昔の日記を読み返して、一人で爆笑

レス41
(トピ主2
お気に入り121

生活・身近な話題

たんこぶ

引越のため荷物を整理していたら高校〜大学時代の日記が出てきて思わず読み返してしまいました。
10年以上前の日記ですが、これが面白いんです!今となっては、すごーい小さな事で、この世の終わりのように悩んだり、天にも昇るように嬉しがったり。人生悟ったかのようなくさいセリフを吐いてみたり。記憶では、冷めた・大人びた人間だと思ってたけど、十分青春してたんだなーと感慨にふけってしまいました。

・親友が彼と"大人のキス"をした報告をされて「私とは全然世界が違う人、これからどう接すればいいの?」とコンプレックス丸出し&パニック状態(高1)→いや、友情関係は何も変わらないから。なぜお前がパニくる必要がある!?
・自分の部屋にクーラーが無いことで「ああいう親にだけは死んでもならない!」と親にぶちきれ(高2)→今じゃ「なるべくクーラーつけたくないよね♪肌に悪いし」なんて言ってるのに。父と母、ごめんなさい。
・片想いの相手に「最近会ってないね。会いたいよ。会って話がしたいよ。私を元気にしてくれるのはあなたなの。あなたじゃなきゃだめなの。今から○○に来て!」と想いを激白(大1)→うーん、ピュアで重い!

ユーザーID:3030907091

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 笑・笑・笑!

    トピ主さん!ごめんなさい。。私もトピ主さんの日記内容(そしてそれに対しての突っ込みが更に!)に爆笑してしまいました。

    いいですねー。

    私も小学校高学年から大学時代まで日記を付けていたので、実家へ行って探してこようかな。

    間違いなく爆笑だと思うけど。。(大笑)

    ユーザーID:9491821622

  • わかる〜!

    32歳の主婦です。
    私も、大学生のときに日記をつけていて、それを後で読み返したらもうおかしくておかしくて。。
    もともと、毎日つけるほどマメじゃなかったので、好きな人ができたときしか書いてなかったようでした。

    「今日はAくんとこんなことを話した♪楽しかった!」はまだいいとして
    「まだ彼女はいないらしい」
    →余計なお世話。結局彼とはうまくいきませんでした(苦笑)

    さらに1年後、別の人を好きになった私は
    「Bくんと一緒に居ると安心する。彼が私の待っていた(=運命の)人かしら」と。
    →たしかにBくんはその後私の初めての彼になったので、ある意味そうなんですが。。。

    極めつけは「Bくんとキスしてたら舌を入れられた。とっさに心の中でC美(経験豊富な親友)〜!と叫んでいた」
    →数年後読んだときは噴飯ものでした。

    家族にはクールというかむしろ冷たいイメージを持たれている私なので、こんなの家族に見つかったら絶対笑われる!!と思い丁寧に1枚1枚破り捨てました。

    ところで主さん、

    >「あなたじゃなきゃだめ」

    これ私も書きました(爆)

    ユーザーID:0047954042

  • 後に残るもの・・

    後で読み返すとあまりの恥ずかしさに絶えられないので日記は付けてません。
    でも父の後妻さんは常に日記にある事無い事、ドラマ仕立てで
    私=悪役、後妻=悲劇のヒロインで書いてるらしいので、一体
    何が書かれているのか読んでみたい・・・(笑)
    生きてる間は自分だけの秘密の領域ですが、後に残った遺品として
    出てきたときに皆に読まれる事も想定しておかないといけませんよ♪

    ユーザーID:0025056528

  • わかるわかる!

    私も大学時代につけていた日記を読み返していたら、あまりの自分の性格の幼さにビックリしました。小さなことで大騒ぎして、周囲に対するとげとげしい気持ちを書き連ねていて。あの頃の自分はこんなに尖っていたのかとしみじみ呆れました。まさにジャックナイフのよう(笑)。

    恐ろしいことに、その大半は記憶にないんです。人名も「誰だっけ…?」って。
    しかも字が汚くて閉口しました。

    もし事故などで死んで、家族にこの日記を読まれたらと思うとめまいがします。
    今のうちに焼き払うべきか、悩んでます。

    ユーザーID:1582848269

  • わかるわかる!

    続きがあるのかなーと思いつつ、レス。

    私も若い頃ずっと日記をつけていました。
    学校や家庭で嫌なことがあると日記に全部書く→なぜかスッキリ!
    という暗い性格だったので、過去の日記を読むとそれはもうドンヨリ
    した内容で、大爆笑できます。

    誰にも見せることができないのが残念です、ハイ。

    ユーザーID:7746231308

  • 昔の自分からの手紙もいたたまれない

    1985年の筑波万博で、「21世紀の自分に手紙を出そう」というのがありまして。当時私は大学生だったんですが、考えもなしに書いて出した葉書が、2000年元旦に届いたんですね。

    「21世紀の私へ。心の中には誰がいますか?私の中には、いつもあの人が。ずっと大事にしたい素敵な思いがナントカカントカ」と、思いいれたっぷりに書いてあるんですが、


    「って、誰のこと言ってるんだ?この時期は…」としばらく考えないとわからなかったし、わかったあともむちゃくちゃ恥ずかしい〜!未来の自分にメッセージを送るってのに、とっとと忘れちゃうような色恋沙汰しか思いつかなかったんかい、だいいち学生の分際で、ちゃんと勉強しなさい勉強を、と、15年前の自分にお説教したい気分でした。

    よく、「過去に戻るとしたらいつがいい?」とかいう質問がありますが、あんな恥ずかしい自分には二度となりたくないです…。勘弁してくれ〜思い出させないでくれ〜って感じ。あぁ大人になってヨカッタ。

    ユーザーID:2842995850

  • わかるわかる!

    昔の日記を読むとタイムカプセルを開けたような気がしますね。
    しかも登場人物は実在で話も事実なので、どんな小説よりも面白い。
    私は40代で最近夫に先立たれました。
    先日押入れの片付けをしていたら、20数年前の日記2年分を発見。
    私と亡夫が付き合う少し前から、結婚を目前に寿退社するまでの事が書かれていました。
    当時は携帯電話も一般的ではなく、連絡を取り合うのも彼は独身寮の公衆電話、私は自宅の電話ととても不便。
    会社がまだ週休二日制でない上、彼は仕事も忙しく休日は会社や寮の行事でつぶれてなかなか会えませんでした。
    付き合って最初の頃、電話がかかって来ないと不安になったり、デートの時に同僚に偶然会って少しずつ周りに交際を知られていったり、プロポーズの後はお互いの両親の挨拶や式場・新居探しなどますます忙しくなっていく様子がありました。
    突っ込みどころもいっぱいで、夫が生きていたら昔話ですごく盛り上がれたのにと思うと、残念でなりません。
    20年も夫婦をしていると、何となく空気みたいな存在でラブラブな雰囲気とは程遠くなるけど、こんな私でも結構愛されていたという思い出満載でした。

    ユーザーID:0574195762

  • 部屋の隅で眠ってます…

    中学生、高校生の前半の時の日記は失恋したときに破り捨てたのでないんですが・・・・、その後の日記は今も部屋の片隅で眠ってます。

    も〜〜〜〜〜誰かとの付き合いたての時は、全てが幸せ!!という感じでもうそれはそれはいろんなことを嬉しそうに赤裸々に書いてます。
    最早三文エロ小説のようです。恐ろしいです。

    以前友人と、過去の日記の読みあいをしたことあるんですけどもうもう爆笑でした!!ちなみに私の日記の感想はやっぱり「どんなエロ小説〜〜!!」
    友人の日記はやはり「あなたしかいない…」でした(笑)

    しかしその相手とは破局もせず結婚してしまったので、その日記は部屋の隅にあります。
    これが万が一私が事故で死んで夫に読まれたら、もう一度死ねるかもしれません…。
    ついでに、喧嘩した恨み節を3ページに渡って書きなぐってあるのには久々に読んで自分でドン引きしました(笑)

    ユーザーID:9832401035

  • トピ主です。ありがとうございます(1)

    早速のレスありがとうございます。ぱじーさんまで読みました。共感して下さる方がいて嬉しいです!

    >モネさん
    笑いを提供できて嬉しいです!これでこの日記も浮かばれるでしょう。モネさんも是非ご実家で読み返してみて下さい。

    >こっこさん
    私も、何か事件があったり、凹んだり、テスト前の現実逃避の時だけしか書いてなかったです。半年ぐらい書かないこともざらで
    ・・。その分、極端な感情が剥き出しに(笑
    「あなたじゃなきゃだめ」・・・乙女の定番のセリフかも。でもその人のことは、途中一度お付き合いした時期もありつつ、都合6年程引きずってたので、正しいと言えば正しかったみたいです。。実は今でも一番好きだったかも、なんて(爆)

    >くらげちゃんさん
    私の場合、誰にも見せない前提で本心を書くと決めてたみたいです。(第一ページにそのような趣旨の宣言が書いてありました・・)その後妻さんのように創作できるのはある意味すごい能力です。。
    あまりにも恥ずかしい内容なので、この日記を皆に読まれたら死んでも死にきれません。今まで一人暮らしで読まれる心配は無かったのですが、結婚することになったため、捨てる決心をしました。

    ユーザーID:3030907091

  • トピ主です。ありがとうございます(2)

    >ハマハマさん
    ジャックナイフ、言い得て妙です。私も尖りまくりでした。今回結婚により他人に読まれるリスクが高まったため捨てることにしました!

    >ねこさん
    すみません、続きは無いんです。皆さんもそんなことがありますか?と書きたかったのですが、字数制限で。意図を汲んでくれたレスありがとうございます。私も絶対誰にも見せれないので、今回捨てるにあたって、小町で少しだけでも披露できたので良し、とします。

    >zッチキスさん
    未来の自分への手紙も面白そうですね。なぜかその時は色恋沙汰が最重要事項に思っちゃうんですよね。最近、もうすぐ30歳だぁ、とちょっぴり歳を取ることが嫌になってたんですけど、この日記を読んだら、今の私の方がいい女だ(爆)と思えて、大人になってよかった、と思いました。これは意外な効用でした。

    >ぱじーさん
    心温まるお話、ありがとうございます。旦那様は、きっとトピ主さんに読まれても恥ずかしくない、裏表の無い生き方をしてきたから日記も取ってあったのでしょうね。残念ながら、私はあの日記を今度夫となる人に見せることはできません・・・。今から日記再開してみようかな、とも思っています。

    ユーザーID:3030907091

  • 私も冷や汗ものの日記が

    小町を最近よく読んでいるので、
    時々レスをしたくなっていたのですが、

    今日はついに、参加です。

    おととし離婚をした時、引越しの荷物の中に

    離婚する相手との付き合う前の日記を見つけました。



    あんなに好きだったのに、

    いろいろな思い出を、細かく感情まで書き込んで、
    若かりしころなので、体験談まで、・・・・(汗)
    なのに
    離婚になるんだな〜って。

    つくづく?
    時間の作るマジックを感じました。

    ユーザーID:0226232850

  • 誤解されたようなので・・・

    お昼にレスしたぱじーです。
    コメントありがとうございます。
    私がちゃんと書かなかったので、どうやら誤解させてしまったようなのですが、押入れから出てきた日記は、夫ではなく私が書いたものです。
    会話や行動などもかなり詳しく書かれていて、乙女心でいっぱいです。

    当時の私は、せっかく理想の男性に巡り合ったのに、自分が年上であるのを気にしてあまり可愛げがあるとは思えません。

    今の私から当時の私に「もっと素直に甘えてもいいんだよ」ってエールを送りたいです。

    ユーザーID:0574195762

  • うひー!

    皆さんの投稿を読んで変な笑い方になってしまいました。
    恥ずかしながら、私もあります!捨てましたが。
    引越しをする時に、本棚の本の奥から袋に包まれた何冊かのノート…
    なんだこれ?と思って開いたら、もう涙なしには読めませんでした(もちろん笑いの)

    ・中学時代、一番仲が良い友達に彼氏が出来て
    「もう○○は私よりも大事な人を見つけてしまったんだね…」
    →どれだけ重い友達かと。

    ・高校時代、初めての彼氏が出来た頃
    「あなたが私の世界に色を付けてくれた…」
    →すごいポエムぶり+どこかで聞いた台詞満載。

    ・高校時代、母と喧嘩をして(理由:冬のスキー合宿に行くことを反対され)
    「あの人は私の人生の邪魔ばかりする…」
    →そこまでしてスキーに行きたかった訳でもないのに、母が悪魔の化身扱い。たかがスキーで…人生???

    と、もりもり盛り沢山な内容でした。
    本棚の奥にしまっていたということは、自分でも恥ずかしいと思ってたんですね〜うん、恥ずかしいよ!

    今の中高生は、こういうのブログに書いたりしてるんでしょうか。残るから辛そうですね。ノートおすすめ、燃やせるから!

    ユーザーID:7991935436

  • 続き・・・

    さっき、レスをしたのですが、

    トピのタイトルが

    ・・・爆笑だったのに

    私のレスの内容は、なんか悲しそうだったので・・・(笑)

    本心悲しくないんですけどね〜。

    日記を読んで、爆笑とはいえませんが、

    楽しく失笑でした。

    でも、ほんと、若かりしころの思考回路は、
    すごいな〜(笑)

    私も、私がこの世からいなくなる前に処分しておかないと!

    ユーザーID:2757931811

  • 捨てました

    古い日記を見つけ懐かしくいっきに読んだが恥ずかしくなって捨てました。だって毎日今日は何食べたか美味しかったか食べ過ぎたとかそんなのばり。挙句の果てに今日からダイエットする宣言が数え切れんほどあり成功したためしなし。うら若き乙女が私の若き日の青春は食べることとダイエット意気込みだけなんかいとなさけなくなり私が先に死んだら絶対に夫には見られたくないと捨ててしまいました。あれから20年近くたつのにいまだに食べることとダイエットの挫折は健在〜成長してないおばさんになりました。う〜なさけない。

    ユーザーID:7053852088

  • 私はまだ読めません・・・

    中学校の時、タイムカプセルに日記と将来の自分への手紙(!)を入れました。

    20年後の同窓会で掘り出しましたが・・・・
    ちらっと見たら、気になっていた子の事や、当時お気に入りだったマンガの哲学的なセリフとかが抜き出してあって
    あまりにも恥ずかしくて、それ以上読み続ける事ができませんでした。
    でも捨てるわけにもいかず、押入れの奥に・・・・。

    夫に見られたら〜〜

    ユーザーID:7703084953

  • 日記ならまだいい

    つい先日、高校時代の親友に会ったとき
    「りとるからもらった手紙の束を見つけたよ」と。

    約20年前、大学で親元を離れて都会へ出た私は、
    4年の間こまめにこの親友に手紙を書いていたのでした。
    生活の近況はもとより、好きな人ができた、その人と今こうなってる、
    同輩の○子がライバルだ、△先輩が私に気があるけどタイプじゃない、
    その他どうのこうのと細かな行動から感情まで書いてある手紙…

    信頼している親友だから本音がびっしりつまった手紙。
    日記はつけてなかったけど
    その手紙が大学4年間の私の心そのもの。

    私本人が忘れてしまったことも多々書いてある手紙を
    親友はみつけて読みふけったそうな。
    「りとるも読む?」と聞かれたけど、こっぱすかしくて読めないよ。

    「…焼却処分して」と頼んだけど
    にやにやしてた親友。所有権は親友にあるんだよね。
    恥ずかしすぎます。

    ユーザーID:0852993507

  • いい話ですね・・・

    トピ主さんのお話だけでも、青春の一コマを感じる事ができましたよ!
    皆様のレスもそうです。

    皆、一生懸命生きていたんですね。 それを日記に書き留めていたって、うらやましいですよ。 できればその日記、捨ててほしくないなあ・・だって時がたてば、また忘れてしまうでしょう・・ でも、確かに人に見られていいものではありませんしね・・。

    ご結婚決まったんですね。おめでとうございます。 トピ主さんや、他のレスしていらっしゃる方々のような青春時代を、一人でも多くの人が過ごせますように!

    ユーザーID:8354589614

  • わかります〜!爆笑!

    いや〜トピ主さんの日記、面白すぎます。爆笑させていただきました。

    で、そんな私ももちろん日記を付けてました。未だに実家の引き出し奥深くに隠してありますが、まず、中学生の時。(今から15年以上前)
    1.女子校だったので、好きな相手が同性の先輩。その人のことばかり。
    →ピュアな自分がある意味かわいいです。でも、ちょっとキモイ。笑
    2.何かの映画かドラマに影響されたのか、日記に名前をつけ、話しかけている自分。
    →これまた今読むと、かなりオタクちゃんぽく、恥ずかしい。

    大学生の時。
    「今日から英語で日記を書く事に決めたわ!」(と英語で)
    →その後、さっぱり白紙になっていて、気が付いたら数ヶ月後に普通に日本語。(苦笑)

    あと、私もまーちんさんのように、下ネタも豊富なため、親にはぜーったいに見られたら困ります。
    実家に隠すのは危なそうなので、探し出して今住んでいる家に持って来た方が良いかも。。。

    ユーザーID:8733969733

  • えー!捨ててはダメです

    ここは潔く、恥は死んでも持っておきましょう!(笑)

    本当に自分だけの秘密だからこそ出来る技なのでしょうが
    それもすべては笑い話・・・。
    折角の赤っ恥ですから、いつか皆に見られて笑って貰いましょう

    ユーザーID:0025056528

  • あははははは

    爆笑しました〜。
    そうなんですよね〜。
    なんで、昔の日記って、あんなに面白いんでしょうね♪

    今思えば、ホントたいした事じゃないのに、真剣に悩んでたり、
    いちいち気にしたりしてて、自分でツッこみたくなるんですよね。

    私も、小学生の頃に書いた、こんな↓日記を読んだことがあります。

    「○月×日 晴れ
     今日、○子ちゃんといっしょに帰りました。
     そしたら、○子ちゃんが、草をたべました。
     それから、いっしょに××であそびました・・・・」

    ○子ちゃ〜ん!なぜ、草を食べてるの?
    そして、それに動じてない私もナゼ?????

    ユーザーID:1097626551

  • こういうの大好きです

    トピ主さんや皆さんの日記のくだり、笑わせていただきました〜。

    私も小学校高学年と中学校時代、日記をつけていました。
    小学生のころは
    「○ちゃんと何々をして遊んだ、楽しかった」

    翌日「○ちゃんがこう言った!大大大キライ!」

    翌々日「○ちゃんがこう言った(仲直り)やっぱり○ちゃんと遊んでる時がいちばん楽しい」
    と、振り子のように大好きと大嫌いの間を忙しく行ったり来たりしていました。


    中学生になったらまさに思春期!
    簡単なことを難しく考えすぎ袋小路に…

    美術?で使っていた色見本表を用いながら

    「今日の気分はペールグリーン」
    (ってどんな気分?!)
    など、かなり気取った感じ。

    ○君は○さんが好きなんだ。だってキレイだしユーモアあるし頭いいし。
    でも私だって(自己弁護中略)
    ハァ〜私にも彼氏が出来るのかな?」

    だいたい疑問符で締め括られている…


    母親が日記を盗み見し笑いを押し殺しているのを目撃し、あっさり日記生活は終わりました。


    トピ主さんのおかげでまた日記つけてみたくなりました!

    ユーザーID:3094418609

  • 母に見られ大喧嘩しました

    中学生時代につけていた私の日記はもう最悪です!

    中学時代に片思いしていた先輩への気持ちがえんえんとつづられていました。…しかも、詩で。

    「わたしのきもちは、ふわふわとんでいくふうせん。
    あなたのところへ、とんでいけたらいいな。」

    どうやら、当時はやっていた歌「少女人形」伊藤つかさに影響されたらしい(笑)←わかる人はわかる!

    大学生になり、実家に帰り読み返してあまりの恥ずかしさに顔から火が!
    その後、母と日記の話になり、母が当時こっそり読んでいたことが発覚。
    そして、大喧嘩になりました…。

    ユーザーID:8644012657

  • 破り捨てました!

    ずっと日記をつけてましたが、やっぱり青春時代の日記が一番恥ずかしい!かなり自分の中で暴走してました・・・。
    こんなの見られたら大変!と引越しの時に破り捨てました。今見たら笑えるかもしれませんねー。もう内容を覚えていないのが残念です。

    それから結婚してからブログを書き始めました。匿名だし!と旦那とのラブラブ話などを「これは運命だ!」とか恥ずかしげもなく書いていましたが、ブログを通して友人ができ、そのまた友人ができ・・・私の赤っ恥ブログはみんなに知られることとなりました。
    でも、旦那とケンカした時に読み返してみると、結婚に至るまでの紆余曲折とかあの時の気持ちを思い出すことができて、また頑張ろうという気になってきます。

    ユーザーID:4353156650

  • 私も恥ずかしすぎです。

    タイムリーなトピ!
    私にも中学生の頃から結婚するまで、ずっとつけていた日記があります。
    掃除ついでに、クローゼットの奥の段ボールの底に眠っているのを引っ張り出して読んだばかりです。
    本当に爆笑モノ、冷や汗モノでした。

    先日、中3のかわいいお友だちに「恋空」いいから読んで!と言われ、その内容と文章に絶句してしまったのですが(好きな方ごめんなさいね。。)高校生の私も写したような同じ口調で、日々を書き連ねているではありませんか!

    私ってこんな浮ついた恋愛体質なヤツだったの?
    登場人物の名前は半分は誰なのか記憶が曖昧。
    “キライな人”が数日後に“いい人”に変身しているのは日常茶飯事。
    席替えがあれば、机の図に名前まで書いて報告してます。

    ただ、自分がどんなに先生や友人たちに成長させてもらったかを、日記によって知らされました。有り難い存在だったんだ。そして今の自分がいるんだと。

    そう思うと心が温かくなりました。
    誰にも愛されず孤独だなんて、思うのは良くないよね。
    「大人になるとは、自分から人を愛せるようになること」
    そんな言葉を思い出しました。

    ユーザーID:8590549947

  • 穴ほって埋めたい日記。

    私にもあります!
    それは・・・・小学6年生の頃の交換日記。
    私を含む仲のよい女の子4人でまわしていました。
    内容は当然「クラスの好きな男の子」オンリー。
    男子が気にしてあわよくば取り上げて読もうとしていたので鍵つき日記で
    男子の名前は全て数字に変換(でも少年野球チームの背番号とかなので
    モロバレ)

    私の好きな男の子T君は『3』でした。
    まだ幼い彼には常に好きな女の子が3人くらいいて私は常に2番手か
    3番手という切ないポジションでした
    話ができたと言っては「3と沢山話せた!うれしい」を日記に連呼し
    自分以外の女の子と楽しそうにグループ学習していたのを見れば落ち込み
    あげくのはてに中島みゆきの歌詞を日記に書き写す小学6年生(笑)
    「バカだね、バカだね。バカのくせにあたし。
     愛してもらえるつもりでいたなんて・・・」

    あああ〜〜〜思い出しただけで自分への失笑が〜〜〜〜〜
    そして一番の恐怖が
    「この日記を今誰が持っているのかわからない事実」
    手元にあれば穴ほって埋めるのに・・・・。
    どこに行ったの〜〜!?あの鍵つき交換日記帳は!!

    ユーザーID:5417317656

  • 私は4才の頃の絵日記が

    皆さんと違って、若気の至り的な楽しいけど赤面な感じじゃなくてごめんなさい。

    4才の頃の、いわゆるジャポ○カ学習帳シリーズの絵日記が、実家に大事に保管されていました。

    そこには「きょうは、○○をしましたたたたたたたたたたたたたたたた」
    と、なぜか大量の「た」の字が書かれており。

    父に聞いてみると「日記を書いてるうちに『なぜ字はこういう形をしているのか?』と疑問に思ったらしく、いきなり練習を始めたのだ」と言いました。

    父としては、幼い我が子が生まれて初めて自発的に勉強を始めた場面に遭遇して、けな気でたまらない気持ちになり、この絵日記をどうしても処分できないそうです。

    何か恥ずかしいけど、親の愛情を感じた瞬間でもありました。

    ユーザーID:9242776633

  • 日記というか、描いてた四コマが。

    当時大好きだったB'zをモチ―フにした四コマ漫画が、実家の本棚の隙間から出て参りました…。

    ヒィィィィ―!!
    なしてこげん所に!
    押し入れに隠しとったつに、誰が引っ張り出して来たとね!?

    うわあ、久し振りに方言丸出し、馬鹿丸出し!
    でも、流石に当時美術部に入ってただけ有って、絵は意外に上手いし、キャラクターが可愛い。わはは。

    ……白湯を飲んで休ませて頂きます。
    家族が見たかと思うと、悶絶…。

    ユーザーID:0188584173

  • 日記はこの世で一番面白い本

    トピ主さんの日記と突っ込みに爆笑してしまいました。

    私も小・中・高・大学生と日記をつけていましたが、恥ずかしい限り!

    小学4年
    翔太君と健二君が好きだとさゆみちゃんに話したら
    「かれんは悪い女だ!」と言われた。私は悪い女…。

    文字が乱れていてかなりの興奮状態らしい。
    好きなだけで何も無かったし、さゆみちゃん…「悪い女」って(笑)

    悪いことがあった日の締めには
    「いつかこの日記を笑って読める日がきますように」がお約束。
    …お望みどおりの大爆笑です!

    ユーザーID:7380176944

  • 同じく噴飯物でした

    結婚前の引っ越し準備のとき、昔の日記が出てきて読み返し、
    1人でギャーギャー騒ぎました。

    ガソリンスタンドのかっこいいお兄さんと目があったとか、
    「やっぱりあなた(ただの片思いの相手)を忘れることはできない」とか、
    「あなた(だからただの片思いの相手)にとって私は何?」とか、
    彼氏ができたら突然できもしない英語を使って愛を語ってみたり、
    彼氏に服の上から乳を触られたときには「とうとうBの最後まで・・・」なんて書いてあったり
    しまいには、日記がポエムと化してました・・・
    あんなのを人に見られたら恥ずかしさで間違いなく死ねます即死です。

    「こんなの彼に見られた日には離婚問題に発展だ!」と思いソッコー処分しましたが、
    今考えると、こっそり(本当にコッソリと)大切にとっておけばよかったと思います。
    老い先短くなったら、孫に手伝ってもらって一緒に焼却処分してもよかったかな〜なんて。
    「おばあちゃんにもこんな青春時代があったのよ」って感じで。

    ユーザーID:2331642329

レス求!トピ一覧