても誉められるでも感謝されるでもなく、どころかちょっとしくじれば軽蔑され罵られるって訳です

    妻は母と同じようにできるはずっていう絶対的思い込みが まず怖いんですが。それ結婚前に言ってくれれば潔く身を引きましたものを(泣

    ユーザーID:2294014037

  • 生還しました

    仕事で知り合った高校野球の監督。ハキハキと正々堂々、男らしく「見えた」んです。休日も朝から晩まで熱血指導、夜は仲間の監督や保護者とガツンと飲み後輩には気前よくおごる、ほんとに体育会系に「見え」ました。

    ところが結婚してみたら、共働きだったのですが「女は男を助けるための存在」と開き直り、仕事も家事もカンペキにこなすよう要求。飲み会にも参加できず、給料は全部彼の小遣いに使われました。当時彼の手取り25万円で、家賃と光熱費、車の費用を払ってあとは全額小遣いだったのに、さらに「男の付き合いには必要」と私の給料から毎月20万円持って行かれました。挙げ句にはやることなすこと否定されて「家事ができないのはやる気がないからだ」とか「休日に寝てるなんてたるんでる」「オマエの親のしつけがなってないからしつけ直す」などと殴られました。

    自分自身をすべて否定される精神的苦痛から立ち直るのに5年かかりました。今は理解ある夫と穏やかに生きています。

    甲子園に出場する監督のように、自宅を寮にして24時間365日働かせる妻が欲しかったようです。今でも思い出すとちょっとツライですが。

    ユーザーID:4138444500

  • バタラーさん

    バタラーさん
    レスありがとうございます。

    私の書き方が悪かったようですね。
    私が彼をたたいた、というのは、蹴られたり殴られたりした時にやりかえした、ということです。
    自分の文章を読み返してみて、誤解される書き方だったな、とおもいます。すみません。
    私は気が強いので、たたかれたらたたきかえします。
    それもDVなんでしょうかね。。
    自分でも分かりません。
    ただ、たたかれっぱなし、というのはどうしても無理なんですよね。。その場になると。

    私が相談したかったのは、過去のDV体験をどうやって皆さんは消化しているのかな、、という事でした。
    でも、過去にとらわれず、2人でなんとかがんばっていきたいと思います。

    私が彼をそうさせた部分もあるとは思いますし。
    ちなみに私もカウンセリングは通ってます。
    これも書いておいたほうが良かったみたいですね。

    ユーザーID:7357630735

  • 私見ですが・・・

    DV男と2人付き合いました。
    私見ですが、DV・モラハラ男って本当にまわりから見るといい人なんですよね。多分いい人を演じていてストレスがたまるから自分の言うとおりになるパートナーに暴力的になるんじゃないかと思います。
    あとDV・モラハラ男につかまる女性って繰り返してしまうんですよね・・・
    せっかく逃げてもまた次に付き合った人がDVだったりして・・・

    ユーザーID:7443716298

  • そらさん

    >私も気が強いので、彼をたたいたこともあります。
    >なので、お互い様なのかもしれません

    「私の彼はおそらくDVなんです」ではなく、「私も彼も」が正解です。

    >男の人が本気で手をだすのと、女性が手をだすのとでは、本質的に違うような気がしているんです

    違いません、同じDVです。性別を理由に言い訳するのはやめて下さい。
    同罪です。
    それが女性の甘えなんですよ。北極どんぶりさんが仰る通り、あなたのような甘えた考えの女性が多いから、社会問題になりつつあるのです。

    >女の私がもっとしっかりすれば良かったのかな

    あなたも加害者です。お互いにしっかりするしかなかったでしょうね。今更ですが。

    なぜあなたはカウンセリングに通わないのですか?

    ユーザーID:2165294999

  • トピ主さんへ

    お返事ありがとうございます!
    心療内科に通い体調もなんとか良くなった今、離婚するにあたっての情報を
    集めたり仕事を探し始めたりしています。

    こんなヤツの為に私がおかしくなるのはごめんだ!
    私の人生にあなたは必要ありません。

    体調が悪くなる前は「絶対、熟年離婚する。一生を添い遂げることなんて出来ない」と日々なんとか生活できてましたが、熟年という歳になるまでモチませんでした。
    モラハラ・・・憎いです。なんで、こんなヤツらがいるんでしょう。

    うちは、旦那の父親もモラ気質で、母親は我慢して従ってきて、代わりに息子の
    旦那に依存し甘やかし、オレ様が出来上がったような感じですが、トピ主さんは
    どうですか?
    やはり父親はモラ気質で、母親は過保護な感じはありませんか?

    結婚する前に両親をよく知っておく事も、大事ですよね。

    ユーザーID:0796897068

  • 実桜さんへ

    実桜さん、お体は大丈夫でしょうか?心配です。
    毎日一緒にいたらご苦労は私の比ではないでしょう。体の不調まで出ているならもう我慢も限界に来ているのだと思いますよ。
    モラハラに耐える…これほど我慢のし甲斐のないことも他にないだろうと最近は切実に思います。
    軽々しいことは言えませんが離れられればと願わずにいられません。

    >私が一番わかりやすい特徴だと思うのが、アクシデント(非日常的な事)が起きた時の態度・対応です。

    同感です。
    例えば私が珍しく体調を崩してデートをキャンセルしたときとか、
    不可抗力で待ち合わせに遅刻してしまったときとか…酷かったです。
    謝りに謝りながら、惨めでしかたがなかった。
    もし娘が彼氏にそんな目に遭わされたらと思うと…ぞっとします。
    そういう時の対応にこそ人間の本質が出るんですよね。
    今思えば、何につけ基本私を許すことができない人でした。逆に私は、彼の理不尽な態度を許し過ぎました。それが愛情だと勘違いしていた。
    優しいときの顔が本物なのではないと 今ならよおぉくわかるのですが。若過ぎて…どうしようもなく愚かでした。

    ユーザーID:2294014037

  • 悩んでいます

    2つ年上の彼と同棲中です。お互いの両親とも仲良くやっていて、表向きはとても穏やかな日々です。
    近々結婚も、、という話もでています。

    が、私の彼はおそらくDVなんです。
    5年のつきあいのなかで、一度蹴られ、一度殴られました。
    私も気が強いので、彼をたたいたこともあります。
    なので、お互い様なのかもしれません。

    ただ、自分も手を出しておきながらナンですが、
    男の人が本気で手をだすのと、女性が手をだすのとでは、本質的に違うような気がしているんです。

    彼は今、カウンセリングに通って怒りのコントロールを学んでいます。
    彼なりに深く反省しているようです。

    どうしてこんな事になってしまったのか。。
    普段は仲の良い2人なんです。
    女の私がもっとしっかりすれば良かったのかな?とか
    負けるが勝ち、で、もっと彼をたててあげればよいのかな?
    とか色々考えます。

    でも、なんだか疲れるんですよね。。。
    前にも後ろにもいけなくて、悩んでいます。

    ユーザーID:7357630735

  • 仰る通りです

    >かっとして人を殴る人は 普段がどうでも その素質があることは否定できない
    >と思うから…子供ができる前に どうか見極めて欲しいと思います

    ところが、出産前後の女性は「ホルモン」等、何かと自己正当化する理由を見つ
    けては夫に暴力・暴言を浴びせ、その慢性化が一般化しており、社会問題化に
    なりつつあります。
    明らかなDVなのに妻側はそう考えていない場合が多々あり、夫側はそのDVが
    いつ子どもに向けられるかというストレスとも向き合わねばならず結果、自殺に
    至ってしまうケースも報告されています。

    本当なら子どもができる前に見極められたらこのようなケースは減少するのでし
    ょうが出産前後になって初めて明らかになる事が多いので難しいでしょう。

    >暴力は人を幸せにはしない
    >それが世の常なのにね

    本当にそう思います。

    ユーザーID:8481552048

  • その通りです

    モラ男と結婚して11年目です。
    トピ主さんに全く同感です。モラハラは結婚や出産を機に始まりますが、振り返ってみれば付き合いをしている頃から「?」な態度や言動があったのは確かです。この「?」の感じを見逃さないでほしいです。
    私が一番わかりやすい特徴だと思うのが、アクシデント(非日常的な事)が起きた時の態度・対応です。
    「?」な感じを受けた時は全てそうでした。
    もちろん結婚する前の話です。結婚してからはアクシデントの時に限らず、何でこんな事でという事でスイッチが入ります。
    (トピ主さんも仰ってますが、地雷だらけです。)
    私は身体の不調が次から次に表れ、もう限界かと離婚を真剣に考えています。

    ユーザーID:0796897068

  • あいこさんへ

    殴られ蹴られてショックだったお気持ちわかります
    まだ新婚4ヶ月ですもの 尚更ですね
    家のこと何一つしてくれないことについ文句言いたくなる気持ちも
    黙るばかりの夫に堪られなくなる気持ちもね よくわかります
    全部経験してきましたから

    雑誌やティッシュ投げちゃったことは確かにまずかったけど
    だからといってダンマリの果てに殴る蹴るというのはやはり酷い
    そんなに溜め込む前に ちゃんと穏やかに話せばいいのにね
    全く、こうやって手や足や暴言が出てしまう男の人というは
    そのせいで人生の中で大切なものをいくつも失うことになぜ気づかないのでしょう

    ちゃんとお互いに話し合えれば、ちゃんとお互いに感謝しあえれば、
    ちゃんとお互いに悪かったことを素直に反省して謝れれば 夫婦はもちろん大抵の人間関係はうまくいくのだろうに。

    ご主人と、ちゃんと話し合えるようになるといいですね。
    ただ
    かっとして人を殴る人は 普段がどうでも その素質があることは否定できないと思うから…子供ができる前に どうか見極めて欲しいと思います

    暴力は人を幸せにはしない
    それが世の常なのにね

    ユーザーID:2294014037

  • DV親の娘さんへ 2

    誰にも話せない
    でも話さなければきっと何も変わらない
    でも 話せば誰かをまた悩ませ困らせることにしかならない
    この3つの感情の堂々巡りが続くばかりでした
    私が変わればうまくいくのかも… そう思い、それこそ沢山の自己啓発系の本も読みました
    それでもひとたびモラが発動すれば そんなもの 何の甲斐もなかったと思い知らされて

    そんな私に「あなたが悪いんじゃない」ときっぱりと語りかけてくれたのがネットの中にいる同じ被モラの人達でした

    こんなに同じ悩みを抱えた人たちがいる、そう思えた時に心がどんなに強くなれたことでしょう

    ありがとう。ありがとう。
    ネットでモラハラという概念を知る前は、悲しすぎて時々衝動的に自暴自棄な考えがよぎったことも正直ありますが、今は大丈夫です。

    あなたがおっしゃるように 頑張り過ぎないことと、追い詰められそうな気持ちを上手く適当に逃がすことを、みなさんのおかげで私はいつの間にか身につけていました。

    こうしてネットに書き込むという形でも、辛さを言葉にして吐き出すということで気持ちが救わていると、確かに感じています。

    ユーザーID:2294014037

  • DV親の娘さんへ 1

    DV親の娘さん、温かいレスをありがとうございます。
    あなたのお名前は私が小町の中でよく訪れるトピでよくお見かけしていました。
    不仲とか、DVとか、モラハラとか…自然とそういうところを覗く機会が多くなるので…この方はお若いのだろうにずいぶんご苦労をなさってきたのだろうと胸が痛んでいました。

    思えば小町や他のモラハラ関係のページやブログは私にとって、大きな救いでした。
    ご多分に漏れず 怒りのスイッチが入った時の夫の私に対する態度、その異常さを、日常生活の中ではどこにも吐き出せずにいたのです。
    幼かった子供達に話せば私は ただの 【陰でお父さんの悪口を言うお母さん】になったでしょう
    父母や義父母には、この現状を話そうか話すまいかと迷っているうちに
    みな急速に年老いて病気持ちになってしまい そんな彼等にこの長い悲しい話をすることによって与えるストレスはおそらく命取りになるでしょう
    信頼できる兄弟姉妹や友達もいますが 話したところで 彼等が我が家に乗り込んできて夫を諭してくれて解決するものでもないでしょう

    続きます

    ユーザーID:2294014037

  • 初めて殴られました。

    新婚4か月です。
    5年付き合った年下の夫は、普段は亭主関白ではありますが、おだやか
    な人です。私が怒ったり、文句を言ったりしても、軽い感じで
    「俺が悪かったよ」って言ってくれるような人でした。
    でも。。あまりに家のことを何一つしてくれないので、時々文句を
    言っていました。そうすると(自分に都合が悪くなると)無言になって
    しまい話し合いになりません。
    何を言っても無言の状態が耐えられず、私のほうから夫に対して
    机の上にあった雑誌やティッシュを投げつけてしまいました。
    だいたい喧嘩をするとこのパターンで、私が落ち着くまで、ひたすら
    無言でいます。
    しかし、この前、夫も耐えきれなくなったのかニラまれたと思った
    瞬間・・殴られ、蹴られました。。
    私が先に手を出したとはいえ、男性に殴られるなんて生まれて初めて
    だし、ましてや夫に殴られて・・とてもショックでした。
    その後、謝ってくれて、私も悪かったので仲直りしたのですが、
    本当はまだ心の中に恐怖があって、正直心から信用できなくなって
    しまいました。
    好きだけど、心の中がモヤモヤしています。

    ユーザーID:6722259401

  • 共感をありがとう

    えりさん、
    結婚へ進む前に逃げることができて本当によかったですね。
    この手の人からは全く、逃げるに限ります。
    一生懸命相手に合わせたり、状況が良くなる時を待ってひたすら耐えても結局いいことないと思い知りました。
    >周りの人からは好印象で評判が良かったんですが、
    >私の前では機嫌が悪くなりやすく、怒り方がはんぱなかったのです。
    これって本当に不思議というか…彼等は見事に顔も声も使い分けますよね。
    私、これから結婚する人達に、相手の外見や機嫌のいいときの優しさや学歴や職業や年収に騙されないでと、声を大にして言いたいのです。
    時々現れる目や耳を疑うような言動に、え?このイヤな感じは何?と じくじくと胸が疼いたとしたら、その感じを決して自分の中でごまかさないで欲しいんです。
    そういうことがあっても ちゃんと相手と話し合って解決できる間柄なのならばいいです。
    でも、それを相手に問いただすことすら怖くて躊躇われるとしたら…
    それはもうモラハラ地獄の入口にいるってこと

    そういう人種がいるということを若い時に知っていると知らないとじゃ人生大違い!ですよね

    ユーザーID:2294014037

  • どうか頑張りすぎないで

    子供の立場から発言させてください
    >そのために教育だけはちゃんと受けさせてあげたい
    >だから離婚はできません
    母がそう言っていたので、人ごととは思えません。

    母は本当に頑張りました。でも、私を結婚させた途端、糸が切れた人形のようになってしまいました(DVだけじゃなく不倫とかいろいろあったのですが)。モラ・DVの精神的暴力は、多分親の皆さんの心を自分が思う以上に蝕んでいます。どうか、頑張りすぎないでください。きちんと(役所・専門機関の)相談窓口(匿名OK)もあるので、口に出すだけでも違いますから、頑張りすぎないでください。

    それから、お子様にはできれば「DV・モラハラ」についてきちんとした知識(なぜそういう行為になってしまうのか、連鎖させないためにどうしたらいいか)を(成長の度合いにあわせていいので)教えてあげてください。多分ACになる方も多いと思うので・・・。夫婦は他人ですが、子供は血が繋がっている分苦しむ度合いも大きいと思います。

    ユーザーID:5936874300

  • 共感

    昔、医者と付き合ってたんですけど、完全なモラ男でした。
    周りの人からは好印象で評判が良かったんですが、
    私の前では機嫌が悪くなりやすく、怒り方がはんぱなかったのです。
    いろんなことを強要されていいかげん疲れ果てて逃げました。その後、ストーカーになって1年余りしつこく連絡が着続けましたが本当に怖かったです。相手にマインドコントロールされていたので自己嫌悪を感じたりしましたが、今は縁を切る事が出来て心から幸せです!
    モラハラは育ち方と生まれたときから持っている性質じゃないでしょうか。

    ユーザーID:7014597856

  • 距離をおくのが最良の方法 とは思います

    蓮さん、
    子供達は父を普通に好きだったはずですが
    (子供に対しては厳しいものの暴力暴言はなくむしろとても可愛がり大切にしているので)
    さすがに思春期に入った今となっては 父の母に対する態度は普通じゃないと気づき始めているらしく、表面上普通につきあいながらも父とだんだん距離をおくようになっています

    私も早く子供達を独立させてあげたい
    そのために教育だけはちゃんと受けさせてあげたい
    だから離婚はできません
    教育期間が終わるまでは いくら苛められようと泣き寝入りも感情にまかせて出て行ったりもしない この確かな経済力だけは子供のために使わせてもらう、と腹をくくりました

    相変わらずモラハラは酷いのですが最近夫は仕事で家にいない期間が長く いない間は子供達と平穏無事に暮らせるので まだ耐えられます

    離れている方がいまやお互い幸せなのだと悟ったときには心底辛かったですが 悲しくてもそれが現実です

    親からでも 夫からでも 自分の心と体を護るためには逃げるが勝ちだと思います

    私も子供達さえ巣立てば あとはいつでも逃げる覚悟があります

    ユーザーID:2294014037

  • お子さんは?

    タイムリーです。
    便乗させて教えてください。
    娘の友達があなたのお子さんの立場です。
    私が聞く限りもっとひどい父親です。
    この春から親から離れたいが為に寮での仕事をみつけたのですが。。
    いろいろな問題がすでに起こっています。

    男女なら別れる、とできますが親子はどうなんでしょう。
    親から逃げられるのでしょうか。

    逃がしてあげたいです。

    ユーザーID:4814957361

  • ぱっと見はあてにならない

    みかさん、トピ主です。
    見た目ね…どうなんでしょう。
    私の夫は見た目で言ったら120点以上ですよ(苦笑)
    ぱっと見、冷たい感じなんて微塵もありません。
    どこにいても話の輪の中心にいるような、私が言うのもなんですが華のある人ですし頭もいい。いわゆる、人気者です。

    だけど、つきあっている時から、時々ぞくっとするような違和感があったことは否めません。
    なんというか 不機嫌の地雷 みたいのがありまして…
    時々信じられない位おっかない人になってしまう。
    なのでいつのまにか、彼の気に入らないことをしないよう、すごく気を遣うようになってました。
    私は喧嘩が大嫌いですし、とにかく仲良くしていたかったので、やがて彼を不機嫌にしないようにびくびくしたり自分の考えを押し殺すのが普通になってしまったんです。

    それでも、結婚するまでは、ぶたれたことはありませんでした。そして子供が生まれた後ですね…目に余る程の暴力や聞くに堪えない暴言が度々起こり始めたのは。悪い夢みたいでした。何かの間違いだと思いたかった。
    当時小町みたいな世界があったら 相談もできたのでしょうが…

    ユーザーID:2294014037

  • 外見的特徴は無いと思います。

    トピ主さんへのレスではなくて申し訳ないのですが、みかさんへのレスです。

    私の経験上、見た目は関係ないと思います。
    私の父と夫が典型的なDV男でしたが、見た目は10人中10人が「優しそうな人だ」というくらい優しげな感じでした。
     いつもニコニコ笑っていて、ちょっとぽっちゃりしてて、大声なんか出しそうにない雰囲気なんです。
     でもね、それって他人にだけなんですよ。
    家族や夫婦という関係になった時に豹変します。目の色が変わります。
    見た目でDV男は避けられませんよ。

    ユーザーID:9211761447

  • DV男の見た目に共通性はあるか

    私自身はおかげさまで今までDV男と付き合ったことがないので偏見と言われればそれまでなのですが、体の線が細く、アゴがとんがっていて、ちょっと爬虫類系の感じの男性を見ると、「なんかこの人DVとかしそう」って思ってしまうところがあります。もちろんそういう外見でも目がやさしいとかだとそんな風には思わないんですけど、その外見で目の奥が冷た〜い感じだと「うわ、やばそう」と思います。だからそういう人とはお付き合い自体しないので本当はどうだか分かりません。

    そこでみなさんにお聞きしたいのですが、今までDV男と付き合ったことがあると言う方、相手はどのような見た目でしたか?顔や体型だけでなく雰囲気でも構いません。とにかく目に見える特徴です。私の偏見とは逆に見た目は本当に優しそうとかもあるかもしれませんね。

    性格的な特徴はよくあげられてますが、外見的な特徴で何か共通性があれば避けるのも楽なんじゃないかと思ったんです。共通性がないならないでまた、見た目には関係ないという結果が出るかなと思いトピを立ててみました。よろしくお願いします。

    ユーザーID:1262469547

  • そのとおりです!

    最近ネットで見たのですが、相手の携帯電話を見ることも、
    いまはDVに分類されるそうです。

    知らず知らずの内にDVを起こさないように、皆で気をつけましょう!

    ユーザーID:7736696540

レス求!トピ一覧