相続の話し合いで困っています

レス10
(トピ主2
お気に入り14

生活・身近な話題

まさみ

亡くなった父の遺産相続のことで相談があります。複雑な家庭の問題がありまして、なにも解決していないのです。

遺産と言っても不動産のみで、私の分与はせいぜい100万前後です。父の再婚相手から、協議書にハンコを押して欲しいと手紙がきました。不動産を売ると住むところがなくなるので、15万円渡すからハンコを押して下さいということでした。
納得できず、どうしていいものか悩んでいます。とりあえず、相手の人達とは一度話をしなければいけないと思っています。

話し合いに参加するにしても、私だけだと相手方に押し切られそうで怖いのです。年下で、女だということで、軽くみられそうです。弁護士に頼むにしても、少ない相続でそこまでもめたくないし、友達や叔父に同行を頼むのも迷惑をかけるようで躊躇してます。
やはり、弁護士に一度相談するべきでしょうか。以前、別件で市の法律相談を使用したことがあるのですが、丁寧に対応してもらえなかった嫌な経験があります。

弁護士の料金、調停会議、どんなことでもいいので、教えて下さい。

ユーザーID:1280673258

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弁護士にもいろいろいます

    基本的に無料相談は、当たりはずれがあると聞いています。ですから、今度は「法テラス」で検索して、法律相談を申し込んだほうがいいでしょう。
    >少ない相続でそこまでもめたくないし
    本当に少ないでしょうか?財産の開示は「全て」してもらっていますか?金融機関の残高証明のようなものは見せてもらいましたか?
    などなど、そういうもろもろの専門的なこと+直に応対していやな思いをすることを考えると、やはり「きちんと代理人になれる」弁護士に頼んだほうがいいと思います。
    それに、弁護士だって鬼じゃないので、分割払いや、本当に財産が少ない場合は方法をちゃんと対処してくれます。
    弁護士の費用は、今は事務所ごとに違いますが、大抵の弁護士はかつてあった日弁連の報酬既定の表をそのまま使っているはずですよ。報酬既定を見せてもらってください。
    遺産分割の調停になるかどうかは・・・分かりませんが、相手も長引かせるのは好まないのではないかなと思います。
    安心して専門家に任せましょう!

    ユーザーID:6812818246

  • まずは相続財産の目録を!

    確かに、少ない相続分で弁護士に依頼するのでは取り損という場合も
    考えられます。(時間と労力に換算するとです)
    弁護士は一般的に相談料30分5,000円。依頼すると着手金として
    30万円+報酬(利益の15〜30%)程だと思います。

    まずは後妻さんに財産目録を出して貰いましょう。協議書には財産目録
    を付けるのが基本です。
    (財産目録とは相続財産として何があるのか?幾らの価値の物があるか
    を示した物)
    それを見て遺産が幾らあるかを把握する事が第一です。
    相手の書いてきた目録だけでなく、預金通帳の写しなども添付して
    貰いましょう。不動産の価値も確認しておく事です。

    それから、相手に説得されたり、泣かれてもハンコは簡単に押しては
    いけません。必ず第3者を入れて、冷静に判断する事です。
    (もちろん、第3者に唆されていらぬ欲を出してもいけません)
    間に入ってもらうには父方の親戚、母方の親類、男女それぞれ
    に相談に乗って貰うのが良いと思います。
    出来れば知識と冷静な判断力のあるトピ主さんが信頼出来る人に
    相談する事だと思います。

    ユーザーID:7741332393

  • レス2 事情

    出来ればトピ主さんと父親、後妻の詳しい事情を教えて欲しいのですが・・

    不動産の資産価値は殆ど無く、後妻さんにも対したお金が入って
    いない様であれば、ある程度の妥協や状況を考慮して判断する事
    も必要だと思いますが・・・。

    ユーザーID:7741332393

  • 15万は確かに少ないけどはんこ代でしょ?

    あなたの取り分が100万にしかならない不動産って??
    子供が10人ぐらい居るのかな。
    争っても100万しか取れないのなら、
    父親を最後まで看取ってくれた後妻に全部渡しても良いんじゃないですか?
    はんこ代くれるって言ってるだけでも良心的だと思いますよ。
    ただ、15万ははんこ押す前に現金でもらってね。
    そうじゃないと家の父親みたいに後妻の子供に跡を継がすからといわれて、
    はんこ代は土地の名義変更してからとだまされて一円ももらえないってこともありますので。

    ユーザーID:0907288189

  • 先方の申し出は妥当

    遺産の主たる内容が住居用不動産で、分与額が100万程度ならば、先方の申し出は妥当だと思います。

    仮に、遺産を現金で分割可能にするために、不動産を処分して現金化することを全て専門家に依頼します。
    多分、遺産の評価額通りでは売却できないでしょう。
    築年数が多ければ、売却時に家屋は無価値になり、更地にした土地のみが売却対象になってしまいます。
    それに掛かる費用と時間を差し引きした金額を分割手続きすれば如何程になりますか。

    また、分与をその不動産自体で実行したらどうでしょう。
    その不動産の所有権を各分与額に応じた持分で共有する所有権移転登記をされたら如何になりますか。
    要するに権利だけをもらったことになります。
    登記の費用だけが持ち出しとなりますので、手続き費用を請求されてしまいます。

    どうしても、遺産の分与を現金で渡すべきだと主張して争うこともできるのでしょうが。
    先方の今後の生活を考慮しても、それが認められるのでしょうか。疑問です。


    本当は、遺産の処理とは別に、何かしらのシコリをお持ちのように感じます。

    ユーザーID:7376580514

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 財産の目録さえも提示されてないです

    相続財産の目録、見せてもらってません。マンションを売却すると大体このぐらいの値段だからとしか電話でしか聞いてません。
    シコリがあるといえばあるんです。実は、父の死後半年以上たってから、亡くなった件と協議書のことについて知らせが後妻のほうからあったのです。葬儀にも参加できませんでした。ひどい話です。家庭事情をここで詳しく書くと、とりとめもなく長い話になりますので勘弁して下さい。相続で言い争いなどあると、亡くなった父の供養にならないかと思ってしまって。

    ご指摘あった通り、私ひとりで話し合いに行ったら、情に流されてハンコ押してしまいそうです……。この相続の件に関しても後妻に会うのも極力時間と精神的労力を使いたくないので、できれば調停みたいなのを法的機関でできると助かると思ったもので。一度、専門家にきちんと話をして解決したほうがいいですよね。
    実母は健在なのですが、さすが後妻との話し合いには連れて行けません。本人は行っても良いと行ってますが……。弁護士に一度きちんと相談に行こうと思います。弁護士にぼられるんじゃないかと、心配したのですが、後妻に騙されるよりかはマシですから。

    ユーザーID:1280673258

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 嫌なら断る

    後妻との関係にもよるけど、全て彼女の物にするというのは、実母や正式な養母なら出来ても、後妻では思い入れのある実家なら尚更抵抗ありますよね。

    相続権は後妻でも妻は妻なのであるのは仕方ないでしょう。
    でも、あちらの言う通りにして全て後妻の物にならないと彼女が住めないわけじゃありません。

    トピ主さんと後妻それぞれが相続して、トピ主さん分の不動産に後妻を住まわせてあげるのです。
    その代わり、賃料をそれなりの額徴収する。最低でも年間の不動産の維持費と固定資産税分は徴収しましょう。
    でももしそうするなら、最初から上記案を出さずに譲歩して最終的にこうなったという展開にする交渉術も必要だと思います。

    実母が存命中からの土地でしたら、場合によってはトピ主さんのほうが多く相続出来る可能性も考えて、弁護士は入れたほうが良いと思います。
    勤め先の人でも友達でも、誰にでも聞いて良い弁護士を見つけましょう。

    ユーザーID:9518524968

  • そうですね、弁護士に相談してください

    たぶん、まさみさんは何が相続財産にあたるのか、きちんとご存じないと思いますので、弁護士に代理人になってもらった方がいいと思います。

    残っているのがプラスの財産だけならいいのですが、マイナスの財産もあるとひどい目に合いますので。

    ちなみに、債務超過(マイナスの財産の方が多い)場合は、相続放棄の手続きを取ることになると思いますが、まさみさんの場合は「お父さんの死を知った時から3ヶ月以内」に手続きしなくてはいけません。

    普通は、親が亡くなった時に死亡を知るので、死亡日から3ヶ月以内なのですが、お父さんの死から半年後に知らされたとのことなのでこうなります。その後妻さんから知らされた日時ははっきりしていますか?手紙などが残ってたら、それも一緒に弁護士のところに持っていってください。

    いずれにしても、なるべく早く弁護士のところへ行ってください。

    ユーザーID:3747571728

  • 100万円程度の相続なら 弁護士は「?」

    弁護士だって商売です。依頼するとなれば
    着手金を30万円程度取られると思いますよ。

    それより遺産分割協議書に印を押さずに
    粘ったほうが良いと思いますよ。

    それが無いと遺産は処分できませんので
    困るのは後妻の方ですから。

    ユーザーID:2080269431

  • お礼の返事おくれてすみません

    法テラスに問い合わせて、アドバイスおよび弁護士連盟などの連絡先を教えてもらいました。
    法テラスの存在を教えていただき、本当にありがとうございます。
    不愉快なトピックなのに、時間をさいてレスしてくださった皆様、ありがとうございます。
    もう私一人ではとても解決できない問題です。
    家庭裁判所に調停申込することになりそうです。怖いですけど、勇気をもって望みます。

    泣き言になりますが、うちの場合、相続に関しては揉めるってわかってたんだから、前もってきちんとするか、財産なんて残さないでいて欲しかった。

    ユーザーID:1280673258

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧