• ホーム
  • 学ぶ
  • 「うらやましい」「いいな(羨望)」を英語で言うには?

「うらやましい」「いいな(羨望)」を英語で言うには?

レス36
(トピ主5
お気に入り32

趣味・教育・教養

オレンジ

ただいま英語を勉強中のオレンジと申します。
タイトルの通り、「うらやましい」または「いいなぁ!」を英語ではなんと表現したらよいのか、お知恵をお借りしたいと思いトピを立てました。

例えば。

A:俺この前松坂大輔に会ったよ(I met him before.)
B:いいなぁ!

というときに、この「いいなぁ!」をなんと言えばよいのか。
持っている電子辞書では、
I envy you.
という表現がありました。
注釈に、
「素直にうらやましい気持ちを表現;相手に不快感を伝える言葉ではない」
と書かれていたのですが、個人的には「envy」には嫉妬や妬みなどネガティブな印象があり、果たしてこれで本当に「素直にうらやましい気持ち」が伝わるのか?

英語に堪能な方、ぜひ教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:3875416557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでいいと思います

    在英13年です。
    そのとおり、I envy you でいいと思います。
    I'm envious.
    I'm jealous.
    I wish if I were you.
    などでもいいと思います。

    私は松坂さんのファンではありませんが、もし友人が私の大好きなクライブ・オーウェンに会ったよ、なんて言ったら、That sounds wonderful. Oh I'm so envious of you! I wish if I were you.(こういいますねえ。

    ユーザーID:1745433067

  • 色々楽しい言い方がありますよ

    オレンジさん、

    ストレートに考えすぎなくていいと思いますよ。
    日本でも
    「俺この前松坂大輔見ちゃってさー!」という反応に
    「ええー!いいなーちくしょう!」とか、「お前ばっかしいい目見てやってらんないなあ」
    など色々’羨ましい’表現は沢山ありますよね。
    私は海外在住なのですが英語の先生はテレビなのでロクな英語的センスはありませんが、楽しい表現法はテレビに沢山出てきます。

    "I just saw Matsuzaka!"
    "You lucky bustard!"

    "I just saw Matsuzaka!"
    "Kick ass!"

    などなど。確かにenvyって私の周りでは殆ど使う人が居ませんし、ちょっとネガティブな響きありますよね。「いいなあ!この野郎!」という軽い表現の時は上記のような物でいいと思いますよ。

    ユーザーID:6688223876

  • I envy you.

    I envy you. で問題ないですよ!
    ネガティブな印象にとられることは、ないです。

    後は、I'm jealous of you. と言う返答もできると思います。

    ユーザーID:8881143652

  • Lucky you !

    "Lucky you !"というのがネイティブがよく使う表現です。
    "you"を"him"や"her"に変えればこの場にいない人のことを
    言うときにも使えます。


    A: "My brother met Daisuke Matsuzaka yesterday."
     (僕の弟がきのう松坂大輔に会ったんだよ)
    B: "Lucky him !"
     (いいなぁ!)

    ユーザーID:9967237108

  • envy も悪くはないけど、、

    I'm jealous! とか I'm jealous of you!  ですね。

    驚きの表情と笑顔とのセットで言えば、まさに「わぁ〜、いいなぁ〜」という訳になります。

    jealous(ジェラス、あるいは名詞ではジェラシーですね)という言葉は日本では恋愛の意味合いにとられることが多いですが、英語の世界では恋愛の域にとらわれず、こうして普通の感情にも使われます。

    ユーザーID:1600271901

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • えっと

    That’s cool!
    Wow, did you really?など。他に思い付きません。

    ユーザーID:0077657385

  • I am envious!

    在米の者です。同僚に聞いてみました。女性なら「I am jealous!」と言ってもいいけれど、上記の例のBさんが男性の場合は「I am envious!」と言うそうです。

    あと、添削みたいになって申し訳ないのですが、「俺この前松坂大輔に会ったよ」の動詞ですが、単純に彼を「見た」場合はsawを使います。metは自己紹介をした、または紹介された、あるいは会議などで同席した場合に使います。話をしたのならtalked toでもよいと思います。それから、「この前」はthe other dayです。beforeはI have met him beforeのように使われ、「以前会ったことがある」という意味になります。ですから、AさんはI saw Dice-K the other day.(彼が近くにいるのを見た場合)と言うのがよいと思います。

    ユーザーID:4778993844

  • Great!

    うん、私もトピ主さんと一緒でその場面で I envy you は言ないと思う。
    わーお!って顔をして Great! と相手の気持ちに同意して、What was he like? とか Where did you see him? で更に相手が話せるようにした方がいいよね。

    ユーザーID:7401095663

  • よくわからないけど

    たとえば、いつも素敵な服を着ている人にうっかりenvyを使うと、「その服、欲しい」というようなニュアンスになってしまうと聞いたことがあります。そういう場合は、admireがいいと聞いたのですが、例題の場合にはあてはまらないような気がします。何をadmireするのやら。英語って難しいですね。

    例題の場合でしたら、「私もそこにいたかったなぁ」の英語訳なんてどうでしょうか。英語で書けないのが情けないですが。

    ユーザーID:3663864137

  • すごく親しかったら

    COOL,とか、GET OUT HERE!(この場合、ゲラウトヒアで、ラを以上に強調し、トはほとんど発音しない感じで)などとも言いますね。

    ユーザーID:0424845649

  • ありがとうございます!1

    皆様、回答ありがとうございました!
    週1〜2回マンツーマンの英会話学校にも通っているのですが、こういうちょっとした言い回し(?)はなんて言ったらいいのかがわからなくて……。
    今回の例も、ついこの間講師の一人と交わした会話です。
    彼は実際に松坂に会って話もしたらしく、野球好きな私は非常にうらやましかったのですが、咄嗟に「Oh, really?」くらいしか言えず、もっと他の言い回しはないものかと思ってトピを立ち上げました。

    ◇ イチイ様

    enviousやjealousも、手持ちの辞書ではネガティブな印象の意味合いのように書かれているのですが、こちらもありなのですね。
    イチイ様の回答例、とても参考になります。
    ありがとうございました!

    ◇ 英語得意で無いですが様

    直接こういった単語を使わなくても、表現は様々なのですね。
    やはりこういった表現を学ぶにはドラマや映画がよさそうですね。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3875416557

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!2

    お返事の続きです。

    ◇ けい様

    I envy you.でも問題ないとのこと、ありがとうございます。
    実は一度だけ「I envy you.」を英会話学校の講師に使ってみたことがあるのですが、なんだか反応が微妙だったため、ホントに大丈夫なのかな…と不安になったことがあるのですが、安心しました!
    後は私の発音の問題でしょうか(笑)
    ありがとうございました!

    ◇ Wisteria様

    Lucky you!
    この表現も簡単に使えそうで良いですね!
    小町でこうして色々教えていただける私も「I'm so lucky!」です(笑)
    ありがとうございました!

    ◇ カン子様

    言うときの表情なども、感情を伝える大きな要素なんですね。
    (それは日本語でもおんなじか……)
    英語がつたない分、表情なども大いに活用するようにします。
    jealousは、ネイティブではない私には若干どろっとした(笑)感情を表す単語のような印象があるのですが、実際にはもう少しlight(という言い方で合っているのか…)なのでしょうか。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3875416557

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!3

    お返事の続きです。

    ◇ リップライナー様

    「That's cool!」はこんなときにも使えるんですね。
    その昔、DDR(ダンスダンスレボリューション)を高得点でクリアしたときに出てきたほめ言葉なのですが(笑)、「すごい!」とかそんな意味合いでしょうか。
    私は思わず「Really?」だけしか言えなかったのですが、この表現は失礼じゃなかったかとちょっと気になりました……。
    ありがとうございました!

    ◇ Gatorgirl様

    男性と女性では、微妙に使ってよい(?)表現が異なるんで宇sね。
    私は一応女性なので、「I am jealous!」も大丈夫ですね。
    添削もありがとうございます。
    日本語に変換すると同じような単語が当てはまっても、「meet」と「see」のように実際には若干意味合いが異なる場合、どう違うのか、どの場合にどの単語を使うのが正しいのか、が語学の難しさですね。
    私にとっても、今回の「envy」はまさにそうなのですけれど……。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3875416557

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!4

    お返事の続きです。

    ◇ ren様

    そうなんです、もっと相手との会話が膨らむように自分でうまく合いの手を入れられるようになりたいものです。
    どう返そうか、どう返したらいいのかでまだおたおたしちゃってます。
    修行あるのみ、ですね!
    ありがとうございました!


    ◇ ききかじり様

    確かに、今回の場合は「admire」はちょっと当てはまらなさそうですね……。
    相手の持ち物に「envy」を使うと、妬ましさの要素が入ってくるのでしょうか。
    私はそういう場合は、例えばシャツならば「I like your shirt.」というようにしています。
    でも本当に英語は難しいです。
    その分楽しさもあるのですけど。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3875416557

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!5

    たくさんの回答、本当にありがとうございました。
    もしお返事が抜けてしまっていた方がいましたら申し訳ありません……。

    今回教えて頂いた色々な言い回しを自分の中でシミュレーションしてみて、次回使う機会があったときには自然に口をついて出てくるように頑張ります。

    ユーザーID:3875416557

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 非難じゃないので、誤解しないでくださいね

    「英語得意で無いですが」さんの紹介されている返事の仕方は、きっと若い人の間ではこれでいいのだと思います。
    が、「Bustard」や「Kick ass」は、あまり普通の会話では出てこない言葉です。
    私は40歳前半です。私くらいの年代、もしくは30代の人たちの間で、よほど親しい冗談の通じる相手ならもしかして使うかなー・・・程度です。
    ノリの良い言い回しだと思いますので、男の人だったら抵抗なく使える、または使っているのを聞いてもあまり目をむくことはないと思いますが、女性が使ったらちょっと(私なら)ぎょっとします。

    実は私は昔「Bustard」の本当の意味を知らず、人から言い回しだけを学んで実際に使って大恥をかいたことがあります。
    (大恥と言うか、それを言った相手に嫌な思いをされたことがあります)
    同じような経験を他の人にしてほしくない(自分も恥ずかしかったし、相手に嫌な思いをさせて本当に申し訳なかったです)と思って書き込みしました。
    決して他の方のレスを非難するつもりはないので、ご理解ください。

    ユーザーID:9974157024

  • 私も非難のつもりはありませんが

    在米20年以上。英語教授法の資格を持っています。Fountainさんと同じくBustard やKick assはお勧めしません。かなり野卑な表現です。イメージとしては荒い仕事をしている男性があやしげなバーで幼馴染と会話していて、「松坂大輔を見た。」「この野郎、うまくやりやがったな。」を10倍ぐらい下品にした感じです。女性が使う言葉ではありませんし、男性でも普段から言葉使いが悪くて、もう気心が知れて何を言っても大丈夫みたいな関係じゃなかったら、下手したら殴られる表現です。若い人たちの間でどんな感じで使われているかわかりませんが、私なら生徒に意味は教えても使うなと言います。

    「いいなあ〜」「うらやましい」なら、Good for you! Oh, I'm envious of you. I wish if I were you. I wish I could see him(松坂), too. などでしょうか。

    ユーザーID:9745901930

  • トピ主さんへ、

    どなたかがおっしゃっていた You lucky bustard や  Kick ass は「こういう言い方もあるんだな」と頭に入れておくだけで、口に出して言うのにはお勧めしません。

    トピ主さんは、英会話学校に通っていらっしゃるそうですが、まちがってもそこの教師に向かっては言ってはいけません。 

    もしトピ主さんが女性の方ならなおさらです。たとえ男性であってもこのような言い方は気をつけて使わないと、恥をかくどころか、寄ってくる人も寄ってこなくなります。

    ユーザーID:1600271901

  • こんな感じ?

    羨ましいの直訳は I'm jealous. もしくは I'm envious. だと思います。若い女の子などは "Oh! I'm so jealous!"なんて言いますね。

    Good for you! や Lucky you! や Wow, that's nice! などもよく聞きます。「良いなぁ(羨望)」というより「良かったね!」というニュアンスです。
    あなたがハッピーで私もハッピー、というアメリカ的な表現かもしれません。

    また、Nice を「ナァ〜ァイス」と伸ばして言うと、「おお〜、いいねぇ〜」「あらぁ、いいわねぇ〜」な感じがします。カジュアルですが。

    ところで、Lucky basterd, kick ass, get out here, はネイティブレベルの若者(男性)が許される状況や人間関係においてのみ使うような砕けた言葉なので、Fountainさんと同じく勉強中の方は使わない方が良いと思います。

    日本語のつたない外国人が「っざけんなよぉ」とか「マジで?」とか言うのに似てます。

    アルクの本でこういう表現をまとめた物があったと思いますよ。

    ユーザーID:1112455008

  • Mrs. TESOLさん Fountainさん に同意

    英語に慣れていない人の、英語で何と言う 問いに対してなのですから、状況によって、顰蹙を買うような俗語的表現を得意になって教えるのは、いかがなものかと思います。  その言葉・表現の意味するところ・ニュアンスが分からないのでしたら、無難でも万人に受け入れられる表現を、使う・教えるのが、常道と思いますが。

    ユーザーID:0910419608

  • 「うらやましい」と言う気持を込めて、

    " HOW NICE !! "
    だけで十分通じます。我々の「いいなあ」「うらやましいなあ」と言う気持を込める時に「あら〜いいわねえ」と言う感情も付いてくると思うので、そういった気持ちで言ってみてください。

    ユーザーID:8342236306

  • 我慢出来なくて出てきました

    何人かの方が引例されていた"bustard"は"bastard"です。お間違いなく!!

    ユーザーID:2641426387

  • 微妙なニュアンスの違いがありますが

    ぱっと出るのは "Lucky you!" ですね。国際機関に勤務していますが、周りの同僚も私自身もこれを一番よく使います。
    ただ、感覚的には羨望の意味のこもった「いいな」よりは「いいね」という感じでしょうか(微妙にニュアンスが違いますよね)。
    本当に羨ましいと思ってその気持ちをメインに含ませたい時は "oh really? I envie you!" でしょうか。

    ユーザーID:1262847798

  • 私も非難ではないですが・・・

    "You lucky bustard!"
    "Kick ass!"

    などは、とっても仲の良い男性同士が使う表現かな〜と思います。
    (最近は使わないタイプの男性も結構いるかもしれません)

    トピ主さんが女性ならば、使わないことをお勧めします。

    ユーザーID:6609946065

  • ええっ!? I envy you.でいいの?

    すみません、私、アメリカで現地の人に"I envy you."って言って思ーーいっきり、非難したと誤解されたことあります。
    あと、別の人にも、そんなこと言うもんじゃないと真剣に忠告されたこともあります。

    英会話の先生にも、日本人はすぐ"I envy you."って言うから慣れちゃったけど、本当はもっとポジティブな表現じゃないと、ふつうのひとはびっくりすると言われました。

    だいたい、"envy"って、七つの大罪のひとつなくらいですから、学生ならともかく、大人同士だと言い方によってはまずいと思います。

    他レスにある"Lucky you!", "Cool!", "Good for you!", "I wush I could see him, too."などの方が、ニュアンス的には日本語の「いいなあ」の軽いノリに近いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0239985650

  • I envy you. だと重すぎるかも

    "I envy you." にはネガティブなニュアンスがあるようですね。英語が堪能とは言い難い
    私にはそんな知識はありませんでした。勉強になります。

    でも,私が観た映画(90年代後半)で,本当にうらやましい状況で,ネガティブなニュアンスの
    ないはずのセリフに使われていました。

    それでちょっと考えたのですが,その映画の場合,タイムトラベルが絡んでおり,どうにも
    うらやましくて仕方がない,うらやましさの程度が相当高い状況だったので,きっと "I envy you."
    は意味がかなり強いのではないかと。

    であれば,友人に「君のことが好きだよ」と軽く言うような状況で "I love you." と言って
    しまうような感じではないでしょうかね。

    ユーザーID:7709439148

  • Envyは使わない

    私も、まうさんと同意見です。
    Envyなんて、日常会話ではまず使いません。

    そのシチュエーションで「いいなあ」だと、You are(so)lucky! が一番自然だと思います。

    ユーザーID:1175960243

  • 「うらやましい」と言う気持ち自体が通じないかも。

    あくまで私の知ってる外国人たちの例ですが、「うらやましい」がほめ言葉と理解できない文化の方、けっこういますよ。
    …と言うか、多数派?

    とくに単純で行動的な文化(失礼!)の方は、「松坂に会った」を自慢と取らず情報と受け止めると思うので、「えっ?どこで?私も行ったら会えるかなー」とか「おっ、すごい!どんなだった?」という反応が普通と思うようです。
    (アメリカ人とか地中海沿岸諸国の人とか中国系とかは、そういう人多かったです)

    そういう文化の人に、ささいなことで"I envy you."と言うと、受身で努力もせず、人のものを欲しがる暗いやつと思われちゃうので、やめたほうがいいです。
    言う相手によっては、説教食らいます。

    東欧とかの旧共産圏で、受身文化のある国では、"I envy you."は理解してもらえるみたいです。
    イギリス人に知り合いはいないけど、イジメ文化の国だから、通じるんじゃないかなあ。

    ユーザーID:3718685171

  • 経験談

    日本語でうらやましいな〜というからといって、そんなふうに日本語からの訳を考えるのはあまりよくないのではないかというのが私の経験です。私自身は留学経験でしかなく、英語のニュアンスを正しく理解してないかも知れませんが、書きます。

    私自身はうらやましいと言う表現聞いたことがありません。(私だけ?)
    話していて、直ぐに出てくるのは

    sounds good/exciting/wonderful
    (sounds または looks)

    私が良く使っていたのは

    sounds exciting!
    really?
    how did you meet him?

    なんかで直ぐに質問するパターン。質問すると一応会話が続いて話好きのアメリカ人だと、私が理解できないことがあっても、なんか仲良くなりやすかった気がします。最後にちょこっと意見、感想を言うと相手も話していて満足感が得られたように見受けられました(汗)。最初はこのパターンで英語での会話が続くように努力しているうちに、だんだん意見を言うタイミングや語彙も増えていったかな。会話の後こっそり辞典調べてましたよ。

    ユーザーID:6750862833

  • 私なら・・・

    アメリカに住んでますが、
    envyは、ちょっとネガティブ系の「妬み」に近いニュアンスがあるように感じます。

    Lucky you!とか、
    How lucky you are!
    How cool it is! と、感嘆系で行くか、
    I wish I could be there....
    と、「そこに居たらどんなに素敵だったかしら。(夢見心地に)」とか。

    I'm soooooooo jealous!
    を茶目っ気たっぷりに、大袈裟に冗談めいて、地団駄踏んだりして言うなら、友達には有りかなとか。
    (シリアスにため息つきながら、みたいなのはNG)

    ニュアンス、声のトーンが大事です。

    でも、envyは、ちょっとどのニュアンスでも、私は聞いたら「え?」と思ってしまいます・・・。

    ユーザーID:2796531234

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧