育休あけの同僚に納得いかない

レス434
(トピ主6
お気に入り535

キャリア・職場

めだか

同僚が、育児休暇を約2年もとって先日職場復帰しました。
私の会社で育休を2年も取る人はまれですが(規定では3歳迄ですが)「子供は一人だけでいいから、この子に対してはゆっくり育児がしたい」と前代未聞の長い育休を申請していました。

そして今は時短をとって定時5時半のところ3時半に帰っていきます。私の会社は制度だけはしっかりしているので、多分小学校入学まで時短する気なんじゃないかと思います。
彼女が遣り残した仕事は私にまわってきます。彼女が育休中もそうでした。

彼女は「いつもすみません」と言っていますが、結局損な役回りは周りにいる人です。
しかも、育休に入る前に子供は一人でいいと言ってたくせに、今日話をしたら、産んでみたら想像以上にかわいいからあと一人産めたらいいなあと言うではありませんか!しかも同僚はもう37歳なので、年齢が年齢だし急がないと〜と言ってます。
ということは、ちょっとしか働いてないのにまた休む気?

しかも彼女は妊娠前うつ病で休職中に妊娠し、妊娠中は理由はしりませんが、入院してほとんど会社に出て来てないのです。
こんな自分勝手な同僚にうんざりです。

ユーザーID:2938623642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数434

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最低ですね。

    男性からの意見ですが。

    出産は突然のできごとじゃないんです。
    育児時短も申請して、認められているんですよね。
    なのに、他の人に仕事の負担がいってしまうなんて、上司が無能すぎます。
    人員が少ないことは分かっているのですから、それをふまえて仕事の配分をしなければいけません。
    あなたが同僚にフラストレーションを募らせるのは間違っています。

    そうやって同性同士で足を引っ張って、恥ずかしいと思いませんか?

    ユーザーID:4047339470

  • ???

    会社の制度で決まっているし規則違反をしているわけではないですよね。
    トピ主さんに仕事のしわ寄せがきて大変であれば、
    きちんと会社側に話をして然るべき対応をしてもらえばいいだけです。

    ユーザーID:8441927994

  • 彼女の人となりが最悪だったとしても

    育児休暇を2年取得するとか、時短制度を利用するのは、そう言う制度を設けている会社に勤務している以上、あなたがとやかく言う問題ではありません。
    彼女は会社の制度を利用しているにすぎないのですから。
    子供に関しても、彼女が何人産もうが他人にとやかく言われる筋合いの話ではありません。
    彼女のやっている事は自分勝手な事でもなんでもなく、あなたが納得出来る・出来ないと言う次元の話ではないのです。

    >彼女が遣り残した仕事は私にまわってきます。
    >彼女は「いつもすみません」と言っていますが、結局損な役回りは周りにいる人です。

    こう言った不満は制度を利用している彼女にぶつける物ではなく、仕事を適正に割り振る事の出来ない上司に言うべき話です。
    自分だけに負担がかかるのが困るのなら、他の人にも割り振ってもらうなり人を増やしてもらうなりお願いしてみてはいかがでしょう?

    あなたは勘違いをしているようですが、彼女は会社の制度を利用しているに過ぎず、会社の制度を利用するのは会社員として当然の権利です。
    当然の権利を行使する人に文句を言っても仕方がありません。

    ユーザーID:9665158229

  • それで・・・?

    >こんな自分勝手な同僚にうんざりです。
    それでどんなレスをほしいのですか?
    不満をぶつけるためだけに書き込まれたんでしょうか・・
    不満があるなら会社の上司に相談なさってください。


    育児休暇3年とれるなんて素晴らしいと思います。
    2年に短縮された同僚さんは仕事熱心だと思います。

    子供が生まれてこれまでどおりに仕事できないのなら退職しろってことですか?
    そのご意見はとても乱暴に聞こえますが。。

    上司が認め、会社が認めたのでしたら、トピ主さんが文句いうのは筋違いかと思います。
    生まれておめでとう、の気持ちはないんですかね・・

    ユーザーID:2413584747

  • 会社の制度がそうなのだから…でも。

     上司に一言も相談せず、彼女のやり残した仕事をやっちゃうトピ主さんたちって、親切ですねぇ。

     私だったら真っ先に上司に訴えますよ、
    「このようなことが今後も続くなら、彼女の時間内で終わる別の仕事を担当してもらったほうがいい。」
    と。
     いつか引継ぎ等で仕事にミスがおきてしまう危険性がある。
    そうなるとクライアントに迷惑がかかる。
    会社の信用問題にもなるから、と。

    >しかも彼女は妊娠前うつ病で休職中に妊娠し、妊娠中は理由はしりませんが、入院してほとんど会社に出て来てないのです。
     因みに、上記のことは本当に人それぞれなので…妊娠中は色々な理由で入院措置をとられる場合が多々あります。
    (ちょっとネットで調べれば色々出てきますよ)
     仕事をまったくしない、とお怒りの気持ちはごもっともですが、身体的なことを悪く言わないほうがいいと思います、匿名的場所であれ、トピ主さまの品位が疑われてしまいますから。

    ユーザーID:6620902524

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • しかたないですよ、権利ですから。

    会社の制度なのですから、同僚の方の権利ですよね。
    上司に派遣を雇ってもらうなり善処してもらうほかはないでしょう。
    少子高齢化問題で、女性が出産や育児をし易い環境整備は、すすんでいくと思います。
    トピ主さんは、ご出産経験がおありかわかりませんが、ご自分の時にも2年育児休暇を
    取得できるのですから。。。
    会社が時短等を認めているのである以上、多すぎる仕事には、それ相応の戦力の投入をお願いしてみてください。
    同じ女性をして、同調していくしかないです。
    37歳の同僚さんも、今もで同じように、どなたかの仕事のしわ寄せを請け負ってきたのではないでしょうか。

    ユーザーID:2747827837

  • 彼女が悪いのではない

    上司の仕事の割り振り方が悪いのです。
    時短で戦力ダウンしてるのだから、アルバイトを入れるなり、人員補充をしないと仕事が回りませんよね。それを上司に訴えてみてはいかがですか?
    制度がそうなっている以上は、時短なり長い育児休暇を取る人が出るのは仕方がありません。

    ユーザーID:5012762307

  • 怒りの矛先が違います

    前代未聞でも育児休暇は会社の規定でとれる権利です。時短もそう。
    子供が一人か二人かなんて、他人の家族計画をとやかく言う権利はトピ主さんにありません。

    やり残した仕事が自分にまわってきて不満。それが許容範囲をこえているのならば、フォローする人員をいれない会社が悪いんです。上司に相談して、仕事量が多いと言って、代員をいれてもらってください。

    ユーザーID:6222981209

  • 管理職の責任

    部外者からすると、大変に育児の制度が整った会社で素晴らしいなと思います。
    トピ主さんとしては、その方の仕事が回ってきてしまって大変な状況なのだと思いますが、
    でも、回ってきた時点で、その仕事は同僚の仕事からトピ主さんの仕事ですよね。
    結果として、トピ主さんの仕事が多くなってしまい、大変なのであれば、
    それは、管理職の方が解決しなくてはいけない問題と思います。

    一般的に、時短だと、その分給料も安いですから、
    勤務時間中にサボっているのでない限り、落ち度は無いように思います。
    3歳まで育休取れるところ、2年で復帰したのですから、
    会社の制度を限度いっぱい使おうとかいう考えでもないようですし。

    制度を充実させていることから、「出産しても働いてもらおう」と
    いうのが会社のトップの方針だと思います。
    あなたは、同僚に納得できないのではなく、トップの方針に納得できない
    と思った方がいいと思います。
    納得できなければ、変える努力をしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1527680375

  • 優しくない

    子育て中の方に同じ仕事量を求めますか?
    ご自身と置き換えて考えてみて同じことを求められたら
    辛くないですか?
    トビ主様のような考えの方がいるから、出産後の復帰が
    難しくなるんです。
    人それぞれ、立場が違います。
    彼女は37歳ということですが、
    その年齢なら、今から急いで子作りしても、可能性は高いとはいえません。それなのに、まだ休む気とは!
    もう少し優しい気持ちになってもいいのでは?
    ご自身がもし出産後復帰するのであれば、彼女が使用しているような
    権利があった方が、いいのでは?
    あなたに文句を言う筋合いはありません。あなたはおいくつですか?
    文面からお察しすると、まだまだお若くて出産とか、結婚とか
    別次元のお話なのかしら?
    あまりにも、視野が狭く子供っぽいですよ。
    自分のことだけではなく周囲の方の立場や気持ちも想像しましょう。

    ユーザーID:1907273833

  • 自分勝手ですね

    いや、トピ主さんがね・・・

    会社の育児休暇制度内で育児休暇を取得してるだけなのにねぇ〜
    制度以上の育児休暇を取得してたらアレですけど

    ユーザーID:8512485566

  • それは羨ましい!!!

    お疲れ様です。

    とても良い会社にお勤めですね。
    とても羨ましいです!

    私も働く母親です。
    そんな会社があったらぜひ就職したいです。

    ご同僚は会社側が認めているギリギリまで
    権利を全うすのでしょう。

    ある意味、すばらしいですが
    トピ主さんに仕事が回っていってしまうのが大問題ですね。

    会社に相談されました?

    独身女性に嫌がられる制度では意味がないと言ったほうが良いと思います。

    助け合いの気持ちがなくなるようなしわ寄せは
    双方によくないです。

    それにしてもご同僚さん、ほんと羨ましい。


    差し支えなければどのような業種、職種なのか教えてください。

    ユーザーID:8298813854

  • お気持ち分かります

    私も会社で損な役回りです。他部署の人が仕事出来ず、その人の重要な部分の仕事を私がお手伝いしています。しかもその人(40才男性)自分は仕事が出来ると思い込んでいて私の事、「少々、お頭が足りないね〜」などと言うし!!でも割り切れました。その人のお陰で残業代が稼げるし、多少のわがままも上の方は聞いてくれます。見ている人はちゃんといますよ。会社にいる時間は仕事しなければならないのでそれが自分の仕事であれ他の人の仕事であれ仕事は仕事。同じ時間なんです。共に頑張りましょ!

    ユーザーID:4937518656

  • 関係ない

    育休も時短も、2人目の話も、入院のことも、あなたには関係の無いことです。
    彼女を雇っている会社が許可したのですから。あなたが給料払ってる訳ではないでしょ?
    仕事の皺寄せが来て不満に思っているなら直属上司か人事に相談されてはどうですか?
    他人の人生に口突っ込み過ぎですよ。

    ユーザーID:7782110182

  • わかりますが

    うちの会社も、中小のくせに制度だけはなぜか妙にしっかりしてて、みんな育児休暇を必ず取得します。部署で女性は私を含めて3人です。私が先に産み、仕事の事を考えて生後3か月で復帰しました。復帰後2か月で同僚が産休に入り、出産後6か月で復帰、入れ替わりに次の同僚が産休、育休を10か月取得、復帰して3人そろったのもつかの間、私の後に産んだ同僚が二人目妊娠、産休取って今、育休取得中です。今回は1歳まで取るそうです。
    3人でも厳しいのに、常に一人いない状態が何年も続き、かなりせつない状況です。とにかく有給とれません。

    でも・・・。同僚のせいだとは思いません。穴を埋めるために、派遣でもいいので、誰か配属して、とお願いしてるのに、聞き遂げてくれない会社が悪い、と思ってます。

    私はもう産みませんが、病気や介護でいつ自分が休むことになるかわからないし、同僚とは助け合って頑張っていこう、と思ってます。

    トピ主さんのところも同僚に腹をたててしまいたい気持ちはよーくわかりますが、彼女が悪いわけではなく、制度はいっちょ前なのに、フォローができない会社の問題だと思います。増員はお願いできませんか?

    ユーザーID:5799533934

  • 助け合いの精神で!

    確かに、育休や時短をとっている人の仕事をやらされる方はたまったものじゃないでしょうね。
    お気持ちお察しいたします。
    ただ、もし自分が出産したら育休いっぱいとれるし、時短もフルにつかってやるって割り切って、
    あまりイライラせずにお仕事がんばってください!
    考えたって彼女は時短をとらなくなるわけじゃないし、やめることもないと思います。
    だって、当然の権利として会社が与えてしまっているのですから。
    3年も育休もらえる会社なんてなかなかないですよ?
    女性に優しい素敵な会社だとわたしなんかはうらやましく感じますけどね。

    ユーザーID:4442811512

  • きにしない

    就業規則に則って働いている。会社が認めている。
    な〜ら仕方ないですね。
    文句言われる筋あいはありません。

    最近、派遣仲間が産休から復帰しましたが、保育園のお迎えの都合で(延長している)毎日早く退社します。
    もちろんクライアント(派遣先)も了解済みです。

    子育ての大義名分で、希望通りの勤務ができて羨ましいですが、彼女はその分収入が少ないんだから…と納得しています。

    仕事上、その彼女に他の人への気遣いがないのは、残念ですね。

    それと、子供はひとりで結構という人も、出産後に気が変わる人は多いです。
    それだけ子供はかわいいのですよ。

    いづれにしろ、会社が認めている事なら、諦めるしかないです。
    あとは彼女との付き合い方を考えるしかないですよ。

    勤務はできても、査定にはフルの人と同じではないはず。影響がでるんですから。

    気にすると自分が疲れますよ。
    心を大きく、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:8543171592

  • 同情します。

    でもそんなこと言っても彼女を辞めさせることはできませんよね。

    仕事に対する不満は上司にいうべきです。
    他人の皺寄せで自分の仕事ができないのでなんとかしてくれ!と言えば、処理能力がないと思われている場合を除けば、大体は善処してくれるでしょう。

    私の同僚にもトピ主さんのような不満を上司に訴えた人がいましたが、「君はいつも暇そうにしているから少し仕事が増えても大丈夫だと思った。もっと効率よくできるのでは?残業するほど働いているわけでもないのに怠慢じゃないのか?」と逆に叱られ恥ずかしいめにあってましたが。

    普段からの仕事に対する姿勢を評価されていれば、聞き入れてもらえますよ。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:5634180763

  • 気持ちはわかりますが

    同僚の入院・育休・時短で仕事量が増えてしまって、同僚に怒りがこみ上げる気持ちは、よ〜くわかります。が、怒りの矛先を会社や上司に向けてるべきかなと思います。人員を補充しない会社、仕事配分がでいない上司に。

    ワーキングマザーが働きやすい社会って歓迎すべきじゃないですか。いずれはトピ主さんも制度を利用するかもしれませんし、持ちつ持たれつで行きましょうよ。

    ユーザーID:6821330550

  • 感情を向ける方向が違うかも

    友達でもない同僚の、生き方や態度にやきもきする必要なんてないでしょう。
    仕事内容や評価で納得できないことを、まずトピ主さん自身が整理したほうがいいですよ。どうなったら満足できるのか、書きだしてみてもいいかもしれません。
    自分のできることと、同僚に対して仕事上責任を持ってもらいたいことを明確にした上での現状と不満を、「会社に対して」示さないと。
    仕事が今の状態で回っているかぎり、誰もトピ主さんの気持ちを考慮した配慮はしてくれません。

    ユーザーID:7824753384

  • お気持ち分かります

    トピ主さんのお気持ちはよーく分かりますが、それを言ったら女が廃るというもの。
    制度があるから使うんです。いまの時代、少子化対策が第一なんですからしょうがないですよ。
    うちの会社も産まなきゃ損、て感じの厚遇ですよ。
    この4月に復帰した同僚、すでに予定外の三人目がお腹にいてツワリで休んでいます。
    こちらは復帰時にすでに妊娠してるなんて想定外。少なくとも今年度くらい戦力とみてたのに。
    それなら育休のまま産めばいいのに…保育園の関係で形だけでも復帰しなきゃならないのだそう。
    もちろん仕事は私たちのもとへ。
    不妊の私はストレスでますますダメそうです…(涙)。
    でもいつ自分がお世話になるか分からない。
    制度ってそういうものなんだ(病気休暇とか)と思うようにしていますよ。
    がんばりましょう!!

    ユーザーID:9700613607

  • 文句は会社に言いましょう。

    会社が作った制度です。
    同僚は、その制度を利用しているだけです。

    文句は会社に言いましょう。
    同僚が早帰りする分、あなたに仕事が回ってきた結果、それがあなたのキャパを
    超えているのなら、対策を考えるべきは会社です。

    あなたの仕事が少し増えたとしても、あなたに出来る程度と会社が判断すれば、
    それはあなたの仕事です。同僚の産休・育児には無関係です。

    大丈夫。
    他の人よりも多く仕事をすれば、その分自分のスキルになります。

    「自分は同僚のフォローをすることで、会社の制度を応援し、社会にも
    貢献している。その分、自分のスキルUPをしている」と主張すれば
    良いんですよ。

    それだけ充実した育休制度がある会社なら、人事考課による査定なども
    しっかり制度化されていませんか?
    しっかり仕事して、しっかり主張すれば、良い評価を得られるでしょう。

    育休の奨励は社会のニーズですから、会社は自社の宣伝効果もあって、
    制度を充実させているのです。
    その制度の円滑な運用に協力することは、会社の狙いに叶っています。
    堂々と評価してもらいましょう。

    ユーザーID:0543670381

  • 制度をうまく利用して何が悪いんですか?自分勝手って言われる筋合いのことではないと思います。

    ユーザーID:5224785141

  • 責めるべきは同僚ではなく会社

    しわ寄せが来てトピ主さんが大変なのは気の毒だと思いますが、
    問題なのは同僚と言うより、
    病気や出産育児で長期休職している人の仕事が
    トピ主さんにまわってくる、という会社のシステムだと思います。

    少子化は目下日本が抱える大問題で、
    子供は今や日本の財産です。
    将来の日本を支え、あなたの将来の年金を支えるのは、
    その同僚の子供たちです。
    そして、その子供たちを育てるために、
    同僚はたいそうなお金と労力をつぎこむのですよ。

    それに、トピ主さんが子供を産むときに、
    今度はトピ主さんが育休の恩恵に浴することになります。

    もう少し広い視野と長い目を持って考えた方が色々な意味で楽だと思います。仕事がきついのであれば、産休あけの同僚ではなく、上司に訴えましょう。

    ユーザーID:3335679113

  • 自分勝手ではない、と

    自分勝手ではないと思います。
    会社として、福利厚生が休暇を認めているなら、それは彼女の正当な権利です。
    産む前と後で 意見が変わるのはよくあることです。

    彼女の仕事が回ってくるせいで 残業になり、その手当も支給されないということですか?
    もし、自分の仕事ではない、とご自分で思っていたけれど、回ってくる、
    定時には終わるのだけど、私だけが忙しくて不公平、と仰っているなら、
    賛同出来ませんが・・・。

    いずれにしてもどうしても我慢できないのであれば、
    会社に訴えるしかないのではないでしょうか?

    会社が会社の利害を考え、善処してくれると思いますよ。


    ただトピ主さんが どうしても許せないのは仕事の負担だけですか?
    どうしても 同僚の方への妬みがあるように思えてしまえるので、
    その辺り、会社側も敏感に反応するかも知れませんね。

    ユーザーID:4036621794

  • あのね。

    こういう話の場合、私はいつも思うのですが、
    文句を言うべきはその同僚相手じゃなくて、会社ですよ。
    彼女は会社の規定に基づいて正当に休暇をとっているわけですし、
    『すみません。』という気配りも見せているのでしょ?
    1人しか産まないと言ったからといって、
    未来永劫それを守らなくちゃいけないって事もないでしょう?

    彼女が休むことによってあなたに負担がかかって来るのなら、
    それは会社側に相談すればいいのではないですか?
    ちゃんとした会社のようですし、改善策をお願いしてみては?
    あなた自身の状況が分からないのですが、ご結婚・ご出産は?
    子どもを産み育てるのに、とてもありがたい会社じゃないですか。
    恨み事を彼女にぶつけているのは妬みだと思います。

    私は既婚、子どもはいませんが様々な理由で
    在宅と出勤を併用させてもらっています。
    会社から電話があれば必ず出ますし、仕事もこなしていますが、
    なんだかんだと陰でいちゃもん付けてる人がいます。
    この働き方でダメなら会社が私に言えばいいのです。
    仕事上不都合があるなら、会社に言えばいいのにと思います。

    ユーザーID:0857329654

  • 矛先が違う?

    育休も時短も会社が認めているのなら、その同僚を責めるのは違うと思いませんか?
    入院して会社に出てこなくても、その本人を責めるのはどうかと思います。トピ主さんは一切病気をしないのでしょうか。今後も。不慮の事故のときはどうしますか?責められても困りますよね。

    育休や時短、入院によって人手不足になっているなら、会社が要員を補充するべきなので、会社にそのように働きかければよいと思います。

    ユーザーID:3998650126

  • 確かに

    大変ですね。心中お察しします!

    でも、でもね、制度として認められているんです。
    という事は彼女はそれを使う権利があるんです。

    そして彼女の子供を持ちたいという願いを止める権利は貴女には
    ないんです。とても嫌な事でしょうけれど。
    彼女の仕事の分背負わされた事についてはそれは彼女のせいではなく、
    会社の責任なのです。(制度がある以上は。)
    だからその分大変になった云々は会社に言いましょう!

    でもなかなかそこまではできず、でも貴女せいでぇぇぇ!!
    って感じなのかしら?

    気持ちはとりあえず分かりますが、彼女の権利なんです。
    ここで「あんたのせいで!!」と言ってすっきりしちゃいましょう!
    お仕事頑張って下さい!!(私も過去に同じような経験あり。)

    ユーザーID:5851674624

  • 間違っているのはトピ主さんみたいな考え方。

    トピ主さんのように、休んでる人に向かってイライラを募らせて文句を言う人がどこの職場にもいますが、育児休暇の場合それは余計なお世話です。

    育児休暇として制度がある以上、誰にでも利用する権利があります。当然休んでいる間の負担は他の社員に行くわけですが、それは最初から分かっていること。貴女が育児休暇を取る立場になったとき、同僚から同じように言われたらどうなのでしょうか。会社の制度なんだから利用して何が悪いの?と思いませんか?

    子供を育てるための制度なのです。社会的に必要なのに、休まないことが美徳とされる日本では、こういうトピが立つような古くて閉鎖的な考え方がまだまだ多い。

    その人に向かって自分勝手と言うのはとんだお門違いなのです。

    問題は会社の対応にあるのです。育児休暇という制度がある以上、休んでもなるべく影響が出ないよう、短期間の人員補充をするなどの措置を講じない会社に文句を言うべきで、育児休暇を取っている人に文句の矛先を向けるのは言語道断です!

    ユーザーID:9426250546

  • その人に言う事じゃなく。

    会社が認めてるのだったら、権利行使している人に当たるのは筋が違います。その休暇をとるにあたって不足する人員を確保していない会社なり団体に責任があります。組合に訴えましょう。(人員を増やすようにです。権利行使している同僚さんをどうにかしてくれではないですよ。)
    大体うらやましい。それほど長く育児休暇が取れるところなんてめったにありません。
    あなたも権利行使されたらいかがですか?

    ユーザーID:0596780041

  • わかります。会社側の制度改善が必要ですねぇ

    あ〜なんかわかります。
    と言っても私は学生ですが…
    男女平等とか社会進出とか言って制度は整えてみても、実際は育休とか取りにくい雰囲気だったり、取れても周りの人に負担を強いてしまう仕組みだったりするんでしょうね…。
    だから結局出産などを機に辞める方の方が全体で見ると多いんですね。
    まぁその方は全く気にしてないみたいですが(笑)
    ともかく、もうちょっと会社側がなにか対策をしないとダメですよね。周りに負担がかかりにくいように。
    トピ主以外の方は、その女性に関して、どのような感じなんですか??

    ユーザーID:9093123415

  • 制度として整っているのなら‥

    問題ないのでは?
    私なら、むしろ制度がお飾りでないことが立証され嬉しいけどな〜!
    確かに、残務を引き受ける役目にある方は大変でしょうね。過去、私もトピ主さんと同様の思いに駆られたこともありました。

    でもね、いずれ、わかると思いますが、その企業に入ったからには、お互い様なんです。
    トピ主さんも、その制度を上手に利用しながら、末永く、働き続けられるといいですね。

    ユーザーID:6880292330

  • わかるけどでも

    気持ちはわかりますよ。
    私は子供いません。フルタイムで働いてるし
    子持ちの同僚が時短で帰って
    1時間早いと全然ラッシュがないのよ〜
    なんて嬉しそうにいってると
    あーそりゃ良かったねとイラっときます。

    でもね、「うんざり」の矛先は同僚じゃなくて
    会社(上司)にむけるべき。
    だって、前代未聞といえど、
    2年の育休という制度が実際にあるわけでしょ。
    フォローする人達のための救済措置がないのは
    会社の責任です。

    ユーザーID:8547849065

  • 会社の制度の問題

    >ということは、ちょっとしか働いてないのにまた休む気?

    彼女の仕事がまわってくることが不満ですか?
    それとも休みが多いことが不満ですか?

    どっちにしろ、あなたの会社がその制度を置き、彼女がその制度を行使する資格を有する社員である以上、
    どうしようもないことだと思います。
    仕事の配分については上司に相談してはどうでしょうか。

    あなたがうんざりするのもわからないじゃないですが、
    「子供は一人でいいと言ったくせに〜」は、はっきり言って大きなお世話ですよ。
    「子供がほしい」と言う人に「私が迷惑するから妊娠するな」と言うことは誰にもできません。
    鬱病での休職や妊娠中の入院についても同じです。
    「理由はしりませんが」……あなたは知らなくても、会社には医師の診断書を提示しているはず。
    あとは会社が判断することです。

    ユーザーID:7121039157

  • 気の毒だけど仕方ない

    同僚のフォローをする立場で大変だと思います。が、ここはぐっと大人にならないと。制度ばかり充実してたって形骸化してたら意味ないでしょう。働く女性はそこを敏感に感じとって、辞めていったり、子供を諦めたりします。そうなってしまえば、女性は仕事と子育ての両立ができず、会社にとってはせっかく育てた人材が流出、社会的には少子化が進み、誰も幸せではない。トピ主さんの会社は良い会社だと思いますよ。なかなかそこまで手厚くできるところはないです。子育て女性が働きやすい職場はいろんな人(障害者、外国人、もちろん日本人男性も)が働きやすい職場になっていくのではないでしょうか。
    どうしても業務に不都合があるならその女性に文句を言うのではなく、上司に相談しましょう。

    ユーザーID:0728237279

  • 同じ意見が出ているとは思いますが

    あなたが文句を言うべきなのは上司です
    職場の福利厚生で認められている制度であれば
    同僚の方には制度を利用する権利があります
    そのかわりあなたにはフォローできないということを
    上司に訴えて改善してもらう権利もあります

    私の職場も3年間の育児休暇が認められていますし
    数は少ないですが3年間休む人もいますよ
    その人の仕事は新しい人員整備で上がフォローしています
    (教えるのも大変ですがね)
    こんな所で文句を言うんだったら上司に直接交渉してください

    あと、37歳だからって第2子を諦める必要はないですよね
    その人の家族計画にまで同僚だからって口出しは無用ですよ
    陰口言われている同僚さんに同情しちゃいますね
    文句は上司に言いましょう!!

    ユーザーID:1821900405

  • 子供を産み育てるための制度をつかっているだけですよね?

    すっかり育ちあがった子供2人をもつ働く母です。

    民間会社でも,子育てに関する制度がきちんと整っているんですね。
    素晴らしい事です。

    ただし,2年もの育児休暇中に臨時的な補充者が入らなかったということは人事に落ち度ですね。

    同僚さんは休職と産休,育休が連続したので,いかにも長くいなかったようになっていますが,ズルをしているわけでもないのです。

    正直,同僚さんは大変だとは思いますが,周りが支えなくてどうしますか!
    いつか会社全体に恩返し的な働きをしてもらったら良いんです。

    私は育休等で休んでいた当時の上司にそう言われて励まされました。
    今は恩返し中です。

    ユーザーID:7600770154

  • 気持ちはわかりますが。。。

    これはしょうがないですよ。今は昔と違って子供の価値が格段にあがっており、また、会社は出産後も復帰して働く女性を想定して人を採用するようになってきましからね。
    子供を産まない女性は損している感じがしますよね。。。

    しかし、同僚に怒りの矛先を向けるのはお門違いなんですよ。会社がルールとして認めているわけですから、仕事を他人に押し付けて帰ってokなんです。

    あなたができることは、同僚にあたるよりも仕事の補助をしてくれる人を会社に要請することです。
    中途半端に抜けた人の補助を会社に要請するのは勇気がいるし、会社にはっきりとものを言いにくいというのはわかるんですけどね。。
    また、一人くらい抜けたってカバーできるくらい楽な仕事させてるでしょとか会社は認識してそうですしね。

    ユーザーID:1956688137

  • 厳しいな〜

    私は独身なので、もちろん育休も産休もとったことはないのですが、
    もし同僚が2〜3年育休をとっても、快く
    「気にしないでね、育児ご苦労様。私の時もお
    よろしくね〜」くらいに言っちゃいますけどね。
    自分もとれるんだし、いい会社じゃないですか。

    私の会社は1年半くらいしかとれませんよ、確か。
    みんな時短だし、子ども体調次第では突然休みますけど、協力しあってますよ。本人たちも仕事中はきちんとやってるし。もしかしたら彼女は仕事をきちんとやってないからトピ主さんもいらいらしちゃうのかもしれませんね…

    女性が仕事を続けながら出産育児するのは,まだまだ社会の理解と協力が足りないのを実感したトピでした。

    ユーザーID:8341980792

  • 自分勝手でも何でもないのでは?

    既にある職場の制度を最大限活用しているだけではないですか。
    周囲に何かの権利があって出産を制限できるわけでもないなら、産むも産まぬも自由です。

    仮に誰かが育児休暇を取って、それで周囲の仕事に不都合が生じるなら、それは会社側の不備なので、矛先は会社に向けるべきだと思うんですがね。

    「うんざりだ」と愚痴を吐いたところでこの問題は解決しませんから、この人が休むことで何か重大な問題が生じるなら、まずは会社に改善を求めた方がいいと思いますよ。

    それが会社にとってもトピ主さんに取っても、そして出産する人にとっても有用なことだと思います。

    また、病気で入院するのは仕方ないことだと思います。

    ユーザーID:0391119727

  • それはしょうがないこと

    会社に制度があり、上司がその制度の利用を認めているのですから、自分勝手ではありませんし、彼女に文句を言うことはできません。
    しかも子供の数にまで口出しをするなんて、何様のおつもりでしょうか?
    仕事の皺寄せが来て大変なら、上司に改善を求めましょう。

    私の以前の職場は市役所でしたから、出産しても復帰する人ばかりでどこの職場でも誰かしら産休、育休をとっていました。でも、職場結婚が多くて男性も女性も「お互い様」(女性は自分自身が、男性は職場結婚した配偶者が育児休業をとりますから)といった雰囲気がありましたから、ギスギスした状態にはなりませんでしたよ。
    独身女性も「いずれは自分がまわりに助けてもらうのだから」という意識がありましたし。

    あなただって将来何かしらの理由(自分自身の病気、身内の介護など)で仕事を休むことが続き、まわりに助けてもらうことがあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3310106520

  • 悪いのは同僚ではなく、会社です。

    大変ですね。お気持ちよく分かります。

    ただ、その肩代わりの役目をトピ主さんがすべき、ということではありません。
    その分をサポートできる人材を「会社」や「社会」が確保すべきなのです。

    私も育児休暇を一年とったことがあります。
    妊娠が分かったとき、退職を考えましたが、当時の上司に
    「このあと妊娠する人のためにも、制度を使って会社に復帰してほしい。」と言われました。

    トピ主さんの同僚の方も
    「女性も社会進出」「子どもを増やそう」という
    社会が唱えていることを両立するために制度を使っているにすぎません。
    そして、その方が制度を活用することによって、
    このあと出産、育児を控えている後輩たちの環境が整えられていくのです。

    会社の体質を変えることは難しいと思いますが、
    ご自身の仕事に影響するなら、
    上司や人事部などに人材の確保をお願いすることはできないですか?

    ユーザーID:3938894903

  • あなたも制度を活用してください

    制度の整った会社ですね。
    トピ主さんは、まだ独身の方なのでしょうか?
    私もそう思ってた事があるので、お気持ち分かります。

    あなたは、将来、出産後も働き続けたいと願いますか?
    日本の社会の姿として、
    子供を育てながら、女性が働ける社会を願いますか?

    もし、そうだとしたら、
    いずれはあなたも通る道。
    あたたかい目で見守ってあげてください。

    女性の敵が女性とならないように。
    女性の足をひっぱるのが、女性とならないように。

    ユーザーID:8842893943

  • 対応不十分のしわ寄せ

    育休に限らず、介護や病気で長期の休暇や休業、時短を取る人がいる場合は、代休要員を入れたり、少ない人数でもカバーできるような人員配置をするものだと思いますが、それも用意せずにトピ主さんに丸投げなのでしょうか?
    ひとまず、上司に分担が多くて大変と相談した方がいいですね。

    病気や介護と違い、出産育児は数ヶ月の準備期間がありますから、休む人が制度利用の期間や程度について意思表示が予めあり、人員配置対応ができますから、トラブルは考えがたいのですが。
    制度を十二分に利用する人が少ないから、フォロー体制が出来ていないのかもですね。

    モラルでなく、単純に「負担が大きいので、パートさん頼んだり担当分担の見直しできないでしょうか」と問題提起をお勧めします。
    黙っていると、やれる人に任せちゃおう、になっちゃいます。休む人より、トピ主さんと同じ立場の他の人や管理側が対処不十分の話なんですよね。大変でしょうが、がんばってください。

    ユーザーID:3659719724

  • なんだかなー

    トピを読んで残念に思います。

    私も定時6時の会社で派遣社員として働き始めて1年になります。この4月からは3時半までの勤務に変えていただきました。トピ主さんの会社の育休を取った方と同じですね。私も短時間勤務にするにあたり、周囲の方に仕事を助けて頂いたり、ご迷惑をおかけすることも多々あります。でも幸いなことに、当社の社長や専務をはじめ、会社の皆様が理解があるために、支えて頂いています。トピ主さんの会社も理解があるからこそ、「制度がしっかりしている」のでは?

    トピ主さんはお子さんがいらっしゃらないから、出産までの体調管理の大変さもわからないし、育児の大変さも理解できないのかなぁ、と感じます。世の中、想像以上に少子化ですよ。仕事をしている女性は、1人しか生めない人が大半です。今は仕事を割り振りされて大変でしょうけど、もう少し温かい目で見守ってあげましょうよ。「この女性が私たちのパイオニアになってくれている」と考えられませんか?トピ主さんが、結婚出産する時には、この女性はきっと強力なサポート役に徹してくださると思いますよ。(少なくとも私自身はそう思って、同僚や後輩に接していますよ)

    ユーザーID:6080143900

  • めだかさんは、残業されていますか

    とてもいい会社ですね。 で、めだかさんは残業されていますか。
    されているとしたら、直属の上司に相談されてはいかがですか。 残業で疲れて体力がもたないと。
    ただし、めだかさんの評価が下がる可能性はあります。

    その同僚が2年も休んで復帰でき、さらに3時半で早退できるなんて、福利厚生がとてもいいですね。
    めだかさんだって、たとえば病気になっても2年間休んだとしても復職できるのですね。

    友人の勤める会社は不況で、1人退職してその分の仕事を残った人でするので、仕事中は、メチャクチャ忙しく、残業も増えたとこぼしていました。

    そんな社員にやさしい会社にお勤めできるなんて、他の人は、うらやましいですよ。

    でも上記に書いたことは、側にいないからの発言とお許しくださいね。

    納得いかないとその場にいたら、感じるでしょう。
    でもその次の段階で、納得しよう。そのほうが、私の気持ちが楽になる。とは方向転換できませんか。

    ユーザーID:5798222161

  • ありがち

    ありがちなことです。うちの会社にもいますよ。
    大変だとは思いますが、いないものと考えて粛々と自分の仕事をしていくしかないと思います。
    国も企業も将来の人口確保ためにいろいろと育児支援をしていかないといけないですからね。
    私は子供を持てなかったし、図々しい態度の同僚も身近にいたのでトピ主さんの気持ちは理解してますよ。

    ユーザーID:4847305590

  • 制度だから……

    お疲れ様です。
    うんざりですけど会社の制度だから、それを利用する権利はあるわけで。また他所様の家族計画のにも口出しできないし…。
    ただ、相手が図々しいとイラッとしますよね。「すみません」だけじゃなく、時短するならその時間内で個人の仕事を片付ける等、態度で示して欲しいですよね。相手が必死にがんばっていたら、こちらから「やりますよ」と言えると思いません?

    この不公平感は、本人ではなく会社に言うべきです。会社から本人に言ってもらう。他に回すのなら分担する、等。トピ主さんにだけ回しているのなら会社の体制がおかしいです。
    或いは、会社がトピ主さんの大変さに気づいていないってこと、ありません?

    ちなみに、私の知り合いがトピ主さんのその予想通りの状態になってます。
    1人目出産で育休いっぱい取って復帰、その半年後に予想すらしていなかった2人目の妊娠がわかって再び産休に入りました。無事出産したので、また育休いっぱい取るようです。
    妊娠出産はおめでたい話ですが、かなり微妙な気分になりましたよ。妊娠があまりにも無計画だったせいもあります、職場の人が迷惑だろうな〜って。

    ユーザーID:8368032378

  • わかるけど、仕方ないんですよねぇ・・・

    育児休暇って使う人にはすごく良い制度なんですよね。
    でも、育児休暇取っている人の仕事のしわ寄せがくる人にとっては、迷惑なんですよね。
    お互い育児休暇を取ることがあれば、割り切れますが、
    自分に子供を生む予定がなかったり、生めない人には気持ちがモヤモヤします。

    でも、会社で制度があるから仕方ないです。
    それに、子供を生まないでと止めるわけにもいかない。
    生む時期を制限することもできない。
    育児休暇をとる人がいないような職場へ転職するしかありません。

    私が思うのは、周りの人間へのフォロー制度もあれば良いのにと思います。
    人員を増やすのであればわかりますが、増やさず周りに仕事のしわ寄せがくるのなら、
    フォローしている人の給料をその期間中は上げたら良いのに・・・と思います。
    そうすれば、フォローしている人も、気を使いながら育児している人もどちらも気持ちが楽になるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:9515200375

  • むしろ会社の問題

    めだかさん、こんにちは。
    めだかさんの仰ることは非常によく判ります。政府がこれだけ音頭をとっても育児休暇取得がなかなか進まないのは、企業の実務運営上めだかさんのような状況がどうしても発生してしまうことも要因のひとつでしょう。

    ただ、そのことでその同僚の方を責める気持ちになるのは、少し筋が違うかなと思います。まず、その同僚の方は労働者として、育児・介護休業法およびお勤めの会社の制度をなんらの不正なく利用しているわけです。めだかさんをはじめとして負荷がかかるのは、むしろ会社の業務プロセスや人員配置(代替要員の配置など)に問題があるからだと考えます。

    ユーザーID:2310904581

  • 「むしろ会社の問題」のつづきです

    (続きです)
    また、ペイ・フォー・パフォーマンスが徹底されているなら時短分は報酬(月例給)が減額されているはずですし、業務を行っている時間の「質」が悪いなら評価(年次評価)に反映されるはずです。めだかさんはその同僚の方よりがんばっているわけですから、そのぶん年次の評価がよくなっているのではないでしょうか?もし、評価に反映されていないとしたら、上記のようなことを上司や人事部にアピールしてみたらいかがでしょうか?

    評価に反映されたり、評価はあがったけれどそれほど報酬が増えないというのもやはり問題だと思いますが、それも会社の評価制度や報酬制度の問題であって、必ずしも同僚の方の責任ではないように思います。

    ユーザーID:2310904581

  • お気持ちはわかります

    めだかさんの立場も同僚さんの立場も経験した者です。幸い、私が同僚さんの立場の際は、会社が代替要員を用意してくれましたので、めだかさんのような思いを周囲にはかけずにすみました。

    めだかさんの気持ち、わかります。でも本質的には、代替要員を確保しない会社が悪いという事です。代替要員を確保しない結果、仕事のしわよせがめだかさんに行ってしまうのです。

    今、私はめだかさんの立場です。会社は私の時は代替要員を確保しましたが、同僚には代替要員の確保はなく、仕事もアルバイトにも出来るような簡単な仕事ばかりで、他の仕事は私がやっています。同じ給料の同期入社なのに不当だなと感じます。暇なのでおしゃべりばかりしている同僚を見ると腹が立ちます。

    同僚は2人目の育児中なのですが、時短といいながら、実際は上のお子さんの習い事のために毎日時短しています。自分の子はこの同僚のせいで忙しい私のために、習い事も我慢して学童保育の終了ぎりぎりまで毎日なのに、同僚の子は下の子の時短を使って習い事に励んでいると思うと納得できません。

    でも、同僚のせいではなく会社のせいと自分を納得させなければならないのですよ。

    ユーザーID:5885868205

  • 私の給料増やして。

    その分の仕事が増えてしまうことに関しては会社に、
    彼女が時短で減らした給料分を自分に上乗せしてください!って言いたいとこですよね。

    ユーザーID:8438845327

  • お互い様

    トピ主さんの気持ち、わからなくもないですが
    育児休暇や時短の制度があるということは、トピ主さんにとってもいいのではないですか。
    お互い様、と思ったほうがいいと思います。
    私の友人も子供を産む前はトピ主さんと同じようなことを言っていましたが
    自分が子供を産むとめいっぱい産休をとっていました(3年)。

    彼女が遣り残した仕事がまわってくる、とのことについては
    その負担が大きすぎて連日深夜まで残業
    なんてことになっているのであれば問題だと思いますが、
    数時間の残業ですむのなら私ならよしとします。
    残業手当は出るのでしょう?

    よく小町には「仕事をさせてもらえない」というトピがあって
    本当にお気の毒に思います。
    仕事をいただけるということはとても幸せなことですよ。

    どんな仕事であってもそれをこなしていくことは自分自身にとって
    勉強になる、と考えてはいかがでしょうか。

    もし仕事量が多すぎるのであれば上司に相談してください。

    ユーザーID:3186467904

  • 女性の社会進出はむずかしいですね

    会社が出産・育児支援の制度をつくるだけでは働く女性が結婚して安心して出産できる社会は遠い道のりですね。
    トピ主さんのコメントは正直だと思いますし、否定はしません。出産・育児を周りの人が支えあうのが当たり前の社会になるのには、時間がかかるということでしょうか・・・。以上、人事部に勤務する者の独り言でした・・・。

    ユーザーID:6255748484

  • 自分がその立場になれば解るんじゃない?

    社会は一人で成り立っている訳ではありませんよね?

    しかも、その会社には育休を取る制度もあるし、期間も明確にありますよね?
    それを一概に自分勝手な同僚にうんざりと言ってしまうトピ主さんも少々自分勝手な考えではないかと思います。

    私には子供はいませんが、一人産もうが二人産もうが子育てしながら会社で働く母親というものは大変なのだというのは、あまり深く考えなくても理解出来ます。

    しかし、トピ主さんに仕事の分担が増えてしまうのが大変なのも解ります。でも怒りと恨みの矛先を育休あけの同僚に向けても仕事がはかどる訳でもなく余計メリットがないでしょう?

    それよりも<結局はそんな役回りと考えず、会社内でどうやって皆が仕事を潤滑にこなせるかということを、社員全体で本気で真剣に考えた方が今後会社の為にもなり、将来会社の育休という制度があなたの為にもなるかも?と思うのですが。

    ユーザーID:0143853037

  • お気持ちは分かりますが・・・

    怒るべき相手は同僚ではなく、会社ではないでしょうか?

    トピ主さんの勤めている会社の保険制度は分かりませんが、産休・育休で過度の負担が周りにいくのなら組合などを通して労働条件の改善(パートとか派遣を入れるなど)を経営者側に求めないと。

    トピ主さんが男性か女性か分かりませんが子供が出来たら色々な制限はどうしても出来てくるでしょうし、同じ従業員同士本来助け合って協力し合っていく関係なはずなのに、怒りを向ける先の間違いでいがみ合うようになってしまうのは、とても悲しい事だと思います。

    ユーザーID:1302976728

  • うらやましい。

    とても恵まれた環境の会社ですね。
    もし、私がトピ主さんだったら
    自分の時もそう出来るのね!ありがたい〜、
    と後に続きますが。

    トピ主さんは自分にしわ寄せがきて迷惑なんでしょうが
    会社がそういう制度である限り、仕方ないですよ。
    もしかしてトピ主さんはその制度を使わないで入社したとか?
    「自分は使わない(使えない)制度を同僚は使ってずるい」
    感覚があるのでしょうか?

    ユーザーID:1192457909

  • 理解

    では、育休をとるなというんですか?
    大変な時はお互い様でしょう。
    そういう人間がいるから、
    世の中、子どもを生みたくても生めない人間が増えるのでしょう。
    仕事が増えて困っているのは、
    育休あけの同僚のせいではなく、
    仕事のわりふりをする会社側(上司)の責任でしょう。
    苦情はそちらに言うべきです。

    ユーザーID:1868535948

  • わかってあげてください。

    あなたみたいな考えの人がいるから日本の出生率が下がるのでしょうね。

    ユーザーID:2580441589

  • 多いのかな。

    私の友人にまったく同じ状況の人がいます。
    ・妊娠前、鬱で長期休職
    ・前例はないけれど会社規程にあるため長期の産休・育児休暇。
    ・年齢も30代後半
    ・職場復帰に際し、子供のために会社規程にある時短勤務にしている。
    ・同僚からイヤミを言われる。
    すべて当てはまっています。ただちょっと違うのは
    ・子供を授かるために病院に通っていた。
    ・二人目の子供も実は育児休暇中に妊娠したが、続けて取ることはできないため会社には妊娠してることは隠して復帰。
    私もその話を聞いて『同僚の人にとばっちりがいって周囲が可哀想だな』と思いました。だけど、友人には「同僚ではなくあなたの人生なのだから後悔しないように」と伝えました。

    その友人はトピ主さんの同僚の方かもしれません。だけど、友人にこのトピを教えるつもりも全くありませんので安心してください。
    もちろん、違うかもしれない。最近そういう人が多いんですかね?同年代ですが、ち
    私はやっぱりその人みたいな休暇の取り方は真似したくありません。
    友人は「仕事を辞めたら生活できなくなるから」と言っていたけど正直人間性を疑ってしまってます。

    ユーザーID:4317443327

  • 冷静になってください。

    同僚の方を責めるのは筋違いではないですか?そういう制度だけを作って、うまく回せない会社側のあり方が問題だと思います。抜けざるを得ない社員の分の仕事は、必ずどこかに回らなければいけないわけで、会社側が、その振り分けを上手く促せないから、そういう不和が生まれるのだと思います。上司の方や人事の方にに相談なさってはいかがですか?あなたばかりに仕事が回ってくるシステムに問題があるのです。育児休暇はこれからの時代、なくてはならない制度です。それなのに、こういうことがあるのは悲しいことです。まぁ、その方も、あなた方にお世話になっているわけですから、ちょっとした言動などに気を配るべきだとは思いますが。。。

    ユーザーID:9798981051

  • 同僚が悪いわけではない!

    同僚は制度としてある産休・育休を取っているんですよね?
    「いつもすみません」とも言ってますよね?
    怒るなら文句は上司に言ってください。
    短時間のパートを雇うなり、なにかしら解決策を考えてくれるかもしれませんよ。

    あなたみたいな方がいるから産休取りづらくなる人がいるんだと思います。

    ユーザーID:2118914543

  • せっかくの制度ですので

    ずいぶん進歩的な会社ですね。
    お気持ちはわかりますがせっかくの制度ですので
    個人的にどうこうよりも気兼ねなく使えるように
    環境を整えていくつもりで我慢されたらどうでしょうか。

    確かに迷惑はかけると思いますが期間も限定されていますし
    あなたもいずれは産休もとられるでしょう?
    よりよい環境で子育てできるようになるといいと思います。

    また、仕事のやり残しを引き継ぐというのはミスにもつながります。
    同僚の限られた時間でやりきれる仕事をまわすようにしたほうが
    いいのではと思いました。

    ユーザーID:5026734228

  • わかります

    お気持ちわかります。
    子供を産む人を会社がサポートする事は確かに大切です。
    でも、そのサポートを一人だけに押し付けて良しとするのはどこか割り切れません。
    (永遠に育児休暇の予定がない人にとっては尚更だと思います)
    頭では理解していても、増えた負担を笑顔で受け入れる事はむずかしいんです。
    本音を言えば負担が大きくなる同僚のサポートもして欲しいですよね。
    例えば育児制度を取る女性の代わりを増員せず、一人の同僚に負担させる場合は
    その期間手当てを与えなければならない制度とか。

    ユーザーID:6728373005

  • 納得いかないとは思いますが・・・

    トピ文を読む限り、同僚の方が自分勝手と思いません。
    従って、不満を同僚の方に向けても解決しません。

    会社に人員の補充をお願いするのが筋と思います。

    ユーザーID:9058609111

  • 気持はよくわかりますが・・・

    産休、時短を取る人がいると確かに周りの方は大変ですよね。

    スレ主さんは、子どもを産んだら女性は仕事をやめるべきだと思いますか?それとも2年も取ったり、時短をする同僚だけが許せない?
    周りに迷惑がかかっているのは事実ですから、周りへの気遣いは必要ですが。

    では、子どもが生まれたらすべての女性が退職したらどうなるでしょうか?
    仕事を辞めたくない女性がすべて子どもを産まなかったらどうなるのでしょうか?
    社会はなりたたなくなると思いませんか?

    会社の一員だけでなく、社会の一員として見て頂けたらと思います。

    ユーザーID:5152675147

  • 会社側の責任ですよ。

    以前就業していた会社にもいました。彼女のような人。
    長年会社で働いている正社員(Iさんだとします)の方で、悪阻で休みがちになって、半年ぐらいに出産、育児休暇をとっていよいよ復帰だと思えば、突然Iさんから「休みます」との連絡があって社員達は困りました。彼女しか出来ない仕事が沢山あったので(特殊な仕事のため)、育児休暇の半年間は派遣社員を雇っていました。なんとかその派遣社員に延長して仕事してくれましたが、その分派遣社員を雇った分お金がかかったらしいです(会社も苦しい状況だったようで、派遣社員を雇う余裕は本当はありませんでした)。悪阻でも妊婦の状況でも幼い子供がいても頑張って働いている女性社員(契約社員でも派遣社員でも)もいるのに、会社の状況や迷惑も考えずに自分のペースで休むIさんに他の女性社員達は嫌悪感を抱いていましたよ。
    会社側もそんな彼女を許したのですから、会社の態度にも甘かったということです。不満なのは貴女だけではないと思います。他の社員達と一致団結して、上司に直訴すればいいのではないのでしょうか!? 少しは動いてくれると思いますが・・・。

    ユーザーID:8193847182

  • 数年前、同じ気持ちでした。

    数年前、私は未婚で、トピ主さんと同じような同僚がいました。
    「結婚して子供ができて、しかも、無理して働く理由もないんでしょ〜。周囲にこんなに迷惑かけてるのが解らないのか〜。えー。また妊娠〜?!信じられないっ。病院行くって早退遅刻が多すぎ〜っ」な状況で、仕事の付加もコチラにドッサリ来たので、「なーんで私と同じ給料なのっ!」などと、私は、彼女に冷たく当たってしまったコトがあったと思います。
    そして、今、私は結婚して子供を持ち、専業主婦ではあるけれど、子供を持って働くコトの大変さ、子供を育てる大変さ、遅ればせながら、彼女の気持ちが今になって解ったような気分です。(すごく遅い)ふと、当時の彼女のことを思い出す時があります。彼女に謝りたい気持ちになります。私、ナンで「お互い様。同じ女性。自分も同じ状況になるかもしれないし、フォローし合おう」と思わなかったのかな〜っと。
    トピ主さんは、渦中にいるから、まだ怒り心頭かな。ただ、がんばっているトコロ、見ている人は、絶対いますよ。私の当時の上司は、私を含め付加を負う人間にも「悪いががんばってくれよ」な態度で接していました。これが、救いだったかな。

    ユーザーID:0467486837

  • 忙しいのは分かりますが。

    同僚の方は、今ある制度を利用しているだけですよね。その制度を積極的に利用しないと女性の社会進出は難しいと思います。
    仕事内容で、フォローするのがきついのであれば、管理職である上司に相談しましょう。
    出産後の女性が働きやすい環境作りは、とても大切なことだと思います。

    ユーザーID:3701627598

  • 同僚を責めるのは・・・

    会社が制度として認めていて上司が許可しているのであれば、
    同僚を責めても仕方ないと思います。
    制度だけあって使えない会社もある中、
    同僚が初めての道を歩いてくれれば、
    後に続く人が長期の育児休業をとりやすくなるというメリットもあります。

    とはいえ、仕事のしわ寄せが納得できないのはわかります。
    何年という長期間の育休中に1人欠けたままで仕事を回そうとする会社側が変なんです。
    もし、同僚が次に育休に入ったらチャンスですよ。
    「何年単位でいないのは困ります」と上司に直訴して人員増員してもらいましょう。
    同僚が戻ったときに人員過剰だと言われたら、契約社員で期間限定でも良いからとお願いしてみましょう。
    仕事のしわ寄せがこなければ、
    同僚にイライラしなくても済むんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:9022571985

  • 彼女に非を感じないのですが・・。

    文章を拝見して、彼女側に問題があるように思えません。

    会社側に休みを認められているようですし・・。
    もし、あなたの負担が大変で、体調を壊すほどでしたら
    上司に話されてみては いかがでしょうか?!

    もし、トピ主様が妊娠されたときは、どなたかがフォローに
    回るのだと思います。

    うつ病も休みを認められている会社なら、問題ないのでは?!

    妊娠中に重い人は 入院します。
    どこに問題があるのでしょうか?!

    ユーザーID:3920008832

  • 会社が認めている以上,文句は上司へ

    >彼女が遣り残した仕事は私にまわってきます。彼女が育休中もそうでした。
    >彼女は「いつもすみません」と言っていますが、結局損な役回りは周りにいる人です。

    彼女へ不満をぶつけたい気持ちはわからないでもないのですが,不満をぶつけるべき先が
    間違っています。
    会社,上司へきちんと言いましょう。
    会社が彼女の育児休暇を認めた以上,会社や上司にその穴埋めをする責任があるのは
    おわかりですね。

    正直,トピ主さんの怒りの矛先が同僚に向かっている以上,それは八つ当たりと言って
    差し支えありません。

    ユーザーID:1583189580

  • 仕事面だけでも上司に相談してはどうですか?

    うーん。確かにうんざりですね・・・。
    「育児休暇は権利だから何が悪いの!貴方も取ればいいじゃない!」のような事を言う方もいるのでしょう。
    でも、育休を取った人があまりにも周りに迷惑をかけているのを経験してしまうと、なんともやるせない気分になります。

    私の同僚も「私はキャリアだからXX(仕事や雑用など)はやりません!派遣がいるでしょ!」と言っていました。派遣の方が子供の熱などで休む事には、露骨に嫌味を言っていましたが、自分が育休のときにはやりたい放題でした。先輩女性(40代)が(育児関係のサポートとは関係なく仕事の内容で)注意したときも「子供を産んでいない人にはわかりません!」と言っていました(涙)

    でも、やっぱり直属の上司(の上司)に相談するしかないんですよね。そして彼女の仕事を派遣の方がフォローしている状態については、仕事の内容について考えて欲しいと。で、仕事の面については解決です。彼女は「モチベーションが上がらない!」と愚痴っていましたが。

    めだか様も、感情で訴えるのではなく(腹立たしい事と思いますが)、少なくとも仕事については上司に相談してはどうでしょうか?

    ユーザーID:0742919848

  • 自分勝手かなぁ………

    育休をとって周りに負担がいくのは、同僚のせいじゃなくて 人員を配置する上の人達の責任だと思うんですけど………
    制度が整ってない会社が沢山ある中で、それだけとれるのは大いに利用したいし(私なら)、いらない人なら会社も勧告するだろうし。二人目は、気が変わったからしょうがないというか、条件がいいから同僚さんももう一人って思ったのかな。
    うつ病とかの話は本人の弱さ等もあるのでなんとも言えないですが、育休をとることに関しては同僚さんに賛成。
    周りがトピ主さんみたいな空気だと、せっかくある育休とりにくくなっちゃうな………

    ユーザーID:8816389618

  • 気持ちは分かるけど・・・

    気持ちは分かるけど、自分勝手ではないと思うよ。
    出産・育児は至極当然な人間の営みだし
    どういう事情であれ仕事との両立を希望しているのであれば
    周囲の人がサポートしてあげてもいいんじゃない?

    私の職場は女性2人。私は子供が出来なくてあきらめ気味。
    相方は3人目生んで育休1年とった後保育園やら
    学校行事でしょっちゅうお休みか遅刻早退。
    負担は当然私がかぶるけど。

    母親業って楽しいことばかりではないし
    仕事も育児もって本当に大変だと思う。
    じゃあ仕事やめれば?っていうのは本末転倒な話で
    社会が支援してるから育休なんて制度もあるんだし。

    本来子育てって本人たちだけでするものではないし
    いつの時代も社会が手助けしてあげて子供たちは大きくなるんです。

    「情けは人のためならず」っていうでしょ。
    いつかは自分が育児に限らず周囲のサポートがあって
    生きていけることを感謝する日が来るよ。
    来ないなら感謝の心が足りないんだと思う。
    自分ひとりで生きてるなんてまさか思ってないよね?

    だからあんまり心の狭いこと言ってないで
    暖かく見守ってあげたら?

    ユーザーID:7274183798

  • それで?

    同僚は育児休暇も認められた範囲での休みですよね
    めだかさんもいつか同じような立場になるかもしれませんね


    もしご不満でしたら会社に掛け合ったらどうですか?
    それとも転職なさるとかめだかさんが出来る方法がありますよ

    簡単に身勝手な同僚とか、いかにも突っ込まれそうな感じですけど

    それとうつ病と育児休暇も別物ですし

    誰もなりたくて病気になるわけではないと思います
    もう少し思いやりの言い方が出来ないかしら・・・と思ってしまいました

    めだかさん!めだかさんがうんざりしている今の気持ちを忘れずにご自分が同じような状況になったとしても決して育児休暇など取らず 病気にもならずに
    周りの方に迷惑をおかけにならない事を願っています

    ユーザーID:3128126052

  • ウンザリです

    こんなこと言うトピ主さんにウンザリです。

    例え病気になってもご家族にご不幸が有っても休暇とらないでね

    ユーザーID:6996779935

  • 会社が認めたこと


     仕事は同僚から与えられるのではなく会社から与えられるものです。

     同僚が子育ての為にそこまで待遇を良くしてもらえるのは、その同僚が
     会社にとって必要と判断されているからではないでしょうか。

     原因が何であれ、会社から与えられる仕事に自分の能力がついていかず
     辛いのであれば会社に直談判してはどうでしょう。

     
     
     

    ユーザーID:8470481478

  • 当然では?

    この手のトピ、たびたび出てきますね…。
    同僚が何度育休取ろうと、短時間勤務をしようと、正規の手続きをふんでのことの様なので、何の落ち度もないと思います。
    ですが、現実問題、周りが負担を強いられているのは確かな様ですので、不満があるなら、それを許可した会社に相談すればいいじゃないですか。
    怒りの矛先を間違えないで下さい。

    ユーザーID:5204750246

  • 制度を利用するのは悪いことでしょうか

    自分が勤めようと思う会社を選ぶ際に、福利厚生も調べるでしょ。
    将来、子育てをしたいと考えたら、その面での制度が充実している会社を選ぶのは当然で、その制度を利用して何が悪いのでしょう。

    制度を利用している同僚は、昇進はある程度諦めているでしょう。

    育児をしたいと思う(会社に残って欲しい能力のある)人に、入社してもらい退社してもらわないために会社は制度を用意しているんじゃないでしょうか。

    トピ主さんが怒りをぶつける相手は、同僚ではないと思いますけどね。

    ユーザーID:7590787127

  • で?

    あなたは独身ですか?
    この先あなたが子供を産んだら、
    その時は同僚が助けてくれるのではないですか?

    ユーザーID:1868296477

  • 私も同じ状況でした

    めだかさんと同じような環境にいたことがあります。
    残業しながら「私はあの子の分も働いて、あの子の家を助けてるんだな」
    「でも私はどうなっちゃうの??このまま子供を作る時間もないの?」
    と悲しくなりました。

    会社は辞めてしまったのですが、退職時に多くの人から
    「ほんとに良く頑張ってくれてたよね」「辞めないでほしかった」など
    言われました。みんな見ててくれたんだなと思いました。

    上司も、一緒に働いているメンバーもきっとめだかさんが頑張っているのを見ていてくれていると思います。(多分めったに言わないけどね…)
    この何年かは大変だけど、頑張ってほしいです。

    ユーザーID:2454810297

  • 私はトピ主さんに同感ですよ!

    以前、私が働いていた職場では、派遣は毎日残業。でも正社員は、子育て中のママさんばかりで、残業なしで定時でサッサと帰ってしまう。正社員が休日出勤する時は、必ず派遣にも出勤要請があり、正直、平日5日を13時間働いて、週末も出勤するのでは、身体を休めるヒマがなく地獄のような日々でした。

    なんで、トピ主さんの理不尽な気持ち、私はすごくわかります。私も彼女達と働いていて、内心、納得なんて出来なかったです。表面的には「お子さんがいても、仕事をもって働いてらっしゃるから、○○さんは輝いてますよね。憧れです〜」なんて心にもないお世辞を言ってましたけどね。
    でも、育休、時短も会社の制度である以上、どうしようもないですよね。

    トピ主さんに最適な方法は、上司に、なんとか人手を増やすように働きかけましょう。

    そして、新しい人に仕事を、ドンドン覚えてもらって、逆に育休明けの同僚の居場所を無くしてしまえばよいのです。

    時短でしか働けなくて育休ばかりとる人材と、仕事をバリバリする優秀な人材では、会社にとってメリットがあるのはどちらか、一目瞭然です。

    ユーザーID:4925998801

  • トピ主さんは悪くない

    トピ主さんを批判するレスをしている皆さんの書き方が怖くてびっくりしました・・・。私はトピ主さんの感情、忙しいときには誰もが持ちうるものだと思います。支援してあげよう、と思える人や場面ばかりじゃないし、きっとこの同僚の方の態度も「育休は当然の権利!何が悪いの」みたいな姿勢なのでしょう。

    私はアメリカ在住ですが、こちらは日本のような手厚い制度がないので、皆、産後1ヶ月で復帰します。無痛分娩で体への負担が少ないこともありますが。そして、社会として子持ちフレンドリーですがそれと仕事は別。他人の仕事をかぶるなんてあり得ません。その場合は給料のアップを申し出ます。ただ、日本では難しいのでしょうね。レスの中に「上司に言うべき」という意見がかなりありましたが、なぜトピ主さんが言わなくちゃならない?負担をかける側である同僚の方が「彼女に仕事のしわ寄せがいくことを懸念しています。改善をお願いできませんでしょうか」というべきでは。私も働く母親ですが、自分が日本で働いていたらそうしたいです。

    ユーザーID:1340634927

  • ひどいですね。

    ひどいですね。トピ主さん。会社で決まっている規定なのですから、利用しても全く問題ないと思います。
    トピ主さんも会社の制度を使ったことはないのですか?有給など。
    みなさんお互い様だと思いますよ。
    助け合いの気持ちでがんばりましょう。

    ユーザーID:1276401641

  • お仕事大変で、苛ついているんですね。

    気持はわからないでもないです。
    でも、多くの人がレスしているように、
    会社がそれを容認している以上、
    貴女もそれを認めるしかないですよね。
    感情的にならずに、まずは上司の方に
    相談されてはいかがでしょう?
    自分が大変だとか、納得いかないということを
    前面に出すのではなく、今の育休制度には問題点がある。
    今後の為に現在の制度を改善していきたいということで、
    提言されてはいかがでしょう?
    多くの会社では産休、育休制度は試行錯誤中だと思われます。
    今後のご自分のためにも、同僚へ不満を抱くだけではなく、
    問題点の改善という風に、気持を持っていっては
    いかがでしょう?
    それから、どうせやらなければいけない仕事ならば、
    気持ち良くやったほうがご自分のためですよ。

    ユーザーID:5876378984

  • 責めないで下さい

    どうか同僚を責めないで、会社や上司を責めて下さい。
    私は社内第1号のワークングマザーです。
    育休を1年づつ2度とり、法律により時短勤務を1時間させていただいています。
    しかし同僚から責め続けられ、鬱になりました。
    軽度なので、心療内科に通いながら仕事を続けています。転職も考えています。
    私の会社は、法律で決められている以外には、制度は全くありません。
    理解のある、トピ主さんの会社が羨ましいです。

    ユーザーID:6522775702

  • 私だって仕事続けたかった

    2歳の子供が居ます。
    私は出産前に退職しました。
    産休はあげられるけど、育休はあげられない、と会社に言われたからです。
    (生後3ヶ月位までは休んでもいいけど後は復帰してくれるなら居てもいいって)

    私だって、辞めたくなかった。
    会社に制度があったなら…。

    友達(独身)の会社はトピ主さんの所と同じく最大3年まで育休がとれます。時短もできるそう。
    友達もトピ主さんと同様の文句を私に言います。

    聞くと悲しくなります。
    なんて言ったらわかってくれるんだろう?って毎回思います。

    女は子供を産んではいけないの?
    仕事を続けてはいけないの?
    仕事していても子供と過ごす時間が欲しいと思ってはいけない?

    トピ主さんは結婚妊娠出産したら退職するのですか?

    子供のいる母親が再就職するのはとてもとても大変です。
    続けられる制度があるのなら続けたいんです。

    ユーザーID:5570814647

  • トピ主さんの気持ち なんだかわかるなぁ

    私はトピ主さんの気持ち、よく解ります。
    だって自分も仕事抱えているのに
    他人の仕事が当たり前のように回ってきたら頭にきますって。

    私も妊婦さんと仕事をしたことがあって
    神経や体力を使う仕事は私に回ってきて、かなりしんどかったです。
    トピ主さんとは違って半年間の育児休暇でしたが、
    短期間な事もあり
    「その間の人員は増やさない。その人のポジションは開けておき、
     仕事のフォーローは残り人員(私しか居ない)で賄う」
    という体勢で頑張ってきました。

    育休明けは一応職場復帰したものの
    子供の体調不良などの理由で 会社に来るのもまばら。
    結局フェイドアウトみたいな状態で辞めていきました。
    結局辞めるんなら 産休育休とらずに辞めてくれれば人員補充もされたのに!!
    と悔しかったです。

    皆さんの意見を読んで気が付いたのは悪いのは会社の体制なんですね。勉強になりました。
    もっと制度の仕組を理解してたら優しい気持ちでいられたのかな。
    でもトピ主さん長期にわたってフォロー頑張ってこられたんですよね。
    お疲れ様です。
    上司に負担のない配分を要求して下さいね。

    ユーザーID:7797919207

  • 今支援する側→いつか支援される側になるのを忘れずに〜

    そりゃ仕事が沢山あって自分にしわ寄せが来れば、文句の一つも言いたくなりますよね〜

    だからちょっと物の見方を変えてみませんか?自分の精神安定のために♪

    「今自分が忙しいのは、世話が大変な幼い同僚の子供のせい」

    「その子供は大きくなったら自分の老後社会を支えてくれる、少子化でどんどん減っている
    貴重な若い世代の一人だ」

    「頑張って同僚を支える事で、もう一人若い世代が増えるかも」

    「その子達が超高齢化社会支えてくれて、ますます自分の老後は安泰!ほっ。」 ですよ〜

    長〜い目で、子育て支援は、巡り巡って自分の為になる事を想像してみましょう。

    今働き盛りのみんなが、こういう風に温かい目で支援していかないと、出産を諦める人が増えて
    どんどん子供が激減して、我々が年寄りになる頃には「後期高齢者医療」どころじゃなく、様々な
    負担を国から押し付けられて、生きていけなくなっちゃいます。いや、リアルな話ですよ!

    いつか自分を支えてくれる子供達への先行投資だと思って、前向きに応援してあげて〜
    自分もいつか投資して貰うほうの立場になる可能性もあるしね♪

    ユーザーID:6965141174

  • ここでトピ主さんをバッシングしている方達へ

    ぜひ「嫌われちゃったのかな」というトピをお読み下さい。
    レス数ランキングに入ってましたので。
    このトピのトピ主のような方もいるという参考までに…

    ユーザーID:9093123415

  • 現在、育休中(来月復帰の者です)

    気持ちは分かりますよ。実際、独身時代の私も
    そう思っていましたから。

    でも、育休・時短は社則で決まってるし、産休は法律で
    決まってるし従業員の権利なんですよね…。お怒りの気持ち、働く
    人間として、よく分かりますが仕方のないことなんです。

    保育園も37.5℃以上の熱があると、預かってもらえません。必ずお呼びがかかり迎えに行かなければなりません。仕事も当然穴が開きます。でもこれも保育園の決まり。母親として仕事を開けてでも迎えにいくのは当然の役割なんです。

    あと、どなたかがおっしゃっていましたが、時短を取っている社員と
    通常勤務の社員とではお給料はベースが違います。同額出す会社は半分以下です。
    大体、短縮時間相当分減がそれ以上減額され、給与と賞与に反映されます。満額貰う社員と比べ、
    3割程度少ないはずです。(時短の程度にもよる)ウチの会社では育休でも長期休職は評価ランクが
    自動的に下がりますので、ここでも減額ポイントとなります。私は5万以上の減額です。

    ちゃんと時短分は給料から引かれています。なので同じ給料ではないので、ここだけは分かって下さいね。

    ユーザーID:5735457005

  • ごめんね

    1歳ちょっとで復帰したけど、時短ではないけど、しょっちゅう子どもの病気で1〜2時間早退しているし、残業休日出勤ができなくて仕事が上手くまわらないし、でもできれば早い内にもう一人欲しいし、耳が痛いなあ・・・と読ませてもらったところです。

    彼女の仕事のせいでサービス残業月100時間とかなったら、あなたも身体を壊して元も子もないから、早い内に職場で話し合ってくださいね。

    勝手な言い草だけど、「今の内に恩を売っておいて、あと5,6年経ったら、彼女にお世話になってやれ(突発的な怪我や病気など、誰にでも起きうることですから)」のように気を紛らわせて、鬱憤を晴らして欲しいです。

    本当、ご迷惑をお掛けしています。すみません。子どもの手が離れた後、恩返しします。

    ユーザーID:4889000867

  • うらやましい。。。

    そんな制度が整っている会社に勤めているめだかさんが羨ましいです。

    私は結婚したタイミングで「子供が出来たら辞めて貰う」と言われました。
    育児休暇や時短の制度もあったので、仲の良かった役員に「制度があるじゃないですか」と言った所、事務ならまだ何とかなるかもしれないが、技術職のゆりんには適用するのは難しいと言われました。
    残業ありきの仕事なので、時短なんて周りの気持ち的にも使わせられないと。

    彼女が前例を作ったことで、めだかさんやその他の女性社員は2年の育休や、時短制度を使いやすくなってますよ!
    お互い様と思うより、前例を作ってくれて有難うと思ったらどうでしょうか?

    2時間の時短分の作業のしわ寄せなんて、残業1時間にも満たない程度だと思うんです。他の方と分担されているでしょうし、、、
    残業代が多少増えてラッキーと思うわけにはいかないでしょうか?

    ・・・しわよせのせいで毎日終電とかならまた状況も違うと思いますが・・・

    ユーザーID:8302983909

  • 気持ち、分かりますよ。

    めだかさんのお気持ち、分かります。
    「いつもすみません」と言うだけは言います。
    それが口先だけで、周りに対しての配慮がなければ、面白くないというのは。
    権利だから休むことは当然です。
    しかし、休んでいる間に周りの人がフォローしてくれていることを本当に理解していれば、もう少し彼女も周りの人に「お互い様よ」と思われるような心遣いをする、と思うのですが。
    そういう意味で、めだかさんに同情します。
    多分、会社にかけあっても無駄のように思いますから仕事のことは割り切って、彼女とは所詮会社だけの付き合いでしょうから必要以上にお話しなくて良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:7270939531

  • 非難するのは

    彼女に対してではなく、育休制度に対してではなくて?
    彼女は可能な限り育休制度を使っているだけで何も悪くないですよ。仕事が多いって文句は人事に言って下さいね!
    あなたみたいな古い考えの人がいたら仕事がしにくいですわ。

    最後に、彼女が何人子供を作ろうと何歳だろうとあなたの管理する所じゃないですよ!

    ユーザーID:8287873643

  • 子なし女さんに同意

    トピ主さんに同情します。

    確かに制度で認められるんだから仕方ないんですけどね。
    産休、育休、時短などの制度って使う側の立場にたってみればありがたいものだと思います。

    でも、これからの時代、ほとんどだれもが結婚して子どもを産む、というわけではなくなってくるわけだから、お互い様と言われても納得しがたいわけです。
    制度を利用せず、フォローばかりに回る人をねぎらう制度も考えないと、こういう不満ってどんどん大きく膨らんで、産休や育休制度を利用する人としない人との溝が深まってしまうような気がします。

    会社だってそう簡単に職員を補充できないのが現実だと思います。
    みんな見えるところ、見えないところであれこれフォローしてなんとかしのいでいるのです。

    頭の中では、笑顔でフォローしてあげたい、とは思いますが、
    なかなかそこまで人間できてませんので・・・。

    子どもを産む人も産まない人も納得して働ける制度が整うといいなあと切に願います。

    ユーザーID:4869680439

  • 正当な権利でしょう?

    同僚は会社の規定に則って正当な権利を行使しただけなので、誰も彼女を責めることはできないでしょう。
    少子化と人口減少が問題になっている昨今、働き手を確保しつつ、子供の頭数を増やすには必要な施策だと私は思います。

    運用に問題はあるかも知れませんが、その場合修正や補正が必要で、それは会社の人事や総務の仕事です。現在の制度に未熟な点があって、そのせいで残った人達がワリを食うということであれば、会社に抗議すべきです。そうすることも残った人達の権利です。

    ユーザーID:8171993780

  • 子育ては大変です

    子供がいるって想像以上に大変なんです。
    私は母子家庭でパートをしています。

    数年前の夏休み、小学校だった息子が遊びに行ったまま帰宅が遅くなり、仕事の後探し回らなくてはならないという大変な時期がありました。

    8月の末に私の疲れがピークに達し、上司に
    「夏休みの残り3日だけ、子供を職場に連れて来させてもらえないでしょうか?」
    と頼みました。
    (息子は黙って絵を描いたり出来る子です。ちなみに小さい会社で、私はHP製作の仕事をしていて、子供を隣に座らせておく事が可能です。)

    「いつでも辞めてくれて結構です。」
    と一言でした。


    私はトピ主さんの会社は素敵な会社だと思うし、いずれトピ主さんが子供を産んだ時は制度を利用して育児をすればいいと思います。

    子供って手がかかるのは赤ちゃんの時だけではないです。
    成長すれば成長しただけ、大人が想像する範囲を超える事も起こります。


    トピ主さんの不満は会社側にぶつけ、どうか同僚の方には優しい目を向けてあげて下さい。

    ユーザーID:3967391619

  • ピンチヒッターも簡単ではないです

    会社に言うべき、会社が人員補充などするべきという意見が多く私もそう思います。しかしそう簡単にいかないのではないでしょうか?メリットがない限り育休代替の所に行きたがる人がいると思えません。自分が使い捨てで人様のために働くのはあほらしいのが本音です。
    私は正社員を辞めて、他で契約社員をしていたのですが、辞めた会社から育休で人が抜けて忙しいので来てくれないかと言われて、更新の時期に重なったのでそうしようと思いました。しかし3ヶ月ごとの契約と言われ、育休の人が戻り次第出て行かねばならないと分かったので断りました。
    派遣も探しているそうですが、短い期間で条件の合う人がみつからないそうです。それに中小企業にとっては派遣はコストが高すぎるようです。

    ユーザーID:1254422709

  • 冷静に観察してみましょう

    お気持ちわかります。私も就職したての頃はそう思いました。
    でも何年も同じようなケースの人を観察していると、自然と考え方は変わりました。

    基本的に制度を利用することそれ自体には大賛成。自分に子どもがいない以上、誰かに生んでもらわなければ将来真っ暗ですから。
    しかし会社側のフォローと利用する方の働き方で、周りの感情が左右されるのはまだ実感しています。
    会社(上司)がうまく仕事配分を考えてくれればいのですが、こちらはなかなか変わらない。つらいところです。同じ女性として「会社の思惑には乗ってやるもんか」という意地だけで頑張るしかなかったです。
    出産される本人には、自分も相手の出方を見て対応を変えています。
    自分の責任をしっかり果たし、周りへの気遣いも忘れない方には、積極的に手助けを。このタイプの方とは、却って仕事の進め方を工夫したりしてよい関係になったりします。
    出産を理由に周囲に甘えているのが見え見えの人には、積極的に係わらないように。手助けすればするほどに頼みごとされやすくなりますから。

    いずれにせよ、よく観察して、どこに原因があるのか見極めたほうがよいと思います。

    ユーザーID:1731150970

  • 質問

    では、トピさんは子供を産む時には産休・育児休暇・時短は使わないのですか?「私は絶対使わない!!」と言い切れるなら、そう怒ってもいいと思いますが・・・

    私なら、そんな会社なら喜んで使うので、お互い様と思い今は我慢します。そういう人が先人を切って使ってくれるから、次の人も使いやすくなるんですよ。そしてトピさんが使う頃には理解してくれるでしょう。

    それから、同僚が辞めたとして新しく社員の人が雇われたとします。でも出産する度に辞めないといけない会社であれば、また1から人を育てなければなりません。それを繰り返す方が、トピさんは働いてて楽ですか?
    それとも、同僚のように仕事は覚えてて、時間は短い方が楽ですか??
    会社はきっと同僚のように長く勤めた人を辞めさせる方が勿体無いから、そういう制度が充実してるのだと思いますよ。

    ユーザーID:2249261914

  • 何か根本的に勘違いしていません?

     両立支援を推進している立場のものです。トピ主さんが30代前半までの若い方という想定でレスします。トピ主さんは今しか見えていないようだけど、第三者の目から見て、これほど女性が働き続けやすい職場なんて、そうはありませんよ。もしトピ主さんが出産してもお仕事を続けていきたいと考えるならば、いつかは自分自身もお世話になる制度として、今は『お互い様』と、もっと心を広くもって欲しいものですね。
     100歩譲って、文句を言うとしても、その相手はむしろ会社や上司のはず。戦う相手を根本的に間違えていますし、大体働き手同士で対立してどうするんですか!! ひょっとしたら、彼女は数年後にはあなたの強い味方になるかもしれませんよ!

     ちなみに時短制度を導入している会社は大抵2時間の時短を認めていますが、彼女は朝は定時に出勤して、その分2時間早く帰っているだけのこと。朝の送迎はパパが担当して、帰りはその方が行っているだけのことじゃないんですか?
     延長保育も行わないで、育児と仕事を両立することができるなんて、なんて羨ましい会社なんでしょう…。こんな素晴らしい会社がもっともっと増えると良いと思います。

    ユーザーID:1466778516

  • 今の制度のままだと

    彼女の子供があなたの将来の年金を払います。
    例え制度が変わったとしても、日本の将来を作ります。
    産んでない人は(私も含め)文句を言わないようにしましょう。
    別にタダ働きしてるわけではないでしょう?残業代もたぶん出てますよね。
    友達(とまでは言わなくても)好意を持っている人がこの育児休暇を取ったとしたら文句は出なかったことでしょう。
    よっぽど彼女が嫌いだとしか思えません。

    以上。

    ユーザーID:7814647455

  • 独身・子供のいない女性に冷たい社会

    独身。結婚はともかく、子供は嫌いなので産むつもりが全くない女です。

    現在、社会は子供を産まない女性に冷たい社会です。
    欲しくても授からない、不妊治療してがんばってる女性には理解がありますが、「欲しくないので、産まない」という女性への風当たりはスゴイです。
    「お前みたいなのがいるから、年金制度が崩壊するんだ」と言われた知り合いの女性もいました。

    今は、そういう世の中なのです。
    「子供を産み、育てる女性が厚遇される」のは当たり前。そう思って仕事や生活をするしかありません。

    私は今後も産む気がありませんから、子育てしてる同僚がいきなり休暇を取ったり、あれやこれやで仕事が切羽詰っても諦めて受け流すようにしています。
    イライラして心尖らせても、「自分がその立場になったときを考えてみたら?(ならないけど)」とか、「ヒガミでしょ(羨ましくもないのに、ヒガメない)」とか、言われるだけですから。

    私は母の背中を見て育ちましたから、働く母は子供より仕事優先するのが当たり前だと思ってましたし、そんな母を尊敬してましたが、今そんな母だと非難される世の中なんでしょう。

    ユーザーID:8764803907

  • 凄いなぁ

    そんなに長く休みが取れて復帰しても三時半に帰れる会社なんて素晴らしいところですね。トピ主さんはそのヒトの事がキライなんですよ。仕事がまわってくるのもイラ〜ってくるけどその方がなんかノビノビしてそうでまたイラ〜ってくるって感じと見受けられます。しかし凄いよ…二年もいなくてそのかわりのヒトも入っていないし三時半に帰ってもヨイ仕事ならばその方はいらないんじゃない?トピ主さんだけで出来そうな感じ。その方がおられるより仕事を全部トピ主さんがしたほうが仕事の大変さだけのイラだちだけがのこりその方のイラだちはなくなりそうですね。その方の仕事、全部ワタシがします!って上司に言ってみたら。

    ユーザーID:1921303214

  • 気持ちわかります

    前の部署の課長補佐の先輩も、同じような感じでした。

    確かに他の人に負担がいってしまうのは上司の責任です。

    でも、トピ主さんが不快なのは、
    同僚が他の人に負担がいっている事実を知りながらも、
    労いの言葉や行動がなかったり、上司へその事に対して改善を求めなかったり、引継ぎが不完全であったり、そうゆうことじゃないかなって思いました。

    部署にもよりますが、トピ主さんの職場のように他の人に負担がかかるのなら、
    私なら不用意に2人目について話をしたりはしませんし、
    また、お菓子の差し入れをしたり、人一倍雑用的な気配りをしたりと、
    周りへの配慮をします。

    私の先輩を見ていて思うのは、
    「制度を享受することにより皆に悪口言われてないか」「キャリアに差し支えないか」という不安を打ち消すために、
    逆に「自分はちゃんとやっている。充分だ」と変に開き直ってしまうんですよね。

    だからきっと、トピ主さんの同僚も、不用意な発言をしてしまうなど周りへの配慮をしないというか、必要ないと思っているんですよ。

    そんな人に配慮を求めても無理です。
    上司に掛け合いましょう!

    ユーザーID:1256795831

  • 気遣い一つで変わる部分も大きいのでは?

    辛口のレスが多くて驚きました。
    「会社の制度だから使って当然」というのは正論ですが、
    「会社が許可した制度だから同僚がどんなに苦しんでいても
    知らんぷりしてさっさと帰る」のはどうかと思います。
    育児を水戸黄門の印籠のように振りかざして平然と
    周囲に仕事を押し付けて帰るような同僚には
    不満もたまって当然かと。

    同僚にしわ寄せが行ってしまっているという自覚があれば、
    もう少し配慮(お礼の言葉なり、一緒に上司に補充をお願いするなど)
    があってもいいのではないでしょうか。
    制度を取得している彼女自身だって、制度が充実している割には
    現場は追いついていないということはよくわかっているはずです。
    そういう問題を改善する責任まで、全てをしわ寄せを受けた側だけが
    背負わなくてはいけないのですか?

    ユーザーID:5339144784

  • めだかさん、がんばってね。

    ザブトンさんや、ひどいさんの言い方は正直言いすぎだと思います。
    それに、ひどいさんは男性の物言いではないと感じます。
    トピ主さんも会社が認めていることはわかっているし、だからこそ同僚にも何も言わず義務を果たしているでしょう?
    福利厚生上、いい会社でしょわが社は・・とアピールすることもあるんですよ。本当に制度をフル活用しないだろうなんていう安易な考えで。
    そのしわよせは、トピ主さんのようなかたの身に振りかかってくるのでしょう。
    がんばって補佐している、しかし辛いときもあるの・・・って愚痴が出たってしかたないし、同僚が100%正しいというレスの山には小町特有の偏った思考ばかりでうんざりします。

    はっきり言います。私はトピ主さんに同情するし、同僚のかたはそんなに子育て第一主義なら仕事片手間に育児しないで。何もかも失わずに欲張ろうしないで!・・・と、言いたい。仕事辞めれば?専業育児者になれば?

    ユーザーID:7894906102

  • 管理会計的な視点から

    上司が無能、会社が無策、とおっしゃるのは簡単ですね。情緒的な視点は解決に繋がらないと思います。

    人が減ったらどうするか。人を増やすか、現状の人数で一人頭の付加を増やすかのどちらかしかありません。そして、人を増やせばそのセクションの損益に直接的に跳ね返ってきます。育休中とて給料は出ているのですから当然です。利益の出ない部署として叩かれるのは上司でしょう。なんとかして今いる戦力で乗り切りたいというのは当然。上司を叩くのは短絡的ですね。

    だから抜本的な対策としては一つしかありません。誰かが育休を取ったら、その間の代替者の給料か、あるいは育休取得者の給料を全社負担にするように管理会計上処理する。足して2で割った額でもいいかもしれません。
    こうすれば、育休取得者のいる部署のみに負担が行かない。抵抗なく代替就業者を採用できる。

    ハードルは二つだけです。代替者とは期限について明確な取り交わしが必要になるため、取得者は必ず当初の約束期間を守ること。もう一つは、全社でそれをやっても潰れないだけの利益を会社が確保し続けること、でしょうね。
    上申する価値はあると思いますがどうでしょう?

    ユーザーID:7498924575

  • 権利ですから。

    同僚の方がお休みするのは、会社から与えられた権利ですから、我侭を言っているわけではないでしょう。
    (トピ主さんも、自分の権利である有給を使用しないわけではありませんよね。)
    それに、「子供は一人」とトピ主さんに以前言ったとしても、一生約束したわけじゃないんですから。

    ほかの方もおっしゃられているように、上司の方に相談が一番だと思います。
    「女の敵は女」になりませんように。

    ユーザーID:4412331782

  • 管理会計の視点から・補足

    先ほどの案を考慮もせずにひたすら上が悪いというのでは
    あまりにも上司が哀れです。
    実質的には上司一人で不利益を被れと言っているのに等しいですから。
    私自身は管理職ではありませんが、
    そんなやり方が、正しい育休制度のあり方だとは
    私にはどうしても思えません。
    難産の末にせっかく生まれた育休制度、
    寄りかかることもなく疎むこともなく、
    みんなで大事に、冷静に育てていきたいものですね。

    以上、どうでもいい雑感でした。

    ユーザーID:7498924575

  • 自分勝手はあなたの方じゃないですか?

    こういう意見を見る度に思います、『女の敵は女だな』って。
    会社も社会もあなただけのためにあるものではありません。
    皆のためにあり、皆がいることで成り立っています。
    それを忘れてませんか?

    ユーザーID:0628114587

  • お気持ちわかります

     トピ主様のお気持ち、わかります。今まで大変でしたね。

     同僚の方は育休制度を利用していらっしゃるのですから、怒るべき相手は会社(上司)であるという点は、私も他の皆様と同意見です。

     しかし、トピ主様のお立場を想像してみると、上司に代替スタッフを準備してほしいとは頼みづらい環境にあるのではないかと考えました。会社の規模によっては、人件費のかかる措置は避けたいと思います。それに、トピ主様と相性の悪い上司でしたら、「同僚の仕事1時間半程度を処理できないなんて能力が低い」と悪く解釈されてしまうかもしれません。

     また、トピ主様は、同僚の方に2人目を産むなという意味ではなく、同僚の方の仕事を肩代わりしている精神的負担が積もって、同僚の方にもう少し自分を気遣ってほしいという意味でこのような言葉が出たのではないかなぁと思いました。私が同僚の立場であれば、制度を利用しているとはいえ、その負担がトピ主様にいくのはわかっている話ですから、2人目を産みたいと考えていても、安易に口に出したりはしないと思います。

     私の感覚がずれているのかもしれませんが…。

    ユーザーID:2203074626

  • わかるわ〜

    トピ主様の気持ちよ〜くわかります。
    同じ目にあいましたから。

    健康で未婚(もしくは既婚・子供無し)の育児休暇を使わない人は我慢しないといけないのですか?
    って声を大にして言いたいです。
    どうして?と。

    会社や上司に相談したらいいって簡単に言う人がいますが実際問題難しいですよね。

    残念ながら小町には主婦が多いからここで言っても叩かれるだけで理解してくれないと思います。


    どうも周りを省みず自分勝手な行動にしか見えない人が多いです。
    妊娠してるから、子供がいるから…で全て許されると思ってる人も多いですよね。


    トピ主様一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:6120209587

  • あなたの問題なんじゃ・・・

    許されている範囲の育児休暇を一杯とって、復帰後時短を利用するって、ごくごく普通のことだと思いますけど・・・何が納得いかないのか理解できません。少なくともうちの会社では当たり前のことですし、文句を言う人の方が常識を疑われるでしょうね。

    彼女が時短をとることで現場にムリが生じるのなら、それを上司に報告して人員補充を願い出ることも、現場の人間の(あなたの)仕事のうちですよ。うちの会社では普段の仕事から、そういうことが普通に行われているので、ムリがあるのに黙って我慢だけしているトピ主さんの考えがおかしいとしか思えません。

    さらに、当然の権利を享受している同僚に矛先が行くのは、八つ当たり以外の何でもないでしょう。

    ユーザーID:5593579162

  • タイムリーに

    長期の育休を取得されている方がトピを立ち上げられてますね。
    こちらと平行して読ませて頂くと、とても興味深いです。


    “嫌われちゃったのかな”
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0419/179445.htm?g=06



    『制度を活用しているだけ』と言えば聞こえは良いですが・・・
    負担をかけてしまっている同僚への心配りを忘れちゃいけませんよね。

    ユーザーID:7831803926

  • 子供はみんなで育てましょうよ

    日本の将来を作って行く子供の誕生です。
    日本人として喜ばなくてはいけません。
    苦労して産み、育ててくれる同僚には感謝です。
    仕事を持ちながらも苦労して産み、育てるわけですよ。
    周りの協力がなくてはやって行けないはず。
    これからも子供は熱を出したりケガをしたり、色々ありますよ。
    でもその子が大きくなって働いてくれるからあなたも年をとってから
    年金が受け取れるんです。
    小さいことを言わずに「大変ですね。頑張ってくださいね」と
    応援してあげられる同僚になってほしいです。
    父親と母親だけでは子供は育ちません。

    情けは人のためならず。
    あなたの番が来たときにも、その人は必ず味方になってくれるはずだと思います。
    生まないつもり、とか子供は嫌い、かもしれませんが、人生なんてどうなっていくかわかりませんよね。
    自分のためにも、ここは大きな気持ちを持ってください。
    ストレス解消からなさったらいいかもしれません。

    ユーザーID:4841356271

  • 大変ですね。

     お気持ち、わかります。私も2年前同じ状況でした。同僚が悪いんじゃないとわかっていても、割をくって許せない気持ちでした。
    でも今は自分が育児休暇中です。妊娠中はつわりが酷い上に、流産しそうになって連続して休暇までとり、彼女以上に職場に迷惑掛けまくりました。
    そして年齢は36なので二人目が欲しい気もしますが、そうするとまた少し出勤してそうして産休に・・・と思うと二の足を踏みます。
    こんな例もあるということで。
     同僚さんは「申し訳ない」と言っていますし、配慮がないわけではないと思いますよ。他の方も言っていますが、トピ主さんの怒りは上司へ向ける方がいいでしょうね。
    20代、30代でも出産だけでなく、事故や病気などで急に働けなくなったりすることがあります。みんながいつでもフルパワーで勤務できるわけではないんですよね・・・。

    ユーザーID:4068183100

  • 過渡期なのでしょう

    ちょっと前までは、育児休暇なんてあり得ない会社がほとんどだったと思います。産休や育休、介護休暇などの制度が整い、世の中はだんだん良くなってきていると思います。
    でも、制度が進んでも、会社とか上司の意識がまだ追いつかず、制度で認められているから休暇申請は許可、でも、そのための人員の補充はしない、というケースが、まだまだ多いと思います。
    そのギャップも、少しずつ良くなって行くのでしょうが、今はまだ過渡期だと思うので、しわ寄せで辛い思いをする方は多いと思います。
    トピ主さんもまさに、そのケースだと思います。
    なぜ私にしわ寄せが、というお気持ち、わかります。本当にお辛いと思います。同僚の方は、その会社であまり前例のない制度活用をめいっぱいできるような、自分の気持ちをはっきり言える方なのでしょう。
    でも、上司にはっきり言える人ばかりではありません。トピ主さんに、上司に人員補充等をきちんと言え、というのも酷なように思います。難しいですね。

    ユーザーID:4631030873

  • トピ主様、本当にお疲れさまです。

    同じような事が2回程ありました。

    ほんとーに、その時は仕事がキツかったです。
    妊婦様は大切にされて、その期間の私の体調や権利は?
    と、ずっと疑問に思いつつ毎日22・3時退社してました。
    残念ながら不死身の体ではない普通の体のOLでしたので、
    土日祝日は死んだように眠り、プライベートな時間は全くなかったです。
    上司や会社に相談して何とかなるようなら、どうにかしたかったですよ。
    仕事の内容や流れ、責任の問題などモロモロの事情もあり、相談しても無理でしたが。
    こんな会社に就職した自分が悪いのです。ははは…。(乾笑)
    まぁ権利と云われたら仕方がない。
    こう言う複利厚生がちゃんとした会社では、妊娠した者勝ちですよ。本当に。

    でも面白い事に2人同僚の内、
    1人には物凄く気持ち良く協力してあげられた…
    もう1人については、違いました。

    その気持ちの違いは、
    その同僚の人柄や、普段の言動、以前からの仕事の取り組み具合の差でしたねぇ…。
    フォローをする身としては、それが大きかったな…。

    トピ主様も殆ど会社に出て来なかった同僚が、自分の権利だけはしっかり主張するのが、
    カチンと来てるのでは?

    ユーザーID:4014684935

  • 女の敵は女かな・・?

    私が派遣で働いている時、育児で時短の方は10時〜3時半の勤務で給料は私の倍ぐらいでした。そんな経験をしてるのでめだかさんの気持は少し解りますが、会社の制度ですし、皆さんと同じ意見で上司に相談すべきです。せっかく女性が子供を持って働ける良い制度なのにそれの足を引っ張るのは女性ではちょっと情けなく思います。

    ユーザーID:8509716827

  • あー、わかります

    トピ主さんの気持ち、よくわかります。

    私の会社も中小のくせしてそういう制度だけはリッパに整えてくれちゃってます。
    周りのことを考えられる人は、自分が迷惑をかけるのがわかっているから(いや、実際そういう仕事なので)制度はあっても辞めていきますが、そうでない人はしつこく残っていますね。

    実際、育休から復帰して新しい仕事に慣れたところで1年もたたずしてまた子供ができたと言って産休にはいったり、転職してきて、さあこれからがんばってもらおうとした矢先、子供ができたからと産休に入ったりして、まさしく「ちょっとしか働いてないのにまた休む気?」という気持ちです。

    トピ主を非難する皆さんは寛大な方たちばかりですよね。

    私の会社でも、そういう制度に対する意見を全社員から求め、結果を社内報に載せていましたが、少なくとも私の周りの多数の人間はその人にかなり迷惑をかけられ、制度に対する問題点を指摘したのに、そういう意見は抹殺され、やはり理解のある意見ばかりが載っていましたね。(情報の操作か?)


    (続く)

    ユーザーID:8977207982

  • あー、わかります2

    (続きです)

    また、トピ主さんが怒りをその人にぶつけるのは、その人の性格や考え方が自分勝手だったりするからじゃないでしょうか?

    私の会社は月に1回だけ定時後に会議をすることがありますが、彼女は「子供」を言い訳にして毎回、欠席。(まあ、それはみんなも理解している)にも関わらずその会議が飲み会になろうものなら何をおいても出席するワーキングマザーがいて、「なんだかなー」な、気持ちです。

    ま、私もそんな同僚にうんざりですけど、あまり感情を抱かないようにしています。

    皆さんもおっしゃるように、トピ主さんの仕事がオーバーワークになっているようですので、上司に相談されるのがいいかもしれませんね。

    お互い、がんばりましょう!

    ユーザーID:8977207982

  • お気持ちはわかりますよ

    でも、本人に言うと角が立ちますよね。同じ部署で相談しやすい人がいたらその人に相談したり、上司に勇気をもって相談してほしいです。ただ上司がその同僚を気に入っていると相談しにくいかもしれませんが勇気をもって。同僚の方も、仕事の量を帰るまでできる量に減らしてほしいと申し出てくれたらいいですのにね。あと、めだかさん1人ではなく交代制にしたらいいと思います。

    ユーザーID:9663434367

  • 私はトピ主さん頑張れ

    小町でこういう質問をすると「当然の権利」とか「あなたも子供を産むときがあるから我慢しろ」「上司に言え」と言われますがなんの解決にもならないと思います。

    会社に相談しても経費の問題から人を増やすことはしない場合が殆どですしトピ主さんの評判が下がるだけでしょう。現実に迷惑(仕事の負担)を受けている辛さは本人以外の誰もわからないですよ。

    うちの職場にもいます。ろくに仕事もしていないのに時間(時短勤務中)になると当然という顔して帰る同僚が。せめて時間内はもっと必死に働いてもう少し周りを気遣う態度を見せてくれと。

    権利権利と大腕を振って歩くのではなく、会社の中での自分の立場を認識して職場の皆とうまくやらないと出産や育児に関する制度は浸透しないと思いますよ。

    ユーザーID:9476077258

  • あなたに手当てが入るならどうですか?

    育休を取って、復帰している者です。時短勤務しています。
    そして、前代未聞の在宅勤務も許可してもらっています。
    本当に申し訳ないとは思っています。
    でも、限りある時間の中で、育児も家事も仕事もしていくには仕方ない方法だと思っています。
    (もちろん、時短を取っていない方もたくさんみえると思いますが、あくまで私の場合です)

    いつもこういう話題がのぼると思います。
    育休や時短を取っている人の周り、例えば3人とか人数を決めて、その人たちには毎月手当て(子育て支援協力者手当てとか何とか)が付いたら、どうなんでしょうか?
    もちろん、「手当てなんてもらわなくてもいいから早く帰りたい」という人もいるでしょうが、「手当てもらえるならいいか」と思う人もいるでしょう。

    もちろん、国からの補助で。(財政的に厳しいでしょうが。。)

    国は、もっと「子育てをしながら、本当に働きやすい環境」を考えて欲しいですね。。

    ユーザーID:6503199257

  • あらら。

    私の同僚も、出産後は5時までと決めて働いているので、
    周りの私たちは彼女にお願いしたいことは
    なるべく早めにアサインするようにしているし、
    5時を過ぎても残っているようであれば
    スケジュールを切りなおすか、引き継ぐかしますよ。

    理想論ですが、私たちは彼女をなるべく早く帰す気持ちで、
    彼女はなるべくギリギリまで働く(恩を返すというか)気持ちで
    働いていったほうが精神衛生上スッキリするかと思います。

    上司にも相談して、彼女がもっと帰りやすいような職場に
    変えてあげてくださいな。

    ユーザーID:8059205194

  • お互い様だと思えませんか

    あなたも女性ですよね。
    女性であるならばあなたも妊娠出産のために
    出産・育児休暇を取得する可能性だってありますよね。
    ご自分も仕事も続けたい一方で一時的に
    我が子を優先したい時期だってあるはずだと思います。

    あなたのような考え方をする人がいるから、
    労働と出産を本当なら両立したいのにどちらか一方しかとれない
    雰囲気にしてしまい、
    子供を産むために退職したくないのに退職してしまうか、
    労働を優先してしまったために子供を持つことをあきらめてしまう人が出て、
    日本の少子化が進行してしまっているのだと思います。

    ユーザーID:3114521764

  • めだかさん、頑張ってますよね

     こんにちは。40歳独身女性の それいゆ です。うちの会社も制度が整っているので子供を産む人はどんどん産んで休んでいます。

     若い頃からそういった同僚と組まされカバーする事が多かったです。うちの人事は利口だなと思います。自分は損だなあと思ったことも何度かありました。

     でも、こつこつ働いてきたので、仕事を覚えました。子育てしながらささっと帰る同僚とは仕事の質が違うと思っています。社内でも平社員ながら信用がある方とおもっています。異動すると「君なら安心」と言われる事が多いからです。

     今、同居している父が病気で介護が必要になりそうな状況です。私しか身内がいないので、通院の付き添い等でどうしても休みをとらざるを得ません。上司と周りの方たちに話しましたら、快く休んでよいと言ってくれました。仕事のカバーもしてくれます。

     子供を持つ事はなかったけど、いまこうして収入を得ながら家族の世話ができてありがたいと感謝しています。介護休暇の制度があるので利用を予定しています。

     めだかさん、今の経験がきっといかされますよ。つじつまが合うものですよ。身体をこわさないようご自愛くださいね。

    ユーザーID:0357741582

  • 女性を援助する制度が、別の女性の負担になっている

    出産、育児をする女性を援助するはずの制度が、別の女性に負担をかけているんですよね。すべての女性が出産、育児で休暇をとるのならば、いつか自分が援助してもらう日も来ますが、独身を通す女性、子供を持たない女性だって増えているのです。子供を生んで育てることだけが社会に貢献することではありません。バリバリ仕事して高い税金を納め続けることだって社会貢献です。ですから出産、育児をする人だけを優遇するわけにはいかないと思います。

    多くの方が「派遣社員など人員補充をしない上司が悪い」とおっしゃっていますが、かなり会社の内部のことに精通している必要があるとか、守秘義務を徹底する必要がある部署だとか、職種によっては、社員にしか任せられず、簡単に派遣社員やアルバイトを補充できないこともあるのではないでしょうか。トピ主さんの同僚の方は37歳とのことですので、そのような長いキャリアのある方の代わりは探すのが難しいのも事実でしょう。仮に見つかったとしても、仕事を教える時間と手間がトピ主さんに降り掛かって来たら困りますしね。

    ユーザーID:6767881466

  • 気持ちわかります

     このトピを見て、私が書いたのかと思うくらい同じ状況です。私の同僚も妊娠前のうつ病で休職云々まで全く同じ状況です。同じ職場ってことはないですよね?唯一違うのは、私の同僚は去年の5月に復帰したかと思うと、夏には第2子の妊娠発覚、切迫流産になるかもということで、またしばらく休職、今はまた産休に入っています。もちろん、会社で決まっていることなので、産休を取る権利はあるとは思いますが、復帰してすぐの妊娠。もう少し周りに配慮してもらえればと思いました。彼女は職場で嫌われていて孤立しているので、周りの人も「またか」って感じです。もちろん産休を取ることは当然の権利で悪いことではないと思いますが、トピ主さんの同僚も私の同僚も、人間的に好かれていないから反感を買うのではないかと思います。

    ユーザーID:9486688327

  • めだかさん、分かるよ!

    私は育児休暇を1年取った側ですが、めだかさんのトピを読んで気持ちがとても分かりますよ〜。

    色々な意見があって、厳しいものもありますね・・。
    でも、私は休暇を取る側は周りへの配慮が必要だと思います。特に長期であればそれが無ければ、やはり周りは堪らないだろうと思いますよ。
    言葉や態度でそれは伝わるものですよね。権利だから当然!というのは私は首をかしげます。
    自分が仕事を休むということは、誰に迷惑をかけるのか考えるのが普通だと思います。その恩は一生忘れられないですね。。

    それに、育児との両立をするのならばさらに周りへの配慮と共に努力が必要です。子育て中の人が仕事を探すトピにはかなり厳しい意見がつきますよね。それは育休後の人にも通じる事だと思います。甘い気持ちでは続けられません。
    私も子供の病気などで職場には迷惑をかけましたが、週末や夜に仕事をこなして、カバーしていました。大変でしたがしょうがないです。自分が選んだ道だし、お給料を貰う以上は責任が伴います。

    トピ主さんは、相手に感謝の気持ちと一会社人としての責任感が感じられないのが不満なのではないですか?

    ユーザーID:0785650169

  • う〜ん…

    私もわかるわ〜その気持ち…って言い合っていても、何の解決にもなりません。
    上司に言えないのなら、本人に直接言うしかありませんね。

    「迷惑だ」と。

    ユーザーID:4079474049

  • 分かります

    私の会社も制度は整っていて、取得する人は大勢います。
    でもお休みの間は補充が入りません。
    「済まん。頑張ってくれ。」と上司に言われるだけです。

    そんな現状を知っていながら、
    何度も育休を取ろうとする同僚に腹を立てる、
    トピ主さんの気持ちは良く分かります。
    口にすると人でなし扱いされますけどね。

    「上司に言ったら改善される」なんて夢物語。
    そんな職場が沢山あったら、この手のトピが立つはずがないんですが。

    ユーザーID:5240768594

  • 責任の両立、バランス 1

    2ヵ月半の娘を持つ、現在育児休業中のものです。
    トピ主さんのモヤモヤする気持ち、解らないわけではありません。
    私も独身の時、そうでした。

    ただトピ主さんの同僚と違う点は、当時の同僚は産休のみ取得し
    復帰したのですが、子どもをベビーシッターに預けていたため、
    しょっちゅう職場に連絡が入り、その度に早退していました。
    その後、育児休業を当時取得できる最大限、1年を取得しました。

    トピ主さんの同僚は、病気休暇(休業?)の間に妊娠した、
    ということなのでトピ主さんも納得しないのでしょう。

    けれど、育児休業後復帰されてるんですよね。
    ということは、仕事の間は保育所など、お子さんをきちんと面倒を
    見てくれるところを確保しているんですよね?
    つまり同僚は、仕事に集中できる条件をクリアしていると思いませんか?
    それは職場復帰する際の、最低限の責任だと思います。
    (続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • 責任の両立、バランス 2

    (続きです。)

    >今は時短をとって定時5時半のところ3時半に帰っていきます。

    お子さんを預けているから、お迎えが必要です。
    共働きなら、預けているところに近い場所で働いている方が
    迎えに行くのが、効率がいいです。
    また、同僚が『絶対にいないといけない』場合ならともかく、
    預ける時間は決まっているので、終わる時間までに迎えに行かないと
    いけませんよね。
    『どこでもドア』があるわけではないので、迎えに行くのにかかる時間も
    考えて、トピ主さんの同僚は『時短』という選択をしたのでしょう。
    それは、親としての責任です。

    仕事に対する責任、親としての責任、それと仕事をするということで、
    家庭を維持していくという責任、それぞれのバランスを取って、トピ主さんの
    同僚は『合わせて100%』にしている、と思うんです。うつ病を患ったという
    経験も踏まえて。
    全てを100%にして再び体調を崩し、長期間仕事を休むわけにはいきませんから。

    (また、続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • 責任の両立、バランス 3

    (さらに、続きます。)

    >妊娠中は理由はしりませんが、入院してほとんど会社に出て来てないのです。

    入院するということは、悪阻や妊娠中毒症などで母体やお子さんに危険があった、ということです。
    そのような経過から、出産に備えあらかじめ医師から入院の指示があったのだと思われます。


    >産んでみたら想像以上にかわいいからあと一人産めたらいいなあと言うではありませんか!
    >ちょっとしか働いてないのにまた休む気?
    >こんな自分勝手な同僚にうんざりです。

    もしトピ主さんが出産後今の同僚と同じように考え、このようなことを言われたら
    どんな気分でしょう?考えてみてください。

    ユーザーID:5989386757

  • 本人の態度が重要

    子供のいる兼業主婦です。トピ主さん批判が多いように思いますが、権利を主張しすぎて周りから「だから女は」と思われるのも問題だと思います。
    “当然の権利”と言う態度では、気持ちよく応援できません。
    トピ主さんの怒りが会社でなく個人に向かっているのは、普段から彼女の勤務態度が納得できず甘えに思えるからでは無いでしょうか。
    私の周りは、育児休暇を取る女性が大半です。業務を考えて短縮する人、ご主人や家族、公的機関などの協力で残業や出張をこなしている人も大勢いますよ。

    ユーザーID:0379463781

  • トピ主さんのお気持ちわかります

    くれぐれも激務で健康を害されないようになさってください。
    私はトピ主さんと同じ状況で健康を害し、透析患者になりました。これから子供を産むなんて、私には永久にありえません。
    制度だからお互い様なんて言葉を信じてしまうと、とんでもないことになりますよ。

    ユーザーID:4751929885

  • とりあえず

    「子供を産まない予定だから損をしている」と考えている方々へ。

    そうはおっしゃいますが、あなた方が年老いたその時、
    社会制度を支えているのは今、誰かが産んだお子様たちですよ。
    おそらく、「産まない」人が増えている分、「産まれた」子供たちの
    負担は高くなるでしょう。気づかないうちに、十分得されてると思いますけれど。

    安易に子供は国の宝だ!などとは思いませんし
    女性には産まない自由もあるべきだと思っていますが
    損得などで考えるのならもっと広い視野で、長いスパンで考えませんか?
    生まれてきた子供が育つための助けは損じゃあありませんよ。

    ユーザーID:1217316756

  • そういや

    前の会社で、私より前にお産をした女性ですが(後輩で、妊娠中に退社した人ですが)時短の制度を使いつつ、その時間よりオーバーした分の残業代をもらおうとした人がいました。当然もらえません。それで、仕事を放ってでも帰ろうとしてヒンシュク買ってました。制度があるからって がめついほどに利用するのはどうかと思います。

    ユーザーID:3149040157

  • トピ主です1

    皆さんたくさんレスありがとうございます。
    ひさしぶりに小町を見てアクセスやレスの多さにびっくりしています。
    金曜日に同僚とランチした時に第二子を考えているという話を聞いて愕然としてここに書き込んでしまいました。
    全体的に「同僚に矛先を向けるのは間違っている、制度をうまくまわせていない会社や上司が悪い」という意見がほとんどで、正直もやもやした気持ちは晴れません。
    同僚と言っても年齢は私のほうが若干上なので正確にいうと同僚というよりかは後輩にあたります。(が、うちの会社は階級が細かく別れていて彼女とはステージが同じなので同僚と記しました。)
    さらに私は独身なので一番多かった「あなたが育休をとる時に・・・」という想定はまずありえないので、苦々しく拝読しました。
    私が後輩の立場なら、自分に子供が出来た時に休みやすくなる・・・と肯定的に思えたかもしれません。実際彼女も他の人と話しているときは「育休を長くとるのに勇気がいったけど後進のためにも道を作る(笑)」とかなんとか言ってたらしいです。

    仕事があるのでここまでしか書き込めませんが皆様からのレスはよく読んでまた書き込みします。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 感情的になっても意味がない

    タイトルの通りです。
    「妊娠したもの勝ち」というレスもありましたが、勝ち負けの問題でもないですね。
    こういうことで愚痴めいたレスをしても前進はないですし、ひたすら改善に向けて動くしかないと思います。

    制度自体は悪いものではないですし、実際、それを活用しないよりは活用した方がいいに決まってる。
    ただ、その結果不都合が生じるのであれば、それはきちんと対処すべきです。
    一社員としてそれに気づいたのであれば、上司や会社に相談し、環境の改善に努めた方が、結局は会社と当事者双方にとって有用でしょう。
    なぜなら、次に自分がその制度を利用する立場になるかもしれませんし、そうでなくても業務の円滑な遂行に寄与するだろうからです。

    「誰が悪い、彼が悪い」と感情的にならず、問題が発生したらそれに真正面から対処するのが最も効率的なのではないでしょうか?
    いくつかのレスを含めそういう傾向が見られたのでね。

    犯人を探して叩いても、状況は改善しません。
    必要なのは「今何が出来るか?どうやるか?」ってところだと思うんですがね。

    ユーザーID:0543002675

  • そうね。。。

    まぁトピ主さんがそう思っても
    今の現状はしょうがないでしょうね。
    会社もそのような制度が出来て十数年(なのかな?)
    組合があれば、その組合員から意見も考慮しての制度でしょうから。

    私の会社ではトピ主さんみたいな人を「先祖がえり」と逆に非難されます。
    でも、産休、育児休の期間は子会社から派遣社員が来ます。
    派遣社員が優秀なら玉突きのように、異動もあります。
    なので、「育児休暇」に入る人もそれなりの覚悟はあります。

    トピ主さんの会社もそうだと同僚にイライラしないと思うけど・・・

    ユーザーID:1039441951

  • お気持ちは分かりますが…

    恐らく、自分も子どもを持ってみて初めて分かるのだと思います。

    私も独身時代はママさん社員に対して
    「ズルい」
    「自分ばっかり」
    「子育てを言い訳にして」
    と、ずいぶん不満を抱えていました。

    でも、自分で子どもを産んで育ててみて初めて
    「こんなに両立って大変なんだ」
    「職場にも迷惑をかけてしまって申し訳ない」
    「でも、周りに協力を求めないとやっていけないし」
    と、初めてママさん社員の苦悩を理解しました。

    トピ主さんの同僚さんには、もっと周囲への気遣いが必要ですね。
    そしてトピ主さんには、もう少し寛容になってほしいなと思います。
    何より、会社の上司がその状況を理解して、
    業務をコントロールする必要があるのではないかと思います。

    ユーザーID:1411197287

  • 勘違いしている人が多いんだけど

    育休は「基本的には無給」。有給にするかどうかは就業規則での
    取り決め、つまり労使間の話し合いで決める。実際は「フル有給」と
    いう企業は殆どなく、有給でも「一定期間内」という企業が多い。

    だから、「育休社員の補充したら人件費が増える」というのは間違いで、
    逆に補充しない場合は「労働強化による人件費削減」になる。

    上司や人事担当部課がそういうことを「知らない」のなら単なる
    知識不足だし、知ってて「人件費が増えるから補充できない」と
    いうのならきわめて悪質…といえるかも。

    ユーザーID:2193857737

  • トピ主さんの気持ちわかります

    うちの会社にも同じようなタイプの人が居ます。急に仕事が嫌になったらしくいきなり休職したかとおもったら、しばらくして復職し、今では育児休業中…。

    女性社員の権利として取得できるのはもちろん理解していますが、まわりの環境が整っていないのに、政府や会社が推奨しているからか、まわりの人がまだまだついていけていないというのが実感としてありますね。当人に非は無いのも理解したいのですが、カバーする側の感情としては、複雑です。

    ぷりんさんのコメントにもありましたが「社会は子供を産まない女性に冷たい社会」という空気があって、快くフォローする気持ちになれないのも正直なところありますね。

    ユーザーID:8958694018

  • 育児休暇利用しました。

    9ヶ月後には復帰しました。
    私の部署は人数が少なく、バイトをいれてくれて、業務量も特別多いともいえず、ただ残った方には9ヶ月間負担をかけてしまったことは事実です。その後、時短を利用させてもらいました。当時は1歳まででしたのであっという間でしたが、残業もままならず、他の方へ多少なりとも負担をかけていること、大変心ぐるしく、また同期でも私より重要な仕事をしていたりするのを、焦りも不安もある中で自分なりの葛藤がありました。
    そこで、私が得たことは、だらだら仕事をしない、何でもできることは率先してやる(たとえば、雑用といわれることでも手が空いていればどんどんやりました)。周りに迷惑をこれ以上かけないよう極力努力しました。
    残業できないということには、職場の方へ謝罪と、感謝を伝えました。
    それでもきっと、不満に思われていたこともあったと思います。
    育児休暇を取得して復帰して働く方は、制度なのだからとらせてもらう、という堂々たる気持と、さらには、利用させてもらっているという周りに感謝の心を持つのも必要だと思います。
    あと、両者のコミュニケーションがとても大事だと思います。

    ユーザーID:7252559756

  • 2人目生後3ヶ月育児休暇中のつぶやき

    育休もとらず時短もとらないで復帰すると、「子どもがかわいそう」「こんな小さい子を保育園にいれて」「お母さんと離れて淋しいでしょうに」と言われ、駄目な母親として罪悪感でいっぱいになります。

    一方、育休を取得すると、”同僚に迷惑をかけて本当に申し訳ない”同僚に仕事を被ってもらってまで子どもと過ごす時間を作るなんて仕事人として最低だと自責の念でいっぱいになります。

    そんな時、同僚が「大丈夫、今は育児を楽しんで」と言ってくれ、感謝、感謝です。
    この子は、職場の皆さんの思いやりの中で育っているのだと思っています。
    子どもを産んで、「子どもを育てるのは親だけでない、社会全体で育てる」という言葉の意味がわかりました。

    ユーザーID:0145702347

  • こちらも当然の権利を

    トピ主さまの会社で可能かどうかわかりませんが、
    わたしはそういったずうずうしい妊婦にはそれなりの対応をさせてもらいます。

    彼女のデスクに(正確にはサーバ上ですが)どっさりと仕事を残し、私も定時で帰ります。オーバーワークしてまで手伝いません。

    相手が困っても、

    「こちらも手がいっぱいですので、上司に相談してください」

    といって定時でサラリと帰ります。
    あちらは頼み込まれたわけでなく好きで妊娠されるのですから、こちらもプライベートを削る義理などありません。

    全部知らん顔、これで良いんですよ。

    甘い顔しないのが一番です。
    そしてオーバーワークになったなら「本人が」上司に言うのが筋ってもんです。周りは知らん顔で優しいくらいでしょう。

    ユーザーID:3993843944

  • 子供のいない人にはわからない

    47歳、既婚、色々理由があり、子供には恵まれませんでした。

    第一次均等法世代だったので
    女性の権利には大変関心があり
    現在の育児休暇制度も時短制度も
    良い事だと思います。

    が・・。権利を叫びすぎていませんか。

    私の前の職場にもおられました。
    育児休暇は当然とり、
    どこからか調べてその間の給料も
    何割か請求し
    子供を理由に忙しい時期に連続の有給を
    散々使いまくり・・

    でも、みんな黙っていたんです。
    子供がいるから仕方がないと。

    そして、有給を申請するたびに彼女が言った言葉は
    「子供のいない人にはわからない」

    誰も何も言っていません。
    ただ、その担当の女性幹部が独身で子供がいないという
    だけです。その人も何も言わず有給を認めていたのに。

    トピ主さんの同僚の方がどんな方かはわかりません。
    制度を利用するのは間違っていません。
    考え方が間違っているのは主さんの方だと思います。

    でも、お互い人間です。
    度重なると不満に思うのは当然です。

    ネット上でぐらいは愚痴らせてあげても良いのではないか、
    と私は思いますよ。

    ユーザーID:5677790479

  • プラスアルファの制度が必要なのかも・・・

    私はトピ主さんの何か割り切れない気持ちは理解することが
    出来ますよ。
    確かに同僚には非はありませんが、プライベート重視で、会社側に対して
    の貢献度は低い方であることは間違いないと思います。

    制度自体は女性の社会進出や子育てに対する支援に則したもので
    大変、女性に利のある制度であるとは思いますが、
    一方、そのままでは誰かにしわ寄せがいってしまうことは
    必至であると感じます。
    同僚の時短の穴埋めは派遣社員やパート職員を投入するなど、
    そこまでの配慮と経費を望めれば、その点も解消するはず
    なのですよね。

    又、トピ主さんのように、会社に貢献している人間は女性であっても
    キチン企業側が評価して、昇級や昇進させるようなことがあれば
    トピ主さんのような方も、もっと、やりがいを持って仕事に取り組む
    ことが出来るし、努力が報われると思うのですが、如何でしょうか。

    要するに制度が中途半端なことが、トピ主さんのような方が出来きて
    しまう原因。
    組合等を利用して、企業側に働きかけていくしか、現在のところは手がない
    気がしますがね。

    ユーザーID:3419887487

  • わかります

    同情いたします。

    最近、義務の遂行はせず権利ばかり主張する人が多いと思います。

    めだかさん、ご自身の仕事だけきっちりこなして、ボランティアはしない権利を主張してください。

    産休は有給と違いお互い様ではありません。負担だけ背負う人がいるのは理不尽です。

    けど同僚を恨むのは矛先が違います。

    私が変わりにやらなきゃ。と思わず上司の相談して会社に改善していただきましょう。

    ユーザーID:4019335063

  • 私は言って、改善されましたよ♪

    思えば妊娠中から休みまくりの同僚でした。
    リーダーがその人の仕事を私にふろうとしたときは「えー!?私もこれとこれの作業で手一杯なんですが!?」って言ってましたよ。戦力になる人を入れてくれないと人手が足りません!とも訴えました。

    その同僚は異動になって退職しましたよ。可哀相だけど、プロジェクト火の車でしたから。

    ユーザーID:7112725419

  • 気持ちわかります。

    職場にそういう人がいました。会社の規定だからといって、最大限に
    活用する人。確かに、規定である以上、使う権利があるでしょう。
    でも、その権利を使えるのは周りの理解や助けがあってこそです。
    上司の仕事のわりふりが悪いという意見もありましたが、
    育休とる人も相手に気配りしないといけないと思います。
    子育ては確かに大変だけど、でもそれが伝家の宝刀ではないんですから。

    ユーザーID:3946938284

  • 二度目ですが

    私も一年前に復帰したワーキングマザーです。

    皆さんの意見を拝見しました。

    1、復帰した本人の姿勢次第で、周りの見方もかわる⇒これは本人次第なのでトピ主さんにもどうにもできない
    2、会社・上司に訴える⇒受け入れて貰えるようにかい摘まんで問題点を指摘する
    3、直接本人に言う⇒仕事に対する姿勢を指摘するなら有り。就業規則に準じる内容を言ってもあまり効果なし。むしろ理不尽なことをいわれた、私も頑張ってるのにとか上司に泣きつかれたら、トピ主にマイナスになる可能性も。


    以上を踏まえると、解決策は上司に話して会社側の対応を求めるしかないと思います。
    それでも納得いく改善が見られなければ、黙って働くか、嫌なら辞めるしかないですよね。

    ユーザーID:5634180763

  • トピ主さんの気持ちすっごくわかりますよ。

    トピ主さん、本当に大変ですよね、お察しします。バッシングはさらっと受け流して気にしないでくださいね。
    私の会社(120名くらい)でも同じような制度がありますが本当に周りの者は大変です。もちろん、上司もわかっていますので事前に人を入れて引き継ぎします。ただ、産休や育休に入る前に少し引き継ぎをしたくらいでは全然間に合わないのです。だからどうしても周りの者に負担がきます。また時短で働いている間も当然ながら急ぎの仕事とかは任せることができません。それを時短なんだから当然という顔でいられるのも神経にさわります。時短でお給料が下がってるんだからともいいますがそんなの当たり前です。ボーナスをもらってることすら腹が立ちます。少しは周りの者に気を使ってほしいのです。(当然、気を使ってる方もいるとは思いますがうちの会社では当然のような顔をして、挙句の果てには時短期間延長を願い出る人さえいます。)。うちの会社では「生んだ者勝ち」とささやかれています。私のような意見を持っている者は決して少数ではないことを最後に付け加えます。トピ主さんは悪くない!

    ユーザーID:6110832612

  • 本音としては凄く分かります。

    私も似た経験アリ。
    以前、同僚が産休明けに「もう私の本業は母親業だから」とか
    ニコニコ言っていたときには「だったら副業気分で会社来るな」と
    いらだちました。ただ、公でそれを言うと「女性同士協力しろ」
    「会社が人を増やさないと悪い」とかそういう話になっちゃいますよね。

    少子化問題とかありますが、やはり、基本的に育児って
    その家の私的なことだと思う。そういう個人的なことで
    仕事に支障をきたしていることは事実として受け入れて
    謙虚に働いて欲しいと思います。それは介護してる人も
    そうだし、仕事が普通にトロい人もそうだし、「自分は
    人並みに働けていないのに待遇やお給料はちゃんと
    得ている、ありがたい。まわりのおかげ」って認識
    できているかがとても大切だと思う。そして、実際に
    権利を享受してるけど、それによって周囲の負担が
    増えていることに気づいておらず、感謝とか謙虚さが
    見えない人が少なくない。

    産休明けに実際二人目が欲しくなっても、会社で
    そんなことを言う人、図々しいと思うなー。私だったら
    「また私の仕事が増えちゃうわ」と嫌味言うかも。

    ユーザーID:6477771177

  • 仕事が回されないのなら

    恐らく何も思わないのだろうと思います。
    会社は「産休制度がありますのでとって下さい。」というわりに、後のことは現場任せ。
    しかも人が少ないので入れて欲しいというと「生産性のないものに金掛けられるか!女性社員にやらせりゃいいだろう!」と無理難題。
    結局残されたものに負荷がかかるシステムなので、文句が出るのも無理はないです。

    女の敵は女というのではなく、会社が負荷を残された人に押し付けるシステムが敵なんだろうと思います。
    結果文句が出てきてしまうと思います。

    私もやられましたのでわかります。
    頭では分かっているんです。
    子供を産み、育てることは大変だろうって。
    でも、目の前には仕事・・・・。
    しかもしわ寄せは全部自分に来る。
    文句を言えば「あー、ひがみ?」といわれるし。

    会社も産休システムを薦めるのなら、まず受け皿をちゃんとして欲しいと思います・・・。
    トピ主さん、がんばってくださいね!

    ユーザーID:0048261606

  • あ〜わかります。

    前いたところでは育休中のひとの代わりにはスポットさんが入ってきてたので、
    楽でしたが、つらかったのは時短、介護休。

    お迎えはまあ、わかっていることなので我慢できましたが、
    やれ熱がでた検診だなんだで急に休んだり早退されるのがつらかった。
    保育園が休みだからと3月末から4月頭を休んだのもつらかった。
    しかも、介護休は通常の有休に入らないし。

    急に休まれるからなんとなくこちらの有休は入れずらく、
    かつ向うの仕事は引っかぶらずえない状態で、同じ給料なのになぁ
    子持ち様様だよな〜と思ってました。いろんな面で家庭持ちが優先されるし、な〜んか腑に落ちないというか・・・。
    彼女も気をつかってるのがわかるから嫌とはいえなかったけど。

    今の制度はしわ寄せが絶対に行かない人が、子育てのためだから我慢しろっていってるだけな気がします。
    んで、女の穴を埋めるのは女なんだよね。男も育休とかとってみたらいいんだよ。そしたら、穴埋めの大変さがわかるからさ。
    上司に相談しても私は「たまのことなんだから助け合って」って言われました。
    私が助けてるだけでしたけどね。

    ユーザーID:3871720283

  • トピ主さんに同意かなあ

    私も育児休業を取ったワーキングマザーですが、トピ主さんの気持ちわかります。
    確かに会社の福利厚生なんだから仕方ないんですが、
    その同僚さんもトピ主さんに仕事が回るというのをわかっているなら
    それなりの気遣い、遠慮は欲しいですよね。
    そうすればトピ主さんも こんな風に思わず、協力してあげようと思うと思います。

    ここをみてると 福利厚生を使って何が悪いの?
    と、トピ主さんを責めるようなレスが多くみられますが、
    例え福利厚生であろうと 相手に少なからず迷惑はかかるわけです。
    そういう方々に対して気遣いや遠慮は必要だと思います。

    ユーザーID:8577967184

  • 発想の転換を

    皆さん仰るとおり、同僚に矛先をむけるべきではないと思います。
    ただ、それでは何にも解決しないので、ひとつ発想の転換を。

    同僚がいない間、トピ主さんは一人で仕事をこなしてしまいました。
    会社は「この仕事はトピ主さん一人でもできる」と判断しています。

    同僚が戻ってくれば、制度上会社は同僚を元の職場に復帰させます。
    しかし、ここで同僚が会社を辞めてしまったら、今の職場に補充人員は
    くるでしょうか?

    たぶん、こないでしょう。会社なんて、そんなもんです。
    いないよりは、時短勤務でも仕事を分担する人がいるだけ良いとは
    思いませんか?

    ユーザーID:8895436855

  • ちょっと不安

    すごく充実した制度の会社ですね。

    でも、ちょっと不安なのが、こういう社員が増えると
    「だから女は使えない」「結婚した女は閑職へ回せ」「女はパートでいい」
    なんていう時代に戻ってしまいそうな気がして怖いです。

    20年ほど前は、まさにそういう時代でした。
    結婚の噂だけで退職勧告をされ、結婚したと同時にプロジェクトから外され、
    転職しようと思っても「女性は子供ができたら辞めるから」と相手にされず、
    とてもキビシい思いをしました。

    少子化対策とか女性の権利とか男女同権とか、それ自体は非常にいいことで
    どんどん推進していただきたいのですが、
    ハコモノ行政に右へ習えで、実体として回らない制度では、将来が不安です。

    めだかさん、上司や人事総務関係の方と、きちんと相談されましたか?
    愚痴レベルでは、ここのように、叩かれて終わります。
    制度は見直していかなければ陳腐化します。
    ぜひ、現状や要望をきちんとまとめて、きちんと話し合いをしてください。

    ユーザーID:8466164259

  • 育休・短時間が問題?

     もともとその同僚の方はきつい言い方をすれば「職場のお荷物」ではありませんでしたか? それなりに仕事をしている人に対して,会社も人員補充等なしで対応するとは思えません。「育休中,派遣さん3人入れればなんとかなる?」と上司に相談された知人がいます。
     上司に相談したところで,トピ主さんの評価が下がるとは思えません。相談するのが一番と思いますが,言いにくいようでしたら,同僚と仕事の見直しをしてみるというのはどうでしょう。2人の担当をはっきり分けてしまうのです。そうしたら,トピ主さんの仕事の範囲は増えても同僚のフォローは必要ありませんよね。やり残しをカバーしていると思うと腹立たしいけど,自分の仕事と思えばあきらめもつくし。同僚の方も短時間だからといってその時間に絶対帰らなくてはならないわけでもないし,自分の担当分は片付けて帰るようにならないかしら。
     恐ろしく仕事ができないのに「できるほうがやりましょう」と言う先輩との毎日はこの方法で乗り切りましたよ。彼女はWMじゃないけどね。

    ユーザーID:2523753889

  • 損も得も難しいでしょ

     結果的に子どもの手伝いをさせられているのは事実でしょう。迷惑しているのも事実です。キャパを越えているのなら、貴方も退職したくなるでしょう。
     それは、あんまりだから、いくら制度でも何とかして欲しい、と言っても良いと思います。生産的には、調べて上司に、気持ち的にはその人自身に。
     そうでないと、恨んだり憎んだり(別の人に)やり返したり、という気分になりますから。
     年を取ったらなんておっしゃる人は、最終的に差し引きはわからないのですから、余り言って欲しくない。グローバルに考えたら切りが無いし、実際今迷惑しているのですから、少し位謝ってよ。というのが一番正直な気持ちでしょう?長い目で見た損得で言い合っても無駄です。今みんな一生懸命なのですから。
     生めなかった人の哀しみの面倒まで見てくれるわけでも無いし、区別も付かないし、そこまで望んでない人はどうするんですか?子どもがいようといまいと、自分の面倒を自分で見ようと考えている人はいますから、迷惑ですし、そういう政治上の事は、からくりが多くて、一概には言えません、それを一般人のせいだけにしてるのは、回し者という気がします。

    ユーザーID:6560556404

  • 結局社会ってやっぱり男性中心なんですよね。

    勿論子育てにはいろんなハプニングが付き物だと思うし予定外の休暇を取る事も多いですね。
    育休&時短を申し訳ないと思ってる人、当然の権利と開き直る人それぞれです。
    同僚の方がどちらなのかはこの場では分かりません。

    自分が同じ立場になったらお互い様でしょ!!の意見は正論です。
    時短はその分給料が下がるって言うのも分かりますが、その分フォローしてる方の評価がフォロー分上がるわけ
    じゃないし残業代出るんだから、ってボランティアじゃないんです。出て当たり前じゃないでしょうか。
    結局、今の世の中子供に何かあった時に休まざるを得ないのも女だし、彼女の仕事をフォローするのも女。
    男性の超辛口な意見もあったけど、貴方たち彼女たちに手を差し伸べた事あるんですか?
    所詮他人事だと思ってるでしょうに、ずいぶんきつい事言うんですね。
    育休とか時短は未だ男性社員は取り辛い、取らなくて当たり前と思ってる社会そのものが問題ではないかと思います。

    ユーザーID:2717657003

  • 上司を説得できませんか。

    私は以前上司にお願いしましたよ。
    過労で倒れた際の診断書と3ヶ月分の残業時間を提出し、
    一人でフォローできる範囲を明らかに超えており、
    業務に支障をきたしていることを訴えました。
    派遣を雇わないのならば、
    時短の間は育子(育児休暇中の女性)さん担当の
    仕事自体を減らして数人で分担にしてください、と。
    訴えが通り、そのようになりました。
    相変わらず忙しくはありましたが、数人で分担になって助かりました。
    数ヵ月後には、育子さん担当の仕事はごく僅かになっていました。
    その後、育子さんは移動になり、半年後退社されたと聞きました。
    会社が育子さんをいなくてもよい人材と判断したのか、
    たまたま移動になったのかは不明です。
    後味が悪かったですが、仕方なかったです。
    育子さんのフォローを一人で担ったままでは、
    自分の心身が壊れたと思います。
    育休は会社が体制を整えるべきです。
    助け合いは協力しますが、体を壊してまでは無理でした。

    ユーザーID:8759766242

  • その同僚が問題であって、育休をとる女性を責めてはいない

    育児休暇をとる女性でも、臨月頃までちゃんと働いて、
    復帰してもちゃんと仕事に集中してくれ、
    同僚に気遣いを忘れずに居てくれる素晴しい女性も居ます。
    というか、ほとんどがそういう女性だと思います。

    トピ主さんは、そういう女性を責めているんじゃないと思います。

    トピ主さんの説明をよく読んでみると、
    その同僚の方は、妊娠前にも病気で休職をしていて、
    しかも妊娠後から育休を取るまでも、かなりの日数を休んでいるんですよね。

    そして育休があけて間もないと言うのに、
    また妊娠を予定したいと、トピ主さんに言ったのですよね。
    それは納得がいかないと思う気持ちもわかります。

    その同僚さんの時短によるトピ主さんの業務量については、
    上司に掛け合ったほうが良いでしょうね。

    我慢するだけ損ですよ。
    身体を壊す前に、行動してみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:3718058504

  • 同僚の普段の仕事ぶりに問題あり?

    私も3人の子供を持ちながら、正社員で働いている身です。
    私の会社にも同じような同僚がいて、只今産休中です。仕事中に自分のデスクで携帯メールばかり、2年間もやるべき仕事を上司に見せず隠匿。隠されていた2年分の仕事を私が終わらせました。世の中、上には上がいるものです。トピ主さんが怒るのは、同僚の普段の仕事に対する態度が問題アリだからだと思います。普段から責任をもって一生懸命仕事をする姿を見せてもらえていれば、トピ主さんも納得いったのではと思います

    ユーザーID:7254960019

  • 独身上司、同僚

    独身女性の上司、同僚にやっぱり理解できないかもしれませんね。
    子供うまなくったって、今後、間接的にお世話になるのに。。。。

    私の上司は独身で子供がなく女性でした。散々いじめられました。子供を理由に休むなと!それでとうとう、仕事やめました。(ナースでした)
    でも私も頑張ったんです。人一倍働いたし、体調不良の子が居たらその分仕事をもらってやったし。。それは、いつ休むかわからないし、周囲に迷惑かけたくなかった。でもそんな努力認めてくれませんでした。
    今は、時短制度や、育児休暇の延長が合って、ホンと良いなと思います。
    できればそんな制度つかいたかった。そしたら、仕事と子育て両立できたかも??と思います。でも、やはり独身女性同僚、上司がこんなんだったたら、やっぱり無理かな。
    本当は長ーい目で見守って欲しい。数年後(十数年?)バリバリ働けるようになったら、返して欲しいぐらいで。(・・・時短だと給料安くなるんですよね??育児休暇も手当てもらえるの基本的に1年だし・・・・・)ダメ?

    ユーザーID:5184457328

  • すっごくわかります

    私の会社にも同様の人がいました。
    仕事に関しての頼まれことはどんな小さな仕事であっても絶対に上司を通して貰うということを徹底していたらあるとき急に「私は小さい子供がいてるのだから」と逆切れされて泣き出しました。
    こちらのレスでは子供の少子化がどうこうといわれているかたもおられますが、こちらにも自分の生活というものがあります。
    妊娠、子育ては自分が好きでしているのですから他人に迷惑をかけるのは問題外です。
    幸い私と同じようにまわりも思っている人が多かったので上司も納得して本人にも諭してもらえましたが、世間一般から見たら私は思いやりのない人間ということになるのでしょうが。。。
    正直、育児休暇をとっている人にもまわりの迷惑を考えて欲しいです。

    ユーザーID:4955480001

  • 気持ちわかります

    結局その会社の育児休暇は
    周りの社員のフォローによって
    成り立っているんです
    彼女の子育ては
    育児休暇と周りの社員のフォローがあって
    できているのに
    彼女が当然の権利という態度ならうんざりでしょう

    もちろん権利なんですが
    どういう状況であるかを把握して
    感謝の気持ちも必要だと思います

    トピ主さん「できないことはできない」
    と上司に言うしかありません
    かなりストレスたまっているようなので
    お体大切に 無理しすぎないように

    ユーザーID:6379860891

  • 会社辞めました

    少子化の為の制度は何かと出来てますが
    トピさんのような認識意識の方が多くて、実際「出産育児休暇」をフルで活用なんてナカナカできません

    で結局、私は仕事は辞めました。

    少子化に歯止めを掛けるにはトピ主さんのような
    「産休育休=迷惑(子供産んだら仕事は辞めて欲しい)」という認識を変えていく事なんだと実感してます。

    権利制度があってもつかえる雰囲気が日本にはない!!



    とは云いつつ、私も先輩や同僚が産休育休を色々と見てきたので
    「周囲に迷惑を掛けたくなかったので辞めた」と云うのが本音です。

    同僚の愚痴を言うよりも、上司に相談するのが会社員として正しい判断だと思いますよ。

    ユーザーID:0987697568

  • 難しいですね

    お仕事お疲れ様です。
    出産育児休暇とるほう、とられるほう、双方の気持ちわかります。

    トピ主さんの会社は制度がきちんとしていて、羨ましいです。うちの会社にはないですよ。
    この間、就業規則をいただいたのですが、そんなものどこにも書いてありませんでした。あるのは、出産退職金のことのみ。辞めるのが前提のようです。

    お昼休みにこの話題になったとき、女性同僚に釘を刺されました。
    「この業界って取るのは周りに迷惑を掛けるから、辞めるしかないよね」と。

    将来、子供が出来たら、正直辞めたいですね。仕事は好きですが、周りに迷惑を掛けることになりますし、同僚にトピ主さんのように思われたら辛いです。
    こうやって諦めている人もいるってことで。

    ユーザーID:4079474049

  • 正論と現実は違うと思います

    トピ主さまに厳しい意見が多いので、見ていられなくなりました。
    確かに制度がある以上、それを使うのは正しい権利だと思いますし、
    それに対して抗議をしようとは思いません。
    でも、あえて言いたいことがあります。
    当然の権利を行使しても、非難される人とされない人に分かれるんですね。
    それは、当人の姿勢もあると思います。
    『あの子は権利ばかり主張して義務を果たしていない』
    と言われている人をよく見かけます。
    権利を行使する以上、それに見合う義務は当然生じると思います。
    それができていないからこそ、トピ主さまのように感じるんじゃないでしょうか?
    同僚の方にもう少し気遣いがあれば、トピ主さまもこのような感じ方はされていないはずです。
    権利を行使するのは当然ですし、少子化をとどめるためにも産休・育休という制度は大事だと思います。
    でも、その権利を行使すると同時に働くことに対しての真摯な姿勢を見せることも大事だと思います。
    同僚の方が今後一生懸命に働く姿を見せてくれれば、トピ主さまの感じ方も変わると思います。
    そうありますように願います。

    ユーザーID:7085130753

  • お願いです。権利を主張なさる前に今一度考えてもらえませんか。

    私も同じような経験があるので、めだかさんのお気持ちがよく分かります。

    多くの方がめだかさんの会社をほめていますが、産休育休を認めるのみで、人員の補充などの対応をしない会社は決して制度が整っているとは言えません!

    私も過去に同僚が、休職→産休→育休→休職→産休→育休と長期で勤務できない状態でした。その間その人の仕事は私の重荷でした。
    上司に相談するも、「今新しい人を入れると、○○さん(同僚)が帰ってくるポジションがなくなる」「人を入れるのにはお金がかかる」といった返答。

    働く女性を応援する気持ちがあった私でも、同僚の味気無い形だけの「すみません」は非常に不快でした。

    のしかかった仕事は断われず、他にもまわせず、点滴をうちながら踏ん張りました。が、結局心身ともに壊れて、私が退職。

    確かに権利として産休育休は可能です。

    ただ、取得する側も精一杯の段取りや気配りをしても良いのではないでしょうか?仕事配分の交渉は残された側の義務?
    権利、権利と高言するより、周りの人を労わることが重要と思います。

    めだかさんが心身を患うことがありませんよう祈ってます!

    ユーザーID:0339319975

  • あなたは正しい!

    男です。

    あなたは正しいと思います。
    うつで仕事せず、妊娠して仕事せず、子供はひとりだけだからという口実で2年延長を納得させた。それなのにまた作る???

    会社は建前だけで何もサポートなし。結局、同僚、しかも「同姓だから理解し合えるよね!」って押し付けられた状況は怒り心頭で当たり前です。

    人は権利だけを主張するだけでなく、相手を思いやる心が必要です。
    その時だけの思いついたような口実でお願いするのでなく、心の底から
    お願いしていれば、トピ主さんの感情も変わっていたと思います。でも私が思うに、もともとこの産休の人自体、変わった人なのですよね。だからいつもお願いされる立場にいるものからすれば、「またかよ!」って言いたくなるのですよね?

    小町の意見なんかに負けず、がんばってください!

    ユーザーID:3879373191

  • 机の狭さか部屋の広さか、はたまた社ビルの容積か

    「彼女の担当を」フォローするというのは、私は根本的には間違っていると思います。
    時短された分は「誰の担当だかわからなくなる」わけで、本当は、2年前の時点で「これからどうしましょうか」と話し合わなければならなかったと思います。

    また、時短してもこなせる量であるとの前提で任された担当をこなさず残して帰るなら、怠慢でしょう。
    時短でないときと同じ量なら、それもまたおかしい話です。

    退職だろうが病休だろうが、実働欠員が出ている状況が仕事の効率・能率に与える意味は同じです。
    花形で欠員が出たままでは会社全体での損益が下がるという結論が出れば、他のより損が出なさそうな課に負担を負わせ花形に人をよこすのが、会社です。(異動されちゃった例ですね)

    自分本来の担当の中で重要でないが嵩張る雑務を、時短の同僚さんや、もっと若くて経験の浅い後輩に逆に譲る手もあります。指導つきで。それなら上司に提案しても発案者の不名誉にならないでしょう。

    自他含めて情で対処しはじめると収拾つかなくなります。
    使える時間と各個の能力から、できる・できない、だけ考えた方がうまく回ると思います。

    ユーザーID:8094706936

  • わかります

    いつか自分も…

    と思いつつ、いつかっていつ?と思います。
    会社に言って解決するなら、もうやってますよね。私も同僚に『私には休日出勤はアリエナーイ』と明るく言われたときはがっくりきましたよ。

    わかっているけど独身は愚痴も言ってはいけないのでしょうか。

    まだまだ制度は過渡期で上手くいかないことも多いのです。
    ママさんも大変でしょうが、後ろで頑張ってる人がいることにちょっとでも目を向けてみて欲しいと思います。
    権利を使うだけが方法じゃないはずです。

    ユーザーID:0669666757

  • 将来あなたを支えるのは誰ですか?

    何故働く母ばかり責めらないといけないのでしょう?

    どなたかも書かれていましたが、子供を預けて働けば「可哀想」と言われ、子供の病気で急遽有給を取れば「権利の乱用」と責められる。

    こんなことを言うのはよくないこととは思いますが、子供のいない皆さんに少し考えていただきたいのは、今の制度のままいけば、将来の皆さんの年金を支え、日本を支えるのは私達の子供なんですよ?

    子供を産んだのは自分達の選択だろうと言われれば返す言葉はありませんし、自分の子供を「日本国」のために育てているとも思ってはいません。

    でも、わずか1年や2年の間無給の産休を取ったり、その後子供の手がかからなくなる数年の間を、やれ「気配りがたりない」だの、やれ「ずうずうしい」だのと言われると、今、私が必死に育て上げようとしている我が子が納めるであろう税金や年金を、こういう人が搾取するのかと怒りを覚えてしまいます。

    子供のいる私からの言葉では、また「ずうずうしい」と言われてしまうかもしれませんが、「子供は国の宝」と言った昔の人は偉いと思います。

    ユーザーID:2921489275

  • わかります

    私も同じ目にあいましたのでトピ主様のお気持ちはよくわかります。
    制度がある以上休暇取得は権利であり、負担増については上司や会社にいうべきだ。
    確かにそれが正論であり、トピ主様もそれは承知の上での投稿ではないでしょうか。
    しかしトピ主様がおっしゃっているのが現場の現実だと思います。(ここのレスのように叩かれるのがわかっているので通常は決して口にだしたりはしませんが)

    上司や会社に申告する・・・如何にして人件費を削減しようかと頭を悩ませている上司に訴えても人員増にOKがでるのは大変難しいのでは。一部の恵まれた超大企業ならば別でしょうが。
    今、社会的に少子化が問題になっているので、対策として制度だけは先行して整えているが現場の状況まで考慮してくれている会社はまだまだ少ないのではないかと思います。

    私も「お互い様だから」と当初は考えてがんばりましたが、あまりにも育休取得者の権利意識の高いのがみえみえで
    しかも自分が体調を崩し鬱病にもなりかねなかったので残念でしたが退職しました。私には私の人生がありますので、他の方のサポートのために犠牲になりたくはありませんでした。

    ユーザーID:0633388185

  • トピ主です2

    帰って来てレスを拝見すると「めだかがんばれ!気持ちわかる!」という意見が多くなっててウルッときました。
    と同時にこんなに同僚がネット上とはいえたたかれていると「でも彼女はそんなにひどい同僚じゃないんです!ちょっと天然なとこもあるけど仕事はできるしアレはアレで気を遣ってるし・・・」とついつい同僚をかばいたい気持ちに。。。結局ワタシ、お人よし???

    ちなみに彼女がズルで休んでいるとは全く思っていないし、皆さんがおっしゃるようにすべて規定の中でやっているのはよくわかってます。
    でもうちの会社は女性が多く、制度だけは昔からとても整っていましたが、そんなに長く休んだり制度を使う人はいなかったのです。
    どなたかも書かれていましたが、規定は規定でも絵に描いた餅状態でそれは彼女も知っているのに逆手にとって実践する彼女はやはりふてぶてしいと思います。私の会社ではだいたい1年以内に復帰するのが暗黙の了解だからです。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です3

    実際子供がいる友人や他の同僚の話でも、1年も一緒にいれば十分だし(まあ十分かどうかは主観的なものではありますが)、だいたい半年も過ぎればお出かけもできるから、育休中はママ友とランチしたり毎日遊んでるようなモンだと言います…と書くと非難をうけそうですが、家でじぃ〜っと子供と向き合ってるだけではないですよね(笑)。
    私の年代だと、私のように独身か、結婚しても子供がいないか、せいぜい子供がいても産休だけ(産後2ヶ月くらい)で復帰しているし子供もいてもひとりです。そうやってキャリアを築いてきました。
    だから、同じようにしろとは言いませんが、うつ病で休職中に妊娠してちょっとは申し訳ないとでも思っているのであれば2年も休まずにさっさと復帰してくればよいのにと思います。それでさらに二人目って?

    同僚にはうんざりしていますが、休職前は仕事がすごくできて私自身とても頼りにしていたので、復帰後の二人目発言にがっかりしたというか…。

    皆通る道とはわかっていながら、すでに、こどもが熱を出したとかで休むのですが、なんだかな〜な気分です。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 制度は育休だけじゃない

    育児休職を使うことがないというレスもありますが、休職制度は他にもあります。
    それだけ恵まれた制度の会社なら、病気休職や介護休職の制度もありませんか?
    この先、育児休職を使うことはなくても、自分が病気になったり親が倒れたりすることは考えられることです。
    そんな時にも解雇に怯えず安心して休職できる、すばらしい会社に勤務できていると思ってみてはいかがでしょうか?

    仕事に疲れて、気持ちがトゲトゲしてしまうのは、よく分かります。
    今は、ちょっと頑張り過ぎなのかも知れません。

    でも、トピ主さんの頑張っている姿を見てくれている人がきっといます。

    ユーザーID:4827285192

  • それが何か

    働く女性の中で子をもうける人のための制度にしたがって、仕事をされているだけとおもいますが。散々レスが出てますが。
    あなたも同じ境遇になれば、どうなることやら。
    職場の体制の問題。“しっかりした制度が整っている”会社組織の中で仕事をする人の発言には見えないですね。

    ユーザーID:5770229178

  • 納得いかないなら、割り切るしかない。 1

    >彼女が遣り残した仕事は私にまわってきます。彼女が育休中もそうでした。

    あの・・・素朴な疑問なんですが、
    トピ主さん、同僚の仕事がまわってくる時、保留するか、断らないんですか?
    感情的なものではなく、例えば
    『今●●の仕事を××日までの予定でしているので、できません。』とか、
    『彼女の仕事と、今進めている仕事、どちらが優先ですか?』とか。

    ご自身の『限界』をご存じない?
    それとも上司や会社からの『評価』が気になりますか?

    けれども、無理をして体調を壊して長期に休んでしまうと、
    それこそ『評価』に響くんじゃないですか?
    長く働き続けるには、『自分を守ること』も必要ですよ。

    (続きます。)
     

    ユーザーID:5989386757

  • 納得いかないなら、割り切るしかない。 2

    (続きです。)

    >同僚と言っても年齢は私のほうが若干上
    >私は独身なので「あなたが育休をとる時に・・・」という想定は
    >まずありえないので、苦々しく拝読しました。

    前回、私は同僚さんが 仕事、家庭・育児で合わせて
    100%にしていると書きました。
    それに腹を立てている、納得いかないのであれば、
    トピ主さんも仕事とプライベートで100%にすれば
    いいのではないですか?
    何も仕事100%+α、そのうえプライベートに
    する必要はありません。
    そんなことしたら、体がもちませんよ。

    トピ主さんは、会社での評価が気になるから、同僚や回ってくる
    仕事に対して割り切れない気持ちになるんじゃないですか?

    同僚さんは、仕事が出来ないかどうかは知りませんが、
    会社での評価を気にしない人なのでしょうね。

    ユーザーID:5989386757

  • わかるなあ・・

    産休に限ったことではありませんが、例えば、同じ職場の人が病気で休職する時、すぐに人が補充できるかというと、どんな会社でもそれはたやすいことではありません。仮に、すぐに人がきたとしても、その人がその仕事ができる人とは限らないんです。人の代わりなんて、そう簡単に務まるものではありません。人それぞれ、得手不得手がありますから。
    たまのことなら「困った時はお互い様」と、相手の仕事を引き受けて、残業してもさほど苦にならないけど、それが年単位で続くのはねえ・・・いい加減にしてくれというトピ主さんの気持ちはよくわかります。
    犠牲や我慢にも限度がありますもの。

    トピ主さんもお疲れのようですし、いっそ、有給をまとめて取って、どこかへ旅行へしてしまったら?
    そうすれば、会社も相手の人も少しは焦るんじゃないでしょうか?
    向こうも産休をとってるんですから、トピ主さんが有給をとるのも当然の権利ですよ。

    ユーザーID:3792432905

  • ここでぐらい愚痴ってもいいと思う

    私もトピ主さんと同様、フォローする側の人間です。
    「一番悪いのは人員を補充しない会社」というのは充分承知しています。
    でも、会社側は何かといえば人員削減の方向で進んでおり、
    上に相談してみても派遣社員を一人増員するのも難しいとのこと。
    出張や残業など大変な仕事は必ずこちらに回ってくるので、
    分かってはいてもモヤモヤした気分になります。
    もちろん、そんなことは顔にも出さずに仕事してます。
    トピ主さんを非難する声も多いですけど、小町でぐらい愚痴っても良いんじゃないですか?
    それが周囲の人間の本音なんだから。

    ユーザーID:4396388252

  • 大変ですね。

    なんだか、何年か前の自分のことのようで、レスしました。
    私も産休、育休の社員の穴埋めで大変だった時期があります。
    産休を取ったのは、入社以来私に意地悪をしていた先輩でしたから、
    そのしんどさもひとしおでした(笑)。
    妊娠が分かると、「私、妊娠してるからもうお掃除できないの。」と言って職場の掃除をすべて私に押し付けてきました。その上に時短出勤ですから、普通に遣り残した仕事もふってきます。上司に他の人へも仕事を配分するよう直訴しましたが、既婚、子持ちの女性上司だったためか、「あんたは独身で気楽なんだからそのくらいやりなさい。」と、にべもありませんでした。産休に入る前はいろんな理由で有休を取りまくり、私が何ヶ月も前に入れた有休まで潰されました。引継ぎの仕事では、顧客の名前などを出鱈目に教えられ、大恥をかいたこともありました。そして、産休、育休と終わって職場に戻ってきたときには、なんと、第二子を妊娠していました(笑)。

    ユーザーID:0773106366

  • 続きです

    そして彼女はまた時短勤務に入りました。でも、一度目より私はずっと気楽でした。仕事にもかなり自信が出来ていました。彼女の産休中に人員が入れ替わったりして大変だったのですが、その時期をなんとかこなしたことで、余裕が出来たのかもしれません。上司は相変わらず何もしてくれず、こちらも期待するのはやめました。その代わり、自分の有休などはきちんととるようにしました。彼女がいないほうが仕事がはかどるので早く産休に入って欲しいくらいでした。(補充のパートさんが来るので)
    と、長々と体験を書きましたが、産休育休をとる人の穴埋めは本当に大変です。権利だと頭で納得しても、心で割り切れない部分もあります。
    (特に嫌いな人の穴埋めは)女性の穴埋めは女性がすることが多いですし。でも、それは仕方ないんです、仕事なんですから。私も最初は先輩の身勝手さに怒っていましたが、本当は仕事を配分できない無能な上司が一番悪いんだと悟りました。いろんな人がいるのが会社です。時には歯をくいしばって我慢することもあります。大事なのは自分の仕事に対する姿勢だと思います。大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0773106366

  • わかります。グチりたくなりますよね〜

    同僚に何人か産休明けの人がいるので、
    周りでフォローする立場の気持ち、同感です。
    そんなに子供って熱出したりするんだ。。。って感じ。
    一週間フルで出勤した週の方が少ないような?

    頭ではわかります。子育てって大変だし、理解しなくちゃって。
    でも、やっぱり、休みが多いし、お迎え時間以後はアテにできないし
    常に自分がやらなくちゃって緊張してる。

    私事ですみませんが、婦人科の病気で出産の可能性がなく
    体調がちょっと悪いくらいじゃ休めない者からしたら
    お互い様という言葉には同調できないです。

    結局、自分の給与UPを交渉するくらいしか、ないかな?
    前向きな解決法は。

    ユーザーID:4226383216

  • 育休制度のない会社へ転職しては?

    とくめいさんのご意見に同感です。

    子供を産まない選択をするのは勝手ですが、
    産み、そして働き続ける選択をし、
    それを応援する制度を設けている組織の中で
    規則の範囲内で働く女性に対して、一体
    何の不満があるのでしょう?

    同僚さんより年上ということは、トピ主さん40近いですよね。
    他の方も指摘されていますが、「私ばかり仕事して不公平」
    といった感覚は、非常に子供っぽいと思います。

    子育てせずに来たということは、仕事一筋で来られたんですよね。
    仕事の量が増えてもやりがいが感じられるようなポジションを
    目指してみてはいかがでしょうか?キャリア女性って
    仕事が少ない方が不満に感じるものだと思うのですが・・・

    それと、もしこの同僚さんが第2子を産まないとしても、
    この会社にいる以上、また新たに育休制度を活用する
    女性社員が現れますよ。あなたが考え方を変えない限り、
    その度にカリカリするのは目に見えているのですから、
    「育休って何?」という体質の会社にでも
    転職すればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:0793697840

  • 同僚さんが鬱になった理由

    トピ主さんだったりしませんか?

    ユーザーID:5530031944

  • どちらの立場も難しい。

    有給なんて殆ど取れない、一人が一日欠けただけでも大変な会社にいました。
    後に私が妊娠、後継者への引継ぎ完了前に悪阻で通勤不能に。電話とPCで無理矢理引継ぎして退職しました。不本意な引継ぎでしたが当時はどうにもなりませんでした。
    2年後の今、今度は当時私が引継ぎした方が妊娠して急遽退職、私が会社に臨時復帰しています。既に退職した身で臨時なので日給のアルバイト。しかし在職中と全く変わらぬ仕事量、いや、それ以上(新しい事が起こるとみんなふりかかる)をこなし、残業しても残業代なし。それでも残業して仕事をこなすのは、かつて私をフォローしてくれた後輩のピンチヒッターであること、認めて頼ってくれた上司への気持ち、更に自分の仕事への愛情と意地からです。
    立派な制度のある会社で正社員として仕事するなんて羨ましい話です。でも、休む方も休まれる方も「この仕事が好き」という点がかけている気がします。ただ生きていく手段としてしか考えていないというか・・・奇麗事でしょうか。
    ちなみに自営業の義母に言われました。「商人の世界では『子持ち使うなら足の悪い人(を差別語で)を使え』と言うのだ」
    それも現実かと。

    ユーザーID:1132136082

  • 制度に疑問

    一部の人のみこのような厚遇を享受するのに強い不公平感を感じます。
    少子化対策のためなら、正規・非正規に関わらず継続的に雇用保険を収めている女性全てに適用すべきじゃないでしょうか?
    さらに職場によってバラバラで会社の思惑一つで左右されるような制度は最初からなくていいと思うほどです。
    いかに多くお金を貰うか、休みをとるか計算ずくになる結果になりかねません。
    このトピを国会に突きつけて、議論して欲しいところです。

    ユーザーID:3783785295

  • 確かに権利は使うべきでしょうが…その前に

    旧態依然の会社初の育児休暇にふみきった先輩の言葉を思い出しました。

    権利を主張するのは簡単。でも他の人に迷惑をかけないかといったらそうじゃない。結局私の仕事は他のみんなが引き受けることになってしまう。
    出産は大切な事だが、そのことで周りを振り回して迷惑をかけるのは心苦しい。


    その先輩もやはり体調不良で休むことが多々ありました。
    会社も人員補給はしてくれませんでした。
    先輩の分の仕事は常に誰かが肩代わりする状況でした。

    でも出来る時は早出・残業で仕事は先へ先へと調整し、他部署へ自分の関連の仕事が回ったと知ればわざわざ電車にのってその部署へ出向き挨拶をしてフォローにまわる等等…同じ会社なのにそこまでやる必要がある?と思う事まで率先して先輩はやっていました。
    みんなにもその思いは十分伝わったのか、復帰が早かった時は「もっと育児休暇とった方がいいですよ〜!」なんて言われるほどでした。
    その後時短もしていますが、早出&脅威の仕事集中ぶりはすごいです。もはや皆の尊敬をも集めているほどです。

    権利を主張する前にすべき心使いは一体何か?と考えさせられる事でした。

    ユーザーID:4726400460

  • うらやましいです

    トビ主さんへの批判が多いと思いますが、過渡期でしょうね。古い話をひとつ。ある大学に優秀で熱心な若い女性が二人同じ職場にいました。Aさんは結婚して、妊娠中バス通勤。Bさんは未婚でした。友情に厚く何事にも一生懸命なBさんは、運転するマイカーで妊娠中のAさんを数ヶ月間、職場の帰りには片道1時間ほどで逆方向のお家まで送ってあげるような間柄でした。おそらく仕事上のサポートもあったことでしょう。20年後、1つの昇進ポストを2人で争うことになったのです。先に昇進したのはAさんでした。家庭もありバランス感覚にすぐれていることも理由のひとつだったとか。Bさんは留学経歴もあり、職務能力に差はありません。年上のBさんに昇進のチャンスが与えられたのは10年後でした。また、職場によっては、お茶くみや事務処理をする若い子が産休にはいり、先輩がその役目が引き受け(自分の役目プラス)、多忙になり、ますます縁遠くなる、ということがまだまだあるのではないでしょうか。
    同僚の長期休暇にたいしては、助けても報われないという心中のくすぶりが友情の破綻へとつながる。補充要員にしても、補充が終わったら?ワーキングプアー?

    ユーザーID:2797033361

  • トピ主さんのお気持ちわかりますよ

    当方、独身女性です。

    お気持ちわかりますよ。その同僚の方は、助けてあげよう、とか、お互いさまだから、という気持ちにならない方ですよね。

    正直者が損をする、ではありませんが、わたしがトピ主さんでも貧乏くじをひかされたような気分になりと思います。

    いっぽうで、妊娠出産育児中の女性の制度が整えば整うほど、わたしたち独身女性は意味もなく「損をした」気分になるのも事実です。

    それをひがみだとかねたみだと言わないで欲しいものです。

    ただでさえ、わたしのまわりの30歳、40歳の独身女性は仕事もよくできるのに同年代の男子絵社員と比べて評価が低くなりがちです。そのことに歯がゆい思いをしています。

    じゃあ、どうすればいいのか、ということですが、制度だけでも、「思いやり」だけでも解決しないと思いますが、どうしましょうね。

    自衛策としては、自分が妊娠したときはできるだけまわりに配慮をして、また、同僚が妊娠したときはできるだけ思いやりをもって接していきたいと思います。

    ユーザーID:0853573974

  • トピ主さんに異議あり その1(レス通算2回目)

     ん…。私には同僚さんがルーズというより、トピ主さんの意地の悪いオーラしか感じないんですけどね…。
     小学校入学まで時短する気なんじゃ…って、そりゃあ、選択できるならするでしょう。だって彼女のお子さんは保育園に入れているんでしょ。知らない人もいるかもしれないけど、保母の中には、(子供のために)少しでも早く迎えに来て下さいって人が結構多いし、中にはお迎えが10分遅れただけで、火がついたように怒鳴りまくる人もいるわけ…。そんな状況で途中で短時間勤務から通常勤務に戻すことがどれ程困難かは、やはり体験した方でないとわからないんでしょうね…。
     ちなみに本当に大変なのは、保育園に通わせている時よりも、むしろ小学校に入ってから。小学生以上でも短時間勤務を認めている会社は全体の1割程度しかないし、学童保育に入れなければ、帰宅時間が保育園より早くなるだけに、正社員として仕事を続けることそのものが難しくなります。
     まあ、育短取るなら、6時間勤務でも7時間分くらいの仕事をする気概はもって欲しいもの。残念ながら全ての方がそうではないことは事実です。

    ユーザーID:1466778516

  • トピ主さんに異議あり その2(レス通算3回目)

     次に周囲への気配りだけど、要は言葉に気持ちがこもっていないとでもいいたげですが、ではどれだけ気を使えばあなたの心を満足させることができるんでしょう?
     あなたは彼女を嫌っているようだし、その感情は多分彼女にも伝わっている。夫や子供に気を配り、舅・姑に気を配り、保母さんにも気を配り、会社に来れば上司や同僚に気を配り、おまけに子供の夜泣きや病気などあった日には、完璧に振舞うことなんてできるはずがありません。勿論最低限の気配りは必要ですが、軽口も言えない雰囲気の職場なんて寂し過ぎます。
     子供の数だってそう。最初は仕事を続けるために1人だけと思っていても、実際に1人できれば、もう1人作ろうかってことはよくあること。そこまで踏み込むのは人としてどうかと思います。
     トピ主さんは独身とあるけど、これから結婚して子供ができるかもしれないし、両親が要介護状態になって、あなた自身が介護短時間勤務で働くことになるかもしれない。自分がその立場に置かれないと実感できないと思うけど、全ての方が一般男性並みに働くことができるとは限らないということだけは忘れないで下さいね。

    ユーザーID:1466778516

  • お気持ち分かります

    お互い様と言いますが・・・その子持ち同僚がトピ主さんの産休・育休に、トピ主さんにかわってお仕事出来るとは到底思えません。「子供」を理由に残業や休日出勤断るんじゃないですか??

    トピ主さんは何年もの間、休みなくその子持ち同僚のカバーを1人で引き受けているわけでしょう。この先、子持ち同僚が何年もトピ主さんの仕事のカバーを引き受けらないです。だから「お互い様」ではないなと。

    私の先輩も5歳の子供を理由に絶対に残業しません。先輩の残した仕事は全て私に回ってきます。そんな先輩が私の産休・育休の時に力になってくれるとは到底思えません。お互い様なんて・・・そんな訳ないです。

    ユーザーID:1929669573

  • つらいですね

    トピ主さんに同情します。トピ主さんが長く働かれるつもりなら、今は将来への地盤作りをしている気持ちになられてみては。会社はいつまで安泰か分かりませんし、将来どこで今がんばった結果が出るかもしれませんよ。
    ここで正論ふりかざしている方のように割り切ることができれば世話はないのです。掲示板への書き込みにより、トピ主さんの気持ちが少しでも軽くなり、彼女への理解が少しでも深まれば、と思います。

    ユーザーID:0368674685

  • トピ主さんの気持ちわかります

    案の定、子持ちの方からはキツイ意見が多いようですね。
    トピ主さんは憎悪だけで書いてるんじゃないですよ。

    なにより、うつ病治療中に妊娠て、大丈夫かいな。

    ユーザーID:2676354298

  • 僻み根性で人の足を引っ張るな

    トピ主や「分かります」とレス付けてる方は最低です。女性が女性の、労働者が労働者の足を引っ張る。つまらない僻み根性から来た最低の行為です。恥を知って欲しいです。

    産休育休は先人が苦労して獲得した権利です。貴女方の行為は先人の苦労に泥を塗る行為です。

    権利の行使によって何らかの問題が生じるなら、それを改善する様に行動するのが人としての正しいあり方です。それが出来ないのなら、せめて足を引っ張らないで下さい。こんなトピ立てて、権利を行使しようとする人を些かも戸惑わせないで下さい。

    久しぶりに腹の立つトピです。

    ユーザーID:8533292864

  • 断れないですか?

    仕事が回ってくる、と言いますが、断れないものですか。めだかさんにも都合はあると思うので、定時まで仕事を一生懸命やるのは当然ですが(余裕があれば同僚の仕事を引き受けることもありえますが)、それ以上の業務に関しては選択権はありますよ。
    さまざまなレス等により、断ったりやらないことへの障害があることはわかりましたが、こういう制度ができてくれば、次の課題は「しわよせ」をどうするか?なのです。
    制度の充実した会社だからこそ、問題提起していってはどうでしょう。
    ただ、こと同僚さんに関しての私の感想は、とぴ主さんが勝手と思うのも無理ないなあ、です。
    例えば、前例になく長期休んだこと。前例を作らなければ、、、という意見は当然ですが、前例のないことをする場合、やはりそれが当然の職場に比べて、周りから不満が出るものなので、周囲への配慮は必要だと思います。
    それなのに、子供は一人の予定なので長く休みたい、と周囲を納得させ、出てきたとたん二人目宣言。
    勝手というか自己中と思われても、しょうがないのではないでしょうか。
    要はフォローしてあげたいと思えない人間性だというところが、一番の問題なのです。

    ユーザーID:0058990775

  • 女の敵は女

    何人かの方が主さんに、こう向けられたレスをされていますが、私は逆に思えてなりません。主さんでなく同僚の方にはそう思うのです。

    せっかくいい制度があっても、使い方次第ではヨシと思われなくなる。
    子どもがいるから、妊娠したんだからしょうがない。そういうものではないですよね。
    子どもの有無に関係なく、困った時はお互い様、と思える関係を築く築かないは、制度よりもっと根底にあって、制度がいくらしっかりしていても、砂上の城の様な脆いものだろうと思います。

    後に、制度の利用が必要かつ、是非協力したいと思えるような人が出て来た時、「以前ああでこうで」と嫌な思いばかりが多い事例が残っていると、利用しづらい環境になっていくのではないのか、子持ちの採用を避けたり、制度自体が崩壊しかねない、と危惧してます。
    利用される側は、自分さえではなく、そんな事を少し頭の片隅に置いてて欲しいなと思ってます。

    私は3人の子どもを持ちながら仕事してます。大変なコトも同僚に助けてもらっている事も沢山ありますが、仕事です。自分の職務を果たす事、同僚に仕事の伝達と感謝の気持ちを伝える事、は最低限すべき事と思っています。

    ユーザーID:6862769334

  • そっか!愚痴りたいだけなのね

    改めてトピの本文を読みました。そっか・・愚痴を聞いて欲しかったのですね
    同意してくれる人の意見を心地よく聞いていたいだけなんですね

    それに・・トピ主さんの返信の一文ですが
    「うつ病で休職中に妊娠してちょっとは申し訳ないとでも思っているのであれば2年も休まずにさっさと復帰してくればよいのにと思います。それでさらに二人目って?

    同僚にはうんざりしていますが、休職前は仕事がすごくできて私自身とても頼りにしていたので・・・」

    ちょっと意地悪い感じがします。しかも休職前は仕事でもトピ主さんは頼っておられたのでしょう・・それなのにね

    トピ主さんが育児休暇を使う事が無いからとか制度の恩恵に与っていないような書き方ですけど、人っていつ何が起こるか判りません
    全ての人が同じ人生を歩むわけではないですからトピ主さんは御自分の豊かな人生を歩むことを考えられたほうが良いと思いますけど。

    ユーザーID:3128126052

  • 私は復讐します

    会社にね。

    トピ主さんの気持ちが、痛い程わかります。
    私(専門職です)も、育休の人の事務仕事を押し付けられたことがあります。
    同期がどんどん上へ行く中で、私は一人、尻拭いに奔走。
    アナタの家族計画に私を巻き込むなっっ!!って恨みましたよ。

    でも、彼女に罪は無いです。
    代替要員ではなく私に仕事を押し付けた会社が悪い。
    制度を受け止める技量が無い、力足らずの会社だったということです。

    あれから数年、私は専門職でキャリアを積みました。
    満を持して、妊娠で会社を辞めます。
    同じ技術を持つ人材は、会社でもたった数名という希少さ。
    焦ってましたよ!
    かつて私を軽く扱ったことを、後悔すればよろしい。
    いい気分です。

    ちなみに、「育休を否定するなら、家族が倒れても休むなよ」と
    的外れな事を言ってる方がいますが、
    権利だからといって、それを振りかざして歩いて、
    少しでも気に入らない発言を全否定するのは、美しくありませんよ。

    ユーザーID:0009741835

  • 月齢、年齢の小さい子は体力ない

     長く休みを取るって実は意味があります。月齢や年齢が小さいほど、体力がやはりないんです。大きな病気や風邪など長引きやすいです。6ヶ月までは免疫が残っているから引きにくいとかいわれますが。生まれつきのものもありますが。ある程度2〜3歳ぐらいなると、少し丈夫になるモンです。
    子供はホーンとよく熱を出します。これは保育園を経験している母なら誰でもわかります。それだけ人間、熱を出しながら免疫を獲得し、丈夫になって行くんです。大人になった皆さんもそうやって丈夫になってきたんです。わかってください。子育てが大変なのはこの部分が一番かもしれません。
     生んだものが勝ちといわれるぐらいの制度でなければ、少子化は解消しません。また女は家にいろ!の時代にもどりますか?

    ユーザーID:5184457328

  • がんばろう

    お仲間!私も30代後半の独身で、もう結婚もないだろうと思っているものです。だから、お互い様でしょうという論も通用しません。
    うちは10人しかいない事務所ですが、2人続けて合計3年休み、復帰直前に6歳までの時間短縮を願い出てきた人がいます。しかも、他の人もとるだろうから様々な角度から検討して欲しいというご丁寧なお言葉までついてました。
    うわー、すごい自分の家族の都合優先だーと思いました。
    その人が復帰したとき、あなたがいってたことですけど、時間短縮の人が増えると事実上、子供がいない女性に負担がかかってくるんですよ、だから時間短縮のなかでせいいっぱいがんばってもらいたいです、といいました。
    トピ主さんがそんなに負担増になっているなら、その人があと30分延長してもいいんじゃないですか??保育所利用してるんだし。
    私にはなぜ、他人の家族のサポートをやたらにしなければならないのか理解できません。育児の人は他人のサポートなんかしませんよね。
    とにかく、自分にやたら負担が増えないようがんばりましょう。
    実際サポートはしてるし、愚痴ぐらいはいわせてよ、育児ママさんたち!

    ユーザーID:8524351093

  • 僻んでばかりいても、仕方ない。 1

    28日の最新レスまで読みました。

    トピ主さん、同僚さんのこと、仕事が出来ると認めていますよねぇ。
    しかも、トピ主さんが持っていない家庭・子どもをもっていて、
    2人目を望んでいる。
    トピ主さんは復帰後の同僚さんをアテにしてたのに、それが外れた。
    同僚さんを僻んでるだけじゃないですか。


    >規定は規定でも絵に描いた餅状態でそれは彼女も知っているのに
    >逆手にとって実践する彼女はやはりふてぶてしいと思います。

    『仕事が出来る』方だからこそ、2年という長期の育児休業が認められたんでしょ?
    そういう方には、後進のためにもよい前例を作ってもらいたいですけど。

    (続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • プライベートまで一緒がいいの?

    やな感じ。
    そんなに皆と価値観を一緒にしたいなら、結婚出産してトピ主さんも優遇されれば良かったのに、と言われるのと同じことでしょう?
    本当に子どもや子育てが忌避される時代、子どもとペットと同類項にされる時代。
    お人好しなら、そんなこと考えません。トピ主さんはいい年して嫉んでいるだけでしょう?
    自分の生だけが大事で、次世代はどうでもいいのでしょうね。

    ユーザーID:1171877955

  • 貴女と彼女は選んだ道が違うということでは?

    トピ3まで読みました。
    同僚が育休、時短をしたことで、仕事が増えて
    迷惑しているという主旨のトピかと思ったのですが、
    どうやら違ったようですね。
    自分と違う道を選んだ同僚に、焦って、苛立っているように
    私には思えたのですが、違いますでしょうか?
    貴女は独身でキャリアを築くという道を選び、
    彼女は、結婚出産もした上で仕事も続けるという道を選んだのでは?
    貴女と彼女の選んだ道が違ったとしても、
    それは貴女が口出しするべきではないと思います。
    貴女にとっては独身でキャリアを築くのが最善の道でも、
    そうでない人もこの世にはいるんですよ。
    それを認めたほうがいいのでは?
    言葉の端々に子供を持つ人への嫌悪、子育てという仕事への軽蔑を
    抱いているように感じるのですが、それはどうしてですか?
    制度のしわ寄せをうけて困っているのなら、問題を解決するように
    努力すればいいのでは?そういった働きかけしていますか?
    ここで個人への文句を言うよりも、制度の改善を心がけたほうが
    いろんな意味でいいと思うのですが・・・
    もうちょっと考え方を柔軟に、視野を広くできませんか?

    ユーザーID:5876378984

  • わかります

    めだかさんの気持ち、わかります。
    心が狭いといわれても結構。
    会社が悪いのもわかっています。
    でも、その同僚の方が悪気なしで堂々としていると頭にきますよね。
    正直、この手の問題は取得者の心がけしだいだと思います。
    私もそうでした。
    あるプロジェクト前に先輩が突然妊娠。
    彼女の育休のツケは、全部私にきました。
    派遣社員の増員を頼んだら、私の能力不足となり私の査定が下がりました。
    ちなみにその先輩、育休から復帰せずにそのまま退社してくれました。
    お子さんが病気とか、アクシデントが起こったわけではなく
    「やっぱり可愛い時期を一緒に過ごしたいから」
    だそうです。
    次代に続く良い制度だと協力したのに、後足で砂をかけられた気持ちでした。
    正に女の敵は女だな、と思い知りました。
    (その後の育休取得者はそんな人いませんでしたので、こちらも快くお手伝いさせていただきましたが)
    直属上司がダメなら、人事部に相談できませんか?
    育休だけが優遇でなく、一般労働者としての権利も私達は主張できるはずなのです。
    お互い、快く助け合える会社になるといいですね。

    ユーザーID:0206268180

  • 僻んでばかりいても、仕方ない。 2

    (続きです。)

    >うつ病で休職中に妊娠してちょっとは申し訳ないとでも思っているのであれば
    >2年も休まずにさっさと復帰してくればよいのにと思います。

    これには参りました。年上の方にしては、なんと思い遣りの無いコメント。

    例えうつ病が良くなって妊娠せずに復帰したとしても、経過観察のため
    医者の許可が出るまでの間、フルタイムの勤務は出来ません。
    その間いったん良くなった症状が悪化することが、うつ病にはあります。
    そうなると、再度休職もしくは短縮時間での勤務の継続になります。
    その時はその時で、トピ主さんは同僚さんに不満を漏らすんでしょうね。

    それに、最初のレスにも書きましたが、復職するにはお子さんを預ける
    場所を確保する必要があります。
    近くに親御さんがおられないのかもしれません。
    それに自治体によっては、公立保育所の入所の優先順位の基準が異なります。
    必ずしも共働き世帯が最優先とは限りません。待機がかかることもあります。
    また、子どもの安全を考えて、無認可園には預けたくなかったのかも
    しれません。 

    (さらに続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • 僻んでばかりいても、仕方ない。 3

    (さらに、続きです。)

    >だいたい半年も過ぎればお出かけもできるから、育休中はママ友とランチしたり
    >毎日遊んでるようなモンだと言います。

    子どもによっては、手のかかる子もいます。友人さんや他の同僚さんの経験が、
    必ずしも同僚さんにあてはまるとは限りませんよ。


    >私の年代だと、私のように独身か、結婚しても子供がいないか、
    >せいぜい子供がいても産休だけ(産後2ヶ月くらい)で復帰しているし
    >子供もいてもひとりです。そうやってキャリアを築いてきました。

    2人目の子どもを持とうとし、これからさらなるキャリア築くかも
    知れない同僚さんが、羨ましいのでしょうか?


    >家でじぃ〜っと子供と向き合ってるだけではないですよね(笑)。

    このコメント、すごく悪意を感じます。だから!?って感じですね。
    トピ主さんは葵さんが書かれるとおり、同僚さんが嫌いなのではないですか?


    トピ主さんは、トピ主さん。 同僚さんは、同僚さんです。
    独身で仕事を続けてきたトピ主さんの人生、他の方を僻まずに
    ご自身で責任を持たれたらいかがですか?

    ユーザーID:5989386757

  • 結局は彼女がうらやましい

    同僚が育休、時短で作業時間が少なくなれば、足りない分の作業時間をどうするのか?
    人を増やすか、残りの人員に振り分けるかです。
    これは、同僚が決める事ではなく、会社が決める事です。
    トピ主にしわ寄せが行くのは、会社の責任です。
    同僚は、ズル休みをしているわけでもなく、制度に則った勤務をしているわけです。
    従って、トピ主の愚痴や怒りの矛先が会社に向けられるのであれば、ともかく同僚に向かうのは誤りです。
    にも拘わらず、同僚に矛先が向くのは、自分には出来ない事をする同僚に対する、うらやましさから来る嫉妬です。(自分が後輩の立場なら肯定的にと書かれている事からも、それは伺えます)
    正直、見苦しいと思います。

    ユーザーID:4820089919

  • トピ主さんの年金についてのコメントが聞きたいです

    だーかーら。貴女の公的年金は誰が払うんですか?
    老後は文句言った同僚の子供の支払いに頼るんですよ?

    「子供を産んで育てた人だけ、多く年金を受けとるシステム」だったら文句言っても構いませんが。

    実際は逆で「自分は産んで無いし、子育ての苦労も教育費の負担も無く、子持ちより自由にお金を使えて
    いいトコ取り。トピ主さんは他人の子供の稼ぎから年金を貰って、悠々自適に老後を過ごす」訳ですよ。

    なのに子持ちの働く母が文句言われたんじゃ、黙って見過ごせません!
    もっと早く育休を切り上げるのが普通って?子供は一人一人性格も体調も成長具合も違うし、この同僚は
    鬱だったから余計に子育てが大変だったのでは?

    そういう事情も考えず、自分が忙しいからと同僚を疎むのは、完全に筋違いです。
    自分の仕事の文句は会社に言いなさい!

    産休育休の時は働く母の権利を認めなかった人が、その休暇で育てられた子供のお陰で、老後自分は平然と
    年金を受け取りのんびり過ごすって矛盾していませんか?私は納得行かないし腹が立ちます。

    自分の権利を放棄出来ないなら、同僚を攻撃したらダメでしょ??

    ユーザーID:6965141174

  • 周囲への気遣い足りない人

    トピ主さんの同僚の方はこのたぐいの人と思われます。
    少人数の部署でこういう女性といっしょに働いたことがない人がトピ主さんを攻められるのだと思います。
    ちなみに私は1年間の時短経験者で、いやみを言われた経験のある身でもあります。でもその頃とちがって最近の保育所は延長保育も可能になってきてますし、できるだけ早く通常勤務に復帰しようという気持ちは大事だと思うんです。
    私も最近同僚が療養休暇から産休、育休、時短と1年以上にわたってあてにならなかったうえに、「友達の会社って、3年育休が取れるんですよねえ」などと言われた日には、同僚が休んでる間に異動させられるのを心配して代替員を頼まなかった自分がばかばかしくなり、「それが貴女の復帰を首を長くして待っていたこちらへの言葉ですか。時短取得中の人だけでひとつの部署になれば、みんな平等なのになあ...」などと心の中で呟いちゃいました。で、そんな自分に自己嫌悪に陥ったり。
    日ごろ頑張って周囲への気遣いの出来てる人には、「何かあったら休んでも大丈夫よ」と言えるものなんです。周りへの負担が、妊婦になった時点から3歳まで、4年ですよ。

    ユーザーID:0488827650

  • お互い様っていうのはね…

    どなたかのレスに、どれだけ自分が同僚のフォローをしてもその人から自分はしてもらえるとは思えないから、お互い様ではない!とありましたね。
    でもね、私は お互い様って 自分がフォローできる立場の時にフォローを必要としてる人にしてあげることで成り立つと思っています。例えば子育ての先輩は少し余裕ある時に初めての子育てで大変な若い母を助ける。その若い母もやがて先輩になり、困ってる若い母を助ける。自分がしてもらった助けを、できる立場になったら必要としてる人にしてあげたいと。母として正社員で働く自分は思ってます。

    ユーザーID:0558367960

  • こんなこと書くと叩かれそうですが

    私は育児休業中の公務員です。
    福利厚生は、民間よりも手厚いと思います。特に次世代育成支援に関する休暇制度は。だから復職後も、いわゆる時短(給料カットを受けて部分休業をする)も取得するかもしれません。

    では、時短を受けた分の仕事はどうなるのか?というと、他の職員に割り振られるのではなくそのまま自分がすることになります。実際に、部分休業を取得している女性で私が知る限りの全ての職員は、業務量は部分休業取得前に比べて減ってない。そのかわり、昼休みなしで働くし、風呂敷残業といって仕事を持ち帰って自宅で残業します。

    時短を承認した分他の社員にその仕事を割り振っているというのであれば、官公庁よりも意識が進んでいる会社だなという感想を持ちました。

    ユーザーID:2719687457

  • いつまで子供はちびなのか。

    育休制度が出来て15年ぐらいになりますが、いま小学校高学年ぐらいになったお母さん達(結婚した頃には育休制度が整備された世代)が、いつまでも「子供が小さくて」と定時に帰りやすいポジションを譲らないため、今妊娠している人や育休中や復帰組が非常に割をくっています。実際、残業や近くだけど出張にいかざるを得ないポジションから動けないのです。周りの独身者や男性も出来るかぎりサポートしていますが、人員削減のおり限界があります。

    育休が出来る前は産んでから約二ヶ月での復帰でしたから本人達の仕事に対する覚悟も違いましたし、1番協力的であったのは子供を産んだ先輩お母さん達でした。

    トピ主さんにいつかはあなただってその立場になるとおっしゃる方々。
    その理屈は分かりますが、その立場になってサポートを受けて利益を享受した人こそ次の世代をサポートするべきではないかと思うのですか。

    ユーザーID:7657852342

  • 気になったので一言

    >私の年代だと、私のように独身か、結婚しても子供がいないか、せいぜい子供がいても産休だけ(産後2ヶ月くらい)で復帰しているし子供もいてもひとりです。そうやってキャリアを築いてきました。

    この社風自体が歪んでますよね。産休だけでの復帰が普通だったり、子供を複数持つとキャリアが築けないなんて。
    特に母体の事を考えたら産後2ヶ月での復帰だなんて、独身の私が聞いても驚きです!将来の身体の影響よりキャリアを優先ですか?

    制度だけ作っても使える環境を整えない会社が諸悪の根本原因で、育児休暇を取る同僚も、それに困惑するトピ主さんも共に悪くないと思います。

    ユーザーID:6133541778

  • きもちはわかる気がする

    トピ主さんの愚痴りたくなる気持ちわかる気がします。

    育児のため、ではないけど、とある事情により時短勤務な人と一緒に働いたことがありまして。
    しわ寄せが全部こっちに来るんですけどぉ、私にだって私生活はあるんですけどぉ、私だって寝不足なんですけどぉ、家庭があるんですけどぉ、もっと気遣いみせてよね!!!と、胸の内は不満たらたらでした。

    その後、育児しながら時短勤務の女性と2度仕事をしたことがあります。
    そのときは、お2人とも仕事がちょー出来る人で!
    仕事を時間内に終えるために、それはそれは集中して猛烈に仕事していました。
    優先順位のつけ方も上手いんだろうなって思います。
    上司ともマメに話し合いを持って仕事を上手く回すよう努力していましたね。
    時には自宅に仕事持ち帰ってたり、朝早めに出勤したり、ベビーシッターを雇ったりということもしていました。
    おかげでしわ寄せが来るなんてことは滅多なことではなかったし、その仕事ぶりを見ているから不満なんて起きませんでした。

    トピ主さんのケースは会社や上司の問題&休んでいる本人の努力も足りないんじゃないのと思いました。

    ユーザーID:0762505451

  • 愚痴位言いたいよね。

    制度の問題だけではなく、本人の人間性の問題もありますよね。
     
     そういう方は仕事以外でも同様に、周囲の方に振舞っているのではないでしょうか。
     
     例えば、子育て中には必ず直面するPTA活動に置き換えた場合。 
    「仕事していますから」の一言で断るタイプかな。
    「自分に出来る事があったら」という態度や、自分の代わりにしてくれる人に対して「迷惑をかけている」という気持ちがない。
     その割には、自分の子供に直接利益のある活動なんかには、人一倍熱心  だったりする。

     トピの場合は、制度が状況に見合ってるかということも見直すべきですよね。でもそれを享受する人の人間性で、周囲に人に対する印象も違ってくるとういう事例でもあると思います。

     ちなみに上の例に出てくる「仕事していますから」の一言で断る人は、私の元同僚です。
     
     

    ユーザーID:3787750227

  • お互いに思いやりがあった上での改革

    トピ主さんと同じ経験をして体を壊したことがあります。

    同僚が妊娠し、人が来ないので一人で仕事を抱えていました。会社に残業代を申請しても却下され、「当分子供を作らないでほしい」等言われ傷ついたこともあります。生活がかかっていたので辞めるわけにもいかず、とても辛かったです。35歳に近づくにつれて、健康も職も失くし、子供も産めない体になるのかと被害妄想に陥ったこともあります。

    トピ主さんや会社を責めている人がいらっしゃいますが、誰かが犠牲にならざるを得ない制度は正しいと言えるでしょうか?せっかくの制度を遠慮して使わない妊婦さんもいらっしゃると思います。

    この問題は、誰かを悪者にしていたら絶対に解決しないと思います。
    まずは同じ女性が、妊娠した人は後の人のことを考え、妊娠してない人は妊婦さんや子育てしながら働いている女性を気遣い、お互いが話し合い、上司が動かないなら一緒に提案し、動いていかないと潰れてしまうと思います。「自分だけが!」で止めずに、うまく回せば社会全体が潤うと思うんですけどね。

    ユーザーID:7761772826

  • 会社に言えないから同僚を責めるのはお門違い

    >産んでみたら想像以上にかわいいからあと一人〜
    これは同僚もトピ主さんに言うべきじゃなかったかなと思います。
    協力してもらってる立場をわきまえてないかな?とは思います。

    しかし会社が認めた制度を取った、会社も認めて取らせた。
    それについては文句言えません。

    一般的な会社は育児休暇は1年〜1年半です。
    2年に不満があるなら、会社にそう意見してはいかがですか?
    「みんな2年も取らないから、もっと短くしてはどうですか?」と。
    暗黙の了解で取れないなら規定上2年にする必要ありません。
    労働基準法を最低限の規則としてあれば、変更は可能なはずです。

    トピ主さんは、同僚にどうしてもらったら気が済みますか?
    会社で肩身の狭い思いをしてるのを見たら満足?
    育児と仕事の両立が出来ないトロい私の為に手伝って下さって感謝していますって頭下げてもらえば満足?

    仮に、同僚の仕事を一人だけに負担させないで下さいと同僚から上司に話していたとしても「めだかさん何も言わないから出来るんでしょ」と言われれば同僚はもう何も出来ません。

    会社で自分の身を守るのは自分自身です。

    ユーザーID:6239065022

  • やってくれました

    もともと女性2人の職場、一人が去年産休に入り、その引継ぎで一人入ってこられました。その後輩が入社して6ヶ月で産休に突入、え〜て感じでした。
    最初から産休が取れる会社と見込んで、産休・育休手当て狙いで入社したとしか思えません。
    人を増やして欲しいと社長に言っても、彼女らの戻る場所がなくなるといって増やす気なし、人件費もぎりぎりなので一人で頑張ってくれという。
    来年まで2人とも育休で、戻ってきても時短でしわ寄せはくるだろうし、全く納得いきません。
    女性が働きやすい会社と社長は言いますが、私には過酷なので彼女らが戻る前に辞めるかもしれません。

    ユーザーID:1571857119

  • 得してるのは誰でしょう?

    時間短縮しているということは、その同僚は給料を差し引かれているはずですね。

    たとえば、その部署で経費が100万かかるところを、育児時間のせいで、95万しかかからない状態になっていたとします。
    差額の5万はどこに行ってしまったのでしょうか?

    今トピ主さんが怒っているのは、5万円分の仕事を他の人たちで賄っているからではないでしょうか?
    言い換えれば、会社はトピ主さんたちの5万円分の賃金を搾取している、ということです。

    もちろん、同僚が差額以下の仕事しかしていないのであれば話は別ですが、
    とりあえずその宙に浮いた差額分の行き先を考えてから怒りの矛先を決めたらどうでしょうか。

    ユーザーID:6769801139

  • どうしたいので?

    気に入らないなら制度改革を訴えて、その女性をクビにしてみては?

    もしくは、代理を雇うように掛け合ってみてはいかがでしょう?
    たとえば、その女性の給料が100だとした場合。
    休暇中は40の支払とし、代理の人間を60の賃金でパートで雇う。
    とか。

    同じ立場に立ったとき、困るのはあなたや後輩かもしれませんが。

    ユーザーID:7511073276

  • 土俵が違うから話し合いにならないかも

    >規定は規定でも絵に描いた餅状態でそれは彼女も知っているのに逆手にとって実践する彼女はやはりふてぶてしいと思います。私の会社ではだいたい1年以内に復帰するのが暗黙の了解だからです。

    権利は権利なので、利用することは誰にも止めることはできないわけ。それくらいトピ主さんにもわかっているんですよね。

    愚痴を言うのはもちろん勝手ですよ。でも、子供のいる女性は家庭が大事で子供が宝だからそのためであれば、同僚の愚痴なんか屁ほどにも気にならないんだけどね。私がそうです。

    特にトピ主さんの愚痴って、我が子の可愛さ、愛しさを知らない女性の愚痴だから、子供のいる女性が聞いても余裕で聞けます。何もわかっていないな〜って。

    結婚し、子供が生まれると、職場の暗黙の了解の重さなんて吹っ飛んでしまいますよ。それより、権利を利用して家族のために!て思うものです。権利の重さが初めてわかるはずです。同僚より家族の方がはるかに大事ですもの。

    ユーザーID:9595651600

  • 会社が悪い?

    本来、育児休暇制度は企業の論理に背くものなのですから、普及しなくて当たり前なんです。

    公平性を規すなら、税金+当事者負担で補うのが原則。
    当然、その際は増税やむなしとなりますが、こうした市場原理では解決し得ない問題こそ国の役割であり、それを提起するのが我々の役目です。

    責任の所在は、いがみ合いばかりで、建設的な議論ができない我々にあるのです。

    ユーザーID:1812167502

  • 「暗黙の了解」など笑止千万!

    いつまでもこんなこと言って足の引っ張り合いをやっているから、
    サラリーマンの就業環境が改善されないんですよ。いい加減にして下さい。

    権利を与えておいて、行使は許さない・・・こんな歪んだ体質は
    気遣いだの協調性だの仕事(社会)の厳しさだの職場の秩序だのとは
    何の関係もないから。

    「上」に言いにくい事情がある? だから責めやすい相手を責めようと?
    それとも、どうせ自分は恩恵を受けられないから、制限してやりたいの?
    それって、単なるイジメじゃん。気をつけないと、「お局」一歩手前だよ。

    あのさ・・・自分勝手な(?)同僚を批判する前に、
    会社と掛け合う度胸も能力もない自分を批判してはいかが?

    私は今では小さな会社の経営者ですが、
    勤め人時代はずいぶん「上」とやり合ったもんですよ。
    もちろん、ただ文句を言うだけじゃなくて、
    交渉が通りやすいように色々と頭を使ったけどね。

    それにしても、「暗黙の了解」ねぇ・・・(笑)

    ユーザーID:8278607559

  • 私も復讐します。

    その同僚に。
    周りの人をさりげなく味方にして、育休の方が取りにくい・戻りづらい雰囲気をつくります。
    だいたい今そこらじゅうの会社が喜々として取り入れている成果主義、実力主義の中では、他人の仕事を押しつけられて共倒れするなんて、大損です。
    トピ主さんが不利益被る必要ナシ!!
    ましてや会社や上司に意見するなんて損な役割する必要ナシ!!
    生き残らなければ話になりません。
    どんな美しい事言ったって、今の世の中結局「やったもん勝ち」。
    実際トピ主さんの会社の方もトピ主さんに仕事押しつけてるじゃないですか。
    要領よく結果出した人が勝つ世の中なんです。

    ユーザーID:9093123415

  • じゃあさ

    仕事のしわ寄せが来なくても同僚に対して不満なんでしょうか?
    私は一人でいいと思っても実際子供が産まれたら二人目が欲しいと思う人も多いのだし。
    同僚ではなく、仕事量を調整する上司に対して不満を抱かないのは何故?

    ユーザーID:0821819077

  • 気持ちは分かりますよ…

    私は既婚の共働きですが子供はおりません…予定も無しです。仕事と子供を両立することを考えた時にやはりどこかで躊躇してしまいます。私の周りにも育児休暇を取得している社員がおりますが、うちの職場は代員の補充は無しで、周りに皺寄せが来ていることを見ていると、みんなに迷惑をかけてまで育児休暇は取りにくいなあ…と正直思ってしまいます。自分にも子供がいてもいいかなと思ったこともありますが、両方手に入れるのはやはり難しいと思い、踏み切れません。それと…子供を引き合いに出されたら大の大人は表面上は嫌な顔はできないんです。否定でもしようものなら人でなしのように叩かれますから…。

    ユーザーID:4726376605

  • 解決案

    同僚のダンナさまに、育児休暇とってもらえば良いやん…

    ユーザーID:9950375583

  • 横ですが

    ぽんすけさん。

    >性格悪い、だから独身?

    性格悪い人=独身ですか?ずいぶんそれはまた歪んだ世界にいますね。
    あなたの文章も、ずいぶん刺々しくて攻撃的ですよ。そんな性格でよく結婚できましたね。

    本題ですが、私は独身会社員。職場内には育児休暇を2年ぐらいとって復帰した人も結構います。
    (うちは3年まで認められています。さすがに3年いっぱい取るひとはいませんが)
    復帰しても時短でパートのように帰っていく彼女たちですが、私は一度も文句を
    言ったこともないし、職場もみなそういうムードです。
    協力してあげるなんて恩着せがましくする気はありませんが、小さい子供を抱えて
    働くのは大変だと思いますから。
    ・・・だからといって不満がないわけでもありません。そのひとたちが不在のぶんは
    他の人間がカバーしているわけですから。今日も休み前の作業(庶務的な雑務ですが)
    を時短の人たちが帰った後、私独りでやっていました。できるひとがやるものと思って日頃は
    あまり深く考えないようにしてますが、たまにくすぶります。

    ユーザーID:3516961523

  • 世の中には

    同じように与えられた権利、自由を行使しても
    好意的に受け取られるタイプの人と反感をかうタイプの人がいるんです。

    それはなぜか
    確かに保障された権利ですが後者は
    「当然の権利なんだから文句言われる筋合いない」
    こういうオーラ、態度を放っているからです、分かっていても
    そういう態度では反感を持たれる、これが人の世ですね。

    好意的に受け取られる人は、当然の権利ではあるけれど
    間違いなく周りにしわ寄せがいき、迷惑をかけるということをちゃんと
    理解していて、さりげなく気遣いができてるんですね。
    特別なことではないです「感謝の気持ち」これがあるかないかなんですね。
    こういうことって言葉ではなく日ごろの態度に表れます。

    上司の能力、対応がどうのこうの以前の問題です、
    人間関係を円滑にこなすことは上司も部下も
    関係ないです、その人の人間性に尽きる。

    たぶん、言わないだけで周りもトピ主さんと同じ想いでいる人が多いと思います。
    そういうことなんです、ここはグッと堪えて仕事こなしてくださいね、お疲れさまです。

    ユーザーID:6887018908

  • めだかさん、頑張って!

    トピを読むと、この同僚が妊娠前から通算して、ちょっと休暇とり過ぎですよねえ。
    身近にいなければ、また自分に関係ない部署の人なら「権利なんだからいいじゃん!」と思えても、実際自分にその分のしわ寄せがくるとトピ主さんのように思ってしまうのではないでしょうか。

    トピ主さんだって、彼女のしわ寄せが来なければ何とも思いませんよね。
    彼女は楽する、会社は損しない、トピ主さんだけがワリを食ってるってことでしょう?それを糾弾したら可哀想ですよ。
    >性格悪いですね、だから独身?
    なんてタイトルつける、男性と思いきや同じ女性。
    貴女の方がよっぽど性格悪いと思いましたよ。
    ちなみに私は二児を持つ会社員です。
    一旦会社を辞めてから再就職しました。
    働く事は甘くないんです。
    昔(今も?)生理休暇というのをきっちりとる人がいましたが、それを文句言っても「同じ女性が何たる事を!」と言われるんでしょうね。

    ユーザーID:4639798964

  • 将来の年金云々と言う方たち

    「あなたたち子どもを産まない人は、私たちの子どもの世話になってのうのうと老後を送るのよ!それでも文句が言えるの?」
    という態度、あんまりだと思います。

    子どもは誰の世話にもならず親だけの力で育つとでもおっしゃるのでしょうか。
    各種控除や助成はもちろん、義務教育だけでいくらかかっているでしょう。
    そしてすべてのお子さんが働いて納税者となるとも限りません。

    また、社会的に少子化が問題だからと子どもを産む方って、実際にいるのでしょうか。
    もっと本能的なものではないのでしょうか。早く言えば自分の幸せのためです。
    子孫を残したい、自分の子どもを育てたい、老後が心配・・・等々。
    もちろんそれは良いことですけれど、少子化対策に貢献しているとか
    大げさですが、後付で大きな顔しないでもらいたい。そう思います。
    子どもが産めない人もいます。結婚できない人もいます。
    選択的に子のない人生を選んでいる人も、社会に貢献していることはたくさんあります。

    ユーザーID:1301058647

  • そんなに責めなくたって……

     私、共感できますよ。
     だって、気遣いも責任感もない人は時短勤務じゃなくても迷惑ですもの。口には出しませんけどね。大人だから。

     育児休暇とか時短勤務の時って、けっこうチャンスだと思うんですよ。ここで気遣いができて、責任感をカッチリ示すと、人事評価も上がると思います。少なくとも私(管理職)はそう評価してきました。
     厳しい環境の時こそ、仕事に対する姿勢や資質が見えると思うのです。

     ただ、そういう気になるように、出来る限りのフォローはしてきたつもり。トピ主さんの環境はフォローが無く辛いですね……。

     ちなみに、私は時短勤務の人のフォローには基本的に既婚で子供のいる男性社員にして頂きました。「お互いさまでしょ? あなたの奥さんだって子供が出来た時、職場の同僚にフォローしてもらったでしょ? 彼女も頑張っているんだから、私たちも頑張ろう」
     女同士だから複雑な気持ちになるのかも。

     仕事内容が異なるので、そうは出来ない職場もあるのかも知れませんね。
     男性社員に手伝いを頼んだりは出来ませんか?子供のいる男性こそ、あなたよりもズット「お互いさま」なんですから。

    ユーザーID:7457691377

  • 呼ばれてませんがw二度目です

    話しが脱線お許しください。

    公的年金が云々と仰ってる方…。
    うーーーーーーーーーん、それを言っちゃぁ、
    「じゃあ、年金受給できるまで生きてなかったら」
    だの
    「義務教育など子どもにかかる税金の負担は一体だれが?」
    だの、「扶養家族内や、住民税免除の範囲内で働いている人は?」
    「はたして子どもを授かりたくても出来ない人にも同じことをいうのか?」
    などなどの水掛け論になりますよん。
    今回の場合は子どもがいるかいないか、或は将来的に子どもがいるかいないか、
    そんな事を思っているからお互い様とも思えない、
    などというところに主題があるのではない、と読み進めていたのですが
    あまりにそのあたりに固執した捉え方をしている方が多いのに、どうやったらそういう風に結びついていくのかとびっくりもしております。
    誤解のない様に補足すれば、仕事の場所では家庭を二の次にしましょうと言うのでも、子持ちの是非を問うているのではなく、
    家庭を持ちながらであっても(と、いうか、それにとらわれず根本、一緒に仕事をして行く人との中での)、仕事に対する姿勢に疑問点をもたれているだけだと思うのですが。

    ユーザーID:6862769334

  • 同僚が気にしなければ良いだけ、のような気がしてきました。

    だって、トピ主さんや同じ職場で仕事に影響のある人々が、
    産休育休時短制度をフル活用する同僚に向かって、
    何を言おうが、嫌味を言おうが、辛く当たろうが、
    堂々と制度を利用しても、会社を辞めなくて済むのですから。

    「会社で雇用され続ける」ことで、育休の目的は果たしてますよね。
    同僚が気にしなければそれで良いように思えてきました。

    文句を言い続けフォローさせられてるトピ主さんには気の毒ですが。
    あなたの仕事力に磨きが掛かる、と思って頑張りましょうよ。

    お子さんを産み育てながら働く皆さんは、
    「日本国の将来の為に、子供を産んでくれてありがとう。あなたの
    留守中は私たちが自分のプライベートを潰してでもフォローします
    から、心置きなく休んでください」
    なんて扱いを周囲に期待しているわけでは、ありませんよね?

    堂々と制度を利用すればいいと思います。
    会社を辞めなくて済むのですから、それで良いではありませんか。

    ユーザーID:0543670381

  • だから独身?ってレス笑える

    子供がいたらそれが「黄門様の印籠」的な方なのかしら。

    なんでも悪意に取りたい人っているんですね。
    こういうレスを読むと気持ちが悪くなります。

    そういう極論にどうして結びつけるんでしょうか。
    トピ主さんは一言でも「病気の子供は放っておけ」とでも書いてますか?
    そういうニュアンスで書いてあるだろう!と噛み付きますか?
    わたしはトピ主さんも苦しいんだろうな、と読めましたよ。

    仕事って一人一人の責任感から繋がって達成されるものだと思います。
    一人が頑張って、無理をして、誰かのかわりをして・・・って、短時間・一時のフォローは可能です。
    でもそれを始終強いられる状況はそれこそ全ての肩代わりさせされている当人に「死ね」と言っていることと同じではありませんか?

    わたしは医療関係の仕事についていましたが、命の大事さを知っている人達はパートさんだといえども、誰一人安易に他の人に仕事を押し付けたりしませんでしたよ。自分の仕事をきっちりこなしていました。

    要するに、責任感の有無の問題だと思います。

    トピ主さん、上司に増員申し出ましょう!がんばって!!

    ユーザーID:9729833055

  • 労働者同士足を引っ張り合っている間に・・・

    経営者が読んだら笑ってしまいそうな内容ですね(笑)

    自分たちの環境が悪いのは誰のせいなんでしょうか?根本的なことを
    忘れてませんか?労働者の環境を改善するには労働者同士が小競り
    合いをするんじゃなく、経営者に改善要求を出さないと。そうやって
    足を引っ張り合って、きゅうきゅうと働いて得するのは誰であろう、
    上の経営陣だと何故気づかないのでしょう。

    私だったら彼女を責める前に自分の愚かさ(行動力のなさ)を恥じると
    思いますが。。。

    せめても彼女に業務分担の提案などできないものなのでしょうか??
    小町で意地悪くさらしものにするんじゃなくて、正々堂々と相手にも
    自分の思っていることをアサーティブに伝えてみてはいかがですか?
    そんなスキルも含めて仕事のうちだと私は思いますよ。

    (どんな理由であれ、病気の同僚を揶揄するのはやめましょう。品性を
    落としてしまっています。気をつけましょう)

    ユーザーID:4482147795

  • トピ主です4

    愚痴りたいだけ・・・そうかもしれません。
    制度の過渡期・・・そうかもしれません。
    でも、私のことを悪く書かれる方と同じくらい私の気持ちわかる!と言ってくださる方もいらっしゃいます。
    もし、皆さんが私の立場だったら、私と同じこと思いませんか。

    会社の他部署の人の反応は育休中「彼女いつ戻ってくるの?」と聞かれて「○年の○月です」と答えると「え〜、そんなに休むの〜?」みたいな空気はあります。同じ部署の人は・・・う〜ん、皆特に何もいいませんね。私も何も言わなかったし。心の中ではどう思っているのかわからないですけど、あまりよく思ってないと思います。

    確かに子供は個々それぞれ、病弱な子もいれば元気な子もいるし、やりやすい子もいればやりにくい子もいるでしょう。
    会社の育休3年というのは、母体の回復がおもわしくなかった場合や、病弱な子だった場合に、3年間は退職しないでも大丈夫ですよ、というものであって、最初からゆっくり子育てしたいと2年もとるのは、仕事やる気ないと思われても仕方がないと思いますし、まわりへの配慮が欠けているだけだと思っています。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です5

    確かにじゃあめだかはどうすれば気がすむんだ!?と言われれば難しい問題です。
    彼女が時々気を遣ってお菓子の差し入れをしても「お金やモノですまそうと思って・・・」と思ってしまうし。(と書くとまた性格悪いって書かれるんでしょうね!)

    彼女が第二子妊娠の暁には、新しい人を入れてもらうようにお願いしたいと思いますが、第一子のときにこのメンバーでなんとかまわせたので、希望が聞き入れられるかわかりません。
    早く私か彼女が異動になれば少しは気持ちが楽になるのにと思います。

    せっかくこのトピを立てたので、皆さんからの私に対する批判の意見ももう一度よく読み、私も少しはあたたかい心で同僚に接するようにしたいと思います。
    また、このトピを読まれた方も、僭越ながら、育休とはなんぞや、時短とはなんぞや、ワークライフバランスとはなんぞや、について考えて、皆がハッピーになれる制度と運用の仕方を考えていただければと思います。
    そして、皆さんの周りの女性が育休をたっぷり取られる際にはどうぞどんな状況であってもその女性を支えてさしあげてください。

    たくさんのご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 個人攻撃ではなく、全体最適を考えよう。

    小町の皆さんが仰るように、我が社は各部署で産休・育休要員が出て業務が輻輳したので、上司に掛け合いました。

    結果「会社としては在籍数に変動がないと補充は出来ない」ため、産休・育休の人達だけを集めた部署を作りました。

    実動要員に欠員が出来た部署は、欠員補充として新しく雇い、残った人はみな大助かり。また皆に気がねせずに休めるため、産休・育休を取る人にも喜ばれました。すべてが万万歳のハズでした…。育休が終わるまでは。

    そうです。どこの部署にも欠員がないため、育休明けても戻る場所がないのです。以前の職場には、すでに新しい人がセッセと仕事をしています。元の部署に戻りたくても、戻れないのです。

    今度は「以前の部署に!」という要望が増えたので、産休・育休中の部署はそのままにし、結果、補充はしなくなりました。男女関係なく、周りに負担が増えたのは言うまでもありません。

    産休・育休取得者の仕事は、同じ部署の女性がやるものばかりではありません。従って「お互い様」という言葉に違和感を感じます。また、有給や冠婚葬祭的な短期間のものと、産休・育休など長期間の休みを混同してはいけません。

    ユーザーID:9834353593

  • かなり横レスで申し訳ありませんがマジ腹立ったので…

    >育児中ママさん

    あなたの様な人がいるからいつまでたってもWMは社会から認められないんです。
    私はWMですが、あなたと一緒にされたくない!

    家族が大事=仕事をおろそかにして良い、ではないでしょ?
    家族が大事なのは子供がいるパパも同じ事です。
    では、パパが同じ事を会社でやったらどうなります??
    子育ての負担はママの方が…なんていうへりくつはこねないでくださいね??

    周りの苦言も屁にしか思わない? あなたは職場でKYさんなんでしょうね。
    子供を育てた事がない人の意見に「何も分かってないな〜」って上目線?? 
    どんだけ子持ちが偉いって言うの??
    仕事しないヤツに限って権利を振りかざすけど、権利云々言う前に
    職場の義務を果たせ、って言いたいです。
    自分の非常識を押しつけないで欲しいです。

    私は育休の制度や権利を否定はしません。
    ただ、それを伝家の宝刀の如く「当然」って顔している人が大嫌いです。
    子供がいようがいまいが、周囲の人への心配りがない人間は絶対に職場で浮いた存在になります。

    こんなレスをつける人がいることに真剣に腹が立ちました。

    ユーザーID:9538837486

  • 体を壊すほどのシワ寄せ(やや横ですが)

    に合う社員がいる会社は、そもそも育児休暇制度導入が無理なんでしょうね。
    または、会社が逆に制度を利用して人件費節約している場合もあるかも。

    制度を導入する場合必ず契約社員や派遣社員で穴埋めすることを義務付ければいいと思う。
    それへの引継ぎは休暇をとる本人が責任を持ってし、
    本人が復帰後、その臨時社員から引き継ぐ。
    引継ぎに必要な期間は、本人と臨時社員を重ねて従事させる。
    周囲の社員は緊急の手伝い以外、基本的にはフォローしない。
    本人休暇中の賃金については、人件費に余裕のない会社の場合は、
    休暇をとる本人を減給ないし無給にし、そのぶんで雇う。
    とにかく、「代替臨時社員を必ず雇うのが休暇をとらせる条件」とする。

    という具合にしてくれたら、本人も休暇をとりやすくなると思う。

    ユーザーID:8759766242

  • ながーい目で見るしかない

    うつだったり妊娠出産だったり一番仕事を辞めたい時期にも辞めずにがんばって在籍してきたのだからたぶん同僚さんは定年まで勤め上げると思います。自分の子育てがひと段落した頃には若い後輩のフォローをせっせとやってくれるに違いない。トピ主さんには直接返ってこないかもしれないけどトピ主さんのお給料や退職金には必ず反映されるはず。そう思う。

    ユーザーID:8427381393

  • 私も迷惑をかけている身です

    現在二回目の産休中です。

    今回は妊娠の経過がよくなく、途中2ヶ月ほど自宅安静で休職せざるを得なくなり、休職明け後産休に入るまでの2ヶ月も強制的に時短を取らされ(仕事次第で残業することもありましたが)、周りにはとても迷惑をかけてしまいました。

    短い時間でも密度の濃い仕事をしよう、昼は食べられなくてもきちんと自分の仕事は終わらせよう、と頑張ったつもりですが、契約社員の方より早く帰るわけですから、とても心苦しかったし、きっとトピ主さんと同じように思われていたのではないかと思います。

    「子どもは社会の共有財産。私たちが年取ったときに支えてくれるんだから、もう一人くらい頑張ってください!」と明るく言ってくれる後輩もいましたが、世の中には「なんで子持ち女性ばっかり厚遇されるの」と怒りを覚える人も多いということを、このトピを読んで改めて痛感しました。

    一人目出産後復帰したときも「職場では極力子どものことを口にしない」「子どもを理由に逃げない」「効率よく仕事する」ことを心がましたが、やはり突発的に休まざるを得ないこともあるわけで・・・。

    もう「ごめんなさい」としか、言いようがないです。

    ユーザーID:3443782126

  • 殺伐とするのはよくない

    も さんに賛成です。

    病気療養などでも同じ事になりますよね。
    仕事を被ってしまったトピ主さんは怒って良いと思いますが、それが同僚への
    憎しみになるのは良くないです。
    レスの中にも本人に迷惑だと伝えるべきとか、有能な代理を入れて居場所を
    なくしてやれとか仕事を山積みに残して見せてやれというような、怒りを通り
    越した憎しみや悪意を感じるものがありましたが、そうやって会社の制度を
    利用した人を居辛くして排除するという方向性は醜い上に浅慮だと思います。
    足を引っ張り合って制度を名ばかりにするのはむしろ経営側の思うつぼじゃ
    ないでしょうか。

    勿論、会社の制度にただ甘える人には腹も立つし、個々の人柄にもよります。
    同僚さんは「後輩への道をつくる」というのだから周りの風当たりが強くても
    頑張る気で制度を使っているのでしょう。気に障る気持ちも正直分かりますが、
    その道を歩むと決めた人に口も出せません。
    彼女の仕事に怠慢があったら、周りもバックアップしてるのにそんなことで
    いいのかと怒ってあげては。

    後は同僚が周囲と戦ったようにトピ主さんも上と戦うしかないと思います。
    それぞれ自分のためです。

    ユーザーID:8297870539

  • 同僚の方と同じような立場にいますが・・・。

    制度の上に胡座をかき、同じ職場で働く人に対して配慮のない人は苦手です。先輩が産休+育休1年を取得しました。忙しい職場でしたが、その間の増員はありませんでした。出産後復帰する女性が少ない会社でしたので、応援しました。数年後私が妊娠。でもその先輩は私の妊娠を知ると退職届を出しました。私が休む事で忙しくなるのが嫌だったそうです。結局自分のことしか考えていない人だったんですね。

    私の休業中会社も増員をしてはくれましたが、2人抜けた穴は大きく私は申請していた1年の育休を8ヶ月に切り上げて復帰しました。復帰前は悩みましたし、先輩のことは思い出したくもありませんが、誰のせいでもなく自分で決めたことなので今は割り切って仕事をしています。

    私は既婚・未婚・子供ありなし関係なくお互い様はあると思います。
    同じ部署に同じ年の女性が私の他に3人(独身)いますが、病欠が一番少ないのは私です。幸い子供もそんなに病気をしないので、早退もほとんどありません。残業こそできませんが、その分フォローもしています。休んだ期間は長かったかもしれませんが、産休・育休とらないからお互い様ではないというのは理解できません。

    ユーザーID:0258140218

  • 耳が痛い・・・。

    現在産休中、来年3月31日まで育休取得予定の者です。
    代替の人はつきますが、決まる前に休みに入ってしまったので、職場にものすごい負担をかけていることは承知です。

    独身時代は女性の少ない課にいたので、直接カバーした経験はありませんが、
    うつによる休職期間があったのであれば、愚痴の一つも言いたくなると思います。その間もなんらかのカバーをしてきたのですよね・・・。
    二人目のことも、授かる前から他人に話すのは自ら敵を作っている、と感じてしまうでしょう。
    今までの不満の積み重ねが育休期間が前例よりも長いこと、二人目の発言で抑えきれなくなってしまったんですね。

    同情しますが、彼女は権利を行使しているまでです。

    ユーザーID:5528267330

  • 閉められるようですが…

    >彼女が時々気を遣ってお菓子の差し入れをしても〜

    同僚さん全く気遣い出来ない人かと思ったら、ちゃんとしてるじゃないですか。
    高価なブランド物でもプレゼントでもしないとダメですか?
    「私こんな安くないのよ!」って事?
    そうとうお仕事出来る方なんですね?

    >休職前は仕事がすごくできて私自身とても頼りにしていたので〜

    頼るばっかりで頼られるのはイヤ?
    それこそ社会人としてどう?
    よくそういう人小町でもよく叩かれてますよね?

    何人もの人が会社の制度に問題アリのような事言ってましたよね?
    それについては何も思わない?
    やっぱり同僚「だけ」が悪いの?

    まぁ、同僚の落ち度はゆっくり子育てしたいとか、もう一人欲しいとか言った事かな。
    知らなきゃ腹も立たないし。

    でも、話したのはトピ主さんを信頼してたからじゃない?
    トピ主さんはこの同僚をいいように利用して(頼るだけ頼って)、利用価値なくなったから文句言ってるみたいです。

    第一子の時人員増員せずに大変だった事を全員でアピールすれば会社だって考えるのでは?
    頭を使ってご自分をお守りくださいませ。

    ユーザーID:6166183431

  • ぽんすけさんに同感

    とぴ主さん、性格悪いですよ。

    どなたかもおっしゃったように怒りの矛先が間違っています。

    私の前の職場にもおりましたが、そもそも貴方は自分より優遇されている人をみると気に入らないだけでは?

    貴方が運よく結婚できて子供を出産した時に、初めて同僚の気持ちが分かるのでは?

    ユーザーID:1773119070

  • WMっていじめられやすい?

    うちの会社(大企業)の場合は、正直独身OLさんより時短勤務のWMのほうがよっぽど日中仕事していますよ。事務職で、電話をバンバンとってオーダーをこなす仕事ですが、WMさんは「時短勤務しているから・・」と勤務時間中は複数の仕事を並行してこなします。
    一方独身OLさんたちは一つの仕事を抱えていたらもう電話は取らないで鳴らせっぱなし。なのに定時が過ぎてもダラダラ残ってちゃっかり残業代はゲット(退出時間が記録され残業代になるシステム)。
    なのになのに、たった二週間に一回回ってくるだけの朝(時間外)の当番をWMが免除されていることにブーブー言ってます。時間外手当もでるのに。

    会社への不満、結婚への焦り、その他もろもろの不満のはけ口にしているようにしか見えません。。。

    ユーザーID:5392676404

  • もう止めてっ!!

    子育ては本当に大変なんです。
    子供がいない人には分からないのも事実だと思います。

    年金がどうのこうのと「たら、れば」ばかり。
    トピから話題がずれてます。

    トピ主さんに、これだけは分かって欲しいです。
    【子育ては本当に大変なんです】

    その同僚が年齢が下かもしれませんが、トピ主さんだってこれから子供を産むかもしれないんですよ。
    40過ぎて産んでる人だって沢山いる時代なんですから。

    こんな所で愚痴ってないで、会社に言うべきです。
    会社に言って、それで何の対処もなかった時こそ、小町に対処法を相談するべきです。
    小町の皆さんは頭が良いので、色々な方面からアイデアを出してくれると思います。

    >第一子のときにこのメンバーでなんとかまわせたので、希望が聞き入れられるかわかりません。
    あなたはこう思って、実際に行動していないです。
    同僚に不満を思う前に行動してみませんか?

    ユーザーID:3967391619

  • なぜ制度の整備に気持を持っていけないのでしょうか?

    自分がその制度を活用しないからですか?
    制度を利用する同僚へ、ネガティブな気持を抱くより、
    制度の不備を直して、それを使う人もそうでない人も
    大変な思いをしないようにしたほうが建設的では?
    文句や不満を言ったって、なにも変わらないでしょう?
    ここで文句を言った事で、あなたがすっきりして、
    明日からまた頑張れるというのならば、話は別ですが、
    なんだか主様はそういう感じではなさそうだし・・・
    同僚の方は自分が迷惑をかけている自覚もたれているようですね。
    貴女のトピ、レスからは育休、時短を当然の権利として
    振りかざしているかのように読み取れましたが、
    実際はそうではなさそうですね。
    他人を責めることより、どうしたら皆が働きやすくなるかを
    考え、行動したらいかがですか?
    トピ主様はそうしたことを考えて行動すべき年齢ですよね。
    20代ならばともかく、キャリアで30代後半なんですから
    不満を抱くのみで終わらせずに、一歩進んだ考え、行動をすべきでは?
    ワンステップ上がるチャンスとも思えるのですけれどね。
    逃げるのは根本的解決にはならないのでは?

    ユーザーID:5876378984

  • 最新のレス読む限り…

    トピ主です4・5を読む限り

    同僚は結婚もして子供もいてキャリアもある…自分は結婚諦めて仕事を選んだのにやれ休職だ、やれ産休・育休だ、時短だって楽ばかり。少しは大変な思いしなさいよ!
    って思えてしまうのですが。

    生涯独身で仕事に打ち込む
    結婚しても子供は産まないで仕事に打ち込む
    結婚して子供が欲しいし仕事もしたい
    結婚して子供を産んで専業主婦になりたい

    他にも色々あるでしょうけど…。
    世の中色々な人生があっていいと思います。

    産休・育休は国が認めた制度です。
    ですからどんな人生を自分が送るかに関係なく、誰かが利用する事に文句言えません。
    まして社内規程で2年取れるとあれば、それも文句言えません。

    現場に残った社員や会社が抜けた分を負担がかからないよう考えていく。
    それが筋じゃないですか?
    主さんはキャリアがあるのですよね?
    社歴もあって、先頭に立って引っ張れる立場ではないのですか?
    (役職とか上司とかの意味ではなく)

    主さんの選んだ人生にもっと誇りを持ってください。
    迷いがなければ嫉みもないのでは?

    ユーザーID:5185095045

  • 育休制度って難しいですよね

    上司にかけあって育休をとっている人のところに派遣や契約社員で穴埋めすればいい、っていう意見が多いみたいですが、予算の制限とか他にも色々あって簡単にはいかないものですよね。
    現にトピ主さんのところは今いる人数でなんとか仕事を回しているっていうんだから、よほど余裕がない限り補充は無理かもしれないですよね。
    イギリスだったと思うんだけど(曖昧ですいません)育休をとっている人のところを派遣や契約社員で穴埋めしているけど、そういう人達の長期的なキャリア形成ができないのが問題だ、って聞いた事があります。派遣や契約社員は期限が決まっている労働形態だから仕方ないと言われればそうだろうけど、2年間くらい働いて仕事にも自信が付いてきたところで、正社員が育休を終えて復帰したから次の契約は無しね、って言われたらやりきれないですよね。
    権利を行使するのは全然構わないけど、その後ろでがんばっている人のことをもっと考えてもいいですよね。
    まあ、トピ主さんは単にこの同僚を好かないだけ、っていう気がしますが。。

    ユーザーID:9250345417

  • 分る気がする

    トピ主さんの気持ちは分ります。
    いくら有給休暇が年に20日間あろうと、普通は連続20日とか取ろうと思って
    取らないのが心情ですよね。
    本当にやる気があったらもうちょっと早く復帰すると思います。
    どうしても無理な事情があるのなら、同僚に対して申し訳ない意を示すだろうし・・
    きっと休暇をとるほうは当然の権利だと思って、周りに迷惑がかかることは考えていないのでしょうね。

    ユーザーID:2935821186

  • トピ主さん、あまりにも『おこちゃま』です。 1

    >会社の育休3年というのは、母体の回復がおもわしくなかった場合や、
    >病弱な子だった場合に、3年間は退職しないでも大丈夫ですよ、というものであって、
    >最初からゆっくり子育てしたいと2年もとるのは、仕事やる気ないと思われても
    >仕方がないと思います

    そういう規定になっているんですか?
    例えば
    『育児休業は、1年までの取得を認める。但し、やむを得ない事情がある場合、
    3年まで延長を認める。』
    とあるのか、
    『育児休業は、3年までの取得を認める。』とあるのか。

    前者なら、トピ主さんの主張は最もです。
    後者だと、あくまでトピ主さんの主観に過ぎませんよ。

    『ゆっくり子育てがしたい』の言葉の中には、育児に必要な
    諸手続きを済ませ、その間に同僚さん自身の体調も整えるという
    意味も含まれてるんですよ。
    トピ主さんは、同僚さんに育児休業を1年にして、同僚さんが
    『やはり1年では復帰は無理です。』ともう1年延長して取得すれば、
    納得したんですか?
    その時は、その時でやはり『仕事やる気無い』と不満に思われたん
    ではないでしょうか?

    (続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • トピ主さん、あまりにも『おこちゃま』です。 2

    (続きです。)

    育児休業の期間を延長することは、少なくとも取得の時より気兼ねします。
    余程のことがない限り、申請するのも、悩んでしまいます。
    同僚さんは、割り切ったんです。

    >私も何も言わなかったし。
    >まわりへの配慮が欠けているだけだと思っています。

    そう思うのなら、取得がわかった時に
    『お願い!ウチの部署大変だから、ちょっと短くできない?』って
    言ってみれば、良かったんですよ。 


    >確かにじゃあめだかはどうすれば気がすむんだ!?と言われれば
    >難しい問題です。
    >早く私か彼女が異動になれば少しは気持ちが楽になるのにと思います。

    では、すぐに『異動願』を出しましょう。
    そうすればトピ主さんが異動が早まるかもしれません。

    (さらに続きます。)

    ユーザーID:5989386757

  • トピ主さん、あまりにも『おこちゃま』です。 3

    (続きです。)

    >皆さんの周りの女性が育休をたっぷり取られる際には
    >どうぞどんな状況であってもその女性を支えてさしあげてください。


    直接の業務は無理でも、トピ主さんのような立場の方と同僚さんのような
    立場の方との間の『緩衝材』にはなれそうですね。

    『支える』ということは、業務をフォローするだけでなく、それぞれの立場に
    立って考えてみるということでもありますから。
    またそれも自身が健康でないとできないことですので、時には『自分を守る』ことも
    ありますけど。


    何人かの方が書かれていますが、トピ主さんの休業制度は育児休業だけなんですか?
    病気や介護のための休業制度はないのですか?
    トピ主さんは、たまたま今まで健康で働き続けられたのです。
    いつ、どんな事情で働けなくなる状況になるか、わかりません。

    自分が経験していないから相手の立場に立てない、
    自分の辛い状況を積極的に解決しようとしないトピ主さんは
    あまりにも『おこちゃま』です。

    ユーザーID:5989386757

  • 正当な評価と、職の流動性

    難しい問題だと思います。

    私が考える解決策の一つは、仕事に対しての正当な評価だと思います。休職している人の仕事をしたら、その分は評価される必要があります。頑張ったら頑張った分だけ、昇格昇給したら、納得できる人も多いのではないでしょうか。そのためには、細かい職級などを決めないといけないかもしれませんね。

    また、休職制度の導入と休職した人の仕事をする臨時雇用制度の充実は一緒に行われないといけないと思います。しかし、今のままの臨時雇用が広まっても、生活が安定しない臨時雇用者が増えるだけで問題が多そうです。その解決策が思いつきませんが、臨時雇用者の待遇の改善が必要だと思います。

    私も子どもを育て正社員で働いています。確かに、子供がいて働くと大変なことが多いです。でも子育ては大変なことだけではなく、楽しいこと、嬉しいこともあります。子育ての大変さだけを前面に出し、周囲の配慮を一方的の求めることは違和感があります。

    また、最近の育児関連の制度は充実しています。私が最初に出産した十数年前とは大違いです。折角充実した制度を後退させることなく、問題の解決法を探したいと思います。

    ユーザーID:8873321047

  • 悪口からは何も発展しませんよ

    2度目のレスです。
    妊娠した同僚をサポートする為に、子供が作りたくても作れない状況にあった者です。会社に訴えても「我慢してほしい」の一点張りで、体も壊しました。それなのに「へー大変だねー。辞めればいいのに。」と当の妊婦さんから言われたらどう思いますか?腹が立たないとおっしゃる位聖人君子なら、トピ主さんを責めないと思います。

    また、本当に周囲に気を使って頑張ってる子持ちの女性も知っています。そういう人が「また嫌な顔をされた・・」と落ち込むのも見ていられません。

    どうしたらこの制度は定着するか?というのは長年一人で思い詰めていました。なので、このトピックには希望を持っています。

    子供を産む人も産まない人も同じ人間です。傷つけられたら痛いと思うし、誰もがハッピーになりたいと思っている人間です。いつまでも視野の狭い悪口を言うのはやめて、ここにいる人たちだけでも意識改革をしていけないものでしょうか。私は社内で女性が一致団結する事がまず大切なのではと思いますが・・。

    「自分さえ良ければ」と人の気持ちを無視して強引に産む母親ばかりが増えたら、子供の未来が心配です。

    ユーザーID:7761772826

  • なるほどなー

    このトピを経営者が見たら…
    「女性を入れると面倒が多い。やはり男性を採用する方が楽だ!」
    なーんて思う人もいるかもしれませんねぇ
    女性の敵は女性、なるほどね(笑)

    あと、顔真っ赤にして育児は大変なのよっ!
    経験してない人に何がわかるのよっ!
    って仰ってる方。
    そんなの「経験してない人」に力説したところで、
    「ハァ?だったら生まなければいいのに。私が頼んだわけじゃないし」
    って思われるだけですよ(笑)

    ユーザーID:6706171794

  • あ〜ぁ

    全くの私用で使う有休と、産休・育休・時短・介護休暇・傷病休暇などなどを、同じ土俵で見ちゃうの…?

    海外旅行行きたいから有休連続20日取りま〜す♪って言うのとは状況違いますよね?明らかに。

    何かそれって産休・育休・時短・介護休暇・傷病休暇などを取ってる人は『仕事を怠けてる』って言ってるみたいなんですけど…?
    やる気があっても復帰出来ない事情もあるでしょうし。

    それに、トピ主さんが感じないだけで、同僚は差し入れしたり「いつもすみません」って言ったり申し訳ない意は示してますしね。

    あとは、トピ主さんが何をしてもらっても腹の虫がおさまらないだけの問題で、これ以上何したら「申し訳ない意を示す」事になるのかわかりません。

    トピ主さんは難しい問題と言ってますが、器が狭いだけです。
    そうでないなら、同僚の事がもともと嫌いだったんです。
    それだけの事です。

    最初は「奥の深い問題なのかな?」と思って拝見してました。
    制度について、より良くする為に。
    でも、トピ主さんは働きかける様子もないですし、同僚が悪いと決めてかかってるし。

    ガッカリです。

    ユーザーID:1841107673

  • >かーさんへ

    >仕事しないヤツに限って権利を振りかざすけど、権利云々言う前に
    >職場の義務を果たせ、って言いたいです。

    勘違いされているようですが、、権利を享受する=義務を果していない、じゃありません。クビになっていないことからもわかるように、会社と契約した限りの最低限の義務は果していますよ(笑)

    >ただ、それを伝家の宝刀の如く「当然」って顔している人が大嫌いです。
    >周囲の人への心配りがない人間は絶対に職場で浮いた存在になります。

    大嫌いで結構です。オフィスで好かれものになろうなんて誰も思っていないのでは(笑)会社は友達を作る場所じゃありません。個人が契約を果たして報酬をゲットする場でしかないのです。

    雇っているのは同僚ではなく会社ですから、会社への義務を個人的に果せば会社にはいられるのです。つまり、あの人は好き、嫌い、という個人的感情で仕事に手加減つけて困るのはそちらということ。

    他人を気にする暇があったら、自分がいかに会社から評価されるか、権利を享受できるか、自分の世話だけすればどうですか?じゃないと生存競争に勝てませんよ。他人の心配りとやらを期待するなんて考え方が甘いと思います。

    ユーザーID:7588129938

  • ここまで読んできての感想

    トピ主さん、相当ストレスたまってますね・・・

    最初のレスの流れでは、トピ主さんも会社や上司に話してもしわ寄せが自分にくるから、同僚に対して納得いかないんだなぁと思ってました。
    権利だから使わせていただきますっ!って態度では円滑にいかないですものね。

    でも最後の方のトピ主さんのレスをみて、どっちもどっちと思いました。

    育休中のお母さんはランチして遊んでるって?
    子供の体調が思わしくない時だけ延長?
    育休中は子供だけじぃーっと見てるの?

    トピ主さんがそんな雰囲気だから、育休取る同僚さんも「育児休暇は当然の権利よ」って態度になったんじゃないのかな?
    早く復帰して、トピ主さんのそばで働くなら、めいっぱい権利使って、会社に籍を残した方がいいもの。同僚さんはトピ主さんのために働くのじゃなくて、自分と会社のために働くんだし。

    トピ主さん、独身だってことにあせりがあるのでは?
    自分に自信がないから同僚を攻撃しているのでは?
    それでストレス解消って空しくないですか?

    老後は今の子供たちが払う年金ではなくて、ご自分で蓄えた貯金で生活してくださいね。

    ユーザーID:7250791314

  • 育児ママって意外にひまあり?

    仕事と育児でとても大変、自分の時間などないといいながら、育児ママも結構インターネットを見る時間があるんですね。時短で帰ってるからかな。

    ユーザーID:3082572366

  • トピ主の気持ちがわかる

    ひとことでいえばKYなのよね、その人。
    権利ばかり主張して、周りのこと考えない。

    辞めて欲しいよねー。

    ここで絶叫している人たちは心の中で笑ってやればいいと思いますよ。

    ユーザーID:5306049809

  • >育児中ママさんへ

    なるほど、よくわかりました。

    最低限の義務だけ果たしていればクビにならない企業で羨ましいです。
    自分がいかに会社から評価されるか…とても有能な方なのですね。
    それは大変失礼致しました。

    権利=義務…勘違いなどしておりませんよ。
    そういった人が多いと申し上げたまでです。

    大嫌いで結構…そうですね、大嫌いです。
    少なくとも最低限の義務を果たしている程度で大きな顔をしていられるほど
    面の皮は厚くないです。
    そういった意味では生存競争に勝てないかもしれませんね(笑)。

    私は「最低限の義務」程度で会社に居座っている人よりも
    義務に努力を重ねている人の方が評価されると考えます。
    自分が、個人が…ってよく言うけど、あなた一人で全ての仕事が完結しているなら一理あるでしょうけど、
    そうでないなら単なる自己中です。

    たとえ職場で浮いていても、ママさんたちの間で嫌われていても
    わが道を貫くという姿勢、とても立派だと思います。
    どうぞ、そのまま頑張ってください。
    多分、あなたに何を言っても通じない…と思って
    周りの方が道理を引っ込めてくれるでしょうから。

    ユーザーID:9571228753

  • 同僚の立場ですが主さんの気持ちも判る。でも…

    同僚の方と同じ立場の者です。そりゃあ周囲には申し訳ないです。率先して雑用は引き受け何があっても笑顔です。自分で出来る限りの事はしていますが、どうあっても育休・時短取得が許せないという人いるんです…。制度を間に受けてKYだ、差し入れに対して物でごまかして等々言われました。そういう人には頭を下げて、目障りな私が視界になるべく入らないよう努力するくらいしか出来ません。もちろん仕事に支障をきたさない範囲でですが。

    話は変わって我が社での事。育休明けて半年でまた妊娠した方がいて、同僚の某さんは「ホントいい迷惑」と周囲に公言してました。数ヵ月後「流産したので休暇はなし」の報告が入った時、殆どの人が某さんをチラ見していて、某さんも居心地が悪そうでした。めだかさんも思う所はあるでしょうが、その人への気持ちは心の中で収めておくのが賢明です。下手踏んで悪者呼ばわりされてもつまらないです。私だったら会社へその同僚も子の状況で休むのは辛いと思うので人員補充を!と言うかも。実際に補充されるかより彼女への遠まわしの訴え。完全には無理でも少しは溜飲が下がりませんか?

    ユーザーID:1784326241

  • ぽんすけさん…いらない発言はやめよう。

    私は激務な職場で仕事をしています。
    2年で産休から戻る人がほとんどです、皆さん小さいお子さんを抱えて頑張っています。
    こんなに忙しいのにいつもどのように仕事と家庭を両立しているのかと疑問でした。
    驚いたのが、子供を寝かせ、自分もなるだけ早く就床して朝3〜6時に起きて仕事を片付ける人が結構いるのでした。
    全てが持ち帰れる仕事ばかりではないですが、「これは家でやってくるから、こちらをお願いします。」という具合で上手く分担しています。
    ですから私は子供や家庭を持った同僚に不満を持ったことはありません。
    子育ては大変だとレスされる方々、ここまでの気遣いや努力してますか?
    やはり責任感や仕事への真剣さの問題ではないでしょうか?

    ユーザーID:8554276662

  • わかるけど…

    私も30代後半、もう子どもを産むことはないでしょう。それでも会社の制度が充実すること、それを利用する人が増えて絵に描いた餅にならないことを願っています。時短が小学校3年までOKになった時もそれを利用する人が増えていることも嬉しいです。
    何故か?
    そうすると、彼女たちは出来る限り仕事を続けようとするでしょう?定年まで働く女性も増えるかもしれない。私は結婚もしてないので食べていくためには定年まで働かなきゃなりません。みんなが育児期を乗り越えてくれないと、女性は若い人ばかりのままで年増女の居場所がなくなっちゃうかもしれないじゃないですか!(笑)。
    まあ技術職なので大丈夫かなとは思いますが、先輩達が育休・時短を使ってでも仕事を続けているから今私たちが居心地悪くなることなく働けているという面はあると思うし、私は共に働き続ける女性の仲間は多い方がいいです。

    育児中の同僚にも色んな人がいるので、トピ主さんの同僚みたいな無神経な人だったら、嫌味の一つもいっちゃいそうですけどね。

    ユーザーID:2237732721

  • ある一人の妄想として

    この手の話を読む度にいつも思う事があるのですが。
    育休や生理休暇など、何故こんなイザコザの原因となる制度が有るのか。
    出産に長期休暇が必要な事や生理痛が辛い事は判ります。ですが長期休暇が必要だったり体調が良くなかったり定期的に休暇が必要だったり、そんな事は何も出産や生理に限った話ではありません。
    それらが本当に必要ならば、ならばガン休暇や透析休暇は不要なのか?それらは皆有給の中で遣り繰りし、有給で足らなければ無給休暇で対応しているのが現状です。
    そんな中で何故出産と生理だけを特別に扱うのか?

    勿論、先に述べた様に出産に長期休暇が必要な事や生理痛が辛い事は判ります。休むなとは思いません。有給で処理しなさいと思うのです。
    そこで有給の日数を年度単位でリセットされる現状から、例えば毎年20日ずつ加算され、10年間消えずにストックされる様な、そんな制度になればと思います。
    10年間有給を使わずに仕事した人は、その理由に関わらず、誰に気兼ねする事なく200日休めば良いのだから、誰かを羨んだりする必要はありません。

    ユーザーID:3969968451

  • ゆみさんへ

    >老後は今の子供たちが払う年金ではなくて、ご自分で蓄えた貯金で生活してくださいね。

    いいえ。
    公的年金の支給要件は「保険料支払い月数」ですから、要件を満たせば、
    老後の年金は、しっかり支給を受けますよ。トピ主さんも私も。
    育児休業期間の保険料免除も利用せず、自分の給料から払い続けて
    おりますから、当然、その分は受け取る権利があるのです。

    あなたのお子さんが将来支払われるであろう保険料から支払われることは
    よく存じておりますが、これがわが国の「年金制度」です。

    このトピ主さんの不満は、育休者個人に訴えるべきではありません。
    会社に要求し、改善を図るべき問題です。

    同様に年金制度のことを、個人に「受け取るな」と言われても困惑します。
    ご不満がありましたら、政府か国会に訴えて下さい。

    ユーザーID:0543670381

  • 育児中ママさん…

    何て言うか…淋しい人なんですね…。

    言葉の端々から、刺々しさや痛々しさといったマイナスの要素が滲み出ているのを感じます。
    身内(自分含め)だけを大切にする人、たまに居ます。貴方のように。
    周りに気を配る余裕すら無い人なんだなと。思います。

    どうか心に余裕を持って、育児がんばって下さいね。

    ユーザーID:2281829997

  • でもさ・・

    その彼女の分の仕事をを負担してあげる事って損にはならなくないかな〜自分の実力とかキャリアとか評価になるでしょう。読み落としていたらすみませんが、休みも取れない位、ハードだったり日常生活に支障をきたすくらい時間をとられるんですか?逆に彼女はそんなに休んで復帰した時についてこられるんですかね?でも、もしこの先会社に何かあった時に切られるのは彼女だと思いますよ。こういうコメントなら溜飲下げられますか?極端な例ですが長期休暇は彼女にとっても両刃の剣になってしまうと思います。居なくても仕事が回るのですからね・・キリキリしても状態が変わらないのだから、気持ちよくお仕事した方がトピさんの為になるって!

    ユーザーID:7693775618

  • 産休・育休自体は必要な制度だと思います

    ↑上記タイトルのように思っております。
    しかし今回のトピ主さんのような状況を見ると、「会社が駄目じゃん」とため息ついてしまいます。

    産休・育休がうまく回ってる所は、人員配置もそれなりに考えている所が多いです。

    【例1】妊娠中の方・育休明けの方ばかりを集めて部署を作ったとある大手企業。
    これなら、お互いに気持ちがわかりますから、長期で休んだり、子供の病気で突発で休んでもカバーし合えます。会社側も、この部署には通常の8割分の業務を回す事により、勤務中の方に負担がかからないようにしています。

    【例2】マルチ正社員を1名置いた中小企業。
    中小でも規模によっては、人員増をする余裕もありませんし、他の部署が100%で回っているのにとある部署だけ産休の人員減により150%の仕事量になって回しきれない。
    そこでその企業の利点である「部署の垣根が曖昧である」点を逆手にとり、2つの部署の仕事をその正社員中心に割り振り、両部署とも125%の仕事量にして負荷がかかり過ぎないようにしたそうです。

    企業側も考えればいくらでも負担減はできると思うのです。いつかそうなるといいですよね。

    ユーザーID:7168363861

  • 産休・育休自体は必要な制度だと思います 2

    あと、利用者の意識の問題、というのはあると思います。
    このトピックの一部に見られるような、「休暇取得は権利!チームワークなんて糞食らえ」な態度では、いくら仕事ができても以後産休・育休利用者に対する偏見を生んでしまいます。
    その偏見は、今後利用する罪なき人々に向けられます。非常に迷惑極まりない事です。

    それと、「産休・育休はお互い様」というのは、間違ってると思います。
    そういうのは、全く同じ立場の人間が同じ仕事場にいる場合だけに当てはまる事だと思っております。
    産休・育休が明けても、100%以前と同じように動ける人はまれです。
    お子様が熱を出したら…お子様の為に早く帰って…そうなると、当然後発で産休を取る方のフォローなんてできません。
    この状況は、お子様が一人で留守番できる年齢まで続くでしょう。複数子供がいたらそれだけ長く。

    だから、「お互い様」じゃないんです。「順送り」なんです。
    先輩の時は自分がフォローした。自分の時は後輩がフォロー。後輩の時はその又後輩…。
    しかも、必ずしもフォローしてくれた人がされる側に回るとは限りません。
    感謝って、必要ですよね。

    ユーザーID:7168363861

  • 家族計画>同僚への気配り

    トピ主さんの同僚の方はタイトルのような優先順位でしょうね。
    既に高齢出産ですから、仕方ないと思います。少しでも母体が若いうちに安全に出産したいという願いは切実ですし責めるのは酷では?
    いつかは自分も迷惑をかけることがあるかもしれません。お互い様という気持ちが大切だと思います。
    フォロー体制の整備については上司とよくご相談なさってください。
    自分の評価も上がる良いチャンスだと思いますけどね。

    ユーザーID:7471966452

  • というか、嫌いなんでしょ?

    産休育休時短というのは表向きな事柄で、本質的にその人の事が嫌いなんじゃないのかなと感じました。

    そら、制度だろうがなんだろうが気に障るときは障りますって、お互い人ですから。しかしそもそも、ムカつく要因が(産休でなくとも)その人にある、もしくは気が付いてなかったけどどうやら元々嫌い、のどちらかではないのかなと感じました。

    いかがですか??

    ユーザーID:1317626311

  • 本音でいうと

    特別なスキルや自分しかできない仕事をしている女性は出産後も
    会社での存在意義があると思います。
    でも、例えば派遣社員で産休をカバーできる程度の仕事をしている
    ママさん達はできれば引退して欲しいです。
    出産後も子供の体調や行事で会社を休むし、そのフォローは結局は
    周りの女性がすることになる。
    ママさんは残業もできないから、周りの人にとっては全くのgive and give。
    「子育ては大変なんです!」って声高に叫んでる人がいますが、
    「なら辞めれば」ってことですよね。

    ユーザーID:6662181024

  • 気持ちは分かります

    トピ主さんと同じような立場だったことがあるので、トピ主さんの気持ちはよ〜く分かります!
    ただ私の場合は、私が派遣社員で、彼女は正社員で育休や時短勤務を取れてたってこと。
    彼女の代わりに私が入ったわけではなく、私と彼女が2人でしていた仕事だったんです。彼女の妊娠が分かって
    上司に「3ヶ月位、mariさん一人で大丈夫だよね」と言われました。ところが育休は1年間の取得権利があったので
    彼女は1年間休みました。年末や年度末などは一人では無理だと思ったので、「短期でもいいから派遣で人を
    雇って下さい!」と上司にお願いしましたが、ダメでした。
    やっと育休から戻って来たら、時短勤務で2時間早く帰ります。月末月初のどんなに忙しい時でも時短で帰るし
    「子供が熱を出した」の1本の電話で一番忙しい日に休まれたこともあります。
    派遣の私が妊娠したり、一番忙しい日に残業もしないor当日欠勤する、なんてしたら絶対に派遣契約解除です。
    会社にとって派遣の自分は安くいいように使われているだけ、と自分の方から契約更新をせずに辞めました。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:4693919983

  • 気持ちは分かります2

    派遣社員の自分は安い給料で会社にいいように使われているだけ、と分かったので自分から契約更新せずに辞めました。
    後任の派遣さんへの引継ぎ期間は1週間だけでした。会社が「1週間で充分」と言ったからです。私は「1ヶ月はないと
    無理です」と伝えたのですが、「○○さん(時短勤務の社員さん)がいるから大丈夫」って。でも彼女は仕事を完了しないで
    帰ってしまうのですよ・・・。時短だから。
    結局、後任の人は引継ぎが終わった後、2日間で辞めてしまいました。会社から「しばらく戻ってきて」と連絡がありましたが
    断りました。

    会社の上の方の人たちは現場を分かっていません。社員のヘルプや期間限定の穴埋めならともかく、社員の代わりや尻拭いは
    派遣の仕事ではありません!!!

    ユーザーID:4693919983

  • 育児お母さん方、努力はしてますか

    私の職場の同僚にも小さいお子さんいる方結構います。
    皆さん夜は子供の面倒と家事、朝3〜6時くらいに起きて仕事を片付けるパターンが多いようです。
    皆さん子供がいるからと早く帰っても自宅で頑張ってます。
    育児は大変だとレスされる方々はこのような努力をしているのでしょうか?
    結局責任感とか仕事に対する熱意の問題ではないでしょうか?

    ユーザーID:8554276662

  • 成熟していない制度なのかなぁ?

    企業理念の売りとして取り入れている会社も多いような気がします。
    安易に体裁がいいからでなく、きちんと考えて取り入れられているのか
    疑問に思いました。
    制度の皺寄せが他の社員にいってしまい効率が下がってしまうのでは
    デメリットしか目立たないような。

    私の夫の会社の話をきいたところ、産休後に復職された方、
    以前とは違う軽労働の部門に配属されていると聞きました。
    残業など強いられない部門です。もちろんお給料にも差がつきます。
    ここで社員の不平感を取り払おうとしているのだと思いました。
    おそらく子育てが一息ついたら、また本職に復帰なのでしょう。
    企業も人選や研修やらでお金がかかってますし、
    根底はせっかく育てた人材を手放したくないための制度だと思います。

    トピ主さん、不平が募るようでしたら管理者に伝えたほうがよいのでは。
    会社が取り入れている制度のデメリット面を伝えるためにも。
    悪い点の改善もされず、やみくもに「廃止」なんかでも極端な話ですし。
    どんどん改善されていけばいいのにと思いました。

    ユーザーID:6513767487

  • 申し訳なく思ってます。

    私も1年後育休復帰しました。
    うちの会社は私不在時には派遣を雇って下さいましたが、
    やはり慣れない派遣さんのフォローを周囲の方がして下さってたのは明らかです。
    そして、復帰後時短で働いてますがどうしても子供の病気だけは避けられませんので、同僚にはいつも申し訳なく思っています。
    権利をふりかざす訳ではなく、私は上司や同僚のおかげで働き続けていけている、といつも感謝しています。
    もちろん時短ですから、仕事のやり方も常に考えて効率よくできるよう頑張っています。
    たまにダラダラとお菓子を食べながらぼけーっと仕事してる人をみると、やりきれない気持ちになります。
    トピ主さんのレスをみて、いまの状況を有り難く感じ、周りにいま以上に気を遣わなければと思いました。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:6089996932

  • たまさんナイス

    時短の人って時間がたっぷりあるように思います。
    残業しないで4時に出て、保育園に直行でなくショッピングしてたりするのですね・・・・。
    ケーキ買うとかで遠く行ったり。
    私らは土日しかそんな時間ないです。

    ユーザーID:4809252943

  • 気持ちはわかるんです、が…。

    どうしてトピ主さんは、その同僚を見て、制度を改善しようとか思わないのでしょうか。
    また、どうしてそのことを上司に訴えないのでしょう。
    トピ主さんが文句言を言わないと、「別に苦になっていないから」って上司だって何も対策打たないでしょうし。

    いくつかのトピを見てきましたけど、
    どうして「××してくれない」と嘆くヒトが多いんですか?
    自分で動かないの??
    仕事が大変だったら、自分が壊れる前に自分で動かないと。

    確かに同僚の方も空気が読めてないけど、だったらそれを育休とる前に言えばよかったと思いませんでした?

    そんな心持だと、育休明けの同僚さんとうまくいかないのは目に見えてわかりますよね?

    仕事を二年も休んでる同僚さんが部署を異動は難しそうです。
    トピ主さんが異動したほうが早いと思いますよ。
    ぜひ上司に嘆願してください。

    ユーザーID:6620902524

  • お気持ちわかります

    私は男性ですが、トピ主さんの気持ちわかります。多くのレスの皆さんが言うような会社の方針と従業員の権利はトピ主さんも十分わかっていると思います。確かに権利についてとやかく言うのはおかしいし、仕事量については上司にアピールすべきです。
    それは置いておいて、この同僚さんのトピ主さんに対しての気遣いが足りないことが問題と思います。いくら権利と言っても周りの人に多少なりとも迷惑をかけるているのも事実です。それを一々上司に言うのも同じ女性として気が引けるのでしょう。昨今、働く女性やスポーツなど現役を続ける方(柔道の谷選手など)が増えていて、これはいいことだと思います。ただし、これらの人には周囲の協力が必ず必要で、絶対に周りの人への気配りや感謝を忘れてはいけないんです。たとえ権利だとしてもです。カットされているとはいえ、給料もらっている以上、残した仕事についてたまには少し時間オーバーしてもやっていくなどあってもしかるべきです(周りも納得するはずです)。それが仕事に対する責任でありプロとして当然と思います。言いたいのは、権利行使は自由だが、周りへの配慮と仕事への責任は忘れてほしくないということです。

    ユーザーID:0392581081

  • トピ主です6

    引き続き色々とご意見をいただきありがとうございます。

    ここで、「制度を改善することに力を注げ」等おっしゃる方がおおいですが、これって制度の問題なのでしょうか。
    どんなに制度を改善していっても最後は「お互い様」というかどなたかがおっしゃるような「順送り」なのかな、と思います。
    彼女は、ずっとこどもが欲しかったけど、誰かが辞めたり異動になったり…で、業務の都合を考えるとずっと妊娠のタイミングを逃していたようです。だから、多分…うつになったのをきっかけに、もうこれからは自分のことしか考えない!と心に決めたのかもしれません。以前の彼女からは想像もつかない人生計画だからです。
    でも、年齢のことを考えると仕方がないかな、と思うようになりました。

    ちなみに私たちは派遣社員でまかなえるような仕事ではなく、かなり高度な専門事務職で会社の機密にもかかわる業務をしています。
    2年も休んだことにより、確かに彼女の会社からの評価はどうなるかわかりませんね。

    ユーザーID:2938623642

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • なぜ噛み付くの?

    嫌いなのかとか極端なレスが出るのか不思議です。
    トピ主さんの会社の方は元々その人の持つ性格や仕事に対する姿勢が反映され、結果的に反感を買っているのだと思います。
    権利を盾にしたらダメなんだと思います。前に子持ちの方が毎日遅刻をし子どもがいるからと一切の雑用を引き受けないというトピがありました。こんな人なら周りは怒り心頭だと思います。
    うまくやりこなして育休、時短を利用してる人はたくさんいるし周りの信頼も失っていません。

    ユーザーID:1948222758

  • 同僚ママさん

    日ごろから、熱を出したとかで良く休むのに、夏休みは「希望の日にちが決まった順でいいですよね」と、平気でのたまいます。

    日ごろ突然休んで、みんなに迷惑かけているんだから、夏休みぐらい他のカバーしてくれている人から決めさせてあげればいいのに……。

    結局は、子供がいようといなかろうと、図々しい人は図々しいんですよ。

    私が納得出来ないのは、その図々しい人と、休暇が1日も取れず、残業しまくっている私が同じ査定(中間)だということ。

    世の中、やっぱり不公平ですよ。

    ユーザーID:6499959290

  • 子供がいない女さんに同意

    公的年金の支給要件は「保険料支払い月数」です。
    子供と年金を結びつける人が必ずでてきますが、根本的に間違っていると思います。

    >老後は今の子供たちが払う年金ではなくて、ご自分で蓄えた貯金で生活してくださいね。
    もしこういう制度になれば保険料を納める人いなくなりますよね。
    まさに年金崩壊です。

    ユーザーID:0596138877

  • トピ主さんガンバ!!

    上司におっしゃってみるとのこと!素晴らしい!!
    勇気を出して是非言ってみてください!

    上司が聞いてくれるか不安…というのは誰もが思っていること。
    それで改善してくれない上司・会社は終わっています。

    このトピで、私も勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8137389042

  • それならより良い提案をすればいいのでは?

    世の中不公平ですよさんがおっしゃることは分かるのだけど「不公平ですよ」と言うなら「こうすればより公平ですよ」というアイデアを提案してみてはいかがでしょう?

    それに「私が納得出来ないのは、その図々しい人と、休暇が1日も取れず、残業しまくっている私が同じ査定(中間)だということ」とあるけど、休暇の消費具合によって査定を上下させたとしたら、それはそれで社会的に問題になると思うんですがね。
    残業しまくって残業代が出た上に査定も上がるってことだったら、日中の効率を下げて夕方に仕事を回すインセンティブが働き、結果的にマクロで効率を悪くすることになると思います。

    こういった合成の誤謬等も考慮に入れた上で何か具体的な良い提案されたら、ご自分にとっても会社にとってもいいことだと思います。

    ユーザーID:0391119727

  • べつにトピ主が納得いかないからって

    育休は会社で認められてるとおり誰が取ったってかまわないでしょう。

    某、巨大掲示板でもこんな足の引っ張り合い、ののしり合いばかりだ。
    くだらない。
    先人たちが苦労して勝ち取った、労働者の権利をなんだと思っているのか。
    ライフスタイルもひとりひとり違う。
    トピ主も、その年齢で子供を作らないことについて誰かに何か思われたら嫌でしょう。
    そのように、同僚(後輩)にも何も思うべきでないし、
    仕事の理不尽な負担増がストレスの元なら労働者の権利で不公平感を職場に訴えればいいだけの話。

    他人が自分と同じ考えじゃない、というだけで余計なストレスを感じるなんて愚の骨頂。

    「モヤモヤする」なんて柔らかい言葉で表現したって、その根底にある黒い憎悪は自分にもまわりにも何の役に立たないばかりか悪影響しかない。
    どうか、割り切って下さい。
    大人なのですから。

    ユーザーID:7749779860

  • 働きやすくするのは自分の力では?

    自分が行動した事が全て自分の得として返ってこないと不満ですか?

    産休・育休は私たちよりずっと前の「働くママさん」たちが女性の労働力を認めてもらえたから出来た制度ですよね?
    でも、きっとその方たちは恩恵にあずかれなかったでしょう。
    それでも、懸命に働きかけてくれたから今があると私は思います。

    だから、今私たちが出来るのは、後に続く女性たちの為に制度をより良くする事ではないんですか?
    色々意見や考えがあるのは当然です。
    だからこそ、実際に経験した人でなければ改善は出来ないんです。

    あと、この同僚が社員みんなから迷惑がられてるかどうか、全く配慮が出来ない人なのか、自分のやるべき事もせず権利ばかりを主張する人なのかというのは、トピ主さんの主観でしかわからないので、何とも言えません。
    第三者的に見たらそんな事ない可能性もありますから。
    なので「同僚が悪い」とも思えません。

    ユーザーID:6784554344

  • 組合に問題提起することは考えていませんか?

    トピ主さんの会社は(たとえ絵に描いた餅でも)かなり制度が整っている会社のようですが、労働組合はないのでしょうか?
    私は以前組合の役員を務めていたことがあり、産休・育休制度を利用する側・される側双方の意見に何度も触れてきましたし、制度の歪み(周囲への負担がかかることは避けられないにも関わらず、それに対する手当てが不十分)を実感しています。
    ただ、代替要員を入れるといっても難しい部分があり(他部署からの移動か、派遣などを利用するのか、その場合の人件費は?また人を入れても使えるのか?=専門職などだと難しい、等々)一朝一夕で何とかなるものではない、ということも実感しています。
    しかし「難しいし、どうせ会社は何もしてくれないし」と言っていては何も変わらないので、組合にも会社にも、この問題には継続的に取り組んでいってほしいと願っています。
    ところで、私も持病があり、子供を持つことができません。そのため産休・育休を取得することはありませんが、介護休業を利用するかもしれません。そう考えると「お互い様なんてない」とは言いきれないですし、長期休業の問題について日頃から目を向けていきたいと思います。

    ユーザーID:0258050565

  • 見習いたい同僚

    5人の子供を持つ同僚がいます。彼女の5人目の子どもとうちの子が同じ年、今年の4月に一緒に育休が明けました。

    年度が始まってすぐ、別の同僚(20代男性)が体調を崩して入院。もちろん同じ部署で仕事を割り振りました。そのとき彼女は自分からどんどん仕事を入れていったので、「大丈夫?お迎えは?」と聞いたのですが、「今はみんな(子どもたちが)元気だから、こういうときにたくさん仕事しておきたいの。だっていつお世話になるかわからないんだから。」

    私も見習いたいと思った一件でした。子どもを持つお母さんがみんなこういう姿勢で働けば、職場は気持ちのいい場所になると思います。

    ユーザーID:8021406783

  • ウインタースさまへ

    アドバイスありがとうございます。物腰の柔らかい書き方で、有り難く思っています。

    地方の会社ゆえ、整備が整っていないのかも知れませんが、私も同僚ママも外勤営業なので残業代は一円も出ません。

    同僚ママの分も頑張って、ちょっと前に仕事が終わり、帰宅途中です。なのに、同僚ママさんは「昨日は子供と一緒に9時に寝ました」なんて、あっけらかんと言われたら……。

    また、去年、育休明けた別の同僚が「元いた部署に戻して欲しい」と大騒ぎになり、またその要望を認めたため「育休中は補充要員を置かない」ことが決まりました。

    また、若ければ育休中にその人の分もやって「自分のスキルアップ」になるのですが、いかんせん後輩なので…。みんなにとって良い方法なんて、結局、ないように思います…。

    ユーザーID:6499959290

  • みんなが、ハッピーになる制度なんてないよ

    >>2年の育児休暇・・・・
    実際、コレくらいはとってもあたり前なのでは?
    職場復帰する為には、保育園か幼稚園に子供を預けることになりますよね
    地域によって違いはありますが、今や保育園もなかなか入れないので
    子供が生まれて、保育園探して、2年待ち・・・なんてこともあります

    >>時短で3時半
    お迎えの時間でしょ?
    延長保育してくれる所なら5時半まで仕事出来るんだろうけどね

    >>うつ病で休職中に妊娠
    うつ病が軽度だったとしたら、休職中に、心にゆとりが出来て、妊娠したのかな?(妊娠して、うつ病になる人が多いけど)
    うつ病の原因が何なのか?

    >>妊娠中、理由はしりませんが〜
    つわりがひどくなり、妊娠悪阻で強制入院だったとか?
    流産しやすいということで、入院とか?
    どっちにしても入院してたなら、不満を言う方がどうかな〜と思います


    みんながハッピーになれる制度なんて、100%ないよ

    お互いの生き方、考え方を、認め合い、尊重し合えなければ
    どんな制度を作っても、みんなが、納得することは出来ませんよね〜

    ユーザーID:7783384720

  • ワーキングマザーからの意見

    私は帝王切開でしたが、予定通り産後一ヶ月で職場復帰をしました。
    以後、育児のせいで仕事が疎かになるのはいやだったので、産前以上に仕事もこなしましたし、仕事をしているから育児が疎かになるのもいやだったので、離乳食も全部手作りにするなどして育児のほうも頑張りました。

    そのせいか、同僚や諸先輩方からは「無理をしないでね」とか、「育児と仕事をちゃんとこなしていてすごいね」など、お世辞も含むとは思いますが、お褒めの言葉をいただいております。

    前書きが長くなってしまいましたが、トピ主さんも同僚の方が止むを得ない理由で育休制度を利用されるのなら、腹が立たなかったのだと思います。
    働くというのは、ただ仕事をこなすだけではなく、和を重んじるのも大切ですものね。

    ただ、苛立ちを前面に出してしまうと、やはりトピ主さんが悪人とされてしまうと思いますので、ここで発散するにとどめたほうがよろしいかと。

    ユーザーID:8195431056

  • じゃあさ

    制度云々でも納得が行かないんですよね。

    では、トピ主さんはどうなれば一番納得が行きますか?
    それがあれば皆さん、より適切なアドバイスができるんじゃないかなぁと思います。

    ユーザーID:0821819077

  • 気に入らない人は育児休暇をとればクビになる会社を選びましょう

    >育児は大変だとレスされる方々はこのような努力をしているのでしょうか?
    >結局責任感とか仕事に対する熱意の問題ではないでしょうか?

    仕事・家庭・育児にどれほどのエネルギーをかけるか、というのは今や各家庭・個人のライフプランの問題なので「あの人たちはこれくらいの努力をしているので、あなたもこれくらいの努力をして下さい」と求めるのはNGですよ。

    私の夫は仕事の鬼ですが、近頃は男性でも家庭偏重の人が多いそうです。そういう人は、そこそこの努力でそこそこの給料を貰って家庭大事に過ごせて行けばいいと思っているので、無茶な努力はしないそうです。

    そういう人に、いくら「あの人はこんな努力している。君ももっと頑張れよ」と言っても無駄なんだそうです。家庭第一、仕事は二の次、というライフプランが既に決定しているため、彼らにとって無駄な努力するはただ辛いだけで、必要性がないそうです。

    昭和の時代は、みんなが同じ優先順位で動いていたのかもしれませんが、現代は人それぞれ優先順位が違うのは常識なのではないでしょうか?そういう人間も含めて上手く使うのも、上に立つ人間の能力かと思います。

    ユーザーID:3301353310

  • 納得いくか、いかないかで事に当たる人は損がまわりますよ

    >2年も休んだことにより、確かに彼女の会社からの評価はどうなるかわかりませんね。
    かなり高度な専門事務職で会社の機密にもかかわる業務をしている優秀かつ聡明であろう方に、こんな捨て台詞を吐かせてしまうなんて、哀しいですね。私は、そんなトピ主様の思考と、怒りの矛先に、納得がいきません。でも仕方ありません、この件に関してのあなたとの納得レベルが違うということなのでしょう。

    >ここで、「制度を改善することに力を注げ」等おっしゃる方がおおいですが、これって制度の問題なのでしょうか。
    やはり制度の問題でしょう。あなたのように個人の納得を持ち出されると万事収拾がつきませんから、集団活動では明文化された規則や制度がまずありき。明文化された制度があるにも関わらず、このありさまですよ?制度を整えるか、個人の感情や納得レベルを変える、これしかありませんよ。

    トピ主さんは妊娠、出産、育児、などで自分の時間や労力を割かれることは無いのでしょう?怪我、病気もなく、介護もなく、自分の事だけをしていれば良い状況は意外と稀なのですが、視野は狭くなりがちでもあります。不貞腐れている時間は勿体ないですよ。

    ユーザーID:3298249275

  • 社会投資と思って我慢を

    かわいそうに。産休、病休、有給いずれにしても、たいがい休んだ人の仕事はだれかがかぶりますよね。
    管理職に相談を、という意見も見受けられますが、会社というものは、個人になんて耳を貸してくれないのも、また現実でしょう。
    めだかさんが、ストレスの限界ならめだかさんも体調不良で休むしか対抗手段はないでしょうね。
    その際、育休をとった同僚については言及しない事をお勧めします
    しかし、現在日本には少子化という大変な問題がありますから、次世代を育成するのは重要課題です。
    社会投資と思ってあきらめませんか?私もそう考えています。

    ユーザーID:6713261329

  • 育児休業

    育児休業を「会社の制度」と書いていらっしゃる方が多いですが、
    産後1年間の育児休業は、法で保障された制度です。
    労働者からの申し出があれば、断る事はできません。
    (めだかさんの会社では、法規定以上の育休が取れるようですね。)

    育休を取る事で不利益な扱いをすること、例えば
    解雇すること、退職又は正社員を非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと、減給をし、又は賞与等において不利益な算定を行うこと、不利益な配置の変更を行うこと などは法で禁止されています。

    勤務時間の短縮も、残業を減らす事も、法律が保障しています。

    ですので、会社側は社員からの上記のような申し出を断りたくても断れないのです。

    会社側が改善できる点と言えば、代替要員を補充する事ぐらいですね。
    普段から余裕を持って人員配置されていれば良いのでしょうけど・・・

    ユーザーID:7834732985

  • ヨコなんですが

    うつ病療養中のくせに、子供作るなよ…
    病気もちで、子供の面倒ちゃんと見れるの?
    完治してから作れよって思った。

    (ここで「周りの協力があれば、うつ病でも子供は育てられる」とかいうヤツは、同僚さんと同じ思考回路)

    ユーザーID:9950375583

  • 代替要員が優秀だと・・・

    非常に難しい問題だとは思うのですが・・・。

    代替要員・スポットさんというレスがありますが、以前あったウチの会社の例では、年単位で休んでいた育休明けの人より、「今」を分かっている代替要員の延長を選んでしまう・・・ということがありました。

    会社は常に動いています。特に年度をまたがってしまうと、組織や人事も大きく変わったりもします。

    これまた皮肉なことに、代替要員が優秀であればあるほど、周りの同僚たちは代替要員と仕事をしたがります。育休明けの人には、気の毒ではありますが、別の部署に異動となりました。

    育休明けで時短の社員より、代替要員でもきっちりやってくれる人と仕事をしたい・・・と思うのも、これまた仕方のないことだと思います。。。

    ユーザーID:9834353593

  • 「損な役回りは周りにいる人に」に同意

    私は、「損な役回りは周りにいる人」に降りかかってくることは確かだと思います。
    育休などはお互い様とはいいつつ、そのお互い様にあずからない場合もあることですから、
    会社や上司はその点を理解して、
    「周りにいて損な役回りをこうむる人」にリアルタイムで処遇の改善をするよう努めるべきだと思います。

    ちょっとヨコですが、私(非総合職)は、
    転居を伴わない転勤(激務、サービス残業月80時間かつ手取り減)予定の総合職が妊娠し、
    その代打を同じ課で出さねばならなかったため
    突然転勤を打診され、
    「非総合職がその転勤を経験しても昇進につながらない」ことを理由に断ると、
    人事と上司の意向に反したとの理由で、
    非総合職の同期と比較すると昇給が遅くなる上に、
    今いる部署(長くいたいと思っていた)から異動せざるを得なくなりました。
    「部にずっといて専門的に働いて欲しい」と言われていたのに、です。
    人事や上司には、代打であることや、総合職と非総合職との差をもっとよく認識してほしかった。

    育休取得者や妊婦本人が知らないところで、さまざまな損な役回りが発生している例ということで。

    ユーザーID:7476015852

  • ライフプランというのであれば

    >家庭第一、仕事は二の次、というライフプランが既に決定しているため、彼らにとって無駄な努力するはただ辛いだけで、必要性がないそうです。
    >そういう人間も含めて上手く使うのも、上に立つ人間の能力かと思います。

    いや,そういう人は使えないでしょう・・・
    だって仕事は二の次ですから,そもそも「努力」をしないのですよね?
    (「無駄な努力」というのがちょっと気になりましたが・・・無駄でない努力なら残業も厭わないのでしょうか?もしくは仕事に関するものは全て「無駄な努力」?)

    結局やる気の問題ですから,上に立つ人間の能力には関係ないと思います。

    できることとすれば,そういう人には期待せず他の人でうまくまわすというのが上の人間の能力かもしれませんね。

    ユーザーID:2470252914

  • 囚人のジレンマなんでしょうね

    トラブルが出ないだろう条件は、こんなかんじでしょうか。

    ・トピ主さんが男性
    ・同僚さんがまだ若い(周囲の期待が薄い)
    ・逆にトピ主さんがずっと年配か上司(発言力があり、仕事を押し付けられにくい立場)
    ・トピ主さんと同僚さんのキャリアが逆
    ・トピ主さんも同僚さんと同じくらい仕事しない人

    年代や性別、学歴、家庭環境、仕事への考え方を片寄らせず、まんべんなく定期的に採用してチームを組ませ、上司・先輩が部下・後輩の指導を日常的に習慣づけていれば、条件を満たせそうな気がしますが。

    教えあうことが日常化されていれば、代休要員入れるのも、メンバー構成の変化に伴い仕事の割り振りを見直すのも、そんな重い話ではないので。

    教えあう日常を成り立たせるには、連絡や調整は他者の時間を浪費させないこと、など、時間のけじめを皆が持つことと、スムースなコミニュケーションを心がけること、など、独りよがりをなくすこと、が必要になります。

    それらは、残業をなるべくしないこと、昼休み等の確保、時短利用者への配慮、そして、フォローする独身者や男性への配慮と矛盾しないでしょう。

    ユーザーID:8094706936

  • >ヨコですが・・・さん

    >いや,そういう人は使えないでしょう・・・
    >だって仕事は二の次ですから,そもそも「努力」をしないのですよね?
    >(「無駄な努力」というのがちょっと気になりましたが・・・無駄でない努力なら残業も厭わないのでしょうか?もしくは仕事に関するものは全て「無駄な努力」?)

    説明が足りなくて済みません。使えないわけではないのです。

    彼らは最低限の職務は果しています(使えなければクビになっていますから)。学歴も高いですし、一応優秀です。給料に相当した努力はしています。

    「無駄な」というのは、このトピで言いますと、周りへの配慮など給料にならないことに無用な労は費やさないということです。

    どなたかがおっしゃっていた、仕事を家に持ち帰ったり、朝早く起きたり・・・というように、周りへ配慮をするために、給料にならない余計な努力をしないという意味です。

    ユーザーID:6483242417

  • ふたたび

    トピ主様と同じ経験をしましたので、お気持ちよくわかるゆえにまた出てきてしまいました。

    制度や現場の不具合の改善を考えたり提案をするのは、トピ主様の仕事ではないと思います。
    組織を管理する管理職の仕事です。トピ主様が管理職であれば別ですが。
    ただでさえ業務量が増えているのに、組織がまわらないことの改善まで考え提案する、なんて余裕はないでしょう。
    上司が何もしてくれないなら、同僚の方が提案してくださればいいと思うのですが。同僚の方こそ現場の大変さをわかっておられるはずですから。トピ主様が担当業務枠を超えて制度改善にまで取り組まなければならないとしたら、その課題を抱えるのは同僚の方も同じだと思います。
    それなのに、見て見ぬふりをしているのか子育て(自分の家庭)中心の生活をされているからトピ主様がイラつくのではないでしょうか。

    結局現状どうすればよいか、ということは私には提案できなくて申し訳ないのですが・・・私はあきらめて退職してしまったので・・・

    ユーザーID:5225125621

  • トピさんお疲れ様

    私も同じような立場です。お気持ちわかります。辛いですよね。私の場合、査定も給料も同じは明らかにおかしいと上司に申し入れしました。が、のらりくらりで解決しそうにありませんでした。ほんの少しの改善でもよかったんですけどね。現場がわかっていない上司の元では別件でも将来性がないと思われ、本当つらいです。

    ユーザーID:3733679381

  • この場合はどうお互い様?

    育児休暇は女性の権利は分かってます。
    が、この場合はどうお互い様だと納得すればいいですか?
    私は遠距離の夫との結婚を機に専業主婦。実家・義理の実家ともに遠い。
    育児は主に私がしてます。深夜帰宅・休日出勤が多い勤務ですが、
    子供がインフルエンザで苦しんでいてもそれは変わりません。
    それは構いません。看病は私がしますので。
    夫のサポート役だった女性が妊娠を機に、切迫流産・早産で入院→出産→育児休暇→復帰→すぐに妊娠→切迫・・・の繰り返しで、
    2人の子を産みました。その間、その女性は戻ってくるのを前提の休職なので
    代役を雇うことはしませんでした。
    サポート役だった彼女の分を全て夫が、さらにサポートではない彼女の仕事も全部夫に回って来て、
    12時過ぎの帰宅は当たり前、土日もほぼ休みなし状態。
    そんな中、私がインフルエンザで寝込んでも夫は休めず出勤。
    熱でフラフラしながら子供の世話をし、なんとか乗り切りました。

    この場合もお互い様なのでしょうか?彼女が恩恵に預かる分、夫の恩恵は?
    妊娠出産は仕方のないことです。しかしそれによって誰かに迷惑がかかることも事実なのでは?

    ユーザーID:9453248288

  • 自分で片付ければいい

    時短でもフルでも、自分の仕事はきちんと自分で片付けましょう。
    仕事を残すから、他の人への負担になるんです。
    他人へしわ寄せが行くから、文句が出るんです。
    もしも、労働時間が短いから仕上げられない、と言うのであれば、自分で上司に自分にはこの位の量しか出来ない、と告げて調整を図ってもらいましょう。
    だって、仕事を残して人にやってもらってる(もしくは仕事を頼む立場な)のに、
    その仕事量の調整の依頼まで人にやってもらうのって、図々しいと思うもの。
    せめて、その依頼くらいは時短する人がやりましょうよ。

    それにしても、「育児は本当に大変なの!」とか言う人にはビックリです。
    家庭の「大変」を、たかが職場が一緒なだけの他人に背負わせないように。

    あ、ちなみに私は制度はきちんと利用するべきだと思ってます。
    但し、なるべく他人に迷惑を掛けないように努力は必要です。

    ユーザーID:6083189152

  • 私が思うに…

    育児休暇うんとか組織うんぬんとか言う前に、
    良識ある大人としての責任感の問題なのではないでしょうか?

    専業主婦として家庭をささえる女性も、
    子育てと仕事を両立してがんばる女性も、
    専門職で男性と対等にキャリアをつんでいる女性も、
    皆それぞれが家庭や個人の事情でがんばっているわけで、
    子供がいるいないなどで女性の立場を比較するべきではないと思います。

    同僚が自分のやる仕事を時間内できちんとこなしていれば
    周りに負担のかかることもなかったでしょうし、
    自分がこなせない仕事量で他の人に迷惑がかかるということを理解し
    上司に相談などをしていればトピ主さんが
    このような不満を抱くこともなかったのですよね、きっと。
    同僚から誠意も伝わってこなかったのだろうと想像します。

    これがもし私だったら、
    同僚に負担のかからないように上司にお願いし、
    自分のために周りが多大な負担を強いられていると感じたら
    その時は仕事をやめることも考慮するだろうと思います。

    人に迷惑をかけないこと
    自分の行動に対する責任はきちんととること

    これ…大事だと思います。

    ユーザーID:6813366281

  • ブランクさん、自分で受けなきゃいい

    と、上司から返されるのが落ちかと。
    仕事って、仕上げるだけの仕事じゃない人もいる訳で。
    私は交代が必要な仕事なので、希望時間を申し出てとっくにお願いしています。が、どんな状況でも嫌な人は嫌で、そういう人が増えてるように思います。

    私達はたかが同じ国に住んでるだけで税金を納めて、見知らぬ他人の「大変さ」を背負っているはずですが。
    又、その「大変さ」の使われ方も知らなかったり、選挙という権利も使わない人も多いですが

    なるべく他人に迷惑をかけない努力って曖昧ですね。トピ主さんの同僚は感謝の言葉や差し入れ位はしているようですが?

    ユーザーID:5422207929

  • ななさんへ 2

    長くなってすいません。

    >私達はたかが同じ国に住んでるだけで税金を納めて、見知らぬ他人の「大変さ」を背負っているはずですが。

    そこまで広げますか(笑)
    私が言いたかったのはこのトピの中で「育児は大変なんだ!」だから子供のいない人はその人をフォローすべきだ、といわんばかりの意見に対しての事です。
    育児してる人も、介護してる人も、嫁姑問題で精神が磨り減っている人も、みんな大変。
    それを、会社の同僚に被せるのは当然だ、という考えなら私は首を捻ります。

    あと、トピに関してですが、たとえ口先で感謝の言葉を言っても、差し入れしても意味がないんだろうな…と思います。
    申し訳ない・有り難いと本当に思ってるなら、安易に「2人目…」なんて発言は出ないでしょう?
    差し入れなんていらないから、仕事を押し付けないで欲しい。
    そう言っているように受け取ってます。

    ユーザーID:6083189152

  • 会社によって常識って違うんですね

    >人に迷惑をかけないこと
    >自分の行動に対する責任はきちんととること

    >これ…大事だと思います。

    私が大事だと思うのは以下です。

    ・人に迷惑をかけられないように立ち回るのは本人の責任
    ・自分の行動に対する責任以上の責任はとらないのが原則
    ・会社は仲良しクラブではないので、自分の立場は自分で守るのが基本(他人の配慮に期待するなどとんでもない)

    だから、私に言わせれば、同僚が育休をとることがわかっている場合、自分が迷惑をかけられないよう立ち回るのは本人の責任です。その責任を放棄して、同僚に責任転嫁をするのは、残念ながら本人の能力がないと判断されるだけです。従ってそういう人の愚痴は誰も相手にしません。少なくとも、私の会社ではそうです。

    あと、妊娠して育休をとることを「迷惑をかける」と解釈したり、誰かが育休をとることを「迷惑をかけられる」と解釈する人は、私の会社にはいません。

    寧ろ権利を行使するのは、労働者の地位を高めることとして歓迎すべきと捉えられます。他人の権利を制限するということは、自分の権利を狭めることにもなるから、そんな馬鹿なことは誰もしませんよ。

    ユーザーID:8302902340

  • なかなか落とし所がないですね

    難しい問題です。ひとのフォローをするってどんな場合でも難しいですよね。そして、フォローしてもらうのも大変だと思います。精神的に。お礼言えばいいというものでもない。私は、ただ働かない同僚のフォローよりは、病気とか介護、育児で余裕がないという同僚のサポートするほうがまだ気分的にまし。ずっとではないと思えるので。でも、だから二人目とか簡単に?言われると、ちょっと!と思う気持ちはわかります。

    ユーザーID:6551816748

  • 批判されてる方、思いやりを・・・

    トピ主さんの気持ち、わかります。
    確かに会社で認められた権利、同僚の方は間違っていません。
    ただ会社で認める事が出来ているのは、他の社員の犠牲があってこそ。。。という会社は現状少なくないと思います。

    会社や上司にぶつければいいじゃないかという意見もありますが、それもかなり勇気や労力がいる事です。育休を取られる方には、いくら権利があるとはいえ、フォローしてくれる人に対して感謝の気持ち程度は忘れないでもらいたいと思います。
    ここに酷い批判を書き込んでいる方たちは、きっと感謝の気持ちさえ持てない人じゃないかなぁ、と思ってしまいました。

    当然の権利なのだから、感謝すらしたくないって人は、自分で上司に掛け合って人員確保してあげてから、ゆっくりお休みされたらいいと思います。

    私も育児をしていますので、子育ての大変さはわかっているつもりです。
    その上で、休職される方もフォローされる方も思いやりを持って欲しいなと思います。

    ユーザーID:0006652431

  • 結局少子化は止まらないということ???

    最初はトピ主さんをたたくレスが多かったですが、結局最後は皆さん自分が今までにかけられた迷惑を思い出してか、トピ主擁護になってますよね。
    でも、二人目の話しするのってそんなにいけないですか?
    結婚もしてるのに、「二人目が予定外にできちゃいまして・・・」と告られたら気が済むのですか?
    同僚さんは、トピ主さんにそう〜っと二人目がほしいという布石を打ったんじゃないですか?
    しかも同僚さんは、差し入れもして「すみません」というのも言ってる。
    以前小町のレスで「今の日本は子供育ててたら親はずっとあやまってなきゃいけない」というくだりがありましたが(電車に乗ってもレストランに行っても住まいでも;マンションに住んでいたら上下階の人に…という内容だったと思います)結局会社でもいつも謝ってないといけないのですね。
    多分、差し入れするくらいの人だから、ひどくずうずうしい人でもないのではないでしょうか。

    こんな調子だから結局日本の少子化は止まらないですよ。

    …まあ、会社での公正な評価制度は必要だと思いますが。

    ユーザーID:6123896056

  • 会社によって様々なんですね

    私の会社も一昨年育休を取り、今は復帰してるのですが、
    5時には退社、早退も当然な上司(Mさん)がいるので人事とは思えずレスしました。

    私の会社は職業柄、深夜まで仕事、土日出勤も当たり前です。
    でも、多忙だからこそ、社内では社員同士助け合い、互いの信頼も深いです。
    (入社当初はその雰囲気のあまりの良さに、その内ボロが出るのでは?と疑う程でした。)

    Mさんが育休を取る時も、お子さんの誕生を皆で心待ちにしこそすれ、
    それで自分たちの負担が更に増えるという考えにはなりませんでした。
    Mさんはうちの会社で一番キャリアが長く仕事も出来るので、もちろん実際には仕事は
    こちらに回って来ているのですが、「Mさんのせいで帰れない…」
    なんて思う雰囲気が社内では皆無です。

    私はまだ子どもはいないですし、将来的にも作るかは分かりませんが、どなたかの
    「作るのも育てるのも本人の勝手」という言葉には正直ショックを受けました。
    忙しい会社ですが、相手を思いやる雰囲気を自然に作り出せる会社にいられることを誇り思うと同時に、
    この日本全体がそうであるような、豊かな社会を目指せたらいいですね。

    ユーザーID:2336856249

  • なぜでしょう?

    育休云々の前に、彼女の仕事が回って来た時点でそれはご自身の仕事となるはずです。
    それがキャパオーバーならばやはりみなさん仰られているように、
    上司に申告すべきなのではないでしょうか?
    彼女の態度などイラっとする部分があるのかもしれませんが、
    仕事そのものとはまた別問題でしょう。
    いっそ彼女はいないものとして仕事をしてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:6955798742

  • お返事いただいたようなので

    こちらこそ言葉足らずでしたね。
    「最低限の職務しか果たしてない」というのが「使えない」のです。

    「給料に相当する努力」とありますが,その業績が給料に相当しているかどうかを判断するのは会社でしょう。
    それを自分で「ここまでやればいい」と判断している辺りが「使えない」のです。

    これだけの給料をもらってるから,というのであれば,会社側は明確な落ち度がないと減俸も出来ないしクビにも出来ません。
    だから「たまたまそれだけの給料をもらっている」という可能性が高いですね。

    こういう「自分は給料に見合った努力をしている」と自負する人は残念ながら上司がどう頑張ろうと今以上の成果は出ないでしょう。
    現実の問題は「作業が多く人手が不足している」なのに仕事は二の次な人は「これ以上仕事はしない」なのですから,どう使っても解決にはならないですよね?

    なので,対策としては「その人に期待しない」となるのです。

    ユーザーID:9027058294

  • 同僚が気を使って仕事の配分上司に申し出たとしても…

    >当然の権利なのだから、感謝すらしたくないって人…

    トピ主批判してる人にここまで言ってる人はいなかったように思いますけど?
    トピ主さんの同僚も「もうひとり…」とか言わなくていいこと言ってるけど、感謝の気持ちがないわけでもないみたいですし。
    (感謝の言葉とか差し入れとかしてるし)

    あと、休みを取る人が気を使って上司に願い出るって意見もありましたけど、例えそうしたとしても「大変なら本人から申し出があるだろう」って対応の会社もありますよ。
    少なくとも自分の勤務する会社はそうです。
    見て見ぬフリなんて日常茶飯事です。

    会社のタイプで意見も色々でしょう。
    会社には絶対逆らえない!って雰囲気の所もあれば、主張しやすい雰囲気の所もあるでしょう。
    トピ主さんの会社はどのタイプか知りませんけど、一番確実なのは他人を期待せず自分から願い出る事だと思いますけど。
    自分を守れるのは自分です。

    あ!でも単純にトピ主さんが、同僚キラ〜イ!ゆるせな〜い!!ってだけならどうでもいいです。別に。

    ユーザーID:6166183431

  • 素朴な疑問

    その同僚さんは育休や産休、また休職している間も同じようにお給料をフルでもらっているのでしょうか? (もしかして公務員?)

    だったら、トピ主さんの怒りもわからないではありません。

    でも大抵の会社では、籍はなくならない、保険等は会社が払ってくれる程度で、フルでお給料ももらえないはずですよ。

    例えば、同僚がいきなり交通事故で入院した!のなら、周りに負担が蚊かk手も仕方のない状況です。でも、行く休も産休も突然の事故ではないのですから、やはり会社がきちんと補充人員をいれるべきですね。

    同僚に納得がいかない・・・のはなぜ? 会社に納得行かないのが筋でしょう。

    ユーザーID:9069676563

  • あなたの老後を支えてくれるのはその子

     確かに育休とったところに、人員補充がないというのは欠陥だと思います。もやもやする気持ちもとてもよくわかります。

     でも将来、税金納めて、年金納めて、介護保険料納めて、
    めだかさんの老後?を支えてくれるのは同僚が生んだお子様なのです。是非2人目も生んでもらいましょう。そうしないと、将来めだかさんが受け取る年金は減っていくばかりです。
     
     将来、同僚の生んだお子様に世話になる(こともあり得る)ってことで、がんばって割り切りましょうよ。

    ユーザーID:3933575231

  • あらさんへ

    すみません、公務員であっても育児休業中は無給ですよ〜。

    社会保険と同じく、育児休業手当金は支給されますけど。(保険組合からの支給です)
    無給でも住民税は自腹で納めてますし。
    あと、産前産後休暇は「休業」と違うので満額支給されます。
    逆に産休の期間、無給になる会社は法律違反と思われます。

    そして、健康保険料と年金保険料は「免除」扱いです。会社は払ってくれませんよ〜。給料天引きとは自己負担です。

    そこまで公務員は優遇されてないということを知ってもらいたくてレスしちゃいました。

    ユーザーID:6270211096

  • 育児休業手当金と住民税

    さつき晴れさん 横ですが、

    育児休業手当金は非課税収入ですので、所得税も住民税も掛かりませんよ〜。

    もし、貴女が今年、育児休業中で住民税を払っているのなら、それは、今の育児休業手当金に掛かっている税金ではなく、昨年度の収入に掛かっている住民税です。
    ですから、今年、育児休業で、1〜12月の収入が少ないのでしたら、来年は、住民税はかかりません。
    安心してください。住民税は後払いなんです〜。

    ユーザーID:7762452783

  • tomatoさんへ

    子供と年金の話は不毛なのでやめましょう。
    子供が専業主婦になったらどうですか?
    あるいは、日本から出て行ったり、無職だったり、現在働いている人でも将来の年金は信用できないから国民年金を納めないない人もおりますよ。
    tomatoさんのような理論では。将来子供の世代に寄りかかろうとする気が満々ですね。

    ユーザーID:4898545937

  • 老後はその子が支えるという意見に

    もっともだと思います。
    私達の税金が育児に使われているのだから当然!という意見が出そうですが、そう言う方も先人の税金の恩恵を受けて育ってきたわけですから。
    それに共働き家庭だって税金払ってますからね。

    子供を育てるという負荷を負わないのに、恩恵(年金、将来の社会保障)を受けるのは当然、という理屈は通りません。今の年金制度は貯蓄型ではありませんから。
    好きで子供を産んだ、社会のために生んだのではないでしょう?というお決まりの意見にも辟易です。
    なぜなら、好きで産んだ「結果」社会の担い手が増えた、自分が欲しくて産んだ「結果」社会の担い手が増えたのですから。
    意図しなくても結果として社会に貢献しているのであれば、それは尊重されるべきだし、使える制度は気持ちよく使ってもらうべきだと思います。

    トピ主さんが制度を利用する同僚さんを批判さえしなければ、年金や社会保障の話まで出てこないですしね。

    ユーザーID:7471966452

  • 危険ですねぇ・・・

    >子供を育てるという負荷を負わないのに、恩恵(年金、将来の社会保障)を受けるのは当然、という理屈は通りません。今の年金制度は貯蓄型ではありませんから。

    子供を産みたくても産めない人の気持ち,考えてらっしゃいますか?

    老後は若い人が支えるというのは,子供を育てたからではないのでは?
    若い時分に血縁関係なく高齢の方を支えてきたから,自分が高齢になったら若い方に支えてもらうのが自然なのではないのでしょうか?

    子供を産むことは素晴らしい,子供を産まないのは社会に貢献してない,という考え方は至極危険だと思いますよ。

    ユーザーID:4573497157

  • ヨコですが・・・さんへ

    >現実の問題は「作業が多く人手が不足している」なのに仕事は二の次な人は「これ以上仕事はしない」なのですから,どう使っても解決にはならないですよね?

    >なので,対策としては「その人に期待しない」となるのです。

    そうそう、それでよいのですよ。

    そういう人は『期待』がない方が都合が良いので、それでハッピーエンドなんですよ。

    最低限の義務しか果さない以上、過剰な評価も必要ないのです。
    そこまでちゃんと計算しているのです。
    継続的にお金を吸収できるシステムを確保するだけが目的なので、
    出世も要らないのです。そういう働き方もありだと思います。

    出世したい人が、人がしないような努力をすればいいのでは?
    でも、出世するかしないかは個人の自由ですよね。

    ユーザーID:6732369465

  • むしろ、ラッキーなのでは?

    その同僚さんが、子育ての制度を積極的に利用する先例を作っている、ということは、あなたが子供を育てる段には、彼女のお陰で子育て制度を容易に利用しやすくなっている、ということなのでは?


    どんなに楽しくてやりがいのある仕事だとしても、『はじめに家庭有りき』だと思います。家庭や子供を犠牲にしてまで「仕事をしろ」というのはどんなものでしょうか。

    本当は、男性も女性も対等に育児に専念できるような社会環境であったとしたら、その彼女ももう少し仕事に力を注げるのでしょうけれども、まだまだ社会の大勢は「オンナが育児すべし」という無言の圧力があります。その上その上更にオンナまでもが女性の「育児の敵」になってしまったら・・・。
    『明日は我が身』ですよ?


    仕事の面においては、他の方のコメントのように、彼女のせいではなく会社や上司の配慮不足だと思います。彼女を悪く思うのは同じ人間として寂しいことなのではないでしょうか。

    彼女のような人が、「いつもすみません」と言わずに済むような社会風潮・意識になって欲しいものです。

    ユーザーID:9351424745

  • 杏さまへ

    失礼ですが、私、住民税と給与支払いの仕事してましたので、制度は十分承知で〜す。レスありがとうございます。

    たとえ、育児休業中であっても、休業時期によっては前年所得から計算された住民税を支払う義務があるという説明のつもりです。
    公務員とて労働者なんで、一般の人と制度は一緒ですよって言いたかったのです。

    私は19年所得分(20年度分住民税)を来月から来年5月まで支払います。

    ユーザーID:6270211096

  • うーん,ズレてます・・・

    >最低限の義務しか果さない以上、過剰な評価も必要ないのです。
    >そこまでちゃんと計算しているのです。
    >出世したい人が、人がしないような努力をすればいいのでは?

    いえ,えーと,そもそもわたしが書き込んだ理由は

    >そういう人間も含めて上手く使うのも、上に立つ人間の能力かと思います。

    という書き込みがあったからです。
    で,どんな優秀な人が上についたからといってそういう人間はやる気がないのでうまく使えないよ,というのが言いたかったのです。

    ここでは「出世したいかどうか」は関係ないと思います。
    育休を理由に仕事を遣り残す人がいる環境で組織として,チームとしてどう仕事をこなすか,です。
    つまり「チームとしての仕事に対する責任感」ですね。

    人手が足りないと言われたのに「俺は出世しなくていいから」と答えられたのでは「いや,そんなこと聞いてないし」という印象です。

    ユーザーID:9027058294

  • 若い方に支えてもらうのが自然でも二人目発言は

    ダメなんですよね?
    トピ主さんの同僚は、感謝の言葉や差し入れをしても、トピ主さん達からそんなことは意味がない、仕事で返せと言われていますよ。
    それこそ、子どもを産みたくても産めない人に子どもはまだ?と訊くのと同じでは?
    と言うか、誰も社会に貢献していないなんて言ってないし。ひねくれてませんか?
    ただの二人目発言さえ聞かなかったらまだ許せたのでしょう?
    税金だってどんな使われ方をされているか知らなかったら許せて?
    益々高齢者の分を現役世代が負担するようになりましたが、知らない人なら許せて?
    一つ年を取るっていうことは、年下の人に優しくできるっていうこと、という言葉がありましたが。
    高齢になったら、血縁関係無く子どもを育てていくという意識は?

    トピ主さんをみていると何から何まで受身、金勘定な人が増えたように思います。

    ユーザーID:5422207929

  • お互い様…

    既婚子持ちのフォローばかりしている、という気持ちになるのは解らなくもないですが、私は管理職になっても、子供ができれば育児休業をとります。法律で守られている権利ですから…。

    子持ちが独身に強く言えるのは、今、子供を持っていないからだけでしょう。
    遅くても生んで育てたら対等ですね。
    お互い様というなら、仕事のフォローの内容もお互い様になります。

    今、20代、30代で育児休暇をとる方々は、子供が手が離れたころ、多くの40代が就いているだろう中堅や管理職ポストをフォローしてくださる方々です。
    こればっかりは、体力だけは最大値の20代や派遣社員にはお願いできませんし。
    管理職は自分の都合でなく、会社自体の命運を握りますからね…

    会社つぶれては育休もありえない。
    まあ、頭が巡るうちは、多少サービス過剰でも、できる範囲でやっておこうかなというつもりです。
    今のうちに後輩を育成しておけば、余裕がお互い生まれるでしょう〜。
    それで、仕事が重くなってから休むわがままを許して戴きたいと思います。

    ユーザーID:8094706936

  • 応援はしたいけど

    私の周囲にもそのような制度を利用している人はいます。業務内容にもよるのでしょうが、周囲の迷惑にならないように、また特定の人の負担にならないように、上手に引き継いでいて、応援したい気持ちにもなります。

    でも、私自身、よく言われることに対して、納得いかないものも感じます。

    >子供は将来の担い手。あなたも将来、その子たちの世話になる。
    その子達が成人するまでに、自分が過労死したら?
    その子たちが通う教育の税金も払ってあげられなくなりますね。

    >あなたも、将来、通る道。
    女は必ず子供を産まないといけないのですか?また、夫と育休を半々で取ってはならないのですか?
    しかもなぜ、企業からそのように決め付けられないといけないのでしょうか?

    >同じ女性なんだから
    結局、父親になるかもしれない男性にとっては他人事なんですね。

    性別で、配属や役割が決められていて、仕事を引き継げる人が少ないのは、いくら「女性の働きやすい職場」を掲げていても、会社自体に問題があることが多いと思います。
    「女性の働きやすい職場」と「男女平等の職場」は矛盾していることだと痛感しております。

    ユーザーID:0806500795

  • お気持ちすっごぉぉぉぉく分かります!

    実は私もトピ主さんとほぼ同じ状況なんです…
    「会社の制度だから仕方がないでしょ…」とか「トピ主様のような考えの方がいるから、出産後の復帰が難しくなるんです…」とか「もう少し優しい気持ちになってもいいのでは?」というようなレスがありますが、トピ主さんの立場になって考えてみてください。
    自分に全てのしわ寄せがくる。会社で認められている制度だから当然。と、さも自分には否がないような態度をとられる。(最後の部分は私の同僚の場合ですが…)本当に辛い状況だと思うんですよ。

    よぉ〜く考えてみてください。トピ主さん本人には全く否が無いと思いませんか?頑張ってるんだからちょっとくらいグチったって良いじゃないですか!?

    とにかくトピ主さんは悪くないと思うんです。レスにもあるように、上司が無能であることが問題なんですから。
    それなのに何故トピ主さんが責められるような意見があるのか私には理解できません。

    トピ主さんお辛いでしょうが頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:7877924644

  • わかりますよ

    育児休暇でも時短でもお好きにおとり頂けばよいのです。
    ただ仕事をしない、負荷が自分にくるのが嫌なんですよね?制度がどうとかではなく、自分でしりぬぐいしてほしいですね。
    はっきり断ればどうですか?手伝いたくないと。
    その同僚にも話聞きたくないといったらいいですよ!

    お互い様とか、その子供が将来老後をみるという人いるけど、子供が産めない、産まない、未婚の人は子持ちの人のしりぬぐいをし続けるのですか?
    ちがうと思います。

    ユーザーID:6467081006

  • ななさん、いいお言葉!

    ななさんのレス、とても共感をもてました。
    「一つ年を取るっていうことは、年下の人に優しくできるっていうこと」
    「高齢になったら、血縁関係無く子どもを育てていく」
    ・・・いい言葉ですよね。

    皆が優しい気持ちで「お互い様」や「順送り」に助け合えたらとてもいいですよね。

    ユーザーID:2074276573

  • 私も迷惑をかけた一人です

    夫が結婚当初37歳だった事もあり、すぐに子供が欲しかったのですが私の仕事の事も考え時期を待ちました。
    が、いざとなると出来ないものなんですよね…(授かりものとは言ったもので)
    不妊治療を開始してからも授からず、約1年かかって人工授精で妊娠しました。

    妊娠したのは良いけど、すぐに切迫流産になり自宅で絶対安静、入院を繰り返し2ヶ月くらい会社を休みました。
    会社には数年前に出産した先輩がいて、後輩さんも私が病院へ通っていた事は話していたので、二人が私のフォローをしてくれました。
    2ヶ月の間、本当に仕事を辞めてしまおうかと泣いて考えた事もありました。
    その度に先輩や後輩が支えてくれました。
    切迫流産が落ち着いてからも、前置胎盤や妊娠中毒症の問題が出たり、結局出産は逆子で臍の緒が首に巻きついていたので帝王切開となりました。

    産後、痛みが酷く「もう二人目はいらない」と思いましたが、現在1歳3ヶ月の娘はとても可愛く、「もう一人欲しいなぁ」と思うようになりました。
    (夫に一人で良いと言われてますが)

    本当に迷惑をかけた二人には申し訳ないと思うし、とても感謝してます。

    ユーザーID:2772173383

  • 年金問題と少子化を結びつける方へ

    年金問題は、少子化が問題なのではなく、ねずみ講式の制度に問題があるのです。
    長寿になるほど、加入者が増え続けなければならない制度が無謀なのです。
    例え今から子供が増えても、支払い(=高齢者)のピークは到底間に合いません。
    支給金を減らすことは、選挙上の得票に繋がるので現実的には出来ません。

    現実解としては、被保険者がより多く払うことになるでしょう。
    子育て中の専業主婦の方の多くは第三号になると思いますが、その分の年金は結局のところ他の人が負担しているということもお忘れなく。

    また、老後は長いですので、子供の世代に頼るのではなく、老後の蓄えは自分でするべきではないでしょうか?

    ユーザーID:0742919848

  • ヨコですが、さつき晴れ様へ

    2008年5月17日 11:48 の産休に関する記述について一言申し上げます。

    >あと、産前産後休暇は「休業」と違うので満額支給されます。
    >逆に産休の期間、無給になる会社は法律違反と思われます。

    産休というのは、労働基準法に定められた産前・産後の休暇のことを
    いわれていると解しますが、これに対して有給でないと法律違反という
    のは明らかに間違っています。

    そもそも給与については、ノーワーク・ノーペイの原則がありますので
    仕事を休んだら、給与はもらえないというのは当然のことです。
    有給とするか無給とするかは就業規則の定めによる=「会社が決定権をもっている」ということになります。

    生半可な知識で他人を「法律違反」呼ばわりするのはおやめください。

    ユーザーID:4359364135

  • ごめんなさい。私ももうすぐ復帰で不安です。

    二人目の出産で、2年間育児休暇をとりました。
    上の子と年が近いため一人目あとの職場復帰は8か月程度でした。

    1年子供と一緒にいれば十分とおっしゃいますが、私は不十分だと思っています。
    泣きじゃくるわが子に背を向けて仕事に行く気持ち、、、本当にこちらが涙です。(経験者ならわかってくれますか?)
    専業主婦の友達がうらやましくてたまりませんでした。

    熱を出している時は保育所も見てくれませんし、そんなときくらい親が責任もって見てあげなきゃ。

    じゃあ、仕事をやめろと言われそうですが、仕事は生活のためです。
    じゃあ、子供を産むなというのは少子化社会に歯止めがかかりません。
    むしろおせっかいな親戚どもに3人は産めと言われます。

    私の妹は独身ですが、メダカさんと同じ考えのようで、やはり独身女性にはわかってもらえないものなのだと思いました。

    私も独身の時、先輩の育児の穴埋めによく残業していました。
    その時はうらやましいな〜!私だっていつか子供産んだら
    早退し放題や〜!   と思っていましたが、実際は気が引けます。

    続きます

    ユーザーID:0242231256

  • 続きです。

    私の救いは、その先輩が、「あなたが子育ての時は私がサポートするから、今は許してね。」と言われました。

    めだかさんもこれから出産、育児がおありでしょうから、その同僚に「私の育児の時はサポート頼むね」と言ってみてはどうでしょう?

    お互い様とはこういうことか・・・と感じた一件です。
    今はお仕事大変でしょうが、がんばってくださいね。
    私ももうすぐ、仕事復帰、周りに迷惑をかけないよう、励みます。

    ps…子供の熱ですが、保育園では移しあいです。少々の熱や風邪ならママも子供を保育所に連れて行きます。(仕事を休まないために。)
    いくら病院へ通って風邪を治しても一週間もしないうちにまた鼻水出してます…
    小児科には毎週通うほどでした。悪循環と思いつつ私も少々の熱では子どもを園に預けていました。(そうやってお友達にまたうつしちゃうんでしょうね。)昼過ぎには子供さんが熱で…と呼び出されていましたが。

    実の母親にはあなたがきちんと治してやらないと!と怒られました。
    なかなか大変です。
    長文を失礼しました。

    ユーザーID:0242231256

  • 高年齢の出産が増えたせいかどうかはわかりませんが、

    正常な妊娠・出産が減少してるのも影響してるのかもしれませんね。妊娠すれば重度の悪阻、切迫早産のや流産の危険性、妊娠中毒症等あげればきりがない位に妊娠による症状が出てるようです。私も経験がありますが、妊娠中毒症になり2週間入院しました。

    以前勤めていた会社の女性上司が言ってましたが、よほど体が丈夫でないと何の問題もなく妊娠・出産の時期がやりすごせないようです。仕事をこなしながら妊娠期間を過ごすのは危険だとも。働く女性の半分は切迫早産になると20年近く前でも言われてましたよ。

    育児休業制度が導入された時には、簡単に取得できるものと考えないようにと釘をさされましたよ。どれだけ周囲に迷惑をかけてるのかを認識し、謙虚な姿勢でいなければ煙たがられて退職に追い込まれるとも。この小町を見てると全然変わってないんだなぁと思いました。権利を主張する前に義務は果たすこと。人間関係には気を配ること。その余裕がなければ仕事を続けること自体考えるように言われましたよ。
    時代が違うと言えばそれまでですが、自分ができる範囲を自覚し、頭を下げることも必要ではないですか?。明らかに迷惑をかけてるんですから。

    ユーザーID:8046892480

  • 女の足を引っ張る女

    現実問題として、尻拭いさせられる不満は理解できます
    手っ取り早く、当事者に恨みを抱く気持ちも解かります

    でもね
    女性の多くは出産を経験されるんです
    その全てに恨み言を言って仕事を辞めさせますか?
    女性の地位を悪くするのは、本当に女性自身、悲しいことです

    貴方が非婚、子無しを選択したのは、貴方の都合です
    だからと言って、この先、結婚、出産を選択する人の立場を壊さないで下さい
    自分に見返りが無いのなら、お互い様にはならないって悲しいですね

    この国は、どうして命を育む行為を邪険に扱うのでしょう
    個人的には、妊婦や幼子を持つ母は、年寄りよりも何よりも、優遇されて然るべき立場と思います

    ちなみに私は独身です、将来が不安に思います

    ユーザーID:6306121973

  • 大変ためになりました

    今、育児休業はどうあるべきかの意見書を書いているところです。今回のトピ、レスではほんとうにいろいろな考えを知ることができました。厚く御礼申し上げます。さて、意見書の内容はと言えば「育児休業って本当に難しい」でした。発言小町がこんなに役に立つとは思ってもいませんでした。

    ユーザーID:8981640623

  • すぐ少子化と叫ぶ人へ

     前に書いている方も何人かいらっしゃいましたが、子供
    を生むことと年金を結びつけるのはやめていただきたい
    です。
     
     まず、少子化が〜と鼻息荒く書いている方が皆働いて
    いるわけではないですよね。専業主婦の方、ご自分が
    年金も税金も払っていないことはどう考えているのですか?
    また、将来的に年金を今の子供が負担することになっても、
    育児中は税金のお世話になっています。私立学校にさえ
    税金が投入されているんです。そして、子供が成人しても
    年金未払い、税金未払いになったら、今までもらっていた
    手当てを国や自治体に返してくれるんですか?そもそも
    少子化は子供が少ないのではなくて高齢者が多いんです。
    そんなに少子化少子化と叫ぶなら、御自分のご両親を姥捨て
    山に捨ててきて、少しでも高齢者を少なくするよう貢献
    したらどうですか?

    ユーザーID:6966669286

  • 制度を完成させるのは当事者の意識

    ・育休者の同僚は尻拭いをさせられる
    ・育休者は平身低頭でなければならない

    育休に限らず社会や企業の制度充実を妨げるのは、いつも当事者の個人的損得勘定によるネガティブな意識です。個人主義が台頭する中、相反する立場にあるお互いの権利意識だけが先行すれば、制度そのものの存在価値が失われてしまいます。

    「子供は将来の担い手」

    まさにその通りなのです。
    他人の子供でも将来の納税者であり、その税金により社会は運営されます。納税者は自己投資をしているのではありません。社会全体に対して納税しているのです。子供を産んだ人も産まなかった人も納税者の支払う税金で成り立つ社会に所属しているのです。

    育児環境が整わず、子供を産むことに躊躇する女性が増えて少子化が加速すれば、納税者は減り社会保障のレベルは低下して個人の負担が増加します。個人の意識を社会レベルに上げ、当事者意識を持って制度を完成させないと個人の将来も暗いものになってしまうのです。制度を否定する立場でないのなら、その不備は制度を司る企業や国家に是正を要求するべきです。当事者同士の諍いなど何の役にも立ちません。

    ユーザーID:2638360050

  • 天に貯金している!

    いろいろな意見があるんですね。
    勉強になります。

    トピ主さんはきっと大変なんだと思います。
    そりゃ愚痴のひとつくらい言いたくなるでしょう。
    (ちなみに、愚痴を言いたいだけではないというような趣旨のレスを返されていましたが、愚痴(というか悪口)しかおっしゃっていないように思います。素直に愚痴だと認めてしまったほうが気が楽になると思います。)

    会社に改善の交渉はできないのであれば、彼女を責めても解決しないし、自分ばかり損してると考えれば辛くなる。

    「いつかはトピ主さんも通る道です」という意見にはご納得がいかないようですが、今頑張っていることは“天に貯金している”と思うのはいかがでしょうか??
    頑張っているトピ主さんはいつかきっと誰かに助けてもらえますよ!

    こう思えたら、愚痴を言うよりずっと気持ちが晴れると思いますよ。

    ユーザーID:1791147630

  • 彼女が悪いわけじゃ・・・

    確かに、彼女の分まで仕事が振られて、大変なのはわかりますが、
    彼女を責めるのは、見当違いです。

    会社の制度ですし、彼女はそれを利用したまでの事。
    会社に勤務してる人間が、会社の制度を利用するのは当たり前の事です。
    トピ主さんだって会社の制度を利用する事はあるでしょう。

    ですが、トピ主さんが不満に思う気持ちもわかりますので、
    上司に言って彼女の仕事の割振りを考えてもらえばいかがでしょうか。

    ユーザーID:3168788435

  • MJさまへ

    ご指摘ありがとうございました。
    調べてみましたが、産前産後は休業時の補償60%には該当しないようですね。
    大変勉強になりました。

    あと、ずっと読んでて思ったのですが、主さんは同僚の人が1年だけの育児休業であったなら納得できるのでしょうか??
    他の同僚の人が1年休んだ場合でも、同じく不満に思うのでしょうか?

    休業して同僚に迷惑がかかるという点では、1年も2年も同じように思ったのですが。。。

    ユーザーID:6270211096

  • んん?

    >トピ主さんの同僚は、感謝の言葉や差し入れをしても、トピ主さん達からそんなことは意味がない、仕事で返せと言われていますよ。
    >それこそ、子どもを産みたくても産めない人に子どもはまだ?と訊くのと同じでは?

    自分できちんと計画を立てれば何とか出来ることと出来ないこと。
    どうして同じなんでしょうか?

    トピ主さんの同僚さんの話も「感謝の言葉や差し入れをしても」だけではないですよね?
    それ以外に「子供はひとりでいいからを理由に長い育休を申請」など,さまざまな理由があります。
    そもそも最初に自分が言ったことを撤回しているのです。
    その事実は無視ですか?

    トピ主さんだって育休を取る全ての人にうんざりしている訳ではないと思います。
    もっとそれぞれの事情を見ないとただの奇麗事になってしまいますよ。

    >トピ主さんをみていると何から何まで受身、金勘定な人が増えたように思います。

    トピ主さんは掲示板でこうは言っていても実際はその同僚さんの分まで働いている訳です。
    そうやって支えている人にこの言い方は・・・育児が理由なら全てが正当化されるんだなぁという印象ですね。

    ユーザーID:0126294209

  • 全部は読んでないですけど、

    仕事が大変なら、
    上司に相談されては如何でしょうか?

    知りうることはできませんから、想像ですが、

    しっかりとした制度の会社のようですから、
    時短後に手伝ってくれる契約社員の方でも
    雇ってもらったら如何でしょうか?

    その産休や時短の分、
    同僚の方は給料が減らされているのでしょう?
    契約社員ぐらい一人くらい雇えない会社じゃないような雰囲気ですが?

    そしたら、子供も増えて、失業者が一人減って、
    あなたも楽になる。

    これぞ、大岡裁き。

    他の方も同様の提案されてませんか?
    全部読んでないですけど。

    でも、自分も早く帰りたい、仕事休みたいという心の問題でしたら、別に考えたほうが良さそうですね。

    ユーザーID:1090954041

  • トピ主様がなぜ責められるか

    るん様

    トピ主様がなぜ責められるか、それは主様の感情は「八つ当たり」だからです。

    > よぉ〜く考えてみてください。トピ主さん本人には全く否が無いと思いませんか?

    いやいや本来当たるべきは上司、なことはるん様もわかってるんですよね。
    「八つ当たり」は「否」ではないのですか?

    > 頑張ってるんだからちょっとくらいグチったって良いじゃないですか!?

    まあそれはそうですけどね。
    お友達とかに愚痴ればこんなにトピ主様もこんなに責められないと思いますよ。
    一般的な掲示板て公の場ですからね。
    慰めが欲しいだけならあまり向いてないかも。

    ユーザーID:5164948151

  • 匿名さんへ

    別に少子化うんぬん言っている人が鼻息荒いかどうかは別として(僕には匿名さんの方が鼻息荒いように思うけど)、現在の方式では少子化と年金は直結しますからねえ・・・。
    ご存知のように賦課方式なんですからね(法律で認められた巨大なねずみ講のようなものだって言う人もいるくらいです)。

    それに、専業主婦への優遇は社会が認めたものであって、文句があるなら変えればいいんですよ(僕は文句は無いけど、変えた方がいいとは思うね)。

    高齢化といっても、それは人口動態における相対的なもので、子供の数が多ければ大した問題にはなりません。
    つまり少子化と高齢化は裏表なんですね。

    そういった状況下で賦課方式に対して、大して問題意識を持たないのもどうかと思いますがね。

    姥捨て山だの生産性の無い話をするよりは、こういった問題意識を持った方がまだマシなような気もするんですがね。

    ユーザーID:0391119727

  • レタスさんに同意です

    そう!
    そうなんです!
    トピ主さんはただの「八つ当たり」なんですよ!

    会社や上司に訴えたわけでもなく、ただ「制度をフル活用してる同僚が自分勝手、自分は今の所出産予定ないし、尻拭いなんてイヤ!」って言ってるだけのように読めるんです。
    しかも、トピ主本人愚痴りたいだけなのか違うのか、わからないって言ってたので、単純な愚痴ではないのかな?とも思えます。
    どっちかと言うと悪口に近いかな…。
    でも、これだけ色々かいてあれば、万が一同僚さん読んだら自分の事だってわかっちゃうだろうな…なんていらない心配してみたり。

    たとえばこのトピが
    「同僚の産休でまわってきた仕事量について上司に訴えたのに取り合ってもらえません!」
    だったら共感レス多かったかもしれませんね。

    ユーザーID:8072778742

  • 私も納得はいかないものを感じる

    出産は、確かに女性しかできませんが、育児休暇は男性でも取れますよね?
    でも、取得率は1%に満たないとか。
    同僚には迷惑かけても、夫には何も言えない母親ばかりなのでしょうか?
    時短だって、夫婦で交互に取るほうが、周囲の負担は抑えられるかもしれないのに。
    「女の敵は女」といいますが、どうして子育を、女性だけの問題としようとするのでしょうかね?
    一個人のせいだけではないでしょうが、「産休・育休が取りやすく女性の働きやすい会社です」なんて企業のキャッチフレーズを見るたび、納得がいかない気持ちです。

    ユーザーID:0806500795

  • レタスさま

    私のレスにより不快な思いをさせてしまったようですね。
    すみませんでした…

    トピ主様がトピを立てた理由ですが、慰めてほしくてトピを立てた訳ではなく、そのような状況があるということを知ってほしかったのでは?とは考えられないでしょうか?

    確かに公の場でグチることは良くないのかもしれません。
    もしかしたらグチを聞いてくれる友人が居ないのか、友人にはグチりたくないのか…
    もちろん「本来当たるべきは上司」。当たっても状況が変わらないからグチってしまったのかもしれないですよね…
    だったらそんな会社辞めるしかないのでは…?ってレタスさまに言われそうですが…
    それが出来たら公の場でグチることも無いのかも…

    ユーザーID:7877924644

  • いえいえ

    全然不快になどなってないですよ。

    愚痴りたくなるのもわかりますよ。
    トピ主様のような現状が多いのも理解できますし。

    ただ「育休取るにしてももっと謙虚な態度だったら」っていうのもそうですが、
    「有休取るときは…」とか「生理休暇ってさぁ…」「また弔事?ほんと?」
    みたいな愚痴?が大手を振ってしまうと、
    きちんと権利としてあるものがどんどん行使しづらくなってくると思うんです。

    権利!権利!というのもどうかという気もありますが、
    それくらいしっかり建前を守っていかないとどんどん委縮していってしまいます。
    サービス残業とか、名ばかり管理職ってその象徴みたいなものですよね。

    ですから不特定多数の方が見るこのような場所ではトピ主様に厳しいくらいの
    レスがつく方がきっと普通ですし、健全なのではと考えました。
    それがお友達であればきっと、いろいろ大変なのね…と
    斟酌してもらえるでしょうし建前に拘らない答えが出てくるのでしょう。

    ユーザーID:5164948151

  • それでも子どもは宝

    私は、2人子有、自営業者です。(夫は公務員)
    陣痛まで仕事をして、産後は1ヶ月休みをもらい
    (年間で契約して頂いているのでその月は無料に)
    その後はシッターさんをお願いして仕事をしました。
    代表で社員(笑)なので、休んでいたら、収入がなくなってしまう身。
    お勤めのママを見て「いいなー具合が悪かったら休めて」とか
    「いいなー育休・産休がとれて」と思うこともあります。
    収入も低いので、シッター代もバカになりません。
    なので育休や産休の制度は使いたくてもつかえない立場。
    母親学級などで「働く母は、産前産後○日の休みがもらえて」とか言うのを聞くと「ふ〜ん」と少々おもしろくない思いもしました。

    でも、そんな私でも、産休育休は母親には必要だと思います。
    子供を持たず自分のことだけに時間を使って、自分のことだけにお金をかけて
    そういう人生も楽なのかもしれませんが、
    次の世代を産み育むことは何者にも代えられない作業だと思います。
    生物として基本的な営みなのでは?
    心身共に健やかな次世代の人間を育てているのです。
    社会として支援するのは当然だと思います。

    ユーザーID:3712292641

  • 会社と

    会社と話しあうべき問題でしょう。その後、改善されないのであれば、今、トピ主さんが、負担に感じている仕事も給料の内と考えられているのでは?そうなると、イヤなら辞めるしかないなぁ。

    ユーザーID:2835192850

  • 欲張りなんですね・・・

    子供がいる人は産休,育休,その他もろもろの補助とずいぶん助けられているのにまだ足りない!って声高に叫ぶんですねぇ。

    周りの人は愚痴を言いながらもそんな子持ちの方たちの代わりに激務に耐え,頑張ってらっしゃると言うのに,「愚痴なんか言うな,それが当然と思え!」ですか?
    100%子持ちの方が優先されないと納得いかないんでしょうね。

    でも,専業主婦の人は自分の仕事を当然と思われるのが我慢できないようですし,制度が整っても「毎日子供と向き合うのは大変なんだから労わりなさい!」っていうのはなくならないでしょう。

    子持ちの方の要求はエンドレスですね。

    ユーザーID:4534169573

  • トピ主さんのレスを読むと

    その同僚の方は、それこそ他の方の退社等による会社の都合の犠牲になり
    これまで出産の機会を逃してきたのですよね?
    それなれば、トピ主さんの仰るように「今回は自分の番、数年は自分優先」と
    開き直ることにしたとしても、無理のないことではないでしょうか?

    少し横な話ですが、私は悪阻が結構重いタイプ。
    ですが少人数で電話や窓口受付は総当たり…な職場の為を思って
    這いずるように必至に勤務していました。
    なのに「見ている側まで気持ち悪くなるから、もっと普通に過ごせ」と言われ
    何かが心の中で音をたてて切れました。その後は悪阻休暇を取得することに躊躇しなくなったものです。

    差し入れをする、機会あるごとにお詫びの言葉を口にするなど
    トピ主さんは不満のようですが、気遣いの出来る方のよう。
    私はそれ程常識の無い方、無責任な方とは思えません。
    数年経てば、いずれは職場の有能な戦力として、戻って来てくれると思いますよ。
    その数年が長くて、問題なのだと言われるでしょうが、
    仕事の負担が増えた云々の悩みや憤りは、同僚の方にではなく
    やはり会社に向けて問いかける問題かと思います。

    ユーザーID:8761911884

  • ウインタース様

    年金はねずみ講方式が問題という点は、賛成です(私もそうレスしました)。

    >子供の数が多ければ大した問題にはなりません

    どれだけ子供を増やせれば、今の年金制度が賄えると思っていらっしゃいますか?
    色々な意味で、今の日本で増やし続けるのというのは解にはなりません。格差社会が広がります。
    例えば、家計のやり繰りをしている方ならば、育ち盛りの子供が一人増えると食費は増えることは実感するでしょう。それを自給自足できない国でやったらどうなりますか?

    今から子供を増やしても高齢化のピークには間に合いません。
    年金問題の現実的な解は、被保険者の保険金を引上げ、未加入者に強制的に払わせる、第3被保険者区分に制限をつける(ご主人が自営業の方などは入れないのですから)、支給年齢の引上げ、が妥当ではないですか?

    子供を増やせば解決という考えでは、産休/育児制度だって崩壊します。そういう時に最初にダメージを受けるのは、弱者の立場の人です。子供達の負担も大きすぎます。
    確かに匿名様の書き方は極端ですが、少子化と年金問題などを結びつける事に踊らされるのは危険だと思います。

    ユーザーID:0742919848

  • 制度なら使って当然。

    きついレスです。

    会社なんて辞めちゃえば良いのに。
    結婚して子供をもうける。
    結婚して子供はもうけない。
    結婚しないで仕事を続ける。
    結婚して仕事をやめる。
    結婚して仕事を続ける。
    子供が欲しくても出来ないという場合は除いて、結婚したかったけど出来なかったも自己責任として…自分で選ぶ道ですよね?

    自分で選んできた道と違う人に対しては非難?
    制度をフル活用してるだけなのに?制度を活用してるだけなのに、それでもと気を使ってお菓子等の差し入れをしたとしてもお金で解決して!と苛立たしく感じるの?
    そして彼女より年下だったら自分にもそんな日が来るかもしれないと思えるけど、自分は年上でそういう状況にはなりえないからさらに苦々しく思ってしまうの?
    なんか自分に責任とかってないんですね。
    だったら結婚して制度フル活用すればよかったのに。

    将来、孫達に囲まれて賑やかにやってる人に対して、自分は静かな生活が送りたいのに…とやっかんだりして。似た感じだよね。

    私は彼女と違って仕事を頑張ってきたから、それなりの評価を頂いてるわ!と自信につなげればいいのに。寂しいよ。

    ユーザーID:9064997194

  • 偽妊婦様に同意!

    女の敵は女、みたいに言わないでほしいです。
    出産の際はやむを得ませんが、育児休暇は夫にとって欲しいです。
    そうすれば女だけの問題になりません。

    性別による仕事分けがされている会社が多いことも問題のひとつだと思います。(負担が女性にだけかかる=女性から文句が出る、になってしまうから)
    男女の仕事に区別がない会社で、出産や育児で長期的にたびたび休む女性社員が出たとき、男性からはトピ主さんのような意見出ないと思いますか?

    現在上司のほとんどが男性であることも「俺達は女性に休業させてあげてるのに、結局文句は女から出るんだよ〜」にされてしまう要因ですよね。
    女性は決して、休んでいるのが同じ女性だから文句を言うわけではないのに。
    出産や育児は男女の問題と考えて欲しいものです。

    文句を言うのが正しいという意味のレスではありません。会社が残ったスタッフに負担をかけないよう配慮すべきと思いますが。

    ユーザーID:0198823420

  • ぴよこさんにお答えしましょう

    >どれだけ子供を増やせれば、今の年金制度が賄えると思っていらっしゃいますか?
    今から子供を増やしても高齢化のピークには間に合いません。

    これについては、「ねずみ講的」という部分の影響を理論的に皆無にするには、需給世代と同程度の人数いればよいのです。まあ、現在では不可能に近い話ですが、それでも増やそうとすることで、影響を少なくすることは出来ます。
    また、支給年齢の引き上げも決定的な解ではなく、様々な方法を組み合わせてようやくある程度の軽減効果が得られるといったところが無難な見方でしょう。

    >色々な意味で、今の日本で増やし続けるのというのは解にはなりません。格差社会が広がります。

    いいえ。格差にはつながりません。
    再分配の方法(賦課方式)が適切でないから、世代間格差が広がると皆が認識し、未納問題が発生するのです。
    また、世代内格差に関しては、これはこれで適切な再分配(高所得者への負担増と低所得者への軽減)を行えば済む話です。

    別に少子化と年金を意図的に結び付けているわけではありませんが、賦課方式では設計上、少子化が世代間格差として影響してしまうのは確かです。

    ユーザーID:0391119727

  • 女性を援助する制度が別の女性の負担になっている←同意見。

    正当な権利!って声が多いですね。

    ただ、会社として規定だけ存在してて(先進的な企業という宣伝となりうる)、
    現場の運営面で考慮されない事が多いのでは?
    例えば残った社員の、主に同僚女性だけに負荷がかかる等


    また、派遣でカバーする方法もとられます。
    個人的な立場(派遣)からいうと
    産休中の代理のお仕事の依頼があったら、
    大手企業で産休を取る恵まれた女性の仕事を、
    自分が低賃金の有期雇用で穴埋めするのはイヤなので断ります。
    (少し話がずれてスミマセン)

    産休の整った会社にいる人たちは、大抵1社にずっと居て、
    恵まれている方だという事に気づいていなくて、
    「ウチの会社の女性社員に対するサポートはまだ足りない」と声高に言ったりしますが、
    サポートのためには個人のレベルで誰かが業務負担したり、
    派遣なら、ずっと少ない報酬で同じ仕事をしたり、さらには社員が復帰するために、派遣社員が失業したりするのです。

    産休取得の際、発生する負荷を部門で認識し、
    女性間の助け合い精神に期待するだけでなく、社員間での配分をきちんと考える必要があると思います。

    ユーザーID:1833408855

  • 男性も取るべきでしょう

      確かにそうです。女親が育休を取るなら、パートナーの男性もある程度は取るべきですよね。なぜ女性のみが取り、女性の同僚だけが負担感を感じることになるのか?

      病気のときも同じです。どうして、女親ばかりが休むのでしょう。

      育休を取ることは権利だし、必要なことでしょうが、正直、男親が「稼ぎのある程度ある、正社員」だから、できることですね。男親の収入が低かったり不安定だったりする人は、取りませんから。

      男親は会社で波風たてないよう、休みは取らないようにして、女親ばかりが子どもを理由に休みを取る、という、というある種の性分業の固定化と女性が仕事を続けるということの矛盾がこの問題にはあるような気がします。

    ユーザーID:4018194333

  • ウインタース様(最後です)

    本当に横でごめんなさい!

    ウインタース様のお考えは違うようですが、ここでのレスのなかには、年金問題=少子化と考えている方がいらっしゃいますし、実際によく耳にします。それは違いますよ、という指摘です。

    年金問題の本当の原因は少子化にはなく、制度にあるのですから。
    本当の原因の解決なしに、その場限りの対策で解決できる問題は存在しません。
    問題が先送りになるだけです。

    私が前回書いたのも、当面の現実的な対応策であり、いずれも真の解決には成り得ません。それでも少子化対策は現実的にも無謀であると思いますし、そのような考えで育てられる世代は可愛そうです。

    高所得者の負担額増加は、支給額の削減と同じくらい、政治的に難しいでしょう。高所得者は年金に頼らなくて済む方がほとんどですから、未納者の増加が予想されます。少子化対策よりは現実的だとは思います。
    (私自身は支給に期待せず、義務だと思って払っています)

    年金の制度を変えるしか解決策は思います。
    でもウインタース様は、そのような事はとっくに分かっていらっしゃるようですね。
    失礼しました。

    ユーザーID:0742919848

  • 子供っぽい人ですね。

    制度内で運用されているのなら、何も問題は無いと思います。

    トピ主さんの不満を育休取得者へ向けるのは、なんとも子供っぽい方だと思ってしまいました。済みません、素直な感想です。

    でも、このトピへのレスのほとんどが、「制度内なら問題なし」という考えだと知ってほっとしました。

    もし、育休取得者が責められるべきなら、日本はもっと少子化になってしまいますよ。
    私は30代既婚ですが、そんな会社では子供生みたくないです。

    「可愛いからもっと生みたい」けっこうなことじゃないですか!
    もっともっと生んでほしいです。


    それから、本文育休取得者がうつ病で休職したとのことですが、
    精神的な病は本当に苦しいのは本人ですよ。

    ユーザーID:1279777849

  • 気持ちわかります

    当然の権利なのかもしれないけど、空気を読んでほしいですよね。
    自分が休むことによって周りに迷惑がかかると思ったらなるべく早めに
    復帰しようって私だったら思うけどなあ。

    ユーザーID:1321469842

  • 何も問題ないですよね?

    会社の規定としてあり、認められている訳で、何も問題ないですね。運用上3年とれるのを2年でやめたのはその人なりの配慮ですよね。
    それに育児休暇は有給休暇と同じように社員の権利だと思います。
    トピ主さんはまるで他人事のように言っていますが、
    逆にあなたが育児に関わるようになれば、貴方も周囲に『ごめんなさいね』と言って、誰かに仕事を預ける事になります。
    正直に言って、男女問わずこういう考えの方が居るから女性は妊娠すると会社を辞めていく人が多いとも言えると思います。
    不満を持つのも理解できますが、社会人として、それが権利でお互い様だと大人になる事をトピ主さんにおすすめします。
    仕事量が気になるなら、それは上司なり先輩なりに相談して分け合ってもらいましょう。
    権利行使に関する不満は公に言うと後から自分の首を絞めますよ・・・

    ユーザーID:2124074288

  • 制度は必要ですよね

    私(男性です)が就職したときは育児休業の法制度はありませんでした。
    社内の規程を作成する立場でしたが、法整備は非常に良いことだと感じていました。
    トピ主さんのレスから、職務の特殊性・補充はなかなか思い通りにはならないこと察します。

    男性が出産できたのならもっと違う状況になっていたと思います。(世の中が)
    個人の意見としては「もっと会社が配慮すべき、トピ主さんのストレスを早期に見抜くべき」と思います。

    「会社は・・・」と、さも一般論的に述べられる批判的なレスがあることに驚きを感じます。
    私がいた会社はすべて・・・ではないですが(5社中4社)は、出産育児には好意的でした。
    なぜならその方々がものすごい戦力だと企業が認めたからです。
    しばらく会社を離れても(ブランクがあっても)、利用する機械(PC含め)が最新のものになっていたとしても。
    1ヶ月程度の復職プログラムで前よりもパワーアップされた感すら。

    有給休暇はよくて育児休業はダメなのかな?長期の休業だから?
    業務の負担、効率を考えて提案してみては。(人の補充やJR)
    同僚を責めることは感心できませんね。

    ユーザーID:6153211679

  • 自己中心としかいいようがない

    あなたは、自己中心としかいいようがない。
    あなたは、会社と雇用契約を結んでいるのでしょう。
    だったら、上司の仕事を円滑にこなす上での
    管理能力を問うべきです。
    その方にはつらく当らないでください。
    育休なんて今や当たり前。
    公務員なんて3年もとれるんですから。
    ご自分が時代の流れについていってないと思いませんか。
    スウェーデンなんか見たらあなたはきっとひっくり返るでしょう。

    いつ自分が同じ立場になるかわかりません。
    主人の会社にも奥様ががんでなくなって
    ご主人が乳飲み子をかかえ、早く帰っている人がいます。
    でも、誰にもどうしようもないことなんですよ。
    思いやり、忘れないでね。
    一生続くわけじゃないんですから…。

    ユーザーID:9952119642

  • いつからこんなに・・・

    産休、育休、取得は当たり前。
    制度なんだから、利用して当然。

    その当たり前、当然の前に、どうして
    「人に迷惑をかける(かけた)なら、すみません、申し訳ありませんと気遣うのが当たり前」
    が抜け落ちてるんでしょうか。

    仕事のしわ寄せがトピ主さんにだけ行くのは上司が不能。
    まったく周囲にしわ寄せをせずになんて、不可能ですよ。
    制度の過渡期。
    ごもっともです。
    でもその前に
    「お休みごめんなさいね。」
    と自分ができる限りのことをして、
    「よろしくお願いします」
    と言われたなら、トピ主さんだって反応は違ったのではないでしょうか?

    外国がどうだとか知ったこっちゃありません。
    ここは日本です。
    制度が利用できるのは、先人の苦労と努力の結実。
    自分が努力していないのに手に入れたそれを「当然」と貪るのは、浅ましいことだと私は思います。
    それが子どもの親なんだから、末恐ろしいですよね。

    何かをやってもらったらありがとう。
    迷惑かけたらごめんなさい。

    子どもに教えて当然のことなのではないでしょうか?
    それを親ができなくて、どうするんでしょうね。

    ユーザーID:9758836435

  • もうやめませんか。

    制度は当然よ!って叫ぶ方、それはそうだと思いますが
    トピ主さんを、嫉妬や憎悪のかたまり呼ばわりで
    何だか、すごく怖いです・・・。
    私はどちらの意見も同意しますが。
    こういう話題は、お互い思いやりや気遣いがないと、殺伐としてしまうものなのですね。
    トピさんの言うことは、そんなに酷いことですか?
    誰でもこぼす愚痴程度じゃあないですかね。
    お子さんを持ったことがないからわからない。
    それだけなんじゃないですか?
    いずれわかるときが来る、それでいいじゃないですか。
    同僚の方と喧嘩したり、意地悪したりしてる訳じゃないし。
    仕事がいっぱいいっぱいなら、誰だってイライラするでしょう?
    逆に、育児がきつくてイライラすることだってあるでしょう?
    少子化がって堂々と言うけれど、不妊の方はいたたまれないと思いますよ。
    育児休暇も、(もし可能ならば)男性が取ればいいじゃないですか。
    そう甘くないって言われそうですけど、これも制度や権利じゃないのでしょうか?
    助け合うべき女性同士で対立しあって、悲しいです。

    ユーザーID:7540557532

  • やっぱり矛先が違うでしょう

    大人気ないなあというのが正直な感想です。

    暗黙の了解がどうであれ会社の規定で許されているのであれば育休をその中でとっていいんですよね?
    もし問題があれば今後育児休暇の規定が短縮されたりするかもしれないけれど。
    まして同僚の方が何人子どもを産もうとそれはトピ主さんの口出しする問題ではないでしょう。

    今は保育園も満員で出産前から申込をしていてもなかなか入れない場合があって、入所待ちのために一年で復帰するつもりだった人も半年ほど育休を延長せざるえなかった人を知っています。

    トピ主さんの会社がどんな社風かは知りませんが、2年育休をとるのがそんなに非常識だとは思えません。
    同僚の人が入院や出産・育児で長期休暇をとって問題なら上司のほうから話がいっているのでは。

    仕事の分担で問題があるのなら同僚ではなくトピ主さんと上司・会社の間の問題です。
    トピ主さんは今後結婚も出産も無いかもしれませんが、病気や怪我で長期休暇をとることもありうるわけですからやっぱりお互い様なのだと思います。

    ユーザーID:4018747065

  • やっぱり矛先が違うでしょう(つづき)

    子供を生むのは自分の都合と言う人も多いですが、結婚しないのも子供を生まないのも誰かに頼まれたわけではない自分の都合です。

    国としては子供をもっと生んで欲しいから少子化対策をするわけです。年金の問題は置いても、子供も配偶者もいないのであれば年をとった時に色々お世話になるであろうサービスの大事な担い手に今の子供たちがなるのは間違いないことですよ。

    ユーザーID:4018747065

  • 権利だけの主張では

    人間、皆色々な権利を持っています。
    だけどその権利だけ主張して好き放題していては、社会は崩壊します。

    職場も小さな社会です。
    権利の主張だけでは壊れます。
    それも分からないのでしょうか?

    ユーザーID:0337577786

  • すぐれた女性だけが使っていい制度なんて意味あるの?

    育休って制度は、
    次世代の育成っていう、手間ひまかかるけど社会が続いて行くために大切なことを、企業も負担しなくちゃ、ってことで出来たんですよね?
    面倒をよそへ押し付けた企業が勝ちだったらおかしいですもん。

    そういう目的を考えたら、能力もあって気配りも出来て、って人以外は遠慮してね、って制度は意味があるんでしょうか??
    ごくふつうの女性は子供産むか仕事かどっちか一つじゃないと迷惑!なんて言ってられない時代がくるかも?!

    ユーザーID:3804034326

  • 育児休暇はお母さんに取ってほしい

    >病気のときも同じです。どうして、女親ばかりが休むのでしょう。

    あくまでも、私の場合ですが、病気のときくらいはお母さんにそばにいて欲しかったです。お父さんじゃ嫌でした。うちの母なんて子どもが病気で仕事を休んでいるときは寝かしとけばいいやって感じでたまっている家事を片付けていて、忙しそうでちっともそばにいてくれませんでしたが、それでも家にいてくれるだけでうれしかったです。

    余談ですが、うちは母親より父親のほうが帰りが早いことが多かったのですが、玄関のドアが開く音がして、急いで玄関に駆けつけたとき、父親が立っているとがっかりしました。
    小さいときはそれくらい母親が大好きでした。
    たとえ自分が会社で気まずい思いをしたとしても子どもと過ごす時間を大切にされている育児中ママさんを応援したいです。
    子どもが小さいうちだけは仕事より子どもを優先したっていいじゃないですか。
    大きくなれば仕事をしているお母さんには責任があって仕事を優先しなければならないということを理解できるようになりますよ。
    でも、小さい頃に自分は大切にしてもらったという自信がないと理解できるようにならないかも。

    ユーザーID:1823649945

  • 育休をとる権利はあるが、周囲が代わりに仕事する義務はない

    制度の範囲内で育休をとる権利はあります。私もそんな日がきたらとりたいと思うし。でも周囲がそれをボランティアで代わりに仕事する義務はないです。代わりに仕事しないという意味ではないですよ。義務があるわけではないと思うだけで。
    会社が穴埋めの体制を作れない(作らない)実情をしっているなら、育休をとる側も配慮した方がいいと思います。今後、自分が働くにあたって円滑にやっていくためにも。
    早めにもどって欲しい、とか、恐縮しろとかって意味じゃなく、「育休はとって当然」じゃなく、「周りの親切・フォローで育休を取れてる」って思ってて欲しい。
    でも本来は穴埋め体制を確立してほしいですね。
    私の場合は、そもそも他に女性はいませんが…。

    ユーザーID:5833077719

  • 私の同僚

    トピ主さんに対して建設的な意見は言えないのですが、私の同僚のことを思い出しました。
    同僚というか、同期なのですが…私たちはそろそろ勤続20年くらいになります。
    私は既婚ですが子供はいません。彼女は4人の子持ちです。
    その同期のことを私は信頼していますし、好きです。仕事でも頼りになる人だと思っています。

    でも、なにかの時に「私達もうここに勤めて20年になるんだね〜。でも私育休取りまくってたから、実質半分くらいしか働いていないわ」とさらっと彼女に言われて、なんというか、脱力しました。
    もちろん、本人も「あんまり働いてなくて申し訳ない」という気持ちはあるのだと思いますが、同期入社だからってこの人と同列に扱われているんだと思ったらなんだか寂しくなったのを覚えています。
    同僚の子育てママさんたちは仕事と家庭の両立がんばってきたんだと思い尊重する気持ちは多々ありますが、「休暇とれてあたりまえ」という発想に基づいた発言をされると感情的に納得できない気持ちはあります。

    誰かに言って解決できることでもないですし、せめてこういう場所でガス抜きされるしかないのかもしれませんね。

    ユーザーID:3807662284

  • 愚痴だけで終わるのではなく・・・

    今、こんな状況にあってやるせなく、理不尽さを感じているが、
    今後どうしたら良い方向に向かえるか?というトピだったら
    皆さんのレスも変わったのではないでしょうか?
    ざっと読んだ感じでは、自分の愚痴や恨みつらみばかりで、
    問題を解決させようとする努力を、していないように思えました。
    トピ主さまの年齢やキャリアを考えると、
    文句を言うだけでは・・・なんですよね。
    大人の女性としてはいかがなものか?と思いました。
    その後、事態が良い方向に進んでいるといいのですが・・・

    ユーザーID:5876378984

  • このトピを見ると・・・

    子育て中の兼業主婦の人っていわゆる「弱者」かなぁと思っていたのですが,このトピを見ると明らかに「強者」なんですね。

    「育児」を理由にすれば無敵ですね。

    ユーザーID:0833543675

  • うーーーん・・・

    私も、トピ主さんの気持ち解ります。
    権利は権利として、使用して頂いて全くかまわないし、産休中の友人も4人いるし、私も今子供ができたら
    きっと使用するであろう権利ですし。
    うちの会社は、もう福利厚生完璧で、子供できたら産休取って当然。妊娠・出産を期に仕事辞めるなんて
    有り得ない、って女性がほとんどの会社(特にうちの部署は顕著)です。
    が、とあるオバサンの発言。

    『子供はいたほうがいいで!子供いたら、それを理由に仕事はやく帰れたり休んだりし易いやろ?』

    (台詞はほぼ正確に再現) だそうです ・ ・ ・ 

    皆さんがこう言う意見でないことは重々承知ですが、こう言った意見をお持ちの方がいるから
    また、職場でこう言う発言を後輩の女子達に言ってしまうから、真剣に仕事したくて産休取って、
    生まれた後も子育てと仕事両立させてる人の足を引っ張ってるし、トピ主さんのような気持ちの人が
    出てくるんだと思います。
    要は、その権利を利用している人の、発言だとか態度や気持ちが大切なんだと・・・。

    ユーザーID:1499368720

  • 本人にむかつくのもわかりますよ〜

    私の同僚の場合。
    ・二人、間をおかずに作る。産休、育休、時短、全部使用。
    ・もちろん、子供の病気、参観日で急な休みをとったこともあります。
    私はその人と同じグループでしたから、もちろん、引き継ぐことはありました。
    しかし、私は心の狭い人間ですが、別に不満を持ったことがありません。
    その人は引継ぎも代行も誰でもできるように、きちんと整理して渡してくれたから困ったこと一度も無いし、皆に迷惑かけていることを自覚し、感謝して仕事でそれを示してくれてたからです。

    ですから、別の会社の友人が同僚が妊娠育休でへらへらしていて腹立つといわれたとき、初めは嗜めたんですが、よくよく聞いているとーまーそのー迷惑かけてることを自覚しないで制度に胡坐かいて努力しない人間の尻拭いさせられるって、どれだけ苛苛するものなのか、わかりました。
    だから、腹がたって当然です。トピ主さん。
    周りへの負担を考えればやりようがあるのに、その努力をしないっていうのは自己中心的ですよ。

    補足すると、もう一人、妊娠した人がいてその人はきちんとしていたので、友達はすすんでフォローしていますよ。

    ユーザーID:1268128833

  • 頑張ってください!!

    トピ主さま、本当に大変だと思います。お体を大事にしてください。
    職場の雰囲気や上司の考えが、もっと柔軟になって、しわ寄せが行かないようになったらいいですね。

    私の職場では、派遣社員を採用したり、人事異動で補充することで、あまり周りへの負担がいかないようになっています。それでもやっぱり一から教えたり、上司がいろいろ調整したりで、上司にも同僚の方にも迷惑がかかることもあります。

    それでも、心が疲れ果てるほどのストレスを周りが感じずに働けるというのは、産休ママにとっても、周りの方にとってもありがたいことだと思います。


    制度がよさそうなので、労組などにもっといい提案をして、春闘などで取り上げてもらえたらいいですね。わが社では、毎年のように改善されていっています。


    わたしはありがたいことに、3年の育休をいただきました。
    公務員ではないので、3年も育休をとれるとは思ってもおらず、妊娠と同時に専業主婦になろうと思っていたところ、社内制度の存在を知ったのです。

    希望を通すことはまだまだ受け入れられにくいと思いますが、待たれる人材になります。

    ユーザーID:2037367086

  • 仕事への対峙のしかたは人それぞれ

    私の会社も主さんの会社と似たような制度があり、皆さん育児休暇を取られ、人によっては時短で働いておられます。

    育児休暇を通常期間取っただけで、復帰後の昇給、昇進のスピードは、他の同期と比較してガクンとダウンします。
    時短勤務を選択すれば、給与に係数が乗じられ、年収はガクンと落ちます。
    それでも出産して復職する人が沢山ではないものの、後を絶ちません。

    一旦離職してブランクが出来ると、復帰するのは至難の業です。場合にもよるのでしょうが、パートや契約社員の待遇と、育休の影響はあれど、長期勤めた正社員の待遇とでは、比較になりません。

    制度をフル活用してでも会社に所属し続ける。それも一つの選択だと思います。

    わが社では、次々に立て続けに妊娠し、育休から戻ってちょっとすると産休+育休を三回繰り返した女性がいましたが、返って「出生率を上げてエライ!私のノルマ分も産んでくれ!」と思ったくらいです。

    広い世の中、色々な人が居て良いのだと思います。あなたにはあなたの価値観があるのと同じく、同僚の方にはその方なりのプライオリティーがあるのでしょう。

    ユーザーID:4833169778

  • 周囲は本当に損をしているか?

    「休んだ人のカバーをするから、周囲の人は損」というのは本当でしょうか?

    人材確保に余念がない企業では、育児面でのサポートをすることで、M字曲線に直面しがちでそうしたリスクを回避したい人材を確保しようとしています。
    制度が充実している企業とそうでない企業では、前者が選ばれやすいでしょうし、優秀な人材はそちらへ流れます。
    優秀な人材がいなければ生産性に関わり、最終的には社員の取り分にも影響します。
    つまり、費用対効果をしっかり計算して制度を充実している企業では、制度を整備する費用以上の効果を得ている可能性が高く、その恩恵は制度を利用しない社員にももたらされるのです。

    近視眼的に「あいつが休んだから私は損だ」というのでは、こうした全体としての効果を見過ごし、結果として育児休暇制度を正当に評価できないのでは無いでしょうか?

    また、制度を利用することで何か歪みが生じ、社員の士気などに影響が現れ、それが見過ごせないと考えるのであれば、具体的な解決案と共に提言した方がいいと思います。
    感情的に不満を言うだけよりも、ずっと生産的だと思います。

    ユーザーID:1719330685

  • わかります。

    トピ主さんのやるせない気持ちは非常にわかります。

    彼女ばかりが優遇される会社の制度も許せませんね。
    こうなったら、そんな会社は一刻も早く辞めて同様の制度が無い会社へ転職なさってはいかがでしょうか?

    今のまま働いていては、トピ主さんの権利が守られないばかりか、精神衛生上もよくないと思います。

    自らの考えが正しいと思うのならば、ぜひ転職なさってください。
    それが同僚の方や会社への復讐になるはずです・

    ユーザーID:4969430869

  • ずんさんと同じ意見

    トピ主さんのような発想の方は、

    女性の妊娠・出産に関して全く制度・保障のない企業に転職されたら良いと思います。そこまでのプロ意識の高さ、、歓迎してくれますよ。

    そして生涯出産しないでお仕事頑張って下さいね!

    ユーザーID:6743440249

  • いいじゃないですか

    育休や時間短縮勤務の制度があるなら、それを最大限使ったって問題ないですよね?
    たまたま今まで、3年取れるのを取らなかっただけで。
    もしかしたら、とりたかったけど、回りに気を使って取らなかった人だっているかも?

    もしくは、回りの環境ですかね…?
    私の勤めている会社も、育休や時間短縮ありますが、みんな活用してますよ!
    せっかくそういう制度、権利があるんだから、いいと思います。
    少子化って言われる原因に、そういった制度がなかったり、取りづらかったりするからじゃないでしょうか?

    時間短縮にしても、本人は申し訳ないと思ってるみたいですし、あんまり回りが煙たくすると、
    これから結婚、妊娠する人が困ります。
    あんな風に思われるなら、退職した方がいいとか、せっかく制度があっても使いたいって言えないなとか、出てきますよ?

    ユーザーID:4196219037

  • やっぱり矛先が違うと思いました。

    今日このトピを見つけました。
    もう誰も見ていないと思いつつ、書き込んでみます。

    仕事のしわ寄せがきて、本当に大変で、納得のいかない気持ちなのだろうと思います。

    それでも矛先が違うと思いました。

    「暗黙の了解」も良くないことだと思います。
    それでは絵に描いた餅のままになってしまいます。

    私はたぶん、この先子供を持つことはありません。
    それでも「お互いさま」と思えますよ?

    私が男性であっても「お互いさま」と思えると思います。
    自分の妻が安心して出産・育児にかかわれますよね。

    妊娠って意外と大変ですよ?あくまで周囲を見ていて、の話ですが。
    無事に出産するまでにいろいろあります。

    産んでからも大変です。
    子供ってすぐ熱を出すんです。それも高温。
    ちょっと怪我した位でも保育園から呼び出しがかかります。
    応じないと退園させられます。

    「いかなる理由で夫と別離しようとも、社会がその世帯を十二分に援助していく」、なんて事が現実にあれば「妊娠したら即退職」も可能でしょうが、それはあり得ませんしね。

    社会が成熟していくことを祈ります。

    ユーザーID:0894194277

  • やっぱり矛先がちがうのでは?

    育休制度を作っておきながら、それを補充する人員をおかないのは社会・もしくは会社の怠慢だと思います。あるのに使えないのなら、何のための制度か・・。

    ユーザーID:6355145892

  • 私もトピ主さんと同じ、妊婦さんフォロー組みです

    自分も似た立場なので、少しコメントを残しに来ました。

    フォローする妊婦さんが、年下の女性という点も同じですし、
    自分自身は、年齢的に子供はもう……と考えている点も同じです。

    違いは、
    トピ主さんは、ご自身の職務に上乗せで同部署の女性をフォローしているのに対して、
    私は、妊婦さんのフォローの為に他部署から移動してきた、という点でしょうか。
    (後、私側の妊婦さんは、病気休暇はとられていません)

    ちなみに妊婦さんに「分からない事があった時、電話やメールで質問しても良いですか?」
    と質問したところ、即答で断られてしまいました。悲しい……。

    なお、彼女の部署(私の新しい配属部署)には何人か男性社員がいます。

    あえて同性の私を連れてきての引継ぎなので、
    『男性にとって育児休暇は他人事なのかしら?』とも思いました。

    ちなみに、私も、産休・育休等は良い制度だと思っています。


    トピ主さん、お互い、無理し過ぎないように、そして頑張り過ぎないように、
    頑張りましょうね!!

    ユーザーID:4158308293

  • 経験してみないと

    私の職場にも 小さな子どものいるひとにむかって、『子どもがいても、仕事ができるひとはできるのよ!』といいはなっていた女性がいました。彼女はよく仕事ができ 若いにもかかわらずリーダーに抜擢されていました。
    ところが、彼女自身が結婚し育児休暇で復帰したら、最初はフルタイムでといってましたが、だんだん現実がわかってきたようで、ほぼ子どもの熱でまともに1週間きたためしなし。しかも時間短縮勤なのに 週四日にしてほしいと言い出す始末。職場の中でトップにいた彼女でもこの状況が 現実なのです。
    朝までまともに熟睡できない毎日、帰宅しても自分の時間がまったくない毎日、保育園への送り迎え、仕事以外にかかえるものが多すぎてキャパがあふれて当然なのです。
    それでも仕事を続けるには 使える手(会社の制度含め)はすべてつかってのりきるしかありません。子どもが中学生になる頃に ようやく元のレベルでばりばり仕事ができるようになります。大切な人材は 会社の財産です。フォローが大変なら会社全体で話し合う必要があると思います。貴方も 出産を経験すれば必ず この制度に感謝する日がくると断言します。

    ユーザーID:8436353596

  • 年金、年金って言うけど

    使える権利は最大限に主張しよう、もらえるものはもらおう、と思っている人の子供が年金をきちんと払ってくれる保証なんてない気がします。

    ましてや抗ウツ薬投薬中の妊娠だとしたら、その子に何らかの影響があったりして、将来は生活保護受給者になる可能性も出てきたりと、まったく少子化対策になってないでしょ。

    ちゃんと周囲に対する思いやりをもてる人物が増加するのと、厚かましい人物が増加するのとでは日本の未来は同じはずがありません。

    トピ主さん、体に気をつけてお仕事してくださいね!

    ユーザーID:7059856406

  • 私は

    今の育休制度がおかしいと感じてます。
    居座った者の勝ちで、辞めた、または圧力により辞めざるを得なかった者には恩恵がありません。その人の籍があるために、正規雇用されない人もでてきているのです。景気情勢の中、今働ける人を優先的に就業させる方が大切と思います。派遣社員を正規社員にさせることで、もう1世帯救われるしその方が少子化対策に適うと思います。周りの社員に意見を求めたら、同じことを考えている人も多くおりました。

    ユーザーID:7789380466

  • 気持ち、わかります

    私の会社にもいますからトピ主さんの気持ち、よくわかります。
    産休・育休あけで1年もたたないうちにまた子供ができたからと産休・育休をとる人がいます。

    制度があるからしかたがない?
    いくら制度があるからって、こっちは有給休暇だって年に数日しか取れないというのに、私の会社の人は産休に入る前に「私、有給が残っているのよ!」と文句を言って全有給休暇を取得してましたねぇ。

    ええ、本当に。

    時短でもいいんですけど、その分集中してい仕事しているかと言えばそうでもないし。そういう人ってしょっちゅう急に会社を休んだりもしますよね?

    自分は優遇されてあたりまえ、っていう態度に腹立たしさを感じます。

    ユーザーID:8977207982

  • お互い様

    女性は出産にも時間の限界があります。
    また、職場の制度として許されているのであれば、良いのですよ。
    2年の育休が「前代未聞」というトピ主さんがどうかと思います。。

    2人目が欲しいのも、良いではないですか。
    少子化のこのご時世ですもの。

    時短の分、収入が減っているはずでしょうし、そんなに怒ることですか?
    私はまだ独身ですが、ママさん派ですね。。

    それにトピ主さんも子供を授かれば、きっとその気持ちがわかりますよ。
    お互い様と思えるはず。
    もうちょっと大人になって、支えてあげてください。

    ユーザーID:6515631883

  • どちらですか?

    1 「迷惑かけてすみません」という姿勢であれば育休をとられても納得できる

    2 どんなに気遣いがみられようとも育休を取られるのは納得できない


    1の人が「権利とはいえ周りにも負担をかけていることをわかってほしい」とおっしゃるのは理解できます。その通りだと思います。

    でも、2の人は結局自分とはちがう立場の人の足を引っ張っているだけだと思います。
    仕事のしわ寄せの不満の矛先は会社や上司に向けるべきです。
    育休制度を「居座った者勝ち」と思うなら自分も居座ればよいし、圧力その他でそれができなかったとしても悪いのは圧力をかけた相手です。あなた以外の育休取得者はその件には無関係なので、逆恨みしてはいけません。

    ユーザーID:7847918441

  • どっちも経験したものとして

    15年間仕事してきて、その間実に4回ほど病気代替、産休・育児休業代替という事で自分の仕事以外に2人分の仕事をした事があります。相手が同僚、先輩、後輩、いずれも経験ありますし、おそらく皆「休んで当然」とは思っていないと思うんです(1人例外はいたけど)。こういう時って非常事態でもあり、ちょっとしたその人の言動で「むかっ」はありますよ、多少は。それでも「気にしないでね〜。」で通しましたよ。
    周囲が代替の仕事分まで働くのはイヤ、とか言ったため、気がついたら私に二人分の仕事がなんて事まで…何も言わない者に対してはこうくるか、と驚く事はありましたが「こりゃチャンス!」と思ってちょっと頑張ってみたら、その後希望の仕事に配属されたり、昇任・昇給させてもらえたりといい事もありましたよ。代替でも自分の仕事の実績に出来るのなら、それをキャリアアップに生かしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9691255617

  • どっちも経験したものとして

    続きです。
    16年目の現在は自身が出産を迎える事になり産休、17年目は1年の育児休業を取得する予定です。でもいざ自分が休む立場になってみたら「迷惑かけて申し訳ない…。」が先に立ちますね。
    同僚などからいくらそんな事考えなくてもいい、と言われてもそうはいかないのが事実。時短の制度はありますが、使ってない人が多いのもうなずけます。

    周囲に申し訳ない、と思う気持ちが先立つんですよ。
    でも時短してなくて子供が具合が悪く熱を出して遅刻、早退、休みが続き、精神的にも不安定になっているお母さんを見てると、「周囲に気を遣わないで時短使えばいいのに。」って思っちゃいます。私が人が良すぎるだけなのかな。

    こういうのってどっちの立場も経験して初めてわかる事ってたくさんあると思いました。独身者にも子持ちにもそれぞれの立場、理由があるって。

    でも、いかなる理由があろうとも当事者を非難したりどうのこうの言う前に、まずは組織上どうしてほしいのか、個人的な感情は一切抜きにした上で理論武装で上司に訴えるなどが必要ではないかと思いますよ。
    トピ主さんだけが仕事で不快な思いをしないように、です。

    ユーザーID:9691255617

  • 育休などとれる会社は羨ましい……

    私もそんな素敵な会社で働きたかった。妊娠=退社しかありません。泣く泣く課長の立場を手放しましたよ。
    名目上の制度はあるけれど誰もとれず、辞めさせられていきます。女性だから損だなと思いましたよ。

    子供を保育園にいれながら働くのも大変です。わずかでも時間が遅れたら保育士さんに怒鳴られます。
    熱があったらすぐ行かないと、お子さんがかわいそうですと責められます。

    会社などでは周囲にどんなに気遣いしても、分かってくれない方は分かってくれませんから、
    悲しいけれど制度を利用するときは利用するしかないでしょうね。
    時短しても、少しでも……と残業していたら、あの人は大丈夫だと思われてしまいます。
    これでは意味がないんですよ。だからすみません、申し訳ありませんといいながら帰るしかないのでしょう。
    周囲に全く気遣いがない方はどうかと思いますが、気遣っても怒られたり責められるのも現実です。

    こんな現実だと、子供産むのも諦めたくなる人も増えますし、二人目も諦めます。男性のサポートももっと欲しいです。でも女同士で助け合わないと意味がないです。男には理解して貰えないことあります。

    ユーザーID:8939869747

  • 続き

    私は自分が恩恵を受けれなかった分、これからの方には制度をどんどん活用して欲しいと願っています。
    家でも気をつかい、保育園や学校、学童でも頭をさげ、マンションなどであれば周囲の方に謝りっぱなし。
    こんなのが続いてしまえば鬱になる方が多いのも分かります。
    でも、働きたいのですよ。働かなくては生活できない方もあります。誰もが専業主婦に向いているわけでもありません。私自身は家のなかにいなければ行けない時期、働けないストレスで円形脱毛症になりかけました。

    ぴりぴりするのではなく思いやりができる社会にしていきたいですね。
    それから男性のサポートも、もっとお願いします。何かあるときに女親だけがあれこれ強いられるのは辛いです。

    ユーザーID:8939869747

  • 相手が違います

    文句を言う相手が違いはしませんか?

    彼女は「会社の制度」を真っ当に申請して受理されているだけで、何の問題もありませんよ?

    仮にもしあなたが彼女に直接文句を言うとしたら何と言うのですか?
    「長期育児休暇なんか取られると迷惑」
    「2人目の育児休暇は取るな」
    「育児休暇で他人の仕事が増えるので迷惑」

    .....これって、一昔前の男女差別なんじゃないんですかね?
    「女性にも社会進出を!」という目的で「育児休暇制度」があるんじゃないんですか?

    そして、そんな人達を支える為に、あなたが会社にいるのではないのですか?

    あなたが「妊娠したら会社を辞めろ」と言わずとも思っているのは構わない。
    が、それは「あなたが立ち上げた会社」で実行してください。

    ユーザーID:4630639350

  • 男性で育休取る人だっていますよ

    私の勤める会社の規程は、育児休職は最大でも1年半までです。子供が3歳までOKなんて、待遇の良い会社ですね。
    ただ、うちの会社は男性社員も育児休職の対象に入っています。現実には女性社員の方が圧倒的に使う人多いですが・・・
    私とは別の部署ですが、3年前、男性で育児休職を取った社員が1人います。理由は「奥様が介護の仕事をしていて、そちらの人手不足の方が深刻だったから」との事。夫婦で話し合いを続け、それぞれが同僚、上司と何度も相談し合い、旦那さん側の方が仕事の調整をつけられそうだという結論に達した末での事だと聞いています。奥様の事情も事情だし、男性が育休を取ってはいけないという規程はないし、むしろここで前例を1つ作れば、今後、同じ境遇になった男性社員の為の参考になるだろう、と。まぁある意味実験台?でもあったわけですね。
    そういう人が同じ部署にいると、残された人は「自分がその分の仕事も被る」と迷惑に思うでしょうけど、そこは他の方も書かれているように、上司が率先して調整すべきです。負担が重過ぎるなら、上司に相談すべきでしょう。

    ユーザーID:6612963680

  • 共存であり同等ではないでしょ?

    会社から見れば、社員もいろんな人がいて評価も色々です。
    アナタが頑張っていて必要不可欠ならば自然に評価が上がるはず。
    問題の彼女が今のままならば頼りにならないので誰かのサポートをする人、という位置づけなのでは?
    同じ会社でも色んな役割は必要なのでは?

    何かに頑張っている人は頑張っていることにプライドを持ちます。
    頑張ることは悪くないのですが自分のプライドだけがルール、自信満々になってしまいます。
    彼女は今、仕事と家庭のプライドがあるのでしょう。

    互いに頑張っていて、だから自分のプライドばっかり押し付けてしまうのでしょう。
    あなたがもっとステップアップするには文句をいうより、その人さえも上手く動かせる人になる努力をしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:8999658564

  • 稼ぐ

    仕事量が増えたのなら、残業して稼ぐ事に徹したらどうでしょうか?
    制度がしっかりしている会社ならサービス残業なんてないはずです。
    この際、ガッツリ儲けましょう。

    ユーザーID:2760201023

  • 分かる

    いくら権利とはいえ、ほとんど会社に来ない人がいると周りの負担になります。
    賃下げ、リストラ、雇用崩壊の嵐が吹き荒れても相変わらず既得権を守る意味ってあるのでしょうか?
    私のところではこれから派遣社員をゼロにするのですが、すると残るのはこれから育休から復帰する人2人と時短の人1人、延長なんてされたら最悪。これだけのメンバーで回すのって不可能と思いますがどうなってしまうのかと思います。

    ユーザーID:6458436075

  • 気持わかるなぁ

    たぶん、育休取ってた人は出産前というか妊娠前もきちんと仕事をしていない人だったのではないでしょうか。私の回りにも、別に子育て中じゃなくても、まともに仕事をしていなかったのに、さらにパワーアップして仕事をしなくなる人がいたので、気持がわかります。

    でも、それを声に出して言うと、子供のいないひがみみたいに聞こえると思うので、何も言いませんが。組織にもよりますが、産休・育休を取得する人の仕事、上司は部下の仕事を全部理解している訳ではないので、そのしわ寄せはたいてい、似たような仕事をしている人、1人か2人が背負うことになります。

    育休さんの仕事が多くて大変なんて言おうもんなら、そんな冷たいこと言わないでのようにたしなめられるのが関の山、それが現実です。だから、めだかさんの気持は、同じ境遇の人にしか絶対にわからないと思います。上司や、育休さんとは別の仕事をしている人には、めだかさんがいるから何の不利益もありませんから。うんざりを解消する手段を見つけて下さい。

    ユーザーID:9131893063

  • むう

    中途半端に定時まで頑張ってもらって
    結局定時から終わらない仕事を引き取るより
    早退してもらったほうが
    仕事の引取りがしやすいと思うのは間違いなのだろうか。

    ユーザーID:1737577526

  • 同僚の責任ではない、でも。

    確かに制度は使うべきだし、会社が仕事量や人員の手当てをすべきです。
    でも、残念ながらそれは理想であってまだ現実じゃないんですよね…。
    訴えても改善されないことはよくあります。制度だけが先にできることもあります。

    仕事量は会社の人員にあわせて調節できるわけではないので。
    会社の経済と顧客の要求も無視できないですから。
    仮に、全社員が有給を消化しきったら会社つぶれますよね。

    理想に近づくように向かってはいるけど、まだ完璧ではない。
    余裕のある会社ばかりではない。

    その時やっぱりだれかがかぶるんです。
    補充した人は、休んでいる人と同じ仕事をすぐにはできません。

    トピ主さんも、頭ではわかっているけど
    グチを言いたかったんですよね。
    同僚を責めている点は残念ですが、やりきれない気持ちはわかる気がします。

    お互い様かもしれませんが、長年のサービス残業・過重労働となると「私の、お互い様の日はいつ来るんだろう」と思います。
    自分の病気のときも休めなかったから、親の介護の時かな。

    でもチャンスのある人たちは産んでほしいです。

    ユーザーID:3272090416

  • 子供が手が掛からなくまで続くのです。

    同僚の出産前から出産後復帰し10年…振り返れば、あっという間でした。
    小学校に上がってからも病気の時は勿論、学校行事PTAなど、働きながらの子育ては本当に大変のようです。
    幸い上司が協力的で課内全員でフォローしています。当然ながら本人も努力しています。
    これからも続くのです。
    春には、その実績を買われ、他の部署から妊婦さんが2名移動してきます。

    フォローを怠らないよう頑張らなければなりません。


    しかし…

    時々辛くなります。
    本当に辛くなります。


    不育症で子供を諦めた自分がなんで他人の子育ての手伝いを…と意味のない自虐的ストレスで安定剤が手放せなかった日々もありました。


    子育て支援を理由に、クライアントが納期を伸ばしてくれたり契約額を上げたりはしません。
    仕事は対企業ですから。
    対企業を損なわないよう内部調整は必須。

    あとどれだけフォローという負荷が続くのか…

    愚痴が間違っているのは百も承知ですが、心が折れそうになります。

    ユーザーID:5878119933

  • 本当に弱者なんですかね?

    トピ主さんの気持ちわかります。

    私の会社にも同様の制度があり、近年『出来婚』ブームもあり
    やたら多くなってきました。
    私の部署には新入社員が入社8ヶ月で妊娠
    入社1年で産休を取った子がいます。
    技術系の仕事なので3〜4年でどうにか半人前
    一人前になるには10年かかると言う状態の中で
    1年で産休に入るという事は産休明けには
    また1から教え込む状態になります。

    昨今の経済状況のあおりで例に漏れず我が社もリストラに入り
    同じ部署の子が対象になりました
    時間制限もなく、仕事にも前向きに取り組む子です。
    『弱者』切りは企業のマイナスイメージにもつながる為
    会社側は通常勤務者を切る
    そうなれば益々仕事量は増えて行くばかりです。
    会社側にきちんと仕事状況は申告すべきだとは思いますが
    こんな状況下では人員を増やす訳はなく
    やはり仕事は残っているメンバーにしわ寄せがきます。
    彼女達は本当に『弱者』でしょうか?
    子育てと言う武器を持った『強者』としか思えません。
    この経済状況の中では子育て中は『得』な気にさせられます。

    明日は我が身…恐ろしいです。

    ユーザーID:5413683901

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧